スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスクラスは便座!?

DSC09112.jpg


本日はネパール最終日。
今日の夕方、ドバイに行きます。
本日のコンディション、非常に下痢気味。
正確には3分おきに便意に襲われていて一瞬足りともトイレの傍から離れられない状況です。


DSC09113.jpg


そんなバッドなコンディションの中、彼が駆けつけてくれました。
おっぎー君
出発前から、よく連絡取ってて情報交換したりしてました。
という事は半年以上前から連絡取ってたんですね。
わずか1日ですが、お互いのスケジュールが合いそうだったので、ここネパールのカトマンズで合流しました。
実は初対面となる訳です。
個人的にはまさにブログの雰囲気と想像してた通りの人でした。笑
詳しくは彼のブログにて。


DSC09115.jpg


そして一緒に過ごした、みえちゃんはインドのデリーに行くのでお別れです。
ちなみに、おっぎー君とみえちゃんはインドのプリーで1度出会ってるんだとか。


DSC09117.jpg


みえちゃん、ありがとう!!
バイバ〜〜〜イ!!


DSC09118.jpg


部屋に戻ったものの、体調が優れません…
下痢が3分に1度のペースで漏れそうになる為、何十回もトイレに駆け込み続けます。
ネパールに来て、何度目なんだ…。
ドバイに行ったら、一度、病院に行くしかないな…。


DSC09119.jpg


なんとか落ち着いたタイミングを見計らって、急いで荷物整理してタクシーに向かいます。


DSC09123.jpg


どうやら、おっぎー君もペロペロしてるので、ぺろんちょの仲間入りしたいみたい。笑


DSC09126.jpg


そして、いよいよ出発。
もい氏ともお別れです。
またどこかで、きっと再会出来るでしょう。
楽しみにしています。


DSC09128.jpg


ほんじゃ、バイバ〜イ!!!


DSC09129.jpg


タクシー移動をなんとか終えて、いよいよカトマンズ空港になって来ました。
本日、お世話になるJET AIRWAYS
そして奇跡が起きます。
エコノミークラスのはずの席がビジネスクラスに変更になってるではありませんか!!


DSC09130.jpg


そしてイミグレーションをくぐります。
あ〜、お腹痛い…。
早く順番来てくれ…。


DSC09131.jpg


そして、その先には、ビジネスクラス限定のラウンジがありました。


DSC09132.jpg


食べ物、飲み物、食べ放題、飲み放題。
どうする…俺。
お腹と相談です。
目の前に広がる、生ハムや、サーモンやケーキのオンパレード…。
く…く…食いたい!!


DSC09133.jpg


ちなみに、中はこんな感じ。
で…数分後…。


DSC09134.jpg


誘惑に負けました…。
だって…だって…お魚さん食べるの、久しぶりだったもん。
でも、大丈夫。
目の前に高級トイレが完備されてるから、いざとなれば…。
そして遠慮無しに食べてお腹いっぱい。
あ…お腹大丈夫かな。
俺、バカだ…。

DSC09135.jpg


いよいよ搭乗ゲートに向かいます。


DSC09136.jpg


まずはデリーに行き、乗り継ぎでドバイです。


DSC09137.jpg


ビジネスクラスか〜。
ワクワク。


DSC09138.jpg


そして席は最前列。
こちらが本日のワタクシの席になります。
まー意味ないんですけどね…。
この後、度重なる腹痛でビジネスシートに座るはずが、トイレの便座に座り続ける羽目になるので…。笑


DSC09139.jpg


そして出発、バイバイ、ネパール。
今日、俺何回バイバイしてるんだろ?
やっぱし旅は別れがつきものなんですな…。


DSC09142.jpg


それにしても雲は美しい。
入道雲が好きだけど、飛行機から眺められる雲が1番好き。


DSC09143.jpg


そして、こちらが食事サービス。


DSC09144.jpg


度重なる腹痛になんとか耐えぬき乗り換えでインドのガンジー国際空港にやって来ました。
あ〜、早くインド出たい…。


DSC09147.jpg


ドバイ行きの搭乗ゲートに行くまでに何度かトイレに行きながらもなんとか耐え抜きます…。
もう今日1日で30回以上はトイレに行ってるのではないでしょうか…。


DSC09148.jpg


途中に見えたJALの飛行機…。
久々に見た日本…。
あ〜、日本だったらこんなに何度も腹痛にならないんだろうな…。


DSC09149.jpg


これに乗ったら東京に行けるのか…。
乗りて〜…。
いや、ダメだダメだ。。。


DSC09150.jpg


そして搭乗ゲートへ。
よし、これで衛生面が悪かったインド、ネパールは終了だ。
きっとドバイに行ったら腹痛治るはずだ…。


チケットとパスポートを見せていざ搭乗といった矢先だった。
インド人の受付が僕にこう言うではありませんか。


イ    どうして、UAEのVISAを取得してないのですか?

僕    え?いや日本人はVISAいらないから!!

イ    そんなはずはありませんよ。

まさか、僕の情報ミス…若干焦り始める僕。
まさか、出国出来ないなんてないよな…。

イ    ちなみに、その後は日本に帰国ですか?

僕    いや、スペインのバルセロナだよ。

イ    Eチケットはありますか?


プリントした紙を渡す。


イ    ん〜…困りましたね…どうしてスペインのVISAを取得してないのですか?

僕    はい?嘘だろ?スペイン入国にVISAが必要だなんて聞いた事がない。


飛行機離陸へのファイナルコールのアナウンスがが告げられる。


ちょい、時間ない…ヤバい…。
てか、お腹痛い…。


僕    シェンゲン協定知ってるよね??

イ    はい、知ってます。

僕    日本人はVISA無しシェンゲン協定だからさ!!


とにかく、行ける事は分かってるんだから、さっさと飛行機乗せてくれ。
そーしないとここで、うんこ巻き散らかすぞ!!
とは言ってないけど、ガチで時間ギリギリにもかかわらず、どこかに電話して確認を始めるインド人。


あー、もー、くそ!!
インド人ウザい!!


果たして、僕はインドから出れるのだろうか…。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

最高の思い出だからこそ別れは寂しい

DSC09106.jpg


ふと、お部屋にかざられた写真を覗いてみると昔のパパ、ママが映ってました。
若い!!


DSC09072.jpg


翌朝は毎日恒例にしている寺周りに行きます。


DSC09073.jpg


朝7時なのに、すでにたくさんの人が参拝や集会を開いていました。
本当に熱心な方が多い。


DSC09074.jpg


ティミの街にも至る所にお寺があり街の雰囲気を感じさせられます。


DSC09075.jpg

DSC09076.jpg


早朝から、たくさんの方々が集まり楽器を用いて、演奏しています。


DSC09077.jpg


ここにもお寺があります。


DSC09078.jpg


どうやらパパのお友達がたくさんいるみたい。


DSC09079.jpg


その中に以前会った方がいて、写真を見せると、真剣に見ていました。


DSC09080.jpg

DSC09081.jpg


学生さんもいっぱい通りに集まっています。
ネパールの学生は制服を来ていて、至る所で制服を着た子供達を見る事が出来ます。
女性も男性も同じ制服なので、女性はなんだか宝塚に所属してるんじゃないかと一瞬思ってしまいます。


DSC09082.jpg


こちらの真っ赤になってる仏像さんには、目を奪われました。
すげー…。


DSC09083.jpg


40分くらいかけて3〜40のお参りスポットをお参りしました。


DSC09084.jpg


帰宅すると、朝食を用意してくれました。
食パンの中に、そこまで甘く無いアンコが入ったものと、チャイを用意して頂きました。
中のアンコが美味し過ぎる…。
その後、孫達は学校に行ったので、のんびりする事に。
何かお礼をしたいけど、何が出来るかな…。
そんな事をぼーっとしてる時間考えていました。


その後、孫が帰って来て、いままでの旅の写真が欲しかったみたいで、昨日一緒に撮影した写真も含めてデータをコピーして渡しました。


DSC09085.jpg


お昼ご飯を食べていると、どうやら今日はママの56回目の誕生日だという事が分かりました。
お、これはチャンスだ!!
プレゼントを買ってあげよう!!


DSC09086.jpg


という事で、孫を連れてお出かけ。


DSC09087.jpg


この村の雰囲気なんだか好きだな。


DSC09088.jpg

DSC09089.jpg

DSC09090.jpg


まずは最初にアクセサリー選びです。
よくヒンドゥー教の方はこのアクセサリーをしています。
1セット7〜8個入って40ルピー(44円)


えっ、安っ!!
僕1人で行くと観光客料金でしか売ってくれないので、孫に値段等を確認してもらった訳ですが、あまりの安さに、僕たちの宿があるタメル地区のお土産屋さんが高すぎる事と、ネパールの物価の低さに驚きを隠しきれません。


DSC09091.jpg


そしてネックレスも購入。
50ルピー(55円)って安過ぎやん!!


DSC09092.jpg


ママは赤色が好きなので赤色を購入。
140ルピー(156円)。
喜んでもらえると嬉しいな。
お父さんには帽子を購入。
孫に何か、かっこいい服か帽子プレゼントするよと言うものの、受け取ろうとせず、断ります。
そっか…でも気遣いが出来て親切でスゴいな…。


DSC09093.jpg


帰宅後、お父さんとお母さんを呼びます。


DSC09094.jpg


そして息子に通訳をしてもらいながら感謝の気持ちとお誕生日おめでとうを伝え、


DSC09095.jpg


さきほど、購入した


DSC09096.jpg


プレゼント達を


DSC09097.jpg


渡しました。


DSC09098.jpg


ママ…すごく喜んでくれた。


DSC09099.jpg


パパもその姿に笑顔。


DSC09100.jpg


そしてパパにはいつもつけてる帽子の別カラーを2つプレゼントしました。
パパ、めちゃくちゃ喜んでくれてる。
よっしゃ!!


DSC09101.jpg


そして、そろそろお別れの時間がやって来ました。


DSC09103.jpg


パパ、ママありがとう。
こんなに嬉しく、優しい気持ちになれたのは久しぶりなのかもしれません。
帰りのバスの中でも、優しさに触れた事で心がすごく優しく、永遠に忘れられない記憶として刻まれた事を実感しました。
思わぬところから始まった出会いがこのような形となり、なんだか不思議でもあり幸せでもあり。
もし、あの日、僕がパシュパティナート寺院にあの時間帯に行ってなければ、こういう風になってはいなかった。
ある意味、偶然かも知れない。


その偶然や出会いがこのような物語を生み出すからこそ、旅は面白いし、辞められないのかもしれない。
ありがとう。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

田舎に泊まろうinネパール

DSC09042.jpg


家の中は5階立て。
パパが以前、演奏していた楽器も置いてありました。


DSC09043.jpg


ママはこちらのキッチンで料理。
実際にお宅にあげてもらわないと現地の人の暮らしや調理風景が覗けないので、やっぱし僕はその国の事を知りたいときは、こういう経験が1番なんじゃないかなと思います。


DSC09044.jpg


お孫さんに連れられて屋上に案内されました。


DSC09045.jpg


上からの景色はこんな感じ。
今から陶器を灰の中に入れていくみたい。
翌日には仕上がるのかな。


DSC09046.jpg

DSC09047.jpg

DSC09048.jpg


夕日と雲が色鮮やかにきれいに映っています。


DSC09049.jpg


どこの家も茶色に統一されてる事でとてもキレイな街並みを感じさせられます。


DSC09050.jpg

DSC09051.jpg


ティミの街自体が陶器の街なので他の家の庭でも陶器が作られていました。


DSC09052.jpg


こんな風にまた田舎のお家にお泊まりさせて頂く事になって本当に幸せ者だ。


DSC09053.jpg


パパ、ママのみならずお孫さんもすごく親切。
やっぱし田舎に行けば行く程、心がキレイな人が多いかな。


DSC09055.jpg


嬉しいな〜。


DSC09056.jpg


少し目を凝らしてみると人々が生活してる風景が覗けます。


DSC09058.jpg


隣の家は従兄弟が住んでて、ひょいと顔を出してくれました。


DSC09059.jpg


英語もめちゃくちゃ早過ぎて、若干ところどころ聞き取れきれず…。
ネパールの若い人たちの英語能力にただただ驚くばかり…。


DSC09060.jpg


下に降りると、ママが試食してみてとチキンをくれました。
それにしても、美味し過ぎる…。
久々に美味しいチキンを食べた…。
ちょっぴりカレー風味。
やっぱし家庭で作る味が1番だね。


DSC09062.jpg


夜、外を覗いてみると、陶器が全て灰の中で燃やされていました。


DSC09063.jpg


そして、いよいよ夕飯の時間です。
お母さん夫婦もおばあちゃんの家に来て食事をとります。


DSC09064.jpg


こちらが今日の夜ご飯。
ネパールもインドと同じでカレーがメインみたい。
カレースープもインドに似ている。


DSC09065.jpg


パパは、笑顔で、さ〜食べるんだという感じで手招きしてくれます。


DSC09066.jpg


こんな感じの食事風景。


DSC09067.jpg


ママがタイミングを見計らって、お皿におかずを寄そってくれます。


DSC09068.jpg


パパもママもすごく優しい。


DSC09069.jpg


何もアポイント無しに訪れた僕も泊めてくれて、何から何まで面倒見てくれて嬉しかった。


DSC09071.jpg


僕も、そんな優しく心が広い人間になりたいな。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング



リアルタイムはバルセロナに到着し無事に予約していた宿に着く事が出来ました。
さすがにバテバテなので19日に行われるサッカーの試合までゆっくりしようかなと思います。

感謝の気持ちを伝えに行こう

DSC08999.jpg


前回お世話になったティミの人々に写真と感謝の気持ちを伝えに、バスで30分程かけて田舎町にやってきました。
バスの中では以前、福岡市天神でネパール料理屋さんで働いてたネパール人に会い、福岡の話で盛り上がってると、よかったら家に泊まりに来ていいよ〜って嬉しいお誘いを頂いたのですが、今回は残念ながら、ティミの村に行きたかったので、時間があったら行かせてくださいと伝えておきました。


バスに乗ってすごいと思ったのは学生さん達はネパール語が公用語なのにずっと英語で会話していました。
理由をその福岡で働いてたおっちゃんに聞いたら、どうやらネパールは政府が英語の学習に力を入れてるようで日常生活でも積極的に英会話を用いる事を推奨してるみたい。


それにしても10カ国くらい回ったのかな。
アジア地区の旅ではあったものの、やはり英語が出来る方が多いです。
観光客が来るからというのもあるけど、それに比べると日本の英語教育は遅れすぎてるなと感じてます。
なかなか外国人が物価が高い事もあって観光に訪れないので、なかなか交流する機会が小さい頃からないのも1つの原因なのかなとは思いますが…。


さて、話は戻りましてと。
本日のコンディションは若干、下痢気味…。
ちょいと、おしりコンディションが心配ではありますが、地図以外にどこに住んでるのかも分からないので頑張って探す事にしましょう。


DSC09000.jpg


最初に門が僕をお出迎えしてくれました。


DSC09001.jpg


門をくづると、全く舗装されてない坂道となります。
あまり観光客が訪れないエリアを訪れるというのはなんだかドキドキ、ワクワクしたりもします。
主な観光スポット(タージマハルとか有名なところ)はある程度、事前に写真などがあったりで想像とかしちゃったりするんですけど、全く未知なだけに、どんな街なんだろうっていう気持ちになります。


DSC09002.jpg


すると、早速、工事でメイン通りがこんな感じになってます。
よし!たくさん人がいるから、もしかしたら分かるかもしれない!!
早速、持って来た27枚の写真を見せて知ってるかどうか確認します。
写真に興味を示しまくりで争奪戦のように、みんな僕の写真を手に取り見ます。


DSC09004.jpg


すると、1人のおじさんが反応しました。


DSC09005.jpg


これは家の孫だ!!


DSC09007.jpg


どうやら早速、1人目の写真に映ってる子が見つかったようです。
一安心だ、ここを手がかりに一気にみんな見つけてしまおう!!


DSC09008.jpg


まわりのみなさんも、すごく楽しそうに熱心に写真を見ます。


DSC09011.jpg


自分の写真を手に取り、すごく喜んでくれました。
持って来ていた、鈴も渡してあげました。
他の人も分かるかどうか写真を見せながら、その家の家族に確認するも手がかり無し…。


DSC09012.jpg


また、振り出しに戻りました。
予定ではそんなに村人が多く無いと思ってすぐに見つかると思ってたけど、実際にはかなりの村人がいて想像がいきなり覆されました。


DSC09013.jpg


またしても多くの人が集まってたので、写真を見せて訪ねる事に。
が…みんな写真見たさに取り合いになる始末…。
全く有意義な情報が入らぬまま…。


DSC09015.jpg


ヤバいな…現在14時半…。
日が暮れる事も考えて、あと3〜4時間以内になんとかしたいとこだ…。


DSC09016.jpg


また、たくさんの人が集まってた場所があったので訪ねてみました。
おじいちゃんやおばあちゃんは全く英語が通用しないけど、若者達は英語が分かるため、話が通じます。
何とか、力になってもらえないだろうかな…。
すると、どんどんおばちゃん達が集まって来て、写真の取り合いを始めます。
返してと言っても写真に夢中で返してもらえず…。


DSC09018.jpg


すると1人のおばあちゃんが知ってるからついておいでと言ってくれました。
よし!!きた!!
って事で、ついていきます。
で、どんどん奥に進んでいきます。
ん…奥に進んでいってるけど大丈夫か…変なところに連れて行かれないよね…
若干、心配な僕。

DSC09017.jpg


進んでいくと陶器などを作ってる風景が見れます。
ティミは陶器が有名な街みたい。


DSC09019.jpg


で、こちらに案内されました。


DSC09021.jpg


で、おっちゃんの名前を案内してくれたおばちゃんが呼ぶと窓からひょっこり、顔を出してくれました。
僕の顔を見てすぐに、お〜〜っ!!
すぐに下に降りて来てくれました。


DSC09022.jpg


で、お家に案内してくれました。


DSC09023.jpg


早速持って来た写真を見せます。


DSC09024.jpg


奥さんも呼んで来てくれて、みんなで写真を見ながら喜んでくれてます。


DSC09025.jpg


チャイをおもてなししてくれました。
途中から20歳の孫もやってきたので通訳をしてもらいました。
すると、おじちゃんが今日は泊まっていきなよと言ってくれたので本日は泊まらせて頂く事になりました。


DSC09026.jpg


本日のお部屋はこちら。
孫が2人居るので3人で今日はこちらのお部屋を使わせて頂けるそうです。


DSC09027.jpg


その後、お出かけする事に。
最初名前を呼んだ時に窓からひょっこり顔を出してくれた時と同じように、お出かけするときも窓からひょっこり顔を出してお見送りしてくれました。


DSC09028.jpg


ティミは陶器が有名なので至る所で陶器作りが行われています。


DSC09029.jpg


で、みなさんすごく友好的。


DSC09030.jpg


写真がやっぱりで大好きで、みんなカメラに興味津々。


DSC09031.jpg


このように手で底を作っていくみたい。


DSC09032.jpg


20歳の孫が、お母さんの家に連れて行ってくれました。
じゃがいもをご馳走になりました。


DSC09033.jpg

DSC09036.jpg

DSC09037.jpg


家族や従兄弟がいっぱいいて途中から家族構成が分からなくなる僕…。
こちらの子も従兄弟か何かで小さいながらも壊れた陶器を治していました。


DSC09038.jpg


庭にはこのように陶器がたくさん並べられています。
家の中にも、たくさん並べられていました。


DSC09039.jpg


こちらが20歳のお孫さんと、従兄弟の女の子。


DSC09040.jpg


その後、部屋に戻りネパールの2060年の新年をお祝いしたときの写真や動画、その他にもいろいろな写真を見せてくれました。


DSC09041.jpg


隣が先ほど帰って来た弟。
それにしてもネパールで田舎に泊まれる事になるとは!!



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング



リアルタイムはドバイ国際空港で搭乗手続きをしてる時間帯だと思います。
本日、日本時間8時発のペガサス航空のフライトでイスタンブール経由のバルセロナ着の予定です。
とうとう8年越しの夢を叶える時がやって来た訳ですが、ペガサス航空がどんな航空会社か不明で事故らないか若干、心配…。
到着出来次第、facebookページの方には到着しましたと報告入れる予定です。
事故ってた時は、たぶんYahooニュースに載ってる事でしょう…。
そうならない事を祈ります…。

続きを読む

海外から日本に荷物を送ろう

DSC08998.jpg


お土産もたくさん買いそろえた事だし、荷物を減らす為にも、あまり使わなかった衣類等を日本に持って帰る事にしましょう!
って事で地図で中央郵便局を確認し行きます。
いちお段ボール箱を用意して、その中に荷物詰めて行ったけど、郵便局にも少し残りの段ボール箱がありました。


DSC08991.jpg


ここが本当にネパールの中心となる郵便局なの?と一瞬疑ってしまいそうな場所で荷物を日本へ送る手続きをします。


DSC08990.jpg


まずは、こちらの書類に、今宿泊してるホテルの住所や荷物の中に何が入ってるか、パスポートナンバーなどの情報を書いて行きます。


DSC08993.jpg


ある程度、必要事項を書き終えると、今度は中身を確認されてオッケーだったら、段ボールが壊れないように布で頑丈にしてもらいます。


DSC08992.jpg


こちらが今回日本に送る段ボール。
若干、破れやすそうで心配だったけど、頑丈にしてもらえるので安心です。


DSC08994.jpg


ある程度、適当な長さに布を切って覆いかぶせ、糸で縫っていきます。


DSC08995.jpg


最後に縫った部分をろうそうで火を充てながら、ろうを垂らして完全に固定してしまいます。


DSC08996.jpg


こんな感じで。


DSC08997.jpg


そして最後に宛先入りの情報が書かれた紙を縫って終了。
いちお、布に届け先の住所をマジックペンで大きく書いておきました。
1週間程でAir Mail として届くようです。
ちなみに6kgちょいで、3800円くらいと、布でしっかり固定した手数料で1000円ほどで全部で5000円で送れました。
船で送るか飛行機で送るか速達にするかで料金は変わってくると思います。
ネパールは飛行機便だけなので、船に比べたら少し高いかな。
このブログを書いてる時点では、まだ届いてるか分からないけど。
布でしっかり固定するのはたぶん絶対する必要性がある感じなので、1000円は確実に取られるのかなと思います。
でも完璧に固定してくれたので安心。
たくさんお土産買ったのでお楽しみに。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。