スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちけしと同棲生活中

DSC00559.jpg



今滞在してるのが、イブラヒムハウス。
寄付制で宿泊ホテルとかじゃなくて、イブラヒムじいさんのお家に宿泊してます。
日本人の方に有名なので、周りは日本人だらけ。



DSC00560.jpg



イブラヒムじいさんはパレスチナの有名な平和活動家で結構有名な方らしい。
今までの功績が飾られておりました。



DSC00593.jpg



夜はこのように綺麗な夜景がベランダから覗けます。



DSC00595.jpg

DSC00596.jpg

DSC00597.jpg

DSC00599.jpg



子猫ちゃんの写真載せたらブログの順位上がるかな…。笑
イブラヒムハウスの目の前には、ニャンコちゃんの親子がニャーニャー言わせながら、のんびりしております。
こ…こ…子猫、、かわいい…。



DSC00600.jpg



一方で僕たちのお部屋はキッチンに寝泊まりしてる訳ですが、こちらのニャンコちゃんは僕の隣でお寝んねしております。



DSC00602.jpg



こんな感じのキッチン部屋。



DSC00603.jpg



zzz…。



DSC00607.jpg



子猫みたいに…かわいくない!!
萌性とすぎちゃん並みに、ぶさいくだ!!笑
一瞬、こちらの子猫ちゃんに怒鳴り散らしたくなっちゃいますが、温かい目でニャンコちゃんの寝顔を毎日眺める日々が続いている訳でありました。
この子猫ちゃんは大学生で劇的な世界一周しながら子猫ちゃんの寝顔のモノマネしてるんでよかったら見てあげてください。
子猫の缶詰が大好物らしいです。
それか1クリックが大好きなので、良かったら、彼のブログ応援してあげてください。
ブログはこちら→大学生ちけしがニャンコの缶詰持って世界一周。



DSC00869.jpg



ところで最近ブログの調子はどうだい?



DSC00870.jpg



最近、ポイント上がんないんですよ〜、助けてください。



DSC00873.jpg



あ、俺しばらくお休みするから順位上がるんじゃないの〜?



DSC00874.jpg



マ…マジっすか?



DSC00876.jpg



ちょいと疲れたからな。
少しゆっくりいてまた始めるわ。
とりあえず…眠い!



DSC00875.jpg



わ…分かりました、子猫頑張ります。
どうか、子猫ちゃんとふみさんを応援よろしくです。



DSC00878.jpg



こちらが、イブラヒムじいさん。
毎日、welcom!Eat!!と大きな声で叫んでおります。



DSC00879.jpg






世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。
スポンサーサイト

僕とちけしの夏物語

DSC00787.jpg



結局行けなかった岩のドームを前にしながら僕たちはメトロに乗って、セントラルバスターミナルに向かう。
どうやら、セントラルバスターミナルに行ければ、死海に行けるみたい。
最寄り駅はセントラル駅。
それ以外の情報分からず行ってから聞いてみる事に。


DSC00788.jpg



そういえば、行く途中にバスの荷物入れのとこで寝てるおっさんいたな。
インドではタクシーの上に寝てる人いたり、電車の上に乗車するという珍プレーかましてる人いたけど、ここにもいた。



DSC00789.jpg



メトロで切符かじって変なポーズとってる人とかもいたな〜、そーいえば。
バスターミナルで死海に行きたいって言ったら、バスの番号教えてくれて行ける事になった。
往復63、8シュケル(1800円くらい)で行けるみたい。



DSC00791.jpg



1時間ちょっとで着くんだけど、行く途中、超正統派の人が物乞いになってたのには驚いた。
周囲の人も決して悪くない。
周りの超正統派の人達は応援するかのように、お金渡したり、ハグしていた。
イスラエルにも確かに物乞いはいるけど、この光景は衝撃的だったな。



DSC00797.jpg



このような砂漠地帯を進みながら、1時間ちょっとで死海に到着した。
このエリアは海抜数百メートルとかの表示があり、本来の海より下の位置にあるみたい。



DSC00803.jpg



で、ここに降ろされる。
あ…暑すぎる…。
溶けちゃいそうだ…。



DSC00804.jpg



でも周りの光景はこのように美しく、ずっと見ていた。



DSC00805.jpg

DSC00806.jpg

DSC00807.jpg

DSC00808.jpg



そして見えてきた、ここが死海。
場所によっては入場料とられるんだけど、ここは公共の場所なのでフリー!!
死海とは何かって言うと塩分濃度が濃ゆすぎて、沈むはずの水中でまさかの浮いちゃってしまうっていう不思議な現象が起きる場所。



DSC00810.jpg



遠く見てると、早速浮いている人発見。
暑いし溶けそうだし、早く行かなくちゃ!!



DSC00812.jpg



お〜い、おっちゃん行くで〜〜!!
海の余韻に浸ってる暇ないで〜!!
暑すぎる…。



DSC00813.jpg

DSC00815.jpg

DSC00822.jpg



想像以上に海は透き通っている。



DSC00823.jpg



でも石とか見てみると塩が付いてる。
トゲトゲなので、これで足切る人とかもいるらしいから、気をつけないと。



DSC00824.jpg



って事で死海、初体験行ってきます!!
いやー、海って言ったら、可愛いビキニのお姉さんとかといちゃいちゃしたり、ビーチボールでえーいとか言って楽しむやつですよね。
水着のお姉さんに目がいきそうになるのを、見てるようで見てないようなフリしながら、ちょいちょい見て楽しむあれですよ。
想像したでけで、海って最高。
ここから始まる夏物語みたいな。



DSC00825.jpg



って、となりにいるのちけしやん…。
なんで、ちけしやねん…。
早くも僕の夏物語終了〜〜〜。
ヲワタ。


DSC00828.jpg

DSC00836.jpg



で、実際に試してみると本当に浮いちゃった。
下から、かなりの圧力かかるんで勝手に浮いちゃいました。
でも、この時点でちけしは足の傷が痛んでギブアップ!!
塩がすごくて、ヒリヒリするらしい。



DSC00838.jpg



で、僕はお決まりのポーズというか必殺技。
ぺろんちょ3兄弟の必殺技ペロペロ〜〜〜!!
のはずが、しょっぺーーーー!!
すぎちゃん、萌性さんごめんなさい。
僕、ぺろんちょ出来ましぇーーーーーん。涙



DSC00839.jpg



調子乗った事せずに僕はやっぱりのんびりするのが1番なんですよ。
って思ってたら、今度は…。



DSC00840.jpg



ちんち○いてーーーーーー!!
なんと言う事だ、恐るべし死海…。
人によっては浮いた事利用して、死海で読んだりとシャレた事するらしい。
じゃあ、俺たちは死海の上でパソコン持ってブログ書いてやろうじゃねーかと思ってシミュレーションしてみたけど、想像以上にバランス保つ事が難しく…リタイヤ。



DSC00841.jpg



死海から上がって、のんびりしてると、この男は今までの人生を思い返すように、何か考え事をしながら海を眺めていた。



DSC00844.jpg



石ころ投げたりとかしながら、青春時代を思い返すように。
すまん、隣にいるのは可愛い女の子じゃなくて、26歳のおっさんだ。
諦めてくれ。



DSC00845.jpg



ちけしの奥をのぞいてみると、中年のおばはん2人が海に浮いてるしな。笑



DSC00846.jpg



残念ながら、かっこつけても、僕には後ろのおばはん達がプカプカしてる事が気になって仕方ない。
すまん。



DSC00847.jpg

DSC00848.jpg

DSC00849.jpg



そして今回は特別にシャワータイムを公開。
き…キモチいい。
マンスールも、イブラヒムハウスも温かいシャワー出ないから、日光で暖かくなったシャワーは最高だ。
久々にシャワー浴びた感覚にさせられたよ。
な、ちけし?



DSC00853.jpg



ん?



DSC00854.jpg



なんじゃ、そりゃー!!
シャワーで溺れてるやんけ。笑
嘘だろ、おい?笑
どうやら、この後、復活したみたいだ。



DSC00857.jpg



シャワータイムはなかなかいいぞ〜。
ビキニのお姉さんが目の前通ったりもするし。



DSC00858.jpg



マジでさっき、ちんち○痛くなったから、ちゃんとシャワー浴びさせておかなくては。



DSC00859.jpg



気温見たら40度になってた。
そりゃー、暑いはずだわ。笑
気が狂いそうになったわ。



DSC00862.jpg

DSC00865.jpg



そして帰りもバスに乗って帰るんだけど、1時間に1本とかしか来ないから、50分くらい待ってなんとか乗車。



DSC00866.jpg

DSC00867.jpg





世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

超正統派のナンパ術

DSC00679.jpg



超正統派と呼ばれる黒いスーツを着たユダヤ教徒。
嘆きの壁で嘆いていた超正統派。
そんな彼らが住んでいる場所がある。
旧市街から新市街の方へ移動すると徐々に超正統派の方々が徐々に増えてくる。



DSC00680.jpg



メトロでも行けるけど、僕は歩いて行く事に。
メアシェアリム通りという場所を目指して途中途中聞いたりしながら到着。



DSC00681.jpg

DSC00682.jpg

DSC00683.jpg



新市街には都会化した場所と、このような住宅街に別れます。
超正統派が見られるのはこちらの住宅街。



DSC00684.jpg



この少年は何を見ているのだろう?
過去の歴史を見て、何かを学んでるのだろうか?
住居の壁に貼付けられた紙を見ながら小さいながらに、いろいろ考えてるのかな。



DSC00685.jpg

DSC00686.jpg



奥に進んで行くに連れて超正統派のスーツの人が多くなってきました。



DSC00687.jpg

スーツ。

DSC00688.jpg

スーツ。

DSC00689.jpg

スーツ。

DSC00690.jpg



全員がスーツなので、彼らにとっては普通の光景が僕にとったは異様な光景なのです。
ものすごく宗教心熱い人々の集まりなんだろうな。
毎日のように壁に唱えに行ってるんだろうな。
無宗派の僕には難しい事も多いです。
そんな彼らの生活などを観察してると1人の超正統派の人が声をかけてきました。



DSC00691.jpg



年齢は25歳。
正体不明。
警戒心MAXの僕は少々怪しいやつかと疑いつつも、彼の行動が気になったのでついて行ってみる事に。
今から、高級ショッピングモールに僕を連れて行ってくれるんだそうです。
本当に大丈夫なのか?
途中で変なとこに連れて行かれないか不安になりつつも超正統派の人と交流出来る事を期待しておりました。



DSC00693.jpg



しばらく歩いているとメトロがある通りに出てきました。
ここが新市街の栄えている場所。
若者達が多く、旧市街では全身をおおっている服を着ていた女性が、さここでは最近流行であろうファッションに変わっていました。
少し移動するだけで、こんなにも来ている服が違うのか。



DSC00694.jpg



メトロの乗り方も料金も分からないので、とりあえず彼には乗らないという事だけは伝えておきました。



DSC00695.jpg



新市街の街並みは旧市街の街並みと違い、バルセロナを思い出しました。



DSC00696.jpg



本当に彼は超正統派の僕が思っているようなまじめな感じなのか…
行動を見ている限り…???な行動がとても多く、若干好奇心を抱かせます。



DSC00697.jpg

DSC00698.jpg

DSC00699.jpg



バルセロナそっくりの街並みだ。
バルセロナと言えば盗難事件に遭った事が、あまりにも印象的だ。
絶対、次は失敗しないようにと思い、バックに南京錠をかける。
彼は僕を誘い出して、どういう目的なんだろう…。
そんな不安と好奇心が交差しておりました。



DSC00700.jpg



そして、タバコを吹かし、スイッチを入れた彼はまさかの…



DSC00701.jpg



すれ違ったり、近くにいる女性を躊躇する事無くナンパしまくり…笑
すでに、この時には数人目。笑



DSC00702.jpg

DSC00703.jpg



な…な…なんと言う事か…。笑
昨日まで真剣に嘆きの壁で唱えていたのに…。笑
やっぱり男だな。笑



DSC00704.jpg



あっさりかわされるかと思いきや、意外にお姉さん会話にとけ込んじゃってる!!
うっそーーーーーー!!
かわいい女性には、はっきり美しいと言うストレートな感じ。
やっぱり外国人は違うな〜、見習わなければ。笑



DSC00705.jpg



次は車を駐車させようとしている人に声をかけ、バックオーライとか言ってるし。笑



DSC00707.jpg



この子は、普通にスルーされてしまった。笑



DSC00708.jpg

DSC00709.jpg



でも全然気にせず陽気な感じ。
彼に嘆きの壁に行ってるのか聞いてみたら昨日行った〜って言ってた。笑



DSC00710.jpg

DSC00711.jpg



そうこうしているうちに、本当に高級ショッピングモール街着いちゃった。笑



DSC00712.jpg



と、そんな事言ってる暇もなく、次の女性に迷い無くアタック!!
全くもって、めげるつもりも無く、当たりまくり。笑


DSC00713.jpg



さすがだな…。



DSC00714.jpg



と言いつつ、僕も乗っかる!笑



DSC00715.jpg



超ノリノリだな。
その性格、お手本にさせてもらうわ。笑



DSC00716.jpg



マジでニコニコだよ。笑



DSC00717.jpg

DSC00718.jpg



香水コーナーでは試供品をバシバシ使いまくってたわ。笑



DSC00719.jpg

DSC00720.jpg



超正統派のナンパ。
当たって砕けても、ひたすら当たる。
押し負けるなと言う事でした。笑
あと、あまり気にしない。笑



DSC00785.jpg



最初はこんなイメージだったのに、いろいろいるみたいだ。
なかなか面白い。笑





世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

イスラエルの女性と少女に萌え〜〜

DSC00641.jpg



旧市街にやってきました。
イスラエルの旧市街は宗教色交じる不思議な場所。
キリスト教徒が集まるイエス・キリストの墓も、ユダヤ教徒が嘆く嘆きの壁も、イスラム教徒が礼拝する岩のドームも旧市街の中にあります。
若干、迷路みたいで、迷います。
旧市街の広さは大きなサッカースタジアムや野球スタジアムと同じくらいの大きさと言ったところか。
僕が目指すのは左の看板の岩のドーム。
どうやら9時と13時の2回しか行けないらし時間ギリギリに迫っていたので若干焦り気味。
向かってるけど、迷路になっててたどり着かないし、それらしき場所に入ろうとしても直前の検問みたいなところで銃を持った兵隊さん達に止められるのです。



DSC00642.jpg



旧市街こんな感じ。



DSC00644.jpg



で、結局岩のドーム行けずに嘆きの壁に戻ってきました。
毎日来ても、いい感じなのでまーいっか。
今日は珍しくなのか、昨日はいなかった女性隊員のみなさんが集合されてます。
か…か…かわいい。
金髪にサングラスとか本当に萌え〜ってやつです。
個人的には白のバックが大好きです。



DSC00645.jpg



何の集まりかは分かりませんがイスラエルにはこういうコスプレーヤーじゃなくて、こういう女性隊員の方が結構います。
中には銃持っている人もいるので気をつけなくちゃいけません。
変なエロ親父とかはお姉さんに軽く触れるという、若干セクハラっぽいやってる人も1人見かけました。



DSC00646.jpg



13時過ぎちゃったけど諦めず、岩のドームへの行き道を探す僕。
見つからんくて若干焦っています。
人に聞いて、あっちって言われるけどたどり着かない。
たどり着いた人はどこを通って行ったのでしょうか。
諦めるしか無いのか…。



DSC00647.jpg



楽器で演奏したりしながら大行進行われていました。
動画撮ったんですが、どうやら、ちけしの話によるとYouTubeにアップする方法があるらいいので、教えてもらって、しばらく慣れたらブログに動画を貼付けて行きたいと思います。
今までは簡単にアップ出来るfacebookページというものを利用して今まで撮影分の動画をあっぷしてたので。
こちらがふみさんの世界一周facebookページ→こちら
どこかのだれかさん(萌性って言います)みたいに、ひわいな事は一切つぶやいてないので大丈夫な感じです。



DSC00648.jpg



その目の前ではセクシーなお姉さん達がバックパック担いでましたね。
マジでギャップが堪んないですね。



DSC00649.jpg



まだ行進続いてる。



DSC00651.jpg



旧市街は宗教色交じる神聖な場所かと思いきや物乞いだったり、演奏してお金もらってる人もちらほらいます。



DSC00652.jpg



岩のドーム探しは実はまだ諦めていません。
探しながら歩いていると、可愛らしい少女達を発見しました。
いっぱい、いるなー。



DSC00653.jpg



あ、1人と目が合った。



DSC00654.jpg



か…かわいらしい…。
何とも微笑ましい風景なんだ。
岩のドーム行く予定がどーでも良くなってしまって、少女達の後ろ姿を追ってみる事にしました。
ストーカーとかロリコンとかじゃないからね、変な意味で捉えないでね。笑



DSC00656.jpg



よーく見てみると、ハローキティのキャリーバック持ってる。
かわいい〜〜。ますます気になって仕方ありません。
そういえばイスラエルであんまり人の写真撮ってなかったもんな。
少女の写真、可愛らしく撮ってみる事に。



DSC00657.jpg

DSC00659.jpg

DSC00660.jpg



写真撮ってるのバレた。
でも笑顔で笑ってる。
むしろ、僕に若干興味持ってるみたい。
これはうまく行くかも!



DSC00662.jpg



特にこの子はかなりの写真好きみたいでポーズとっては→写真撮影→確認するってのを繰り返してました。
か…かわいい。
も…萌え〜


萌性風に言うならば



萌え〜


こんな感じで良いでしょうか?
萌性さん。
なかなか彼のブログが面白くて書き方とか研究中。
ただ真似してみただけだけど。



DSC00663.jpg

DSC00664.jpg



子供達がどこかに向かってるので、ついて行く事に。
すると目の前でカップルが濃厚なチュ〜してる〜。笑
そんな事はお構いなしに進んで行きましょう。



DSC00665.jpg



徐々に少女達も写真が面白くなってきたのか、いろんなポーズしてくれるようになりました。



DSC00666.jpg



ヒゲ生やした変なおじさんは無視しましてと。



DSC00667.jpg



何枚か撮影してたら、とても良い写真が出来上がりました。
個人的には本日のベストショット。
世界中の子供達の元気な姿をたくさん撮影出来たらいいなと思います。



DSC00668.jpg

DSC00669.jpg

DSC00670.jpg

DSC00672.jpg



子供達と遊んだ後に、遠くを覗いてみると岩のドームが見えてきました。
金色の屋根のやつ。
明らかに遠いてことで却下。



DSC00673.jpg

DSC00674.jpg

DSC00675.jpg



近くに学校があったみたいで子供達がたくさん。
少年達はこのように帽子を被っています。



DSC00676.jpg

DSC00677.jpg


DSC00678.jpg



すると小学生くらいの2人組の子供達に声かけられました。
いい景色があるからって。
で、ついて行く事に。
で1分ほどついていく。
で、ここに案内されて、景色きれいだろ?って言われる。
で、写真撮ったら、マネーだと言われました。
マジかよ、こいつらと思ってたけど、少年達は常習的にやってるみたいで若干面倒臭くなってきました。
仕方なく、1万円あげると、めちゃくちゃ喜んで、後からお父さんであろう人に渡してました。
イスラエルの子供達は若干目つきが悪いようにも感じ、街中歩いていても少し嫌な気配を感じます。
結局、この子達もまだ幼いのに、観光客相手にお金を取ろうとする始末。
まー、おもちゃ銀行の1万円だから両替に行っても出来ないんだけどね。



DSC00780.jpg



次に向かったのが嘆きの壁。
ここはユダヤ教徒の神聖な場所です。
ここに入るには必ず、帽子着用しなくてはいけません。
帽子つけずに入ろうとした観光客にユダヤ教徒が大激怒してました。
スーツ姿の人達は超正統派と呼ばれ、とても熱心なユダヤ教徒みたい。
スーツじゃなくて私服の人にもユダヤ教徒はたくさんいます。



DSC00781.jpg



聖書みたいな物を嘆くというか呟いたり合唱したりしてました。
何度も頭を挨拶するように上下に動かしながら。



DSC00783.jpg

DSC00784.jpg

DSC00785.jpg



みなさん、嘆いておりましたので、僕も日頃、嘆きたいと思う事を嘆いておきました。
無職でどうしようかなとか。
年金もらえるかなとか。
ドル高にならないでとか。
まー、お金の話ばかりなんですけど。



DSC00786.jpg



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

あなたの1クリックでブログのモチベーションに左右されるナイーブなふみさん。笑

しばらくお休みzzz

DSC00561.jpg



イスラエルの旧市街にやってきました。
ここには、嘆きの壁やイエス・キリストの墓などがあります。



DSC00562.jpg



観光地化されているという事もあり、観光客がたくさんいました。



DSC00563.jpg

DSC00564.jpg



こちらが嘆きの壁。



DSC00565.jpg

DSC00566.jpg



何かを唱えながら嘆いてるようです。



DSC00567.jpg

DSC00568.jpg

DSC00569.jpg



こちらがイスラエルの国旗。



DSC00571.jpg

DSC00572.jpg

DSC00573.jpg



次に向かったのがイエス・キリストのお墓。



DSC00574.jpg

DSC00575.jpg

DSC00576.jpg

DSC00577.jpg

DSC00578.jpg

DSC00580.jpg

DSC00582.jpg

DSC00583.jpg

DSC00584.jpg

DSC00586.jpg

DSC00587.jpg

DSC00588.jpg

DSC00589.jpg



すごいオーラを感じました。



DSC00590.jpg

DSC00591.jpg



お腹が減ったのでケバブ食べました。




おわり。
すいませんが、しばらくブログお休みしようと思います。
ほぼリアルタイムで毎日あった出来事を、その日のうちに更新するのは体力的にも厳しく出来そうにないですし、ある程度宗教について勉強したものの、みなさんに説明出来るほどではなく、中途半端にブログを書く事に気持ちが前に進みません。
少し体力的にも気持ちの面でも、ゆっくり出来たら毎日更新出来たらいいなと思います。
おやすみなさいzzz





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。