スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のヨーロッパチャンピオンズリーグ

DSC106306.jpg


2013年11月5日。
今日はヨーロッパチャンピオンズリーグの試合がある日。
初めてのチャンピオンズリーグ観戦になるが肝心のチケットがまだ取れていない。
早い段階で手に入れて起きたという事もあり、試合開始4時間半前に1度スタジアムに行ってみる事にする。
すでに、お客さんは入ってる状況の中、クラブ会員かネット予約しか先に進めないようで待つ事になる。


DSC106307.jpg


すでにダフ屋も動き始めていて、どうだ?と訪ねてくる。
念のため、スタジアムの座席表をチェック。
150EUROと言っていたチケットもいつのまにか100EUROまで落ちた。


DSC106308.jpg


でも中で買えると信じて、2〜3時間待つ。
マクドナルドでwifiして時間潰したりして。


DSC106309.jpg


そして、ようやくチケットを75EUROで購入。
今日はパリサンジェルマンとベルギーのアンデルレヒトの試合。
チケットが手に入って大満足。


DSC106310.jpg


スタジアムの外では、多くの警官隊や警備員が配置されている。
フランスのサポーターはドイツみたいに危険なのかな?


DSC106311.jpg


こちらがパリサンジェルマンのスタジアム。
客席には屋根がついていて雨にも対応出来るスタジアムになっている。
そして大型モニタ画面があり、客席やVTRなど試合を見ながらテレビ観戦も出来る素晴らしい場所だ。
現地観戦してるとVTRがないので、もう1度見たいなと思っても見れないスタジアムが多い。
それにくらべて、このスタジアムは、VTRシステムが備わっていていいなと思った。


DSC106312.jpg


スタジアムは壁などチャンピオンズリーグ仕様に変えられていた。
わざわざ、この試合1試合の為に、全部変えなきゃいけないから、すごく大変だと思う。


DSC106314.jpg


記念撮影も忘れずに。


DSC106315.jpg


大型モニタもチャンピオンズリーグの画面が映し出されて、なんだかテンションが上がります。
やはり、チャンピオンズリーグは特別な試合。


DSC106317.jpg


客席にはフラグが置かれていて観客に無料で手に入れられます。


DSC106318.jpg


選手達入場。
まるでテレビを見ながら実物を見る。
いいですなー。
テレビ側も選手がスタジアム入りする様子など、いろいろ映してくれるのでテンション上がります。


DSC106319.jpg


練習開始。
テレビでしか見た事無かったイブラヒモビッチやチアゴシウバが登場。
スタジアム中央にはチャンピオンズリーグのフラッグが置かれ始めました。


DSC106320.jpg


アンセム聞くの楽しみだな〜。


DSC106321.jpg

DSC106323.jpg

DSC106325.jpg

DSC106326.jpg

DSC106327.jpg

DSC106328.jpg

DSC106330.jpg


そして、いよいよ選手入場。
チャンピオンズリーグのアンセム流れ始めます。
かなりテンション上がる。
スタジアムも観客も一体になります。
動画はこちら→こちら。
動画はこちら→こちら。


DSC106331.jpg

DSC106332.jpg

DSC106333.jpg


試合はパリサンジェルマンの一方的な展開ながらも点決めきれず…。
イブラヒモビッチさん、期待してますよ〜。
動画はこちら→こちら。


DSC106335.jpg


ハーフタイムにトイレに行ってる間にフラグ盗まれていた。笑
ま、いっか。
で、隣の人が一緒に写真撮ろうと言うので記念に撮影。


DSC106336.jpg


イブラヒモビッチのフリーキックシーン。
壁に当たってゴールならず…。


DSC106338.jpg


そうこうしているうちに、カウンターから得点。
やっぱりサッカーは面白い。
どんなに押している展開で圧倒的に有利に見えても、たった1回の1チャンスで点を決めてしまうと、それで試合が決まってしまう訳だから。


でも、やっぱり強いチームは強い。
急にスイッチが入ったのか数分後にすぐに追いついてしまう。
不思議だな〜。
本当に強いチームは終了間際に逆転するからなー。
意地ってやつかな。


DSC106340.jpg

DSC106341.jpg


結果は1対1の同点。
ドイツサッカーを見たからか盛り上がりはいまいちな部分もありました。
ゲーム展開も、パッとしない感じだったので。
次のイギリスサッカーに期待したいと思います。



ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

ぱりぱりダンスのお時間です。

11月6日昼間 パリからロンドン移動中。
昨日は忙しくて書けなかった日記を書いていく事にしよう。
出来る限り、その日の出来事はすぐに書いていかないと忘れてしまうし、溜まってしまうと書く気失せてしまうもんな。
相変わらず、移動中も雨だ。
爽快な天気になって欲しいな。
このところ、ずっとだ。



11月5日 朝。
今日も朝なかなか起きれない。
完全な疲労は取りきれてないな。


ちかちゃんはカードの利用額の件で使ってないのに限度額が越えてる事になっていて、カード会社に電話しないといけないらしく、朝からマクドナルドにwifiしに出かけているようだ。
11時頃、ようやく目が覚め、マクドナルドへ向かう。
なんで毎日、マクドナルド生活しなくちゃならないんだよ。
結局、wifiは明日は使えるようになるって4日連続言われただけで1度も使える事はなかった。


DSC106268.jpg


まだまだ、ちかちゃんはマクドナルドにいた。
この後の航空券もとらないといけないらしく、いろいろやるべき事は多いようだ。
自分も次のロンドンの事を調べたり、宿を予約したりとするべき事をする。
この椅子に長時間座るのは、やっぱりしんどい。
でも、ここしかwifiが繋がらないから仕方ない。
外は雨が降り注ぐ。
今日も雨だね。何しよっかと話すが別に雨の中、濡れてまで観光したい気分にはならない。


DSC106269.jpg

DSC106272.jpg


となると2人の行きたいところは1つだけ。
ラーメンなりたけ。
2人とも意見が一致する訳だ。
地下鉄に乗って、最寄り駅へと向かう。
それにしてもパリの地下鉄は本当に分かりやすい。


DSC106273.jpg

DSC106274.jpg


地下鉄をおり、近くを歩く。
このエリアは本当に日本のお店が多く、いろいろなものが立ち並ぶ。
寿司屋に、ラーメン屋、うどん屋さんに、食料品店まで。
さっそく、食料品店前で目が留まる。
入ってみよう。
中をのぞくと早速、鍋のだし汁を発見する。
く…く…食いたい…。
勝手に鍋パーティーしてる姿を想像する。
鍋パ♪鍋パ♪


値段見て衝撃のビックリドンキーコング!!
1袋平均1000円以上するではないかい…。
なんてこったい…。
日本で買えば200円で済むのにな…。
てことで、鍋パーティー無かった事にする。


冷凍庫をのぞくと、これまた衝撃の雪見だいふくさんがあるではありませんか。
心揺らぐ。
大福がこっち見つめて、私を食べて♡って言っている…。
値段確認する。
約800円…。
心折れる…。
なんなんだよ、くそ…。
どいつもこいつも高過ぎて全然手が出せないじゃないかよ…。


DSC106276.jpg

DSC106277.jpg


仕方なく、日本の食料品を横目に外に出てラーメン屋さんへと向かう。
雨やんでくれないかな…。
周りは傘をさす人達で流れ行く。
もう11月か。
ヨーロッパの秋は寒いですな。
なりたけさんにこってりラーメン作って頂いて心も体も温めて頂くしかありません。
ワクワク。
あのこってり具合が忘れられない♡


DSC106278.jpg


そして、なりたけに到着。
そして目を疑う…。
う…う…う…うそでしょ…。涙。
火曜日は定休日ですと…。


崩れ落ちた…。


今日はパリ最終日…。
最後のお昼ご飯を、なりたけに全て捧げようと心に決めて、やってきたのに…。
うそでしょ…。
パリ最終日=2度となりたけラーメン食べれない。
終わった…。
2度と会えない為、失恋したかのような傷心気分を味わいました。
他探そう…。
うん…。


DSC106279.jpg


2人とも悲しい気持ちになりながら、むかったのはこちら。
ひぐま!!
僕たちの心の傷を癒してくれる1杯を期待しております。


DSC106280.jpg


店の中をのぞくと、たくさんのお客さんで賑わう。
お、これは期待大か。
ただ、店員さんに日本人がいないのが若干気になるな…。
サッポロラーメンの悲劇が再び起きない事を切実に願う。
椅子に座り、メニューが渡される。
どれにしよっかな〜…。
って全部、ハングル文字で何書いてるか分からんわい!!


本気で突っ込みそうになる。
どうやら見た目で韓国人と判断されたらしい。


すいませんすいません。
と言われ日本語のメニューが渡される。


DSC106281.jpg

DSC106282.jpg


注文したのは味噌ラーメンと親子丼。
さて、早速頂きましょう。
まずは味噌ラーメンのスープを一口、口に入れる。


………。


オワッタ…。涙


残念ながら味噌スープがあまりにも薄すぎる…。
がっかりな2人。
こうして僕の暑い夏が終わり、寒い冬の始まりを告げた。
薄味が好きな人は、この店が好きなんだろうけど、どうしても、こゆい味を求めていたのでなんだか残念でありました。
なりたけさ〜〜〜ん…。


続いて親子丼。
もう少しだし汁をご飯にしみ込ませて欲しいところだけど、鶏肉がぎっしり詰められていて歯ごたえ、噛み応えがある。
こちらは満足。
親子丼が進む。


周りを見渡すと外国人だらけなのだが、みんな、おしゃべりに夢中で麺が伸びきり、スープが染みこみ過ぎているようだ…。
ほとんどスープが無くなっていて、パスタを食べているようだ。
たぶん、美味しい食べ方を分かってないと思われる。
お箸の使い方も難しいのか、人によっては、ご飯がつぶつぶこぼれている。


麺だけが残った器が片付けられていく。
もったいないな…。
親子丼のおかげでお腹が満たされる。
やっぱ、丼ものは良いね。


DSC106284.jpg


会計を済ませ外に出ると、若干、雨がやんだように思える。

何しよっか〜?

パリでぱりぱりダンスしないの?

あ、そうだね、じゃあエッフェル塔の前でぱりぱりダンスしようかな。
でもぱりぱりって表現するの難しいんだよなー。
ちかちゃん振り付け担当よろしくね。


そんな話をしながらエッフェル塔の方へ歩いていく。


DSC106285.jpg

DSC106286.jpg


やべっ。
ここで、またしてもいつものように、お腹の調子が悪くなりトイレを探す旅が始まる。
どこにもトイレ無い…。
マクドナルド探しだ!
マックならトイレある!
が、見つからず…。
や…や…やばい…。
CAFE発見!!
お願いして0、5EUROで何とか危機脱出。
あぶねー、良かったー。


DSC106288.jpg


エッフェル塔へやってきた。
デカいなー。
でも、ちかちゃん情報によると東京タワーより小さいらしい。


DSC106294.jpg


前回行ってなかった広場へと向かう。
ぱりぱりダンスをする為に。笑
少し天気が回復し、青空も少し見え隠れしている。


DSC106300.jpg

DSC106303.jpg


で…で…ではウィーンでうぃーんダンスに続いて、パリでぱりぱりダンス行きたいと思います。
じゃ…若干恥ずかしい…。
なんせ、ぱりぱりを表現するなんて難しすぎる…。


動画はこちら→こちら。


み…み…見苦しいものを見せて申し訳ない…。笑
は…は…恥ずかしいぞ…。笑
トゥカンさん前回みたいに3回も再生しないでくださいね。笑
しまいには、ちかちゃんに恥ずかしがらずにちゃんとやれよと突っ込まれる始末…。
パリにてぱりぱりダンス、若干の失敗に終わる…。
次はどこでダンスしちゃおうかしら…。笑


DSC106306.jpg


ぱりぱりダンスを終え、ちかちゃんとは別行動。
僕は欧州チャンピオンズリーグ パリサンジェルマンvsアンデルレヒトの試合チケットを入手する為、スタジアムに向かうのであった。




ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

両親への感謝とちかちゃんの決意

11月4日 21時
今日は想定外によりビールを2本飲むハメになってしまった。
飲むハメになったといっても、飲む選択をしたのは自分なのだが。
まあ、それは後から書く事にでもしよう。
今日は、飲んだ分いつも以上にご機嫌だ。
さぁ、今日も1日の出来事を振り返りながら書いていくとするか。
このブログが公開されるのは11月8日あたりか。
たぶん、ロンドンにいるあたりなんだろうかな。



朝起きると2日間歩き回ったおかげで体が重く若干の筋肉痛が残る。
それに比べて、5つ歳の離れたちかちゃんは元気満々。
早速、外に出かけてしまったようだ。
結局、昨日は疲労からシャワーすら浴びてない。
朝からシャワーを浴びるのにも、重い腰をあげなくてはならない。
疲れてるな。


パリは長居するって決めてたからまだまだ、ゆっくり出来る。
これが弾丸移動と違ってのんびり行動出来るメリットでもあるんだよな。
これでまた移動ですってなって来ると余計に体力的にも厳しくなってくる。
ああ、2度寝したい。
いやいや、今日は月曜日。
その辺はしっかり、メリハリつけなくては。


シャワーを浴び、盗難防止の為、荷物をしっかりパッキングして、行動を開始する。
ネットを開きたかったので、まずは近くのマクドナルドへ。
もう何度通ってる事か。
いいかげんに店員さんからは顔を覚えられ、また来たのかよと思われても仕方ない頃か。
マクドナルドに入ると、まさかのちかちゃん発見。


やっぱ宿でwifi使えないってしんどいよな。
そんな事を話しつつ、疲労の原因の1つは間違いなくwifiがマクドナルドでしか出来ない事だと分析する。
テーブル席でwifiするなら、まだ楽なのかもしれないが、そこだとwifiが遅すぎる。
仕方なくカウンター形式のテーブルの高さの高い椅子に座りwifiをする。
カウンター席に長時間座るとキツいものだ。
調べ物をしたり返事を返したりして、ロンドン行きのバスチケットを取る為にメトロに乗ってバス停へ向かう。


DSC106244.jpg


パリのメトロも気を抜く訳にはいかない。
スリが多いって聞くしな。
それにしてもパリは声をかけて来る人が多い。
昨日もマクドナルドでパソコンいじってたら、黒人さんが、現地語?をずっと話しかけて来た。
意味が分からないし、気を引いて何かして来るのではと察知してすぐに、手で追い払った。
と思えば、このメトロの中でも知らない人がいきなり電話を渡して来て、通訳してくれみたいなポーズを取ってくる。
もちろん一瞬の気の緩みがスリなどの被害に繋がる為に無視するのだが、なかなか気を抜けない毎日が続く。


DSC106245.jpg


バス停に到着。
ヨーロッパでの移動はこのeurolinesという会社をメインで使っている。
時間や値段を聞いて、
パリ→ロンドン 11月6日 8時発 15時半着 
のバスを40EUROで購入。
イギリスは出国のチケットが無いと入国出来ない国なで次の目的地のブリュッセルに合わせて、ロンドン→ブリュッセル(ベルギー)のバスチケットを予約しようとするが、パリ以外のバスチケットは取り扱ってないようだ。
ネットで予約出来ると言われ、後にする。


DSC106246.jpg

DSC106247.jpg

DSC106248.jpg


時間帯もお昼。
今日もラーメン激戦区でラーメンを頂かなくては。
その前に、オペラ大好きな友達にオペラ座の写真を撮って来てと頼まれたのでラーメン屋さんの近くのオペラ座の写真を収める事にする。
雲が良い感じだ。
朝は若干の雨模様だっただけに少し晴れ間も見え始める。


歩いていると日本人のマダムがガイドブックをお開きになりオペラのページをご覧になられていた。
それを横目に、ラーメン激戦区の道へと進む。
このエリアを歩いていると、よく日本人を見かける。
中国人街が至る所にあるように、ここはパリの日本人街なのかと一瞬思ってしまう。
もしかしたら、そうなのかもしれない。


DSC106249.jpg


さあ今日はどこにしようかな。
カツ丼のセットメニューに惹かれ、サッポロラーメンをチョイスする。
中をのぞくと、日本人のお客さんの姿はあまり見かけず、外国人でごった返す。
店員さんも中国人ばかりな様子。
大丈夫かな…。
まあ、いいか。
もちろんメニューは日本語で書かれている。
きっと日本人がしっかり指導してるから大丈夫だろうと勝手に推測する。
味噌ラーメンとミニカツ丼セットを11EUROで注文。


DSC106250.jpg

DSC106251.jpg


味噌ラーメンとミニカツ丼がやってきた。
どんな味か頂いてみましょう。

ずるずる。ずるずる。
ラーメンをすする。

………。

学食か!!


本気で突っ込みそうになる。
嘘だろ…。
なんなんだ…昨日行った、なりたけとの雲泥の差は…。
一瞬、舌を疑ったぞ…。
次に、ミニカツ丼を頂く…。

………。

社員食堂か!!


日本のどこにでもありそうなレベルの内容と言ったところか…。
これをパリ人は日本のラーメンと思って食べているのか…。
そう思うと、みなさん今すぐ、なりたけに行ってくださいと訴えたくなった。
これを日本のラーメンだなんて思わないで欲しい…。
切実に思わせられるような気分だった。
ラーメン激戦区の場所であるが、全ての店が美味しいという訳でもないようだ。
がっくりと肩を落としながら、カツ丼久々に食べたからと自分自身を慰めながら、シャンゼリゼ通りへ歩いていく…。
1500円…。(11EURO)
決して日本で考えたら安い値段じゃない…。涙。


DSC106252.jpg

DSC106253.jpg

DSC106254.jpg


歩いているとエッフェル塔が見えて来た。
やっぱりパリの街はオシャレなんだよな。
ここにいるってだけで、僕は贅沢もんなんだよ。
その事に感謝しなくては。


DSC106255.jpg


凱旋門も見えて来た。
この通りに来た目的は1つ。


DSC106256.jpg


そう。
パリを本拠地とするパリサンジェルマンのオフィシャルショップに来る為。
ここで明日のチャンピオンズリーグのサッカーチケットを購入しなくてはならない。


DSC106257.jpg


中をのぞくとたくさんのグッズが揃えられている。
サッカーファンからしたら欲しくなるものばかり。
本気でポロシャツ(35EURO)を購入しようか悩むが。
俺はパリサンジェルマンのファンじゃないと言い聞かせて我慢する。
試合のチケットを購入したかったがネットでしか取り扱ってないとの事で諦めて外に出る事に。


凱旋門の近くに来ると、想定通りサインをしてくださいと集団がやってくる。
隙をついてスリをするつもりか?
そう思いながら足早にスルーして凱旋門を目の前に立ち尽くす。


言ってしまえば、単なる門に過ぎないのだが。
日本のメディアやガイドブックがごり押ししまくってるので、めちゃくちゃスゴい門という事になる。
インドのデリー門よりは小さいけどね。


DSC106258.jpg


メトロに乗って宿に戻ろうとすると地下道を発見。
どこに繋がってるんだろうと思い、進んでいくと。
凱旋門の真下に到着した。
前回来た時は気づかなかった。
地下道から下に行けるんだ!


DSC106259.jpg

DSC106260.jpg

DSC106261.jpg

DSC106264.jpg


凱旋門の上に登るのに入場料10EURO?とかバカ高い値段が設定されていたので無理せず下からのぞいて終了。
最近、こういう入場料を払ってまで…という行動を全部排除していく傾向にある。
10EURO払っても、たぶん、時間経ったらそんなに心に残らないだろうし、その分、美味しいもの食べようという考え方にシフトチェンジと言ったところか。
でも、クロアチア・ドブロブニクの城壁の上を歩くのに入場料払った時は1000円ちょい払ったけど、見る価値あったなーと思った。
詳しくはクロアチア編を参考に。


宿に戻りパソコンを持ってマクドナルドへwifiをしに行く。
いつものようにメールの返事をしたり、ブログのコメントを返す。
そしてパリサンジェルマンのチケット予約に、ロンドン→ブリュッセルのバス予約にとする事はたくさんある。
はぁぁぁ、ベッドの上でこれが出来たらどんだけ楽な事か…。
バスもネットで予約出来るなら毎回、バス停に行く必要性なかったな…。


ヨーロッパの旅も終わりかけになってようやく気づかされる。
サッカーチケットを予約したいが、なぜか上手く出来ず予約が完了出来ないで終わってしまう…。
困ったな…。
昨日書いた日記をブログに貼付けて、ある程度やりたい事が完了する。
そこに、ちかちゃんもマクドナルドにやってきた。
今日はカップラーメンで夕飯済ませるかという事で、ウィーンで買い溜めたカップラーメンで晩飯を過ごす。


DSC106266.jpg


何と言っても出前一丁!とんこつ味!
美味いな〜!
ビールと一緒にぺろりと平らげる。
そして中国系カップラーメンを一口すする…。
うぇぇぇ…。
ひ…ひ…ひどい…。
なんなんだ、こな不味さは…。
今まで食べた中で1番不味かったマレーシアのご飯と全く同じ味がした。
その時は食後の帰り道に、嘔吐してしまった。
それを見て、おすぎ隊長大爆笑。
その時の再来レベルで、一気に気分が萎えてしまう。
はぁぁぁ、勘弁してくれ。


DSC106267.jpg


そして仕切り直し。
結局、節約の予定が5EUROのケバブセットに1、6EUROのハイネケンがもう1つ追加されて余計な出費となる。
萎えた気分をうやむやにするには、もう1本ビールを飲むしか無いという選択肢になる訳だ。
結局、2本も飲むハメになってしまった。
飲む選択をしたのは自分だけど。


もぐもぐ。
安心安定のケバブ、そしてポテト。からのハイネケン。
グルジアで食べたケバブは最高だったな。
逆にトルコで食べたケバブは不味かったなー。
先ほどのラーメンで沈んだテンションが上がり始める。
ちかちゃんにポテトのおすそ分け。


あ、なんかコロッケの臭いに似てる〜。
ちかちゃんが反応する。


いや、そりゃそーでしょ!おんなじ、ジャガイモなんだから。
あぁ、母さんが昔作ってたコロッケの味が懐かしいな〜。
小さい頃はコロッケ大好物だったからな。


私も母さんが作ってくれてたカボチャコロッケ食べたいな〜。


でも大学通いながら実家暮らししてたからいつでも食べれるじゃん。
それに比べて俺は一人暮らししてたから、ずっと食べてないもんな。
久々に食べたいもんだ。


じゃあ、お母さんが作ってくれる料理で何が1番好きなん?


ん〜、コロッケも好きだったけど今は普通にハンバーグかな。
なんかシンプルな感じで良いんだよね。
上に半熟卵のっかてるし。


そんな話をしながらお互いに昔話に浸る。
ビールもいい具合にと言ったところか。


でも、自分は福岡出てなかったら今海外に出ては無かっただろうね。
やっぱり福岡出て、都会って事もあっていろんな人に出会って、体験談とかいろいろ聞くうちに、徐々に視野が広がって興味が具体的になったりして行動に移してるんであって田舎で実家暮らししてたら視野が狭かっただろうし、そういう思考にはならんかたやろうね。


ふと学生時代を振り返った。
専門学校生として過ごした3年間。
卒業後、実家の近くで1年働き、その後4年間福岡で再就職して働いた。
が、決して、ここまで来るのに簡単に物事が運べた訳ではない。


本来4年で国家資格をとる大学生に比べ専門学生は3年間で授業を詰め込んで国家資格に合格しなくてはならない。
その為、最後の1年間は勉強漬けの毎日だった。
そんな中、高校時代の同級生は東京や大阪、福岡などの都会で楽しく遊んでる話が耳に入ると、田舎の学校で勉強ばかりの自分にとってはすごくまぶしく映っていたし、悔しかった。
就職したら自分も都会に出て、楽しい生活をおくるんだと、ずっと心に秘めて一生懸命受験勉強に取り組んだ。


結果は無事に合格出来た。
が、受験勉強を優先させ、就職活動を後手後手に回した結果、すぐに福岡で就職する事が出来なかった。
そして父親の意見によって実家近くで就職する事となった。


その事に大激怒した僕は4年近く父親と会話をする事はなかった。
地元に就職した僕はかなり荒れ、両親に迷惑をかけてしまったと今では反省している。
今となっては、過去の事として親子の関係はうまくいってると思うし、旅に関しても様々な面で協力してもらってる部分も多々ある。


今では毎朝、僕のブログを楽しくみてくれてる母親、仕事終わりの夕飯後ビール片手にパソコン見ている父親がいる。
だから、僕はこのブログは出来る限り毎日更新していきたいなと思う。
それが今僕に出来る親孝行なのかな。
特に休みが取れなくて海外旅行なんてする余裕も無いからね。


そんな話をしながら、ちかちゃんにも質問してみる。
ところで、ちかちゃんはどうして海外に出るという流れになったの?
普通に何も影響無しにして海外出ようとか言う発想にはなりにくいよね?


んー、もともと海外とか全く興味なかったんよねー。
初めて海外って言うのが身近に感じたのは高校3年の時に、海外に短期留学とか交流してる友達がいて楽しそうだな〜と思ったのが最初かな。


そっから大学に入って、あんま海外とか興味無かったんやけど、ある日、ポスターに、モンゴルの草原で馬と駆け抜ける旅っていうのを見かけてビビビと来たよね。
だって、あたし馬が大好きだもん。
馬じゃなかったら行ってなかったけどね。


で、行ってみて海外って楽しいって思ったんよね。
で、そこからツアーとかで韓国とか台湾とか行くようになったかな。
あ、フィンランドもスペインもポルトガルも行った。
良かったで。


モンゴルに行く時の船で世界一周してる海外の夫婦とか、休学してる海外の大学生を見て、すごいなって思って、自分もそういう気持ちが湧いて来たかな。
でも、その時はすごいなって思ってただけなんだけど、徐々に行きたいという気持ちとそんなの無理やろって言う気持ちで悩んだかな…。


だから親とかにも行きたいっていう気持ちだけの願望のままでは中途半端に相談出来なかったし、ずっと悩んでたけど、絶対行きたい、いや行くって決断して親に相談したかな。
でも断固拒否されて、ずっと険悪な状態がかなり続く毎日でずっとツラかったよ。
だからいっぱいバイトしてお金貯めたし、その熱意が伝わってようやく最後は親が折れて、旅に出る事が出来た今があると思う。
もちろん休学するのにも勇気が必要だったけど。


そんな旅に出る前のお互いの話をしながら、夜は更けていったのであった。
そして最後に、ちかちゃんは僕にこう言った。
そーいえばお前、タイでマッサージ勉強してたんだろ?
肩こってっから、やれっ!





ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

パリのスリ集団に盗難被害と美術館巡り

ブログを書き終えた数分後、深夜12時過ぎ。
ようやく、ちかちゃんが戻ってきたようだ。
とりあえず一安心。
そこから、ちかちゃんの怒濤の1日のお話を聞かされる事になる。


モンサンミッシェルに友達と行く予定だったちかちゃん。
が、帰りの電車が満席で取れ無い事が分かり諦めていったん、スタバで朝食をとる事に。
そして話し合った結果、ワインの名産の観光地に行く事に。
が、駅で話を聞くと2時間に1本しか出てないらしく、工場見学などの時間に間に合わないとの事で諦めて駅に出た。


そこで例のアンケート、署名書いてという人達が近寄ってきた。
しつこくつきまとわられて、どっかに行ったとの事だ。
数秒後、警察が追いかけてきて、カバン開けられたよね?
と近寄ってきた。
確認すると、友達のカバンが開けられていて財布がスラれていた。


その後、パトカーに乗るように言われ、近くを捜査開始。
犯人が見つからず、警察署に連れて行かれ、被害届を提出する流れになったとの事だ。
警察署では同じように被害にあった人達が何人も居て、常に被害が起きているようだ。
それを捕まえようと私服警官も何人も犯行現場を取り押さえる為に近くを巡回してるのがパリの現状らしい。


やはり、今日、凱旋門、エッフェル塔、ルーブル美術館で何人もそういう人達を見たが、やはり詐欺グループだったのか。
かなりしつこく、ついてくるし、かなり気を張っていても隙が出来てしまいそうなほど注意をそらしてくるし、プロの犯行グループだったのか。
危ない、危ない。
事実が分かった以上、明日以降、気をつけなくてはならない。
警戒してても、やられそうなほどテクニックがあって危なかった…。
無視して逃げようとしても、しつこくひっついてくるしな…。
実際に新婚旅行や、短期でパリに来てる人、バックパッカーでも被害にあってる日本人は多いんだろうなと率直に感じた。
今後、パリに旅行に行く人は気をつけてください。
たぶん、今まで旅してきた中でも治安面で評判の悪いバルセロナ、ローマより、パリは治安が悪い。
至る所で、そういう人達がいる。



11月3日 深夜
さて今日もベッドに横になって、ビール飲みながらブログを書いていくとしよう。
この時間が1番のんびり出来て好きだったりするのかも。
体を癒す時間ってとこかな。
相変わらず昨日使えなかった宿のwifi…今日も使えず…。
イライラ…。


宿の人に今日も?3日連続だよ?って言ったら近くのマクドナルドでwifi出来るからいいじゃんって一言言われて終わり。
謝る気配なし。
そういう問題じゃないだろー!
こっちはベッドで横になりながらネットしたいんじゃ!
と思いつつも仕方なく、マクドナルドで写真アップして、コメント返してといつもの作業を行う。


多分、この調子だと明日も明後日もwifi使えないだろうな。
宿のホームページにはwifi使えますって書いてたからここにしたのに…。
もういいや、心を無にしよう。


DSC106149.jpg


今日は第1日曜日。
パリの第1日曜日は至る所で美術館などが無料となる訳です。
今回狙うは、その中でも特に有名なヴェルサイユ宮殿、ルーブル美術館、オルセー美術館。
このパリの3大観光エリアを1日で全部入場料タダで入ってしまおうという作戦な訳であります。
て事で、朝早くから起きましてと、まずはパリ郊外にあるヴェルサイユ宮殿に向かう事にしましょう。
ヴェルサイユの花っていうやつが舞台になったんだっけ?
よく分からないけど、有名って言うなら、ミーハーのワタクシは飛び込んでいこうではありませんか!


DSC106151.jpg


って事でパリ市内から往復6、8EUROでヴェルサイユ宮殿の最寄り駅へ。
なんと、電車は2階席まであります。
もちろん2階席へ。
ガタンゴトン、ガタンゴトンと40分ほど揺られて到着。


DSC106153.jpg


朝早く着いたけど、すでに行列。
まあ、仕方ないですな。
今日1日で3カ所回れれば良しとしますか。
焦らない焦らない。
だいぶ、行列に対する抵抗が昔に比べると無くなったのかなと思います。
なんせ、せっかちな性格ですから。


DSC106155.jpg

DSC106156.jpg

DSC106157.jpg

DSC106158.jpg


どっかーーーん。
と、なんとなくバチカン市国を思い出した。
チケットを購入する手間がないせいか、予想以上に行列は早く進み、すんなり中に入場する事が出来た。
ラッキー。
ではでは中に入っていきましょう。
やはり、入場無料という事もあってか中は大混雑。
気にしない気にしない。
自分のペースで進んでいきましょう。


DSC106159.jpg

DSC106160.jpg

DSC106161.jpg

DSC106162.jpg


入場して10分もしないうちにですかね…。
まあ、こうなるの分かってたんですが…。


あきた。


やっぱり僕は美術館やオペラ的な類いのものにあまり興味が湧かないようです…。
そういえばウィーンの時もそうだったな…。
オペラ見始めて20分で睡魔に襲われてしまっていたもんな…。
うぃーんダンスする方がまだまだ楽しかったぞ。笑
よし、パリでは、ぱりぱりダンスでも披露しておこうか。
パリでぱりぱりダンス…。
今日もダジャレの才能が冴え渡ってますな。
よし、次に行きましょう。笑


DSC106164.jpg

DSC106165.jpg

DSC106166.jpg

DSC106167.jpg

DSC106168.jpg


壮大なる様々な作品達が、迎えてくれます。
動画はこちら→こちら。
動画はこちら→こちら。


DSC106169.jpg

DSC106170.jpg

DSC106173.jpg

DSC106175.jpg

DSC106178.jpg

DSC106180.jpg


天井に描かれているデザインに感動しまくり。
こういう金で描かれたきらびやかなデザインは好きだな。
マカオで行ったベネチアホテル。
バチカン市国で行った教会の中を思い出した。
サンピエトロ教会だったけな?名前分からないけど。


DSC106184.jpg

DSC106187.jpg


さらに進むと大きなシャンデリアと通路が現れる。
いや、すごい!
やはり、驚かされる場所はいっぱいあるな…。
動画→こちら。


DSC106188.jpg

DSC106189.jpg

DSC106192.jpg


まだまだ先は長い。
奥に進むと、ようやく絵の意味が少しずつ理解出来始める。
音声ガイドを貰っているのだが、なぜか僕の音声ガイドの機会は壊れていたため、解説が全く分からぬまま、観光をしていた。
この絵はフランス革命の時の事を描いているのかな。
高校生の時に世界史の授業でなんとなく勉強したぞ。
今となっては忘れてるけど、ナポレオンくらいは分かる。
いろんな歴史があって今のパリの街が存在するんだろうな。


DSC106193.jpg


続いて庭園に向かう。
すでにバテバテな僕。
まだまだ行動したい、ちかちゃん。
年齢差はデカいな…それにしても歳をとったものだ…。
昔に比べると疲れやすくなってるな…。
2時間ほどで観光し終え、パリ市内に戻る。
帰りにはさらに行列が出来ていたので、早く来て大正解。


DSC106197.jpg


パリ市内に戻った。
今日の天気は久々に晴れ。
やはり、こういう日は嬉しいものだ。
こういう天気で凱旋門とかエッフェル塔とかも撮影したいね。
でも今日はこの後、美術館2つ、タダで入らなくちゃいけないから。


DSC106198.jpg


ルーブル美術館が見えてきた。
が、あえて通り過ぎる。


DSC106199.jpg


さらに見所をスルーして進む。
そう、パリに来たら行くと決めていた、この場所へ。


DSC106200.jpg

DSC106201.jpg


そうラーメン激戦区のエリアへ!
この通りは日本のラーメン屋さんがたくさん立ち並ぶエリア。
さて、どこのラーメンにしようか。


ひぐま、さっぽろラーメン、大勝軒、なりたけ。


様々な誘惑がやってくる。
どこも、行ってしまいたい気分だけど、どこか1つ選ばなくてはいけない。
その結果…。


DSC106202.jpg


今回はこってりラーメンが名物ののりたけへ!
さあ、本場のこってりを頂こうではありませんか。
楽しみだ。
いろいろ探してみたが、とんこつラーメンはないようだ。
ミュンヘンの時もそーだったが、海外でとんこつラーメンは難しいのかな。
塩、醤油、味噌で固定されているようだ。


DSC106203.jpg

DSC106204.jpg

DSC106205.jpg

DSC106206.jpg


味噌ラーメンがやってきた。
こってり度合いは普通で注文したが、充分なこってり具合。
じゃあ、こってりの上のギタギタを注文してたら、とんでもない事になってたのかもと一瞬冷や汗気分になる。
ついでに、ちゃーしゅー丼も頼んでおいた。


一口、スープをすする。
これだこれ!
とんこつラーメン同様、このこってり度合いが溜まらんのよね〜。
何と言ってもスープが濃厚だから、必然的にちぎれ麺にも絡み合うし、満足いく状態になる。
こってり味噌スープをすすりながら、ちゃーしゅー丼も口に運ぶ。
いやー、溜まんない!!
ライスと濃厚スープが絡み合う。
幸せ〜♡


こうなると毎日、ラーメン屋さんに通わなくてはいけないな。
ラーメン1杯9EURO
日本に比べると決して安い値段ではない。
でも、病み付きになってしまうのだ。


DSC106208.jpg

DSC106210.jpg

DSC106211.jpg


昼食を済ませ、近くのルーブル美術館にやってきた。
大行列を恐れていたが、こちらもチケット購入の手間が無いせいか20分ほど並んですぐに中に入場する事が出来た。
ルーブル美術館で1番有名なものと言ったらあのお方。
そう、モナリザ。
他の作品に目もくれず、モナリザ探しを始める。


DSC106212.jpg


しばらく進むと、ゲームの最後のステージに出て来るような場所にやってきた。
もしや、ここが…。
そんな気配が漂う…。
そして遠くからはっきりと、確認出来た…。
奥にモナリザがいる。
ちかちゃんとワクワクさせながら急ぎ足で向かう…。
発見!!


DSC106222.jpg


と思いきや、まさかの案内写真。
拍子抜けてしまう…。笑
って、ちゃうんかい!笑
遠くからだと、てっきりそう見えたわい!!笑


DSC106213.jpg

DSC106219.jpg


矢印の方向に進んでいくと今度は人だかりに遭遇する。
間違いない、ここだ!


DSC106214.jpg

DSC106217.jpg


おーーーーー!!
モナリザだ!!
とうとう目の前に現れた!!
まさしく本物!!
噂は耳にしてましたよ!!
まさか目の前にいるなんて!!
ミーハー男、完全に感動。いや昇天!!


DSC106218.jpg


もちろんミーハーなのでツーショットも欠かしません。
満足♡
で、何でモナリザって有名なんだろ?と後になって思う。
不明…。
調べたくても宿のwifiがファックなので、調べられない。
ちろりん。


DSC106220.jpg

DSC106221.jpg

DSC106223.jpg


もれにしてもルーブル美術館は広すぎる。
全く現在地が分からないし、完全に出口方向も分からず、迷ってしまう…。
さすがに今日は歩き回って疲れたな…。


DSC106224.jpg

DSC106225.jpg

DSC106226.jpg

DSC106227.jpg

DSC106228.jpg


途中で一瞬、心奪われた特集、以上。


DSC106229.jpg


続いて進んでいくと、どうやら、あの有名なミロの作品があるエリアに着いたようだ。
右の像は、ち○ち○が抜き取られてるため、個人的にはめちゃくちゃくレアではないかと想像出来る。


DSC106231.jpg


はっ…。
奥にいるではありませんか…。
教科書で見た事ある像が…。


DSC106232.jpg


はい、ご対面ですね。
こんにちは。


DSC106234.jpg


もちろん、ミーハーなので記念撮影。
モナリザさん浮気してすいません。
写真撮ってたら、中国人がグイグイと腕を押し付けて来てスペース奪おうとしてくる始末。
以前、韓国旅行してた時に同じ事があり、海に落ちかけた事があったので逆ギレ。
本当に中国人のマナーにはうんざりだ。
特に写真撮影する時に。
周りを気にせず、スペース確保の為に、隣の人を腕で押してスペース奪おうとして来るところとか。
2度目の経験なので、これが中国流スタイルなのだろうか?
まあ、いいや。


DSC106235.jpg


疲労もピークに達したのでギブアップ。
ちかちゃんは、まだ見たいとの事でお別れ。
そういえば、なぜかラーメン食べると、その後にアイスクリームが食べたくなる。
これは、ちかちゃんも同意見らしい。
って事で内緒で、館内のスターバックスで、フラペチーノを頂く事に。
へへへ。
やっぱ、ラーメン後は余計に美味い♡
30分弱、休憩して最後のオーセル美術館へ。


DSC106236.jpg

DSC106237.jpg


館内は撮影禁止となるので作品は紹介出来ないけど、いろんな作品になんだか釘付けになってる自分がいた。
珍しい。
今日1日、やりたい事が全部出来て満足。
疲れたなー。
明日は遅い時間まで寝てよっと。


DSC106238.jpg

DSC106239.jpg

DSC106240.jpg


こうしてパリの日は沈み始め、ライトアップが始まるのであった。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

パリのスリ軍団にご注意を

11月2日夜22時
結局昨日使えなかったホテルのwifi…
翌日には使えると言ってたのに今日も使えずマクドナルドへ。
facebookや調べもの、写真アップを済ませホテルに戻ってきて、ビールを飲みながら一息入れる。
久々にお酒飲んだかな。
特に今日1日は気を引き締めながらの行動だっただけに若干の緊張感がまだ、ほぐれきれてない。
少しずつ、休める時は気を抜いていかなくては。
少し酔いが良い感じになりながら、今日も1日の出来事を書いていく事にしよう。


DSC106072.jpg


ぼ…ぼ…ぼんじゅーる。
とうとうパリの街にやってきた。
今日は1日通してパリの街歩きをしてみようではないか。
楽しみで仕方ない。
ずっと来たかった場所の1つだもん。
パリって言ったら、凱旋門にシャンゼリゼ通りに、エッフェル塔、ルーブル美術館に、ベルサイユ宮殿に、イブラヒモビッチ!!
言い出したらキリが無いくらいにいろいろあるもんな。
最後は完全にサッカーネタだけど。
モナリザだっているんだよ、この街に。
どれから見て回ろうかと考えてしまうけど。


DSC106073.jpg


考えずに思いつくままに行ってしまおう!
よし、最初は凱旋門だ!
宿のすぐそばのメトロに乗り、凱旋門がある最寄り駅へ向かう。
それにしてもパリはアフリカ系の人種の人々が多いね。
どの人がパリ人なのか全く分からない。
いろんな人種が出稼ぎに集まっている大都市の1つなんだろうな。
乗り換え時に眺めた光景がそう語っていた。


DSC106078.jpg

DSC106083.jpg

DSC106076.jpg

DSC106079.jpg


凱旋門の最寄り駅で降りる。
降りると、目の前に凱旋門がドッカーンとそびえ立つ。
きたーーーー!
これが、よく写真で見てきた凱旋門か。
特に感動するほどの建物では無いけど、今までの憧れがそのようにさせてしまう。

そう思ってた矢先、声をかけられる。
どうやら署名活動を行ってるみたいで、名前や国などを書いて欲しいとの事だ。
内容をのぞいてみるとフランス語で分からないが、車椅子など不自由をしている人に対しての援助を求める内容のような。
名前書くだけでいいならと思い、名前を書き始める。
と、その矢先…。
観光人グループが韓国語で声をかけてきた。
何を言ってるんだ!?
理解が出来ないでいると、英語で韓国人か?
と聞いて来た。
日本人だと答える。
気をつけるんだ、やつらは危険だ!と言われた。

一気に気持ちの糸が張りつめる。
なるほど…そーやって感心を署名に寄せている間に何かしてこようという作戦か…。
一瞬、良心で行おうとした自分の気の緩みに深く反省した。
そうだった…ここはパリ。
特に観光地エリアの凱旋門では何が起きてもおかしくない…。
一瞬、気を抜いていた自分…。気をつけなくては。
韓国人グループに助けられた。
ラオスで会ったムーンから韓国語を少し習っていたが、ありがとうと韓国語で言う事が出来ず、センキューと言って笑顔で別れた。
韓国語ももう少し話せるようにならなくては。

韓国人も優しい人多いな。
よく韓国人と間違えられて、初対面から仲いい感じで声かけられるけど。


DSC106080.jpg

DSC106081.jpg


凱旋門を見入った後、しっかりカバンに鍵をかけ、シャンゼリゼ通りを歩く。
なんだか、オシャレ気分味わえてますかな。
ミーハーな感じで行きましょう。
たくさんの観光客でごった返す。
やっぱり世の中、人って多いよな。
きっと毎日のようにたくさんの観光客で賑わってるんだろうな。
その分、スリも多いんだろうけど。


DSC106084.jpg

DSC106085.jpg


ルイビトンなど高級ショップが立ち並ぶ。
僕には手の届かないところ。
あまりブランド品に興味無いけど。
たくさんのマダム達は高級品を求めてやって来るのかな。


DSC106089.jpg

DSC106090.jpg


凱旋門を横目に今度はエッフェル塔へ向かってみよう。
出来たら1日でいろんな街歩きしてみたいもんな。
写真用に晴れの日にもう1度やって来よう。
若干の曇り具合にモヤモヤ感すら感じる。


DSC106091.jpg

DSC106092.jpg

DSC106094.jpg


しばらく歩いているとエッフェル塔が見えてきた。
いや〜、ミーハーなんで、もちろんテンションは少しだけ上がる。
晴れてたらMAXなんだろうけど、まさかの雨が降り始める。
ついてないな…。
ただ5月にフランスに訪れた友達曰く、その時も雨が降っていたらしい。
どうやら今年の天気は異常気象なんだとか。


DSC106096.jpg


ミーハーなので、もちろんエフェル塔で記念撮影。
また、ちかちゃんと来た時に動画に撮影係もやってもらう事にしましょう。
最近、動画をたくさんあげてるんでfacebookページのぞいてみてね。
ちなみに数えてたら旅に出て300以上の動画を撮影してたみたい。
そのうちの1部をfacebookページにあげてる訳であります。
最近、おすぎ隊長がカンボジア編の動画をたくさんくれたので、全部アップしてる最中でもあります。


DSC106100.jpg

DSC106102.jpg


どっかーーーーん。
エッフェル塔デカい!!
デカくて、カメラに納まりきれない。
雨が強くなってきてテンション激下がりなので、そんなに気持ちは高揚してませんが、嬉しい気持ちはありますね。
まさか僕がパリにいるなんて…。
本当ですか?夢ですか?
いや、目の前にエッフェル塔があるじゃないですか。
本当に来ちゃってるんですよって。
自分自身に語りかける訳であります。


DSC106105.jpg

DSC106109.jpg

DSC106111.jpg

DSC106114.jpg


セーヌ川ってやつですかね。
この辺りで動画撮ってたんですが、なんか良く分からない人に写真とってくれってせがまれる訳であります。
意味不明。
なんか企んでるのか?
よく分からないけど、パリ観光してると、いろんなとこで声かけられて若干面倒くさいです。


DSC106117.jpg

DSC106118.jpg


はい、また声かけられた〜。
エッフェル塔を見て違うところに向かってたら署名書いてください的な感じでまた声かけられました。
一体何なんだ??

英語話せる〜?(you speak English?)

いや話せないね、スペイン語だけだ。(No. hablo Espanol)

これで離れるだろうと思ってたら、まさかのスペイン語ぺらぺら。
で、捕まる。笑

どこ出身なの?(de donde eles?)

ボスニアヘルツェゴビナだよ。

え?ボスニア。。。行った事あるよ〜。(por que?bosnia...)

なんて話す事になる。
スペイン語の勉強にもなるし良しとするか、しっかりカバンは見とかねば。
そもそもなぜ署名を求めようとしてるのだろうか、よく分からない。
しかも結構無理矢理な感じで。笑
至る所にいるし。。。
なぜか、めちゃくちゃ食いついて来るので褒め言葉で流す事にする。

きみはとても美しいよ〜(eres muy gapa)
親切だね〜(Es simpatico)
服似合ってるよ〜(Te va muy bien)
彼氏いるの〜?(Tienes novio?)
ほいほい、大好き大好き(Te quiero)
抱きしめておくれ〜(dame un hablaso)

なんて言ってたら、ギュウと抱きしめられる。
どうやら英語よりスペイン語の方が得意のようでなぜか喜ばれる。
せっかくならスペイン語の勉強にもなるし、冗談半分で。

じゃあ、ご飯行こうか?(Vamos comer)と誘ってみると。

まさかの、行こう行こう(Venga Venga)
と乗り気満々。
え?署名活動放置していいんかいなんて思ってると。

お腹空いたよ〜(Tengo ambre)
マクドナルド好きだよ〜(Me gusta Macdonald)

なんて言われつつ、完全に相手のペースに持っていかれそうになる。
なぜか腕組みされて、連れて行かれる。笑
相手の胸が腕に当たる。笑
やわらかい。笑

ほいほい、おごりますおごります。(Te invito jo)
ハンバーガー1個だけですぞ。(un hamburger por favor)
完全に立場逆転。

マクドナルドに到着し、注文する。
すると勝手に横で注文を始め、17EUROの請求用紙を渡してきた。
イラッ。
何勝手にそんなに注文してんねん。
完全に放置プレイして、自分の注文した分だけ持って外に出る事にした。
調子に乗りやがって。


DSC106119.jpg

DSC106121.jpg

DSC106122.jpg

DSC106124.jpg

DSC106127.jpg


完全に放置して歩いていると美術館のようなものを発見。
パリって芸術の都って呼ばれてたんだったけな?
ローマの時みたいに街中に見所がたくさん集約されていて、この街に面白さを感じる。
バルセロナもそうだったけど、この集約されてる感が僕は好きだったりする。
そういう意味ではパリも楽しいけどこの後のロンドンもブリュッセルも期待大だな。
逆にフランクフルトはいまいち、つまらなかった感もあったけど。


DSC106128.jpg

DSC106129.jpg

DSC106130.jpg


パリの街はとても広い。
1日歩き回っても全部観光するのは無理じゃないだろうかというくらい広い。
若干、歩き疲れてしまう。


DSC106131.jpg

DSC106132.jpg

DSC106133.jpg


大きな通りに出た。
川の上には至る所に橋がある。
そして、またしてもこれ。
橋の上に南京錠つけるってやつですね。
しかも数が異常なほど多い。
それに、乗っかろうと南京錠を販売してるおっさんもいる。
本当、世の中人が多いもんな。
今までいろんなとこ行って多くの人を見てきて改めてそう感じた。

人の数だけ、カップルも存在する。
中にはすでに別れてるカッポーもいるだろう。
タイミングや地域などいろんな要因でいろんな運命や出会いがある。
出会いがあれば別れもある。
旅も同様に出会いがあれば別れもある。
恋愛も同様に出会いがあれば別れもある。
ん〜、人生難しいですな。
あんまし深く考えないようにしよう。
でも時には自分がやりたい事を優先した為に、失ったものもあった。
その時の事を、いろいろ思い返しながら、橋の上で物思いにふけてたのでありました。
なんだか、寂しくなる時もある訳であります。

そーいえば昨日だったかな?
いきなり、お嫁にしてくださいとかいうメッセージ頂きました。
結論から言うと意味不明で困っております。笑
世の中いろんな人いるもんな、あんまし気にしないようにしよう。
正確に言うと読者の顔は見えないけど、僕の写真はブログでいっぱい載っけてる。
完全な片道通行な訳であります。
くそー、読者がどんな人なのか気になる〜〜〜〜。


DSC106138.jpg

DSC106139.jpg

DSC106141.jpg

DSC106143.jpg


歩いていると、とうとう現れました。
ルーブル美術館。
モナリザさんがいるところですね。
有名観光エリアという事もあって人も多い。
でも第1日曜日は入場料無料なんだとか。
今日は土曜日。
明日、美術館の中に入る事にしよう。
今日は疲れたので、そろそろ帰る事に。

そろそろ眠くなってきたので寝る事にしよう。
おやすみなさいzzz
あれ?ちかちゃんまだ宿に戻ってない?
もう24時前なのに…。
若干、心配になり始める…。


DSC106146.jpg

DSC106148.jpg




ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。