スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアヤキルでの感動の1日

グアヤキル入り2日目(1月9日)。
朝起きると、すでに蒸し暑さを感じる。
本当にグアヤキルは暑い、キトとの寒さはなんだったんだろう。


今日はいつも以上に気を引き締めて行かなくちゃいけない。
まずは荷物の整理に取りかかる。
持って行くべき物は最小限に、パスポートやカード類は部屋に置いてバックパックに詰めてパックセーフと呼ばれる、バックパックをくくりつける金網で覆う。


持って行くべき物は、道に迷った時用にiphoneとカメラ、あとは財布4つくらい。
そのうちの3つは玩具銀行のお札しか入ってないダミー財布なんだけど、何かあった時には、この財布が身代わりになってくれるはず。
腹巻きの中にもダミー財布を仕込む。


そして必要になりそうなスペイン語を再度見直して頭に叩き込む。
例えば、この先を進んでも安全ですか?とか。


いつも知らない単語はメモして時間がある時に覚えたりしてるおかげか、1ヶ月前とかに比べると、かなり知ってる単語が増えたんじゃないかなって思う。
この調子で進めて行けたらいいなと思う。


さて外に出よう。
1つ1つ道を確認しながら、人気が多い道を選んでイグアナがたくさん居ると言われるセンテナリオ公園へ向かう。
日本でもニュースで取り上げられていて知ってる方も多いと思うけど10日ほど前、この近くで日本人が特急誘拐と呼ばれる聞いた事もないような手口で殺害された。


悲しい事件であり、2度と起きて欲しくない事件。
事件を教訓にして、これからの旅を慎重に進めていかなくてはいけない。


そして改めて夜間の外出は控える。
流しのタクシーに乗らない。
脅されたら反抗しないと言う事を徹底して守らなくてはいけないという事を見せつけられた形にもなる…。


今日1日を乗り越える事が出来たら明日からは安全なガラパゴス諸島。
大丈夫。
きちんと1つ1つ気をつけながら行動したら、大丈夫なはず。
自分を信じてみよう。


午前中からサウナに入ってるような灼熱の気温に全身から汗が流れる…。
暑さのレベルが半端ない…。
今日はイグアナ公園とサンタアナの丘と呼ばれる2つの見所は抑えておきたい。
特に以前からサンタアナの丘に登ってみたいという気持ちがあり、ワクワクもする。


人気が多い道を選んで進んで行くと公園を発見する。
近くの人に確認すると、どうやらここらしい。
早速入ってみる。


DSC208429.jpg


イ…イ…イグアナちゃん発見♡
公園の至る所にイグアナちゃんがいる。
うじゃうじゃ。笑
しかも、人の足にしがみついてる…。
かわいい…♡


DSC208437.jpg


全く人に警戒する気配無し。
普通に触る事も出来る。
ガラパゴス諸島では動物に近づいたら行けないらしいので思う存分触っておこう。


触ってみると、なんだかバスケットボールの皮のつぶつぶを大きくしたような感触。
触っても、全然逃げる気配無し。
むしろ全く動かない。
かわいい…♡


頭触ると噛み付かれるかなと心配したけど触っても何も反応せず。
少し目をつぶる可愛い子ちゃんもいるけど。


とにかく、可愛すぎるぞ。
子供は近づいてくるイグアナにビビって泣いてるけど。笑


脱皮もするらしく、所々皮がむけ始めてる。
イグアナ自体、初めて見たけど、公共の公園にこんなにいっぱい放し飼いにされてるなんて、もうイグアナさんに惚れてしまいそうだ。
いや、惚れてしまってる…。


DSC208441.jpg


お!イグアナ先生!
もしや木の影から、かくれんぼしてるんですか??
イグアナ3兄弟ですよね!?


ところでオスとメスの区別どうやってつけるんだろうか?
あごの下のひらひらがあるやつと無いやつで区別するのかな?
ガラパゴスに行ったら、さらにたくさんのイグアナを見れると思うと、明日からさらに楽しみだ。
イグアナと言ったら菅野美穂を思い出す僕だけど、確か昔、そんなドラマがあった気がする。
名前忘れたけど。


DSC208450.jpg


目の前に居ても全然、動かないから、ずっとにらめっこしてたよ〜。
ここ何時間でもいられるな。
早くも、この街好きになっちゃいそう。
また後から見に来るとして次にサンタアナの丘に向かってみよう。


DSC208467.jpg


後ろつけられてないかな…。
見る限り治安が悪いように見えないけど、しっかり警戒すべきところはしつつ前に進んで行く。
エクアドル最大の街とあってキトに比べると都会で交通量も多い。


治安が良ければ済みやすい街なんだけどな…。
海を眺めつつ、奥の方を見るとサンタアナの丘が見えて来た。
あのカラフルの家がたくさん並んだ丘がサンタアナの丘。


DSC208468.jpg


海に面して高層ビルも建ち並ぶ。
この辺りはマレコン2000と呼ばれる遊歩道になっていて、映画館やレストランなどが並び市民の憩いの場となっている。
治安も安全のようだ。


DSC208472.jpg


2、4kmに渡ってこの遊歩道が続く。
しばらくすると、サンタアナの丘が見えて来た。
この場所はグアヤキルの観光名所にもなってる場所。


カラフルの家並みの上に展望台がある。
南米はどこでも同じだけど丘は大抵がスラム街になっている。
キトの旧市街にある丘も素晴らしいが治安の悪さが有名で行く事が出来なかった。


今ではこの丘は観光地化が進み、若干治安も良くなってるみたい。
行きたい場所の1つだったし、行ってみよう。


DSC208477.jpg


丘の上を登って行くと、お土産屋さんが並んでいる。
少し脇道を入って行くとスラム街があるので注意しなくてはならない。
たくさん警察がいるという情報を聞いてたけど、ほとんどいない…。
でも、観光地化されてる事もあり、周りがカラフルになっていて歩く分には楽しい。


DSC208480.jpg


もちろん1人で行きたくないので1人で行ってるふりをしながら実は観光客の後ろをいい具合のペースを保ちながら進んで行ってた。
階段には1つ1つ階数が書かれていて、上に上がるに連れて、ぜーぜーっと息切れを始める。
標高0なのに息切れし始めてどうするんだ…。


体力落ちたな…俺…。
それにしても暑すぎる…。
しばらく夫婦の後ろをつけながら歩いていると声をかけてくれて一緒に行く事になった。


1人かい?
グアヤキルには何日滞在するの?


そんな話をしながら階段を登って行く。
1人じゃないから安心だ、良かった。


明日ガラパゴスに行く予定なんです。


ガラパゴスは美しいぞ〜。


どこから来られたんですか?


キトから来たよ。


なるほど、エクアドルの方なのか。


DSC208481.jpg


下を見てみろ、なかなか良い景色だぞ。


シャッターを切る僕。


ガラパゴスも1人かい?


いえ、友人が4人すでに行ってるんで、合流する予定です。
それにしても暑過ぎですね…。
キトは涼しかったのに…。


途中途中、分からない言葉は聞きつつ、会話を組み立てて行く。
この会話だけでも知らなかった単語などが、どんどん頭に入っていく。
現地の人々とのコミューニケーションこそが1番早くスペイン語を覚えられる気がした。
留学も一時期は考えたけど今はこのやり方がベストなんだなと思う。


DSC208484.jpg


そして最後の階段444段目に到着した。
よりによって、444って何か不気味悪いな…。
丘の上には展望台と教会、そしてグアヤキル全体をのぞけるパノラマがある。


DSC208485.jpg


暑さもひどいが丘の上という事で若干の風もある。
教会の中で一休みし、夫婦とパノラマは素晴らしいですねと他愛もない会話をしつつ、それぞれの時間を過ごす。
かなり気を張ってはいたものの、そこまで危険を感じるような雰囲気は感じさせない。


もちろん気をつけるべき点はたくさんあると思うけど、マスメディアなどの情報だけに流され過敏になり過ぎるのも選択肢を狭めてしまい良くない事でもある。
実際に来てみて見ると、違うって事も多々あると思う。
でも油断は禁物。


DSC208486.jpg


西の方向を見ると、カラフルな家が並ぶ。
雰囲気的に治安が良い雰囲気は感じさせないけど、丘の上から見る分に関してはカラフルで綺麗に感じる。


DSC208487.jpg


南の方向を眺めると新市街のような綺麗に整備された街並み。
余裕で博多より都会である事に間違いは無い。
グアヤキルは海に囲まれている街なので、海に面している。


それにしても暑いな〜。


そーですね〜、こんなに暑いとビールが進みそうです。
こんなサウナのような暑さの中、ビールが飲みたくなって来た。


ビール好きですか?


もちろん好きよ。


帰りの坂道はビールの事で頭いっぱいになってるけど、それぞれの家族の話だったり、これから次はどこの国に行くの?と行った話が続く。


そこのレストランに入って冷房に浸りましょう。
誘ってくれて中に入る。


そして、喉乾いたでしょうから、ビールご馳走するわ。


いえいえ、そんな…自分で払うので大丈夫です。


いいから、いいから。
席に着きましょう。


すいません、わざわざ、ありがとうございます。


一緒に乾杯をしてビールを飲む。
サウナからのビール、のどが潤う。


ゴクゴク…ぷはぁ〜。
たまんないですね〜。


とても仲良しのおじさんとおばさん。
携帯から、子供の写真を見せてくれる。


か…か…かわいい…。
めちゃくちゃ美人の女性が映っている…。
どうやら31歳らしい…。
あまりにも可愛さにビビってしまう。


仕事の話だったり、いろんな話をしながら時間を過ごす。


DSC208490.jpg


昨日に続いて、今日も人との出会いがあり、グアヤキルは個人的には好きな街だ。
エクアドルの人々はすごく親切で人懐っこいところもある。
だから、自分から積極的に交流をはかろうとすれば打ち解けるのに時間はかからないのかもしれない。


悪い人もいるけど、それ以上に優しい人達がたくさんいるように感じた。
そして、スペイン語を話せれば、さらに楽しみが増す気がした。
英語は世界中の人が話せて当然というような環境の中で今まで旅して来たし話せる事が前提でコミュニケーションを取らなくてはならない事もある、でもスペイン語は違う。


むしろ話せる事の方が珍しがられる事もあるし、スペイン語が出来るというのは大きな武器にもなる。
大抵の人がアジア人はスペイン語が話せないと思ってるから話しかけて来ない。
そこに誰かと会話する機会が生まれ、スペイン語を交えると、周りが注目し始める。


話せないという事を前提に、スペイン語は話せますか?と聞かれる事も多い。
少し話せますと伝えるが、会話が成り立つと向こうから、積極的に交流の幅を広げようとしてくれるので、とても嬉しく感じる。
もっと会話の質や量を増やせるようにならなくちゃ。


良い流れが来てる気がした。
現地の人達の交流をずっと求めてたし。
キューバ辺りからスペイン語を使う機会が一気に増えて、それにつれて一気に自分の語学力が上がっている気がした。


DSC208491.jpg


ビール1杯が最高に美味しくのどが潤されよい感じに酔いが回る。
素直に嬉しかった。
出発前、こういう光景を想像出来ただろうか…。
南米に来る前にこんな光景が想像出来ただろうか…。


自分が想像していた以上に特にキューバ、エクアドルでの旅が充実してる事に手応えを感じていた。
あとは、どのようにして恩返しが出来たり、相手に幸せになってもらえるような何かしらのアクションが起こせるかだ。
この時間が幸せに感じた。
僕も嬉しいけど、それ以上に僕との会話や時間を共に楽しんでくれてるおじさんとおばさんの笑顔に安心するとともに喜びを噛み締めていた。


DSC208492.jpg


お腹空いたか?
おススメがあるから行こうと誘ってくれる。
どこに行くのかと思いきや車で移動するみたいだ。


車か…。
最近、事件もあったという事もあり過敏になってた僕は、少し不安もよぎったけど、今まで旅していろんな人を見て、今、感じる。
この人達は本当に良い人だって。


大丈夫だと自分の直感を信じて車は進み始める。
市内をドライブしながら、途中途中、道を尋ねつつ、目的地に到着し食事を共にする。
会計も自分の分は自分で払いますと伝えるが、聞いてもらえず、またもやご馳走になってしまう…。


DSC208494.jpg


今度はカフェに行くわよと誘ってくれ、カフェに立ち寄る。


先月末起きた事件の話にのぼると、日本人の方に悲しい思いをさせてしまい申し訳ないと言っていた…。
全く関係ない現地の方々から、そのように言われ、何と返事したら良いか分からなかった…。
2度と起きて欲しくないと祈るばかりだ。


DSC208496.jpg


エクアドルのジュースの注ぎ方は日本と違うのかな。
日本はジュースに中に氷が入った状態で持って来られるけど、こちらはジュース用のコップと氷だけが入ったコップと別々に持って来られ、ジュースを注ぎながら飲むスタイルみたい。


おばちゃんは甘い物好きみたいでおかわりしてた。
そんな、お茶目な姿が可愛らしく見える。


最後に、こんなにも嬉しい言葉を言われた。
ぜひ、キトのうちの家に来たら良いのにと招待してもらったのだ。


残念ながら、翌日、ガラパゴス行きのフライトを予約していたので、行けなかったけど招待して頂いた事に嬉しくて仕方なかった。
会って間もない僕を、ここまで歓迎してくれて、驚きもあるけど、エクアドルの人たちの優しさを改めて噛み締めた。


お互いの連絡先を交換して別れを告げた。
また、キトに戻りたくなった。


DSC208501.jpg


帰り際に最初に訪れたイグアナ公園に行き、イグアナに触れて癒されてホテルに戻った。
最高の1日だった。
明日はガラパゴスに行く。
最後まで気を引き締めて行動しよう。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。


PS あと少しでブログランキング5位になれるかな?5位になったら九州勢5位独占出来るかな^ー^
スポンサーサイト

決断の時

グアヤキル行き当日(1月8日)
外は大雨。


僕は小さい頃から海外を旅したいと思い続けて来た。
いつしか世界一周したいという気持ちになり、世界一周する事が僕の夢となった。


世界一周する為に、休日も働き、生活費も削りお金を貯める努力をし続けて来た。
語学も0から勉強し、全然完璧ではないけど、英語とスペイン語で伝えたい事は伝えられるくらいに、ゆっくり話してもらえれば理解出来るくらいにはなったと思う。


僕が、世界一周をスタートする日程を決め、行動に移そうとしたとき、応援してくれる人もいたけど、世界一周とか無理!!仕事辞めてどうすんの?っていう批判的な意見もあった。


初めての国境越えでよく分からぬまま、変なところに連れて行かれそうになって恐怖心で泣いた事もあったし


スペインで盗難に遭った時には、悲しみと、悔しさで涙を流した事もあった。
一時帰国を決めた際、僕のブログに


お前いちいち大げさ!
世界一周した人なんていっぱいいるし、一回帰国してまた出れば済むだけの話。
キモい!
氏ね!


そんなキツいコメントもあった。
僕だって感情はあるし、良い気持ちにはならないけど、それを気にし出したところで、どうにもならない。
誰が何と言っても気持ちは揺るがない。
帰国した翌日には、悲しみや悔しさを振り払って、夢を叶える事だけに集中して次に向けての準備を始めた。


この夢を叶える為に、嬉しい事もたくさんあったけど、それ以上に恐怖心に打ち勝つ為に勇気が必要だったし、悲しみを乗り越える為の気持ちの切り替えも必要だった。


1年間感情面含め、様々な経験が出来た。


そして、どうしても今から通らなくちゃならない街がある。
エクアドルのグアヤキル。


グアヤキルは、エクアドル南部に位置するエクアドル最大の街。
犯罪都市としても知られ、2012年の1月から半年間で殺人296件、強盗6593件が発生している。


…。


って事は1日平均、殺人1、4件。強盗36、6件発生している…。


10日前に日本人の方が殺人事件となった場所もグアヤキル…。


特急誘拐という、今まで聞いた事も無かったような事件すらも起きてしまう犯罪都市。
8日現在、犯人がまだ捕まってない。


今まで旅で知り合った旅仲間もグアヤキルは本当に治安が悪いという話を聞いた事があった。
絶対に中途半端な気持ちで行ったら行けない場所だし、治安の悪さをきちんと把握し、気をつけて行動しなくてはならない。


今まで旅した中で1番治安が悪い街になるのは間違いない。
ここ数日、恐怖心から様々な感情になった。
でも、決断しなくちゃ行けないときが来た。


今から、グアヤキルに行く…。
自己責任の部分もあるけど、僕は行くと決めた。


夢や目標を達成する為に避ける事は出来ない。
きちんと責任を持って1つ1つ行動して行く。





今までの旅や出発前の様々な思いを巡らせながら僕は決意を固めた。
前進し続けなくてはならない。


強い気持ちで荷物を片付け、雨の中、バスターミナルに向かう。
気持ちの面も含めて時に乗り越えて行かないと行けないときがある。


9時半出発のバスを購入し、バスに乗り込む。
このバスに乗ったら5時間後にはグアヤキルに着く。
気持ちで押しつぶされそうになったらダメだ、強い気持ちでいかなくちゃ。
何度も自分に言い聞かせる。


誰か一緒に行く人が居る訳でもない。
全て自分1人で、命も荷物も守って行かなくちゃ。


DSC208411.jpg


グアヤキルは海に面した街で標高は0mになる。
標高2700mのリオバンバからは坂道を下りながらバスは進んで行く。
途中、ジュースやお菓子、お弁当を持った物売りさんが出入りする。


そういえば南米は物売りが、たまに強盗に様変わりするって聞いた事があったな。
そうなったときの為に、どこに貴重品を隠すかシミュレーションしておかなくては。


外の天気は変わらず、雨模様。
南米は雨期の始まりを告げようとしていた。


バスの中では、歌を聴きながら、さらに気持ちを高めて集中する。
大丈夫だ、慎重に慎重に。


バスがグアヤキルに行く中、隣の夫婦と会話が始まる。


米大好きなんですよ、このチキン入りライス最高に美味しいんですよね〜


と言ってると、おっちゃんも弁当を買って食べ始める。


これは美味いな〜。


そんな他愛も無い話をしていくうちに、徐々にグアヤキルが近づいてくる。


DSC208413.jpg



この橋を越えたら、グアヤキル。
ドキドキとワクワクな気持ちで気持ちが高まる。
グアヤキルはエクアドル最大の街とあって、高速道路が整備され、高層ビルが建ち並ぶ。


着く直前におっちゃんにセンテナリオ公園に行きたいんですよねって伝えると、どうやら途中まで一緒みたいで連れて行ってくれるみたい。
助かった、これは心強い。


DSC208414.jpg


いよいよバスが到着し、降りる。
ドキドキ…
アドレナリンが全身から放出され、鳥肌が出ている事に気づく。


DSC208415.jpg



グアヤキルのバスターミナルはとても大きい。
ここからは1つ1つ慎重に進めて行きたい。


DSC208416.jpg

DSC208417.jpg


外に出てみると、バスターミナル周辺には大勢の警官が配置されていて、治安の悪さを物語っている気がした。
さっきから、鳥肌が止まらない。
それにしても、暑いな…。
たぶん30℃を越えてるんじゃないだろうか…。
熱帯地域独特の暑さを感じる。


DSC208419.jpg


親切に行き方を教えてくれた夫婦。
なんとバス代まで出してくれた…。
どこに行っても優しい方はたくさんいるんだよな…。
無事に教えてもらい目星を付けてたホテルにチェックイン出来た。


チェックインして洗濯し、やるべき事はたくさんある。
暗くならないうちに、水分、食料を調達。


ホテルの人に行っては行けないエリアを教えてもらうと地図上の70%近くが危険地域として印をつけられた。
マジかよ…。
地元の人も危険な場所は把握してるって事か…
よっぽど悪い街なのか…


DSC208421.jpg

DSC208422.jpg

DSC208424.jpg

DSC208425.jpg


暗くならないうちに、食料、水分調達を始める。
それにしても、この街雰囲気よくないな…。
道行く人の視線を強く感じる…。


なんだか不気味だ…。


なかには声をかけて来る人もいる。


キトとは全く雰囲気が違う…。


1ブロックごとに警官が配備されていたキトに比べて、グアヤキルの中心街は警察官の数が少ない気がする…。
その事が余計に心配な気持ちになる…。
今日は早く街歩きを切り上げよう…。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

グアヤキル入り前日

グアヤキル入り前日(1月7日)、朝目が覚めると、昨日知らぬ間に寝付いたみたいで朝5時に目が覚める。
昨日は22時くらいには勝手に寝付いてたのかな。
って事で、もう1度恒例の2度寝をしよう。笑


次に目を覚ましたのは朝7時。
って事で恒例の3度寝をしよう。笑


そんな、ダラダラな1日の始まり。
このままずっと寝ていたいんだけど、今日はwifiがある部屋に移動して、きちんとグアヤキルの情報収集をしておきたいという事と、いい加減にシャワーに入りたいので、宿を移動しなくちゃならない。
外に出ると、昨日の大雨から一転、爽快な天気。


徐々に緊張感が増して行く。
昨日もおとといも緊張感や不安そんな気持ちを、振り払うように自分自身を信じて前に進もうとしていた。


DSC208403.jpg


8時半くらいには荷物を整理し終えて、目星をつけてた宿に進む。
12ドルって聞いてたけど、正確には地球の歩き方12〜13に書いてたけど、値上がりしたのか14ドルになってたけど、今日は特別なんだと勝手にそういう事にして、チェックイン。


昨日の宿の2倍。金丸さんと泊まってた宿の4倍。
そう考えると高いな〜。


明日はグアヤキルに行かなくてはならない。
母さんには友達と合流して飛行機で一気に抜けますって言ったままだけど、旅人の予定は変更しがち。
結果的に、1人でグアヤキルに行く事になったけど、もちろん報告なんて出来ない。
心配かけてすんません。


でも、事件が起きたから、そこに行ったら死ぬっていう考え方もあまりにも、一方的過ぎる気もする。
しっかり気をつけるべきルールを守って気をつけて行けば、問題ないのではないかとも思う。
でも油断は禁物。
しっかり準備して最短ルートでホテルまで行けるようにして行きたい。


公共交通機関を利用する。
夜間、早朝は動かない。
バス移動中に荷物ひったくられないように常に意識する。
首締め強盗に遭わないように人気の無い道を避ける。
貴重品は出来る限りホテルに置いておく。


いろんな気をつけるべきルールを自分自身で整理しながら3日ぶりにシャワーを浴びる。
やっぱり温水っていいね。
金丸さん、水シャワーで、ひーひー言ってたもんな…。笑


久しぶりにwifiをつなぎ、メールとか確認してると、僕がトマト祭りで会った旅仲間のたかし君がキトの空港でまりなちゃんに会ったらしく、いきなり、僕と金丸さんに会った話を興奮気味で話してたらしい。
初対面でいきなりと驚いたらしいけど。


そういえば、たかし君もまりなちゃんも7日にガラパゴス諸島にキトから行くって言ってたもんな。
たまたま、たかし君が僕の事と世界一周ブログ知ってるから、何言ってるか理解出来たものの、知らなかったら、いきなり声かけてきて何の話してるんだ?ってなってるとこだよ。


でも、まりなちゃんが喜んでくれたなら良かった。
そろそろ洗濯物も溜まって来てるので、ランドリーに出しに行かなくちゃ。


ランドリーの行き方を聞き、行ってみるもそこには無い。
で、近所の人に聞いて言われて通りに行ってみるもやっぱり無い。
言われた通りに行った場所で違う人に聞くと、全く違う方向を言ってる…。
ここはインドか!!と本気で突っ込みたくなるけど。
言われた通りに行くも全くなく、さまよい続けて行くうちに、ようやく有力な情報をくれた人の通りに行くと発見。


でも明日しか出来ないみたいで断念。
グアヤキルに入ってからランドリー探すか…。
あんまし外歩きたくないんだけどな…。


一旦、洗濯物を部屋に置きに戻り、街歩きを開始。
どうやら公園の雰囲気が良いらしい。
金丸さんの大好きなおっぱいがデカい女性に公園はどこにありますか?と訪ねると教えてくれたので、そちらの方向に歩いてみる。


DSC208405.jpg


歩きながら金丸さんと過ごした3日間を振り返ってみる。
3日間と言えども、会えた興奮はまだ治まりきれてないみたいだ。


僕が感じた金丸さん…。


とにかくオン・オフの切り替え方が上手い…。
そして考え方に芯がある…。
特に、オン状態でギターを弾きながら歌っている時の金丸さんの雰囲気は独特で、引き込まれそうになる…。


僕には特技がある訳でも無く、金丸さんみたいにギター持ってる訳でもない。
僕に何かが足りないから、どうこうという問題では無く、金丸さんがギターを弾いてるときの魅力という物は、自分がどうこう努力したところで追いつける問題ではなく、ただただ、スゴいなと思うしかない。


なんであんなに声が響くんだろうな…。
もう1度また聞けたらいいなと思いながら、リオバンバという街並みを歩き感じる。
僕には届かない、その魅力を客観的に見つめるしか出来なかった。


オンとオフの切り替えを上手く出来たり、考え方がブレないという点は、少しでも参考にしつつ今後の自分に取り入れられたら良いなと思う。


DSC208406.jpg

DSC208408.jpg


リオバンバという街は周りに山々が多くトレッキングをする人達が来る観光名所らしい。
街中は、普通の街並みとさほど変わらず、中心に何個か公園があり、人々の憩いの場所となっているみたい。
公園の周辺にはカテドラルなども存在してる。


山岳地帯を駆け巡る高山列車が観光名所の1つだけど、そこを観に行く時間的余裕は無い。
明日、グアヤキルに行くんだ。
不安とか心配とか怖いとか言ってられない…。
恐らく今まで1年間、世界中を旅して来た中で最も凶悪な犯罪都市である事は間違いないけど、南米に居る以上、それは覚悟しておかなくてはならない…。


この先、続く南米の街並みはきっと、そういう危険な場所が多いんだと思う。
東南アジアやインド、中東、ヨーロッパのような感覚で旅しては行けない…。
究極言ってしまえば、生きるか死ぬかのどっちかなんだと思う。
これも運次第…。
気合い入れて行くしか無いんだよ…。


周りに誰かが付き添ってくれる訳でもなければ自分1人で全てを守らなくてはならない。
深く考えれば考えるほど、疲労が溜まる。
リオバンバもキトと同様に標高が高く空気が薄い。


DSC208409.jpg


ローカルの市場の近くに以前、キトで食べた事がある、じゃがいもを潰してフライパンで炒めるエクアドルの伝統料理を発見し、2ドルで腹ごしらえをする。
この街には、ほとんど観光客がいないのか、アジア人の僕を通りすがる子供達や目の前の席に座った子供がじっと見つめている。


DSC208410.jpg


疲れも溜めたくない。
今日は軽く街歩きをして部屋に戻ろう。


帰りの途中、あるものを探していた。
実は数日前、ワイヤー式の鍵が壊れてしまった。
新しいのを買い揃えておきたいけど、なかなか良い物が見つからない。


出来る限りは早く揃えておきたいところだ。
帰って、そのまま寝付き、起きると夕方の17時を過ぎていた。
外は前日に続き、大雨に様変わりしている。


雨は大嫌い。
洗濯物をしてなくて良かった。
夕飯を食べたら、グアヤキルの情報収集を始めなくては。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

覚悟を決める時

金丸さんと出会って3日目(1月6日)
朝、いつものように8時頃には目が覚めてしまう。
いつも、この時間帯。
まだまだ緊張の糸が完全に取れきれてないのかな。
南米だし、余計に神経質になるのは仕方ないか。


同じ部屋の人達はまだ寝ている。
スペイン語の本を取り出し、復習したりして、覚えながら時間を潰す。
早くスペイン語話せるようになれたらいいんだけど、まだまだ先の話になりそうだな。
スペイン語圏に入って40日近くが経つけど少しずつ話せ始めてたり、聞き取れてたりも出来始めている。
この調子で頑張って行きたい。


金丸さんはまだまだ寝ている。
いつ、グアヤキルに行くべきかいろんな選択肢が頭の中を試行錯誤させる。
キトから1発でバスで行くという選択肢。
でも、この選択肢は夕方着になるのでリスクが少しある。
もしくは夜行バスで行くべきか…。


途中の街で1〜2泊して、挟んでいく。
この選択肢にすれば、グアヤキルに昼間に到着出来る。


1発で行くなら10日のフライトの前日(9日)の夜行バスでグアヤキルのバスターミナルまで行って、そのまま歩いてすぐの、空港に行くのが理想的かもしれない。


いつ、キトを離れるべきか…。
途中の街を挟むなら出来る限り早く出発した方がいいかもしれない…。
いろんな選択肢が僕の頭を悩ませる…。


もう1度、金丸さんの歌を聴きたい気持ちもある。
なかなか決めきれない選択肢。
でも仕方ない、まだ犯人が捕まってないし、焦る訳にもいかないんだ。
落ち着け。


金丸さんが起きたみたい。
少しして、シャワーとwifiを借りに別の宿に行く。
別の宿に行ってみたけど、金丸さんと仲の良いスタッフがいなかったみたいで、借りさせてもらえず一旦、宿に戻る。


金丸さんは路上でギターを稼ぎながら世界を旅している。
1つ1つ、削って行かないと旅を続けるのは大変。
宿代にしても、安いところを選ぶのが上手だなと思うし、キトでも安くて美味しいお店を知ってたりする。


僕も見習わないと行けないと思う点がたくさんある。
金丸さんと一緒にいる時間の中で、良い点を見つけて自分自身の成長や発見に繋げられたら良いと思う。


少し空いた時間を利用して、金丸さんは鶴を折り始めた。
路上でギターを弾いている時にお金を入れてくれる子供達にプレゼントする為に作っている。
僕がテーマにあげていた、感謝の気持ちをどのように伝えるかという事を金丸さんは日本の伝統のおりがみを使って鶴を渡すというアイデアで感謝の気持ちを伝えているみたい。


同じ事をするっていうのは、好きじゃないけど、何かしらのヒントになったり、さらなるアイデアが浮かべば良いなと感じた。
折り紙のアイデアは、日本人の知り合いの方からアドバイスして頂いたらしく今でも続けているみたい。
ヨーロッパから始めたみたいだけど、もっと早くに気づけてたらなと言っていた。


貰ってばかりじゃなくて与える事も大事。
常に意識して行動したいし、旅中、いろんな人に助けてもらいながら進んで行く中で当たり前に思わずに、常に感謝の気持ちを心がけて、進んで行きたい。


ふみくん、昨日行った中華料理どうだった?


wifiも入るし、ワンタンスープ飲めて良かったですね〜。


そっかー、じゃあwifi使って、ブログも更新しておきたいし、昨日の中華でもいいかな?


大丈夫ですよ!


食事の時でも、僕の事を気にかけてくれてくれる金丸さん。
一方的に、こちらから会って頂けますかという形でお会いして頂けてるのに、いろいろ親切にしていただいて感謝の気持ちでいっぱいだ。


さらに中華料理屋さんに寄る前に商店でコーラまでおごって頂いた。
感謝の気持ちと、金丸さんがギター弾いて頑張って稼いだお金でわざわざ申し訳ない…。
と、2つの気持ちが交じり合う。


また、貰ってばかりだ…。


中華料理屋では食べきれない程の量が毎回来るので2人とも大苦戦。
世界のどこかで会いましたよね?の、けーた君の話や、今後のルートの件で話が進む。


ところで、金丸さんイースター島に行くんですよね??
早く航空券取らないと往復30万円近くしますよ!


どうやら、金丸さんはその事を知らなかったみたい。


パソコンでskyscannerという航空券の最安値を見つけられるサイトを見せる僕。


金丸さんにとってイースター島は1つの夢のような目標地点でもあるみたい。
宮崎にモアイ像があるのも理由の1つみたいだけど。


ちなみにイースター島往復2ヶ月未満だと30万円。
2ヶ月以上先だと、6万5000円〜。


その事を知った事で金丸さんはいろいろ考え始めているみたい。
一旦、LAN航空のオフィスに行くか旅行会社に訪ねた方が良いかもしれませんねって事で食事を終え、宿に戻る。


僕はいろいろ迷った結果、今日、キトとグアヤキルの中間のリオバンバという街に行く事にした。
3日間だったけど、金丸さんとはお別れだ。
いつも見ていたブログの人に会うという事もあり最初は緊張したし、今でも緊張の気持ちは少し取れきれてないかもしれない。
3日間と短い期間だったけど、金丸さんという人物を少し知れて良かった。
見習いたいなって思う点も見つけられたし。


帰り際に旅行会社によってみると、なぜかskyscannerで表示されていた値段より安く、金丸さんは喜んでいた。
むしろ、旅行会社の方が安い事に驚きの僕。
これからは旅行会社とskyscannerを照らし合わせるのも1つの手段だなと思った。


最後に駅まで見送ってもらい、またペルーで会えたら会いましょうと固い握手を交わして別れた。
人との出会いは刺激的であり、別れはあっという間で悲しくもある。
その繰り返しが旅というもの。
無事に事故無く、また会えると信じて次に進んで行かなくては。


ここからは本当の意味で気の引き締めどころ。
ここからは1人行動。
本当はグアヤキルに行く事…母親に止められている事は充分分かってるんだけど…。
心配かけたくないし、行かないと伝えている。
でも、行かなくては行けない。


キトのバスターミナルからリオバンバというバスで4時間南下した場所に進む。
リオバンバからグアヤキルまではバスで5時間。
ちょうど真ん中に位置するのがリオバンバという街。


3時半過ぎに出発したバスは、4時間かけて南下して行く。
外は大雨。
金丸さん…今夜は路上でギター大丈夫かな…。
金丸さんが歌っている時に撮影した動画を見ながら、響き渡る声を聞き、初日の出来事を振り返りつつ物思いにふける。


DSC208401.jpg


徐々に外は暗くなり始め、出来たら避けたかった新しい街に暗くなって到着するという事を避けられそうにないようだ。
7時半に到着しバスターミナルを歩いていると、いかにも目つきが悪そうな人がこっちを見ている。
うわ〜、マジで嫌だわ。


雨だし、移動も避けたい。
バスターミナルの目の前のホテルで1泊6ドルで泊まれるみたいで、とりあえず今夜はここで1泊する事にしよう。
水を買って中華料理屋でチャーハン食べて、大雨の中、ダッシュで部屋に戻った。


シャワーを浴びようとするが、水が出ない…。
2日連続シャワー入れない。
明日は、違う宿探しをする事にしよう。
雨、止むといいな。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございます。


まりなちゅあああん

DSC208364.jpg


ロンダストリートで最高の時間を過ごした後は、さささと、バスに乗って宿のある新市街に戻らなくてはならない。
あれだけのコインが入っている姿を見れば、悪いやつなら放ってはおけないだろう。
ドキドキ…。


ロンダストリートはまだ人通りがあるけど、1つ道を過ぎると、ほとんど人通りがなくなる。
少しでもリスクが軽減出来るようにと街の治安を維持する警察官にお願いすると、バス停まで連れて行ってくれるという言ってくれたので、お願いする。


これで一安心。
警察官が持ってるピストルを見ながら、このピストルがあれば、だれにも襲われはしないだろうと安心する。


バスに乗って新市街へ。
せっかくなので一緒にお酒を飲みましょうという事で、アメリカンドックを食べながらビールを飲む。
今までの旅の話だったり、ブログランキングの事などいろいろ話す。


6000円だけ持って本当に路上で世界一周始めちゃった金丸さん。
いろいろトラブル遭ったりで、面白い人。笑
トラブル多くて面白いなんて言ったらいけないけど、読者をワクワクさせるところが余計に、早く次が読みたくなるブログを書く金丸さん。


ブログの事も含めて、僕が知らないような深い話など、興味のある話をし始める。
なるほど、なるほど。
面白い。


金丸さんと言ったら、下ネタもちょいちょいぶっこんでくるイメージだけど、どうなのだろうか…。


…。笑


すんません、ここでは話せないようなお話なので、このへんで自粛しておきます。笑


その後、ビールを持って金丸さんが泊まってる宿にお邪魔する事に。
一緒に金丸さんの部屋に泊まってる旅仲間のゆうた君とナオちゃんは、まだ帰って来てないみたい。
一緒に、みんなでお酒飲もうかという流れだったけど、なかなか帰って来るのが遅い。


夜22時半。
いくらなんでも、遅すぎる…と心配する金丸さん。
wifiしにマクドナルドに行ったのかな。


23時頃、ようやく帰って来て、一安心する金丸さん。


ギャーッ、ふみさんだぎゃー!!
どうやら、ナオちゃんは僕のブログ見ててくれたみたいで知っててくれてるみたい。
ゆうた君とはコスメル島で会ってて少し話してたので、久しぶりだね〜と会話を交わす。


ベッドに腰かけるんだぎゃー!!
わーい、わーい、ふみさんビール飲んでー!!


ものすごいテンションの高さに若干笑いそうになる僕。
金丸さんがブログで書いてるイメージそっくりだ。笑


深夜の時間になりそうで、治安面も考慮して今日はこのへんで切り上げる事に。
みんなに見送ってもらい、ダッシュで自分の宿まで戻る事に。


キトの新市街は夜中でも若干安全かもしれない。
警察もちょいちょい配備されてるし、飲屋街は騒いでるので、しーんと静まり返ってる訳ではない。
なんとか部屋に到着し、眠りにつく。


DSC208368.jpg


まりなちゃんと出会った日(1月5日。)
今日はなりさんとかずや君が、昨日現地の人にお勧めされた市場があるという事で、一緒にバスに乗ってついて行く事にした。
中に入ると現地人ばかりの市場があり、果物類や、食事をするスペースなどもある。


DSC208371.jpg


2人のおススメはどうやら、こちらの豚肉らしい。
目の前には、豚さんの顔。笑
なんという光景。笑
1口食べさせてもらうが、確かに美味しい。


豚を注文する2人。
でも、近くで売ってた魚のフライの誘惑に負けてしまい、そちらを注文する僕。


最近、肉料理に飽きたのか魚料理をメインに食べるように意識してる僕。
ガラパゴス諸島に行ったらお魚さんをさらにいっぱい食べなくちゃ。


DSC208373.jpg


食事を終えて、宿に戻る。
宿の前で喋ってると1人の日本人の女の子が出て来た。
僕に気づいたらしく


あ、ブログされてる方ですよね??


と、声をかけてくれた。


こ…こ…こんなに可愛い子が見てくれてたのか。
お互いに自己紹介して、今日の予定聞いてると何も無いらしく、この後、金丸さんのとこに行くし、誘ってみようかな〜と言う事で誘ってみる。


世界一周ブログ見てるんだ!


じゃあ、ギター弾いてる金丸さん分かるかな?


か…か…金丸さん?
あ…あ…あーーー!!分かります!!
いつも見てました!!


今から金丸さんとこ行くんだけど、よかったら来る?
え…え…本当ですかーーー!?
なんか緊張するーーー!!


荷物を持って金丸さんのところに行く事。


まりなちゃんは今いくつなの?


22です。


いろんなとこ行ってるの〜?


いえ、3月には帰らないといけなくてエクアドルが最初の国なんです。
今までカナダで英語留学してました。
そこから世界一周する予定だったんですけど、なんだかそこで満足しちゃって。
なので、世界一周ブログ見てたんです。


そっかー。


金丸さんの部屋にやって来た。
ゴロゴロしてる金丸さん。
そうしたんですか?
どうやら昨日、僕が帰った後もお酒飲んでたみたいで、まだ残ってるみたい。


実は1人女の子連れて来てるんです。
金丸さんのブログ見てくれてる子みたいなんですけど、良かったら部屋に入れても良いですか?って事で中に案内する。


はじめましてー!元気が良いまりなちゃん。


ごめんね〜、今日はギターお休みの日で。


いえいえ、そんな事ないですー。


今日は2人は何か予定ある?


いえ、特にないですね〜。


じゃあ、どこか観光しようか。
よし今日は観光の日にしよう。
しっかり切り替えをうまくこなす。


同じ宿で誰かがギターを弾き始めると、すぐに反応して絡みにいく金丸さん。
この人、音楽が本当に好きなんだな〜と行動を見てると感じる。


DSC208376.jpg


バスで旧市街に向かう。
南米を女の子1人で旅してるなんて最近の子は強い子が多いな〜。
しかも、めちゃくちゃ可愛いからな〜。
驚きだ。


DSC208377.jpg


進んでいくと、教会が見えて来た。
早速入ってみる事に。


DSC208380.jpg


中は天井がめちゃくちゃデカい!!
一気にヨーロッパのような雰囲気。
世界中を旅した金丸さんが興奮気味にこれはスゴいと言ってる。


この教会の中で流れている音楽があまりにもおかしくて、笑ってる僕とまりなちゃん。


DSC208386.jpg


エレベーターで上まで行けるみたいで行ってみる。
そこには、キトの旧市街が一望する事が出来る。
まるで1つ1つが玩具のような家並み。


DSC208387.jpg


真正面には丘を見る事が出来る。


DSC208390.jpg


さらに階段を登ると、今度は時計台を見ながら旧市街を一望出来る。
閉館時間が閉まっていたので、この場所を後にして旧市街へ向かう。


僕たちは旧市街に何度か来た事あるけど、まりなちゃんは初めて。
旧市街の古き美しい建物が並ぶ。


ここ数日、旧市街を歩き回ったおかげで、旧市街の土地勘を完璧に把握出来ている。
トイレはどこと聞かれるものなら、あちらですと即答レベル。笑
1回目のキトはそんなに好きになれなかったけど、また戻って改めてキトで過ごす時間が長くなると、だんだんキトが好きになって来た。


僕と金丸さんは同じ九州出身。
もちろん僕は宮崎に行った事があるので宮崎の話も出来るし、金丸さんは福岡にも大分にも来た事があるので僕の地元話も出来る。
まりなちゃんは北海道出身。
金丸さんは日本中旅してるので、北海道話も出来る。


ところで、まりなちゃんはうまかっちゃん知ってる?


なんですか?それ?


もちのろんで僕と金丸さんは、うまかっちゃん知ってる。


うまかっちゃんは九州人がよく食べてるインスタントラーメン。
とんこつ味がたまらないんだけど、知らないとは人生半分損してるなと思ってしまう。笑


パリでは、なりたけが1番美味かったですよね。
福岡だったらどこが好きですか?


秀ちゃんラーメンかな。


どうやら、ラーメン好きな金丸さんはこってり味が好きなようだ。
まりなちゃんと金丸さんが北海道ラーメンの話をしてるけど、全くついて行けない。
北海道で食べたラーメンは、時計台の形をした建物の、とんこつがデッカいラーメン屋さんくらい。
店の名前も思い出せない。


そんな話をしながら旧市街を進んでいると、とんでもない光景が目の前に現れる。


なんと昨日、金丸さんのお金を盗んで警察に連行された物乞いが、目の前に現れバケツにお金を入れるようにせびってきた。


はっ?なんで、ここにいるんだ??


物乞いは、昨日いなかったまりなちゃんが一緒に居る事もあってか、僕たちが昨日と同一人物である事に気づいてない。


金丸さんが怒りの表情で1歩前に出る。


そこで気づいた物乞いは何も無かったかのように、お金をせびるのを辞めてどこかに行ってしまった。


なぜだ…どういう事なんだ…。


昨日捕まったはずなのに…。


エクアドルの警察はしっかりしてそうに見えたが、簡単に釈放してるようだし、なんだか心配になってきた。


DSC208395.jpg


日曜日という事もあってか、どこも店が空いてなく、ようやく見つけた中華料理屋さんが空いていたので、夕飯を取る事にする。
こちらが、まりなちゃん。
とても話しやすく、お話好きな女の子。


DSC208396.jpg


お酒好きな3人が揃ったので、宿でみんなで乾杯!!
3人で何話したかは…ひ…み…つ…。笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。