スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前に進み続けるしか無い

翌日、朝目覚め、門の上に登る為、準備をしようとする。
が、若干、体が重い…。
少し疲労が溜まってるみたい。
近くのカフェでフラペチーノを飲みながらwifiを繋げようと思い、ゆっくりする事にした。

DSC06810.jpg

が、wifiが遅過ぎて繋がらないと言っても過言ではない…。
日本から連絡が入っていて、どうしても至急で連絡を取りたいけど、取れずにモヤモヤし始める。
ラオスはシェークが50円で飲める中、わざわざwifiを繋ぎたいが為に4倍の200円もするフラペチーノ頼んだのに全くもって意味が無い…。

仕方なく、昨晩、日本食を食べたお店の近くに行き、wifiパクって、連絡を取る事が出来た。
気持ち的にも観光気分じゃなく、荷物をまとめて、ビエンチャンからタイの国境付近に行けるバス乗り場に向かった。
が、行く途中に何度か足が吊り始める…。

DSC06811.jpg

1時間ほど、このバス停で待つ事になる。
周りでは普通に葉っぱを作って吸ってるフランス人がいたりもした。
普通過ぎて、若干怖いなとも感じた。

バスが進み始めると、まずはラオスのイミグレーションに到着し、そこでスタンプを押してもらう。

DSC06812.jpg

DSC06813.jpg

スタンプを押して、外に出ようとするが、なぜかゲートが存在し、100円のカードを買ってこなければ、通る事が出来ないと言われる。
僕は意味不明なまま、途中、さきほどのフランス人に尋ねたり、ついていきながら従い言われた通りに購入してゲートをくぐる。

DSC06814.jpg

その後、もう1度バスに乗り込み、ラオスとタイの友好橋をくぐる事になる。

くぐり終えると、今度はタイの入国イミグレーションに到着する。
普通にバスから降り、進んでいると、さきほどのフランス人が焦った様子で僕のところにやってきた。


君の荷物、道路に置かれっぱなしになってるよと。
そういえば、どこの国も入国の際は、荷物検査がある。
マレーシアでもシンガポールでもあった。
無かったのはラオスくらいかな。
急いで道ばたに置かれた荷物を抱え、タイのARIVALLカードに必要事項を記入してイミグレーションをくぐった。

DSC06815.jpg

バスはここまでで、駅に行くにもバスステーションに行くにも歩くか待ち構えているソンテオに乗らなければ進む事が出来ない。
足が軽く、つってて体力に自信が無かった僕は30B払って、最寄り駅のノーンカーイ駅に行った。
ノーンカーイ駅からバンコクまで直接、電車で12時間ほどで行けるので、チケットを購入。

DSC06817.jpg

寝台車の2等席が欲しかったけど、空いてたのはファーストクラスか3等席のみ。
ちなみに、ファーストクラス 1250B(4000円くらい)
3等席 250B(800円くらい)
迷わず3等席を購入。
地球の歩き方で料金を確認したりしながら、購入する事に成功。
3等席は狭い座席の席ね。


で、荷物をかついで休憩しようとするが途中で、地球の歩き方を開いてチケット売り場の窓口に置き忘れた事に気付いた僕は、すぐに引き返して、取りに戻るも、そこには3ヶ月近く一緒に旅を続けてきた地球の歩き方 東南アジア編は無くなっていた…。
多分、パクられた…。笑


その後、食事を摂るため近くのお店でチャーハンを食べる。

DSC06819.jpg

まだ出発まで4時間もある。
どうやって時間潰そうかな…。
とりあえず、この辺に座っておこう。

DSC06820.jpg

もちろん、荷物パクられたらいけないもんね。
寝ている隙にとか。
だから、防犯グッズもしっかり用意。

DSC06821.jpg

南京錠と一緒に体の一部にも繋げるし、全ての荷物が繋がるようにしてるから若干安心。

DSC06822.jpg

昼の14時過ぎ。
それにしても暑さがハンパじゃない。
出発時刻までの18時までは、あまりにも果てしなく長く感じる。

あれ…?
ちょっと、ヤバいかも…。。。
疲労と緊張もピークに達してるのかな…。
そういえば、前日、1人で部屋にいたけど、誰か入ってこないか心配で深く睡眠取れて無かった事もあり、疲労もたまってるもんな。
足もつりかけてるし…若干、けいれん気味…。
なにより、気温が暑過ぎて、体温のコントロールが出来ない…。

DSC06823.jpg

かなり、キツいな…

DSC06824.jpg

ちょいと、あかんかも…

座ってるのもいっぱい、いっぱいだ…。
僕は周りの目を気にせず、駅構内の道で体を横にする事にした。

DSC06826.jpg

僕の寝床。
そして僕の枕代わりの靴。

DSC06828.jpg


道行く人は道ばたで横になっている僕を廃人のような、乞食のような視線で僕の顔をこっそりのぞいてくるが、僕と視線が合うとすぐに視線をそらす。
でも、僕自身、周りにどう思われようとどうでも良かった。
あくまで再優先順位は、他人にどう思われるかではなく、体力を確実に回復させる事だった。
この景色とともに、僕はいろいろな想いが脳裏をかすめる。

DSC06825.jpg

まだ、今ならファーストクラスに席が変更出来る。
今の状況だと3等席だと体力的にもたない…。
ただ、値段差が5倍はキツいな…

日本円で3500円くらいの差だけど…
タイだと、2〜3日の生活費に充てられるもんな…。

それに今は一人旅…。
ここで体が動かなくなったとこで助けがある訳でなく、自分で何とかしなくちゃ行けない…。
だからこそ、僕の体が動かなくなった時点で…気持ちが折れた時点で…前に進む気力がなくなった時点で終わりを意味する。
だからこそ、体が前に進めなくなっても、気持ちだけは絶対に前に進み続けなけれな行けないんだって…。


そんな事を考えつつも、灼熱の暑さに体温調節が効かなくなってる体を無理やり水分を流し込む事で調節しようとする。

DSC06829.jpg

もう2本目がカラカラになってしまった。
足は痙攣を起こし始めてる。
ん…あかんな。


とにかく今は冷たい水分ときちんとした食事を心がけて、もう1度お店に行く事にする。
お金を出そうとすると、なぜか行った事の無いフィリピンのお金が入っていた。
なぜ入ってるのか意味不明…。

DSC06831.jpg


今日のおまけ写真。
題名、弱肉強食。

DSC06833.jpg

僕も心折れて、ダメになったら、こんなふうになる…。
前に進み続けなくちゃ。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

すぎちゃんと偶然再会、ムーンと別れ

DSC06776.jpg

わんわん。

DSC06774.jpg

わんわん、そこに座ってたら危ないぞ。

DSC06775.jpg

いつも通ってるお店のわんちゃん。

DSC06777.jpg

飼い主についていく良い子。
今日でこの街とお別れ。
次に向かわなければなりません。
早くバンコクに戻って用事を済ませたいムーンと、あまり予定を考えてなく自由に動ける僕。
バスで移動中、想定以上に早くバンコクに戻りたがるムーンに最初は用事を済ませるためと考えてたけど、もしかしたら1人になりたがってるのかなって感じたりもした。


ムーンはこの旅で常に誰かと行動していたり、ドミトリーで過ごしたりとあまり1人の時間を過ごしきれてない。
さらに旅の疲れも若干感じてるように思える。


バスでラオスの首都、ビエンチャンに向かう途中、休憩所に入った。
トイレに行こうとバスから降りて、歩いていると声をかけられる。
見てみると、まさかのすぎちゃん!!

DSC06778.jpg

バンコクからビエンチャンに行くとは聞いてたけど、まさかまさかのなぜここに!?
話を聞いてみると、ビエンチャンは何も無くてそのままバンビエン行きのバスに乗ってきちゃったみたい。
で、今バスの休憩中で、偶然遭遇しちゃったようだ。

話が盛り上がるも、バンビエンが何も無いと言う事が分かった僕はバンコクにそのままムーンと向かおうかと考え、ムーンに伝える。
すると、ムーンが、私は望んでません、冗談です。笑
みたいな、冗談を言い出す。
休憩が終わり、バスが進み始める。


僕は、ムーンが1人になりたがってる事を察知し、どこで別れを切り出そうか考え始める。
4時間半ほどで、到着し、近くにあったナショナルスタジアムに訪れる事にした。

DSC06781.jpg

僕もムーンの気持ちはすごく理解出来る。
1人になりたい時もあれば、寂しくなって一緒に行動したくなる時もある。
そういう感情の繰り返しなのかもしれない。

DSC06785.jpg

DSC06787.jpg

そして、僕は話を切り出した。
ムーンが1人になりたがってるんだったら、解散しようと。
話を聞いてみると、ムーンとしてはビエンチャンに1週間滞在した事があるみたいで、初めてきた僕には少し観光して欲しいとの事。
ムーンに合わせて、バンコクに戻るのがムーンとしては申し訳なく感じてるらしい。


どちらにしても、あくまで僕はもともとは一人旅。
若干、1人でタイ〜ラオス間を国境越えするのは不安はあるけど、逃げる訳にはいかない。
確かにムーンがいるとタイ語が話せるし、安心には繋がるけど、頼るのもなんだか納得いかない感情になった。
1つ1つ自分の力で乗り越えていかなくちゃ。


ムーンにバンビエンに留まる事を伝えて、僕はムーンをバス停に送り届けた。
そして僕は宿探しを始めた。
なかなか見つからず、1時間ほどして決まった宿はwifiがないというとこがすごく痛いところ。
少し睡眠をとって、観光をした後、wifiが出来るレストランを夕飯も兼ねて探す事にした。


歩いていると、至る所で発見するラオスの看板。

DSC06788.jpg

ELTでもLETでもなく…ETL
ルアンパパーンでもバンビエンでもビエンチャンでも見つけたから、ラオス全土でETL電波が発信されてるんだろうな。
一瞬、見間違えてELTって呼んじゃったよ。
ELTはラオスまで宣伝活動してるのかと思いきや、よーく見てみると、ETLだったというオチ。

歩いていると発見した、寺?

DSC06789.jpg

そして、向かうはラオスのメイン観光スポット、バトウーサ?
すいません、名前が正確か分からないです…
って言うのも、地球の歩き方パクられちゃいました…笑
その話も後日ブログにて。

DSC06790.jpg

歩いているとパリの凱旋門をモチーフにした大きな建物が見えてきます。

DSC06792.jpg

バトミントンをしてた少年に写真を頼むもメインを建物にして欲しいのに、なぜか僕を写真の真ん中に持っていこうとする…。
何度もチャレンジするが伝わらず…笑

DSC06795.jpg

それにしても大き過ぎる…

DSC06797.jpg

建物を通過しようとすると上にはキレイな絵柄が見えてくる。

DSC06798.jpg

DSC06799.jpg

DSC06800.jpg

それにしても夕日がいい具合に差し込んでくる。
建物の上に上がりたかったけど、16時で閉まるらしく見る事が出来ず…。

DSC06801.jpg

DSC06802.jpg

DSC06803.jpg

DSC06805.jpg

DSC06806.jpg

それにしても、こういうきれいな建物がある反面、治安は若干嫌な雰囲気を漂わせる。
通りすがる度にトウクトウクのドライバーが葉っぱを勧めてくる。
それも全員が。
僕はこういう話を聞いていた。


葉っぱで気持ちが高揚し、感情のままに動いてしまうラオス人がいると。
時にそれは悪い方向に。
金が欲しい…奪いたいという心の奥に秘めて抑えてる感情が、気持ちが高揚した結果、行動に移す事があるとの事だ。
ムーン曰く、このラオスの首都ビエンチャンで韓国人が、金を要求されたみたいで、抵抗した結果、ナイフで刺されて財布を取られたとの事だ。
命に別状はないレベルだったみたいだけど。
だから、時々後ろを振り返ったりして警戒モードMAXで行動する事に。


そういう意味で1人行動は全神経を集中させるため、一気に疲労の度合いがあがる。
宿にしても同じで鍵がしっかりしてなかったりすると、だれかに突然侵入されて襲われるんじゃないかという不安から部屋にいても神経を休ませる事が出来ず、なかなか気が休まらない。
人それぞれで、特に僕は神経質になりやすい分、そう感じてしまうのかもしれないけど。


そんな感じで警戒しながらメコン川沿いを歩いてみる事にした。

DSC06807.jpg

DSC06808.jpg

なんだか1人でこういう場所にくるべきではないな…
周りは友達やらカップルやらと沈む夕日を眺めてたり、お話ししたりそれぞれの時間が過ぎている。
出店なんかもあって、にぎわいを見せる中…1人ぽつり。


せつね〜〜〜〜!!


と思いつつ、ビエンチャンもういいやという結論に至り、翌日にはバンコクに行こうと心に誓うのであった。

DSC06809.jpg

夕飯は日本食料理を頂く事にした。
500円くらい。
物価はビエンチャンは結構高いかもしれない。
田舎の時はほとんどお金かからなかったけど、ビエンチャンは首都だけに若干お高め。
でもwifiさくさくだったので、すごく助かった。
そんな感じで日が暮れていくのであった。


よかったら、トマトの世界一周押してね。特に、毎日見てるよ〜、ふみさんのブログ、大好きですよ〜って人。
たくさん押されてたら、ふみさん頑張っちゃうよ〜〜。笑
ってことで、よろしくです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

リアルタイムはバンコクのカオサン近辺にいます。
インドVISAが出来るのを待機中。
昨日、とうとう毎日更新し続けてきたブログを途絶えさせてしまいました…。
若干、疲労困憊です…後日ブログにて書く予定。
ゆっくり体力回復に努めたいと思います。

昨日はブログ更新出来ない中、17人もの方がクリックしてくれてました。
更新出来ない中、応援して頂き、嬉しく感じました、ありがとうございます。

ソンテオ横転、怒り爆発!!

DSCF0097.jpg

まだまだ続く、チュービング。
流れも緩やか過ぎて、なかなか前に進まない。

DSCF0098.jpg

DSCF0099.jpg

果たして、どこまで流されるのでしょうか?
途中、BARみたいなとこがあったので、寄ってみる事に。

DSCF0100.jpg

欧米人がたくさんいるけど、なんだかマリファナやってる雰囲気が…。

DSCF0103.jpg

僕はBeerLaoを片手に飲みながら、進む事に。
何もする事もなく、ただ流される。
いや、正確には、自分の手をつかって、前に進んでいるという方が正しいのかもしれない。

DSCF0105.jpg

体勢が疲れたのでチェンジ。

DSCF0107.jpg

DSCF0108.jpg

あ〜、早くゴール着かないかな。
いつまで、続くのやら。。。

DSCF0110.jpg

DSCF0111.jpg

DSCF0112.jpg

途中、こんな感じの景色が続きます。

DSCF0114.jpg

でも、3時間近く経過してるのに、まだまだ着く気配無し…
一旦、トイレ休憩。

DSCF0116.jpg

DSCF0117.jpg

どんぶらこ〜

DSCF0118.jpg

どんぶらこ〜

DSCF0119.jpg

早くゴールについて欲しい…

DSCF0120.jpg

…。

DSCF0121.jpg

しばらくすると水温に体力を奪われたあやかちゃんに寒気がし始めたので、途中で休憩をとって、切り上げる事にしました。
ソンテオの運転手がいて、値段を聞くも高値をふっかけてきます。
でも、あやかちゃんはダウン気味…。
でも、値段を落とす気配無し…。

話し合った結果、あやかちゃんと、友達のみ帰る事に。
2人で300円くらい。
1kmくらいで帰れるはずなのに、3kmあるとか嘘を吹っかけてくる運転手に若干イライラ気味の僕。

そして2人と別れる事に。
僕たちは、少し休憩して川に戻ろうとした矢先。


どどどどどどど、どっっっっかんんんん!!


??????


何があったのかと駆けつけると、ソンテオが90度横転。
なんとか隙間から抜け出す2人。

車を元に戻そうとムーンと僕で車を起こそうとするけど、若干危険。
少し上がるも、また倒れそうなので、一旦、あやかちゃんを離れさせる事に。
その後、人を集めてなんとか動けるように、みんなで力を加える。

DSCF0122.jpg

そして、無事に動くようになる。
横転した道路。

DSCF0123.jpg

その後、僕たちのチュービングタイヤを子供達がソンテオに乗せようとしてくる。
てっきり感謝の気持ちも込めて、タダで4人を送り届けるのかと思いきや。
高値を吹っかけてくる。

あやかちゃんの友達も僕も頭にきて、その場を去る事に。
運転手にとっては事故っても、関係ないとか、再び高値を吹っかけてくる態度に、感謝の気持ちもなく自分がお金儲け出来ればいいという考え方に、かなり頭にきてしまいました。

本来であれば、たぶん胸ぐらを掴んであろう。
でも東南アジアをある程度回ってきて、こういう輩を見てきた事もあり馴れのせいか、頭にきたものの、反抗する気にすらなれず…。

その後のチュービングの最中にイライラが残るも、あまり気にしないようにしました。
2人がかすり傷程度で済んだので、まだ良かったものの…。

DSCF0125.jpg

全部で4時間半くらいかかって、なんとか到着。

DSCF0128.jpg

結論、乾期の時期は川の流れがなく、あまり進まず疲れるだけ。

DSCF0131.jpg

記念撮影。
ムーン!あの夕日も入れてね〜。

DSCF0132.jpg

おっけー、こんな感じかな。

DSCF0134.jpg

DSCF0138.jpg

受付に戻り、タイヤを返してデポジット600円を返してもらいます。
捨てる人が多いみたいで、デポジット制にしてるらしい。

その後、いつものお店に行くと宴会をしてました。
今日は女性の日みたいで、至る所で女性が集まって宴会してました。
おいで〜と誘われて僕も輪に加わる事に。

DSCF0139.jpg

DSCF0140.jpg

新婚夫婦で経営してる、お店。
すっかり、顔なじみになりました。

DSCF0141.jpg

夜、また寄って見ると、まだまだ宴が続いていて、また輪に入れて頂ける事に。

DSC06767.jpg

DSC06768.jpg

DSC06769.jpg

DSC06773.jpg

暖かく迎え入れてくれて、ありがたく思います。
本日のおまけ画像。
店のテーブルに寝転がる犬。
毎日見かける光景。
日本じゃ絶対誰も来ないレストランだな…。

DSC06766.jpg


よかったら、トマトの世界一周押してね。特に、毎日見てるよ〜、ふみさんのブログ、大好きですよ〜って人。
たくさん押されてたら、ふみさん頑張っちゃうよ〜〜。笑
ってことで、よろしくです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

友達が作ったたびはちfacebookページも、よかったらのぞいて見てね^-^

バンビエンでチュービング

DSC06744.jpg

毎日、通い続けてるお店。
いつものようにシェークとサンドイッチを食べながら、のんびりしてると

DSC06746.jpg

DSC06747.jpg

DSC06749.jpg

いつものように、ムーンがやってくる。
そんなのんびりした毎日。
お店のお姉さんとも仲良しになりました。

DSC06750.jpg

で、いつものように部屋のロビーのwifi使ってブログ更新。

DSC06753.jpg

DSC06754.jpg

DSC06751.jpg

で、またシェーク。

DSC06757.jpg

僕はこの旅で何杯、シェーク飲んでるのでしょうか?
でも、いいんです。
バンコク戻ったら高いから安いとこで飲めるだけ飲んでおかなければ。

自然とのどかに流れる時間の流れにのんびり過ごしながら、僕たちはバンビエンに1週間近く滞在してます。

DSC06758.jpg

DSC06760.jpg

DSC06761.jpg

DSC06762.jpg

DSC06763.jpg

川でのんびり、石ころ投げてみたり。
のんびり、のんびり。

夜、またいつものお店に寄ると、おかまちゃんがやってきました。

DSC06765.jpg

僕は彼に、チャオスーニャン?(名前は何ですか?)と聞くはずが間違って、
コイマックチャオ(あなたを愛してます)と言ってしまいました。
間違ったと気付いた時には、時すでに遅し…
どうやら彼のハートに火をつけてしまったようで、やたらと絡んできます。


おかまのみの店員のマッサージ店があったりで、なんだか不思議な街。
世界中どこにでも、おかまちゃんはいるみたい。
おかまちゃんもそれぞれ好みがあるみたいで、やたらと僕に興味示してくる子もいれば、全く興味示してこない子まで様々。
おかまちゃんにも、好みがそれぞれあって難しいですね。

翌日は、ルアンパパーンで知り合った、あやかちゃんがバンビエンに来たので、あやかちゃんの友達と4人でチュービングに向かいました。

DSCF0081.jpg

DSCF0082.jpg

スタートの合図がある訳でもなく、勝手に下ってくださいみたいな感じだったのでタイヤに乗って進む事に。

DSCF0083.jpg

どんぶらこ〜、どんぶらこ〜

DSCF0084.jpg

流れにのって行くため、時にコントロール出来ない事も。
あやかちゃんに突進…。

DSCF0085.jpg

ごめんよごめんよ。

あやかちゃんのピースショット。
1枚100円。笑
欲しい方は、コメント欄にコメントの方を。笑

DSCF0086.jpg

あ、僕です。

DSCF0088.jpg

DSCF0089.jpg

DSCF0090.jpg

またもや、接近。
そーりーそーりー。

DSCF0091.jpg

DSCF0094.jpg

DSCF0095.jpg

DSCF0096.jpg

まだまだ続くチュービングの旅。
まだ序盤に過ぎない…。

よかったら、トマトの世界一周押してね。特に、毎日見てるよ〜、ふみさんのブログ、大好きですよ〜って人。
たくさん押されてたら、ふみさん頑張っちゃうよ〜〜。笑
ってことで、よろしくです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

友達が作ったたびはちfacebookページも、よかったらのぞいて見てね^-^

ラオスの小学校に行ってみた、仲良くなれるかな?

まゆちゃんがいなくなたので、翌日はムーンと2人。
前日、ブルーラグーンの途中で別の道を発見していたし、小学校にも行きたいなって事で、また田舎道を自転車で進んでみる事に。
ドロドロで足下すくわれそうな道を進んでいくと分かれ道を発見。
右の道を選択して進んでいく。

DSC06692.jpg

DSC06691.jpg

あ、おしり濡れちゃってます。
というのも、前日に座席を洗ったんだと思われるけど、座席が水分含んでて、僕のパンツびしょ濡れ。

DSC06693.jpg

DSC06695.jpg

DSC06694.jpg

のどかで、誰もいない道を進んでいく。
のどかで、いいな〜。

DSC06696.jpg

DSC06697.jpg

それにしても、今日は暑いな〜。

DSC06699.jpg

進んでると、たくさんの牛さん発見。

DSC06700.jpg

DSC06701.jpg

DSC06702.jpg

DSC06703.jpg

DSC06704.jpg

DSC06705.jpg

ムーンがどうして牛さんは、草食動物なのに、あんなに大きくなるんだろう?と不思議がってました。
確かに、お肉食べないもんな…でも、なんでか分からないや。

DSC06707.jpg

この長い道、歩くのって結構大変そう…。
でも、こんな感じでお手伝いしてる子供達、たくさん見つけた。
みんな偉いな。

DSC06708.jpg

そして、目的地の学校に到着。
まずは、窓から教室をのぞいてみます。
みんな、頑張ってるかな??
子供達は僕たちに興味津々。

DSC06709.jpg

DSC06710.jpg

廊下に先生がいたので、軽く挨拶。

DSC06711.jpg

先生に教室の中入っていいか聞いてみるといいとの事で入ってみる事に。

DSC06713.jpg

DSC06714.jpg

DSC06716.jpg

DSC06717.jpg

DSC06718.jpg

DSC06719.jpg

DSC06721.jpg


みんな、毎日学校頑張ってるんだね。
でも全員の子供が通えてる訳ではない。
ルアンパパーンのマッサージ屋で働いてた女の子達は17歳で働いてて、学校行ってるのか聞いてみたけど、行けてないみたいだし、いろいろ難しい問題でもあるんだよね。

DSC06723.jpg

授業の1つで子供達が歌を歌ってました。
のぞいてみると、子供達はこっちを向いてくれて元気で歌ってくれます。

DSC06724.jpg

DSC06728.jpg

DSC06727.jpg

授業が終わると、みんな外で遊び始めました。

DSC06729.jpg

みんな、サッカーに夢中。

DSC06730.jpg


ぬぬぬ?

DSC06731.jpg

遊んでていい感じの背景をバックにピース。
なかなか、キマッテルな!!笑
やるじゃないかい!!笑

DSC06732.jpg

みんなニコニコ楽しそう。

DSC06733.jpg

子供達の前では僕も人気者。

DSC06734.jpg

DSC06735.jpg

DSC06736.jpg

右上の子が人懐っこくて、ずっと僕に付きっきりでした。

DSC06737.jpg

帰り道、お店で休憩を取ってると14歳でお手伝い頑張ってる子がいました。

DSC06738.jpg

DSC06739.jpg

本当に、こっちの子達は、お手伝いしっかりして偉いな。
14歳なのに、すごく難しい作業してました。
すごい!!

DSC06742.jpg

DSC06743.jpg



よかったら、トマトの世界一周押してね。特に、毎日見てるよ〜、ふみさんのブログ、大好きですよ〜って人。
たくさん押されてたら、ふみさん頑張っちゃうよ〜〜。笑
ってことで、よろしくです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

友達が作ったたびはちfacebookページも、よかったらのぞいて見てね^-^
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。