スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今から帰国します!

DSC304815.jpg


えーっと、結局ブログはリアルタイムに間に合いませんでしたね…。笑


日本に帰って時間がある時にでも、きちんと最後までサボらずに書こうと思います。


今日は、最後にお土産探しに時間使ってまして、あまり時間が取れませんでした。


その件は、のちほどカバーしますとしましてと…。




現地時間、8月10日0時20分。
日本時間、8月10日14時20分。


まさしくリアルタイムでコロンビアから飛びます!!
(と言っても予約投稿で5時間前に書いた記事だけどw)


って事で、11日の夕方頃には日本に着いてる事でしょう。


大勢の方からの歓迎があるのではないかと、ひそかに期待しておきましょう。


逆に大量のお土産を今日買っておりますので、みなさんにお配りします。笑


逆に期待してて下さい(笑)


すいません、勝手にハードル上げてしまいました…。笑


帰ったらカルピスと、おにぎりが買いにコンビニ行かなくちゃ!!


中の具は何にしようかな〜♪


って事で行ってきます!!!


飛行機、絶対落ちるなよ…。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

幸せをプレゼントしたい

DSC304748.jpg


8月6日。


もう旅が終わるまで時間が無い…。


この限られた時間の中で出来る事を考えたい…。


何が出来るだろうか…。


特に南米の旅はエクアドルから始まり多くの人々の優しさに触れた来た。


そうしていくうちに、心の中で、ありがとうと一言言うだけで終わりにして良いのだろうか…。


そんな疑問をずっと持ち続けていた。


いろいろ考えていくうちにいろんな考えが浮かぶ。


そして、もっと感謝の気持ちを伝えたいと思い、スペイン語留学もした。


そんな僕が最終的に導き出した答えがココにあるのかもしれない。


漢字で名前を書き、折り鶴を添えてプレゼントする。


現地の人々と交流するという事も常に念頭に置いて南米を旅してきた。


最後に出来る事こそが現地の人々とも交流が出来、かつ感謝の気持ちも伝える事が出来る。


さあ、残りの時間で出来る事をやってみようじゃないか。


昨日、エリカを待っていた待ち時間を使って大量に折り鶴を折っておいた。


DSC304751.jpg


路上に座り、セットを始める。


Puedo escribir tu nombre en japonés. Gratis.
(あなたの名前を日本語で書きます、無料です。)


このような置き紙を置いて人々がやってくるのを待つ。


最初は、初めて見る光景なのか人々はやってこない。


その時間を使って折り鶴を折る。


DSC304752.jpg


興味を持って、じっとこちらを見ている人には、自分から声をかけて名前書きますけどいかがですか?


無料でいいですよ、と伝える。


初めての経験なのか、興味津々&若干、恐る恐る近寄ってきて、自分達の名前をスペイン語で書く。


それを見て、漢字で名前を書いてあげる。


その光景に、何をしているのだろうと、さらに人々が近寄ってくる。


なんて美しい字なの…と言ってさらに人々が集まり始める。


字汚いけど(笑)


漢字は美しいと思ってくれてるかなと。


DSC304756.jpg


人々との交流、感謝の気持ちという目的以外にもう1つ狙いがあった。


コロンビアでもそうだけど、確かに東洋人差別をしている人は少なくない。


そんな中でこの活動をする事で、少しでも日本を受け入れてもらったり、興味を持ってもらえるといいなって思った。


中には、僕の字を書いてる光景に、チーノ?と言う人もいるけど、それはそれでいい。


いちお、日本ですとは言い直すけど。笑


多くの人が、その字を見て喜んでくれたら、それで良い。


DSC304758.jpg


特に、女性の方や子供の方からの折り鶴人気はスゴい。


すぐに作っていた分は無くなり、さらには作ってと言って来る人までいる。


折り鶴を渡す際に、あえて羽を広げ、羽を上下に動かしながら、折り鶴が羽を広げ飛び立ちながら、子供達のもとへ向かっている仕草をしながらプレゼントすると照れる子もいるけど、みんな素敵な笑顔を見せてくれる。


DSC304750.jpg


女性からの人気スゴ過ぎ(笑)


ここでも家族の名前も買いてと、何枚も書いてあげるうちに紙が無くなる…。


その光景を見ていた何人かはサポーターみたいになってくれていて、スペイン語で名前を書いてもらわないかい?と宣伝してくれたり、紙とボールペンを買いに行く間、場所取りをしてくれていたりと親切にしてくれる。


中には、紙代が、かかっているんだから、タダなんて言わずにお金受け取ってと言ってくる。


いや、無料なんでと言っても聞いてくれない。笑


そんなコロンビア人の人柄を垣間みる事も出来る。


DSC304754.jpg


折り鶴に興味を持った人々は作り方を教えて欲しいとの事で折り鶴講習会たるものも開いてあげて作り方を教えてあげながら一緒に作ってみる。


少し難しいけど、完成。


みんな完成作品に、すごく嬉しそうだ。


DSC304759.jpg


中には、なぜタダでしようとするんだ?と何度も尋ねられたけど、


いろんな人に親切にしていただいたので、今度は僕が感謝の気持ちを伝える番なのですと伝えると、ナイスだと言ってくれた。


コロンビアでも日本はマンガ・アニメ好きにとっては人気があるけど、まだまだ全体的には多いとは全くもって言えない。


かおりさんの活動も大きく貢献している事もあって、生徒達は日本語を話せる人が多く、地球の真裏で日本語が話せる人や興味を持っている人が多いというのもスゴい事であり、他の地域に比べると、コロンビアが1番多いのではないだろうかと思う。


DSC304760.jpg


多くの人が興味を持ってくれてるというのも、コロンビアだからこそなのかもしれない。


他の国でチャレンジしてみたい気持ちもあるけど。


もうちょっと以前から気付けば良かったなと今更思う…。


DSC304761.jpg


帰国直前になればなるほど、後悔しない旅を最後にしたいという気持ちから、いろいろなアイデアが浮かんでくる。


だからこそ、このような活動に出会えたのかもしれないけど。


最後にこういう経験が出来て良かった。


DSC304762.jpg


でも良い事だけが起きるとも限らない。


1人の男性が僕に対して、両手で両目を外側に釣り上げて、アジア人は目が細いというジェスチャーをしてきた。


アジア人をバカにしている…。


すぐさま、辞めろとジェスチャーする。


それでも、しつこくやってきたので、ブチ切れた。


一気に、その男性に勢いでつっかり、胸ぐらを掴みかける。


すぐに引く男性。


この場から離れろと伝える。


周りは彼はそういうジェスチャーを嫌っている?と初めて気付いた様子でざわつき始める。




コロンビア人は、そういうジェスチャーをする事を僕たちが嫌っているという事を知らないのだろうか…。


こっちは差別的な意味で捉えていたけど…。


どちらにしても、辞めて欲しいという事を伝えたにも関わらず、してきたのだから関係ない…。


その男性は握手で謝罪してきた…。


でも怒りを抑える事が出来ずに、どっか行ってくれと伝える。


でも、その場から離れようとしない。




ちょうど、そのタイミングでファンになってくれたアシスタント的存在の仲間が、ジュースを買い出しに行ってくれていて戻ってきた。


コーラを受け取る。


今まで起きた出来事を彼に話し、追いやるようにお願いした。


ようやく、周りの雰囲気とアシスタントに促され、その男性は立ち去っていった…。


DSC304765.jpg


再開して再び、書き始める。


その漢字を書き続けていた右手が、怒りで震えが止まらない…。


落ち着け…。


そいつ1人だけで、周りのみんなは、僕が書く作品を楽しんでくれているし受け入れてくれてるんだから…。


取り乱しちゃダメだ…。


感謝の気持ちを伝えたくてやってる行動だからこそ、そういう行動をバカにされたり、差別される事に怒りと悲しみが混じり合う。


でも、それ以上に人々が喜ぶ姿に次第に怒りは消え、幸せな気持ちにさせてくれる。


だって、この子達なんか。プレゼントした後に、大喜びで両親のもとに駆け足で、見てみてー!!


と、喜んで走っていって、すごく喜んでたからね。


見てて、ほっこりさせられたよ。


DSC304770.jpg


今日1日で多くの笑顔を見る事が出来た。


これこそが本当のやりがいと幸せを感じる時間なのかもしれない…。


あー、本当に幸せな気分だ…。


DSC304771.jpg


次第に夜は更けていき、周りが暗く見づらくなる…。


アシスタントをしてくれていた彼には折り鶴の作り方を教えていたという事もあり、折り鶴が無くなり、自分は書く事に専念して時間が無い中、たくさんの作品を生み出してくれた事もあって折り鶴不足になる事も無かった。


本当に感謝しているが、それ以上に彼は僕と過ごす時間、周りのみんなが喜んでる姿を見ながら幸せを感じていたのかもしれない。


そんな彼にも幸せを少し分け与えてあげる事が出来て良かったと思った。


DSC304772.jpg


暗くなってきたので明るい場所で再チャレンジ。


多くの人々が足を止めてくれる。


キリがないくらいの人々が押し寄せてくれる中…とうとうこの時がやってきた…。



まさかの警察が来て、ストッッップ!!


どうやら気持ちでチップをくれていた光景を見られてしまったようだ…。


ここで働く行為はダメだ!!



すると、アシスタントが怒り始める。


何言ってんだよ!無料でやっているし、彼はありがとうの気持ちを伝えたくてやってるだけだ!


それに、こんなに多くの人が喜んでいるのに止めに入る意味が分かんない!!


マジで狂ってんのか、くそ野郎、うんこ野郎、警察官め!と反抗してくれる。


それでも警察官はダメと譲らない…。




意味が分かんない!多くの警察官だって書いて欲しいという事でたくさん書いてあげたのに、何でその警察官が止めにくるんだよ?


と、軽く反抗してみるふみさん(笑)


DSC304774.jpg


結局、ノーと譲ってくれなかったので、諦めてビールを一緒に飲む事に。


今日はありがとう、僕からのプレゼントと言って彼にビールをご馳走し、お疲れ様と、ねぎらい合う。


彼は明日も必ず来いよと言ってくれた。


上司っぽい警察官に止められてしまったけど、警察官のグループが立ち去る時に、1人の女性警察官がニコッと僕に笑顔で合図してくれた。


その女性警察官も、僕がプレゼントしてあげた警察官の1人で、ナイスな行動だけど、ウチの上司が頑固でゴメンね…。


そんな風に言っているように感じた。




でも、そんなんで諦めるつもりは、サラサラ無い。


こんな刺激的な時間を諦める訳無いじゃん!!


一旦、目の前の中華料理屋さんでチャーハンを食べる。


食事中に店長や店員さん達に名前を書いてあげると、中華料理屋という事もあってナイスだと褒めてくれ、外のテーブル使ってやっても良いか聞くと、もちろんだと言ってくれた。


DSC304775.jpg


そう、レストランでビールを飲みながらであれば、警察が入って来る事は出来ない。


ここは路上じゃないんだから。


ふむ、ナイスアイデアだ。


店の店長っぽい人は、ナイスだと言ってくれ、ビールを2本、ジュースを1本もおごってくれた。


僕のところにやってくるお客さんが、そのお店で僕が書いてる待ち時間に飲み物を注文したり、お客さんがさらにやって来る事になるので、お互いにギブ&テイクと言ったところなのだろう(笑)


店の人も、僕も、プレゼントする人達もみんな嬉しい気持ちになるんだったら、それで良いなと思った。


もっと、もっと、いろんな人に旅が終わるまで、いや、終わってからも幸せをプレゼントし続けたい。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

エリカさんとのお話 最終話

みなさん、こんばんは。


いや、日本とは14時間、時差があるので、こんにちは?お疲れさま?の時間でしょうか?


こんにちは、おつかれさま。


ワタクシ、ドタキャンされまくりの男、ふみフミゾーでございます。


この記事で、いよいよエリカさん編、最終話になるわけでありますが、その前にリアルタイムと行きましょう。


今から約10数時間後のフライトで日本に帰ります。


うん、日本に帰る…。


って、うおおおおおおお、とうとう現実世界に戻る訳であります…。


ドキドキ…。


帰国後にする事はすでに決めてます…。


聞きたいですか?ん?聞きたくないですね…。


では教えましょう(笑)


まず、帰国直後に、福岡国際空港で世界一周達成記念撮影会(笑)


からの、コンビニでカルピスとおにぎりを買う。


…以上。


で、でして、今から書くブログが8月4日の出来事書く訳ですが、今、コロンビアは8月9日なので、8月4日〜8日までの5日分の記事が書けてない訳であります…。


でも、帰国記事をリアルタイムに持っていきたいワタクシ…。


どうしよう、どうしよう、どうしよう…。


という事で眠くなるまで、かっ飛ばして、書いていこうと思います(笑)


で、何が言いたいのかと言いますと、特に何もないんですが、今日の飛行機で帰国しますと。


うん、それだけなのですが…只今、いまいち体調崩れてる上に、足のしびれが1日中取れないという原因不明の病におかされてます…。


コロンビアから日本への移動時間30時間なんだけど、持つか心配…。


うーん…。


困ったな…。


世界一周最後の夜はどんな気持ちなのかと言いますと…空腹でご飯食べたい…でも夜遅いから我慢我慢…。


以上です…。


という事で無駄話はこの辺にしましてと、本題に戻りましょう。








翌朝、エリカからメールが来ていた。


Hola bonito.
Tenia dolor de cabeza.
Me disculpas.


オラ!イケメン過ぎてヤバいね、ふみさん。
昨日は頭が痛かったの…。
ゴメンね…。


って事でワタクシは、このように返事したのだ。


Hola entiendo.
Pero porque no ensena me….??
Yo tengo teléfono.


ふむ、理解した。
でも、おぬしは、なぜ、行けない事をワタクシに教えてくれなかったのだ?
電話持ってる事知ってるだろ、このうんこ野郎が!(うんこ野郎は言ってない。)


すると、エリカこう返してきたのだった。


Como así.


asiってのがいまいち理解出来てないけど、たぶん、どうやって?と言っているのであろう。
よー分からんが。


Tu telefono se ha apagado anoche a las 6:00~8:00 y ahora.
Entonces no puedo llamar...
Yo llamo te mucho….
Pero tu no responder me...


いや、おめー、昨日の18時〜20時の時間帯、携帯の電源切ってただろーよ!うんこ野郎!
ちなみに今、電話してもおめーが電話切ってっから、ずっと繋がらんのじゃ!!
めちゃくちゃ電話してんだぞ!!こっちゃああああよ!!
でも全然反応無いし、お前はうんこ野郎か!!


すると、エリカ殿はこー言っておられる。


No me llamad.


でも着信無かったよ…(涙)
(ちなみに涙の絵文字3個)



そしてふみさん
…こりゃ、話にならんわ…。
そりゃ、携帯の電源切ってたら、着信いくら入れても、携帯は鳴らんわい…。
もう、この件に関しては、会話するのを諦めるふみさんでありました。
という事で話を本題に戻しましてと、


Pudemos hablar ahora?
Pudemos ver hoy?
Porfavor…
No tengo tiempo.
Tengo que salir en medellin 9,Agosto.


今ちょっと話せるかな?
あと、今日会える?
うんこ野郎…頼む…。
もう時間が無いんだ…8月9日にはメデジン出なきゃいけないし…。


エリカから、すぐに返事が来た。


siiii,claro.


もちのろんでオッケーよと。


という事で、ふみさん、すぐに返事する(こう見えて結構、連絡は几帳面にこなしているのであります)。


1234567890
Puedes llamar me?
Yo no puedo llamar
Porfavor…


これ、ふみさんの電話番号だからさ。
うんこ野郎に何回、電話しても、電源切ってるってなるから、かけてもらえる?
頼む!!!


で、20分経過…。


うんこ野郎から返事来る。


Hola
Apenas salga de clase.
Hoy estoy en la Universidad.


おらー。
授業あるから出なくちゃ。
今日、大学があるの。



…。
あれ、月曜日は学校休みじゃ…。
と思いつつも大学終わったら、会えるかどうかメールしておく。
(スペイン語翻訳に間違いとか勘違いもあるかも…)


もちのろんで返事無いので、しばらくして、電話すると、今日、授業遅くなるけど終わったら会えるという返事があったので、時間でも潰して待っておく事に。


DSC304744.jpg


時間潰してたら、近くでエラい話しかけてくる女の子がおられる。


ん?と思って見てみると、ほー、顔立ちしっかりしておるの〜。


ちなみに、まだ21歳らしい。


見た目、高校生っぽいけど。


でも、メデジンには普通にこういう子がたくさんいるというメデジン7不思議の1つに数えられている。


で、かなり人懐っこいので、めちゃくちゃ絡まれる(笑)


こういう人懐っこい、南米の人の性格がいいな〜と思うふみさんでありました。





あ、そーいや待ち合わせ場所決めてなかったわ、と思いメールだけ入れておく。


Cuando tu terminas en la universidad,puedes ir a parque de los pies delcalzos??
y cuando tu terminas en la universidad,puedes llama me al celular??


授業終わったら、いつもの公園に来れるかな〜??
ほんでもって、終わったら、電話してもらってもよろしいかしら??


そんな感じで、連絡あった時にすぐに反応しないと、帰ってしまう&ドタキャンする可能性があったので、ブログでも書いたりしながらパソコン前で返事が来るのを待ちながら過ごす1日でありました。


DSC304745.jpg

DSC304746.jpg

DSC304747.jpg


もちのろんで、夕飯とかも、パッツ、パッツ、パッツと食べて、いつでも返事出来る準備オッケー。


のはずが、良い時間になっても連絡無し…。


電話するも、電源切ってるってなる…。


そして時間は19時…を過ぎ…。


20時を過ぎた頃には、諦めの気持ちすら出てきている…。


はい、うんこ野郎、やってくれたな…。


必殺技の、ドタキャン&連絡無しですか〜。


って事で、


Holaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!
Porque no responda me….
Esperando mucho tiempo….


オラアアアアアアアアアアア!!
おい、返事しろ、うんこ野郎!!!!
てめー、今日会えるって言ってたくせに、ほんでもって、こっちは待ってるのに、うんこおおおおおおおおおお投げつけてやるううううううううう!!


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

最悪な1日…

DSC304720.jpg


8月3日。


みなさん今日は何の日かご存知ですか?


知らない人が多いようなので、説明しましょう。


そうです、今日はエリカさんと花祭りデートの日なのです。


昨日しっかり約束をとりつけまして、今日の18時にいつもの公園で待ち合わせなのです。


その公園で花祭りライブが行われてますので、仕事終わりに、そのまま来てくれると言ったところです。


なので、同じ場所なので確実に花祭りデート決定と言ったところです。


気合いのふみさん、度胸のふみさん。


という事でみなさん拍手の方をお願いします(笑)


DSC304721.jpg

DSC304722.jpg


花が綺麗ですね…。


いや、でも、エリカさんの方がもっと綺麗ですよ…。


とでも、言いましょうか…。


そんな照れる事言うなんて、ふみさんったら〜とでも言われるのでしょうか…。


花束でも持って登場すべきか…。


いや、荷物になるかもしれないし、どうしよう…。


こういう時、女心が分からないふみさんは、まだまだ経験値不足…。


18時手前になるまで、そんな感じで時間潰しでございます。


DSC304723.jpg


会場はこちらで、多くの人が来ております。


ここでライブがあると聞いておる。


ううううううううう…。


タイトル見たら分かると思うけど、すでにこの後の事書きたくない病発令中…。


書きたくない…書きたくない…。


でも、書かなきゃならんか…。


頑張って書いていくとしましょう…


DSC304724.jpg


メデジン滞在が長いだけに、ふみさんの知名度も急上昇中でして、写真撮影なんかも求められます。


ついでに、サインもかいてあげました(嘘です、ごめんんさい)。


DSC304727.jpg


サッカーやってる子供達もいるので、急遽参加です。


ウイイレ(サッカーゲーム)に関しては結構強いと思ってるのですが、実際のサッカーは全然…。


3分もしないうちに息切らせてましたからね…。


本気で体力無さ過ぎ…。


帰国したら鍛えなくては…。


ちょいちょい時計を確認しながら待ち合わせ場所近くでサッカーをしながら、待ち合わせ場所にいつエリカさんが来るかなと気にしている訳であります…。


それにしても、人が多過ぎでして、待ち合わせ場所に来てお互いが発見出来るかが心配…。


大丈夫かな…。


南米女性の性格が掴めてきただけに若干心配です…。


頻繁に、ドタキャン&連絡無しという罰ゲームのような事をやってきますからね…。


ちなみに、日本に居る頃、僕がされたら嫌な事、1位にドタキャン&連絡無しがランクインしてましたからね…。


でも、南米に来て、だんだん慣れてきた訳でもあります…。


いや、こんな事慣れても何も意味ない…。


むしろ、勘弁してくれと言ったところでしょう…。


DSC304728.jpg


いろんな人から写真撮影求められるので、しっかりファンサービスはかかせません。


そろそろ運命の18時となったところでしょう。


今の気持ちを先に言っちゃうと、この後の内容を書きたくないです(笑)


18時になったので待ち合わせ場所に待機。


人がたくさんいるので、周りをしっかり見ながら、えりかさんを探す。


電話をしてみると、出たが、携帯をポケットに入れているのか分からないけど、周りの雑音のみが聞こえてきて、いくら話しかけても反応がない…。


今、仕事が終わったばかりで着替えてるのかな…たぶん10分か20分くらいは遅れてくるだろうなと思い、気長に待ってみる。


が、予想通り来ない…。


まー、仕方ないでしょう。


花祭りのコンサートは19時からなので、最悪それまでに行けば良いかとでも思ってるのかな?


自分も慌てず、気長に待ってみる事にしましょう…。


30分経過…。


あれれ…そろそろ、来ても良い時間の気がするのだが…。


おかしいな…もう少し気長になってみる事にしよう。


あまりにも同じ場所にいるので、コロンビア人が何か困ってるのかと尋ねてきてくれる。


友達を待ってるんですけど、来ないんですと伝える…。


1度、電話してみたらとの事でしてみるも、途中で音声サービスに変わり、これってどういう意味かと確認すると、エリカさんは携帯の電源を切ってるらしい…。


マジか…やっぱり、あのパターンか…。


こうなると、もう連絡を取る手段がない…。


待つ以外の選択肢は無いので、ひたすら待ってみる事にする。


19時になり、コンサートが始まった…。


コロンビア人ばかりの中に1人、アジア人がぽつりと同じ場所から離れず、ずっと待っている光景…。


周りはどう思ってるか、いや恐らく何も思ってないのかもしれないけど…周りの視線が冷たく感じた…。


コンサートが始まり、みんながワイワイ盛り上がり始める…。


でも、今はそんな気分になれない…。


何となく、マイナスな気持ちになればなるほど、その事実、そして、この後の状況が冷静に読めている自分がいた。




エリカは僕を避けて、帰った…。




そう思いたくないけど…、時間が過ぎれば過ぎる程、そうマイナスな気持ちが働く…。


待ち合わせ場所から、1時間以上も来ないなんてありえない…。


いや、もしかしたら、エリカは探していたけど見つけられずに帰ってしまったのかな…。


いろいろ考えてみるが、電話があっても良いはずなのに…。


無いと言う事は、やっぱり避けて帰ったのか…。


何も考えられないまま、待ち合わせ時間から1時間半が経過していた…。




19時30分。



1番遅くまで警備をしている学生さんは20時まで働いている。


2人組の学生(女の子)がちょうど椅子に座っていたので、尋ねてみる事にした。




エリカさんは18時に仕事終わってるって聞いたんですが、まだここにいますか??


エリカは18時に仕事終わってすぐに家に帰ったよ…。




その話を聞いた途端、一気に気持ちの糸が切れて、崩れ落ちそうになった…。


どういう事なんだ…昨日約束したのに…。


忘れてるはずが無い…。


電話してくれてもいいのに…何でなんだ…。




ドタキャン、連絡無し…。


今まで、なかなか日本でそういう事を経験する事が無かっただけに、キツくのしかかる…。


そういう事をして、何も思わず生きてきたのだろうか…。


相手が傷つくとか、相手がずっと待ってるとか、そんなの全部、無視して平気で帰るうんこ野郎なのか…。


人として信じられなかった…。


結局、昨日した約束とかも全部、適当だったのか…。


それとも、さっさと会話を片付けたかっただけなのか…。


怒りの感情より、ただ悲しみの感情で涙が溢れ出しそうになった…。




もういい、こんな気持ちでコンサートなんて楽しめる訳が無い…。


コンサート開始30分で切り上げ、宿に戻る事にした…。


暗い中、1人、歩き続ける…。


こういう感情を出来る限り流そうとしていたけど…こういう事されると目を背ける事は出来ない…。




アジア人だから、軽視してるのか…?怒。




海外を旅していると、決して避けて通れないのが東洋人に対する差別…。


今までいろんな国で経験してきたけど、もう流していた…。


コロンビアでも頻繁に差別やバカにされる事があっても全部流してきた…。


でも、今こういう事が起きていて…、どう受け止めたらいいのだろうか…。


これが俺じゃなくて、仲の良い友達だったら、同じ事をするだろうか…。


いや、しないだろう…。


完全に、俺の事なめ腐ってる…。


東洋人には、感情が無いとでも思ってるのだろうか?


悲しいときは悲しいし、嬉しい時は嬉しい…。


ちゃんと感情はあるのに…こういう事をして相手が傷つくとか考えきれない女なら本気でうんこ野郎だ…。


なんでも、かんでも、かっこいいと言ってごまかしておけば済むとでも思ってるのだろうか…。


今まで多くの時間がドタキャン&連絡無しなどによって、エリカに時間を削られていた…。


その分、他の人との出会うチャンス(時間)も、犠牲にしてきた訳だ…。


許せない…。


今まではどんな事でも心広めに嫌でも受け止めてきた僕だけど、この時ばかりは怒りの感情すらこみあげてきた。




そして、この感情を思い出したくない中で、今度は文章にしてブログに書き綴るという事が苦痛に感じていた…。


気にしても仕方ないけど、この時ばかりは読者がどう思うだろうか…。


振り回されてるな、どんまい…。


まー、うまく行くわけないわな…。


クソだな…。



どんな風に思われるのかとか、そんなキリが無い事を考えても仕方ないけど、なんだか全て逃げ出してしまいたい自分がいた…。


でも、今まで書いてきた恋物語を急遽終了しましたと書くのもな…と思いながらも…。


もう書きたくない…。


DSC304729.jpg


宿に戻り、気持ちを落ち着かせる。




そんな中、ブログをチェックしていると、初めてコメントくださる方のコメントに目が留まった。


崩れそうな気持ちの中、そのコメントを読み上げる。


そこには、暖かいメッセージが書かれていて、僕自身、すごく勇気をもらえたコメントだった。


前を向いて、こうして暖かく見守ってくれてる読者さんの為にも書き続けなきゃ…。




しばらくして、エリカにはずっと待っていた事?なんで電話してくれなかったのか?電話したのに出てくれなかった事などをメールした。


これ以上、振り回されたくないし、自分自身を見失いかねない…。


自分がしたい事が何なのか冷静に考え、結論を出した。


こうして嫌な気持ちを抱えたまま、本来楽しむはずの花祭りを楽しめずに終わる事が理想でもないし、後悔にしかならない…。


後ろを向かず、前へ進もう…。




ペンと紙を持ち、もう1度、先程の公園へ向かう。


1人でも多くの笑顔が見れたら良いな、少しでも日本に興味を持ってくれたらいいなと思い、無料でみんなの名前を漢字で書いてあげる。


DSC304731.jpg


中には、お金をくれようとしてくれる人もいたけど、受け取らずにたくさんの人の名前を書いてあげる。


みんなの嬉しそうな姿を見て、さっきまで抱えてた負の感情が吹き飛んだかのように心が晴れている。


DSC304734.jpg


それにしても、みんなの反応がすごく嬉しいものだ。


右の女の子なんかは、日本語で名前を書くという事を見た途端、かなり興味津々で書いて欲しいと言ってきてたし、こうして日本の事を興味持ってくれたり、漢字が美しいと言ってくれてる事が嬉しくて、やりがいをすごく感じる事が出来た。


DSC304737.jpg


最初に名前を書いてあげたカップルは、僕の事をナイスだと言ってくれて、ビールをわざわざプレゼントしてくれた。


他にもお金を受け取らない代わりに、水や、ビール、お菓子などをくれる人もいた。


出来上がった作品を見せると、みんな嬉しそうだった。


家族や友達思いの人も多く、家族の名前も書いて欲しそうに、お願いして来る人も居た。


DSC304742.jpg


少し休憩にと、みんながたくさん集まっている場所に行くと多くの人々が、踊っていた。


サルサの文化が根強くあるコロンビアは、音楽が流れているBARや広場が多く、踊っている人もたくさんいて、外国人の僕たちも、その環境に簡単に入っていく事が出来る。


DSC304743.jpg


自分の気持ち次第で、プラスにもマイナスにも変えられるって信じてるからこそ、マイナスになっている時に、いかにプラスに持っていける行動が出来るか。


それが、うまく出来た1日なのかもしれない。


翌朝、送っておいたメールの返事がエリカから届いた。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

やばい…完全アウエーやん!!

男は度胸で勝負しろ!


気合い入れて行かんかい!!


押して押して、なんぼの世界よ!!!


嫌われても引かれても良いから押せ!!!!





男は度胸!


女は化粧!!


母さんは塩こしょう!!!


じいさんは骨粗鬆症!!!!




はい、完全に気持ち崩壊寸前で、おかしくなりました。


意味不明です、メールでは愛してると言って来るのに、実際の行動には疑問に思う点がいくつもあったり。


そもそも何で電話出てくれんのじゃー!!


なんだかんだで、最後まで、しっかり話せずでモヤモヤが残ったままなのです。


じゃあ、どーすべきなのかと言いますと、男は度胸で諸突猛進で当たって砕けろ精神で、ぶつかって砕けてこようと覚悟する訳であります。


前日のパーティーのように騒ぎまくった事で疲労困憊でございます。


午前中は、寝たり、ブログ書いたりして時間を潰します。


ご飯は毎日、SABWAYの200円ちょっとで食べられるサンドイッチ。





そして夕方、今日こそは、エリカさんをデートに誘うと心に決めて、公園に行きます。


男は度胸!男は度胸!!男は度胸!!!


そして、すぐに発見。


こちらに気付いてくれて、ニコッとした笑顔で手を振ってくれました。


という事で、話す事に。


何で何度も電話したのに出てくれないの?


え…電話かかってきてないよ…。


え、嘘でしょ?ほら見て、僕の発信履歴!!


え…本当だ、でもかかってきてないんだもん…。。。


はっきりさせる為に、ちゃんと確認しようとするワタクシ。




これは、もしや…。


原因は、たぶんエリカさんの携帯の電源が切れた事によるものか圏外になっている可能性大で着信すら入ってなかった模様…。


何度か着信入れた後に、音声ダイヤルに毎回切り替わってた訳でありました。


早過ぎるスペイン語で意味分かってなかったけど、聞いてみると相手が携帯の電源切ってるか電波が届かない場所にいるみたいで、留守電に切り替わってたらしい。


そんな事知らないワタクシは何度も着信残してるのに、何で出ないんだ…という風になってたという結論でございます…。


という事は、若干の勘違い的なものもあったって事か…。


次にいつ会えるか確認すると、明日の夕方18時に仕事終わるから、その後だったら良いよっていう事なので、明日の18時に会う約束をしてお別れ。


あれれ…意外に普通だったな…。


何度も、かっこいいって言って来るのは、あんまり好きじゃないけど…。


度胸ではっきりさせて良かった。


DSC304703.jpg


今日の花祭りは、サルサらしいので、行ってみる事に。


昨日同様に絡んでみようかと思ってたら入場料、最安値でまさかの45ドルでドン引き…


マジかよ…昨日タダだったのに…


と思いながらも、もうすぐ旅終わるし、最後の最後に節約してもしゃーないしなと言う事で奮発してチケット購入…。


最後にコロンビアのサルサ文化を楽しもうではないか…。


DSC304704.jpg


会場は闘牛場。


本当にコロンビアの貧富差は激しい。


南米はどこでも言える事だけど。


こんなに高い入場料を払って参加する人も、全体的に比べると、高級層なんだろうな…。


DSC304705.jpg


完全に現地人の中に1人だけ違うの混じってる訳ありますが、このプレッシャーに負けずに何とか、入ってみようではありませんか…。


DSC304706.jpg


…。


ヤバい…完全アウエーだ…。


1人ポツリ…。


やばい…周りのノリについて行けてないぞ…。


落ち着くんだ俺!落ち着くんだ俺!!


いや、開始10分で帰りたいだなんて言っちゃダメだ…!!!


なんせ45ドルのプレッシャーが…。


なんとしても楽しまなくては…帰る訳にはいかないんだ…。


DSC304709.jpg
動画↓↓↓




DSC304710.jpg


恐らく日本の夏フェスみたいに有名なアーティストがたくさん来てるのでしょう。


みなさん、キャーキャー言ってましたからね。


でもね、僕1人も知らないし、それどころか1曲も分からなかった…。


でも、ここはノリに乗りまくって隣のおばさん…いや、お姉さんとダンスを楽しんだ訳であります。


周りもナイスだ、写真撮ってくれとそのうち言われるようになりました。


よし、少しずつ楽しめ始めてるぞ…。


DSC304711.jpg


おばちゃんノリノリで完全におばちゃんのペースにあわせる事に必死だったのだ。


DSC304715.jpg

DSC304717.jpg


あ…あ…ありがとう…おばちゃん…。


DSC304718.jpg

DSC304719.jpg


翌日は宿で一緒になった日本人旅人がカレーライスを持っていたので、シェア飯をしました。


さあ、今日こそデートだ!デートだ!!


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。