スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年越しの夢叶う FCバルセロナ優勝

DSC09745.jpg


とうとう、この日がやって来ました。
僕の夢の瞬間。
FCバルセロナ試合観戦の日です。
この日が来る事を18歳の時から、ずっと待ちわびて来ました。


DSC09746.jpg


試合当日は厳重なセキュリティーにより試合開始1時間半前まで、完全にスタジアム入り出来ない状態と、完璧な警備が敷かれてました。
そしてスタジアム入り。
でも、外は雨…。


DSC09748.jpg


初観戦がバッドな天候ではありますが、今日は雨でビショビショになってでも這いつくばってやろうという気持ちであります。


DSC09749.jpg


大雨で屋根下などに皆さん居るため、ほとんど座っておらず…。


DSC09750.jpg


しばらくすると小雨になり、選手も入場して来ました。
シャビ、イニエスタ、ビジャ、セスクなど有名選手も登場です。
この日は怪我でメッシとアウベスはお休み。
メッシ見たかったので残念。


DSC09751.jpg

そんなこんなで試合前になると雨も止み、いよいよ試合開始です。
今回は動画もfacebookページで載せてるのでアップさせます。
出場選手コールはこちら
試合開始前はこちらこちら


DSC09752.jpg

DSC09755.jpg

DSC09756.jpg

DSC09757.jpg


試合はペドロのゴールとオウンゴールで2対1で勝ちました。
試合に集中してたので何も書かないけど。


DSC09762.jpg


満足でした。メッシも見たかったけど。


DSC09763.jpg

DSC09765.jpg

DSC09766.jpg


ちょっと雨が途中から降り出したのが残念だったかな…。
でも、ここからが感動の始まりでした。


DSC09768.jpg


FCバルセロナがリーガエスパニョーラを制したのでセレモニーが行われました。


DSC09771.jpg


もちろん全選手が出てくるのでメッシも登場。
そして巻き起こる大歓声。


DSC09774.jpg


そして、we are the champion!!
動画はこちら


DSC09777.jpg


感動した!!1度は見たいと思った紙吹雪を初観戦で見れる事になるとは!!


DSC09778.jpg


最高でした。でもまだまだセレモニーは続きます。


DSC09781.jpg


動画はこちら


DSC09782.jpg


ただただ感動!!


DSC09786.jpg

DSC09787.jpg


そして、花火も打ち上げられます。
動画はこちら


DSC09788.jpg


めちゃくちゃきれいだ。


DSC09789.jpg


嬉しいな〜〜。


DSC09797.jpg

DSC09801.jpg

DSC09813.jpg

DSC09814.jpg


動画はこちら


DSC09817.jpg


メッシは子供も連れておりました。
生でいろんな選手を見れてなんだか幸せです。
テレビで見て来た選手が目の前に居る訳ですから。


DSC09819.jpg

DSC09820.jpg

DSC09825.jpg


動画はこちら


DSC09827.jpg

DSC09829.jpg

DSC09830.jpg


いや〜、素晴らしかった!!言うことなし!!



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

世界で1番行きたかった場所 カンプノウ・バルサ

DSC09656.jpg


ドキドキ…ドキドキ…。
とうとう8年間夢見た場所に訪れる日がやって来た。


行きの途中のメトロで目の前でスリがあったらしく覆面警察が一気に取り押さえたりといろいろハプニングがあったみたいだが、僕の心は落ち着いてる。


さて、憧れのカンプノウスタジアムまで数百メートルに迫ってるではないか。
いよいよ、あの憧れのスタジアムにたどり着く日がやって来たのか。


ふと、僕は、自分のバックに手をやった。
ん?んんん???


って、開けてないはずのサブバックが開いてるやんけ!!!
いつの間に…てか何という巧みな技なんや、気付かんかったやんけ!!


でも、ふみさん全然慌ててない。
だって、そのバックの中には、玩具銀行の1万円札しか入れてないから。笑
だから、取られても、単なるおもちゃの紙切れ1万円札持っていかれただけだから。


肝心な所は、しっかり南京錠でロックしてあるから大丈夫。
さすが、ふみさんは、オトリまで作って肝心な所はしっかり守ってるんだから。
南米でも通用するかな?


DSC09657.jpg


そして、とうとうカンプノウスタジアムに到着したのだ。


DSC09658.jpg


まずは、こちらのチケット売り場で翌日の試合のチケットを購入する。


DSC09659.jpg


そして、まずはオフィシャルショップに向かう。


DSC09660.jpg


バルセロナのユニフォームだ♡笑
ちなみにシーズンも終盤で翌シーズンは新しいユニフォームにモデルチェンジするので、安くなっていて、名前、背番号付きで56EUROくらい(7300円)
日本で買うより半額近く安い。


DSC09661.jpg


2012〜13シーズン、リーガエスパニョーラを制覇したばかりとあって、記念Tシャツが売られていた。


DSC09662.jpg


バルセロナ最高♡笑


DSC09663.jpg


選手達のユニフォームが並べられてあって、バルセロナファンの心をくすぶるではありませんか。


DSC09665.jpg


そして、こちらはクラブワールドカップで世界王者になった時の写真ではないですか。
ここらへんは、バルセロナファンしか分かりませんよね。
この1枚の写真でも大興奮しちゃうこの感動。
ちなみに僕はこの時のunicefのユニフォームが1番大好き。
なので、今のユニフォームは微妙なので買わない…。
ちなみに来期のカタール航空がスポンサーのユニフォームはさらにダサいのが軽くショックなのだ…。


DSC09666.jpg


こちらが、翌日行われるレアルバジャドリード戦のチケットなのです。


DSC09667.jpg


値段表はこんな感じ。
1ユーロは今130円と暴走してるからね…。
最低でも57ユーロ…。
やっぱし高いね…。
でも選手達に高額なお給料払わなくちゃいけないので仕方ないのです。
チケットも手に入り、翌日、確実に試合が見れる事が確定したので、かなり嬉しくて仕方ない訳であります。


DSC09668.jpg


うひょ〜、タマんないですな。


DSC09669.jpg


今日はスタジアムツアーに参加するので23ユーロでチケットを購入します。


DSC09670.jpg


出た!!
いきなり2011シーズンにチャンピオンズリーグを制覇したトロフィーの登場です。
す…す…すげ…。
初めてトロフィー見たよ。
これ、よくテレビで見てたやつだよな…。
この時にウェンブリースタジアムで戦ったマンチェスターユナイテッドの試合…見てたよ!!
このトロフィーにバルセロナの名前削ってるシーンとかも!!
あ、マニアックな感じになっていくので、全くサッカー分からない人はゴメンね。
ビジャのシュートたまらんかったな〜。
メッシもすごかったな〜。
いや〜、あのウェンブリーの雰囲気がたまんなかった!!


DSC09672.jpg


さらには過去に獲得したチャンピオンズリーグのトロフィーがいっぱいあるではありませんか!!


DSC09673.jpg


こちらが10〜11シーズンにリーガエスパニョーラを制覇した時のタイトル。


DSC09674.jpg


こちらはクラブワールドカップを制覇した時のタイトル。


DSC09675.jpg


す…すげ〜〜。


DSC09676.jpg


こちらはウェンブリーで試合した時に使ったボール。


DSC09678.jpg


タイトルだらけですごい訳であります…。


DSC09679.jpg


こちらがチャンピオンズリーグの時の試合の雰囲気。
こういう中で試合見てみたいな〜。


DSC09680.jpg


バルセロナのユニフォーム。


DSC09681.jpg


そしてメッシにロナウジーニョ。


DSC09682.jpg


過去の英雄達の写真が並べられている訳です。


DSC09685.jpg


そしてこちらが最新のメッシが獲得したバロンドールではありませんか!!


DSC09687.jpg


感激です…。
まさか本物が見れるとは…。


DSC09688.jpg


そしてスタジウム内へ!!


DSC09690.jpg


ここが、ずっと来たかった場所なんだ…感動で男泣きした。


DSC09695.jpg


ここにたどり着けた事が嬉しくて仕方なかった…。
8年間、どんなに苦しかった時でも常にこの夢に向かって進み続けて来た。
その夢が叶ったんだ…。


DSC09699.jpg


僕は幸せ者だ…。


DSC09702.jpg


そして次に選手がインタビューするスペースへ。


DSC09703.jpg

DSC09706.jpg


こちらでは記念撮影というか商売なんだけど、撮影する際に本物のチャンピオンズリーグのトロフィーを担がせてもらえる事に。
確か、エトーとかがいた時に、ロナウドがいたマンチェスターのCL決勝で勝って獲得した時の本物のトロフィー!!
本物のトロフィーに触れられて感激!!


DSC09707.jpg


こちらが選手達のロッカールームにあるシャワールーム。


DSC09708.jpg


で、こちらがロッカー。


DSC09709.jpg


下を降りていくと。


DSC09710.jpg


選手達が試合前にお祈りする教会があるわけです。


DSC09712.jpg


スタジアムに繋がっていて、ベンチもあります。


DSC09713.jpg

DSC09714.jpg


こちらがスタジアムを出る直前にあります。


DSC09716.jpg

DSC09717.jpg

DSC09718.jpg

DSC09719.jpg


いや〜、素晴らしい!!
動画見たい方はふみさんのfacebookページのぞいてね♪
こちらから見れます。


DSC09729.jpg


こちらが記者席。


DSC09731.jpg

DSC09732.jpg


外からの眺めもいいですね!


DSC09733.jpg


過去の動画も見れたりします。


DSC09734.jpg

DSC09735.jpg

DSC09736.jpg


これは、マジで鳥肌だったね。
動画はこちら


DSC09737.jpg

DSC09738.jpg

DSC09739.jpg

DSC09740.jpg


過去の栄光を大型モニターから流れる動画を見ながら余韻に浸る訳です。
そんな感じでツアーは終了。
ツアーというか正確には自由に行動していい感じ。
ま〜、ツアーとは言わないか、ガイドが居る訳でもないし、博物館みたいに自由に回る感じ。


DSC09741.jpg

DSC09742.jpg

DSC09743.jpg


そんな感じで街並みがオシャレなバルセロナ市内を散歩しながら宿に戻った訳でありました。
翌日は試合へ!!



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

無事に帰国できました

本日の朝1時頃、無事に帰国できました。
26時間くらいかかったかな。
関西国際空港で、声かけていただき、天ぷらそば、ごちそうになったりといろいろ最後まで驚きもあったりですが、いったん次に向けての準備のため、日本でゆっくりしたいと思います。
事件後は3日くらいは落ち込みまくってましたが、今は大丈夫。
正確に言うと、完全に折れてましたが。。。
気持ちも次に向かい始めてます。
早速、今日は、朝ごはん食べたらクレジットカードを回復させるために、銀行に向かう予定です。
早速、めんたいこに納豆に白ご飯にと、いろいろ頂いています。
気持ち的には帰国というより日本に旅しに来た感覚で、プラス思考に捉えていきます。
テレビも久しぶりに見ると面白いですね。
家のパソコンが重たすぎるので、かなり時間がかかりながら、なんとかブログかけていますが、これからもこのパソコンで更新できるか心配。
今週末に失ったものを買いなおしに、天神に買出しに行こうかな。
銀行にも行かなきゃ。
やること、たくさんあるけど。
すべてプラスに捉えて行きますよ。
僕は今は気持ち的にも晴れてます。
保険の件も解決させなくちゃ。
僕のブログは予約投稿分で6月の最初まで続きそうです。
その後は、随時、近況を報告しつつ、再出発が決まったら報告の予定です。
おやじからは、どうやら僕のブログをビール飲みながら、つまみを食べながら毎日見てたらしく、ビールのつまみが無くなるのは困るな~と言われたので、なるべく更新していこうかなと思います。
実家の壊れかけてるパソコンで不安もありますが、頂いたコメントも時間が出来次第、返信していきたいと思います。
携帯がないので、日本滞在期間中はメールかfacebookメッセージのみでしか連絡ツールがありません。。
よろしく。
7月中には旅を再開できたらいいな。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

ふみさんとスペイン語を勉強しよう グエル公園

DSC09603.jpg


みなさん、ここ2日程で少しはスペイン語覚えられたかな?
もし南米やスペインに行く人にとってスペイン語が少しでも出来たらきっと役に立つんじゃないかなと思います。
僕が一気に中東からスペインに飛んだのも、もっともっとスペイン語を勉強したいから。
日常生活にスペイン語が取り込まれ始め少しづつ成長していってるのを感じてます。
このブログでスペイン語を勉強したり、興味を持ってもらえたら嬉しいなと思います。


DSC09604.jpg


では、次の目的地グエル公園に行きましょう♪
いろいろ街中を見ているといろんな発見があるものです。
銀行があったり薬局があったり。
もちろん看板には、スペイン語で書かれているので歩きながら一緒に覚えていく訳です。
街中で見つけたスペイン語を簡単に紹介。


★banco(バンコ)〜銀行。
★surpermercade(スーペルメルカド)〜スーパーマーケット
★restaurante(レスタウランテ)〜レストラン
★oficina de turismo(オフィシナ デ トゥリスモ)〜観光案内所
★policia(ポリシア)〜警察署
★correos(コレオス)〜郵便局
★farmacia(ファルマシア)〜薬局


DSC09605.jpg


歩いていると、JTBのアンダルシア8日間紀行と書かれた看板が先頭に掲げられている大型バスがたぶんグエル公園方面に進んでいってるのを発見したので、走って追跡してみました。
すると、予感的中♪
これでグエル公園が把握出来た。
でも、出来る事ならツアーじゃなくて個人で来たいな。
公園でゆっくり出来るし。


DSC09606.jpg


結構疲れたのでsurpermarcade でリンゴジュース飲む事にしました。
これで0.6EURO(80円)くらい。
むしろ種類によっては水より安い!!


で、よーく見ると。


zumo de manzana(ズーモ デ マンサナ)
★zumo de~ジュース
★manzana~リンゴ


こういう1つ1つ書かれているとこもチェックしていくと、実践形式でスペイン語があるので、すぐに覚えられるかと思います。


簡単なフルーツを紹介。
★naranja(ナランハ)〜オレンジ
★fresa(フレサ)〜いちご
★platano(プラタノ)〜バナナ
★uva(ウバ)〜ぶどう
★melocoton(メロコトン)〜桃
★melon(メロン)〜メロン
★sndia(サンディア)〜すいか
★cereza(セレッサ)〜さくらんぼ


と、いろいろ覚えるのが大変な時は自分の好きな果物だけ覚えておけばいいです。
僕だったら、manzanaとnaranjaは多用してるかな!
★fruteria(フルテリア)〜果物屋
も街の至る所で見かけます。


DSC09607.jpg


こんなオシャレな街並みを進んでいくと、グエル公園に着きました。
歩くと若干疲れるな。


DSC09608.jpg


こんなのがあったりします。


DSC09611.jpg


周辺では、路上ライブで稼いでいる人も結構居ました。


DSC09612.jpg


そして公園の頂上まで向かうと、バルセロナ市内が一望出来ます。


DSC09613.jpg

DSC09617.jpg

DSC09624.jpg


サグラダファミリアが覗けたり、海が覗けたりとバルセロナ市内はとても美しいです。


DSC09630.jpg


次に公園の中心部に向かってみました。
ここは、よく雑誌とかで見た事ある場所だ!!


DSC09631.jpg


のんびりグエル公園を散歩していきます。


DSC09632.jpg


今日も雲がキレイだな!


DSC09634.jpg


あ、これこれ!
よくまっぷるとかるるぶに載ってるやつだ!!
へ〜〜。


DSC09635.jpg


人多いな〜〜!!
あっこが名物スポットのトカゲさんがいるとこか!!
みんなも写真撮ってるな!
後から行かなくては!!


DSC09636.jpg


なんかお菓子の家みたい。
食べれるかな??笑


DSC09637.jpg


いや〜、それにしても天気がいい!!
グエル公園もずっと前から1度は来てみたかったもんな!!
その場所に今立ってるって事が何だか不思議な感覚だ。
僕、今…スペインに本当にいるんだ!!


DSC09638.jpg


このデザインもよく見かけるやつだ♪
普通のデザインだけど、これ見ると本当にグエル公園にいるって実感出来る♪


DSC09640.jpg


おーーー!!
これも見た事あるぞ!!
すげーーー!!


DSC09641.jpg


ここに来ましたよって記念に1枚撮っておかなくちゃ!!


DSC09643.jpg


周りにはギター弾いたりしてる人いたけど、フラメンコ踊ってる人も発見!!
なんだか情熱がこもってる!
情熱の国、スペインか〜。
僕のハートも情熱に溢れてます。笑


DSC09646.jpg


頂上に行ってみると、なんだか興味をそそられる場所を発見したので行ってみる事に。


DSC09647.jpg

DSC09648.jpg


ここから見るバルセロナの景色も素晴らしい。


DSC09649.jpg


公園側を見ると、このように緑で溢れてます。
ツアーとかだったら、絶対こっち側来れないからな。
そういう部分では1人で自由に行動出来るってのは楽でいいな、行動の幅も広がるし。


DSC09653.jpg


いや〜、グエル公園も天気も空も景色も全て満足。


DSC09654.jpg


果たして、これはどういうトリックが隠されてるのだろうか…。


DSC09655.jpg


そして、ふみさん帰ってある事に気付くのでした…。


ト…トカゲさんとお菓子の家のとこ行ってない…。


トカゲさんってのは先ほど、公園の中心部に行った時に観光客がいっぱい集まってたとこにいるやつ。
トカゲさんはグエル公園で有名人なのです・・。
お菓子の家も遠くから写真撮っただけで、近くに行き忘れたのでありました…。
ガーーーン!!





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

サグラダ・ファミリア

DSC09561.jpg


とうとう憧れだったスペインを象徴するこの場所にやって来た。
サグラダファミリア…。
ずっと、ずっと…この場所にやって来たかったんだ…。
ようやく会う事が出来たんだね…。


DSC09556.jpg


8年前から憧れ続けて来たスペイン・バルセロナ。
バルセロナで1番有名と言ったらサグラダファミリア。
ここに来る事が1つの目標のような憧れであった。
そのサグラダファミリアが僕の目の前にあるわけだ。


DSC09563.jpg

DSC09568.jpg

DSC09570.jpg

DSC09574.jpg


全身に鳥肌が立った。
感極まって涙を流した。
今までの8年間はいろいろツライ事の連続だった。
頑張って頑張り続けた耐え抜いた8年間。
いろいろ思い返せば返す程、いろんな感情を蘇らせ感情的な気持ちにさせられる。
涙が止まらない…
僕がこの場所に立てるなんて…夢のようだ…。


ずっと…ずっと…ずっと、この瞬間を待ち望んでたんだ。
間違いなく僕は憧れ続けたバルセロナに足を踏み入れてるんだ。
改めて、このサグラダファミリアを眺めると余計にそういう想いにさせられるよ。


DSC09575.jpg


とにかく壮大で素晴らしかった。
大好きな雲に囲まれ、今日もサグラダファミリアは完成に近づいていってるのだ。
ちなみに完成は2024年らしい。


DSC09577.jpg


今日はサグラダファミリアに入らず、また今度入ろう。
今日はバルセロナの街並みを感じたい為その他のスポットへ。


DSC09578.jpg


どこに行っても、カタルーニャとバルセロナの旗を見かける。
そんな、カタルーニャが僕は憧れ続けた。
だからこそ、スペイン語で話さず、カタルーニャ語を覚えていこうと思う。


DSC09579.jpg


雲が最高にきれいだ。
雲が大好きな僕にとってこの街に居心地の良さを感じさせられる。


DSC09580.jpg


緑もとてもきれいだ。
こんなに素晴らしい街は今まで見た事ないよ。


DSC09581.jpg

DSC09582.jpg

DSC09584.jpg


それにしても、スペイン人かわいいな…。


DSC09585.jpg


このへんに、サンパウ病院があるといろんな人に聞いてやって来たのだが、いまいちどこなのか分からない。
ちなみにスペイン語で訪ねる時は。


Donde esta Hospital Sant Pau.(ドンデ エスタ オスピタル サンパウ)
英語がホスピタルに対してスペイン語はオスピタルと発音するので注意しなくちゃいけない。


Perdon(ペルドン)
すいません。
と最初に、訪ねる時に使うけど、カタルーニャ語では
Perdoni(ペルドーニ)
という言い方になる。


カタルーニャ(バルセロナ)の人はカタルーニャ州に対する愛国心があるので、少しカタルーニャ語を使うだけでもすごく好意的に受け止めてもらえると思う。


簡単なカタルーニャ語
スペイン語=☆   カタルーニャ語=★
☆gracias(グラシアス)   ★Merci(メルシ)     ありがとう
☆de nada(デ ナダ)    ★De res(デ レス)   どういたしまして
☆adios(アディオス)    ★Adeu(アデーウ)    さようなら
☆por favor(ポルファボール)★Sisplau(シスプラウ)  お願いします


よく、いろんな人にgracias(ありがとう)って言うと、de nada(デ ナ〜ダ〜・どういたしまして)って陽気に返してくれるからすぐに覚えるかもね^-^


DSC09586.jpg


で、サンパウ病院周辺に着いたものの、出入り口が分からなかったので、めちゃくちゃかわいいスペイン人のお姉さんに行き方聞いて、お姉さんの入った建物のインフォメーションに案内されました。


DSC09587.jpg


というか、お姉さんの話すスペイン語が理解出来ず、インフォメーションに案内された感じ。笑
あ、お姉さんありがとう、バイバイ。


DSC09588.jpg


で、サンパウ病院の中になんとか入れました。


Done esta salida hospital Sant Pau(ドンデ エスタ サリダ オスピタル サンパウ)
★salida~出口

という風に伝えれば伝わるかと思います。
入り口は何て言うのか知らなので、僕は出入り口を全てsalidaで勝手に統一してます。
文法はもちろん適当なので合ってるかは知りませんが伝わればそれで良しと言う考えです。


DSC09589.jpg


サンパウ病院は今は使われてない歴史的建造物かと思ってたら、普通に看護師さんとか白衣を着た人にすれ違いました。
近くに病院があるのかな?


DSC09590.jpg


サンパウ病院はただいま工事中らしく…普通に工事現場と化されてました…。


DSC09591.jpg


この景色は好きだな。


DSC09593.jpg


で、敷地内から出て歩いてると、写真で見た事ある風景を発見。
ここがメインとなるサンパウ病院の入り口か!!
と思ってたら、工事中でなんと扉が閉まる寸前ではないですか!!


DSC09594.jpg


なんとか撮り終えると、今度はニューヨークから来た2人組に声をかけられたので写真撮ってあげて別の出入り口を教えてあげました。


DSC09595.jpg


ついでに写真を撮ってもらう事に。


DSC09597.jpg


さいなら、サンパウ病院。


DSC09598.jpg


で、次に向くのはグエル公園。
スペイン語でどこか聞くなら。


Donde esta Parc Guell(ドンデ エスタ パルク グエル)
★Parc~公園
英語だとパークだけど、スペイン語だとパルクと濁した表現で。


と聞かなくちゃいけないのですが、勘違いして…


Donde esta por que Guell(ドンデ エスタ ポルケ グエル)
と発音しちゃった為にスペイン人から笑われてしまう始末。


ちなみに、por queは日本語で、なぜならば。
英語でbecauseという意味なのです。
って事は僕は、こういう風に聞いた事になる訳です。


グエルなぜならばはどこにありますか?と。笑
あ〜、恥ずかしい!!
ってか、スペイン語は発音が難しいね…。


ちなみに街中やテレビ見てると、por queってワードを頻繁に聞きます。


DSC09600.jpg


笑われて失敗する事もあるけど、いい事もたくさん。
カタルーニャ語で話すと、カタルーニャ語喋れるの?って興味を持ってくれる事もあるし。
そういう時は。


Un poco(ウンポコ)~少し。
とか
No hablo Espanol(ノ アブロ エスパニョール)
スペイン語は喋れません。
とかね。


ちなみに、基礎編。
挨拶でよくスペイン人はどこでも
Hola(オラ)~やあ!
って言います。

Como estas?(コモ エスタス)~元気ですか?
って、その後に聞いてきたら。

Un poco cansado(ウン ポコ カンサド)~少し疲れてます。
★un poco~少し
★cansado~疲れてます

って言う時にはウンポコって使えますね。
決してウンコじゃないからね!!


No hablo Espanolの真逆でHablo Espanolだとスペイン語が喋れるよっていう意味になるよ。

Hablo ingles(アブロ イングレス)
英語が喋れます。

にも、なるよ。

ま〜いろいろ説明難しいね。
相手が何言ってるか分からない時は。

No entiendo(ノ エンティエンド)
分かりません。

で、良いでしょう^-^


DSC09601.jpg


街並みが大好きだな〜、では、グエル公園に向かう事にしましょ!!


DSC09602.jpg



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

もうすぐ日本

僕は今、ドーハの空港につきました。
保険やポリスレポート等を含めて、バルセロナでやるべきことは全くやったので、気持ち的にも落ち着いて一安心しています。
被害額を全て保険でカバーする事は難しいかもしれませんが、これから対応していこうと思います。
事件後、旅仲間のコダマ君と合流しました。
その他にも、僕のブログの読者さんが、たまたま同じ宿にチェックインしたという事もあり、いろいろ話したりして気持ちを落ち着かせる事が出来た部分もあります。
みんなからのメッセージやコメントも勇気づけられました。
ありがとうございます。
リアルタイムは2時間後に帰国便に乗って、夕方頃には関西国際空港に着けると思います。
その後、福岡に飛び、日が変わる前には大分に帰りつけるかなと思います。
また実家に到着してから、ブログを更新したいと思います。
絶望感、悲しみ、いろいろな感情にさせられた数日でしたが、今は次に向けて気持ちが動き始めています。
ここで、僕の旅は終わらない
しっかり休んで準備して、また戻って来るから

11カ国目 スペイン バルセロナ

DSC09516.jpg


中の荷物を確認したものの、何も盗まれていませんでした。
気を引き締め直さなければ!!
飛行機の中ではバルセロナに近づくにつれて興奮が抑えきれず全く寝る事が出来ませんでした。
だって、8年越しの夢が叶う瞬間が目の前まで来てるのですから!!


DSC09518.jpg


無事に到着すると、さきほどバックが空いてた事を親切に教えてくれたイスラエル人と一緒にバス停を探します。
僕がスペインに来た目的は3つ。
FCバルセロナの試合を見に行く事と、アンダルシアのひまわり畑を見に行く事と、スペイン語を勉強する事。
この時期にしたのはサッカーの事もあるけど、1番はひまわり畑の時期に合わせる為なのかもしれません。
あくまで、スペイン語学習のため、ここからはスペイン語メインで今まで覚えた単語を駆使してスペイン人と積極的に交流して行きます。


なので、スペイン編ではスペイン語の説明も含めてブログを書いて行くのでスペイン語に興味がある方は実践形式で説明して行くので見てもらえたらなと思います。
もちろん僕もスペイン語はほとんど話せないレベルなので文法は無視です。
言いたい事が通じればいいので、単語メインになります。


まずは、空港からバスでカタルーニャ広場まで行く必要性があります。
そこからメトロに乗り換えて、宿に向かう必要があったので、バス停を探すところから始まります。
空港職員に、


Rerdon(ペルドン)  
すいません。



Donde esta autobus taquilla(ドンデ エスタ アウトブス タキージャ) 
バスのキップ売り場はどこですか?

★Donde esta~ どこですか?
★autobus~ バス
★taquilla~ キップ売り場



Quisiera comprar billete (キシエラ コンプラール ビジェテ) 
切符を買いたいです。

★Quisiera comprar~ 買いたい
★billete~ 切符


と伝えると。
なんと返事が返って来て答えを教えてくれるではないですか。
お〜〜〜〜〜〜〜!!
勉強した甲斐があった、さっそく通じた。


なんて答えてくれたかはそこまでスペイン語出来ないので分からなかったけど。
★aqui(アキ)  ここ
★ahi(アイ)   そこ
★alli(アジ)   あそこ


って言ってくれたような。
ちなみにスペイン人はよく、aquiを使うので覚えておきましょ。
で、バスからカタルーニャ広場まで5、9ユーロ。
伝えたい時は、


Qusiera ir a Placa Catalunya(キシエラ イール ア プラサ カタルーニャ)
カタルーニャ広場に行きたいです。

★Qusiera ir a~ 行きたい
★Placa~ 広場



という感じで伝わります。
というか伝わった事に感激!!
少しかじった程度の勉強だけど全部伝わってる事が嬉しい!!


ちなみにスペイン語と英語は結構発音が似ているのです。
EUROを英語だと、ユーロと言いますが、スペイン語だとエウロと発音したり。


DSC09519.jpg


そんな感じで無事に切符買えてバスに乗れて、カタルーニャ広場に到着。


DSC09521.jpg


やっぱし、一人旅は出会いが多い!!
こういう風に出会いがあるってのは、刺激的ですな。


DSC09522.jpg


全てが初めての光景ばかりで感動しまくり。
メトロの乗りたかったので、


Perdon.
Donde esta metro estacion?(ドンデ エスタ メトロ エスタシオン)
メトロ駅はどこですか?

★metro~ 地下鉄
★estacion~ 駅



と聞くと、全然通じてるではありませんか!!
お…おもしろいぞ!!
スペイン!!
英語より断然面白い!!


DSC09523.jpg


地下鉄のチケットを買う時も買い方分からないので、


Quisiera comprar una billete.


で通じるではありませんか!!
ちなみに数字は覚えておきましょう!!
いちお、来るまでに全て覚えて来ました。


0〜cero(セロ)
1〜una(ウナ)
2〜dos(ドス)
3〜tres(トレス)
4〜cuatro(クアトロ)
5〜cinco(シンコ)
6〜seis(セイス)
7〜siete(シエテ)
8〜ocho(オーチョ)
9〜nueve(ヌエベ)
10〜dies(ディエス)


くらいは。
1を覚えるのは簡単です。
カードゲームのウノで覚えてしまっていいです。
ウナ、ウン、ウノ、どれでも発音okなのでウノ!!ってカードが1枚になったら言いますよね。
それで覚えちゃいましょ!!


DSC09524.jpg


宿に着き、街歩きをしてると至る所にカタルーニャ州の国旗を見る事が出来ます。
バルセロナ人はスペインという国から独立してカタルーニャに誇りを持っている訳です。
カタルーニャ以外にもそれぞれの地域で、まーいろいろある訳です。


ちなみに宿はこちら
が安かったので、こちらを予約して行きました。



DSC09525.jpg


予約してるなら、


Tengo reservada.(テンゴ レセルバダ)
予約してます。

★Tengo~ 持つ
★reservada~ 予約

で通じるはず。

もっと、しっかり言うなら、


Tengo reservada una habitacion a nombre de fumi
ふみという名前で予約しています。


と言いたいとこですが、難しいのでほどほどに。
ま〜、unaが使われてる〜くらいでいいでしょう^-^


DSC09526.jpg


このバルセロナという場所に足を踏み入れられたという事だけが、嬉しくて仕方なかった。


DSC09527.jpg


そして、これからは自炊生活になる為、スーパーマーケットを探します。
Donde esta スーパーマーケット?
スーパーマーケットはどこですかと言っても通用しません。


正しくは

Donde esta marcado?(ドンデ エスタ マルカド)
市場(マーケット)はどこですか?

★marcade~ 市場

もしくは
★surpermarcade(スーペルマルカド)~スーパーマーケット


と、何となく英語に似ているようで発音を濁した感じがスペイン語なのです。


いろんな現地人に聞いたおかげで、いろんな人の笑顔や優しさに触れる事が出来ました。
スペインの皆さんは親切に話し聞いてくれて教えてくれるので嬉しい限り。


スーパーに寄ってみると生ハムが1EURO(130円)で売られてるではありませんか!!
安い!!

★jamon(ハモン)〜生ハム
★barato(バラト)〜安い


DSC09528.jpg


至る所でFCバルセロナの旗を見る事も出来ます。
この街の人はカタルーニャ愛が強いんだな。


DSC09529.jpg


そして翌日はスペインの街歩きをする事にしました。
いちお個人的にルールを作っており、地図は見ずに全て現地人に聞いて進むという、ただそれだけです。
簡単そうで難しいけど、いろんな人に話しかける事が上達に繋がるのです。


昼間っからみなさんビール飲んでていいですな〜。


DSC09530.jpg


今日のバルセロナは晴れ。
結構この5月の時期は雨が多いけど。


DSC09531.jpg


空を見渡すと、心地がいい雲を覗く事が出来ます。


DSC09532.jpg


バルだ!バルだ!


DSC09533.jpg


聞いた事あるバルがいっぱいあるぞ!
入ってないけど、それだけで幸せな気持ちに。笑


DSC09534.jpg


バルセロナの街は至る所にこのように木が生えてます。


DSC09535.jpg


で、毎日のようにこのようなキレイな雲を作り出す訳であります。


DSC09536.jpg


あとは、現地人に聞きまくってまずはサグラダファミリアを目指します。


Perdon.  すいません。
Quisiera ir a Sagrada Famiia.   サグラダファミリアにいきたいです。
Donde esta Sagrada Familia.   サグラダファミリアはどこですか?


これだけで通じるので教えてくれます。
ま〜、スペイン語のオンパレードで返してくるので分かりませんが。


DSC09537.jpg


★derecho(デレチョ)〜まっすぐ
★derecha(デレチャ)〜右
★izquierda(イスキエルダ)〜左

くらいは覚えておくと会話が伝わるかもしれません。
まっすぐと右は似てるので覚えやすいはず。

ついでに、

★calle(カジェ)〜通り
★avenida(アベニーダ)〜大通り
★semaforos(セマフォロス)〜信号機

などが覚えておくといいと思います。

人によっては

seis semaforos 6つ目の信号みたいな表現をしてくる人もいます。


DSC09538.jpg


そして街の至る所にゴミ箱があります。


DSC09539.jpg


このゴミ箱こそが街に1つもゴミがなく、木がいっぱいで、地形的にも、雲が出来やすく、すごくいい街並みになるのでしょう。
間違いなく今まで見て来た街並みで1番キレイです。


DSC09540.jpg


建物もやっぱしどこを見てもオシャレで、僕はこの街並みが好きだな。


DSC09542.jpg


そして歩いていると、目指していた物が見えて来ました。


DSC09543.jpg


サ…サ…サグラダファミリア!!!!


DSC09545.jpg


す…すごい…。


DSC09550.jpg


次回はサグラダファミリア編!!!


DSC09576.jpg



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

さよならドバイ

DSC09443.jpg


ドバイのマグネットかわいいですよね。


DSC09444.jpg


マグネット集めが好きな人も多いみたいなので載せてみました。笑


DSC09447.jpg


そして、その後はドバイモールの噴水ショーを見に行きました。


DSC09451.jpg


写真じゃ伝わらないので、ふみさんのfacebookページに動画載せてるので見てね。


DSC09453.jpg


流れている曲がいいのか、すごく噴水ショーに浸ってました。


DSC09454.jpg


まー、こういう場所には1人で来るもんではないな。
周りはカップルや家族やら。
僕、1人ポツリ。
ま〜、1人でも楽しめるからいいんだけど。


DSC09457.jpg


暗くて見えにくいけど、周りはお客さんでいっぱい。


DSC09459.jpg


なんだか街並みはシンガポールに似ていて、すぎちゃんとみずほちゃんとマリーナベイサンズ周辺を散歩していた時の事を思い出しちゃったな。


DSC09460.jpg


この場所も以前テレビ見て、いいなと思って一度来たかった場所だもんな。
今夜でドバイも最後か。
ドバイに来て正解だったな。
人にも恵まれ、建物に衝撃を受けて。
最初はいろいろ不安もあったけど、来てみたら交通もかなり発達してて全く不便を感じなかったし。
治安もかなり良く、旅の難易度も初心者向けでいいのかもしれない。
おかげで、かなり気を抜いてた部分もあったかな。


DSC09472.jpg


散歩をしてるとテニス場を発見。
タワーの横にテニス場があるとか初めて知ったよ。
来てみないと分からない事もあるもんだね、やっぱし。


DSC09473.jpg


やっぱし、シンガポールを思い出してしまう。
街がキレイに整い、過ごしやすいな。


DSC09476.jpg


なんだか、またまたローカルネタだけどキャナルシティ博多の周辺を歩いている気分にもさせられる。


DSC09477.jpg


ドバイモールかっこいい!!


DSC09478.jpg


え〜ここはキャナルシティの旧館とと新館が重なる通路ですか?
まさしく、そっくり過ぎてそう感じさせられたね。


DSC09479.jpg


やっぱしドバイモールの看板かっこいい!!


DSC09480.jpg


これ、好きだわ。


DSC09481.jpg


そんな感じで、キャナルシティの通りに似た通りを歩きながらタワーを1周してみました。


DSC09482.jpg


で、ドバイモールの入り口に戻る。


DSC09484.jpg


で、この前と同じようにお魚さんに会いにきました。笑


DSC09485.jpg


あー、お魚さん食べたいな。
観賞用だけど。。。


DSC09486.jpg


エイも泳いでるよ。
怖っ。
毒持ってないかな…。


DSC09498.jpg

DSC09499.jpg


そんな感じでドバイを締めくくりました。


DSC09501.jpg


それにしても1人旅はいろんな出会いがありますね。
同じ部屋の人だったり、食事するところで出会ったりと。


DSC09500.jpg


おかげで、お友達いっぱい出来ましたよ〜。


DSC09505.jpg


チェックアウトを済ませて、空港に向かいwifiしながらバルセロナの情報収集や宿の予約をして14時間程空港でのんびりしながら出発まで待ってました。
ドバイの空港はフリーwifiが通ってるので最強ですね。


僕の差し込んでたコンセントにいつの間にか、他の人も差し込んで満席状態になってましたけど。笑


途中でイラン人のお友達が出来ちゃいました。
いや〜、ドバイは最後の最後までいろんな出会いがありますね。
やっぱし、ドバイの旅は人に始まり、人で終わる。
やっぱし、旅は人によって、その国の印象が決まったり楽しさが決まるもんだなと感じてます。
あ〜、ムツミさんが恋しいですな。
本当に、いろいろよくしてもらって嬉しかった。


DSC09506.jpg


そして、初めてのペガサス航空に。
ドキドキ。
マジで事故らないでくれよ。
ドキドキ。
まずは乗り継ぎでトルコ・イスタンブールへ。


DSC09507.jpg


てか、ドバイの空港めちゃくちゃデカい!!


DSC09508.jpg


ペガサス頼むぞ!!


DSC09509.jpg


そして無事にトルコに到着。
次に向かうはバルセロナ。
ずっと憧れ続けた街です。


DSC09510.jpg


トルコのお姉さん…かわいい…。


DSC09512.jpg


そして本日はペガサス航空がイスタンブール〜バルセロナ間、初就航らしく記念にケーキが用意されてました。
って事は、機長もベテランの人に違いない。
初めてと聞くと余計に心配にはなるものの、その分しっかり準備はしてるはずだ。
とにかく事故らない事だけを祈る。


僕はインド〜ネパール間で以前エアインディアが揺れまくって以来、かなりの飛行機恐怖症に…。
なので、正直、飛行機かなり怖い…。


DSC09513.jpg

DSC09514.jpg


そして、皆さんでケーキを食べておりました。
お腹が空いてたので本当に助かる。
お店で何か買おうと思ったけど、トルコのお金持ってなかったし、ドル使えるか店員さんに聞いても英語が全く通じなくて結局何も食べてなかったから。


DSC09515.jpg


今日のバルセロナは雨か〜。
そんな事を思いながらのんびり過ごしてると1人の男性に声をかけられました。


君のバックのチャックが開いてるよ。


え??????



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

帰国日確定

帰国のチケット取りました。
5月28日の夜、帰国の予定です。
クレジットカード、パソコン等が全滅した中で、僕は帰国すべきか、旅を続けるべきか結論が出ず、ショックが残る中、不安定な状態が続きました。
残された連絡手段は、iPhoneしか無い為僕はiPhone片手に、みんなからの励ましのメッセージやコメントを見ながら何とか気持ちを維持する事で精一杯だった。
iPhone片手に何時間もブログやfacebookを確認した。
みんなに本当に支えられ、何とか気持ちを落ち着かせる事が出来た。
本当にありがとうございました。
僕の世界一周への挑戦がこんなに早く終わってしまうなんて思わなかった。
世界一周…簡単に出来るよって言う人もいるかもしれないけど決してそうではなかった。
ほんの一瞬の隙や運の悪い出来事で全てが終わる事を痛感させられた。
クレジットカードが1枚も使えない状況では、この先、あまりにも不安要素がありすぎる…。
悔しいけど先程、財布の中の現金をほぼ使い切って、ツーリストで帰国のチケットを取りました。
ずっとずっと憧れ続けた世界一周への挑戦。
そして、世界一周ブログの舞台。
最初の頃は、自信が無く、世界一周出来るなんて思わなかった。
徐々に旅を続けて行くにつれて、出来るという自信が出てきた。
でも、常に気を張っていたつもりだったし、リスクを避けて旅してきたつもりだった。
正直、毎日、死という恐怖と戦いながらで、怖かった部分もあった。
でも、その恐怖に打ち勝ちながら、ここまで来る事が出来た。
今回、街中で強盗、窃盗に合うリスクを考えた時に、ロッカーに鍵を閉めておく事の方が安全だと考え貴重品をロッカーに入れていた。
ロッカーごとぶち壊されるのは完全に想定外だった。
自分自身を責めても終わった事であり仕方ないのかもしれないけどただただ後悔が残るばかりだ。
あの一瞬の出来事がなければと…。
ずっと描いてきた夢は一瞬にして散ってしまったけど、この情熱は決して途絶えさせてはいけない。
いつか必ず、もう一度挑戦しに帰ってくる。
ブログランキングの舞台にも…いつかまた帰ってきたいと思います。
ただただ、悔しいばかり。
今まで、楽しみにブログを読んで下さった方々、本当にありがとうございました。
コメントや応援クリックに勇気づけられました。
今はしっかり休みたいと思います。

昔のドバイを感じさせるディラ地区とエミレーツ

DSC09409.jpg


続いてやって来たのがメトロ・グリーンラインのバニヤススクエア駅。
近くのマクドナルドでのんびりwifiしてから、出かけようと思いきや、工事中。


DSC09410.jpg


仕方ないので、そのまま水上タクシーみたいなアブラという乗り物に乗りに来ました。


DSC09411.jpg


こちらの船がアブラという名前の船??


DSC09412.jpg


上にはUAEの国旗が風になびかれています。


DSC09413.jpg


このように人が揃うのを待って出発です。
ちなみに1Dh(27円)で昔の雰囲気が感じさせられるようなディラ地区という場所に向かいます。


DSC09414.jpg


で、結構揺れるので、一瞬落ちそうになんないかと心配にもなります。


DSC09415.jpg


ディラ地区はすぐむこう岸なので5〜6分もあれば到着しちゃう訳なのですが、1度アブラを経験してみるのもいいんじゃないかなと思います。


DSC09416.jpg


いい具合に夕日が差し込みます。
今日もいっぱい歩いて疲れたな。
明日はゆっくり休もう。


DSC09417.jpg

DSC09418.jpg

DSC09419.jpg


そしてディラ地区に到着しました。
この一帯はお土産屋さんなども連なってます。


DSC09420.jpg


こんな感じの雰囲気ある建物があったり。


DSC09421.jpg


民族衣装じゃないけど、それらしき服で出歩く方もいっぱいいて、昔の雰囲気を感じさせられます。
実際にはここ20年で砂漠から高層マンションにショッピングモールにと大きく変化したので、昔とかそんなのも無いのかもしれませんが。


DSC09422.jpg


看板も全部アラビア語なので何を書いてるか分かりません。
でも、これを見てると、本当に中東にやって来たんだなという雰囲気にさせられます。


DSC09423.jpg


この周辺を歩いてるだけでも、今まで見て来た高層ビル街とは違った街並みが覗けるのでいいんじゃないかなと思います。


DSC09424.jpg


ディラ地区を過ぎると、こんな感じで福岡市の新しく出来た自動車免許更新所の前のような場所に出て来ます。
あっこは博多区になるんだっけな?中央区になるんだっけな?
まー、いっか。
久々に福岡市に戻ってみたいな〜、今は戻れないけど。


DSC09425.jpg


そんな感じで1日が終了。
毎日19時には放送を通して、お祈りみたいなのが流れてました。
街中、スーパーマーケットの中、全てで。


DSC09427.jpg


翌日は休憩を兼ねて、夕方くらいまで空港でフリーのwifiを使ってのんびりしてました。


DSC09428.jpg


そして向かったのがメトロ・レッドラインのモール・オブ・エミレーツ駅の目の前にあるエミレーツ・モールへ。


DSC09429.jpg


アルマーニのカフェがあるとの事で調査開始です。


DSC09430.jpg


食事は出来る限り節約を。
KFCとかはかなり安くいけると思います。
これで400円しなかったはず。
それかパンなら1つ70円くらいでいけるはずです。
昼ご飯も前日のパンをゴリ押ししてたので、一旦ご飯も入れる事にしました。


DSC09431.jpg


モールの中にはまたしてもスケートorスキー場があったりもします。笑


DSC09432.jpg


そして探してると、見つけちゃいました。


DSC09433.jpg


おー!!あれは!!


DSC09434.jpg


アルマーニのカフェではありませんか!!


DSC09435.jpg


かっこいい!!


DSC09436.jpg


あまり贅沢は出来ないのでコーヒーを飲みながら雰囲気に浸る事にします。


DSC09437.jpg


これで、まさかの600円とたまげそうになりますが、その分、日本に帰ったら1回分のカフェ代を我慢するようにしようと割り切って、雰囲気を楽しむ事にします。


DSC09438.jpg


店員さんは僕と同じ歳の26歳でウズベキスタンから来たみたい。
多国籍ですな。
いろいろ会話が盛り上がり何だか楽しく過ごす事が出来ました。
1人で旅してると、いろんな人と話す機会や話しかけられる機会、出会いなどが増えるので、1人で行動するのもなんだか好きです。


値段が少し高くても楽しく満足する事が出来ればそれはそれで割り切れるかなと。
逆にインドやネパールでは日本人からしてみたら300〜400円と安い値段でも、現地人からしてみたら明らかに高い値段で、値段交渉してても上から目線でしか見ない店員だと欲しい商品でも全く買う気が失せてしまいます。


最近は自分の直感を大切にしてる部分があって、少しでもこのように買う気が失せた時点で買わない。
どこかに行こうと誘われても気持ちが乗らないと思えば、付き合いが悪くなったとしても行きません。
気持ちが乗らない状態で参加すれば、自分自身がしんどくなる事が目に見えているので。
ちょっと旅に出て頑固になったのかな。
あくまで自分で決めたらいいので、自分が好きなように決断を下して行けばいいかなと思ってます。
行きたい時は行けばいいし、行きたく無い時は行かない。
買いたいと思えば買えばいいし、気持ちが失せれば欲しくても買わない。
そーいう部分ではすぎちゃんも萌性さんも、僕の意見を尊重してくれてる部分がたくさんあったりですごく過ごしやすかったな。


DSC09439.jpg

DSC09440.jpg

DSC09441.jpg

DSC09442.jpg


それにしても高級車だらけ…さすがドバイ!!


よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

報告

5月23日、この日は疲労が溜まっていた事もあり、休みも兼ねて丸1日、8人部屋のドミトリーの中に1人で、スペイン語の勉強やパソコンでいろいろ調べたりと作業を行っていました。
スペインの現地時間19時過ぎに1人の男がチェックインしてきました。
どこの出身なんだい?近くにスーパーマーケットはあるかい?そんな他愛のない話を20分ほどし、僕は夕飯の買い出しに行く為、パソコンなどを鍵付きのロッカーに入れ、出かける事にしました。
スーパー行くけどついて来る?
と、尋ねるもシャワーを浴びたかったようで気を止めず、買い物を済ませ、調理し、食事を済ませました。
買い物から帰ってくるまで30〜40分はあったのかと思います。
食事を終えて、ロッカーの鍵を開けようとすると付けていたはずの鍵が無くなっていました。
一瞬、付け忘れた…?
と、疑いつつ急いで中を確認した時には、時はすでに、遅く…
パソコン、ハードディスク、腹巻きの中の大事な現金、VISA、MASTERカードなど重要な物が全て無くなっていました。
急いで宿のスタッフに事情を説明し警察を呼びました。
部屋の鍵は僕か犯人か宿のスタッフしか持っておらず、その他の宿泊者6人は外出中でした。
犯人が滞在1時間しかおらずチェックアウトをした事から、すぐに、誰が犯人なのかは把握出来ました。
あまりの事態に動揺し大泣きする中、他のロッカーの鍵も、ぶち壊されていました。
すぐに家族に連絡し、VISAカード、MASTERカードを止めました。
警察の調査が入り、監視カメラのデータを預けました。
パスポートなどは全て偽物という事も確認しました。
翌日、警察に行きポリスレポートを書いて頂き、今に至ります。
監視カメラで犯行時の写真も納められていました。
命、パスポート、iphone、新生銀行キャッシングカードが残ってるので、まだマシだったのかもしれません。
数日後に帰国する事にしました。
気持ちが落ち着き次第、航空券を取りたいと思います。


コメント頂きありがとうございました。
不安定な気持ちの中で、コメントやメッセージが本当に心の支えになりました。
返事返せてなくてすいません。

帰国

旅人にシェアを希望します。
先程、ロッカーに鍵をロックしていた鍵が壊されパソコンカード等、大切な物を全て失いました。
カードを止めて確認してもらったところ出金はありませんでした。
ただただ悔しいばかりです。
一つ言っておきたい事、鍵は頑丈な物をしっかり用意して旅に挑んで欲しい。
腹巻きは常に身につけて!
鍵付きロッカーだからと安心した自分にも非があります。
ただただ悔しく涙が止まらない。
ふみさんの世界一周ブログ…いろんな人に支えてもらえて嬉しかったです、ありがとう。
事態が収集出来次第、帰国のチケットを探したいと思います…。
今から警察にいってきます。ブログは予約投稿で10日分は続く予定です

世界一美しいスターバックスと7つ星ホテル

DSC09376.jpg


世界で1番美しいスターバックスにやってきました。
もともとは、知らなかったけど、すぎちゃんにドバイに世界で1番美しいスターバックスがあるという話を聞き調べた結果ここにやってきたわけです。


DSC09377.jpg


世界で1番と言われるだけあって、やっぱし今までのスターバックスとはスケールが違いすぎます。
もちろんwifiが使えるので久しぶりに宿で使えなかった分、ここでやる事をやっておこうかなと思います。


DSC09378.jpg


で、スイッチつけると家族からすぐに連絡が欲しいというメールが入ってました。
何だろうと思い早急に連絡取ると…
どうやら実家に何度も国際電話が入り、helloと一言だけ言って電話を切るとの事…。


くそ、あいつか…(イライラ)。
話をさかのぼると、
ネパールで田舎に泊まらせて頂き最高な思い出を作る事が出来、幸せな想いにひたっておりました。
最初は別れてからも孫とメールのやりとりをしていたものの…。


徐々にエスカレートし始め、次はいつ来るんだい?
明日も来てくれよ。
もし来てくれるなら何か持って来て欲しいな。


じゃあ、もし行く機会があれば、僕が撮影した写真を持って行くねと話すと。


他の物が欲しいなと。


何が欲しいの?って聞くと。


ipodが欲しいと…。


あ〜あ…そっち系ね。
無理だよ。


じゃあ、日本の家族に会いに行きたいな。
1度、日本に行ってみたいんだ。


いいけど、お金はどうするの?


それは君が出してくれないと、僕は貧しいから。


などと、せっかくいい思い出だったのになんだか残念な感じに。


ちょっと席を外して返事をしてなかったら…


どうして返事をくれないんだい?
今、何をしてるんだい?
やあ?やあ?


と、かなりしつこい訳です。
深夜の時間にもかかわらず、今からテレビ電話しようと言ってきたり24時間拘束させられているような感覚に陥ります。


疲れてるし忙しいからやめてほしい。
何回もメールを送られても困るよと言っても全く空気を呼んでくれず。
1度怒るも、意味無し。


そして、しばらくwifiが使えず、返事が出来てなかったら今度は国際電話で実家に電話をかける始末…。


さすがに頭に来て、本気でぶち切れました。
メールでかなり罵倒した訳ですが…。


DSC09379.jpg


それにしても天井もキレイですね。
せっかく、ドバイで楽しんでるのに、孫の事を考えると気分害します。
パパ、ママはすごく親切だったのに孫は僕の事を金持ちで援助してくれるとしか思ってないんでしょうね。
ここ数日、毎日のように、いや24時間態勢でしつこく連絡くるので本当に精神的にキツかったです。


DSC09380.jpg


ドバイのスタバには抹茶味は無い様子。
値段も日本とそんなにかわらず500〜700円くらいで飲めます。


DSC09381.jpg


こちらがドバイのマグカップ。
出来る事なら買って帰りたいとこですが、我慢です…。


DSC09383.jpg

DSC09385.jpg

DSC09387.jpg

DSC09388.jpg


このイブン・バトゥータには様々な国をモチーフにしたエリアがあります。
こちらがエジプト。


DSC09389.jpg


こちらがモロッコをモチーフにしてるんだとか。


DSC09390.jpg


続いてメトロレッドラインのモール・オブ・エミレーツ駅で降りて、7つ星ホテルのバージュ・アル・アラブホテルに向かいます。


DSC09391.jpg


予想通りではあるけど、さすがに歩くと結構距離があり暑いのでかなり体力を奪われます。


DSC09392.jpg


こちらを左に曲がると。


DSC09394.jpg


どっかーんと7つ星ホテルがある訳です。
でも、ここから先は宿泊者か食事を事前に予約してる人しか行けません。
1泊15万。笑
朝食でも最低5000円。笑
と、言ったとこでしょうか。笑


DSC09395.jpg


でも絶景スポットからホテルを覗けるという情報を仕入れているふみさんは隣のホテルに向かいます。


DSC09396.jpg


中に入り、この奥を抜けると、ホテルをすごくいい角度から覗ける訳です。
で、情報では普通に入れると聞いてたのですが、なぜか警備がいるではありませんか…。
あえて、スルーしようとすると、部屋番号を聞かれました。
どうやら中に行けるのは宿泊者限定らしい…。
事前の情報とは違い不意に質問されたふみさんは答えきれず…。
すると鍵を見せてくれと言われます。
アドリブで友達が持っていると言うと、入場出来ないと言われ…結局作戦失敗…。。


DSC09397.jpg


途方に暮れていると近くにビーチを発見しました。


DSC09399.jpg


女性は宗教上、衣装を来たまま泳いでいます。


DSC09401.jpg


そして壁の隙間から覗くと…
ホテルが見えるではありませんか!!
中に入れればもっと近くから見れたのに…。
適当に部屋番号言っておけば入れたかなと…質問される心の準備が出来てなかった事に若干残念に思いつつも、ここから写真が撮れたので少し満足。


DSC09402.jpg


ドバイの海はとてもキレイで透き通ってます。


DSC09403.jpg


実際にはこんな感じで壁があるので、隙間から覗くか遠くから見るのが限界。


DSC09404.jpg

DSC09405.jpg

DSC09408.jpg


そんな感じで続いて次のスポットに向かいます。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

リアルタイム緊急

冷静になったので、書き留めます。パソコン、カードを盗まれました。
ロッカーのキーを完全にぶち壊された形での犯行で、相手のパスポートやホステル予約時のカードナンバー等は完全にはあくしてる状態です。
今は警察が来て、全書類を提出後に、バルセロナ市内を全捜索開始したところです。
カードは親に連絡したので止めてあるはずです。
再確認の為にビデオを確認しています。
ブログは予約投稿分は自動更新されます

人工島とアトランティス

DSC09331.jpg


本日はあのベッカムが別荘を所有してるのではないかと噂される人工島を目指します。
メトロ・レッドラインのNakheel駅で降りてモノレール駅に歩いて行こうとタクシーの運転手に行き方を聞いていると、途中まで連れて行ってくれました。
幸先いいですね〜。
それにしてもドバイの人は心が豊かな人が多いです。
インド人でも、全く違う。
道を聞くときちんと教えてくれるし、やっぱし経済状況は人の心を多少左右する部分があるのかもしれません。


DSC09332.jpg


モノレール駅の近くを歩いてる訳ですが、ここは福岡市早良区の、ももちにスゴく似ていますね。
またまたローカルネタですが。
よく、ももちには通ったものであります。
地球の歩き方をスキャンする本を借りに福岡市図書館にね。
全世界分スキャンするのに3ヶ月近くかかったからね、あれはしんどかった。


DSC09333.jpg


で、今から行く予定の人工島がここ。
見た事あるかな?
まさしくドバイの象徴と言ってもいいでしょう。
有名人達が別荘を持ってると噂の島です。


DSC09334.jpg


ここにはモノレールが通ってるのでモノレールに乗って行く事が出来ます。
ゴールには高級ホテルのアトランティスがある訳ですね。


DSC09335.jpg


駅からは、世界で2つしかない7つ星ホテル。
こちらもドバイの象徴であるバージュ・アル・アラブホテルが覗けます。


DSC09336.jpg


そして、レッツゴーです。


DSC09337.jpg


人工島の中は住宅街なんですね。
普通に人が生活してます。
ま〜、セレブ達ばかりなんでしょうが。


DSC09338.jpg


そして、徐々に終点のアトランティスがお目見えです。


DSC09341.jpg


外は島の形通り、住宅街と海が交互に並ぶ事で、あのような鳥の翼の形をした島が上空から眺められるのです。


DSC09342.jpg


そして、アトランティスきたーーーー!!


DSC09344.jpg


目の前のはビーチが!!
海もとてもキレイ!!


DSC09346.jpg


ホテルの中に潜入です。
どうやらホテルの中に水族館があるようです。
恐るべし…。


DSC09347.jpg


そして、お土産も非常に素晴らしい!!
100AEDって事は2700円か!!
って、高っ!!


DSC09348.jpg


でも、これは欲しいな〜!!


DSC09349.jpg


目の前では職人さんが高度なテクニックで作られておりました。


DSC09351.jpg


ドバイに来た際はぜひ、お土産に♪


DSC09353.jpg


ホテルの中もなかなかなもので。


DSC09352.jpg


上の壁画のデザインには心奪われそうになります。


DSC09354.jpg


では、ホテルの裏にも行ってみましょう。


DSC09355.jpg


目の前は海が広がっております。


DSC09356.jpg


で、じゃじゃ〜〜〜ん!!


DSC09358.jpg


僕も何となく似ているポーズを。笑


DSC09360.jpg


ホテルの周辺はこのように、遊べるようになっております。


DSC09361.jpg


行きのモノレールは中国人の団体と重なって、かなり、やかましかったんですが帰りはこの通り。
1人で独占状態。笑


DSC09362.jpg


モノレール自体もめちゃくちゃキレイ。
往復25Dh(673円)と若干お高め。
というか最近の円安ヒドいよね…2年前だったら1Dh=21円だったのに、今じゃ27円…。
同じモノレール乗ってるのに150円も違うんだからね…。
宿とか食費考えたら、やっぱしデカいね…。


DSC09363.jpg


では、出発して行きます。


DSC09364.jpg


目の前に広がる海!!


DSC09365.jpg


いいな〜、宿泊者は目の前の海で待ったり出来るんだもんな。


DSC09369.jpg


人工島の中には船もありました。
個人が所有してるのかな。
スーパーセレブだから充分考えられるな。


DSC09373.jpg


そして歩いてメトロステーションに戻り、メトロに乗ってIbn Battuta駅へ。
ここにもアトランティスに似た建物。


DSC09374.jpg


で、何でこんな遠くに来たかというとあれがある訳ですよ、あれが。


DSC09375.jpg


では、あれに向かって行きましょう。
とても壁がキレイですね。
そして到着!!


DSC09376.jpg




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

レバノン料理で昇天。

DSC09303.jpg


翌朝、ムツミさんは出勤で朝早く仕事に行かれました。
僕は、ジェフさんが散髪中なので終わるまで周辺を散歩したりして過ごしてました。


DSC09304.jpg


ジェフさんは英語の先生をしていてお昼から仕事なので僕を本日宿泊予定のユースホステルまで車で連れて行って頂けます。


DSC09305.jpg


本当にいろいろな部分でおもてなしをして頂き感謝でいっぱいです。


DSC09306.jpg


公園やスーパーマーケットを散策して30分程でジェフさんの散髪が終わったのでユースホステルに連れて行って頂きます。
それにしても高級車がいっぱいだし、道路も広くきれいで高層ビルがいっぱいでドライブをしているだけでも景色が新鮮です。


DSC09308.jpg


そして本日はユースホステルに宿泊です。
ドミトリーで100Dh(2700円)。
ドバイの中では安い方です。
が、wifiが一日1350円なので、しばらくはwifiが使えなさそうです。


場所はメトロ・グリーンラインのstadium駅で降り、降りると目の前にハイパーマーケットがあるので、そこを300メートル程、右に進むとあります。


DSC09307.jpg


お部屋の中はこんな感じで4人部屋で冷蔵庫も完備されております。


DSC09309.jpg


少しお昼寝をして、以前からムツミさんにぜひドバイに来た際はレバノン料理を食べに行きましょうと誘われていたので夕方待ち合わせをして行く事にしました。
待ち合わせはメトロ・レッドラインのAl Rigga駅。
降りると、モスクがありました。
モスクは数キロ半以内に必ず1つ置かなければいけないという事が国のルールで決まっている為、至る所で見る事が出来ます。


DSC09310.jpg


降りて、すぐに思ったのが、ここ福岡市中央区の桜坂駅で降りてすぐの景色と全くそっくりじゃんって思いました。
まー、ローカルネタなんだけど。
ムツミさんは前、福岡市住んでたので、自分が言いたい事が伝わる訳です。
確かに桜坂で降りたら、まさしくこんな感じだね〜、そう言われてみればってね。


DSC09312.jpg


良い具合に夕日が差し込みながら、行く予定の店探しをします。


DSC09313.jpg


でもどこか分からなくなって、いつの間にかスーパーに。
僕は、ドバイのスーパーだ大好き。
想像と違ってめちゃくちゃ安い。
コーラとかスプライトとか缶ジュースが50円くらいで売られているしね。
僕はアップルジュースが安くて美味しいので、毎回スーパー行ってはアップルジュース買ってるんだけど。
パンとかも60円ちょいとかで買えちゃうよ。


DSC09314.jpg


徐々にいい感じで夕日が沈む。
UAEの国旗が風になびかれる。


DSC09315.jpg


そして当初行く予定だった店とは違うけど、別のレバノン料理屋さんに到着。
まずは、ムツミさんおすすめのミントレモンティーを頂く事に。
今までに飲んだ事がない。
でも飲んでみると、レモンのすっぱさとミントの和やかさがマッチし、絶妙な甘さ、酸っぱさ、苦さを繰り広げめちゃくちゃ美味しい。
これを福岡の天神で売ったらバカ売れするに違いない。
商売目線になってしまう。
それくらい間違いなく流行るだろう。


DSC09316.jpg


そして、前菜が運ばれる。
久々に新鮮な野菜が食べられて、とても嬉しい気持ちになる。
インド、ネパールではなかなか難しかったから。


DSC09317.jpg


席はあえて外にして、夜風と景色を楽しみながらの食事が始まる。


DSC09318.jpg


そもそもレバノン料理とはどういうものなのか知らなかった僕は、どんなものが出てくるのかワクワクなのである。
ついでに久々に魚料理が食べれるという事もあって若干興奮気味。
食べる前からイッちゃうのではないかと心配だ。


DSC09319.jpg


野菜も、新鮮なだけあって、歯ごたえもよくケチャップと絡めるとさらに食欲を促進させる。


DSC09320.jpg


ニャンコ先生も、まだかまだかと僕たちから頂けるであろう、残り物を強引過ぎず、おとなしすぎず、程よい距離感と見つめる攻撃でそのチャンスを伺っている。


DSC09321.jpg


そして、いよいよ魚料理と、炭火焼チキンが運ばれて来た。


DSC09322.jpg


もう、テンションはMAXと言って間違いないだろう。


DSC09323.jpg

DSC09324.jpg


あまりの僕たちの楽しそうな食事風景に気分を良くしたのか、店のスタッフがスイカをサービスしてくれた。
なんだか、僕のドバイの旅はとても良い旅になっている。
やはり、その国の印象や楽しかった度合いは、その土地で出会う人に大きく左右される。


そういう部分で、ネパールでは田舎に泊まらせて頂き、パパやママにすごく親切にしてもらった。
ドバイではムツミさん夫婦にお世話になり親切にして頂いた。
たくさんの優しい気持ちを受け止め、僕の心は優しさに満ちあふれてたのかもしれない。


普段はスルーしてるであろうニャンコ先生にも、僕はお魚さんとチキンを分け与えた。
なかなか食事にありつけず、胃が小さくなってるのであろう。


程なくして、ニャンコ先生はお腹いっぱいになり、テーブルの下で満腹顔でまったりしていた。
ムツミさんも僕も店のスタッフもニャンコ先生も、それぞれが幸せな時間と満腹感でとても素晴らしい時間で満たされていた。
何より、外で食べる食事は、様々な人の流れや風の流れ、雰囲気を感じる事が出来、最高の空間を作り上げてくれる。


実は、インドもネパールもこんなオシャレな感じで食事出来てなかったから少し憧れていたんだよね…。
いやー、全てが満たされて本当に満足だ!!


DSC09325.jpg


オーナー自らが出て来て、おもてなしをしてくれる。
彼はエジプト出身で名前はアムロというから、僕たちはアムロちゃんと言う事にした。


DSC09326.jpg


とにかく、アムロちゃんは今、この空間に包まれて絶好調なのだ。


DSC09327.jpg


こっそり、後ろからレバノン人の彼が、にっこり笑顔。


DSC09328.jpg


こんな風に遊び心がある仕事場って素敵だな。


DSC09329.jpg


日本でも、こんな感じの職場が増えたらいいのにね。
海外だと、至る所でこんな感じなのに。


DSC09330.jpg


ムツミさんにレバノン料理を頂いた僕は最高の気持ちで帰宅するのであった。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

世界一高いタワーからの絶景

DSC09215_convert_20130514180928.jpg


どっかーーーーーん!!
何て高さだ!!
デカ過ぎる!!
まさしく、この建物が世界を圧巻させた世界で1番高いタワー、バージュ・カリファじゃありませんか!!


高さ828メートルで展望台まで128階!!
ギョッヘ〜〜〜〜!!
ちなみに東京スカイツリーさんは何メートルですか?
知らないけど、まぎれもなく世界一なんだ!!


DSC09206.jpg


反対目の前には高級ホテルがあるではありませんか!!
マジでスゴッ!!


DSC09208.jpg


この辺りは、オシャレなカフェなんかもあって、マジで景色いいですよ〜。
看板デカっ!!


DSC09211.jpg


目の前には人工的に作ったプールもあるからね。
泳げないけど。


DSC09212.jpg


そして〜〜。


DSC09213.jpg


バージュ・カリファ展望台の入り口!!
すでに本日、全ての時間帯が満員御礼!!
予約者以外は入れないって事だね。
入るなら昼時なら空いてるみたい、暑いけど。


DSC09214.jpg


ちょっと、行くの早過ぎたので軽く散歩。
右に見えるけど、女性は黒の布被ってるよ。
宗教上ね。


DSC09217.jpg


プールにはこんな水上タクシーで遊覧も出来るみたい。


DSC09218.jpg


そして時間になり、いよいよ中へ。


DSC09219.jpg


アラブちっくな音楽で雰囲気を醸し出す。
映像も最新鋭のものが用いられている。
ちなみに、ドバイにはFUJITSUやTOSHIBAなどの日本企業がエスカレーターなどで用いられている。
最新の日本技術を用いているのだろう。
2010年1月にオープンしたばかりで、まだオープンから3年半しか経ってない。


DSC09221.jpg


そして、こちらのエレベーターで最速スピードで展望台まで上り詰める。
もちろん途中であまりに一気に高度に行くので耳が痛くなる。


DSC09222.jpg


エレベーターも最新鋭なのだろう。
全く揺れがない。


DSC09226.jpg


展望台よりさらに上がこのようにある。
高過ぎる…。


DSC09227.jpg


展望台からの景色はこのようにドバイの成長具合を伺う事が出来る。


DSC09228.jpg


ところどころは砂漠の中に、高層マンションに道路が連なる。
そして、そしてあの夢にまで見た絶景をお届けしましょう。


みなさま、心の準備は出来ましたでしょうか?


いきますよ?


ドキドキ…。


ずっとずっと憧れていたドバイの景色は〜〜〜〜〜〜。


これだ!!笑





DSC09233.jpg




ドッッカーーーーーーン!!




DSC09235.jpg




ふ…ふ…ふ…ふみさんマジで感激…!!
噴水ショーも行われてるではありませんか!!




DSC09236.jpg




少し遠くを見渡せば、まだまだ砂漠が広がってるではありませんか!!
極端に成長しまくってますな。
みなさん、どうでしょうか?
僕みたいに、おしっこ、ちびっちゃいそうになった人はいませんか??


まだまだ全然ですか?
分かりました。
さらなる絶景…いや正確に言うと、ここからの夜景をご覧頂こうではありませんか!!


徐々に日は沈んで参りましたよ。


僕が見たかった絶景夜景がもう数分後には見れるはずです。


泣く子も黙る、おしっこちびりそうな人はちびっちゃう。


この絶景をご覧あれ!!




DSC09250.jpg






DSC09252.jpg






DSC09253.jpg




全てが美し過ぎて言葉にならなかった…。
世界は広い。
まだまだ僕が知らない世界はたくさんある。
こんなに感動させられるとは思わなかった。
日本に留まってたら見れない景色はいっぱいあるし、体験出来ない事もあっぱいあるから。
もし海外に憧れている人、なかなか一歩踏み出せない人がいれば。
思い切って1歩踏み出してみようよ。
最高な体験が出来るよ。
この夜景は今まで見て来た中でも1番だわ。





DSC09292.jpg



夜の街中は美しい。



DSC09293.jpg



なかなかドバイは物価も高いという事もあり、バックパッカーに避けられがちだけど、極端に高い訳でもない。
むしろ日本の方が物価は高い。
だからこそ、ドバイに関しては全てが格別だから、来て欲しい。
帰国して、ちょっと節約すればドバイの旅の分の資金なんて補える訳だし。
来ないと、もったいないよ。



DSC09295.jpg



本当にドバイに来れて幸せだ。



DSC09276.jpg



こんな絶景の中から見る噴水ショーは格別だ。



DSC09277.jpg



ずっと憧れてたドバイで人に恵まれ最高の景色に立ち会えた。



DSC09281.jpg



この国のスケールはダントツだ。



DSC09286.jpg



憧れていたドバイ、でもまだまだ僕のドバイの旅は始まったばかり。



DSC09299_convert_20130514180454.jpg



この景色を目に焼き付かせ、僕は帰宅の路地を踏む。



DSC09301.jpg



メトロも完璧な程、キレイで。
僕はメトロに乗って帰宅した。



DSC09302.jpg



ムツミさん夫婦のお家へ。
ご好意で今日も泊めて頂く事になった。
本当にありがとうございます。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

10カ国目 UAE  ドバイ

DSC09151.jpg


なんとか無事に確認をしてもらった結果、飛行機に乗る事が出来ました。
危なっ。
いよいよ、僕にとっての未知なる中東にやってきました。
若干、ドキドキ、ワクワクです。
と、思ってたらいきなり中東っぽい服来た人達を発見。
とにかく、全てが初めてだらけで、かなり興奮しておりました。


DSC09152.jpg


空港の中には高級車などが置いてあり、早くもオイルマネーを見せつけられます。
文字もアラビア語になってて、1つ1つに新たな発見があり、ワクワクなのです。


DSC09153.jpg


そして手荷物受け取りのところには、FCバルセロナ!!
おおお、猛烈に早くバルセロナの試合見に行きたい!!
とこだけど、スペイン行くのは1週間後だから我慢、我慢。
で、荷物受け取ろうとしたら、いきなりショッキングな出来事が起きました。
まさかのバックパックカバーが破られておりました…。
JET AIRWAYS …完璧なフライトだったのに…。
インド人が荷物の運びやってるから、仕方ない…。
只今、夜の10時…。
今夜は空港泊の予定だったのですが…。


DSC09154.jpg


僕は車に乗って??


DSC09155.jpg


お部屋に着きました??
で、今夜のベッドが目の前にあります??


ん??ん??
はて、どうして僕はお部屋の中でのんびりくつろいでいるのでしょう??


それは、それは今から1ヶ月ちょい前、インドに居た頃のお話でした。
僕のfacebookページから1件のメッセージを頂く事になりました。



はじめまして。

萌生さんのブログからふみさんのブログにたどり着き、よく見てます。ふみさんのブログを知ったきっかけというのがちょっと面白くて。

今、ドバイに住んでいるのですが、同僚から「おいしいよ!」と聞いたタイ料理屋に先日行きました。そこで働くタイ人から「日本人でしょ?あの映画見た?」と言われ、何の事かわからず、?だったんですが、聞いてみると、タイで超有名な映画があると。

あらすじを聞かされ「絶対見てね」と送り出され、家に帰ってネットで調べたわけです。いろいろ見ているうちにたどり着いたのが、萌生さんのブログ記事。彼がドラマの撮影でエキストラとして出演した時のものです。↓

おじさんがタイの月9と呼ばれる程、有名な映画に出演した時のブログ。

で、ふみさんのブログにたどり着いたというわけです。
中東を経由する計画はありますか?ドバイは東南・南アジアに比べると物価は高いけど、もしも立ち寄ることがあれば連絡ください。
ふみさんが楽しく元気に旅を続けられることを蔭ながら応援しています!




という内容のメッセージを頂きました。
ド…ド…ドバイが僕を呼んでいる…。
というのは、半分冗談だけど、ドバイには以前から行きたくてこの旅でも行こうかなと計画してた場所だったので、いろいろメールでやりとりしつつ、行く日が決まったので航空券を予約した後、連絡を入れて、お宅に宿泊させて頂く形になったのです。


僕のブログが思わぬ展開になるとは。
若干、驚き…。


もい氏がタイで有名人になってる事にも驚き。
その日を境に知らないタイ人や日本からのファンからメッセージや、facebookの申請があったそうです(笑)




話は戻りまして、空港で会ったのですが一言目が。
トイストーリーだ!!本物だ!!笑


何か、僕、トイストーリーで知名度が少し上がったようです。
上げたのは、もい氏なのでしょうが。


市内から家へ車で走っただけでも、周りの景色に驚かされるばかりでした。
超高層ビル達がいっぱいで。


でも、やっぱし体調は万全じゃなくて、保険会社に連絡入れて、翌日病院に行く事にしました。
深夜に、猛烈な腹痛に襲われた…。


少し落ち着いた時に書く事になったのが、こちらのブログ


でも、メッセージとかコメント頂き、毎日楽しみに見てくれてる人がいるんだって実感した結果、毎日更新をする事を決め直しました。


DSC09156.jpg


翌日は、タクシーで病院に行きます。
ムツミさんとジェフ(アメリカ人)さん夫妻のお家に泊まらせて頂いてるんだけど、ムツミさんが病院まで付き添ってくれました。


DSC09157.jpg


こちらの周辺がドバイヘルスケアシティと言って病院が集まってるそうです。


DSC09158.jpg


こちらが損保ジャパンが提携しているさくらクリニック。
クリニックなのでそんなに医療設備が充実しているとは言えない感じ…。
採血や検便をして、薬をもらい、翌日電話で検査結果を受け取る形になりました。
SIMカードは75Dh(ディルハム)(2000円)と今まで旅して来た中では最高値。
1Dh=27円


それにしても、損保ジャパン…改めて医療においては不安要素が多すぎる気がします。
批判してる訳ではないけれど…。
実は損保ジャパンから紹介していただいた、さくらクリニック。
この日は予約いっぱいで断られていました。
でも、早く病院に行きたかった僕は違う病院を紹介してくださいと代理人の金子さん(損保ジャパン)に伝え、他の病院をエージェントを通して探してもらいました。


結果的に、エージェントにお願いしたものの、他のキャッシュレス病院を探したのですが見つかりませんでしたと返事が返って来ました。
自分たちは、個人的にさくら病院に連絡とって予約枠を少しの時間空けてもらい、病院に行けた訳ですが、問題点は損保ジャパンがドバイに提携してる病院が1つしか無いと言う事とクリニックレベルで対処出来ない病気や事故に遭った場合はキャッシュレス病院が無い為、違う病院に行き、その場で高額な医療費を支払わなければならないという現状に気付かされました。

ネパールの時もクリニックを紹介された訳ですが、タイやヨーロッパのメインとなる国以外はクリニックでしかキャッシュレスで医療サービスが受けられないのかと感じました。
そういう意味では損保ジャパンは医療サービスが全く充実してないと感じました。


DSC09159.jpg


クリニックが入ってる建物の入り口。
そういえば体重計測もしたんだけど、出発時に比べて5キロ近く落ちてました。


DSC09160.jpg


帰りもタクシーで帰宅。
これメモしておかなくては往復34Dh(915円)。
保険会社に提出しなくちゃ行けないからね。
後は出発・到着場所と時間もメモが必要だからね。


こちらがメトロステーションでドバイのメトロステーションは全て同じデザイン。


DSC09161.jpg


そして上を見上げるとドッカーーーン!!


DSC09163.jpg


ドカッ、ドッカーーーン!!
マジでいきなり衝撃!!


DSC09164.jpg


そして、こちらがおジャマさせてもらってるお部屋。
広いし、キレイ!!
1から100まで全ての事にお世話になりっぱなしです。
申し訳ない!!


DSC09166.jpg


ご飯まで作って頂き、本当に感謝です。


DSC09167.jpg


お部屋も、ゆっくり休めるようにいろいろな気遣いを・おもてなしをして頂き、本当に助かりました。
体調不良の中、空港泊してたらの事を考えると、本当にベッドでゆっくり体力回復させて頂く事が出来た事が何よりも助かりました。


DSC09168.jpg


食事の面でも、おかゆを作ってくれていたりと、本当に本当に体が癒されるばかり。
おかげで、体力的にもかなり回復出来ました。


DSC09169.jpg


時間も夕方時となり向かうは予約を本日済ませていた世界で1番高いタワー、バージュ・カリファ!!
ちなみに料金は値上がりしてて130Dh(3500円)!!
高っ!!
でも、ずっと前から行きたかった場所だから行かなくては!!
ちなみに、予約無しで行くと4倍の値段となります(笑)


DSC09170.jpg


という事で歩いて向かう事に…。
って、マジで高っ!!
動画もあるので、ふみさんのfacebookページのぞいてみてね!!


DSC09171.jpg


スゲーーーーー!!
こちらがメトロが走ってるとこだよ〜〜!!


DSC09172.jpg


歩いていると、めちゃくちゃ高いタワーが!!
おおおおおおおお!!
あ…あ…会いたかったです…。


DSC09173.jpg


マジでスゴいしか言いようがないよ…。
ドバイ…いや、オイルマネー…ヤバい…。。。


DSC09174.jpg


ちなみに外めちゃくちゃ暑い!
インドの方がもっと暑いけど。
充分に建築ラッシュが完成されてるかと思いきや、まだまだ成長は止まる事なく、至る所で、建築ラッシュが続いてます…。
恐ろしい、スピードだ…。
ちなみに1年に1つのペースでメトロラインが完成してるし、近いうちにアブダビからドバイ間を鉄道が通る計画まであるんだとか。


人口の8割は外国人。
英語が話せれば日本人もドバイで働く事は簡単なんだとか。
むしろ、仕事の需要は有り余ってるらしい!!
ただ、仕事を失うと強制退去、何か事件を起こすと強制退去などと、いろいろルールがあります。
特に多いのがインド、バングラディッシュ、フィリピン、パキスタン人なんだとか。


DSC09175.jpg


そして目の前にはあの有名なドバイモールがお目見えです。


DSC09176.jpg


もう全ての街並みのスケールが違いすぎて若干おしっこちびりそうとか言ってたら、ガチでトイレ行きたくなっちゃいました。
もちろん下痢ピーの方だけど。笑


DSC09177.jpg


そしてドバイモールの入り口へ向かうと。


DSC09178.jpg


フェラーリが普通に停まってる〜というか街中で至る所に高級車が走ってる〜〜〜。
ちなみにぼボロ車に乗ってはいけないんだとか。


DSC09179.jpg


すげーーーーー!!
では、ドバイモールに入ってみましょ!!


DSC09180.jpg


って、ドッカーーーーン!!


DSC09181.jpg


いきなりモールの中に巨大水族館ですかい!!!


DSC09182.jpg


って、デカ過ぎだろ!!


DSC09183.jpg


もう…もう…ちびっちゃいそうだ〜〜〜!!笑
萌性って言う人だったら、ここでBOKKIしたって言うんだろうな〜〜。笑
すぎちゃんだったら、パンツの中に手を突っ込んでるかな。笑


DSC09186.jpg


後ろのカフェもなんてゴージャスなんだ…。


DSC09187.jpg


ドバイ、マジやばい…。


DSC09189.jpg


中は水族館になってるみたい。


DSC09191.jpg


もちろん高くて入れないけど…。


DSC09192.jpg


てか、ドバイモール広過ぎて、迷い中…。


DSC09193.jpg


カフェのスケールがどんだけすげーんだよ!!


DSC09194.jpg


歩いてると…ん?なんじゃ??
ドバイ アイス リンク??


DSC09195.jpg


って、やりやがった…。
砂漠の中に巨大ショッピングモール作った上に、水族館作って、スケートリンクまで作りやがった…。
もう完全にキャパ越え。


DSC09196.jpg


とにかく、無駄に全てのスケールが狂ってる。


DSC09200.jpg


そして外に出ると。


DSC09202.jpg


どどどどどど。


DSC09203.jpg


どっかーーーーーーーん!!
とうとう、やつが現れた…。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング


ビジネスクラスは便座!?

DSC09112.jpg


本日はネパール最終日。
今日の夕方、ドバイに行きます。
本日のコンディション、非常に下痢気味。
正確には3分おきに便意に襲われていて一瞬足りともトイレの傍から離れられない状況です。


DSC09113.jpg


そんなバッドなコンディションの中、彼が駆けつけてくれました。
おっぎー君
出発前から、よく連絡取ってて情報交換したりしてました。
という事は半年以上前から連絡取ってたんですね。
わずか1日ですが、お互いのスケジュールが合いそうだったので、ここネパールのカトマンズで合流しました。
実は初対面となる訳です。
個人的にはまさにブログの雰囲気と想像してた通りの人でした。笑
詳しくは彼のブログにて。


DSC09115.jpg


そして一緒に過ごした、みえちゃんはインドのデリーに行くのでお別れです。
ちなみに、おっぎー君とみえちゃんはインドのプリーで1度出会ってるんだとか。


DSC09117.jpg


みえちゃん、ありがとう!!
バイバ〜〜〜イ!!


DSC09118.jpg


部屋に戻ったものの、体調が優れません…
下痢が3分に1度のペースで漏れそうになる為、何十回もトイレに駆け込み続けます。
ネパールに来て、何度目なんだ…。
ドバイに行ったら、一度、病院に行くしかないな…。


DSC09119.jpg


なんとか落ち着いたタイミングを見計らって、急いで荷物整理してタクシーに向かいます。


DSC09123.jpg


どうやら、おっぎー君もペロペロしてるので、ぺろんちょの仲間入りしたいみたい。笑


DSC09126.jpg


そして、いよいよ出発。
もい氏ともお別れです。
またどこかで、きっと再会出来るでしょう。
楽しみにしています。


DSC09128.jpg


ほんじゃ、バイバ〜イ!!!


DSC09129.jpg


タクシー移動をなんとか終えて、いよいよカトマンズ空港になって来ました。
本日、お世話になるJET AIRWAYS
そして奇跡が起きます。
エコノミークラスのはずの席がビジネスクラスに変更になってるではありませんか!!


DSC09130.jpg


そしてイミグレーションをくぐります。
あ〜、お腹痛い…。
早く順番来てくれ…。


DSC09131.jpg


そして、その先には、ビジネスクラス限定のラウンジがありました。


DSC09132.jpg


食べ物、飲み物、食べ放題、飲み放題。
どうする…俺。
お腹と相談です。
目の前に広がる、生ハムや、サーモンやケーキのオンパレード…。
く…く…食いたい!!


DSC09133.jpg


ちなみに、中はこんな感じ。
で…数分後…。


DSC09134.jpg


誘惑に負けました…。
だって…だって…お魚さん食べるの、久しぶりだったもん。
でも、大丈夫。
目の前に高級トイレが完備されてるから、いざとなれば…。
そして遠慮無しに食べてお腹いっぱい。
あ…お腹大丈夫かな。
俺、バカだ…。

DSC09135.jpg


いよいよ搭乗ゲートに向かいます。


DSC09136.jpg


まずはデリーに行き、乗り継ぎでドバイです。


DSC09137.jpg


ビジネスクラスか〜。
ワクワク。


DSC09138.jpg


そして席は最前列。
こちらが本日のワタクシの席になります。
まー意味ないんですけどね…。
この後、度重なる腹痛でビジネスシートに座るはずが、トイレの便座に座り続ける羽目になるので…。笑


DSC09139.jpg


そして出発、バイバイ、ネパール。
今日、俺何回バイバイしてるんだろ?
やっぱし旅は別れがつきものなんですな…。


DSC09142.jpg


それにしても雲は美しい。
入道雲が好きだけど、飛行機から眺められる雲が1番好き。


DSC09143.jpg


そして、こちらが食事サービス。


DSC09144.jpg


度重なる腹痛になんとか耐えぬき乗り換えでインドのガンジー国際空港にやって来ました。
あ〜、早くインド出たい…。


DSC09147.jpg


ドバイ行きの搭乗ゲートに行くまでに何度かトイレに行きながらもなんとか耐え抜きます…。
もう今日1日で30回以上はトイレに行ってるのではないでしょうか…。


DSC09148.jpg


途中に見えたJALの飛行機…。
久々に見た日本…。
あ〜、日本だったらこんなに何度も腹痛にならないんだろうな…。


DSC09149.jpg


これに乗ったら東京に行けるのか…。
乗りて〜…。
いや、ダメだダメだ。。。


DSC09150.jpg


そして搭乗ゲートへ。
よし、これで衛生面が悪かったインド、ネパールは終了だ。
きっとドバイに行ったら腹痛治るはずだ…。


チケットとパスポートを見せていざ搭乗といった矢先だった。
インド人の受付が僕にこう言うではありませんか。


イ    どうして、UAEのVISAを取得してないのですか?

僕    え?いや日本人はVISAいらないから!!

イ    そんなはずはありませんよ。

まさか、僕の情報ミス…若干焦り始める僕。
まさか、出国出来ないなんてないよな…。

イ    ちなみに、その後は日本に帰国ですか?

僕    いや、スペインのバルセロナだよ。

イ    Eチケットはありますか?


プリントした紙を渡す。


イ    ん〜…困りましたね…どうしてスペインのVISAを取得してないのですか?

僕    はい?嘘だろ?スペイン入国にVISAが必要だなんて聞いた事がない。


飛行機離陸へのファイナルコールのアナウンスがが告げられる。


ちょい、時間ない…ヤバい…。
てか、お腹痛い…。


僕    シェンゲン協定知ってるよね??

イ    はい、知ってます。

僕    日本人はVISA無しシェンゲン協定だからさ!!


とにかく、行ける事は分かってるんだから、さっさと飛行機乗せてくれ。
そーしないとここで、うんこ巻き散らかすぞ!!
とは言ってないけど、ガチで時間ギリギリにもかかわらず、どこかに電話して確認を始めるインド人。


あー、もー、くそ!!
インド人ウザい!!


果たして、僕はインドから出れるのだろうか…。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

最高の思い出だからこそ別れは寂しい

DSC09106.jpg


ふと、お部屋にかざられた写真を覗いてみると昔のパパ、ママが映ってました。
若い!!


DSC09072.jpg


翌朝は毎日恒例にしている寺周りに行きます。


DSC09073.jpg


朝7時なのに、すでにたくさんの人が参拝や集会を開いていました。
本当に熱心な方が多い。


DSC09074.jpg


ティミの街にも至る所にお寺があり街の雰囲気を感じさせられます。


DSC09075.jpg

DSC09076.jpg


早朝から、たくさんの方々が集まり楽器を用いて、演奏しています。


DSC09077.jpg


ここにもお寺があります。


DSC09078.jpg


どうやらパパのお友達がたくさんいるみたい。


DSC09079.jpg


その中に以前会った方がいて、写真を見せると、真剣に見ていました。


DSC09080.jpg

DSC09081.jpg


学生さんもいっぱい通りに集まっています。
ネパールの学生は制服を来ていて、至る所で制服を着た子供達を見る事が出来ます。
女性も男性も同じ制服なので、女性はなんだか宝塚に所属してるんじゃないかと一瞬思ってしまいます。


DSC09082.jpg


こちらの真っ赤になってる仏像さんには、目を奪われました。
すげー…。


DSC09083.jpg


40分くらいかけて3〜40のお参りスポットをお参りしました。


DSC09084.jpg


帰宅すると、朝食を用意してくれました。
食パンの中に、そこまで甘く無いアンコが入ったものと、チャイを用意して頂きました。
中のアンコが美味し過ぎる…。
その後、孫達は学校に行ったので、のんびりする事に。
何かお礼をしたいけど、何が出来るかな…。
そんな事をぼーっとしてる時間考えていました。


その後、孫が帰って来て、いままでの旅の写真が欲しかったみたいで、昨日一緒に撮影した写真も含めてデータをコピーして渡しました。


DSC09085.jpg


お昼ご飯を食べていると、どうやら今日はママの56回目の誕生日だという事が分かりました。
お、これはチャンスだ!!
プレゼントを買ってあげよう!!


DSC09086.jpg


という事で、孫を連れてお出かけ。


DSC09087.jpg


この村の雰囲気なんだか好きだな。


DSC09088.jpg

DSC09089.jpg

DSC09090.jpg


まずは最初にアクセサリー選びです。
よくヒンドゥー教の方はこのアクセサリーをしています。
1セット7〜8個入って40ルピー(44円)


えっ、安っ!!
僕1人で行くと観光客料金でしか売ってくれないので、孫に値段等を確認してもらった訳ですが、あまりの安さに、僕たちの宿があるタメル地区のお土産屋さんが高すぎる事と、ネパールの物価の低さに驚きを隠しきれません。


DSC09091.jpg


そしてネックレスも購入。
50ルピー(55円)って安過ぎやん!!


DSC09092.jpg


ママは赤色が好きなので赤色を購入。
140ルピー(156円)。
喜んでもらえると嬉しいな。
お父さんには帽子を購入。
孫に何か、かっこいい服か帽子プレゼントするよと言うものの、受け取ろうとせず、断ります。
そっか…でも気遣いが出来て親切でスゴいな…。


DSC09093.jpg


帰宅後、お父さんとお母さんを呼びます。


DSC09094.jpg


そして息子に通訳をしてもらいながら感謝の気持ちとお誕生日おめでとうを伝え、


DSC09095.jpg


さきほど、購入した


DSC09096.jpg


プレゼント達を


DSC09097.jpg


渡しました。


DSC09098.jpg


ママ…すごく喜んでくれた。


DSC09099.jpg


パパもその姿に笑顔。


DSC09100.jpg


そしてパパにはいつもつけてる帽子の別カラーを2つプレゼントしました。
パパ、めちゃくちゃ喜んでくれてる。
よっしゃ!!


DSC09101.jpg


そして、そろそろお別れの時間がやって来ました。


DSC09103.jpg


パパ、ママありがとう。
こんなに嬉しく、優しい気持ちになれたのは久しぶりなのかもしれません。
帰りのバスの中でも、優しさに触れた事で心がすごく優しく、永遠に忘れられない記憶として刻まれた事を実感しました。
思わぬところから始まった出会いがこのような形となり、なんだか不思議でもあり幸せでもあり。
もし、あの日、僕がパシュパティナート寺院にあの時間帯に行ってなければ、こういう風になってはいなかった。
ある意味、偶然かも知れない。


その偶然や出会いがこのような物語を生み出すからこそ、旅は面白いし、辞められないのかもしれない。
ありがとう。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

田舎に泊まろうinネパール

DSC09042.jpg


家の中は5階立て。
パパが以前、演奏していた楽器も置いてありました。


DSC09043.jpg


ママはこちらのキッチンで料理。
実際にお宅にあげてもらわないと現地の人の暮らしや調理風景が覗けないので、やっぱし僕はその国の事を知りたいときは、こういう経験が1番なんじゃないかなと思います。


DSC09044.jpg


お孫さんに連れられて屋上に案内されました。


DSC09045.jpg


上からの景色はこんな感じ。
今から陶器を灰の中に入れていくみたい。
翌日には仕上がるのかな。


DSC09046.jpg

DSC09047.jpg

DSC09048.jpg


夕日と雲が色鮮やかにきれいに映っています。


DSC09049.jpg


どこの家も茶色に統一されてる事でとてもキレイな街並みを感じさせられます。


DSC09050.jpg

DSC09051.jpg


ティミの街自体が陶器の街なので他の家の庭でも陶器が作られていました。


DSC09052.jpg


こんな風にまた田舎のお家にお泊まりさせて頂く事になって本当に幸せ者だ。


DSC09053.jpg


パパ、ママのみならずお孫さんもすごく親切。
やっぱし田舎に行けば行く程、心がキレイな人が多いかな。


DSC09055.jpg


嬉しいな〜。


DSC09056.jpg


少し目を凝らしてみると人々が生活してる風景が覗けます。


DSC09058.jpg


隣の家は従兄弟が住んでて、ひょいと顔を出してくれました。


DSC09059.jpg


英語もめちゃくちゃ早過ぎて、若干ところどころ聞き取れきれず…。
ネパールの若い人たちの英語能力にただただ驚くばかり…。


DSC09060.jpg


下に降りると、ママが試食してみてとチキンをくれました。
それにしても、美味し過ぎる…。
久々に美味しいチキンを食べた…。
ちょっぴりカレー風味。
やっぱし家庭で作る味が1番だね。


DSC09062.jpg


夜、外を覗いてみると、陶器が全て灰の中で燃やされていました。


DSC09063.jpg


そして、いよいよ夕飯の時間です。
お母さん夫婦もおばあちゃんの家に来て食事をとります。


DSC09064.jpg


こちらが今日の夜ご飯。
ネパールもインドと同じでカレーがメインみたい。
カレースープもインドに似ている。


DSC09065.jpg


パパは、笑顔で、さ〜食べるんだという感じで手招きしてくれます。


DSC09066.jpg


こんな感じの食事風景。


DSC09067.jpg


ママがタイミングを見計らって、お皿におかずを寄そってくれます。


DSC09068.jpg


パパもママもすごく優しい。


DSC09069.jpg


何もアポイント無しに訪れた僕も泊めてくれて、何から何まで面倒見てくれて嬉しかった。


DSC09071.jpg


僕も、そんな優しく心が広い人間になりたいな。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング



リアルタイムはバルセロナに到着し無事に予約していた宿に着く事が出来ました。
さすがにバテバテなので19日に行われるサッカーの試合までゆっくりしようかなと思います。

感謝の気持ちを伝えに行こう

DSC08999.jpg


前回お世話になったティミの人々に写真と感謝の気持ちを伝えに、バスで30分程かけて田舎町にやってきました。
バスの中では以前、福岡市天神でネパール料理屋さんで働いてたネパール人に会い、福岡の話で盛り上がってると、よかったら家に泊まりに来ていいよ〜って嬉しいお誘いを頂いたのですが、今回は残念ながら、ティミの村に行きたかったので、時間があったら行かせてくださいと伝えておきました。


バスに乗ってすごいと思ったのは学生さん達はネパール語が公用語なのにずっと英語で会話していました。
理由をその福岡で働いてたおっちゃんに聞いたら、どうやらネパールは政府が英語の学習に力を入れてるようで日常生活でも積極的に英会話を用いる事を推奨してるみたい。


それにしても10カ国くらい回ったのかな。
アジア地区の旅ではあったものの、やはり英語が出来る方が多いです。
観光客が来るからというのもあるけど、それに比べると日本の英語教育は遅れすぎてるなと感じてます。
なかなか外国人が物価が高い事もあって観光に訪れないので、なかなか交流する機会が小さい頃からないのも1つの原因なのかなとは思いますが…。


さて、話は戻りましてと。
本日のコンディションは若干、下痢気味…。
ちょいと、おしりコンディションが心配ではありますが、地図以外にどこに住んでるのかも分からないので頑張って探す事にしましょう。


DSC09000.jpg


最初に門が僕をお出迎えしてくれました。


DSC09001.jpg


門をくづると、全く舗装されてない坂道となります。
あまり観光客が訪れないエリアを訪れるというのはなんだかドキドキ、ワクワクしたりもします。
主な観光スポット(タージマハルとか有名なところ)はある程度、事前に写真などがあったりで想像とかしちゃったりするんですけど、全く未知なだけに、どんな街なんだろうっていう気持ちになります。


DSC09002.jpg


すると、早速、工事でメイン通りがこんな感じになってます。
よし!たくさん人がいるから、もしかしたら分かるかもしれない!!
早速、持って来た27枚の写真を見せて知ってるかどうか確認します。
写真に興味を示しまくりで争奪戦のように、みんな僕の写真を手に取り見ます。


DSC09004.jpg


すると、1人のおじさんが反応しました。


DSC09005.jpg


これは家の孫だ!!


DSC09007.jpg


どうやら早速、1人目の写真に映ってる子が見つかったようです。
一安心だ、ここを手がかりに一気にみんな見つけてしまおう!!


DSC09008.jpg


まわりのみなさんも、すごく楽しそうに熱心に写真を見ます。


DSC09011.jpg


自分の写真を手に取り、すごく喜んでくれました。
持って来ていた、鈴も渡してあげました。
他の人も分かるかどうか写真を見せながら、その家の家族に確認するも手がかり無し…。


DSC09012.jpg


また、振り出しに戻りました。
予定ではそんなに村人が多く無いと思ってすぐに見つかると思ってたけど、実際にはかなりの村人がいて想像がいきなり覆されました。


DSC09013.jpg


またしても多くの人が集まってたので、写真を見せて訪ねる事に。
が…みんな写真見たさに取り合いになる始末…。
全く有意義な情報が入らぬまま…。


DSC09015.jpg


ヤバいな…現在14時半…。
日が暮れる事も考えて、あと3〜4時間以内になんとかしたいとこだ…。


DSC09016.jpg


また、たくさんの人が集まってた場所があったので訪ねてみました。
おじいちゃんやおばあちゃんは全く英語が通用しないけど、若者達は英語が分かるため、話が通じます。
何とか、力になってもらえないだろうかな…。
すると、どんどんおばちゃん達が集まって来て、写真の取り合いを始めます。
返してと言っても写真に夢中で返してもらえず…。


DSC09018.jpg


すると1人のおばあちゃんが知ってるからついておいでと言ってくれました。
よし!!きた!!
って事で、ついていきます。
で、どんどん奥に進んでいきます。
ん…奥に進んでいってるけど大丈夫か…変なところに連れて行かれないよね…
若干、心配な僕。

DSC09017.jpg


進んでいくと陶器などを作ってる風景が見れます。
ティミは陶器が有名な街みたい。


DSC09019.jpg


で、こちらに案内されました。


DSC09021.jpg


で、おっちゃんの名前を案内してくれたおばちゃんが呼ぶと窓からひょっこり、顔を出してくれました。
僕の顔を見てすぐに、お〜〜っ!!
すぐに下に降りて来てくれました。


DSC09022.jpg


で、お家に案内してくれました。


DSC09023.jpg


早速持って来た写真を見せます。


DSC09024.jpg


奥さんも呼んで来てくれて、みんなで写真を見ながら喜んでくれてます。


DSC09025.jpg


チャイをおもてなししてくれました。
途中から20歳の孫もやってきたので通訳をしてもらいました。
すると、おじちゃんが今日は泊まっていきなよと言ってくれたので本日は泊まらせて頂く事になりました。


DSC09026.jpg


本日のお部屋はこちら。
孫が2人居るので3人で今日はこちらのお部屋を使わせて頂けるそうです。


DSC09027.jpg


その後、お出かけする事に。
最初名前を呼んだ時に窓からひょっこり顔を出してくれた時と同じように、お出かけするときも窓からひょっこり顔を出してお見送りしてくれました。


DSC09028.jpg


ティミは陶器が有名なので至る所で陶器作りが行われています。


DSC09029.jpg


で、みなさんすごく友好的。


DSC09030.jpg


写真がやっぱりで大好きで、みんなカメラに興味津々。


DSC09031.jpg


このように手で底を作っていくみたい。


DSC09032.jpg


20歳の孫が、お母さんの家に連れて行ってくれました。
じゃがいもをご馳走になりました。


DSC09033.jpg

DSC09036.jpg

DSC09037.jpg


家族や従兄弟がいっぱいいて途中から家族構成が分からなくなる僕…。
こちらの子も従兄弟か何かで小さいながらも壊れた陶器を治していました。


DSC09038.jpg


庭にはこのように陶器がたくさん並べられています。
家の中にも、たくさん並べられていました。


DSC09039.jpg


こちらが20歳のお孫さんと、従兄弟の女の子。


DSC09040.jpg


その後、部屋に戻りネパールの2060年の新年をお祝いしたときの写真や動画、その他にもいろいろな写真を見せてくれました。


DSC09041.jpg


隣が先ほど帰って来た弟。
それにしてもネパールで田舎に泊まれる事になるとは!!



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング



リアルタイムはドバイ国際空港で搭乗手続きをしてる時間帯だと思います。
本日、日本時間8時発のペガサス航空のフライトでイスタンブール経由のバルセロナ着の予定です。
とうとう8年越しの夢を叶える時がやって来た訳ですが、ペガサス航空がどんな航空会社か不明で事故らないか若干、心配…。
到着出来次第、facebookページの方には到着しましたと報告入れる予定です。
事故ってた時は、たぶんYahooニュースに載ってる事でしょう…。
そうならない事を祈ります…。

続きを読む

海外から日本に荷物を送ろう

DSC08998.jpg


お土産もたくさん買いそろえた事だし、荷物を減らす為にも、あまり使わなかった衣類等を日本に持って帰る事にしましょう!
って事で地図で中央郵便局を確認し行きます。
いちお段ボール箱を用意して、その中に荷物詰めて行ったけど、郵便局にも少し残りの段ボール箱がありました。


DSC08991.jpg


ここが本当にネパールの中心となる郵便局なの?と一瞬疑ってしまいそうな場所で荷物を日本へ送る手続きをします。


DSC08990.jpg


まずは、こちらの書類に、今宿泊してるホテルの住所や荷物の中に何が入ってるか、パスポートナンバーなどの情報を書いて行きます。


DSC08993.jpg


ある程度、必要事項を書き終えると、今度は中身を確認されてオッケーだったら、段ボールが壊れないように布で頑丈にしてもらいます。


DSC08992.jpg


こちらが今回日本に送る段ボール。
若干、破れやすそうで心配だったけど、頑丈にしてもらえるので安心です。


DSC08994.jpg


ある程度、適当な長さに布を切って覆いかぶせ、糸で縫っていきます。


DSC08995.jpg


最後に縫った部分をろうそうで火を充てながら、ろうを垂らして完全に固定してしまいます。


DSC08996.jpg


こんな感じで。


DSC08997.jpg


そして最後に宛先入りの情報が書かれた紙を縫って終了。
いちお、布に届け先の住所をマジックペンで大きく書いておきました。
1週間程でAir Mail として届くようです。
ちなみに6kgちょいで、3800円くらいと、布でしっかり固定した手数料で1000円ほどで全部で5000円で送れました。
船で送るか飛行機で送るか速達にするかで料金は変わってくると思います。
ネパールは飛行機便だけなので、船に比べたら少し高いかな。
このブログを書いてる時点では、まだ届いてるか分からないけど。
布でしっかり固定するのはたぶん絶対する必要性がある感じなので、1000円は確実に取られるのかなと思います。
でも完璧に固定してくれたので安心。
たくさんお土産買ったのでお楽しみに。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

次の旅に備えて買い揃えたものとお土産

DSC08976.jpg


夜はチベット料理を食べに来ました。
初めてのチベット料理。
鍋料理になってるんだね。


DSC08978.jpg


今日で一緒に過ごしたみんなと一旦お別れです。
2人は野生動物を見に、チトワンというネパールの南部に行くとの事。


DSC08979.jpg


僕は以前、ご飯をご馳走になったティミの人々に写真を届ける為に、カトマンズに残ります。


DSC08920.jpg


そして翌朝2人はバスでチトワンに行ったので、僕は日本に送る為のお土産探しと、次の旅に向けての準備グッズを揃える事にしました。


DSC08921.jpg


まず購入したのは、こちらのカレンダーを7枚で500ルピー(550円)。


DSC08922.jpg


続いてこちらの、かわいらしい柄のボックスの中にお茶が入ってるやつを11個で650ルピー(710円)。


DSC08982.jpg


左のコースターを2つで170ルピー(190円)。
右の速乾性タオルを250ルピー(275円)。
ネパールで速乾性タオル買った方がお得だね!!


DSC08980.jpg


そして、オシャレなバック屋さんを発見しました。
お〜、欲しいな〜!!


DSC08981.jpg


どれにしようかな。


DSC08985.jpg


ってことで2つで1300ルピー(1430円)。


DSC08986.jpg


いろんな種類のお茶を9袋と3ボックスで1000ルピー(1100円)。


DSC08987.jpg


そして、プレゼント用の写真を27枚で405ルピー(450円)。


DSC08989.jpg


ランプを510ルピー(560円)。
サバイバルナイフを1050ルピー(1150円)。
これから、ヨーロッパではドミトリーメインの旅になるから、真っ暗の時にはランプが必要かな。
サバイバルナイフは使うか分からないけど。
日本で買うよりかは安いからいいや。


その他に、石けんや洗剤等、安く買えるものはまとめ買いしておきました。
さ〜、ここから物価が一気に上がるもんな…。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

すぎちゃんがいない旅の始まり

DSC08919.jpg


とうとう、すぎちゃんと別れてしまった。
その日から、ずっと飲みに明け暮れる毎日が続いた…。
すぎちゃん…。涙
すぎちゃん…。涙



どうしてなんだよ…。どうしてなんだよ…。



どうして、こんなに冷えたコーラは美味いんだい…。笑


DSC08923.jpg


そして、すぎちゃんが帰国した翌日、もい氏とみえちゃんとパタンという街に観光しに行く予定だったけど、集合時間を1時間、間違えてしまうという失態をやらかしてしまって、先に行ったみたいなので1人でバスに乗ってパタンに行く事にしました。
たぶん、どこかで会えるだろう…。きっと。


DSC08924.jpg


パタンは昔、王国時代に首都で栄えた古都らしく、旧王宮をはじめとする見事な建築物を見る事が出来るらしいです。


DSC08925.jpg


このような細い道を通って行ったり。


DSC08926.jpg


このような昔にタイムスリップしたような京都のような雰囲気を出した道がたくさんあります。


DSC08927.jpg


あ、早速2人を発見!!
って、見つけるの速っ!!
って事で隠れて盗撮。笑


DSC08928.jpg


するものの…すぐにバレる。笑


DSC08929.jpg


パタンには至る所に寺があります。


DSC08930.jpg


こちらも、その1つ。
ネパールで五重塔があるのは珍しいそうです。


DSC08932.jpg

DSC08934.jpg

DSC08935.jpg


続いて、ゴールデンテンプルというところに向かいました。


DSC08936.jpg


2人は先ほど見ていたので、後で再合流する事に。
お〜、すげ〜!!


DSC08938.jpg


仏像さんを発見。


DSC08939.jpg


おっ!!
ぺろんちょしてる!!
すぎちゃん帰った事だし、彼をぺろんちょ3兄弟のリーダーにしようかな。
ペロペ〜ロ。


DSC08940.jpg


すごいな…。


DSC08941.jpg

DSC08942.jpg


わずかな空間にこのように寺がある事になんだか驚きでした。


DSC08944.jpg


こちらは入り口の天井。
なんだか雰囲気が出ております。


DSC08948.jpg


そしてメインスポットへ向かいます。


DSC08949.jpg


あ、なんかここ雰囲気があっていいな。


DSC08950.jpg


一瞬、マカオのなんちゃら広場を思い出しました。
名前は忘れたけど、広場自体が世界遺産になってるとこに似ているのです。


DSC08951.jpg


目の前にはシーサーみたいなやつが座っております。


DSC08952.jpg


広場の中心にやってくると、このようにたくさんのお寺が所狭しと並んでいて、とても古い都を想像させられます。


DSC08953.jpg


す…すごいな…ここ好きだぞ…。
そういえば電波少年で猿岩石もここ訪れてたはずだぞ…確か。
有吉ここで焼き肉で腹壊してはずだぞ…確か。
あれ見て、俺もここに来たかったんだよな。
想像つかんわ!って言う人はyou tubeで猿岩石のユーラシア大陸横断、ネパール編で検索してみて。
ヒットするか分かんないけど。


URL発見した。
http://www.youtube.com/watch?v=F7zwDGxQqno
よーく見ると、どこか分からない…笑


DSC08955.jpg


井戸水を使ってる人々。


DSC08957.jpg


ここ…いいな…。


DSC08958.jpg


そんな感じで観光した後、2人と合流し再びいろいろな寺を見る事にしました。


DSC08959.jpg


カフェなんかも、こんな感じですごくオシャレ。


DSC08960.jpg

DSC08961.jpg

DSC08963.jpg


一通り見終え今度は先ほどのシーサーがいた入り口の中に入ってみます。


DSC08964.jpg


よーく見てみると。


DSC08965.jpg


1つ1つの彫刻が細かい。


DSC08967.jpg


お日様もいい感じに当たってキレイだ。


DSC08970.jpg

DSC08971.jpg

DSC08972.jpg

DSC08973.jpg

DSC08974.jpg

DSC08975.jpg


ネパール最後に素敵な場所に来れて良かった。
もうすぐ僕のアジア4ヶ月半の旅も終わりを迎えようとしている。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

ふみさんとすぎちゃんの旅  完結。

DSC04522.jpg


僕とすぎちゃんの出会いはカンボジアのタケオゲストハウスでご飯を食べてる時に目の前にすぎちゃんが座っとことから始まった。


DSC04534.jpg


一緒に車をシェアしてベンメリアに行き。


DSC04661.jpg


世界遺産のプレアヴィヒアにも行った。


DSC04738.jpg


時に疲れて寝ようとしてるのに、今からペロペロしに行くぞじゃなくて飲みに行くぞと毎晩のように連れ出されていた。笑


DSC04858.jpg


一緒にカンボジアの小学校に行ったり。


DSC04871.jpg


毎日のように一緒に過ごした。


DSC04907.jpg


そしてカンボジアの田舎に行き。


DSC04996.jpg


いろんな子供達と遊んで。


DSC05012.jpg


1度はチャレンジしてみたかった田舎に泊まる事も出来た。


DSC05034.jpg


お礼に、もう1度訪れプレゼントをしたりもした。


DSC05053.jpg


本来、カンボジアからベトナムに渡り、東南アジア1周を2ヶ月で終える予定のすぎちゃんだったけど、僕たちと過ごすのが楽しかったみたいでルートも期間も大幅に変更して、タイに逆戻り。笑
その後、タイで一緒にGOGO BARにも行ったな。


DSC05079.jpg


その後、もい氏を必死でプーケットに誘うも断念。


DSC05088.jpg


ってことで、ペロペロ。
じゃなくてプーケットに向かう事に。


DSC05160.jpg


プーケットでは海の汚さにすぐに近くのピピ島に移動し、一緒にお魚さんと泳ぎに行ったな〜。


DSC05183.jpg


かわいいセクシーお姉さんを背景に記念写真を撮ったり。笑


DSC05205.jpg


お団子さんを作ったりもした。


DSC05208.jpg


すぎちゃんは、あしかですか?笑


DSC05266.jpg


そして次にクラビに向かった。
海を満喫し。


DSC05319.jpg


向かったのはマレーシアのペナン。


DSC05335.jpg


世界遺産の街を一緒に観光して過ごした。


DSC05395.jpg


続いて、キャメロンハイランドに向かい一緒にツーリングを楽しんだ。


734098_125161697656355_23478089_n.jpg


日本食の美味さに完全に目がイッテしまうすぎちゃん。


DSC05493.jpg


自然に癒された僕たちが向かった先は。


DSC05506.jpg


シンガポール。
ここで、みずほちゃんとも合流。
あまりの物価の高さに驚きを隠せず…。


DSC05559.jpg


一緒に、ご飯を作ったりもした。


DSC05561.jpg


おすぎ師匠の計らいでマリーナベイサンズの宿泊費を1万円にしていただいたりもした。


DSC05623.jpg


そして屋上プールで夢のような時を過ごし。


DSC05626.jpg


ジャグジーで癒される。


DSC05668.jpg


またもや夜の夜景を見つつ屋上プールで景色に癒され。


DSC05703.jpg


変なポーズを見せつけられて。


DSC05710.jpg


全く癒されず…。


DSC05726.jpg


3人で楽しい時を過ごし。


DSC05744.jpg


またもやジャグジーで。


DSC05760.jpg


癒される。


DSC05829.jpg


マリーナベイサンズのカジノで勝利したすぎちゃんは僕たちを和民に連れて行ってくれておごってくれた。


DSC05835.jpg


あまりのサーモンの美味しさとすぎちゃんの心意気が嬉しくて感動し。


DSC05887.jpg


ユニバーサルスタジオではジェットコースターでビビりあがってしまう。


DSC06005.jpg


マーライオンさんにも会う事が出来た。


DSC06189.jpg


そして1度バンコクで別れ、再びチェンマイで再会した。


DSC06195.jpg


直前にバンジージャンプをしたすぎちゃんはあまりの恐怖にテンションがた落ち。


DSC06223.jpg


その後、コンさんと一緒にエロ本に夢中になるすぎちゃん。


DSC06250.jpg


一緒にナイトマーケットに行ったりして過ごしたチェンマイを後にし、再び僕はラオスに行く為お別れとなる。


DSC06780.jpg


バンビエンからビエンチャンに向かう途中のバスの休憩所でたまたま逆ルートで移動してたすぎちゃんと偶然、バスの休憩所で再会することになる。


DSC07086.jpg


インド行きとなる2日前、ミャンマー行きの航空券を取ってたはずのすぎちゃんだけど気分が変わったらしく僕と同じ便でインド行きの航空券を購入し、一緒にインドに行く事になる。


DSC07095.jpg


東南アジアの旅終了!そしていよいよインドへ向かう。


DSC07130.jpg


バナラシ行きのチケットが取れず大苦戦…。


DSC07253.jpg


シンゴさんとも再会し、世界一美味いと言っても間違いないくらいの絶品ラッシーを頂いた。


DSC07333.jpg


初めての電車移動を何とかこなし。


DSC07350.jpg


リキシャの運転手とプロミスするも想定通りにふっかけられて。


DSC07369.jpg


再びバナラシにてぺろんちょ3兄弟再結成!!


DSC07380.jpg


バナラシでは非日常的な毎日を過ごし。


DSC07434.jpg


サドゥー先輩とは大の仲良しになった。


DSC07448.jpg


念願のホーリーをバナラシで迎え。


DSC07450.jpg


お揃いの戦闘服も揃えた。


DSC07458.jpg


すぎちゃん…その姿、輝いてるよ。笑


DSCF0225.jpg


みんな戦闘準備は万全。


DSCF0243.jpg


で、数分後…笑


DSCF0246.jpg


サドゥー先輩にも激励のお言葉を頂くも…


DSCF0254.jpg


インド人に身も心もズタズタにされてしまう…。


DSC07551.jpg


サドゥー先輩のお家にもおジャマさせてもらった。


DSC07642.jpg


ガンジスの呪いにかかり、沐浴後、体調不良に襲われたすぎちゃん。


DSC08099.jpg


一緒に楽しく過ごしてたのに…


DSC08164.jpg


もい氏に寝取られた時は激しく嫉妬してしまったね…。笑
あの日ほど悔しくて悔しい日々はなかったよ…笑


DSC08207.jpg


インド料理に嫌気がさし、お茶漬けに感動するすぎちゃん。


DSC08329.jpg


インド人にお絵かきされるすぎちゃん。


DSC08362.jpg


一緒にネパールへ行き。


DSC08458.jpg


いつもと変わらぬ食事風景だったこの景色。


DSC08519.jpg


グミを唇につけてみたり。


DSC08526.jpg


どや顔してみたり。


DSC08529.jpg


どや顔してみたり。


DSC08624.jpg


変な顔してみたかと思いきや。


DSC08627.jpg


またもや、どや顔してみたり。


DSC08630.jpg


どや顔しかしてないじゃん!!


DSC08678.jpg


一緒にサイクリングにも行ったりしたね!


DSC08764.jpg


…。


DSC08814.jpg


一緒にサランコットで山を眺めたり。


DSC08863.jpg


そしていよいよ、すぎちゃんの旅の終わりが近づく。


DSC08887.jpg


最後の夜を過ごし。


DSC08906.jpg


別れの時がやってきた。


DSC08909.jpg


最後に熱い抱擁を交わし。


DSC08914.jpg


僕たちの過ごした時間に幕が下りようとしている。


DSC08915.jpg


DSC08916.jpg


僕とすぎちゃんの4ヶ月の旅…完結。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

帰国

DSC08895.jpg
DSC08896.jpg
DSC08897.jpg
DSC08898.jpg
DSC08899.jpg
DSC08901.jpg
DSC08902.jpg
DSC08903.jpg
DSC08904.jpg
DSC08905.jpg
DSC08906.jpg
DSC08907.jpg
DSC08908.jpg
DSC08909.jpg
DSC08910.jpg
DSC08911.jpg
DSC08912.jpg
DSC08913.jpg
DSC08914.jpg
DSC08915.jpg
DSC08916.jpg



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング





日本時間の本日7時20分に今日のブログを確認したところ、なぜか入力したはずの文字が保存されておらず、事前に先にアップしてた写真のみのアップとなってしまいました。
理由は保存した際に、wifiの調子が悪く保存がされてなかったのかと思われます。
ネパールはwifiの調子が悪いため、調子が良い時に先に写真のみをアップし、後日、文字を打ち込むやり方でブログを書いていた為にこのような現象が起きております。
すぐに修正したいところなのですが、体調不良で出来そうにありません。
リアルタイムは数時間前にドバイに入りました。
予約投稿も6件近く出来てはいるのですが、そのうちの2件はまだ写真のみしかアップ出来てない状態です。
このままいけば数日後には、写真のみのブログがアップされるのですが、今の状況では、その2つに文字を入れれそうにありません。
このままだと、かなり中途半端になるので一旦ブログ停止します。
今日の現地時間の朝、病院行って落ち着いたら再開します。(時差5時間)
毎日、見てくれてる方ありがとうございます。
待っててくれると嬉しいです。
今日のブログも落ち着いたら文字を入れる予定です。




コメント頂きありがとうございます。
今から返信していきます^-^
写真のみというのも味が出てていいよと言うお言葉を頂いたので、あえて今回のブログはこのままにしようと思います。
ドバイに来て、本当にブログを続けていて嬉しい出来事がありました。
ブログをしばらく停止しようと思いましたが、僕のブログを毎日楽しみに見てくれてる方々もいるという事を感じました。
今、僕に出来るのは出来る限り毎日更新し続ける事。
明日のブログも通常通り更新します。
見て頂けると嬉しいです。

すぎちゃんの送別会

DSC08874.jpg


本来、帰国していたはずのすぎちゃんだが、航空券が予約出来ず、明日帰る事になった。
今日がすぎちゃんと過ごす本当に本当に最後の夜となった。


DSC08875.jpg


カンボジア、バンコク、インドで会ったシンゴ君もカトマンズに来たので一緒に夕飯に行った。


DSC08876.jpg


本日の主役すぎちゃんは、約4ヶ月の旅が今日で終わる。
僕と出会ってから4ヶ月、とうとうこの日が来るとは…。
まずはビールではなくコーラを飲み干す。


DSC08877.jpg


いつもと変わらない食事風景…。
でも明日からはこれが普通ではなくなる。
そう考えると、なんだか悲しいものである。
もう、すぎちゃんの汚い寝顔を見る事も出来なくなるし、臭いおならを聞く事もくさい臭いをかぐ事もなくなる。笑


DSC08878.jpg


そして食事後に僕たちはオシャレな飲み屋に向かった。


DSC08879.jpg


もちろん僕たち2人が注文したのは…Wild Sex!!
もう、今夜はハジけて狂うしかないんだ。
ワイルドに行くしかない!!


DSC08880.jpg


そして、Wild sexがやって来た。
オシャレに傘が刺さってる…なんかエロい♡…
一口、口に運ぶとココナッツ味メインでいろんなフルーティーな味が、ミックスされている。


DSC08881.jpg


こうして僕たちのオシャレな送別会が再び始まった。


DSC08883.jpg


すぎちゃん…Wild sexの味はいかがでしょうか?
ムラムラしないか心配です。
間違っても第3の扉は開かない方向でお願いします…。


DSC08884.jpg


周りはオシャレなクラブミュージックが流れ、さらにムードが良くなって行く。


DSC08885.jpg


ペロペロ。


DSC08887.jpg


す…す…すぎちゃん。
今まで、ありがとう。
だ…だ…だだっだだ…大好きだよ。笑


DSC08890.jpg


我らは、ぺろんちょ3兄弟。


DSC08891.jpg


ペロペ〜ロ。


DSC08892.jpg


僕たち、ぺろんちょ3兄弟も本日解散である。
最後は気が済むまで、ペロペロ。


DSC08894.jpg


こうして、最後の夜がふけていったのである。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

ぺろんちょ3兄弟、解散!!

DSC08857.jpg


ん?


DSC08858.jpg


ん?ってなんじゃーーーーこりゃ!!
あ、本日というか只今、3人で過ごす最後の夜を迎えております。
この最後の夜にふさわしい最高のポーズで彼は僕を招き入れようとしております。
いえいえ。
どんな間違いが起きても第3の扉を開いてはあきません。
決して彼が誘って来たとしても。


DSC08859.jpg


すぎちゃんは毎晩、深夜3〜4時くらいまでこんな感じで携帯いじってるので、いつもと変わらず起きております。
明日、2人はポカラからバスでカトマンズに向かい、すぎちゃんは到着後、翌日の航空券を買って帰国です。
僕は完全に体調が優れてる訳では無いので明後日、カトマンズに向かう事にしました。
1日遅れで向かうけど、すぎちゃんは帰国なので3人で過ごす…すぎちゃんと過ごすのが今日で最後となりました。
それにしても3人で過ごすのは長かったですね。
出会いもあれば別れもある。
いい出会いに恵まれて良かったです。


DSC08861.jpg


とうとう翌朝になり、早朝2人を見送る時がやってきました。
これで会えなくなるのか…。
なんだか寂しいけど仕方ない。


DSC08863.jpg


まやちゃんもまだポカラに来たばかりで、見送りに来てくれました。
みえちゃんと、おじさん2人は本日ポカラに向けて出発です。
いってらっしゃ〜い。


DSC08865.jpg


いよいよ、ぺろんちょ3兄弟も解散です。
兄貴達よ、ペロペロ。
じゃなくて、今までありがとう。
さいなら〜〜!!


すぎちゃーーーん、また日本に帰ったらペロペロしよう。
じゃなくて、また会おう!!




とうとう別れを告げました。
ずっと一緒にいた人がいなくなるのも寂しいものです。
次会えるのは1年以上は先になるでしょう。


部屋に戻ると、なんだか喪失感みたいな物を感じておりました。
いずれ別れは訪れるので仕方ないのですが、すぎちゃんにはその言葉だけで、まとめきれないくらいの、たくさんの思い出が詰まっていました。



DSC08868.jpg


体調も万全になり、食欲も出て来て、空いてる時間に航空券の予約をし終え安心感もあったので1人焼き肉に行きました。笑


DSC08869.jpg


レタスをたくさん食べながら、うさぎさんの気持ちになってました。
うさぎさんは、葉っぱが大好物だもんな。
ムシャムシャ。
うさぎさん、かわいいよな。
ムシャムシャ。
こんな感じで、うさぎさんはムシャムシャ食べるんだろうなって。
あ〜、1人焼き肉最高!!笑


DSC08870.jpg


翌日、体調も完璧になり、僕もカトマンズに向けて出発しました。
久々の1人か〜、荷物しっかり管理しとこ。
そんな感じで前回動揺にガタガタ道がひたすら続きます。
もちろん寝る事なんて出来ない…。
砂埃もひどい…。
でも窓開けてないと暑い…。
そんなバッドなコンディションの中、なんとか8時間程バスを走らせてカトマンズに到着しました。


DSC08871.jpg


いつも通りの安宿街のタメル地区に到着。
3時過ぎで気温は34度くらいです。


DSC08873.jpg


こちらがネパールの紙幣…。
めちゃくちゃ、ふにゃふにゃ。。
ほとんどのネパール紙幣はこんな感じ…。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

どうして泣いてるの?

DSC08825.jpg


今日も天気がいいおかげで、山がお顔を出しております。


DSC08826.jpg


この景色が宿の屋上から見れるってのがなかなか良い!!


DSC08827.jpg


体調が優れず、このソファーでゆっくりしておりました。
でも最初に比べると、だいぶ良くなったかな。
すぎちゃんもいまいち体調が優れないみたい…。


DSC08828.jpg


だいぶ体調も良くなり歩いてもキツく無いレベルにまで良くなったので夕方、散歩してみる事にしました。


DSC08829.jpg


やはりレイクサイドは癒されるね。
みんな、それぞれのゆっくりした時間を過ごしたりしていました。


DSC08830.jpg


みんな座って何してるかというと、


DSC08831.jpg


卓球して楽しんでいます。
って事で僕も参加する事に。
で、写真撮ってもらってたんだけど、1枚も撮れておらず…。
みんな毎日、卓球してるので上手でした。


DSC08832.jpg


このおっちゃんが1番上手かった。


DSC08833.jpg


しばらく歩いて行くと、このような散歩コースが広がります。


DSC08834.jpg


緑に自然がいっぱいで癒されるな〜。


DSC08835.jpg


このようにボートを使って湖を移動する事も出来ます。


DSC08836.jpg


走り回る子供達。
とても元気です。


DSC08837.jpg


カメラ大好きな子供達。


DSC08838.jpg


ゆっくりしている家族に、歩いている女の子達。


DSC08839.jpg


ゆっくりした時間が流れて、とても好きだ。


DSC08840.jpg


やっぱし自然が多いポカラは過ごしやすいな。


DSC08841.jpg



DSC08842.jpg



DSC08843.jpg



DSC08844.jpg



DSC08845.jpg



DSC08846.jpg




DSC08847.jpg


道を歩いて行くと結婚式が行われていました。


DSC08848.jpg


って事で当然、参加してみる事に。


DSC08849.jpg


踊ったりしして祝っていました。


DSC08850.jpg


が、反対側の女性陣は泣いています。


DSC08851.jpg


ん…??
結婚式なのに、なんで泣いているんだろう…。


DSC08852.jpg


彼らに質問するも何を言ってるか分からず理解出来ず…。
ただ結婚式が行われているのは間違いないみたい。


DSC08853.jpg


片方では泣いているのに…。


DSC08854.jpg


もう片方では踊って喜んでいる…。
なぜなのだろう…。


DSC08855.jpg


車の中には結婚式の主役のカップルが座ってるものの、女性は大泣きしていました。


DSC08856.jpg


結婚するのに、なんで泣いているんだ…。



後日、聞いてみたところ、ネパールでは今でも本人同士が好きでもないのに、親同士の話し合いで結婚する事もあるようです。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。