スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ土産を大公開!!

DSC03045.jpg


今まで移動続きだったので、イスタンブールではゆっくりしようかなと思う。
のんびり同じような景色と時間が流れすぎて行く。
時には移動続きにもなってしまうけど、僕はゆっくりのんびりしてる方が好きかな。
その街も詳しく知れるしね。


DSC03046.jpg


今日はマーケット街を歩きながらトルコのお土産を探してみようかな。


DSC03047.jpg


初めて見かけた、こちらのピザのような食べ物はトルコ名物なのだろうか?
トルコに入ってから、よく見かけたりもする。


DSC03049.jpg

DSC03050.jpg


トルコはイスラム圏の為、中東、エジプト同様にこのような衣装を着ている人をよく見かける。
そーいえば、萌氏は初めて見たようで、興味津々だったな。


DSC03056.jpg

DSC03060.jpg


街の中にはオシャレな建物がたくさん存在する。


DSC03061.jpg


夏はどこも暑いね。
レモネードを飲みながらひと休憩。


DSC03063.jpg


グランドバザールに到着。
中にあるお土産屋さんをのぞいてみる事にしよう。


DSC03064.jpg


さすが、トルコの有名観光地という事もあって人がたくさん。
スリに遭わないように気をつけなくちゃね。
という事で、お土産屋さんにあったお土産を一挙大公開!!


DSC03065.jpg

DSC03066.jpg

DSC03067.jpg

DSC03068.jpg

DSC03069.jpg

DSC03070.jpg

DSC03071.jpg

DSC03072.jpg

DSC03073.jpg

DSC03074.jpg

DSC03075.jpg

DSC03076.jpg

DSC03077.jpg

DSC03078.jpg

DSC03079.jpg

DSC03080.jpg

DSC03081.jpg

DSC03082.jpg

DSC03083.jpg

DSC03084.jpg

DSC03085.jpg

DSC03086.jpg

DSC03088.jpg

DSC03091.jpg

DSC03092.jpg

DSC03093.jpg

DSC03094.jpg

DSC03095.jpg


とこんな感じ。
トルコのお土産が欲しくなった方はぜひトルコへ。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

トマティーナ!!続編

DSCF0441.jpg


前回のブログで、ある程度雰囲気を掴んで頂いたと思いますが…ただいま、こんな事になっております。
みんなトマトまみれ。
信じられない光景というか、今までこんな光景見た事無いような光景が普通に広がってます。


DSCF0443.jpg


押されまくりとかで、画面ブレブレなんですけどね。
ついでに言うとシャッター切れなくなっちゃって、5回のうち4回くらいは写真が撮れてません。
ここに来て、この雰囲気に緊急事態発生です。


DSCF0445.jpg


でも、そんなの周りは関係なくて、潰してないトマトを本気でぶつけて来る訳です。
目に当たったりで悲惨です。
周りも見えないので、もーゴーグルの意味ない。
むしろ、無い方が楽だったりもします。


DSCF0446.jpg


でも、関係無しにトマトはやってくる。


DSCF0448.jpg


トマトの湖になってしまいました。


DSCF0454.jpg


もー意味分かんない。


DSCF0455.jpg

DSCF0456.jpg


頭にトマトついたら数日間は落ちなかったりするみたいです。
ちなみに1日経った今も若干のトマト臭を体から感じてたりもします。


DSCF0460.jpg


僕たちはトマト祭りの1時間の間に入り口から出口に向かって歩きながら進んで行った訳ですが、徐々に進んで行くと道が狭くなって行きます。
なので、トラックが来た時には、狭過ぎて、真下にいる状況になり…え〜…非常に悲惨な目に遭いますね…。


DSCF0463.jpg

DSCF0465.jpg


真上から潰してないトマトがガンガン投げ込まれて来るので、痛いし、もうゲロっちゃいそうだわ。


DSCF0467.jpg


トマト投げるだけなら、まだいいんですけどね…。


DSCF0468.jpg

DSCF0469.jpg

DSCF0470.jpg


大量に投げ込まれたトマトの湖に漬かりまくっております。。。


DSCF0471.jpg


すごい…すごい…。


DSCF0472.jpg

DSCF0473.jpg


萌氏もふみさんも必死です。
とりあえず、旅丸shoのグループ探してみようという事で、さらにこの中を突っ込んで行きます。


DSCF0474.jpg


あちゃー、壁もトマトまみれ…。
なんか、この壁みんな撮影してました。
なんか有名なやつなのかな??


DSCF0475.jpg


萌氏のTシャツも大人気で、みんなから写真撮影お願いされてました。


DSCF0476.jpg


なんか分かんないけど、みんなの真似して俺たちもここで記念撮影。


DSCF0477.jpg


壁はトマトまみれ…。


DSCF0478.jpg


旅丸shoちゃん発見。
どうやら、僕のアゴが気に入っているようで、ずっとイジってました。笑


DSCF0479.jpg


たかし君も発見。


DSCF0482.jpg


この人の多さはすさまじい…2万人近くいるようです…。


DSCF0483.jpg


バルセロナの宿で知り合ったゆかさんに、イスラエルで会ってイスラエル〜ヨルダン陸路国境越えした、かやちゃん。


DSCF0485.jpg


グルジア、アルメニア、ナガルノカラバフなどを旅したひろこちゃんも発見。


DSCF0487.jpg

DSCF0488.jpg

DSCF0489.jpg


最後にエジプトで会ったたらお君も発見して終了!!
トマト祭りを楽しみながら出会った旅仲間に再会も出来て良かった!!
いやー寒い!!





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

トマト祭り2013!!

前回のブログで、すぐに更新すると言ってたのですが、疲れて出来ませんでした。
すんません。
ではでは、トマト祭り本番ブログ行きます。
今年からはチケット制になっていて、1ヶ月前にチケット取得した僕たちは、バスチケット付きしか販売されていなかったので、セットのチケットを購入していました。


バスがどこから出てるか知らなかった僕たちは宿のスタッフに聞いたところ、メインの鉄道駅から出てるとの事で、朝6時半のバスに合わせられるように早起きして行きました。
で、駅に着いたが…バス見当たらず…
マジか…。
って事で、次にバスターミナルに歩いて行きました。
すると、トマティーナのオフィシャルバスが出てたのですが、時間が過ぎてたし、1時間に1本しか出てなかったので、また駅に戻る事にしました。


んで歩いてると日本人グループ発見。
萌氏の知り合いグループで一緒に行く事に。


DSCF0384.jpg


RENFEという鉄道に乗って向かいます。
地面にはトマト祭りのマスコットキャラクターのシールが貼られていて、行く道順を案内してくれます。
やはり、日本人の方もちらほらいますね。
欧米人の方が割合は多いけど。
途中でブログ見てくれてる人に声かけられたので、記念撮影しました。
旅してる人の中には、ブログ見てくれてる人もいるみたいで、特に日本人が多いのでたまに声かけて頂けるようになりました。


DSCF0385.jpg


萌氏の知り合いグループと一緒に電車移動です。
右から女1人で世界旅のりのちゃんやタビジュン君のお友達。
ブログランキングに参加している人達ですね。
あ、初めまして〜。
ブログ見てます〜。


DSCF0386.jpg


1時間もかからないくらいで到着しました。
右から2番目がタビジュン君
あ、初めまして〜。
ブログ面白いので見てます〜。


DSCF0387.jpg


なんだか、ブログランキングのオールスターみたいですね。
野球じゃないけど。
見た事があるブログ書いてる人が目の前にいるって、なんだか面白いです。
大きなイベントなので、みなさん大集合なのです。
なんだか、楽しみだ。
ワクワク。


DSCF0389.jpg


こちらはヒトリポートの舞さん
同じく博多の人なので、地元トークがメインになります。
前住んでた場所が、めちゃめちゃ近所というね。


DSCF0390.jpg


あ、こちらのおっさんも忘れてはいけませんね。
萌性って言いますの萌さん。笑
本日、とうとう、あの服が活躍する日がやってきました。
駅を降りると、クラブミュージックがガンガンかかっていて、早くも盛り上がりを見せてます。
徐々にテンションも上がってきます。
今回はチケット制という事で、まずはチケットを交換しなくてはいけません。
事前にチケットプリンティング用紙とパスポートコピーを用意しておきました。
が、あっちだこっちだと、たらい回しにされます。
どうやら、人によって、チケットを交換する場所が違うみたい。


DSCF0391.jpg


萌氏と、りのちゃんと、僕は同じだったので、一緒に並ぶ事に。
3人に共通してるのが、追加販売で取ったという事とバスチケットのセットしか売ってなかったのでセットを購入したという事くらいか…。
が…この大行列…。
もう9時から始まるハム取り合戦始まってるのに…これ間に合わんとちゃうか??
若干、焦ってます。
ちなみにトイレは大行列で、なかなか入れないのを覚悟しておいた方がいいでしょう。
さらに、ネット予約してなくても、当日、チケットを普通に購入出来たという情報が入り(タビジュン君の友達が購入した)、嘘やんって愚痴り始めてます。笑
だったら、バスチケット付きにしてまでチケット、ネット予約してなかったし。


DSCF0393.jpg


って事で、待たされる僕たち。
いつになったら、チケット交換出来るんや…。
運営側も初めての試みなので若干、スムーズに行ってないように見えます…。


DSCF0394.jpg


そして、ようやくチケット交換。
プリンティング用紙とパスポートコピー見せるが…全くパスポートコピー見る気配無く…。
プリンティング用紙とチケット(バンド)を交換して終了!!


え…嘘やん…。笑
だったら、1人がチケット購入して、それ何枚もコピーしまくってバラまけば、全員、タダで入れるくね??
めっちゃ、いい加減過ぎっしょ…!!
と、突っ込みたくもなりそうでしたが、早く行かないと始まってしまうので急ぎ足。


DSCF0395.jpg


萌氏はりのちゃんのバンドを。


DSCF0396.jpg


ふみさんは、りのちゃんにバンド着けてもらいましてと。


DSCF0397.jpg


上がシャワー、トイレ無料パスのバンドらしい…。
下はトマトの入場バンド。
結論から言うと上のバンドは必要なし。
トイレとか、シャワーに、バンドチェックとか一切しなかったから。


DSCF0398.jpg


こちらが入場ゲート。
バンドチェックが行われます。


DSCF0399.jpg


で、中入ったら…嘘やん…。
人多過ぎて、全く前に行けんやん…。


DSCF0403.jpg


中では大歓声や、大声で叫んでるクレイジーなやつらでごった返しています…。


DSCF0406.jpg


とにかく前へと、ぐちゃぐちゃの中、進んで行こうとします。
かなり無理して突っ込んでるけど。
動画があるが、なぜかyou tubeにアップ出来ない。
you tubeアップ初心者だからな…。
なんか合わないのでアップ出来ませんみたいな事言われるは残念。


DSCF0407.jpg


ある程度、前に進んでると。
急に大声でみんな叫び始めたと思ってたら。


DSCF0408.jpg


トラックやって来て、トマト投げまくりーーーーー!!


DSCF0410.jpg


交通整備で慌ただしいスタッフ達。
マジでタイヤで足踏まれるからね…。


DSCF0415.jpg


数分後には、すごい光景が…。


DSCF0416.jpg


てか、トマト潰して投げるルールやったんちゃうん??
全然つぶしてこーへんやんけ!!
顔面にブチ当たりまくるし、いてーーーー!!


DSCF0422.jpg


地面に落ちたトマト拾いたいけど、足踏まれんか心配やし…。


DSCF0426.jpg


滑って転びそうや…。


DSCF0427.jpg


めちゃくちゃや!!
スペース無さすぎて、みんな押し合い始めてるし!!
普通に立ってらんない!!
押されまくりや!!


DSCF0431.jpg


てか目の前には、えげつない光景が広がってるし!!


DSCF0432.jpg


あ、萌氏、熟しきれてないトマト発見しました。笑


DSCF0434.jpg


地面はトマトでドロドロ…。


DSCF0435.jpg


あ、歩いてたら、ハヅキちゃん発見!!
福岡で出発前に会って、バルセロナでサッカー観戦して以来の3回目の再会!!
この状況で女の子はキツそうやわ!!
ハヅキちゃんも衝撃受けてるし。笑


DSCF0437.jpg


マジで、トマト祭りヤバい!!


DSCF0438.jpg

DSCF0439.jpg

DSCF0440.jpg


続く。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
たくさんのトマト期待してます^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

萌生のサービスショットinイスタンブール

DSC02977.jpg


カッパドキアからイスタンブールに深夜バスでやってきた。
若干、疲労気味。
イスタンブールには海があり、多くの船や釣り人が朝から賑わいを見せる。


DSC02978.jpg


ここからはヨーロッパに入り、景色もヨーロッパの街並みの雰囲気を漂わせる。


DSC02979.jpg


数日ぶりに、まこまこ合流。
って事で、萌氏を含めた3人で行動です。


DSC02980.jpg


トルコはイスラム教なので、至る所にモスクが存在します。


DSC02981.jpg


そして、イスタンブール名物と言ったらあれですよね?
サバサンド!!
サバサンドは船の上で売られているスタイルで驚きました。
なぜ、船の上なんだ??


DSC02982.jpg


サバサンドを撮影しようとすると、そーですよ、あれですね。
乱入キャラのまこまこが乱入して来たので。


DSC02983.jpg


もう1度、撮影し直し。
サバサンド 6リラ(300円)


DSC02985.jpg


そして数日前にイスタンブールinした、まこまこの案内のもと、市街を散策してみます。


DSC02986.jpg


グランドバザールと呼ばれるお土産がたくさん売ってる場所を訪れました。


DSC02987.jpg


トルコの土産と言ったら、まず思いつくのがこれですよね。


DSC02988.jpg


これ。笑
名前ど忘れしてしまった。笑
ランプ?ちょうちん?笑


DSC02989.jpg


街中は旧市街を思わせるような作りでお土産屋さんが何千軒も存在します。


DSC02990.jpg


大通りを出るとトラムと呼ばれる路面電車が走ってます。
1回3リラ(150円)


DSC02991.jpg


昼寝をして夕方、アヤソフィア、ブルーソフィアと呼ばれる観光地を訪れてみる事にしました。
途中で公園にも訪れます。


DSC02992.jpg


想定通り乱入キャラも乱入。
もう慣れてしまったので何とも思わなくなりました。笑


DSC02993.jpg


公園の中に橋があったりで、日本の庭園を思い出します。


DSC02994.jpg


定期的に噴水も出たりと、癒しスポットとしては良いですね。


DSC02995.jpg


イスタンブールの至る所で売ってるのがこちら!
貝ですね、1つ1ラリ(50円)
中にはお米が入ってるみたい。


DSC02996.jpg


こういうのを見ると、すぐ食べたくなるおっさんは予想通り頂いております。


DSC02998.jpg


さてと、ブルーモスクに到着しました。


DSC02999.jpg


イスタンブールを出国する直前までアヤソフィアがこちらと勘違いしてた僕。


DSC03001.jpg


こちらがアヤソフィア。


DSC03002.jpg


記念に撮影しときましょう。


DSC03004.jpg


ブルーモスクの方は入場料がタダなので入ってみる事にしました。
ヨルダンで訪れたモスクと作りは同じ気がします。


DSC03005.jpg


モスクはどこでも、だいたい一緒なのかな。
でも綺麗な作りをしてますね。


DSC03006.jpg


素敵です。


DSC03007.jpg


奥のエリアはムスリム(イスラム教徒)しか行けないので僕たちは途中まで。


DSC03008.jpg

DSC03012.jpg

DSC03014.jpg


女性は髪を出してはいけないので、このように覆わなければなりません。


DSC03016.jpg

DSC03018.jpg


ブルーモスクの出口からアヤソフィアは覗けるので近距離に2つともあります。


DSC03019.jpg

DSC03020.jpg

DSC03022.jpg


徐々に日も暮れ始めました。


DSC03026.jpg

DSC03027.jpg


釣り人が多過ぎて、魚が無くならないか心配です。笑
橋の下にはレストラン街が並んでます。
海が目の前だから魚介類が美味しいんだろうな〜。


DSC03028.jpg


人多過ぎて糸がもつれたり、後ろの観光客に投げる時にひっかからないか若干、心配だけど。


DSC03029.jpg


お魚さんも釣れていました。
大量、大量♪


DSC03033.jpg


ここの橋はガラタ橋って言うんだけど、ガラタ橋から見える夕日も綺麗だな。
トルコの夕日はどこから見ても他の国より美しいと思うのは僕の気のせいか?


DSC03034.jpg


橋の目の前にモスクあり。釣り人多し。


DSC03035.jpg


おじさんからのサービスショットもお届け。笑


DSC03038.jpg


釣り竿いっぱい。


DSC03039.jpg


釣れてますね〜♪


DSC03041.jpg


またまた釣れてますね〜♪


DSC03043.jpg


そんな感じで1日は終了して行くのであった。笑


DSC03044.jpg


あ、トマティーナの記事、まだ書けてません…。
有言実行ならず…頑張ります。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

とまと祭りの写真をちょこっと載っけて、おやすみzzz

DSCF0388.jpg


えーと、こんな感じで始まって。


DSCF0426.jpg


こんな感じからの。


DSCF0454.jpg


とまとが1つ。


DSCF0467.jpg


とまとが2つ。


DSCF0468.jpg


とまとが3つ。


DSCF0471.jpg


とまとが4つ。


DSCF0473.jpg


以上、とまと祭り・速報でした。
おやすみなさいzzz
明日の朝6時にトマト祭りのブログ更新します、たぶん。
おやすみzzz






よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

萌生、音信不通、トマト祭り前日。

トマト祭り前々日の26日。
萌氏から22時のフライトで到着するから23時くらいには着くからとの事で連絡を受ける。
行きやすいようにと、行き方を地図付きで載せて、メールを送る。
その日はTシャツ作りでみんなが楽しんでるのを、Tシャツ作らないけど、なんとなく混ざっちゃえ的な感じで滞在した後、萌氏の到着時刻に合わせて部屋で待機する事にした。


23時。
そろそろ来ても良い頃なのだが…音沙汰無し。


24時。
あれれ?道に迷ったか?
もしくは、この辺、治安悪いからな〜…


日付変わって午前1時。
あれ?これヤバいパターンちゃうか??
もう2時間遅れてるで…。


午前2時。
諦めて寝る。


午前4時。
目が覚める。
萌氏おらず。ちーん。連絡全くなし。
諦めて寝る。


午前9時。
起床。
やっぱり来てない。すでに予定より10時間遅れている。
すでに、トマティーナ会場でスタンバってる疑惑浮上。
もしくはガチであかんパターン疑惑浮上。


午前11時。
予定から12時間が経過。
未だに連絡無し。
まこまこからは、定時のフライトに合わせて空港に行った情報は入っていた為、めちゃくちゃ焦り始める。
これー…あかんパターンちゃうか??




午後1時。
ようやく到着。
まさかの14時間遅れで音信不通でめちゃくちゃ心配しちゃったというお話。


DSC03367.jpg


お話を聞いてみると、予約したはずの航空券なのに、空港でチェックインしようとすると、まさかの名前無し。
萌氏、驚く。
支払いメールを見せると次の30分後に出る飛行機に案内される。
が…天候不良により、その便に限って数時間待ち。
その結果、イビサ島からバレンシアに到着した時には深夜で、電車も無いという事で空港泊をしたらしい。
とんだ災難の格安航空会社、RIAN AIRだったらしい。
トラブルが多い航空会社との事だ、、めちゃくちゃ安いけど。


DSC03368.jpg


何はともあれ無事に到着して良かった!!
疲れてるかと思いきや、例のやつを出してきました。
じゃじゃーーーん、トマティーナTシャツ!!
吉崎ふみ&おすぎ隊長&萌生!!
3人合わせて、漢根会!!


DSC03369.jpg


萌氏のシャワータイムを終えて、昼ご飯に行く事にしました。
街中では至る所にトマティーナのポスターが貼られています。


DSC03370.jpg


トマト祭り前日の夜は、あいにくの雨。
明日の本番の天気も雨らしいとの情報を聞き、嫌な予感あり。


DSC03371.jpg

DSC03372.jpg


バレンシアの街並みは旧市街を感じさせられ、歩いてるだけでも、とても楽しいです。


DSC03373.jpg


石畳の為か、雨だと結構滑りやすくなります。
気をつけなくては。


DSC03374.jpg


そしてパエリアを食べる事にしました。
頼んだのはシーフードパエリアだけども。
出て来たのは、バレンシア風パエリア。
バレンシア風パエリアは、鶏肉がメインでもあります。


DSC03375.jpg

DSC03376.jpg


てことで、頂く訳であります。
でも、やっぱしシーフードパエリアが1番美味しいかな。


DSC03377.jpg

DSC03378.jpg

DSC03380.jpg


途中で昨日のTシャツ会場で知り合った1番右のたかし君に会って、Tシャツ作りに戻るとこだったみたいなので一緒に行ってみる事にしました。
たくさんの人で賑わってました。
みんな、俺のアゴ持つなー!!ってね。
明日はアゴをトマトから死守するため、ガムテープ貼って行かなくては!!
左から、ひろこちゃん旅丸sho、ふみ、萌性たかし君
下に続いて、たらおかずき君
と、このメンバーはみんなブログしてる人達でした。


DSC03381.jpg


や…や…やめてくれ。笑


DSC03385.jpg

DSC03386.jpg

DSC03387.jpg

DSC03388.jpg


みんな、それぞれ楽しんでました。
この後、みんな前夜祭に行くらしい。
漢根会は前夜祭パスです。


最後に隊長より一言頂いてます。
先ほどは、もい君が空港泊したけど、おすぎは関西空港で空港泊してるよ。
今から台湾行ってきます。


って、台湾行く暇あるなら、トマティーナ来なされ!!笑





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

批判コメントに対して

DSC02934.jpg


朝5時半頃、宿を出て、昨日夕日を見た高台を目指します。
昨日早起きして、気球を見に行くとはりきってた、おっさんなのですが、直前にまさかの…眠いから辞めとくという言葉を言い残し、寝てしまいました。
という事で、またもや1人で。


DSC02935.jpg


遠くには昨日行ったとこもあります。
あの形、意外に好きなんだ。
だから気になる訳であります。


DSC02936.jpg


まだ、早かったかな。
ようやく気球に炎が灯されて、徐々に徐々に打ち上げられています。


DSC02937.jpg

DSC02938.jpg


おー、徐々に打ち上げられて来た。


DSC02939.jpg

DSC02941.jpg

DSC02945.jpg


朝6時頃、朝日が出てきました。


DSC02947.jpg


てか、めっちゃ絶景やん!!


DSC02946.jpg

DSC02949.jpg

DSC02950.jpg

DSC02951.jpg

DSC02952.jpg

DSC02954.jpg


で、写真撮ってほしかったので1人で来てた女の子に声かけて写真撮ってもらいました。
オーストラリア出身みたい。
1人で女の子ってのも珍しいな〜。
話してみると、さすがに英語が早すぎるけど…でも全く聞き取れない訳でもない。
少し知らぬ間に英語能力が上達したのかな…分からないけど。
そんな感じでいろいろ話してると、どうやら彼女もトマト祭りに参加するとの事。
また会えるねという風になった訳であります。
今日の予定も聞かれて、これはもしやデートの誘いか?と一瞬思っちゃったけど、まさかの僕、今日は早起きしたので寝ますって答えちゃった。。。
ちろり〜ん。


DSC02957.jpg

DSC02958.jpg

DSC02959.jpg

DSC02961.jpg

DSC02962.jpg

DSC02963.jpg

DSC02966.jpg

DSC02967.jpg

DSC02969.jpg

DSC02970.jpg

DSC02971.jpg

DSC02972.jpg

DSC02973.jpg

DSC02974.jpg


日本の旅行会社の気球もあがってたね。
気球が目の前に来たりで、それも面白かった。
乗ると1万円以上はするらしいけど。
乗らずに、ここで見てるのも悪くはないかな。


DSC02975.jpg


最後に全く今日のブログとは関係ない話になりますが、ちょっと流せない話があったので書きたいと思います。
先日、僕の旅仲間がブログ上で、日本人ばっかと絡んで意味が無い、何が面白いの?というような批判的なコメントをブログ上で受けました。
という事で僕個人の意見。


今まで8ヶ月旅して来たいろんな旅人に会いました。
旅に出て今まで自分が過ごして来た世界の小ささに気づけた部分もあります。
それと同時に多くの旅人を見かけ、こんなに多くの旅人がいるんだという事を知りました。


みんな旅に出る為に今まで一生懸命頑張って来たり、仕事を辞めるという覚悟をしてきて日本から出てる訳でその決断を下せた事自体僕は素晴らしい事だと感じてます。
旅を始め、それぞれが自分に合ったスタイルという物を見つけて来てるはずです。


1人旅や、外国人と以外つるみたくないという人もいるし、海外を1人で旅するのは怖いから、誰かと一緒に行動したいという人もいます。
人それぞれ、その人にあったスタイルで行動しています。
今回の旅仲間の件に関わらず、日本人ばかりとつるんで、一人旅じゃなきゃ旅してるとは言えないという決めつけたコメントも見かけた事があります。


正直、そういうコメント見てると余計なお世話だなとしか思いません。
そもそも、一人旅じゃなきゃ意味ないとか、日本人とばかりで意味ないとかなんで、他人(ブロガー)に押し付けて批判してんの?ってね。
一人旅でも何人かでつるんでも、その人がその瞬間楽しめてたらそれでいいじゃんって思います。
一人旅したけりゃ、自分一人でやっときゃいいじゃんって思うけど何でそれを他人に押し付けるんでしょうね?


僕は1人で旅したい時は旅してたし、すぎちゃんや萌生さんと一緒にいる時間もすごく濃ゆく幸せな時間でした。
だからこそ、再び一緒に萌生さんと一緒に行動出来て僕としては幸せな訳であります。
1人旅で出会う刺激もあるけど、こうしてこの旅でしか一緒に経験出来ない貴重な経験を一緒に分かち合えるってすごく素晴らしい事だなって思います。
もちろん、ちけしと過ごせた時間も忘れてないからね、ちけし君。
君と過ごせた時間も良かったよ〜。


人それぞれ、いろんな考え方があるし、みんなが同じじゃないけど、自分に合うスタイルでやっていったらいいんじゃないかな?
別に、批判コメントなんて気にしなくていいよ。
あまり一人旅とか、日本人とつるむとか、自分が楽しく過ごせるんだったらどっちでもいいけど、それを押し付けられた旅仲間が、傷ついてたり、気にしてるんだったら、黙っておくわけにはいかないかな。
という事で、書いてみました。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

トマト祭り直前inバレンシア

DSC03345.jpg


なんとか荷物をしっかり管理したまま睡眠をとったおかげで無事に何事も無く朝を迎えた。
中には睡眠中にロッカーを壊されて、盗難にあった話をグルジアで会った旅仲間から聞いていたので気を抜く事が出来なかった。
少し自分自身に打ち勝つ事が出来たかな。
他の宿より警戒心や恐怖心が大きい状態で挑んだ分、若干の気疲れもある。
浅い睡眠しかつけなかった事もあるけど。
何はともあれ、トラウマに打ち勝った事が大きい。
さいなら、バルセロナ!!


DSC03346.jpg


北バスターミナルに向かい午前10時発でバレンシアに向かう。
ようやく次の街に進む事が出来る。
4時間半ほどでバレンシアに到着した。
バスターミナルで降り、大通りに向かおうとすると。


DSC03347.jpg


ふみさーーーーん!!
ん!?
何だ??
と思いきや、振り向くと、どこかで見た事がある顔を発見。
中東、エジプトを一緒に旅した、ちけしではないか。
何だ、俺の到着を迎えに来たのかと思いきや、そうではなく日本から来た友達を待ってたらしい。
ま…まぎらわしいわ!!


DSC03348.jpg


果たしてバレンシアとはどんな街並みなのだろう。
バスの途中で海沿いを走ったから海が近そうだ。


DSC03349.jpg


建物が綺麗なイメージか。
そんな大きな街並みではなさそうだが。


DSC03350.jpg


バルセロナ同様、ヨーロッパらしい街並みを感じさせられる。


DSC03351.jpg

DSC03352.jpg


建物自体に清潔さを感じさせられる。
バルセロナ同様にゴミ箱の設置がされてある。
日本も至る所でゴミ箱があれば、ポイ捨てが減るんだろうな。
コストがかかるから、そうはいかないんだろうけど。
スペインのように清潔さを兼ね備えた街並みになる事を期待してみたりする。
せめて、長く過ごした福岡市の街並みだけでも、そうなってくれないだろうかと市長の顔を思い出してみる。


DSC03353.jpg


ホテルに近づくにつれて人がいない静けさを感じさせられる…。
ちょっと夜の治安が気になるところだ…。
たくさんの黒人もウロウロしていて、今までとは異なる独特な雰囲気を感じる。


DSC03354.jpg


窓からワンワンがのぞいている。


DSC03355.jpg


写真を撮ってると、撮ってんじゃねーバカヤローわん。
と吠えられたので撤収。


DSC03356.jpg


街中にはアートが描かれている。
至る所に。


DSC03357.jpg


宿にチェックン後、日本人が集まってオリジナルTシャツを作ってるとの事で、寄ってみた。
僕は作らないので、単なる見学係。
かなりの日本人がいた。
ブログランキングで知ってる顔もちらほら。
その中でも特に以前からブログやtwitterを通じて交流があった旅丸のsho君とONE WORLDのすーちゃんとオリジナルTシャツのインクを買い出しに行くため、街中を歩いてみる事にした。
初対面ではあるけど、以前から交流があっただけに、すぐに打ち解ける事が出来た。


DSC03358.jpg

DSC03359.jpg

DSC03360.jpg

DSC03361.jpg

DSC03362.jpg


それにしてもバレンシアはそこまで大きい訳ではないけど、建物が魅力的ですぐに出て行くのは、もったいない気がした。
もう少し、滞在を延ばしてもいいんじゃないかなと思う。


DSC03363.jpg

DSC03364.jpg


みんながオリジナルTシャツを作っているうちに、どんどん完成し始めてるようだ。
みんなで楽しくやってていいなと思う。
そんなこんなで解散して終了。
もうすぐ萌氏が宿に到着する頃だ。
1週間ぶりの再会。
萌氏に会ってみたいというコアなファンがオリジナルTシャツ会場に何人かいた事には、驚きと笑いがあったけど。笑





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

あなたの後ろについていきます

DSC02876.jpg


本日はカッパドキアをバイクでツーリングしてみる事にしました。
バイクは4時間で40リラ(2000円)。
すぎちゃんとコンさんに乗せてもらって以来久々のツーリングです。
もちろん、僕は後部座席で。
と、いう事で、萌氏についていきますよ!!


DSC02878.jpg


最初に目指すは昨日、発見して気になってたバラみたいなやつ。
ハンターハンターの蟻の巣みたいなやつですね。
早速、目指して行ってみましょう。
萌氏の運転も慎重なので安心と言っておきましょう。


DSC02880.jpg


到着して坂道を登って行くと民家が普通にあります。
今日も暑いな〜。。


DSC02882.jpg

DSC02883.jpg

DSC02887.jpg


崖の上から見る景色はとても壮大。
遠くまで広がる岩山。
萌氏、感動と言ったところであります。


DSC02888.jpg


そして、いよいよ1番上に到着。
ほー、こんな風になってるのか!!
所々、穴も空いてたりもします。


DSC02889.jpg


お土産コーナーでは、そのまんまカッパドキアが10リラで売られておりました。
荷物なるからいらないし、ならなくてもいらないな。


DSC02890.jpg


今回、全く地図とか予習せずにやって来た為、どこが名所とか全く分かりません。
今まで、2人とも、まこまこにガイドブック役を任せたので、こーなってしまうんですね。
2人とも面倒臭がりやというのもあるんですが。
という事で、見て気になった場所に行くという作戦で。
その結果、こんなところに辿り着きました。


DSC02891.jpg


おー、すごーい!!と言いたいところなのですが…この景色はどこかで見た事があるぞ…。
どー考えても、ヨルダンのペトラ遺跡にしか見えない…。
この途中途中、穴が空いてるとことか…。



DSC02893.jpg


この崖具合とかね…。
正直、どっちか行ってしまえば、どちらかは良いみたいな。笑


DSC02894.jpg


穴をのぞくと、奥の方にも行けるみたいなので冒険してみる事にしました。


DSC02895.jpg


奥に進むと、空洞になってたようで。


DSC02896.jpg


反対側に出て来る事が出来ました。
景色もきれいだ…!!


DSC02898.jpg


いろんなとこにあって、面白いぞー!!


DSC02899.jpg

DSC02900.jpg

DSC02901.jpg


景色に満足したので、他にもいろんなとこに行ってみる事にしました。
運転中に看板に→があったので、、そっちに向かってみました。


DSC02902.jpg


そして到着。
おー、きのこがいっぱいあるぞ!!


DSC02903.jpg


このエリアは今までの岩山景色とは違って、きのこだらけ。
どうして、こんな形になったのかな?


DSC02904.jpg


それにしても、カッパドキア…韓国人観光客の人数が多過ぎ。
何人かからは話しかけられるのですが、韓国語なので何言ってるか分からない。
って事で、ラオスで一緒に旅してたムーンに習った韓国語を駆使して会話したり。
というより、ほとんどの韓国人から、自分が韓国人だと思われてるというね…。
似てるのかな?


DSC02906.jpg

DSC02907.jpg


スキーなんかも出来ちゃうよ〜、なんてね。


DSC02914.jpg


おっさんは、いつものお得意のキック!!
どうやら、決めポーズらしい。


DSC02917.jpg


そんな感じでツーリングを終えたので、帰った休んだ後、サンセットを見に行く事にしました。
ちなみに、おっさんは面倒くさがって行かなかったので1人。笑


DSC02922.jpg


周りはカップルだったりで夕日見てる中、1人ぽつりとシャッターをきるのでありました。


DSC02924.jpg


高台から見るとカッパドキアの家々が見えるし日も見えるのでいい場所なんだと思います。


DSC02928.jpg

DSC02929.jpg

DSC02930.jpg


夕日、綺麗だな。
明日は朝早く起きて、サンライズと気球見に行かなくちゃ!!




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ


トマト祭りも近づいて来て少し、inポイントをあげておきたいとこです、よかったらよろしくです^ー^
という事で今週1週間はブログランキング強化月間と名付ける。笑

盗難に遭った宿へリベンジ

DSC03269.jpg


最寄り駅を降り通り慣れた道を通り、あの場所へ向かう。
この場所が近づくにつれて、より鮮明にあの時の記憶が蘇ってくる。


DSC03268.jpg


Bedcelona Gracia Hostel(WEB
この場所こそ、僕が3ヶ月前に盗難にあった場所。
ここに戻ってくるという事は勇気がいるし、若干怖さもある。
でも、ここにもう1度宿泊して盗難に遭わずに全て終える事が出来たら、今までの記憶を完全に振り切れるのではないかと思う。
2日間この場所で過ごす事にした。
久々に訪れると、来る事を伝えていた事もあり、再会を喜んでくれ今の心境を心配してくれた。
今までは現金払いが出来てたが、今回の件でセキュリティー強化の為、カード払いのみなど、方針が若干変わっていた。


DSC03263.jpg


盗難された部屋は隣の部屋だけど同じタイプの部屋なので写真を載せる。
部屋のタイプはこのようなタイプ。
若干、狭さと窮屈さも感じる。


DSC03264.jpg


その隅にロッカーが置かれている。


DSC03265.jpg


今思えば、このタイプのロッカーを信用してしまったのは大きな誤算だったと言える。
鍵穴も小さく頑丈な鍵をかける事が出来ない。


DSC03266.jpg

DSC03267.jpg


鍵をかけてみたが簡単に崩せそうな気がする。
今日からは、一瞬たりとも貴重品を離さず、常に持ち歩く事にしよう。
絶対に同じ過ちだけは繰り返せない。


DSC03337.jpg

DSC03338.jpg


翌日、バレンシアへ移動するとあって今日はバルセロナで過ごす最終日。
最後にサグラダ・ファミリアの見納めをしておこう。


DSC03339.jpg

DSC03340.jpg


また10年後、20年後、この作品が完成した後に戻って来れたらいいなと思う。


DSC03341.jpg

DSC03342.jpg


この大好きな街並みともお別れだ。
必ず、この街には戻って来よう。


DSC03344.jpg


夜、宿の副オーナーがやってきた。
そして、宿の保険代を頂いた。
唯一の幸運は保険がおりたというとこ。
道ばたでやられてたら、泣き寝入りで終わってたから。
今夜、乗り越えれば明日は何事も無く出発出来る。
日本との時差は7時間。
現地時間は深夜0時を迎えたところ。
さあ、今夜は荷物を完全死守して乗り越えようじゃないか!!






よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ


トマト祭りも近づいて来て少し、inポイントをあげておきたいとこです、よかったらよろしくです^ー^
という事で今週1週間はブログランキング強化週間と名付ける。笑

欧州サッカー2戦目 RCDエスパニョールvsバレンシア

DSC03270.jpg


8月24日21時。
僕にとっては、いよいよ待ち望んでいた欧州サッカーが開幕しました。
ここからは欧州サッカーの旅にして行く予定です。
初めてのサッカー観戦はFCバルセロナのカンプノウスタジアム(その時のブログ)だった訳ですが今回は同じバルセロナのもう1つのチーム、RCDエスパニョールの試合を見に来ました。


DSC03271.jpg


スタジアムの雰囲気が大好きです。
すでに、これだけでテンションが上がってるというね。


DSC03273.jpg

DSC03274.jpg


こちらがエスパニョールのマーク。
あまり知られてないチームなのかもしれませんが、以前、中村俊輔選手が所属していたクラブですね。


DSC03275.jpg


チケットも最安値の30EURO(3900円)の席を当日でも購入出来ました。
スペインはチケット代が若干高いようにも思えますが、そんなの気にしない。
テレビでしか見れなかった世界が、現実で見れるという事もあり、すでにテンションが上がっております。


DSC03276.jpg


って事で行ってきまーす♪


DSC03278.jpg


若干小雨気味…。
カンプノウの悪夢が蘇ります…。
頼むから止んでくれと。
試合開始30分前くらいに入った事もあり、すでに練習が始まってました。
サポーターも熱い!!
声援や応援歌を歌ってます。


DSC03282.jpg


おおおおお、めっちゃ嬉しいぞ!!


DSC03284.jpg


わんわん。笑


DSC03290.jpg


熱いサポーター達は1カ所に集まり、旗振ったりしてました。


DSC03294.jpg


そして21時。
試合開始。
なんで、スペインのサッカーはこんな遅い時間に始めるんでしょうね。笑
バルセロナの時も、そーだったけど。
4日後にあるバルセロナとアトレティコマドリードの国王杯なんか試合開始23時ですからね。笑
意味分かんない。笑


DSC03295.jpg


みんなタオル掲げてます。
試合前に黙祷もありました。
最近に限らずなんですが、サッカー選手が試合中に心臓発作を起こすケースがたまにあるんです。
このエスパニョールも数年前に亡くなった選手がいます。
起きてほしくない事ですが、どうする事も出来ない問題で、常に毎試合、救急に対応出来る道具やドクターを整えているくらいが限度であったりもします。


DSC03297.jpg


こちらが本日のメンバー。
くまちゃん(ブログ
はづきちゃん(ブログ

くまちゃんとは、カッパドキアで知り合って、バルセロナでも宿同じだった訳です。
イスタンブールでもちょこっとだけ時間があって1時間くらい話したかな。
今は盗難にあった宿に行かなくちゃならなかったので、2泊だけ同じ宿だったけど。

で、はづきちゃんは実は世界一周出発前に世界一周準備してる人で交流会した時に福岡の天神で会ってたので知ってた訳です。
たまたま、くまちゃん迎えに宿に行ったら、ちょうど宿に着いたばかりで、お!久しぶり!ってなったので、そのまんまサッカー場に連れて来ちゃいました。笑


DSC03298.jpg


後ろの人に写真お願いしたけど、全然、スタジアムが映ってないというね。笑


DSC03299.jpg


で、試合開始。


DSC03300.jpg


ちなみにアウエーのバレンシアサポーターに用意された席はあの三角形のとこのみ。笑
小さっ!!


DSC03302.jpg


フリーキックだったり。


DSC03303.jpg


コーナーキックだったりと攻勢です。


DSC03304.jpg


ゴール裏のサポーターもこんなにたくさん埋まってます。


DSC03305.jpg


なのに、一発で失点してしまうというね。
なんだか今の日本代表のような…。
どんなに少ないチャンスでも、一瞬を得点に繋げられるチームはすごいですね。
さすが、バレンシア。
ホームのエスパニョールサポーター落胆。


DSC03306.jpg


って事で0−1。


DSC03307.jpg


途中途中、熱くなってるサポーターもちらほら。
それにしても観客と試合とスタジアムが一体という感じなのです。
ブーイングもスゴいし、拍手も応援もスゴい。


DSC03309.jpg


だから、点取ったときなんかの盛り上がり方は半端無くてシビレちゃいそうになりました。


DSC03311.jpg


って事でサイドからのセンターリングを合わせてのゴーーーーール!!


DSC03319.jpg


からの、ラフプレーで小競り合い。
あんまし、Jリーグではこういう光景見かけませんね。
プレッシャーとか、当たりとか結構激しいです。
ボールもフィニッシュさせようと必ずしてくるので、その辺はレベルが高いなと思います。


DSC03320.jpg


ハーフタイムになった頃には夜の22時。
くまちゃんがあくびしてたので、写真でも撮って遊んでました。


DSC03321.jpg


スペインは夜なのに雲が明るいという幻想的な色。


DSC03327.jpg


くまちゃんに1番かわいい顔してと、お願いしたらしてくれました。笑
いい笑顔ですよ〜。
だから試合中には寝ないでね。笑


DSC03328.jpg


トイレに行ってたら子供達がサッカーしてました。


DSC03329.jpg


んで、戻ろうとしてると大歓声…。
もしや…。
はい、やっちゃいました…。
得点シーンを見逃すというね。
1番避けたいパターン。
エスパニョール2点目。


DSC03330.jpg


…。


DSC03331.jpg


ゴール!!
その後、3点目も決め、3−1。
得点シーンとかのテンションの上がり方半端無かったね。
周りもすごい。


DSC03333.jpg


個人的にはバルセロナの試合より、エスパニョールの試合の方が一体感があっておもしろかったかな。
バルセロナは観光客向けという感じに対して、エスパニョールは地域密着型でサポーターも団結してる感がありスタジアム一体にまとまってる感があった。
もちろん逆転勝ちしてサポーターのテンションも上がってたのもあるけど。

それとスタジアムと客席の距離がカンプノウは離れてるのに対して、エスパニョールのスタジアムは近いので臨場感が感じられたというのも大きい。
もちろんカンプノウでも130EURO(17000円)くらい出せば、臨場感が味わえる席で見れるけど高額過ぎかな
…。
そんな感じで欧州サッカー観戦第2戦は終了。
次回は9月1日、レアルマドリードのホームスタジアム・サンチャゴベルナベウでレアルマドリードとアスレティックビルバオの試合を観戦予定です。


DSC03334.jpg




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ


トマト祭りも近づいて来て少し、inポイントをあげておきたいとこです、よかったらよろしくです^ー^
という事で今週1週間はブログランキング強化月間と名付ける。笑

カッパドキアで宿見つからず…野宿…。

DSC02825.jpg


アンカラからカッパドキアまで40リラ(2000円)。
ラマダン明けで若干高い…。
どうやら4時間ほどで行けるようです。


DSC02826.jpg


行く途中に塩湖を発見。
観光地なのかな…?湖に出来た塩の上を歩いていました。
昼間は暑過ぎて歩く気力も起きないので、行かずにスルー。


DSC02827.jpg


よーく見ると、看板にSalt Lakeと書いているので間違いなく塩の湖なのでしょう。
それにしても広過ぎて、ずっと塩湖は続いていました。
無事にカッパドキアに到着したのは予定より1時間以上遅れた夜20時過ぎ。
宿探しをするものも、なかなか見つかりません。
ラマダン明けという事もあり、観光地は特に人が集まっている訳です。
その結果、こういう事になりました。


DSC02830.jpg


あえて中心エリアから離れた宿に行ったものの満室…。
でも親切に、いろんな宿に空室があるか確認してくれました…が、見つからず…。
最終的には庭を貸してくれる事になりました。
テント泊と言いますか、野宿ですね。
余裕でスカスカなので虫も入って来る訳です。


DSC02831.jpg


とは思っていたものの、寝てみると意外にすんなり寝れて朝になっていました。
なんだか目がかゆい…。
目の前にはニャンコちゃんが寝ているではありませんか…。
いつも猫の写真をブログにアップしている僕なのですが、実は猫アレルギーを持ってるのです…。笑
なので、見る分にはいいのだけど、触ると目がかゆくなるので、朝からかゆくてかゆくて仕方ない…。
荷物も取られておらず、無事に朝を迎える事が出来ました。


DSC02832.jpg

DSC02833.jpg

DSC02834.jpg

DSC02835.jpg


新たな宿探しを終えてなんとか決まりました。
2人で1泊60リラ(3000円)。
パラダイスホテル。
早速、チェックインすると朝食を食べて良いとの事で頂きます。


DSC02836.jpg


ホテルの周りも、カッパドキア名物の岩に覆われてます。


DSC02837.jpg


チェックインしてすぐに、その日は頂けないはずの朝食を頂けるという気遣いにもトルコ人の優しさを感じさせられます。


DSC02838.jpg


カッパドキアは完璧なまでに観光地化されていて、至る所にお土産屋さんとレストランが隣接してます。
なんだか、エジプトのダハブを思い出させるような街並み。


DSC02839.jpg


お昼は暑過ぎて行動する気にならないので、夕方まで休んでから散歩してみる事にしました。
どうやらカッパドキアのある国立公園は数十kmに及ぶエリアなので、歩いて全部回るのはとてもじゃないけど出来ないのでレンタカーやバイクを借りてみんな観光してます。
今日は歩ける範囲で。


DSC02840.jpg

DSC02841.jpg


歩いていくと至る所に広がる岩山。


DSC02842.jpg


結婚の記念撮影もしていました。


DSC02843.jpg


木に何かをぶら下げている。


DSC02844.jpg


トルコの至る所で見かけるようになる、お守りの意味らしい。


DSC02845.jpg


宇宙人なんかも発見しました。


DSC02846.jpg


ここで日本語の出来る韓国人に声をかけられて一緒に行動する事に。


DSC02847.jpg

DSC02848.jpg


周りを見渡しても全部、岩山であります。
なんで、こんなにいっぱいあるんだろー、すげー。


DSC02849.jpg


お盆休みという事もあってか、日本の旅行会社も至る所で見かけます。


DSC02850.jpg


どんどん坂道を登っていきましょう。


DSC02851.jpg


上から見渡すと、こりゃまたスゴい!!
左手に何か見えるぞ!!


DSC02852.jpg


なんじゃ、ありゃ?
何かの巣みたい。
一瞬、ハンターハンターの蟻の巣を思い浮かべる。
ハンターハンターが連載休止し過ぎる事に悔やむ僕。


DSC02853.jpg

DSC02854.jpg


なんだか、とても景色がいいですね、道があるのでどんどん奥に進んでいってみましょう。


DSC02855.jpg


近くから見るとさらに立体的だ。


DSC02856.jpg

DSC02857.jpg

DSC02858.jpg

DSC02859.jpg


おっさんですら、かっこ良く映ってしまうのだから、素晴らしい景色だ。


DSC02860.jpg


雲の景色もきれいだ。


DSC02861.jpg

DSC02862.jpg

DSC02863.jpg

DSC02864.jpg

DSC02865.jpg

DSC02866.jpg

DSC02867.jpg

DSC02868.jpg

DSC02869.jpg

DSC02870.jpg


そんなこんなで観光終了。
最後にfacebook交換したら、まさかの共通の友人が1人。
誰かと見てみると出発前に情報交換会&交流会を開いた時に知り合ったなおちゃんではないですかい。
なおちゃんは東周り。
こちらの彼女も東周りでメキシコで会ったらしい。
旅人同士、どこかで繋がってるんだな〜。
メキシコでなおちゃんと会った彼女が、トルコで僕と会うというね。
偶然。


DSC02871.jpg

DSC02872.jpg

DSC02873.jpg


夕飯はひろこちゃんの友達つながりで、れみちゃん、あさみちゃん、くまちゃんと連絡取り合って夕飯食べたよ〜。
くまちゃんのブログ→こちら





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ


トマト祭りも近づいて来て少し、inポイントをあげておきたいとこです、よかったらよろしくです^ー^
という事で今週1週間はブログランキング強化月間と名付ける。笑

20カ国目 トルコ アンカラ

DSC02784.jpg


トラブゾンから首都アンカラへバスで12時間ほどかけてやってきました。
ラマダン明けという事もあり料金も値上がり。
50リラ(2500円)。
ラマダン明けというのは日本で言うお盆、正月みたいなものですね。


DSC02785.jpg


バスターミナルがあるのはメトロASTI駅。
安宿街へ向かう為に、まずはKizilay駅へ向かい、乗り換えします。
ラマダン明けでバスチケットがなかなか購入出来ないので、すでに次のカッパドキア行きのチケットも購入しておきました。40リラ(2000円)。
移動費がとにかく高すぎる。


DSC02786.jpg


久々の、おっさんとの2人旅。


DSC02824.jpg


路線図でいう1番右のとこで乗り換えて2つ先のULUS駅が安宿街になっているので目指します。
途中で乗り換えとか分からなかったりしたけど、トルコ人の親切具合には驚かされます。
みんな、親切に教えてくれるし、むこうから声をかけて来てくれます。
インド人のような絡みだけど、インド人のようにウザさは無く、親切心の塊と言ったところでしょうか?


DSC02787.jpg


乗り換え地下鉄から、ずっと案内してくれてホテルまで、案内してくれました。
親切すぎる。


DSC02788.jpg


疲労も溜まってたので朝食食べて寝る事にします。
という事で、早速、トルコ名物ケバブを食べに行きました。


DSC02789.jpg


3、5リラ(175円)と安い。


DSC02790.jpg


食べてみたけど、パンが若干固いし、チキンもいまいちだったかな…。
グルジアで食べたケバブが忘れられない。
中身も若干違うし、肉質やパン生地も全く違う。


DSC02791.jpg


後は、名物のトルコアイスも頂きました。


DSC02792.jpg

DSC02793.jpg


街中は店も閉まって人もいない…。
ラマダン明けで、みなさん休みを過ごしてるみたいです。


DSC02794.jpg

DSC02795.jpg


坂を登るとアンカラ城がありました。


DSC02796.jpg

DSC02797.jpg

DSC02798.jpg


城の敷地内ではあるけど民家があり人々が生活してます。


DSC02799.jpg

DSC02800.jpg

DSC02801.jpg


上に登ると下の景色を一望する事が出来ました。


DSC02802.jpg

DSC02803.jpg


子犬達もじゃれあっています。


DSC02804.jpg

DSC02805.jpg

DSC02806.jpg


お城という事もあり城壁のように高いです。
城壁なのですが。


DSC02808.jpg


国旗がかっこいい。


DSC02809.jpg

DSC02810.jpg

DSC02811.jpg


おっさんも、ムカつくくらいにかっこいいというのが納得いかなかったりもします。


DSC02812.jpg

DSC02813.jpg

DSC02815.jpg

DSC02816.jpg

DSC02817.jpg

DSC02819.jpg

DSC02820.jpg

DSC02821.jpg

DSC02822.jpg

DSC02823.jpg


そんなこんなで何も無い街、首都アンカラを観光して終了。





世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

おすぎ隊長からの指令

DSC05703.jpg


僕がバルセロナにいる情報を知り、あの男が黙ってる訳にはいかないですよね。
そう、我らぺろんちょ3兄弟の親分、おすぎ隊長!!
アジアツアーを終えた、おすぎ隊長!!
マリーナベイサンズの時のあなたは今までで1番輝いてました。


DSC05207.jpg


その、おすぎ隊長から前回同様に指令を受けた訳であります。
ヌーディストビーチの取材よろしくね♡
さ…さすが隊長…。
世界中のあらゆる情報を手にしているであろう、おすぎ隊長は、いろんな情報や指令を出してくるわけであります。
あなたのおかげで知らなかった情報を入手する事も出来てる訳であります。


DSC07457.jpg


トマト祭り…本当は3兄弟で参戦したかった訳ですが…その日に限っておすぎ隊長、台湾旅行…という意味不明な行動に出てしまいました…。
代わりに、萌氏がぺろんちょ3兄弟公式Tシャツで挑んでくれるそうです…。


DSC08858.jpg


すぎちゃん…残念で仕方ありません…。
おっと…写真間違えた…。
隊長の写真載せる予定が、おっさんの写真載せてしまった。
まー、どちらもおっさんなのだが…。


DSC03246.jpg


という事で、おすぎ隊長の夢であるヌーディストビーチを取材すべく、スペインのビーチ・バルセロネータへ取材に行ってみました。
でっかい、ザリガニみたいなやつがお出迎えしてくれる訳であります。


DSC03247.jpg


この前の闘牛場の前にあった作品に似てるな…。
これも、ミロの作品かな?


DSC03248.jpg


そして、歩いて数分ようやくバルセロネータにやってきました。
懐かしい!!
では、早速、隊長の要望に応えて総力取材を行いたいと思います!!


DSC03249.jpg


どこだ?どこだ?


DSC03250.jpg


どこだ?どこだ?


DSC03251.jpg


!!!!!

おすぎ隊長ーーーーー!!

早速、ワタクシ発見してしまいましたよ!!

気づきましたか?気づきませんか?

気づかないなら、ウォーリーを探せ感覚で探してみてください!!


DSC03252.jpg


もちろん、マダムの取材も怠ってませんからね、これで許してくださいませ!!
若い女性も撮影しつつ、マダムの取材も怠らないという新たなスタンスで頑張って行く事に決めました!!


DSC03253.jpg


手前の女性も奥の女性も…
まさかまさかのヌーディストのオンパレードではありませんか?
隊長…何が起きてるか分かりますか??
ここは天国なんかじゃありませんよ…。
目の前には現実が映し出されてるのです。
ちなみに、12時時点のバルセロナの気温は35℃!!
3ヶ月前に来た時より夏のシーズンになってる為か、明らかにヌーディストの数が多くなってるではありませんか!!


DSC03254.jpg


今が旬ってやつですね。
バルセロナに来てるであろうみなさまも、サグラダファミリアとかグエル公園に行ってる場合じゃありません。
今、バルセロナで最も熱いスポットは、間違いなくこのバルセロネータではないでしょうか!?


DSC03255.jpg


普通にぽろりんして日光浴してる方もいらっしゃいますね。
ウォーリーを探せ形式でお願いします。


DSC03256.jpg


おすぎ隊長…取材結果をお伝えします。
バルセロナは今が旬です!!
台湾なんかに行ってる場合じゃないです!!
まだ間に合いますよ!トマティーナとヌーディストビーチへ!!
僕たち、ぺろんちょ3兄弟は、隊長の参加をお待ちしております!!


DSC03257.jpg


こうしてヌーディストビーチの取材を終えるのであった。
後は、ビーチを見ながら、いろいろ考え事してたかな。


DSC03258.jpg


そ…そ…それにしても1人…寂しいな…。
出来る事なら、誰かとビーチに行きたいものだ…。
一緒に泳ぎながらヌーディストを拝みたいところだ…。
トマティーナで萌氏と合流するから、それまでの耐えどころだな。
萌氏はきっとイビサ島であの服持ってクラブデビューを果たした頃だから。
ただいまの萌氏はこちらから→萌氏のブログ


DSC03259.jpg


絶対、みんなと合流したら、鍋パーでも、シェア飯でもやってやるんだから!!
って事で、鍋パー仲間募集中。
今のところのメンバー、ちけし(勝手に決定済み)と僕。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

まこまこ、ひろこちゃんとお別れ

DSC02705.jpg


今日は昨日間違えてしまった本来の目的地の教会を目指して行く事にしましょう。
目指すは写真右上の水色の教会です。


DSC02706.jpg

DSC02707.jpg


今日の天気は若干曇り気味、予定ではこの後昼から、移動にバス移動の予定にしてるけど大丈夫かな…。


DSC02708.jpg


坂を上る事10分ほどでようやく到着しました。


DSC02709.jpg


水色の教会は初めて見たな〜。


DSC02712.jpg

DSC02714.jpg


だんだん雲行きが怪しい…。


DSC02716.jpg

DSC02717.jpg

DSC02718.jpg


丘の上なので下を見下ろすと街の景色が一望出来ます。


DSC02719.jpg


で、ひろこちゃんは教会を背景に街の景色を一望しながらオカリナを吹いてくれました。
千と千尋の神隠しの歌とかね。
ひろこちゃんは、オカリナ吹きながら世界一周してるんだけど、全く吹いてなくて初めて吹いてるところを披露してくれました。
え?動画が見たいですって?
もちろんバッチシ撮影しておりますよ。
公開しようかな、しまいかな、ふみさんのfacebookページで公開しておこうかな。


しばらくしてたら予想通り雨が降り始めたので、雨宿りする事に。
雨振ったので、昼からトルコに移動予定だったけど、延期。
あ、宣伝しておこっと。
facebookページで毎日の出来事をリアルタイムでつぶやいてるよ〜。
よかったら、のぞいてみてね。


DSC02720.jpg


移動を諦めてのんびりする事にしたので、クタイシ市内を散策してみる事にしました。


DSC02721.jpg


セクシー美女達との記念撮影も、もちろんかかせません。


DSC02722.jpg


水色の教会があったのは、あの噴水がある向こうだよ〜。


DSC02723.jpg


こちらの標識なんかもオシャレであったりします。
散策しようと思ってたんだけど、ひろこちゃん服大好きだからね。
ふみさん、買い物に付き合ってました。
なんかデートみたい。
でも、ふみさん買い物に付き合うの慣れてないせいか得意分野でなかったりもします。
このへんがモテる男とモテない男の違いなんでしょうかね。
きっと、モテる人は親身になって買い物に付きあうんだと思います。
って事で、ひろこちゃんが服を眺めてる間、ふみさんはグルジアの可愛い女の子を眺めておりました。
グルジアの服屋さんは500円〜2000円くらいで買えちゃうから女の子には溜まんないんでしょうね。
トルコよりダントツで物価安いので服欲しい人はグルジアで買うのがおススメです。


DSC02724.jpg


歩いてたら広場みたいなのがあって、こんなのとかあったね。


DSC02725.jpg


こんなのとかも。


DSC02726.jpg

DSC02727.jpg


ついでに郵便局があったので郵便局にも行ってみました。
ひろこちゃんは、ポストカード買ってました。
僕は、付き人みたいなもん。


DSC02728.jpg


どこかの観光地を回るのもいいけど、市内を散策しながら人々の暮らしをのぞいてみるのもいいですね。
本来だったら移動してて見れてなかったけど。


DSC02729.jpg


帽子持った子供が橋の上に座ってたのでね。


DSC02730.jpg


ちょっと、被らせてもらいました。
ひろこちゃん、似合ってるんじゃないかな??
いいねー。


DSC02731.jpg


一方の、ふみさんは頭がデカ過ぎて入りきれませんでした。
そうなんだよなー。
帽子屋さんとか行っても大抵が帽子が小さ過ぎてじゃなくて、自分の頭がデカ過ぎて入らないパターンが多いんだよな。
今使ってるTOY STORY ハットはサイズがデカいので僕にぴったりな訳であります。
そーいえば、最近、帽子被ってなかったな。
後から、被っておこう。


DSC02732.jpg


街を歩いてると壁がオシャレだったりもします。


DSC02734.jpg


日本で見た事無いような花も発見。


DSC02735.jpg


緑の壁に草。
全部、緑!!
コダマとか出て来ないかな。


DSC02736.jpg

DSC02737.jpg

DSC02738.jpg


夕飯の時間まで、まだ時間があるのでどこか適当に行ってみようと言う事で市内を周遊してる1番バスで出かけてみる事にしました。
ひろこちゃん的にも、知らない場所をドライブしてみるのが好きらしいので。
で、バスが動き始めて、知らない場所進むのもなんかいいねーって話しながらひろこちゃん見てみると、爆睡してる。笑
さすがに、数分前まで景色が楽しみって言ってたのに、バスに乗ってすぐに爆睡し始めたので突っ込んじゃいそうになりました。


DSC02739.jpg


で、マクドナルドの横がマーケットみたいに栄えていたので降りて寄ってみました。


DSC02740.jpg

DSC02741.jpg

DSC02742.jpg

DSC02743.jpg


全てが揃いそうなくらいなんでも売ってるし、広いので買い物が好きな人にはおススメなのかなと思います。


DSC02744.jpg


パン屋さんとかもあるんだけどね。


DSC02745.jpg


この、ふわふわで、もちもちを、ぺったんこしてね。


DSC02746.jpg


焼けたら、出来上がり。


DSC02747.jpg


夕飯の時間が迫ってるのに、あまりの美味しそうな感じにやられて買っちゃった。
0、8ラリ(48円)。


DSC02748.jpg


という事で、スリコの家での2回目の夕飯であり、僕たち4人が過ごす最後の夕食時となるわけです。


DSC02751.jpg

DSC02755.jpg


もちろん昨日同様に角に白ワイン注いでね。


DSC02756.jpg


もう、最後だからいいや、全員食べちまえというのは冗談ですけどね。


DSC02757.jpg


楽しんでる訳であります。


DSC02758.jpg


まこまこーーー!!
ひろこちゃんー!!


DSC02760.jpg


ん…?
も…い…せ…い…。。。


DSC02763.jpg


さて、襲われそうになるところをなんとか、逃れましてと。
翌日、マルシュとカーで、
クタイシ→10ラリ(600円)→バトゥミ→1ラリ(60円)→国境


DSC02764.jpg


バトゥミって結構、綺麗な街並みなんだな〜。


DSC02765.jpg


バトゥミから国境までのマルシュトカーがどこから出てるか分からず、探します。


DSC02767.jpg


アゼルバイジャンもアルメニアもサブバックだけで旅してたのですが、久々にバックパック担いでの移動になります。
帽子君も復活!!


DSC02769.jpg


タワーの上に観覧車があったりですごーい!!


DSC02770.jpg


無事に国境に到着して国境越えです。
バトゥミ→国境 マルシュで1ラリ(60円)。


DSC02771.jpg


が、これだよこれ!!
今までの国境越えで1番最悪だったね。
中で押し合いしてるし、蒸し暑すぎるし。
ばばあが追い越そうとして、突き倒そうとしてくるしね。
だから、ばばあにブチ切れてしまったね。


DSC02772.jpg

DSC02773.jpg


そして無事に国境越え。


DSC02776.jpg


トラブゾン行きのバスを探してようやくゲット。
トルコのお金持ってなかったので、10ドル(1000円)で。


DSC02780.jpg


そしてトラブゾンに到着。
ここで、3週間過ごして来た、まこまこ、ひろこちゃんとはお別れ。
まこまこはサフランボルへ。
ひろこちゃんはパムッカレへ。
僕たちはアンカラを目指します。


ひろこちゃーーん。涙。
バイバイ。涙。
おかげで楽しめたよー!!


DSC02781.jpg


まこまこーー。涙。
バイバイ。涙
いろいろ調べものしてくれて助かりました。


DSC02782.jpg


最後にみんなで別れを惜しむのでありました。


DSC02783.jpg


あー、さいなら〜。




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

母からのメール…期待に応えます。

リアルタイムはスペイン・バルセロナ。
このブログもほぼリアルタイム更新!!
徐々に日本人の方々がバルセロナ入りしてますね。
今まで知り合った旅人を含めて、観光地でも日本人をよく見かける1日でした。
みなさん、トマト祭りに行く為なのでしょうかね。


今日は昨日届いた母からのメールを紹介しつつ、ブログを書いていこうと思います。
母からのメールで思い出すといえば、ちけしのブログ。
その時のブログ→こちら
まーあれですね?
ちけしとヨルダンを一緒に行動してた時に母親からメールが届いたらしいのですが…その内容が、エジプトではデモで危険なのでデモに参加しないでくださいねという、ギャグのようなメールにちけし君、キレそうになっちゃったというお話なのであります。
普通に考えて、デモ参加する訳無いじゃんってね!!


僕にも久々に昨日、母からメールが届きました。
スペインのブログいいね、街の様子とか映ってて。
いつも自分たちの事ばかり書かないで、そういうのを伝えてほしいです。
可愛いお姉ちゃん達の写真ばかりでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも可愛いよ。
相変わらず、お父さんは萌生さんのブログを喜んで見ております。


久々にブログの件で言われましてね。
以前、ぺろんちょ3兄弟でいる時に、BOKKIって書きすぎて、母から、あまりそういう事を書かないでください。
知り合いも見てますので。
と言われて以来かな?
分かりました、お母さん!!
今日はバルセロナにいらっしゃるマダム達を取材して来ようではありませんか!!
って事で、シエスタ(昼寝)をしましてと、早速、バルセロナをぶらりと散歩して来る事にしましょう♪


DSC03224.jpg


ただいま、一人ぼっちなので荷物の管理をしっかりしましてと出発です。
前回のような失敗はしない為にパソコンはリュックサックに入れての行動です。
もう、ロッカールームは信じない!!
出来たら数日以内にバルセロネータに再度、ヌーディストビーチの件で取材に行きたいのだが、パソコン持って行くとなると若干、面倒にもなりそうだな…。
パソコン持って海に行くのかいと…。


DSC03225.jpg


早速ね、海に行きましたね。
バルセロネータから少し離れてるけど。
港と言ったところでしょうか、船多いし。
以前も来たところだけど、バルセロナの街は大好きなので何回来ても良い訳です。
あ、話し変わるけど、最近ブログのコメントが増えてて、結構嬉しかったりもします。
以前はブログランキングのinポイントは増えてたけど、コメントが無いって事が結構あって若干、残念な気持ちになったりもしてたんです。
今は、一時帰国をきっかけにinポイントが減っちゃったのは仕方ないけど、コメントが増えててすごく嬉しかったりもします。
コメント多いとモチベーションにも繋がりますしね。
スランプから若干抜け出せた感もあります。
スランプの原因は書く事が出来ないのですが…申し訳ない。


DSC03226.jpg


早速、マダム発見しました!!


DSC03227.jpg


海を眺めるおじさま達はいかがでしょうか!?


DSC03228.jpg


こちらの、おじい樣方も可愛い気がします。


DSC03229.jpg


ん?…
おっと、こちらのおじさまは…いけませんね…。
こんな姿を孫に見せたら、どうなる事やら。


DSC03230.jpg


そんなこんなで本日もオシャンティ通りを歩く事に。
そしたらね、たびんちゅのゆいちゃんさんに、すれ違いました。
出発前からブログで情報交換してたり、twitterで情報交換してた訳であります。
以前、バルセロナで一緒に行動したコダマ君ともトルコ、ギリシャあたりを一緒に旅してたみたい。
って事で、トマト祭りでまた会おおおおおう!!みたいな会話をして再び、マダム特集を組む為に取材に出かける事に。


DSC03232.jpg


それとですね、昨日のブログでパエリアのお店はどこですかという質問を頂いたので写真撮って来ました。
お店の名前は、GENOVE1911。
おススメはシーフードパエリア 13EURO(1700円)
サングリア          15EURO(1950円)
です!!


DSC03233.jpg


場所は、BOQUIERIA市場から徒歩3分。
この写真に対して、左方向に進むと見つかるはずです。
ぜひ、スペインのバルで美味しいパエリアとサングリアを食べてみてください。
雰囲気もスゴく良いですよ!!


DSC03234.jpg


こちらの市場はバルセロナの中でも1番有名で、こちらのマダムや、あちらのマダムじゃなくて…。


DSC03235.jpg


果物や魚介類、生ハムやお菓子などが売られていて観光名所でもあります。
ここも何度か来た事あるけど、何回来ても良いとこ。


DSC03236.jpg


8月24日にはエスパニョールとバレンシアの試合がバルセロナにあるので観戦予定です。
ここからは、ヨーロッパサッカーの旅にして行く予定です。
1回目はバルセロナとバジャドリードの試合を観戦しました。
今回は2度目でエスパニョールとバレンシアの試合。
3回目は9月1日にレアルマドリードとアスレティックビルバオの試合を観戦予定です。


DSC03237.jpg


続いて、こちらはカタルーニャ広場。
もちろん、マダムの取材はかかせません。
マダム、休憩されております。


DSC03238.jpg


やっぱし、バルセロナの街並みは素敵だな。
この場所を歩いているというだけで、幸せな気持ちになれる。


DSC03239.jpg


カサバトリョ。
ガウディの作品の1つ。


DSC03240.jpg


もちろん目の前を歩くマダムの取材は決して怠らない。


DSC03242.jpg


アルシンドも。


DSC03243.jpg


こちらは、カサミラ。
ガウディ作品の1つ。


DSC03244.jpg


まさかの、マダム現れず…取材失敗…。


DSC03245.jpg


そんなこんなで本日終了。
明日は何しようかな?


世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

必殺技炸裂!!

DSC02657.jpg


スリコにウエルカムしてもらった僕たちは、クタイシを観光してみる事にしてみました。
まこまこと萌氏は1日前にクタイシに来て少し観光してたので、ひろこちゃんと観光に行く事に。


DSC02658.jpg


物価が低いグルジアですがリムジンとかもある事に驚き。
丘の上に教会が見えたので、教会を目指して行く事にしました。


DSC02659.jpg


ひろこちゃんは門を撮影するのが大好きなので、僕もたまに真似して撮ったりもします。


DSC02660.jpg

DSC02661.jpg


そーいえば、8ヶ月目になる僕の旅ですが、女の子と2人で旅するというのは初めてのような気がします。
旅の最初は、タイからミャンマー国境の陸路越えを目指しての一人旅から始まった僕の旅。
カンボジアですぎちゃんと萌性さんに会い、ぺろんちょ3兄弟を結成。
その後はプーケット、ピピ島、クラビ、ペナンをすぎちゃん、みずほちゃん、まやちゃんの4人で行動。
シンガポールは、すぎちゃんとみずほちゃんと行動。
チェンマイではコンさんとマッサージ学校に通い。
ラオスでは韓国人のムーンと。
インド、ネパールでぺろんちょ3兄弟再結成。
ドバイ、スペインと一人旅になり。
一時帰国。

再出発後に中東、エジプトをちけしと行動して。
グルジア、アゼルバイジャン、アルメニアと3or4人(まこまこ、ひろこちゃん、萌氏)で行動して来た訳であります。


DSC02664.jpg


いつも僕の隣には、すぎちゃんか、萌氏か、ちけしという、男臭い感じだったので、たまにはこーいうのもいいですね。
ひろこちゃんとは5つも歳が離れてるから、ほとんど妹と歳が変わらないっていうね。
もうすぐ27のおっさんになるので、若い子達に話を合わせられるかと、心配にもなります。
まー、全然心配とか実際はしてないんですが。笑
そーいえば、ちけしは23歳だったな。
って事は、ひろこちゃんと歳が1つしか変わらないのか!


萌氏に、すぎちゃんに、みずほちゃん、まやちゃんに、コンさんに、ムーンにとみんな僕より年上世代だったので、年上と旅する事に慣れきってた訳でもありますが、年下と旅するのも若いエネルギーを感じられていいですね。
ちけしにしても、まこまこにしても、ひろこちゃんにしても、みんな行動力やらエネルギーに溢れていて活発です。
ぺろんちょ3兄弟は、ダラダラしすぎてる事多かったからな〜。
昼過ぎまで寝てる事なんて、よくあったし。笑
おすぎ隊長、元気してるかな〜。
最近、東京観光したんだとか。


DSC02665.jpg


どんどん上に進んで行った時にある事実に気づきました。
あれ?
教会があった丘…ここじゃない。
むこうに教会があるし…。
って事で間違えた訳ですが、上に行く事にしてみました。


DSC02666.jpg


で、こんな細い道登って行った先にあったのが行き止まりっていうね。笑


DSC02669.jpg


そんなオチだったんだよね、ニャンコちゃん。笑


DSC02670.jpg


では、もう1匹、本日のニャンコをお届けします。


DSC02671.jpg


スリコの家は夕飯が19時からという事で間に合うように戻ってたら、噴水のとこで声をかけられました。
日本人は珍しいみたいで、一緒に写真撮影してほしいとの事。
って事で記念撮影。


DSC02672.jpg

DSC02673.jpg

DSC02674.jpg


それにしても、グルジアの少女達は可愛らしい子が多いなと思う今日この頃。
この子達も、すごく、かわいいのだ!!
英語が若干出来るみたいで、最近の学校では英語教育も始めてるのかな?
ちなみにグルジア人は、ほとんど英語話せる人いません。


DSC02675.jpg


そこで、今度は日本語が話せるおっちゃんが声をかけてきました。
どうやら来月、日本に行くらしく、空手を学んでるらしい。
以前、萌氏とまこまこと、アゼルバイジャン、アルメニア、ナガルノカラバフのVISAを取った時に、日本のVISAってどんな感じなんだろうって話してたんだけど、来月行く為に日本のVISAを取ったとの事で見せてくれる事に。
個人情報が入ってるのでモザイク入れてるけど。
サクラ柄で、こんな感じになってるんだね〜!!
初めて知った!!


DSC02676.jpg


じゃん。


DSC02677.jpg


じゃじゃーん。
スリコの家で夕飯を頂く事に。
グルジア料理うまそ〜。


DSC02678.jpg


ご飯食べてると、スリコ登場。
早速、飲み始めました。
お酒飲みすぎて倒れて病院送りになったらしく、最近はお酒飲む事をメディコに止められてて、夕飯の席に現れない事もあるので、来てくれて今日は運が良い。


DSC02679.jpg


新たな武器も登場です。
すげー、いかつい!!


DSC02680.jpg


早速、スリコ飲んでますね〜、ほどほどにね。


DSC02681.jpg


コップの底には鐘が付いてるので、全部飲んだらカラカラ〜ンと鐘を鳴らして全部飲んだという事を知らせます。


DSC02682.jpg


メディコに甘えるスリコ。


DSC02683.jpg


SAMURAI帽子を被ったスリコは次なる必殺技への準備か!?


DSC02684.jpg


ぬぬぬ?


DSC02685.jpg


って、なにこれーーーー!!
こんな飲み方見た事無いぞ!!
なんちゅー、ことや!!


DSC02686.jpg


料理は次から次に運ばれて来て食べきれない量になっちゃいます。


DSC02688.jpg


お酒大好き萌氏もノリノリです。


DSC02689.jpg


じゃじゃーーーーん!!
また、必殺技やん!!


DSC02690.jpg


って、量多くないかい…。
大丈夫かいな…。
いやー、それにしてもスリコのおもてなしの気持ちはスゴいです。
イスラエルのイブラヒムじいさんの、ウエルカム、イート!!を思い出したわ。
日本の民謡が好きで、いろんな民謡を流してました。
泳げたいやき君とか。


DSC02691.jpg


お酒飲み過ぎと、怒るメディコ。


DSC02692.jpg


萌氏も必殺技にチャレンジ。


DSC02693.jpg


スリコはメディコの言う事聞かないから、角で突かれてたしね。笑
そういう使い方もあるのか…。笑


DSC02694.jpg


でも全然言う事効かず…。笑


DSC02695.jpg


新たな必殺技を披露。


DSC02696.jpg


そして成功して絶好調なのだ。


DSC02697.jpg


そして伝統的なやつ。


DSC02698.jpg


メディコに甘えるスリコ。


DSC02699.jpg


お腹突き出してパンチしてじゃれ合ってる。
いくつになっても、こうやって過ごせる夫婦っていいね。


DSC02700.jpg


目の前でチュ〜をせがむスリコ。
正確には強引に。笑


DSC02702.jpg


そして隣を見てみると…。
ん!?
あなた、いつのまにそんなに顔真っ赤にしてんのよ!笑
顔つきというか目つきが完全にイッちゃってるやん!笑
ど…どうしたんだ!?笑


DSC02703.jpg


と、思ってた矢先に隣のおっさんに絡まれるのでありました。




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

スペイン バルセロナ(リアルタイム更新)

今日からはリアルタイムとトルコ編を同時更新!!
トマト祭りでリアルタイムに持って行きたいので10日前に終えたトルコの旅ブログを書きつつ、リアルタイム、スペイン編も同時更新して行きます。
1日2回更新する日もあるのでチェックしてくれると嬉しいです。
今日は数時間後にトルコ編も更新の予定です。



DSC03174.jpg


スペイン・バルセロナと言えばサグラダファミリアを思い出すだろうか?それともFCバルセロナを思い出すだろうか?
やはり、パエリアとサングリアは欠かす事が出来ないだろう。
今日は僕が必ずこの地に戻ってくると誓い、戻って来れた記念日なのだ。
有言実行!!
その嬉しさを、バルで満たす。


DSC03176.jpg


こちらのバルはカタルーニャ広場から徒歩5分圏内にある。
僕が以前、美味しいパエリア探索をした時に見つけた場所。
このバルを発見して以来、何度か通った。
パエリアの店はいっぱいあるけど、全部が美味しいという訳ではない。
中には、外れくじをひいたこともある。
僕がおいしいパエリアを探す時に必ず見る点は2つ。
お米に水分がたくさん含まれてるかと、海鮮が入ってるかの2点。
お米が海鮮から出るエキスに染み付いた海鮮パエリアが1番美味しいという事を前回の旅から学んだ。


DSC03177.jpg


何度か通った事もあり、店員さんも僕の顔を覚えてくれていて、とても嬉しそうだった。
前回、通ってた時は店員さんがよほど嬉しかったのかアイスのサービスなんかもしてくれ、最高に素晴らしいバルだった。
もう1度、この場所に戻ってこれ、美味しいパエリアとサングリアを頂く。
美味しすぎる…。
やっぱし、バルセロナは最高だ。


DSC03182.jpg


さらにハシゴして、もう1件。
以前、レストランを回ってた時に1つのパエリアに目が釘付けになってしまった。
お腹いっぱいになってたので、前回は食べる事が出来なかったが、今回こそはと思いやってきた。
前回、そのパエリアを見て以来、僕は必ず戻った時に食べるんだと決めていた。
目の前ではカポエラが繰り広げられていた。
食事をしながら、ストリートダンス。
ヨーロッパらしくていいじゃないかい。


DSC03184.jpg

DSC03190.jpg


その僕が求めていたパエリアがこちら。
お米がジュクジュク、海鮮たっぷり。
さらに言うと、この釜がさらに食欲をそそる。
当然のように食べると溜まらなく美味しい。
エビの肉質がぷりぷりで溜まらないのだ。
本当に本当にようやくバルセロナに戻って来れたんだな、嬉しくてたまらないよ。
ぶっちゃけ、若干ビビってるけど。


DSC03191.jpg


食事を終え、地下鉄である場所へ向かった。
地下鉄を上がった瞬間、僕たちは3ヶ月ぶりの再会を果たす事になる。


DSC03196.jpg


世界遺産、サグラダファミリア。
多くの人にとって、ここは有名観光地であり、一生に一度は訪れたい場所なのかもしれない。
実際に僕も来るまでは同じ気持ちだったけど今は違う。
この場所に3ヶ月前の無念を託した特別な場所。
実際に前回の旅では宿が近辺だった事もあり10回近く訪れていた。
何度来ても見飽きない。
朝方、昼時、夕時、日暮れで、全く景色が変わってくるからだ。
再び、会いに来ました。
なんだか、感慨深くなる。
と共に3ヶ月前の感情がフラッシュバックする。
初めて見た時の感動、帰国直前の無念を抱えた時に来た感情。


DSC03197.jpg


そんな、感慨深い1日を過ごし翌朝を迎えた。


DSC03201.jpg


前日の夜は前回通り日が沈んだのは22時。
どうして、こんなに日が沈むのが遅いのだろうか。
朝方も幻想的な雲空から1日が始まる。


DSC03202.jpg


スペイン広場。
上から下をのぞくと、なんて美しい街並みなのだろうか。
やはり何度来ても、この街が世界で1番素晴らしいんじゃないだろうか。
道に広がる木々。
至る所にあるゴミ箱が街の環境を清潔にさせる。
ゴミが落ちてるとこなど、ほとんど見かけない。
見かけても、すぐに清掃が行き届く。
と、思いきや数分歩けば海もある。
(バルセロネータに行けば浜辺で裸の姉ちゃんだって見れる!!)
食においてのレベルも高く、こんな街、他にあるのかな?
今まで旅して来た場所では見かける事は出来なかった。
日本に、こんな街並みあるだろうか?


DSC03205.jpg


今日はバレンシア行きのバスチケットを取りに行く為、サンツ駅バスターミナルを訪れた。
どうやら、このサンツ駅でも盗難が多いらしい。


DSC03206.jpg


チケットオフィスはこちら。
ALSAという会社。
28日のトマト祭りにあわせる為、26日の午前便で予約完了。
18EURO(2350円)。
驚きだったのが、スペイン語がかなり上達していたという事。
バス会社の受付の人は一切英語が話せなかったのでスペイン語でチャレンジしたのだが、問題なく会話が出来、無事に予約出来た。
前回、頑張ってたから成果が出たのかな。


バルセロナ→バレンシア行き情報。
バスチケットは北バスターミナル、サンツ駅バスターミナルでそれぞれ購入可能。
サンツ駅のオフィスは、14時頃にシエスタの為か閉まった。
ギリギリ購入出来たけど。
※注意事項
サンツ駅からは国際バスしか出ていないので、乗車の際は北バスターミナルに行く必要性があるので気をつける事。
出発時間。
7時15分。10時。12時30分。14時30分。
後は分からないけど、これ以上、後に出るとバレンシアに到着するのが、夜遅くになるので注意。
それと他の会社はどうなってるか分からない。(ALSA会社、参照。)


DSC03210.jpg


無事に予約完了し、北バスターミナルに下見に行ってみる事にする。
近くには、ミロの作品と奥には昔の闘牛場がある。
食以外に、バルセロナはガウディやミロ、ピカソなどの芸術家の街でもある。


DSC03212.jpg


こちらの闘牛場は現在はショッピングセンターになっている。
上からは市内を一望出来、サグラダファミリアも覗けるのでおススメだ。


DSC03213.jpg


歩いてやってきたのは、カタルーニャ広場の近くにある通り。
周りは木々が広がる。
この通りの名前は忘れたけどオシャレなのでオシャンティ通りと呼ぶ事にしよう。
ちなみに最初に紹介したバルもこの通り沿いにある。
僕はこの通りをお散歩するのが大好きで、たぶん10回以上お散歩しに来てるのだ。


DSC03214.jpg


近くには旧市街も隣接している。


DSC03215.jpg


この旧市街を歩くと、ヨーロッパにやって来たんだなとさらに実感させられる。


DSC03216.jpg


次にやって来たのがカテドラルと呼ばれる修道院。
ヨーロッパのあちこちに、カテドラルは存在する。
日本のお寺と言ったところか。


DSC03217.jpg


さらに奥に進み、北バスターミナルを目指す。
この辺りは音楽堂があるエリアか?
初めて通る場所なので、新鮮みがある。


DSC03218.jpg

DSC03219.jpg


やがて、大きな門の前にやってきた。
ここは全く来た事がないエリアだな。


DSC03220.jpg


歩き疲れたので少し座って休む事にした。
いろいろな事を思い出させるな。
3ヶ月前の自分と今の自分で少し変わったかな?
気持ちの面で強くなれたかな?
バルセロナで過ごす事で冷静になって前回の旅を受け止め始めている自分がいた。
やはり、この場所に訪れない限り、ずっと気持ちの中で整理がつかなかったし、ここに来てようやく自分の気持ちが進み始めてるのだと感じられる。
後は、行く場所は1つ。
前回、盗難にあった宿に行く事。
24日と25日の夜の2泊分の予約を済ませました。
すごく、あの場所に行く事に神経質になるけど、もう1度行きオーナーと会う約束をしています。
深く考えずに、あと数日、バルセロナを多いに楽しんでバレンシアへ向かおう。


DSC03223.jpg


北バスターミナルを下見した僕は歩いて宿に戻り、ゆっくり休んで今日1日を終えようとしている。





よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ

スリコの家の行き方(詳しく書いてます。)

DSC02617.jpg


クタイシ行きのマルシュに乗るとクタイシの中心にあるマクドナルドに着きます。
通り過ぎそうな時はここで無理矢理降りてください。笑
トビリシから行く場合は、STATION SQUIEAR駅から3駅先にあるDIDUBE駅で降りると、マルシュの乗り場になっていて、クタイシに行くか?と声をかけて来るので便乗しましょう。
10ラリ(600円)。
騙して多く請求して来る場合がありますが、確実に10ラリで行けます。


DSC02749.jpg


マクドナルドと反対車線のこの位置にバス停があります。
1番バスに乗りましょう。
1番バスは市内を1周しているので、もしマクドナルドの場所でなくても大丈夫です。
ただ、マクドナルド側の車線から乗ると遠回りになってしまいます。
バス代は0.3ラリ(18円)。
15分ほど進んで行きましょう。
橋を渡ると、目的地の噴水まで200メートルくらいとなるので、橋を通過したら、降りる準備をしておきます。


DSC02750.jpg


すると、左手前方に噴水が見えてきました。
なので、この周辺で降ります。
※マクドナルドから、ここまで3km。
※マクドナルドの手前がマルシュの乗り場になってます。(1番最初の写真左手前になんとなく写ってる。)
※マクドナルドの奥にはCASINOがあります。(1番最初の写真に載ってる。)
写真右に写ってる、この道を進んで行きます。


DSC02654.jpg


噴水周辺は広場になっています。
1つ上の写真に赤い服を着た女性が立ってますが、その奥がスリコの家に続くトビリシ通りになります。
ので、この道に向けて歩いて行きましょう。


DSC02656.jpg


広場右手にはこのような建物があります。
噴水側から撮影してますが2枚前の写真では、写真右手から、こちらの方向に向けて撮影してます。


DSC02655.jpg


少し左手にカメラを向けると、このように続いています。
左手にグルジアの国旗が掲げられていますが、ここの坂道がトビリシ通り。
坂道を登る右手前にはMARKETがあります。


DSC02652.jpg


トビリシ通りを、400メートルほど坂道を進んで行きます。
看板があるのですが、坂道を登るに従って数字が1から順番に増えて行きます。
数字の下にはTbilishi Stと書いてあるので、トビリシ通りか自信が無い時は確認して来てください。
看板は次の写真参照。
坂道を登ると別れ道を発見します。
どちらからでも行けるのですが、右から行く方が分かりやすいので右から行きます。
右方向を選択して、少し進むと左手にMARKETがある。


DSC02650.jpg


そこから200メートルほど進むと、左手に83番の看板が見えてきます。
1から順番になってるので83番まで登ってくるという話。
なので結構、距離がある。
この83番の看板のところで曲がります。
この道を進む。


DSC02649.jpg


曲がって、すぐの門はこんな緑色になってます。
ここを越えると〜。


DSC02648.jpg


SULIKOの家に到着。
マクドナルドからTaxiで行く場合は7ラリ(420円)。
でも、SULIKOはグルジア語で劇場という意味なので、たまに劇場に連れて行かれるらしい。
ちなみに、ちけし君は劇場に連れて行かれて、何時間も彷徨ってしまったらしい。
スリコメディコという方が分かりやすい。
もしくは、この写真を見せると住所が載っていて分かりやすい。
こんな感じで、分かりやすかったかな?
マクドナルドから歩いて行くのは正直しんどいかな…。
1番バスが便利です。噴水を目指しましょう。


DSC02619.jpg


到着して、そんなにしないうちに、スリコ発見。
僕たちに気づいて自分の部屋に案内してくれます。


DSC02620.jpg


そして果物を切ってくれて、変な角が出されました。


DSC02621.jpg


何かの武器なのか?スリコは格闘家なのか?何が始まる!?


DSC02622.jpg


何が始まるんだと、ワクワクしてると…。


DSC02623.jpg


昼間からお酒とワイン持って来た。笑


DSC02624.jpg


で、いきなり飲み始めた。笑


DSC02625.jpg


って、何じゃー!!その飲み方!?
何かの必殺技か!?
グルジア人は必殺技持ってる人が多いのかな??
ストリップバーのお姉さん達も必殺技のオンパレードだったし。笑


DSC02626.jpg


ひろこちゃーん!!
その角は、鼻の穴に入れるもんじゃないらしいよー!!
その中にお酒入れて飲むらしいよ!!
あ、ひろこちゃんは鼻から飲む専門だったね。笑


DSC02628.jpg

DSC02629.jpg


しまいには、スリコのおっちゃん、2つグラス使って飲み始めたぞ〜。
まだまだ必殺技はあるのか!?


DSC02632.jpg


めっちゃ親日家だからね。
ウエルカム度合いが半端ない。笑


DSC02633.jpg


推定70歳を越えたと思われるおじいちゃんが。笑


DSC02634.jpg


26歳のおっさんと、ワイワイ子供のように、はしゃいでるからね。笑


DSC02636.jpg


で、この角で一緒にお酒飲むの。


DSC02637.jpg


スリコの趣味は世界中のお札集め。


DSC02638.jpg


いろんな国のお札持ってるから、さらに珍しいのを出さないとと思って出したのがこれ。
玩具銀行の千円、5千円、1万円。
本物と比較して偽物だけどいいって?聞いてみたんだけど、珍しがってすごく喜んでた。
あまり英語が通じないけど。
奥さんのメディコは通じます。


DSC02639.jpg


後は日本の5円玉は大事にしてたね。
他にも昔の写真とかここに訪れた旅人の写真を見せてくれたり。


DSC02640.jpg


と言ってる間に、もう1杯。笑


DSC02645.jpg


これが、スリコが飲み交わす時にするポーズ。
たぶん、必殺技の1つだと思われる。笑



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

ふみさんの世界一周 第2章 僕の誓い

DSC03166.jpg


リアルタイムはスペイン・バルセロナ。
今日だけリアルタイム更新。
ブログもすぐに追いつけるように更新していきたいと思います。

僕にとって、バルセロナという街には特別な思い入れがある。
2013年5月23日、今から3ヶ月前、僕の旅は一旦終わりを告げた。


DSC00083.jpg


ずっと前から憧れていた街、バルセロナ。
その場所に足を踏み入れた僕はただただ感動以外のなにものでもなかった。
治安が悪いと聞き、最初は警戒してたけど、何日も過ごしていくうちに治安の良さや過ごしやすさに心が緩んでいたのかもしれない…。
徐々に腹巻きもするのも面倒になり、ロッカーに入れて鍵をしておけば絶対に盗られないという根拠の無い確信すらあった。

首閉め強盗が流行ってるという情報は以前から聞いてたから…
余計に常に持つ事より、ロッカーに任せる事が最高の安全策と考えていた。

その日は夕飯の買い出しに30分ほど部屋を離れた…。
全く想定外だった。
わずかの一瞬の隙をついて、全てがやられてしまった…。
被害額は30万以上に及ぶ。

ほんの一瞬で、今までの旅を否定するかのように、僕の旅は終わりを告げた。
クレジットカードが全て使えない状況での旅を続ける事は困難であった。
帰国したくない…強い気持ちで挑んでたからこそ…なかなか帰国という決断を下す事が出来なかった。


DSC00114.jpg


帰国を決めた僕だけど、絶対に気持ちだけは負けないようにしていた。
熱い情熱と決意を胸に必ず、この場所に帰って来るんだと、帰国するまでの時間、一時帰国中もずっとその事だけを考えていた。

当時、一緒に行動していたコダマ君に自分の気持ちを誓い、サグラダファミリアの前で決意を固めた。
絶対にリベンジしにやってくる!!

あれから3ヶ月…ようやくその時がやってきた。
怖い気持ちもあるし、警戒心もある。
今度こそは何事も無くバルセロナでの旅を成功させる。
それが僕自身にとってバルセロナへの恐怖心を払拭出来る唯一の方法なのかもしれない。
今度こそは同じ過ちをしないために…。
僕の旅は動き始める。
あの時、止まった僕の気持ちも再び動き始める。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ


ブログのモチベーション上げて行かなくては!!

DSC02566.jpg


アルメニアからマルシュで帰ってきました。
帰ってくると、近くに教会が見えたので、教会方面に向けて歩き始めました。
で、到着してみるとビックリ。
ここはおとぎ話の世界ですか?というような景観。


DSC02567.jpg


見た瞬間に、街の景色とは比べ物にならないくらいの異次元空間に驚きです。
こんな場所があったのかー!!
気付かず、グルジア観光終了するとこだった。
来れて、正解!!


DSC02568.jpg


少し高台にある事もあって、風がビュンビュン吹いてきます。


DSC02571.jpg

DSC02572.jpg


そーいえば、2人のツーショットってそんなにたくさん無いんですよね。
という事で本日は意識的にツーショットを撮る事にしました。
んー、なんだか照れるではありませんか。
そんなこんなで、彼との付き合いも出発前からの交流を含めると1年近くになるのであります。
2人の出会いについて知りたい方がいましたら、いつかブログに書こうかなと思います。


DSC02581.jpg

DSC02582.jpg

DSC02585.jpg


えー、決しておかまではありませんよ。
前を歩いてる男性のポーズを真似してるだけです。
少しセクシーショットになってしまいましたね。


DSC02586.jpg


グルジアはキリスト教徒が多数を占める訳でありまして、街中にも小さな教会があったりします。
こちらの教会も、キリスト教の教会。


DSC02588.jpg


中に入ると一般の信者の方がお祈りをしていました。


DSC02589.jpg


この人達を見てて、たまに思う事があるんです。
もし僕が行ったキリストの墓場があるエルサレムに行ったら、この人達はどんな気持ちになるのかな。
聖地という事もあって特別な気持ちになるんだろうかな。
テンションが上がるのかなって。


DSC02590.jpg

DSC02591.jpg

DSC02592.jpg

DSC02593.jpg

DSC02594.jpg

DSC02595.jpg


そんなこんなで、観光した後は宿に戻ります。
その前にお土産売り場へ。


DSC02596.jpg


なんだか、かっこいい角みたいな武器が売られています。
お酒飲む時に使うみたい。
後日、ブログにて登場予定。


DSC02597.jpg


その他にもいろんなお土産ありました。


DSC02598.jpg


さらに、ごっつい角もね。
僕はここでグルジアTシャツ購入。


DSC02599.jpg

DSC02600.jpg


そして宿に戻り、ゆっくりしてると、僕と萌性さんのブログを見てくれてる方に声をかけられました。
藤枝さん。
70歳手前だけど元気に世界中旅してる旅の大先輩。
スペインにも住んでたみたいで、僕が盗難に遭った時には、すごく心配してくださってたようです…。
それにしても、体力がすごいな…。
自分がその年齢になった時に旅とか出来るほど元気でいられるかどうか…。
あ、Tシャツ…兄貴達のにしてみました。笑
今日からは兄貴達と一緒に旅します。笑

DSC02601.jpg

DSC02604.jpg

DSC02605.jpg


夜は近くの教会でのんびり〜。


DSC02606.jpg


そしてグルジアの首都トビリシで過ごす最終日。
いつものように通い続けたケバブ屋さんに行きました。
それにしてもトビリシは居心地が良くて長居してしまったな。
最大の理由は、このケバブが安くて美味しすぎると言ったところか。


DSC02608.jpg


そのケバブを持って別のレストランでビールを頂きます。
あー、昼間っからビール飲みながら、のんびり出来るって本当にいいなー。
働いてた頃は週に1回、そんな日があるか無いかだったしな。
余裕無かったもんな…。
今という時間はすごく大切だ。


DSC02610.jpg

DSC02611.jpg

DSC02612.jpg

DSC02613.jpg

DSC02614.jpg


帰りに果物屋が並んでいる通りで果物見てたら、子供達が興味津々で絡んで来たので仲良く遊んでました。
果物は安すぎる。
桃が5つで30円とか。笑



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

そろそろブログのランキングも上げて行きたいので、よろしくです!
モチベーションも上げて行かなくちゃ!!

兄さんに会いたかったんだ

DSC02482.jpg


に…に…にいさん…!!


DSC02483.jpg


あ…あ…あいたかったです…!!


DSC02484.jpg


じゃ、じゃ、じゃーん!!
ワタクシのアゴの方がまだまだ上回ってますかね。


DSC02487.jpg


会えて最高に嬉しいです!!
感謝してます!!
あなたに会う為に、ワタクシはかなりの長時間移動をしてきた訳であります!!
ありがとうございました!!


DSC02489.jpg


そんな感じで挨拶してたら、可愛らしいアルメニアの女の子達が来たから記念に撮影しちゃったね。


DSC02493.jpg


おっさん2人は、美人な女の子大好きだから、もちろん記念撮影一緒にしたけど。
1番左の子が可愛いという事で2人の意見は一致したね。笑


DSC02494.jpg


兄さん大満足でした。
往復14時間かけて滞在時間まさかの20分ちょいというね。
まさにビッグイベント。笑
でも会えた瞬間のテンションの上がり度合い、ヤバかったね。


DSC02495.jpg


大満足。笑


DSC02496.jpg

DSC02501.jpg


兄さん、さいなら!!


DSC02507.jpg

DSC02508.jpg

DSC02509.jpg

DSC02510.jpg

DSC02511.jpg


見所がまさかのこれだけなので、今日7時間かけて来て、明日7時間かけて帰る訳です。
ちょっと頑張りすぎちゃいましたかね。
大丈夫です。
最高移動時間27時間なので、これくらいでは、めげませんよ。(チェンマイ《タイ》→ルアンパパーン《ラオス》移動時)。


DSC02513.jpg


やっぱし、女の子はお土産大好きなんですね。
どこに行っても必ず、何かしらのお土産探してますしね。


DSC02515.jpg


お花も大好きらしい。
まこまこはお花貰って喜んでおりました。


DSC02517.jpg

DSC02518.jpg


さて、今宵も贅沢に夕飯を頂こうではありませんか!!


DSC02519.jpg


じゃじゃーん!!
野菜の炭火焼!!
これがたまらなく美味しい訳ですね!!


DSC02526.jpg


じゃじゃーん!!
今日会った兄さん達の真似して、僕たちもナガルノカラバフ2兄弟を結成というとこですかね!!
もう少し、萌氏のアゴの成長に期待しときたいとこでもありますが!!


DSC02528.jpg

DSC02531.jpg

DSC02537.jpg


そんな感じで、兄さんに会うツアーは終了となりました。
帰りは4500ドラム(1100円ちょい)でマルシュでアルメニアに逆戻り。
外国人の僕たちは珍しいのか、みんな興味津々な訳でありました。



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

ナガルノ・カラバフ共和国

DSC02400.jpg


アゼルバイジャン西部の山岳地帯にあるアルメニア人移住区『ナガルノカラバフ自治州』。
ナガルノカラバフ自治州の4分の3はアルメニア人。
この自治州がソ連崩壊直前から帰還を求めアゼルバイジャンとの紛争になる
ナガルノカラバフ戦争。


今日は、そのナガルノカラバフ共和国に行く為、セントラルのバス停からマルシュで首都ステパナケルトへ向かう。
料金は5000ドラム(1200円)。
乗り合いなので、人数が揃ったら進む。
やつに会いに行く為に!!
どうやら7時間くらいかけて山道をクネクネ回って行くらしい。


DSC02402.jpg


で、途中でイス壊れて修理開始。
今回行くナガルノカラバフはアルメニア領だけど、場所はアゼルバイジャンにある。
戦争ではアルメニアが勝利したので実質アルメニアの1部に入る。
注意事項。
ナガルノカラバフに行くにはVISAが必要になるけど、複雑な関係が絡み、ナガルノカラバフVISAがあるとアゼルバイジャンには入国出来なくなるので、両国に行く場合は先にアゼルバイジャンに行き終えている事。


DSC02403.jpg


そして国境に到着。
左がアルメにアの国旗に対して、右はナガルノカラバフの国旗。
ナガルノカラバフの国旗の意味は、切り離されていますが繋がっていますという意味合いなのかな?


DSC02404.jpg


国境でスタンプを貰うが、ナガルノカラバフの中心地に到着後にVISA申請に行くようにとの事で、この場所では数分で完了。


DSC02405.jpg


7時間かけて、クネクネ、ガタガタ道を進んだ後に無事に到着。
ふー、若干疲れた。
でも、全ては、やつに会いに行くというビッグイベントを迎える為に。


DSC02406.jpg


それにしても、山道を越えてきただけに、すごく田舎町が待ってるのかと思いきや、意外に街じゃないかい。
現地人は日本人を珍しがってか、物珍しそうな眼でこちらを伺ってくる。


DSC02407.jpg


めっちゃ、シャレてる建物だな〜。


DSC02408.jpg


警察署を発見。
ここにVISA申請する場所があるっぽいので行ってみるが、どうやら、もう少し坂を登ったところにあるらしい。
という事で坂道を上って数分。


DSC02409.jpg

DSC02410.jpg


VISA申請所に到着。


DSC02411.jpg

DSC02412.jpg


こちらの建物の中でVISA申請が行える。


DSC02413.jpg


必要事項を記入して行く。
VISA申請代金は3000ドラム(720円)。
全部で30分ほどで出来たかな。


DSC02414.jpg

DSC02416.jpg


じゃじゃーーーん!!
VISAゲット!!
若干、個人情報保護の為(笑)、ぼかしてるけど上が今ゲットしたナガルノカラバフVISAで、下がアルメニア入国時にゲットしたアルメニアVISA。
パスポートに貼ってもらえます。


DSC02417.jpg

DSC02418.jpg


で、最初のバス停に戻ってくる事に。


DSC02419.jpg


というのも当初の予定では、バス停で声かけられて、民宿に案内される予定だったんだけど、全然声かけられない…。笑
という事で、しばらく待機。
結局、行きたい宿に行けずに違う宿に宿泊する事に。
1泊4000ドラム(960円)。


DSC02420.jpg


荷物を置いて、早速どうしても会いたかったやつに会いに行きます。


DSC02421.jpg


途中で、いろんな人から声かけられたね。
日本人しかアジア人は観光に来ないのか、ニーハオより、こんにちはと言われる頻度が多かった。
それにしても、このエリアの女性はアルメニアの首都エレバンの女性達より断然美人さんが多く、驚きだ。


DSC02422.jpg

DSC02424.jpg

DSC02425.jpg

DSC02426.jpg

DSC02427.jpg


街自体そこまで大きくなく、やつも徒歩圏内で行ける距離にあるようです。
わざわざ7時間もかけて、山道を越え、わざわざVISAまで取得してまで見たかったやつに会えるまで後少し。
僕と萌氏の間ではやつの事を、兄さんと呼ばせて頂いているので、ここからは兄さんと呼ばせて頂く事にしましょう。


DSC02428.jpg


どうやら、この道の先に兄さんはいるようだ。


DSC02429.jpg


ぬぬ?左前方に何かを発見!!
萌氏…あ…あ…あれは…まさか…。


DSC02430.jpg


もう少し近づいてみる事にしましょう!!


DSC02431.jpg


おいらの予想ではあんな丘の上にそびえ立つと思ってたのに…どうやら理想と現実は違うみたいだ…。


DSC02432.jpg


さあ、萌氏行こうではないか!!
ん?萌氏じゃない…まあ気にせずに行こう。


DSC02434.jpg


あ、兄さんだ…。


DSC02436.jpg


まさかまさかの兄さんの周り…工事中…。笑


DSC02437.jpg


うそだろ…俺これ見る為に7時間もかけてやってきたのに…。


DSC02441.jpg


最高のオチだ…。笑


DSC02442.jpg


ちなみに兄さんとは、こちら。
出発前から1度、お会いしてみたかったのだ…。


DSC02445.jpg

DSC02446.jpg

DSC02449.jpg


ちなみに萌氏曰く、あごがそっくりだから、兄さんだと言いたいらしい。
きっと、萌氏のブログで、兄さんのあごと、おいらのあごをいじってくると想定している。


DSC02452.jpg


ちなみに、兄さんの後ろ姿はこのようになっている。


DSC02453.jpg


こんな彫刻があったりね。


DSC02477.jpg


次回、いよいよ兄さんとご対面!!
お楽しみに!!




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

ザリガニに負けたくない。

DSC02369.jpg

DSC02370.jpg

DSC02371.jpg

DSC02372.jpg

DSC02373.jpg


写真に載せてるようなとこを一通り観光してきました。
バスの乗り方というか行く方面とか全く分からないんで全部歩きで。
歩きながらあるものを探してたんですよね。
それは、ザリガニ。
なかなか食べられるレストランが無かったりで、なんとかアルメニア滞在中に1度は食べてみたいなと思って探してた訳ですが、結局見つけられないというオチな訳であります。


DSC02379.jpg


あとは、せっかくだからアルメニアのお土産買いたいという事で、お土産選びとかにも真剣になってました。
土日の方がマーケット形式になる事が分かったので土日おススメです。
200件くらいは出てたかな。


DSC02380.jpg

DSC02381.jpg

DSC02382.jpg

DSC02383.jpg

DSC02384.jpg


いろいろあるお土産の中でも、今回のお目当てはアルメニアTシャツ。
シャツ3枚でローテーションさせてたんだけど、移動続きになると、ちょいと洗濯が厳しいかなという事でヨーロッパに入る前に補充しておきたかった訳であります。
ちなみにロングTシャツもグルジアで600円で補充済み。
このアルメニアの紋章みたいなやつが気に入ったので黒柄のを買いました。
3000ドラム(720円)で。


DSC02385.jpg

DSC02386.jpg

DSC02387.jpg


散策してたら、バザールとかいろいろありました。


DSC02388.jpg


そしてそして、とうとうやつを発見した訳であります。
じゃじゃじゃ〜〜〜ん!!
探し求めてたザリガニ君。
って事で、本日はローカルっぽい店のこちらで決定。
ザリガニ君があるか聞いたらあるとの事なので楽しみ楽しみ。


DSC02389.jpg


お!!


DSC02390.jpg


トマトとか茄子とか炭火焼してんのか!!
おーーー!!
食いたいよーーー!!


DSC02391.jpg


そして、とうとうお待ちかねのヤツが現れましたよ!!
じゃ、じゃーーーーん!!
ザリガニ君!!
ちなみに1匹200ドラム(48円)。
市場で買えば100ドラム(24円)らしい。
すでに、結構前に茹でてたみたいで普通に冷たい。笑


DSC02392.jpg


ザリガニ君こっち見てるぞ!!
残念ながら、君はワタクシによって食べられるのだ!!
すまん!!
美味しく頂かせて頂くぞ!!
おりゃああああああ!!


DSC02393.jpg


と思ったら、ザリガニ君も応戦!!
痛ぇぇぇぇぇ!!
てか、マジでこいつのチョキチョキ痛いからね。
速攻で、外してしもうたわ!!
く…く…くそ…。
食べるつもりが、食べられそうになってしまったわ…。


DSC02394.jpg


おっさんも、これ痛過ぎて無理だわって諦めてたしな。


DSC02398.jpg


って事で、乾杯!!
その時のブログを、まこまこがすでに更新してるからまこまこのブログもチェックしてみてね〜♪
まこまこのブログ→こちら
何回も念押しで言うが、俺たちは決してゲイじゃない!!
最近、facebookで外国人にゲイだと打ち明けられて、お前達もゲイ同士のカップルなんだろ?
と、言われて、なんか口説かれ始めて困惑気味のふみさんであります…。


DSC02548.jpg

DSC02550.jpg


そんな感じで過ごす日もあれば、キッチン付きの宿に泊まれる事になって、みんなで料理しようみたいな感じで料理したりして楽しんだりもしております。


DSC02554.jpg


久々に料理作っております。


DSC02555.jpg

DSC02556.jpg


みんなと協力して、買い出しだったりね。
それぞれが役割分担して。


DSC02557.jpg


そして出来上がり!!
さ、食べましょ食べましょ!!


DSC02558.jpg


ワイン担当、萌氏!!
丁寧に注いでくださいね〜。


DSC02559.jpg


そんな感じでアルメニアの旅終了!!


DSC02560.jpg


後は、グルジア行きのバスの途中で出会ったパン屋さん特集かな。


DSC02561.jpg


ピザとかね。


DSC02562.jpg

DSC02563.jpg

DSC02564.jpg



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

アルメニア街歩き

DSC02316.jpg


夕飯を食べた後に広場にやってくると、ライトアップされていていい感じになってます。
遅い時間になっても、この場所に集まる人々。
ここが憩いの場所でもあるんでしょうね。
遅い時間でも子供達はいるので、眠くないのかな。


DSC02317.jpg

DSC02318.jpg

DSC02319.jpg

DSC02320.jpg

DSC02321.jpg

DSC02322.jpg

DSC02323.jpg


外も暑くなく、良い感じの気温。
ゆっくり物思いに老けながら、いろんな事を考えていました。
時間は限られてる中、以前のように1カ国にかける時間を長く費やすか、今のように、行きたい場所はいっぱいあるから、どんどん移動続きになっても進んで行くか、いろいろ考えてしまう事もあります。
そーいう時は移動をしつつ、本当にここに留まりたいと思うような場所に巡り会えたら、留まればいいかなと考えたりもしてます。


DSC02326.jpg


はぁ〜、まったり〜。
でも、物価が高いヨーロッパは少し急ぎ足で駆け抜けなくちゃいけないな。
それに比べると、グルジアとかアルメニアは物価が安過ぎて過ごしやすい。
贅沢も出来るし、こっちの方が過ごしやすいかな。
ヨーロッパ行くと物盗んだりとか悪い人も多くなるもんな〜。
それに比べると、この地域の治安はすごく良い。
中には日本人を珍しがって、声かけてくれる人もちらほら見かけるし。


DSC02330.jpg

DSC02331.jpg


今日は疲れたから明日に備えてゆっくり休む事にしよう。


DSC02332.jpg


翌日は市内観光をしてみる事にしました。
どうやら、オペラが有名みたい。
1000円もしないで鑑賞出来るらしいとの事で早速行ってみる事にしました。


DSC02333.jpg


街並みは、こちらもヨーロッパを一瞬思わせるようにも見える。
外は若干暑く、長袖を脱がざるをえない。


DSC02334.jpg


奥の方に何か見えてきたぞ、あれは何だろ?


DSC02335.jpg

DSC02336.jpg

DSC02337.jpg


近づいてみると、緑のギターやピアノがありました。


DSC02338.jpg

DSC02339.jpg


萌さん、早速合唱団やっちゃいましょう♪


DSC02340.jpg

DSC02341.jpg

DSC02342.jpg


ほんでもって、近くのオペラにやってきました。
今日はやってるのかな?


DSC02343.jpg


チケット売り場で確認してみたのですが、日曜日の19時のチケットしか販売しておらず、残念ながら諦める事に。


DSC02344.jpg


続いて、歩いて次の観光スポットを目指してみる事に。


DSC02345.jpg

DSC02347.jpg


そして到着。
って、なにー?これー?
ちょー、イケてますねー?
まー、半分、下ネタだけどね。


DSC02348.jpg

DSC02349.jpg

DSC02350.jpg


もちろん、下ネタは1つじゃ終わらないよ。
こんなんとかね。
おっぱい、ぽろりとかそんな次元じゃないからね。
24時間出しっ放しだから。
完全に、下ネタだね。


DSC02351.jpg


周りは、こんな感じでオシャレなのに…。


DSC02352.jpg


やっぱし、彼女のインパクトがデカ過ぎるよね…。
お姉さん、ちくびが見えてますよ?


DSC02353.jpg


お、ワンコもいたのか。
君はギリギリセーフだ。


DSC02354.jpg


オシャレな広場なのかな、公園なのかな。
良く分かんないけど。


DSC02356.jpg


こんなんとか。


DSC02358.jpg


なんか、ドラマで見るLOVEとかあったね。
日本にもあるやつ。
どこにあるか知らないけど、東京のどっかにあるっぽいやつ。
東京は1回しか行った事無いから分からん!!


DSC02359.jpg


おっさんとかが、水の中から頭出してたりもしたよー。


DSC02362.jpg

DSC02363.jpg


FFとかに出そうな、かっこいいやつもいたぞ。


DSC02364.jpg


途中で上まで階段登って行くの面倒になったから折り返したけど。


DSC02365.jpg


途中で疲れて、おっさんとソフトクリーム食べたりしたね。


DSC02367.jpg

DSC02368.jpg


ん〜、いまいちブログ面白く書けないな、うん。
こんな感じだけど、見てくれて楽しんでもらえてる人がいたら嬉しいです。
また、気持ちに余裕出来て、モチベーション上がったら、楽しく書けるように頑張ろう。
うん。
今は、これが精一杯。




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

18カ国目 アルメニア エレバン

DSC02239.jpg


アゼルバイジャンからグルジアに戻ってきた翌日、今度はグルジアからアルメニアへ向かいます。
いつの間にか、行ってる国がどんどん増えていきますね。
僕の旅もいつの間にか18カ国目に突入してました。
スペインまでの5ヶ月間で11カ国、旅してたのに対して。
再出発してから35日ちょいで、中東〜エジプトの4カ国と、グルジア、アゼルバイジャン、アルメニアで合わせて7カ国旅した計算になる訳ですからね。
正確には、これからアルメニアだけど。
いやー、飛ばしてるな〜。
1周終わる頃には、何カ国くらい行ってるのかな。


仕方ない。
8月末のトマト祭りに合わせる為には、このスケジュールを組むしか無いのだ。
それにしても、ハードスケジュールだな〜。
グルジア居心地良過ぎてヤバいし。


グルジアからアルメニアに行く方法はマルシュトカーという乗り合いバスと深夜電車で行く2つの方法があるけれど、マルシュで行く方法を選択。
バス停にはアゼルバイジャン行きで選択したバス停と同じで150番のマルシュでバス停まで行けます。
料金は30ラリ(1800円)
11時頃に出発したかな。
あまり遅い時間だと無くなってしまうので注意を。


で、写真の現在地はというと、グルジアとアルメニアの国境。


DSC02241.jpg


目の前にはアルメニアの入国イミグレーションがあります。
ここに車でバス停から1時間ほどと言ったところでしょうか。
左手前でVISAを取得する訳ですが、3000ドラム(720円)が申請料として必要になります。
ドラム(アルメニアの通貨)しか使えないのでドル持ってても使えず…。
かなり面倒な事に。
両替所は国境を越えたところにあるけど、スタンプ押さないと、なかなか入れてくれない。
でも、VISAが無いからスタンプ押してもらえずという状況に陥る訳です。
なので事前にアルメニアのお金を持っておく事がおススメ。
たぶん、宿にいたらアルメニアから帰ってきた人に出会えて、両替出来るチャンスありか。
ちなみにアゼルバイジャンVISAの時は写真が必要だったけど、アルメニアVISAは必要ありません。


DSC02242.jpg


途中、何回か休憩あった時に、ケバブとか食べたね。
なかなか、うまかったよ。
600ドラム(140円ちょい)。
お、グルジアより安い。
って事は、グルジアよりさらに物価が安いのか〜。


DSC02251.jpg


もぐもぐもぐ。うめー。


DSC02252.jpg

DSC02254.jpg


外の天気は良好ですな。
おっさんも車から出てきたら良いのに。


DSC02261.jpg

DSC02263.jpg


そんなこんなで、トータル6時間ほどの移動で、ようやくアルメニアの首都のエレバンに到着する訳であります。
途中、こんな感じの大自然が広がるので見応えあり。
ほとんど寝てたけど。
また、萌氏の盗撮されてるはずだから、萌氏のブログも確認してみて。
最近、おいらを観察してるみたいでブログ書いてるみたい。
なので、たまにモデルやらされてるけど。
で、ネットで公開させられる訳。
なんという悪趣味。


DSC02264.jpg


このバス停に到着します。
なんて名前か忘れたけど、中心となってるバス停で、ここからいろんな観光地にも行けます。
ナガルノカラバフとか、世界遺産の教会とか。


DSC02265.jpg


宿情報としてはエレバン駅周辺にリダの家と言う1泊1000ドラム(240円)で泊まれる宿があるとの事で、そこを目指して行く事にしました。


DSC02266.jpg


アルメニアってどんな国なんだろう。
グルジアに近いから同じような感じなのかな。
知ってる情報は、ザリガニが美味しい。
それだけ。


DSC02268.jpg


それにしても歩くと意外に距離があるな。


DSC02269.jpg


萌氏、はりきって写真撮ってるじゃん!!
かっこいいよ〜!!
その調子で、どんどん、おいらのアゴ撮影するの特別に許しちゃうよ
萌氏だけ特別にね


ひろこちゃんとも合流。
グルジアが気に入ったらしく、アゼルバイジャンは行かずに僕たちが戻ってきてグルジアで再合流からの出発。


DSC02270.jpg

DSC02273.jpg


アルメニアのお金も両替分だとほぼ足りないのでATMでおろす事にしました。
萌氏がおろしてる間に、暇だったんで銀行の鏡使って記念撮影しときました。


DSC02274.jpg


アルメニアで有名らしい、ARARATビール。
どうやら、ARARAT山という有名な山のデザインらしい。
早速、おっさん2人はアルメニア到着を祝して乾杯する訳です。


その後、リダの家に向かう途中で、おっぎー君に遭遇。
話を聞くと、今はリダの家が客でいっぱいになりすぎてトラブってるとの事らしいので、次にリストアップしてたエレバンホステルに向かう事に。
タクシーで行って近くで降りるものの、そこからさまよい続けてようやく到着。


DSC02276.jpg


少しお高めで1泊1600円ちょいぐらいだったかな。
休憩をした後、夕飯探しのついでに街歩きをしてみる事に。


DSC02278.jpg


ここが街の中心なのかな、広場とか噴水があるみたいだし。
それにしてもアルメニア人、早速優しいところを発見しました。
歩行者優先的な考え方なのか、必ず運転手さんが譲ってくれます。
隣の国のグルジアはガンガン、車が駆け抜けてたのに、アルメニアでは全く違うので早速驚き。


DSC02279.jpg

DSC02280.jpg

DSC02281.jpg

DSC02282.jpg

DSC02283.jpg

DSC02285.jpg


それにしても物価が安い!!
って事で、この国では贅沢に行こうという結論になりました。


DSC02288.jpg

DSC02289.jpg

DSC02295.jpg


その結果、豪華な食事を楽しませて頂きました。
ビールとかも100円くらいなので激安な訳であります。
かなり贅沢しても、1人600〜700円とかで楽しませてもらいました。


DSC02296.jpg


そんなこんなで、その日はゆっくり休んで翌日お散歩に出かけます。
もちろん、お昼ご飯は贅沢に。


DSC02297.jpg


そういえば、途中に変なやつもいたな。
SATOちゃんとかいう日本の薬局とかにいるキャラのやつ。


DSC02298.jpg


とりあえず、鼻いじった後に。
頭取ろうとしたら必死に取られまいと抑えてきました。
ん〜、中が見てみたかったのに残念!!


DSC02299.jpg


疲労も考えて、その日はのんびり程度に過ごした後は部屋で仮眠をとって、2週間ぶりくらいにブログを更新しようとする訳でありました。


DSC02302.jpg


それにしてもここ最近ブログに対して積極的になりきれてない自分が続いていたりもします。
ブログ疲れなのか…。
知り合いに、こんなところを旅してますよ的な報告ブログでもいいのかなと最近よく思う事もあったりで…。
ん〜、難しく考えると面倒臭く感じてしまうので、まーほどほどに書いとく事にしときましょう。


DSC02309.jpg

DSC02310.jpg

DSC02313.jpg


夕飯はオシャレなレストランへ。
贅沢にいっちゃいましょう!
ヨーロッパ入ったら、極貧生活を始めなくてはなりませんからね。
最後の悪あがきと言ったところでしょうか。


DSC02314.jpg


贅沢じゃー、贅沢じゃー!!


DSC02315.jpg


ね、萌さん




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

Facebookページ→こちら

アゼルバイジャン絶景夜景

DSC02139.jpg


少ない割に高かった夕飯を食べ終えた後は夜景を楽しむ事にしました。


DSC02140.jpg

DSC02141.jpg

DSC02142.jpg


いや〜、それにしても街並みがオシャレですな〜。
治安の面でも全然、悪いようには感じない。
問題なのは、このオシャレな街並み散歩を可愛い女の子とではなく、萌性っていうおじさんと一緒にしてる事くらいか…。


DSC02143.jpg

DSC02144.jpg


タワーもとても良い感じだけど、それ以上に良い感じになってるのを発見。


DSC02145.jpg


こちら!
昼間に見た3つのビルがメラメラに燃え上がってるよ。
おー、すげー!!
近くに行ってみなくては!!


DSC02146.jpg

DSC02147.jpg


おーい!!
もいさーん、まこまこー!!
早く行かないと時間無くなっちゃうよー!!


DSC02148.jpg


宿の門限が23時半らしく、そんなに時間が無いので急ぎ足のふみさん。
イルミネーションに癒される、もいさんとまこまこ。


DSC02149.jpg

DSC02150.jpg


お!なんか、いろんなデザインに変わり始めるぞ。
なんか国旗振ってるし。


DSC02151.jpg


と思ったら、今度はメラメラ〜。
なんか、いろいろ変わって面白いな〜。
早く行きたい。
でも急な坂をどんどん登って行かなくちゃいけない。


DSC02152.jpg


よいしょ、よいしょ。
せっかく、シャワー浴びたのに汗びしょびしょ。


DSC02153.jpg


どんどん近づいて。


DSC02154.jpg


ようやく到着と思ったら。
おー、すげー!!
輝く階段じゃん!!
ここは、かぼちゃの馬車のようなおとぎ話の世界じゃありませんか!!


DSC02155.jpg


って事で、登っていきましょう。


DSC02156.jpg

DSC02157.jpg


炎がメラメラもかっこいいし、国旗のイルミネーションもすごくかっこいい。
あ〜、素敵だな〜。


DSC02158.jpg

DSC02159.jpg


上から見るアゼルバイジャンの夜景は絶景であります。


DSC02160.jpg

DSC02161.jpg

DSC02164.jpg


こんな夜景やイルミネーションを見せつけられると、そろそろ本気で愛が芽生えるんじゃないかと心配な方がいるこもしれませんが安心してください。
今のところは大丈夫です。
ただ、彼のお話は聞いていないので実際のところ、相手の気持ちは分かりません。


DSC02165.jpg

DSC02166.jpg

DSC02167.jpg

DSC02168.jpg

DSC02175.jpg

DSC02176.jpg

DSC02177.jpg

DSC02178.jpg


そんなこんなで、アゼルバイジャンの夜景を堪能して帰りました。


DSC02179.jpg


翌朝、グルジアに戻る為に、最初にバスで降りたところに来てみたものの、どこにもツーリストやバスターミナルがないので、近くの人に聞いた結果、199番のバスで行けるとの事だったので199番のバスでバスターミナルにやってきました。


DSC02180.jpg


英語が通じないのでアクトバザール(バスターミナル)と言うと伝わるかと思います。
トビリシ(グルジアの首都) アクトバザールの2つの言葉で伝わったので。
こちらがバスターミナル。
市内中心部から30分ほど離れたところにあります。


DSC02181.jpg


中のチケットカウンターでチケットを購入。
19時発以降からしか出ていないみたいで、早く帰りたかったので19時のチケットを購入。
昼の14時に到着してたので5時間待ち。


DSC02182.jpg


で、待つ事数時間。
目の前にはお茶とお菓子が並べられてと…って、え??


DSC02183.jpg


どうやらツーリストをやってるイラン人のおっちゃんが声をかけてくれて、よかったらゆっくり休んで言って良いよとの事で休憩スペースと茶菓子を用意してくれました。
イランに行かないか?と言われたけど、すでにグルジア行きのチケット買ってるので残念ながら却下。
どうやらイラン行きはアゼルバイジャンからだと55ドル(5500円)らしい。


DSC02185.jpg


ゆっくり休ませてもらってと。


DSC02186.jpg


夕飯を食べる事にしました。
こちらがアゼルバイジャンのビール。


DSC02187.jpg

DSC02188.jpg


そして、こちらがグルジアのイミグレーション。


DSC02189.jpg


行き先はトビリシ(首都)なのに、なんでか、ここで降りてタクシーで行けと言われます。
もちろん料金は払ってるし拒否。
ちなみに、アゼルバイジャン〜グルジア 12マナト(1400円くらい)。
で、一悶着ありつつも無視して乗車。
運転手、キレ気味で運転開始。


途中のガソリンスタンドで休憩を始める運転手。
お客さんの女性に一声かけた後に、肩枕をし始めてイチャつき始めると言う意味不明な行動を見守る僕たち。
休憩後にまた発車するも、意味不明な場所でまた降ろそうとしてくる。
タクシー乗って帰れとか言いだす始末。
絶対、降りない僕たち。
最終的にはタクシー代出させて、帰宅へ。


DSC02190.jpg


が、まだまだ問題は終わらない。
タクシーが120km以上のスピードで飛ばしまくり。
そこまでは、良かったけど、目的地に到着せずに、途中で停車してここで降りろと言い始める始末。
は〜、だるい。
タクシー代を払ってたので、こちらも折れない。


そしてタクシーがいっぱい集まってる仲間の元に行って降りるように促そうとする。
警察もやってくる。
事情を説明した結果、きちんとタクシーで送り届けろと運転手怒られてまた運転開始.
1分後、誰もいなくなった場所を見計らって、また停車して降りろと言い始める。
そして、まこさん、ふみさん、もいさん、ブチ切れ。


最終的には運転手から携帯電話取り上げて、ぶち壊すと脅して、身代わりにしてなんとか、目的地まで送り届けてもらい深夜4時頃、無事に到着。



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

アゼルバイジャンお土産

DSC02096.jpg

DSC02097.jpg

DSC02098.jpg

DSC02099.jpg


え〜、お昼ご飯を食べたワタクシは、只今、何をしてるのかというと、アゼルバイジャン女性を盗撮していますね。
悪い子です。
アゼルバイジャンの女性ってどんな感じの人だろうと思って写真で見せてあげたいとこなんですが、かなりの人見知りなので、
あ…あ…あ…あの〜、可愛いので良かったら写真撮らせてくださ〜いとか言えない訳であります。
その為、思いついたのがこの作戦。
ドキドキ。
なんか、めっちゃ、こっち見られてるというか気づかれてる気もするけど…絶対、動じない…。


DSC02100.jpg

DSC02101.jpg

DSC02102.jpg


さてと、一旦街中を観光した僕たちは夜まで、ゆっくり休んで、また夜になったらお出かけするという事にしました。
それにしても街中は完全にヨーロッパのようにオシャレです。
アゼルバイジャンという未知なる場所がこんなにオシャレだったなんて驚きです。


DSC02103.jpg

DSC02104.jpg


ついでに、帰り道にあったお土産屋さんにも寄ってみました。
グルジア同様に至る所に置かれてるバッジのお土産。


DSC02105.jpg


これで、2マナト(250円くらい)。


DSC02106.jpg


こちらは、1マナト(125円)。
携帯入れにしようかなと言う事で買ってみました。


DSC02107.jpg


日本人の観光客が珍しく写真撮ってほしいとの事で記念に1枚。


DSC02109.jpg


すると、この中から1つサービスするよとの事で、1つバッジをもらいました。


DSC02110.jpg


って事で、こちらのバッジを頂く事に。
何だか、アゼルバイジャンの人は親切な人が多いみたい。


DSC02111.jpg


その他のお土産特集してみましょう。
こんな帽子や。


DSC02112.jpg


こんなフィギュアも置かれていました。
あ、間違った。
まこまこだった。
間違った、すまん。


DSC02113.jpg


こんな置物もありました。


DSC02114.jpg


こちらは、アゼルバイジャンの首都バクーのマグカップ。


DSC02115.jpg


アゼルバイジャンのタクシーはこんな感じの紫色です。


DSC02116.jpg


部屋でゆっくり休み、夕方になったので探検してみる事にしました。
進んでいくと、中心街みたいなところを発見したので通ってみる事に。
街並みが綺麗過ぎて、まるでバルセロナのようだ。


DSC02117.jpg

DSC02118.jpg

DSC02119.jpg

DSC02120.jpg


何なんだろう、これ。
変な形だ。


DSC02121.jpg

DSC02122.jpg


大きなショッピングモールみたいなものもある。
すげー、アゼルバイジャン。
来る前と来た後では全然、想像と現実は違いすぎる。
ある意味、驚かされたアゼルバイジャン。
何も調べずに行って正解。
知ってたら、驚きも半減してたしね。


DSC02123.jpg


至る所にケバブ屋さん同様にフルーツジュース屋さんも売ってた。


DSC02124.jpg


マクドナルドまであるよ。
ハンバーガー1つ1マナト(125円)と若干、日本より高め。
注文してみたら、パンが丸焦げで、ショッキング。


DSC02126.jpg

DSC02127.jpg

DSC02128.jpg

DSC02129.jpg

DSC02130.jpg

DSC02132.jpg


街並みはオシャレでヨーロッパみたいだけど、それ以上に夜の景色はいい感じ。
至る所でライトアップが始まるので、雰囲気がいい感じになります。


DSC02133.jpg

DSC02134.jpg

DSC02135.jpg


レストラン探ししていて、なかなか見つからなかったんだけど、ようやく見つけたのは、まさかまさかの日本食レストラン。
アゼルバイジャンに日本食レストランがあるなんて、さらに驚き。


DSC02136.jpg


こちらが外観。


DSC02137.jpg


お寿司を頼む萌氏。


DSC02138.jpg


おいらが頼んだリゾットはこちらで10マナト(1250円)。
てか…高過ぎだろ…。
想像を絶する以上に小さ過ぎて、若干しょんぼり…。
萌氏が頼んだラーメンも日本と値段は変わらないのに、めちゃくちゃ小さかったし…。




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

17カ国目 アゼルバイジャン バクー

DSC02009.jpg


アゼルバイジャンという未知なる国に行く事にしました。
なかなか日本でも報道されない分、何も分からないです。
先入観とかも入れたくなかったので、あえて何も調べずに行く事にしました。
宿の情報とか行き方は、一緒に行く、まこまこがほとんど調べてくれてる状況。
僕は全く何も分からず…。
Hostel Georgiaを出て目の前の道で待機して150番のマルシュ(乗り合いタクシー)がやってくるのを待ちます。
150番に乗って15分ほどでバスターミナルに到着。
で、バス会社でチケットを買おうと思うと、えー本日は終了しました。
という事で、宿にUターンして、翌日に仕切り直し。笑


DSC02010.jpg


翌日、バスターミナルから14時に出発するので、その時間に間に合うようにして同じ方法でバスターミナルに向かってこちらのミニバンに乗ります。
※1日1本14時発しか出てない。
トビリシ→バクー 30ラリ(1800円)


DSC02011.jpg


が…なんじゃ、このイスは…。
全然、固定されてないじゃん。。
おかげでブレーキ踏まれる度に前に突っ込んじゃいそうになったじゃないかい!!


DSC02012.jpg


30分ほど進んだところで国際バスが止まっていて、そこで降ろされて乗り換えとなります。
16時出発との事なので、1時間ほどのんびり過ごしてアゼルバイジャンの首都バクーに向けて出発。


DSC02013.jpg


バスから見える景色は緑や自然がいっぱいで大自然が広がります。
ん〜、景色が良くて寝てる場合じゃありませんね。


DSC02014.jpg


1時間ほどでグルジアの出国イミグレーションに到着しました。
こちらで、パスポートに出国スタンプを押してもらってと。


DSC02015.jpg


そこから、てけてけと歩いて今度はアゼルバイジャンの入国イミグレーションへと向かいます。
結構、出国〜入国イミグレ間は、距離ある。


DSC02016.jpg

DSC02017.jpg


こちらの入国イミグレでスタンプ押してもらったら入国となります。
車は大渋滞だけど…。
もちろんVISAは必要なので事前に取得しておいてね。


DSC02018.jpg


いよいよ入国となった訳ですが、車がイミグレーションで大渋滞となってる為、僕たちのバス待つ事、1時間ちょい。
ようやくバスに乗って出発となる訳です。


DSC02019.jpg


途中、休憩が何度もありました。


DSC02021.jpg


そして朝6時頃、アゼルバイジャンの首都バクーに到着しました。
アゼルバイジャンは全く未知なので写真メインでたくさん写真を載せていくと思います。
それにしても話し変わるけど、僕のブログってどれくらいの人が見てくれてるのかなと書いてて思いました。
ブログ疲れでモチベーションも落ちてるけど、どれくらいの人が見てくれてるかは全く不明です。
定期的にコメントくれてる方は、分かるのですが…。
時に何も書けなかったりもしますが、楽しみにしながら見てくれてる人がいるなら嬉しいかなと思います。
何だか毎日更新してて、一方通行になってる気もしてならないです。
移動続きで、なかなかブログに時間かけれない時もあるけど、疲労とかからたまに、いい加減になっちゃう時もあります。
毎日更新するってのは今まで半年以上してきた訳ですが、想像以上にハードだったりもします。
モチベーションがあれば可能なのかもしれませんが、僕自身、最近ブログに時間をかける事に戸惑いも出てるのかもしれませんね…。


DSC02022.jpg


さてと話は戻りましてと、朝日がいい具合に登る中、町歩きをしてみる事にしました。
目指すはカスピ海。
Geogle mapというGPS機能付きで今どこにいるか分かるアプリがあるんですが、最高に使えますね。
絶対に道に迷わない。
特に全然知らない街に来ても的確に現在地を表示してくれるのですごく助かります。
海の方角に向けて出発。


DSC02023.jpg

DSC02024.jpg


アゼルバイジャン…今のところ見る限り、結構、街中が綺麗でヨーロッパっぽい?
未知なる場所に来るってのは、若干興奮しますね。


DSC02025.jpg


グルジアに続き、この国でも見た事が無いロシアっぽい文字を使ってるようです。


DSC02026.jpg

DSC02027.jpg

DSC02028.jpg


街中が綺麗に整備され過ぎだしね。
驚き、驚き。


DSC02029.jpg


Hilton Hotelとかもあって、さらに驚き。


DSC02030.jpg


いちお、これ世界遺産らしい(まこまこ情報)。


DSC02032.jpg

DSC02033.jpg

DSC02034.jpg


朝日もいい具合に差し込んできました。
10分ほど歩くとカスピ海が見えてきました。


DSC02035.jpg


おー、カスピ海だ。
朝日がいい具合に反射してる〜。


DSC02040.jpg

DSC02042.jpg


ほんでもって、歯磨きタイム開始。
旅人は歯が命ですからね。
歯の治療費は保険適応外だし。
毎日、意識して頻繁に磨いてますよ。


DSC02043.jpg


周りはランニングしてる人や体操してる人なんかもいたり。
まるで日本みたい。
清掃係の人は掃除してるし。
今まで行った国の中でも、すごく綺麗に整備されてる国の1つだね。
ドバイみたい。


DSC02044.jpg

DSC02045.jpg

DSC02046.jpg

DSC02049.jpg

DSC02051.jpg


続いて旧市街にやってきました。
いちお観光スポットらしい(まこまこ情報)。
何も調べてないので、申し訳ないくらいに、まこまこに頼りっぱなしの、僕とおっさん(萌氏)。
何か向こうに大きなビルもあるみたい。


DSC02050.jpg


これも世界遺産らしい(笑)


DSC02053.jpg


ちなみに中は入場料がかかるのだけど、外から普通に見えているというオチ。笑


DSC02057.jpg

DSC02058.jpg


どこの街にしても旧市街は昔の雰囲気が出てていいね。
確かこの近くに宿があるらしい。
カスピアンホステル。
メリディアンホテルという5つ星のホテルの左の小道を入ったところにあるので、まずはメリディアンホテルを目指す事に。(おっぎー君情報より)


DSC02059.jpg


それにしても国旗がデカい。
風になびかれてる国旗大好き。
アゼルバイジャンの国旗はこんな感じなのか〜。


DSC02060.jpg


宿に荷物を置いて、睡眠とってから観光に行く事にしてみました。
宿はドミトリーで16マナト(2000円くらい)。
1マナト=127円。
お〜、物価高い…。


DSC02062.jpg

DSC02065.jpg


タワーに向けてひたすら階段を登っていきます。
それにしても暑い。
グルジアより暑いぞ、間違いなく…。
たぶん30度は越えてる。


DSC02066.jpg


上からの景色はなかなかいいじゃん!!


DSC02069.jpg


この3本ビルがアゼルバイジャンの象徴的ビルなのかな?


DSC02070.jpg

DSC02072.jpg

DSC02073.jpg

DSC02074.jpg

DSC02079.jpg

DSC02081.jpg


近代的な街に見えたと思いきや、モスクなんかもあるんですね。
それにしても外が暑い。
この周辺にお墓もいっぱいありました。
写真は撮らなかったけど。
どうやら、アルメニアとナガルノカラバフという場所を巡って戦争した時に戦死した人達のお墓みたい。
ナガルノ・カラバフについては後日行く予定なので、その時に説明予定。


DSC02083.jpg

DSC02084.jpg


モスクに近づいてみると、こんな感じの生かしてるデザインもありました。


DSC02085.jpg


ビルの鏡に反射して映る街並。


DSC02086.jpg

DSC02087.jpg

DSC02088.jpg

DSC02089.jpg

DSC02090.jpg

DSC02091.jpg

DSC02092.jpg

DSC02093.jpg


グルジアに続きアゼルバイジャンでもお昼ご飯にケバブ屋さん。
この地域はケバブ屋さんが多いみたい。
値段も200円くらい。
って事で、ケバブを頂く事に。


DSC02094.jpg





世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。

のんびりグルジア生活

DSC01961.jpg


グルジアでの生活は最高に居心地がいいですね。
出来る事なら、ずっとここにいたい。
何が良いのかというと、宿代も600円と安いのですが、食事が最高にうまい。
うまいと言ってもパンかケバブかソフトクリームなんだけどね。
このパンなんか、0、7ラリ(42円)。
安過ぎでしょ!
ピザとかも60円くらいだったり、ケバブも200円くらいだし、毎日お昼ご飯はケバブばかり食べてます。
ソフトクリームも48円。
このパンとか出来立て、もちもち、あつあつ、おっきー、かぶりたくなっちゃうなのです。


DSC01962.jpg


その他にもね、古着屋さんとか、ありとあらゆるグッズが売られている訳であります。
物価が安いので。靴とか日本だったら1万円くらいしそうなのが2千円くらいだったり。
しかも、結構、規模が大きいのでいろんな店がたくさんあって飽きない訳であります。


DSC01964.jpg


あー、しばらくはグルジアに抜け出せそうにないかも。
もう何日、滞在してるんだろう。
このまま、ここにずっといたい。


DSC01966.jpg


至る所にあるパン屋さんを今日は取材しにいこうと思います。
パンの種類豊富だし、いっぱい店があるからね。
もちろん日本で見た事無いパンとかあるから気になるものもあったり。


DSC01967.jpg

DSC01968.jpg


って、ことで気になるパンがおいてあるパン屋さんにやってきました。
このパンの上に卵がのってるやつ。
ずっと気になってたから食べてみたかったんだよね。


DSC01969.jpg

DSC01970.jpg


こんな感じのキッチンでパン焼いてるみたい。


DSC01971.jpg


で、出てきました。
お待ちかねのパン。


DSC01972.jpg


ふわふわ〜、あつあつ〜、とろとろ〜。
なんとも、誘惑してくるパンではないかい!
早速、頂く事にしよう。
よーく見てみると、バターものっかっちゃってて、とろとろんになってるじゃん。


DSC01976.jpg

DSC01979.jpg


いただきますして、美味しく食べてた訳ですが、なぜか30分後には、良く分からないところに来ております。
あれれ〜?
なんか、パン食べてたらカップルに写真撮ってと言われたので、撮ってあげたら現像してくれと言われたので現像屋さんに連れて来られました。
目の前の兄ちゃんに。


DSC01981.jpg


で、現像の待ち時間に先ほどのパン屋さんで待機。
どうやら、彼女はパン屋さんの店員さんだったみたいで、こちらの彼は彼女の仕事姿を眺めながらパン屋に寄ってたみたいな。
そんなこんなで、そのタイミングで訪れてしまって記念撮影したのでこんな展開に。
でもカメラ持ってないみたいで、写真が羨ましかったのかな。


DSC01982.jpg


コーラもおごってもらった。
ちなみに、グルジア人はほとんど英語話せずだけど。


DSC01984.jpg


で、20分くらい現像出来るの待って、出来上がり。
すごく喜んでました。


DSC01987.jpg


そんなこんなで1日が終了する日もあれば、全く知らないバスに乗って全く知らない場所に向かってみたりという冒険もしてみたり。


DSC01988.jpg

DSC01992.jpg

DSC01998.jpg


なので、全く知らない民家に到着したりね。
でも、現地の人々の生活が見れて良かったりする時もあるんだけどね。
観光客もいないエリアだし。


DSC01999.jpg


で、運良くカバン修理出来るところ発見する時もあるんだよね。


DSC02000.jpg


おかげで壊れてたカバンのチャックが治ちゃった。
嬉しいね。
修理代も2ラリ(120円)しか、かからなかったし。


DSC02003.jpg

DSC02008.jpg


こちらがグルジア料理のティンガリ。
肉まんのような餃子のような小籠包のような。
1つ0、6ラリ(40円)。
物価が安くて美味しいものが多い。
しばらく長居したいな〜。



世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。