スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎて行く時間の中で感じる事

DSC301192.jpg


長期に渡り、旅をしていると、考え方がいろいろ変わってきたと感じてます。
いろんな世界遺産を見てみたいと旅の出発前は、よく旅の本などを読みながら想像を膨らませていました。
毎週日曜日になると、本屋に足を運んでみたり、買った本をカフェで読んだり。
あの頃が懐かしいな。
毎週、天神に通うパターンになってたけど。
あれからもう2年が経過したのか。


ブログなんかも毎日楽しみに更新されるブログをこまめに見ながらチェックしてた。
本当にスゴいなって憧れや尊敬の眼差しで。


旅に出て、いろんなドキドキやワクワクを経験した。
いろんな絶景や世界遺産を見て来た。
その繰り返しという非日常的な毎日がいつしか日常的になる事により自分自身の感じ方や考え方が変わったなと感じるここ最近。


いろんな事を経験出来た事で満足心も芽生えてる。
今は1つの場所に長くいる事で、その国や土地を知り、仲の良い友達を作る。
観光地を回る事に魅力が薄れ、今はそういう気持ちの方が強く感じる。
そして興味のあるスペイン語に取り組んでみるという事で長期滞在。
望んでいた事にチャレンジ出来るチャンスが訪れ、僕は今、ボリビアで長期滞在している。


DSC301193.jpg


ここは南米、ボリビア。
僕は今まで東南アジア、インド、中東、ヨーロッパ、中米と新たな地域に足を踏み入れるその直前の飛行機の中ではかなり神経質になっていた事を思い出す。
神経質というかドキドキ…。


そんな中でも南米大陸は多くの旅人が危険と言っていたので、かなり気を張っていた部分もあった気がする。
でも実際に来て3ヶ月経過しているが、そのように感じる場面に未だ遭遇していない部分もあり、まだ良く分からない。
イメージは、拳銃突きつけられて、所持金を全部取って行くような強盗がわんさかいると思ってたけど、そうでもなかった。
実際に来てみないと分からない事が多く、情報だけにまどわされてはいけないって思うし、やっぱり1番は自分の目で確かめるって事がすごく重要だなと改めて感じさせられる。


人においても言える事で見た目や評判だけで判断しない。
気になる人がいるなら自分から会って確かめたいなって思うし、どんなに良くない評判があっても、必ず自分で会って話して確かめて、自分自身の答えを見つけるようにと心がけてる。


DSC301162.jpg


長期滞在する事で様々な人間模様を観察する事が出来たり、体感する事が少しながら出来た気がします。
思った事は人は人なんだな。
海外の人はこんな考え方とか、いろんな想像が沸いたりしたけど、本質的な部分は日本人も南米人も変わらないなって気がつかされたこの数日間でした。


イメージや想像が1度だけ完全崩壊したインド。笑
でも大抵の事は、みんな同じ。
喜び、悲しみ、尊敬、憎しみ、考え方。
いろいろ。


DSC301197.jpg


ホームステイという形で生活のほとんどの時間を現地のボリビア人の方々と生活しました。
その家族、その友達、また自分自身で新たに出会った友達。
1ヶ月近くに渡って、全く日本人と会う事がないという生活は初めてでしたが、スペイン語だけで生活するという事も新たな試みで刺激あるものだったと感じてます。


過ごす時間が増えるにつれて、徐々に言っている事が理解し始めている事が実感出来る喜びを感じる毎日はとても刺激的でした。
その一方でまだまだ、伸びるはずなのに努力不足だ自分…と焦りの気持ちが芽生えたり。
分からない部分があると、自分自身との葛藤があったりと喜びと葛藤の連続だったような気がします。


DSC301199.jpg


いろんな仲間に温かく迎え入れられました。
分からない単語があると聞いたりする事が幾度もありましたが、コミュニケーションはしっかり取れるようになれた気がします。


言っている事が分かるようになるという事は日常生活に変化が生まれます。
お店に買い物に行ったり、市場で食事を摂っていたり、待ち時間なんかでも黙って過ごしてた時間が会話出来る事で楽しい時間に変わるのでさらに喜びや嬉しさが増した気がします。


DSC301218.jpg


ボリビアの終戦記念日。
ボリビアは昔、チリに攻撃されたという悲しい歴史があります。
絶対に、ボリビア人に対してチリ人なんて言ってはいけないですし、その国の事を少しでも理解する必要性はあります。
人に対して常に尊敬の気持ちを持たなくてはなりません。
だから、いろんな立場の人がいますが、心では思ってしまっても絶対に口にしないように心がける事が重要だし常識だと思います。


例えば、世界中には物乞いの方々がたくさんいます。
その人に対して貧乏人って事を思ってしまっても、口にする事は良くない事ですし、常に人に対して尊敬の気持ちを持つという事を意識して、態度に出さないように、言葉で発しないように意識してきました。


でも、そういう常識が分からない方もいる事を気付かされた部分もあります。
僕たちは、日本人というプライドがあります。
旅中には何度もチーノと呼ばれる事が多い訳ですが、分からない人もたくさんいるので、そのへんは流す時もあれば、我慢する事もあります。
もちろん相手に悪意があるのか素で言ってるのかによって、受け取り方は大きく変わりますが。


生活してる今の場所には先生も暮らしてますが、他にもボリビア人の方が多く暮らしてます。
大学生さんの寮みたいな感じでもある訳ですが。
なので昼食なども先生が誘ってくれてボリビア人と一緒に食事をとってました。
ですが、その中の1人が明らかに悪意ある形で僕の事をチーノと呼び続けてました。
行動においても、あからさまにアジア人に対する差別的な態度をとって来ていて、1度、先生にやめるように伝えて欲しいという事を伝えたのですが、どうやら辞める気がないようで、僕の部屋の前を通る時に、わざとチーノ〜と大きく叫んだりなど、気分が良いものではありませんでした。


先生とは歴史に関する深い話など、いろんな深い話をした事でお互いの考えなど理解出来る部分が多かったなと感じてます。
先生やその周りの人達は僕の怒りや悲しみを理解してくれたという事もあり、その人に対して注意や怒ってくれたという事もあり今は治まってますが、優しい方もいるし常識が分かってくれる人もいる一方で、常識が無い方もいるんだなと感じてます。


いろいろな話をしてみると教養や常識がしっかりある人が多く、最初の頃は全く南米の人たちの事を知らなかったのでラテン音楽をいつも聞いてて陽気なイメージだったのですが、いろいろ話したみる事で捉え方が大きく変わった気がします。
ラテン音楽は朝から夜まで毎日流れてるので音楽が大好きなのは間違いないのですが。笑


IMG_2325.jpg

DSC301219.jpg


違う国の人々の考え方などを知れるというのはすごく貴重な経験ですし、優しさなどにも触れられ、仲良く楽しくやれている事が今の喜びの1つなのかもしれません。
ただ、街を歩いてるとたまに、こちらを見てヘラヘラ笑いながらチーノって呼んでくる人がいる事にあまり良い気持ちにはなりません。
時にバカにしてるような態度をとって来る人もいますし、発展途上国であればある程多いように思います。


同じ国の人でも、いろんな人がいるんだなと思います。
考え方も真面目な人も多いですし、自分が真面目な話をしてもしっかり理解して頂けますので、どこの国でも考え方等は同じ人間なので似てるんだなと感じました。


DSC301228.jpg


そんな今日は、広場で座ってると、隣の家族とお話しする事になりました。
様々な話をする中で、歴史の話なども出ました。
アジア諸国の歴史上の関係図や、チリ・ボリビアの歴史等も。
でも、すごく理解ある方で、素晴らしいなと感じる一方で、もっともっと現地の方々とお話ししてみたいなという気持ちにさせられました。
まだまだ人見知りの部分もあり、多くの人に自分から積極的に声をかけれてないなと感じてます。
もっと積極的にいかなくちゃと自分自身にムチを入れる今日この頃であります。


DSC301229.jpg


お孫さんがハトにエサをあげながら楽しんでるところに、悪ガキがわざと邪魔してきて、ハトを威嚇し、ハトがどこかに行ってしまいました。
世の中いろんな人がいるな〜っと思う今日この頃。


ブログもそうですが、いろんな人がいるので、届いてるコメントを見ながらいろいろ思う事はある訳ですが、その人の人間模様が映し出されているな〜という風に思いながら、どんな生活を毎日送ってるんだろうと勝手に妄想を膨らませております。笑
これからも、のんびり続けて行きたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

独走状態に、待った!をかける漢達。

DSC905206.jpg


るんるんるん〜♪

るんるんるん〜♪るんるんるん〜♪



DSC905205.jpg


てへぺろ〜。

おすぎ隊長だよ〜。
今日もモデル活動頑張ってるよ〜♪



DSC907559.jpg


それでは第1回ぺろんちょ3兄弟選抜総選挙・中間発表を行いたいと思います。
という事で、中間発表を行います!!
投票開始から4日経った現在の投票数…。


おすぎ隊長 10123票!!

萌性     3072票!!

吉崎ふみ      3票!!



ぬおおおおおおおおお!!!
おすぎ隊長の完全独走状態になってるーーーーーー!!!
これはこれは、ワタクシ・吉崎ふみ&萌性は負けてられません。


DSC905703.jpg


そんな独走状態に入ってるおすぎ隊長、遂にCDデビューされたようです。
ご希望の方はこちら→peroncho3kyoudai@BOKKI.BK.JPまでお申し込みを!!
1枚1インドルピーで購入出来るようです!!
おすぎ隊長独占中により特別ルールを採用させて頂きまして、今後はCD購入者のみ、おすぎ隊長への投票が出来る仕組みに変更させて頂きたいと思います。


そんな、おすぎ隊長…。
最近、悲しい事があったようなので、その様子をご覧頂きたいと思います。


1055885440354_20140329062712dd8.jpg


どんなに悲しくてもおすぎ隊長に独占を許す訳にはいかない…。


DSC902524.jpg


そんな、おすぎ隊長に待ったをかける2人の漢達!!


あ、写真間違えた…。笑


DSC901691.jpg


2人の漢達!!


あ…また写真間違った、すんません。


別の方を載せてしまいました…深くお詫びします…。


DSC902398.jpg


そう今度こそ正真正銘の感達!!
吉崎ふみ!!萌生!!


DSC902573.jpg


おすぎ隊長に待ったをかける2人の漢達のPRタイムを頂けたらと思ってます!!
これ以上、おすぎ隊長に独走を許す訳には本当にいきません!!
若干の焦りすら2人には出ております!!
ですので、2人にお時間を頂けたらと思っております!!
では、PRタイム!!START!!


DSC901582.jpg


3つ目のスキャンダルが発覚した萌生!!
とりあえず、毎日、酒飲んでます。
それか寝てます。
以上!!


DSC903061.jpg


続いてワタクシ、吉崎ふみ!!
今のところ、スキャンダルは起きてないはずです。
PRする事…特になし…以上!!


DSC901768.jpg

DSC901774.jpg


これはこれは、おすぎ隊長の独走状態を…止める事が出来ないところまで来てるのかもしれません…。
そんな、おすぎ隊長から最後に一言。
今回、CD買ってくれたら、初回限定盤で、2枚のプロマイド写真、プレゼントしちゃうよ〜♪
お申し込みはこちら→peroncho3kyoudai@BOKKI.BK.JPだよ〜♪
オリコン1位を目指しているよ〜、てへぺろ〜。


以上、おすぎ隊長からのメッセージでした。


という事で引き続き、総選挙の方へ!!
こちらの、ブサイクな漢達3人のどれかにクリックを頂けると投票完了になります!!
という事で本日も引き続き投票の方、よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ぺろんちょ3兄弟第1回選抜総選挙開催!!

DSC904907.jpg


それでは…


只今より…ぺろんちょ3兄弟総選挙を開催致します!!


って事で、ぺろんちょ3兄弟も結成から1年が経過しました。
1年が経過したという事は、選抜総選挙を行う時期にもなった訳です。
この日の為に、我ら、ぺろんちょ3兄弟は頑張ってきました。
不動のセンター、おすぎ隊長の座を奪うため、萌生、吉崎ふみは頑張って来た訳であります!!
それでは、今回の選抜総選挙に向けて、ぺろんちょ3兄弟会員名簿をワタクシから順番に紹介させて頂きたいと思います!!
それでは!!


DSC907457.jpg


会員番号1番 おすぎ隊長!!


年齢30歳
出身地 愛知県
O型
ガンジス川下痢流出事件にて一旦脱退。その後モデルに転向。
現在、ぺろんちょ3兄弟のセンター。
決めセリフは、てへぺろ〜。


DSC907451.jpg


会員番号2番 萌生!!


年齢29歳
出身地 茨城県
B型
演歌歌手としてデビュー、変態だが根強い人気があった、もいさんの愛称で親しまれる。
決め台詞は、BOKKIしちまったぜ!!


DSC907454.jpg


会員番号3番 吉崎ふみ!!


年齢27歳
出身地 福岡県
AB型
ミス・シックスティーンで合格するがメンバー最年少という事でお茶係に回される。その後、正式メンバー入り。
決めセリフは、月に代わってお仕置きよ!!


DSC907450.jpg


3人合わせて、その名も、ぺろんちょ3兄弟!!!


DSC907567.jpg


時に、インドのサドゥーのお宅に訪れ、お邪魔になった事もありました。
ですが、彼らは全員、コスプレです。笑
と、インド人がおっしゃっておりました。
本物のサドゥーは山奥にいるんだそうです。笑


DSC908099.jpg


時にインドの家族写真の中に、ぺろんちょ3兄弟が紛れているという珍プレーをかましながらも僕たちは友情を深めて行った訳であります。
本当に親友って素晴らしいな。
そう感じながら、お互いを尊重しつつも、萌生、吉崎ふみは常にセンターの座を狙ってた訳であります。
そう…あの日の夜の事…忘れもしないあの夜の事を怒りも含めて書かせて頂きたいと思います。


DSC907539.jpg


そう、あれはインドの青の街で知られるジョードプルで起きた話でした。
ワタクシ、吉崎ふみは、夕ご飯を食べに外に出かけた訳でありました。
部屋に戻ると部屋の明かりは真っ暗に消されてたのでありました。


あれ、萌生とすぎちゃん、どっか出かけたのかな?
そう思いつつも、部屋の明かりをつけたその時でありました。
絶対に起きてはならない光景が目の前に繰り広げられてたんです…。


私たち、ぺろんちょ3兄弟には暗黙のルールが存在しました。
それは…
ぺろんちょ3兄弟のメンバーである以上は恋愛は禁止という事。


そのように、こちらのサドゥー先生からルールを定められていた訳であります…。
こともあろう事か、その絶対にあってはならない光景が目の前に繰り広げられていました。
こちらを、ご覧ください。


DSC908164.jpg


彼らは、ぺろんちょ3兄弟の暗黙の了解…いやサドゥー先生に教えられた定めを完全に破りました。
こともあろう事か、僕にバレても、ご覧のように全く動じる様子がありません。
もちろん、すぐに反省会が行われました。


メンバー内でいろんなトラブルを抱えつつも今に至ります。
そんな、メンバーPR活動の時間でございます。


DSC905703.jpg


モデルに転向した、おすぎ隊長は現在世界中でモデル活動に励んでおります。
こちらは最新のおすぎ隊長。
最近、お腹が出て来たしフレッシュレモンのような体型になれるように頑張るわとおっしゃっております。
って事で、絶対無理だろと言ったところ、後で体育館の裏に来いと言われました。笑


DSC908768.jpg


もいさんの愛称で親しまれてるもいさん。
いつも、僕とすぎちゃんの寝顔、盗撮の被害に遭いながらも1度も気付く事なく最後まで貫き通した。
1度、スキャンダルを起こしたにも関わらず、一時ぺろんちょ3兄弟解散中に新たなスキャンダル発覚(もいまこ)。
漢根会というぺろんちょ3兄弟のOB会のようなものを作ったリーダー的存在で、漢根会に関しては夜な夜な会議が行われる為、ベールに包まれた部分も多い。


o0800060112523122925.jpg


メンバー内でスキャンダルを起こさなかったという事もあり、未だに世界一周継続中。
帰国日も決まり、ぺろんちょ3兄弟同窓会ならぬ、飲み会を開こうと計画中。
なんせ、萌生の飲み会の時に、skypeでスタンバっていたにも関わらず、まさかの2人に忘れられた結果、飲み会終了するまで待ちぼうけをくらったという過去がありますからね。
詳細はこちらより。
そんな、吉崎ふみもまた、萌生とおすぎ隊長の寝顔盗撮の餌食になっておりました。


さてメンバーの紹介も終わったところでいよいよ本題のぺろんちょ3兄弟選抜総選挙、投票のお時間です!!
こちらの3人の漢達のどれかをクリックして頂けると投票が完了仕組みになっております!!
おすぎ隊長からはセンターのポジションを守る事が出来た時は、みなさんにメッセージがあるそうです♡
では、投票の方、よろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

私の事は嫌いでも…

o0800060012688710463.jpg


1つだけお願いがあります!!


DSC308890.jpg


私の事は嫌いでも『ぺろんちょ3兄弟』の事は嫌いにならないで下さい♡


DSC308859.jpg


そんな、ぺろんちょ3兄弟の珍プレー・好プレーを今回、特別に読者さんのみに公開しようではありませんか。
まずは、こちらのパンツ1丁のおすぎ隊長。
いちお、ぺろんちょ3兄弟の隊長でもあります。
選抜理由は3人の中で、1番長老!!
ただ、それだけ!!


決め台詞は、てへぺろ〜。


ちなみに、こちらの長老。
あのインド最強のバナラシにあるガンジス川に入浴しております。
ガンジス川の手前には石階段がある訳ですが、こちらの長老は伝説を作ってくれております。笑
1つ1つ、慎重に階段を降りながら恐る恐る進み続ける中、最後の階段がまさかのヌルヌルでして、そのままスルッと滑ってガンジス川に入水。笑

その瞬間にガンジス川の水が鼻に入ってしまい、数時間後から下痢が止まらないという現象に悩まされた経歴を持ちます。
その後、意味不明の高熱に悩まされました。
恐るべしガンジス川…。


DSC308858.jpg


そして、こちらは、ぺろんちょ3兄弟の次期隊長を狙う、萌生!!
パンツの穴が空いてるので毎回モザイク修正してブログに投稿してた数々のセクシー写真達!!


決め台詞は、BOKKIしちまったぜ!!


何か美味しい食べ物や景色を見るたびに、気合いを入れて、いや、踏ん張りながら、そうおっしゃいます。笑
そんな萌生も、またまたインド最強のバナラシにて伝説を残してる訳であります。


ま…ま…まさかのガンジス川に入浴してないのに、寝てる最中にうんこ漏らしちゃっております。笑


正直、一緒に寝ていた僕とおすぎ隊長はガンジス川に入って体調崩した訳でもない、萌生がうんこ漏らしたのかは未だに不明!!
本人から一言、説明を頂きたいところであります。笑


DSC307683.jpg


そんな萌生からお知らせがあります!!


次回、ぺろんちょ3兄弟第1回総選挙開催します!!!
お前ら、BOKKIするなよ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

萌生より一言!!

1009499415873_2014032403452450b.jpg


僕の青春でもあった2013年。
今もいちお、夢は進行中である訳ですが。
そんな青春時代には、たくさんの仲間と海外を旅したものです。
こちらの、お嬢ちゃん。


そう、まこまこちゃん。
まこまこちゃんとの出会いは、グルジアでした。


ぺろんちょ3兄弟解散後に再び、もいさんと会う事になった訳ですが、もいさんには僕と離れてる2ヶ月間の間にいつのまにか、おまけがついていた訳であります。


そのおまけが、こちらのまこまこちゃん。
あ、とうとう帰国しました。


そんな、まこまこちゃんには以前から何度も言ってた事があります…。

絶対、帰国しても日本食の写真送りつけるなよ!!

と。
と、いうのもまこまこ、いや、もいとまこが融合して、もいまこになった時に、一時帰国の際、やつらは刺身の盛り合わせの写真をツーショット付きで送って来た訳です。
裏切り行為として受け取らせて頂きました。笑


絶対、絶対許せないあの夜…。
しかし、今回、またもや、やらかしてくれました…。


1009499635589_2014032403452339b.jpg


帰国1発目に、食べたであろう、うどんの写真を最速で送りつけて来た訳であります…。
絶対、許さん…。笑
まこまこが帰国したという事は、もいまこ再び再結成となる訳です。


1020573142140_20140324034507348.jpg


オッス!!久しぶりっす!!萌生っす!!


1037232623907_20140324034506ced.jpg


もいさんの帰国後の近況は若干聞いてたり、写真を送ってくれた事もあったのですが、萌生って言いますと言うブログは更新されずでした。
そんな、萌生の最近の姿をこのブログのみ特別公開致しましょう!!


そんな、もいさん、早速ポーズかましてます。笑
何をしてるのでしょうか?
久しぶりにBOKKIされたのでしょうか?笑


1037237208101_20140324034509963.jpg


我が国産、ASAHIビールに早速癒されているようです。笑
そんな、もいさんですが、帰国後、結婚式等で日本を回った後は地元でのんびりしていたようです。
そして就職活動を始めた訳ですが、1発目に受けた病院で即採用!!笑


恐るべし、ライセンス…と感じたところであります。
そんな僕も実は病院で以前は働いてたので、以前と同じ職種に戻るなら病院で働く事になります。
もいさんと同じように以前と同じ職種に戻るなら、ライセンスの力を信じたいとこでもあります…。
将来についてはいろいろ考え中で前職に戻るかは今は未定ですが…。
そんな萌生より一言お知らせがあります。笑


7987_20140324034526f7a.jpg


お前ら…日本食美味過ぎてBOKKIしちまったぜ!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

スペイン語に挑戦

DSC301179.jpg


今回は3カ国語でブログを書きたいと思います、もし間違ってる場合は教えてくれると嬉しいです。

I try to write my dairy for 3 languages.But if i mistake word or languages,please tell me.

Si tengo error español,porfavor enseña me.

学校、ホームステイ先を全て変えました。

I changed spanish school and house.

Yo cambio escuela de español y casa.

まずは学校ですが以前行ってた学校は1時間7ドルと高く、先生があまり良いとは言えませんでした。

Because before school is very expensive and no good teacher.
I paid 7dollars for 1 hours.

por que yo pago 7dollars por 1 hora en la escuela de español.
Este es muy calo y profesora es no mejor.

電話がかかるたびに対応し、休憩時間をやたらと作ろうとしたりと、ロスタイムが多かったので、あまり好ましく思ってませんでした。

My teacher talked everytime for her telephone and she always make lost time.
So i didn't like her style.

Me molesta cuand mi profesora habla co su celular todo el tiempo y hace no necesita tiempo.

教え方も、いまいち理解出来なかったり、英語も聞き取りにくさを感じてました…。

And i feel that her teaching is no good and i can't understand her english.

Yo no entiendo su ingres.

新たに決めた学校は1時間5ドルとかなり安くなりました。

But new spanish school is very cheap.
So i don't feel very expensive.
1hour is 5dollars.

Nuevo escuela es muy barato.
Yo pago 5dollars por 1 hora.


インターネットでチェック済みだったので祝日が終わるとともに見に来たかったところでもあります。

I checked this school for internet ,so i have waiting for finish to carnival.
I wanted to come here early.

Yo tico esta escuela para internet entonces yo estoy esperando terminal de carnaval.
Yo quiero ir a aquí muy rápido.

実際に先生と話してみると英語の発音がスゴく良く、自分が話すスペイン語をすぐに直してくれるのでとても有意義な時間が過ごせると判断して決めました。

Then i talked with teacher, i feel her english is very good and her teaching is very good.
So i want to learn spanish by this teacher.

Estoy feliz cuand yo hablo con profesora,por que esta profesora es muy mejor.
Su ingles esta muy bien entonces yo quiero estudio con asta profesor.


結果的には大正解となる訳ですが。

My select was very good because i could grow up after now.

Yo puedo crecer hasta ahola.


DSC301190.jpg


授業はこんな感じで受けてます。

I always study spanish here.

Yo siempre estudio español aqui.

1日4時間ですが、午前中と午後と2時間ずつに分けてます。

I study spanish for 4 hour everyday but i share time.
morning is 2 hours and afternoon is 2 hours.

Yo aprendo español por 4 hora cada días.
Pero yo reparto por 2 horas por la mañana y 2horas por la tarde.


授業中は頭の中で3カ国語(日本語・スペイン語・英語)を翻訳しながら授業を進めてる訳ですが、これが想像以上に頭を使い1時間半も経つ頃には疲れで完全に頭がぼーっとし始め集中出来なくなります…。

I translate japanese and english and spanish in my class.But when i studied spanish in my class after 90 minutes,i feel so tired i can't be concentration.

Yo traduzco japonés,ingres y español en mi clase,pero estoy muy cansado y no tengo concentración cuando yo aprendo después de 90 minutos


授業が終わる頃には完全に疲れ果ててます。

I'm so tired after my class.

Estoy muy cansado después de terminar de mi clase.

授業の進め方も先生は以前の先生とは違い、教える事を重要視するのではなく、僕がスペイン語で話す事を重要視するので授業中に考えながら言葉を発する時間が多くさらに疲れる訳です…。

My teachers has another idea.another teacher think teaching is very important.
But my teacher think her student speaking is very important.
So i must to speak many spanish.
I need to get for think time,so i feel very tired.

※難しくて、スペイン語で説明出来ない箇所。difficil.
たぶん…Mi profesora piensa inportante mas hablar español
Yo tengo que hablar muchas español.
Yo necesito gano muchas tiempo.Estoy muy cansado.



DSC301131.jpg


ホームステイ先も変えました。

I changed new house.

Yo combio nuevo casa.

新たな部屋はこちらです。

This is new room.

Este nuevo cuarto

ちなみに教室の隣。笑

My room is next to my classroom.

Mi cuarto este a lado de mi clase.


新たにホームステイ先を変えたのは以前住んでた場所は僕とおばあちゃん(クリスティーナ)の2人暮らしでしたが翌日から5人の外国人の生徒さんが新たに同じ家に住み始めました。そして彼らはスペイン語が話せないので、常に英語で話します。

First time i stayed with cristina,so i can try to speak spanish.but next day 5 foreigners spanish students began to live in our house.
But they can't speak spanish so they usually speak english.

Primero yo vivo con solo cristina en casa de cristina entonces yo puedo hablar español con cristina.
Pero después de dias,5extanjeros estudiantes empiezan de vivir en casa de cristina.
Ellos no pueden hablar español entonces ellos siempre hablen ingres.


僕は日本語含め英語も授業以外の時間は完全に距離を置きたかったので環境的に良いとは言えませんでした。
という事で新たな環境を求めてたところで、この部屋を見つけた訳です。

I don't hope to hear english and japanese.
This environment is no good so i discovered new house.

Yo no quiero oír ingres y japonés.
Esta no bien entonces yo estoy encontiendo nuevo casa.


DSC301178.jpg


家はこんな感じで2階のバルコニーの部分が部屋の場所です。
先生と一緒に住めるという環境と子供がいるという環境を求めてたのですが、合致しました。

My room is second floor.
I wanted to live with my teacher and her's children.
Here is all posible.

Mi cuarto es segundo piso.
Yo quiero vivo con mi profesora y su hijas.


そして朝食と昼食は一緒に食事もとります。
1泊30ボリビアーノ(450円)、朝食10ボリビアーノ(150円)、昼食10ボリビアーノ(150円)
部屋と教室の間にはパソコンがあり、授業が終わった後などは先生はネットをしてるので話し相手にもなってもらえます。
もし間違ったスペイン語を話した時はすぐに訂正もしてくれます。


We have breakfast and lunch everyday.
1night is 450yen,breakfast is 150yen,lunch is 150yen.
We have PC between to my room and my classroom,my teacher always use PC after my class so we can speak spanish, and if i talk mistake spanish,she teaches me correct spanish.

Yo puedo desayunar y almorzar con su familia.
30Bs por 1 noche,10Bs por desayuno,10Bs por almorzar.
La computador esta entre mi cuarto y mi clase,mi profesora se sienta aquí después de mi clase



DSC301132.jpg

DSC301133.jpg


そしてこちらが子供のラウラとヘネシス。
ともに8歳。


They are lawra and genesis.
8 old years.

Ellas es lawra y genesis
Tiene 8 años.

上の写真のラウラが先生の子供で、下の写真のヘネシスは先生の姉妹の子供。
遊び相手でもありますが、新たなスペイン語の先生でもあります。


Lawra is my teachers children and genesis is my teachers sister children.
When we play,they are my teachers.

Lawra es mi profesora hija,henesis es mi profesora hermana hija.
Ellas es mi profesoras cuand nosotros hugamos



DSC301159.jpg


先生は僕の先生以外に、大学で英語も教えているので家にいない時間が存在します。
そんな時は子供達と映画などを見たりして楽しんだりしてます。
常にスペイン語に触れられ、スペイン語以外の言語を遮断する環境が見つかりました。
が、よくラウラからは、自分が話しても、ジョッシー ノー エンティエンド(ヨッシー何言ってるか分からない)と言われてしまいます。笑


ネットをしにカフェに行く時間と復習してる時間、寝てる時間以外は大抵、先生と過ごしてる毎日です。
僕も英語がすごく良く話せるという訳でもないので授業中に分からない言葉が出てきます。
そういう英語をカフェで、パソコン使って翻訳したり、友達から来てる連絡を返したり、ブログのコメントの返信や余裕があれば、時間がある時に書き溜めてたブログを貼付けたりして過ごしてます。
そんな感じで毎日過ごしてるところです。





※語学に関してはまだまだですが、ブログ等で書く事で少しでも上達に繋がれば良いと思います。
英語も中学、高校以外は独学でやってきましたが、文法とかいい加減な感じなので英語が話せる人から見たら、間違ってる部分に気付く点も多いかと思いますがその辺は、温かく見守って頂けると嬉しいです。


深い話が出来る程ではありませんが、伝えたい事が伝えられるくらいに英語が上達出来るようになったのは、学校や塾に通わせてくれた両親のおかげだと改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
その他、独学の上でお世話になった方々にも感謝の気持ちを伝えたいです。


スペイン語に関しても本を買ってくれた母親に感謝の気持ちと、スペイン語の本を日本からタイに持って来てくれた元職場の先輩に感謝の気持ちを伝えたいです。
スペイン語に関しては学校に行き始めて9日目の夜の時点で書いてます。
授業の進展度としては現在進行形まで習ったところでこれから、未来系、過去形を学んでいく段階です。
なので、未来系や過去形が書けるレベルに達してないので若干、文章が合致してないところやミスがあると思います。
いや、ミスに気付いてるんですが、直し方が分からないので何も出来ないでいます…。英語のミスも…。
先生に添削してもらう予定です。


数週間後、数ヶ月後、見返した時に、こういう風に間違って覚えてたのかと気付けるようにスペイン語が上達出来たら良いなと思います。
全てにおいて、自分1人で出来るようになったと勘違いせずに、現在地にたどり着くまでにいろんな人に支えられているという事を充分に感じてこれから過ごしていけたらなと感じてます。




ブログに関しても同じ事が言えるので、今までの行動含めてきちんと書きたいと思います。
僕自身、厳しいコメントや風当たりが厳しい内容は時に僕自身の勉強意欲をさらにかき立てる上で刺激的なものであり、さらに勉強等のモチベーションを上げるものでした。


みなさんからのコメントのおかげでモチベーションがさらに上がったのは事実だったのかもしれません。
でも、ブログをモチベーションを上げる為の手段として使うのは間違えだったと今は思ってます。


僕は世界一周に出発する前、多くの方の世界一周ブログに魅了され、憧れや面白いという気持ちを毎日抱きながら世界一周ブログを楽しく見てました。
今度は自分が出発する事になり同じように今後、出発する人や世界一周ブログを純粋に楽しんでいる人達の1つの情報ツールであったり、楽しく読んでもらえたらという事もありブログを始めました。


時に、応援のコメントや厳しいコメントまでいろんなコメントを頂いたり、直接会った方からは嬉しい言葉を頂いたり、時に家に招いて頂いたり、食事に招待して頂いた事もありました。
本当にたくさんの感謝の気持ちをこの旅で感じました。


その一方でありえない事を書かれてたり、時に不快な気持ちにさせられるような事を書かれてたりで読者さんに対して不信感を抱いてた時期がここ最近(問題となるブログを書く前に)続いてたのも事実です。
そういう事が積もりに積もってあのような行動に出てしまった事は反省しないといけない点でもあります。


特に、僕のブログを毎日楽しく見て頂いていた人には不快な気持ちや、心が重くなってしまうようなブログにしてしまった事を本当に申し訳ないと感じてます。
本来、自分が世界一周前に感じてたように、今後世界一周したいと考えてる人達に、旅意欲や参考になるようなブログに、旅ブログを純粋に楽しんでる人達の1日の楽しみの1つになるようなブログにしないといけないと初心に振り返って改めて気付かされました。


それから、世界一周ブログ村に登録してる以上はたくさんの人達からブログを見られてるという事をしっかり認識しておかなくてはならないのに、その認識が甘かったとたくさんのコメントから感じさせられました。
謝罪が遅れて、心配されてた方、注意等のコメントをして頂いた方には、改めて今後そういう事がないように気をつけながらブログを書いていきたいという事を謝罪も含めて伝えたいです。


今回の内容で、深く考え込ませてしまった読者さんコメンターさんがいる事は事実です。
いつもコメントをして頂き本当にありがとうございますと伝えるとともに、本来深く考え込ませてはいけない立場でなければならない自分がそのようにしてしまった事に深く反省しています。


いろいろ振り返るべき点は振り返りつつ、自分が出発前に純粋に世界一周ブログを楽しんでた頃を思い出しながら、同じように今度はブログを書いてる立場から、世界一周ブログを楽しめたらなと感じてます。


PS,自分が出発する前と今とでは世界一周ブログの見方が大きく変化してるような気もします。
2年程前は、たくさんの面白い世界一周ブロガーさんがいて、たくさんの読者がその魅力に魅了されてた気がします。
自分が出発して以降、多くの魅力あるブログが存在する一方で、深くは書きませんが様々な事があったように思います。
その事が純粋に世界一周ブログを楽しんでた読者さんに不審を抱かせるきっかけになってしまったのかもしれません…。


それ以降、偏見の目や疑いの目で世界一周ブログを見られる方が増えたようにも感じてます。
他のブロガーさんもブログで若干触れてますし、コメント等で質問もされるので、余計に僕自身そのように感じてる部分もある訳ですが…。
元世界一周ブロガー含めてブログを書いてる立場の人達にも大きく原因があるので、どちらが良いとかどちらが悪いとか言うつもりはないですが、以前のような魅力ある世界一周ブログランキングにまた戻る日がやってきたら良いなと感じてるところでもあります。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

単純男の失敗談。

単純男と言えば、そうワタクシの事。
そんな単純男は、22歳の医大生、マリアーナちゃんと仲良くなって良い雰囲気になったのでありました。
これが前回の続きな訳であります。


そんなマリアーナちゃんに電話番号も教えてもらいました。


よし、これで完璧、
いつでも連絡出来るし、一緒にデートも可能。


って事でボリビアのSIMカードを買いに単純男は向かいました。
実に単純な男です。
単純男は若干の、せっかちな部分もあるので、学校終わったら、寄り道せずに猛ダッシュでSIMカードが売ってる電話屋さんに一直線に向かった訳でありました。


単純男はこれでマリアーナちゃんとの恋物語が始まったなと確信しました。
この世の中、電話とwifi無しで連絡取り合うのは難しいですからね。
昔のように糸電話でマリアーナちゃんと連絡取り合うのも古風な感じで良いかもしれません。


まー、そんな妄想はさておきましてと、SIMカードを手に入れなくては。
ちなみにSIMカードとはその国の電話番号が登録された小さなカードみたいなもんです。
大きさ的にはカメラなどのミニSDカードくらいの大きさです。
携帯の中にはめ込みます。


日本はauやdocomoやsoftbankなどの電話会社と月額契約システムですが海外は違います。
カードにお金をプリペイドするタイプな訳です。
って事で電話を1つ持っておけば、違う国に行く度に、その国のSIMカードを買えば、海外どこでも電話出来る訳です。
日本みたいに海外で電話すると高額な電話代がかかるのとは訳が違います。
が、最近、日本も電話会社と契約せずにカードだけを買ってプリペイド出来るようになり始めてるみたいですね。
その名をSIMフリー携帯と呼んでる訳ですが。


で、タイで買ってた携帯を使おうとする訳なのですが、なぜかボリビアのSIMカードが受け付けてくれません…。
まいったな…。
単純男は単純なりに考え込みます。
考え込まなくても単純男の答えは1秒後には出てた訳ですが…。


DSC301124.jpg


って事で新たな携帯電話とSIMカード等を3000円程で購入しました。
やはり思考回路は単純でした。


単純男は寄り道せずに、そのまま部屋に戻ります。
そして、昨日、教えてもらったマリアーナちゃんの携帯に電話する訳です。
単純なりに行動に出ます。


そして、マリアーナちゃんと電話繋がった!!!



そして、その数分後に現実が訪れます…。



単純男…痛恨のミスを犯してしまいます…。



マリアーナちゃんのスペイン語がペラペラ過ぎて、何言ってるか分からない…。



オワッタ…。



早くも、単純男のはかない夢は終焉を迎えたのであります…。



単純男…単純にスペイン語が話せなかった…。



何を言ってるのか分からずまま、電話は終了しました…。



ちなみに南米はほぼ英語が通じません…。



泣きたい…。



こうして単純男の、ひと夏の恋は2日目にして早くも崩れ去ったのでありました。


DSC301116.jpg


話を切り替えましてと、今日はホームステイ先のクリスティーナがカーニバルという事もあってご馳走をしてくれるというので、クルスティーナの子供さんやお孫さん達におもてなしをして頂いてます。


DSC301117.jpg


ペロペロペロ〜♪
こちらのペロ、お名前はプッチャー。
プッチャーは人懐っこいので、いつも僕の後ろをついてきます。
ちなみに犬はスペイン語でペロ〜♪です。


あ、スペイン語も少しずつ交えていこうかな。
もし今後、世界一周を考えてる方でスペイン語に興味ある方がこのブログを見てもらえたらすごく嬉しいですが。
いるかな?
いたらコメントお待ちしてます^^
ちなみに電話はセルラールとスペイン語で呼びます。


Quiero hablar con mariarna(キエロ アブラール コン マリアーナ)
マリアーナとお話がしたいです。


以上、スペイン語講座でした。笑


DSC301120.jpg


こちらの街にも中華料理屋さんがあるようなので、行ってみました。
若干高く30ボリビアーノ(450円)。
感想・これからは市場で食事をしようと思う今日この頃でした。


※スペイン語
米〜アロス。
皿〜プラト。
鳥肉〜ポジョ。
たまねぎ〜セボージャ。
フォーク〜テネドール。
スプーン〜クチャラ。
レストラン〜レストウランテ。
紙〜パペル。
お茶〜テ。
赤色〜ロッホ。
白色〜ブランコ。
昼食〜アルモルサール(アルムエルソ)


DSC301125.jpg


またまた違う日。
今日も天気が良いですな。
ようやくカーニバルも終わりまして平和に道を歩ける日々が始まりました。


※スペイン語
道〜カジェ。
歩く〜カミナール。
終わる〜テルミナール。
今日〜オイ。
良い〜ビエン。
日〜ディア。
違う〜ディフェレンテ。


DSC301126.jpg


ラパスのカバン屋さんで会ってて、ウユニでおっぎー君の誕生日を一緒に過ごした、おけいさんがやってきてくれたので会う事にしました。
おけいちゃんはグアテマラでスペイン語留学してました。
ついでに、その時のノートも持ってきてくれたので、ボリビアの授業内容と、グアテマラの授業内容の違いなど見比べてました。
どうやらカリキュラムは固定されてるようなので、習う内容はほとんど同じのようです。


ついでにカーニバルが終了した事でその他のスペイン語学校もお休みが終わったようです。
って事で目星をつけてた1時間5ドルの学校を2人で見に行きます。
最終的には、かなり気に入る事となったので、次のブログで書きたいと思います。


DSC301127.jpg


その後はカフェへ。
オケイちゃんはカフェが好きなようで、いろんな街でカフェに行ってるようです。
って事で僕がお昼休みに使ってるカフェを案内して、いろんな話してました。
いつも、こんな感じのカフェでwifi使ってお昼休憩しております。


DSC301129.jpg


そして、今まで泊まってたクリスティーナに家を変えたいという事を伝えました。
理由も次のブログで書こうと思います。
すると優しくサンドイッチを作ってくれました。
次回からは学校、ホームステイ先を新たな環境に変えてスペイン語の勉強開始です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

あれ…?ん…?まさかの…?笑

DSCF0667.jpg


翌日、今日も学校が終わったらカーニバルに参加です。
学校に行く途中、帰る途中と顔が昨日、顔が知れ渡った為か、みなさんこちらを見ながらニヤニヤしてます。


ドキドキ…。


予感的中…。


みなさん容赦なくお構い無しに水風船投げ飛ばしています…。


頼むから、僕のノートだけは水浸しにしないで…!泣。
カバンの中にはパソコンも入ってるからお願いだ…!泣。


願い虚しく容赦ないので、こちらもダッシュで逃げます…。
そして部屋に戻って戦闘態勢ok。


ピシューーーーー。
はい、早速戦闘開始です。
かわいい子供達にはどうやら人気があるみたいで、みなさんキャッキャ言いながら狙ってきます。


許さんぞーーーーー!笑


DSCF0668.jpg


キャッキャッ。
みなさん、この僕がみなさんに狙われながら逃げ惑う姿が楽しくて楽しくて仕方ないんでしょうね。
子供と1vs1のバトルがいつの間にか仲間が増えて5vs1とかになるので逃げ場がないのです…。
いや、本気で逃げます…。
だって水風船が当たると本気で痛い…。
でも、子供達は容赦ないのです…。


DSCF0674.jpg


この状況から逃れるべく、なんとか、子供達全員を取り囲んで仲間にしてしまうのが僕の作戦です。
カメラ見せて、そちらに興味を惹かせます。
みなさんカメラは袋にしまわないとと、気を遣ってくれるのですが大丈夫。
僕のカメラは水中カメラなので防水機能付きです。


なんなら、1度、トマト祭りで戦死しましたが、まさかの最近復活した兆しがあるようで使えるようになりました。
どうでも良い豆情報ですがトマト臭いです、それに加えて、トマトの種がひっかかってます。笑


1度経験した経験者が言おうではありませんか…。
いや、正確にはアドバイスです。


来年参加しようと考えてる、そこのあなたへ…。


トマト祭りは参加するべきでないと…。笑


もし参加したとしたら、あなたの頭に…いやハートに刻まれるのは…


後悔…


という2文字だけだと…。笑


DSCF0676.jpg



子供達をカメラに夢中にさせた結果、なんとか只今、無事に過ごせてるようです。
でも、そんな写真撮影中ですら狙ってこようとする小僧がいるので、そういう小僧には…


イビザの泡パーティー…


いや…


ぶっかけ泡パーティーをお見舞いしてあげなくてはなりません。


ぶっかけ祭り只今開催中です。


DSCF0686.jpg



こんな、かわいらしい女の子もいますが、お母さんのお手伝い頑張ってるみたいです。
水風船6個くらいで1ボリビアーノ(15円)で売られております。
もちのろんで買います。笑


DSCF0690.jpg


ぶっかけ泡パーティー開催中だったんですが、やはりアジア人が1人しかいないという事で注目されてるせいか、ぶっかけ泡パーティー受付係に変更するハメになります。
顔面は泡だらけ…。


た…た…助けてくれ…。
息出来ない…。


いや、でもぶっかけられて悪い気しないぞ…?


とか言ってる場合じゃない!!!


DSCF0693.jpg


普段は南米のみなさん、特にペルー、ボリビアの方は極端に写真を嫌がる方が多いのですが、この時ばかりはむしろウエルカム。
撮れ撮れとアピールして来る訳です。
こんな楽器隊もいっぱいいるぞー。


って事で、泡ぶっかけられまくって、なかなかウエルカムな感じだったので、こちらのグループのパレードに参加する事にしました。
って事で昨日と同様に飲め飲め祭りの始まり始まりです。


あ…あ…あ…。。。


飲め飲め飲めーーーーー!!


彼らは、次から次へと人を変え、どんどん飲ませて来るので今日も絶好調状態が仕上がります。


ボリビアの女性は目がお祭り限定で錯覚状態になってるのか、本当のモテ期が到来したのかは分かりませんが、なぜか引っぱりダコになるのです。


おかげで、両手が取れてしまいました。


嘘です、言い過ぎました。


が、本当にそんな感じで手を引っ張られるのですが、両手とも引っ張られて取り合いになるので、若干、怖さも感じます…。


これがモテ期にあてはまるかは、モテ期の作り方のちけし君に聞いてみなくては分かりません。
ところで、ちけし君。
コロンビアからペルーに移動中に引田天功が現れてその後どうなったのでしょうか?笑
気になるところであります。


今はペルーあたりに滞在中でしょうか?
詳細希望です。
一読者として、未だにちけし君が南米に滞在中なのか知りたいところでもあります。


もし、南米にいらっしゃるのであれば、再会希望でございます。
連絡お待ちしてます。


DSCF0709.jpg


そんな感じで夜な夜なファイヤーダンスにぶっかけ祭り等が行われます。


DSCF0710.jpg


どうやら、こちらのチームはフラメンゴというチームのようですが、チームの数が多過ぎるのでどういう風にチーム分けされてるかなど詳細不明な点が多いです…。


DSCF0711.jpg


へいへいへーーーーい。
おいらは酔っぱらってるぜーーーーい。
飲め飲め飲めーーーーい。
そんな感じでまたまた絡まれます。


そして来いというので近づきます。


すると、まんまと引っかかったなという感じで、ぶっかけられます。


悲しいです。


でも、お祭りなので、受け止めます。


今日だけは許す…だから…もっと、かけろ…。笑


DSCF0701.jpg


そんな感じで1日中過ごす訳ですが、1人の女の子がパレード中、ずっと僕の手を握って離れようとしません。
おかげで、仲良くなりました。
いろいろ踊ったり、お酒飲んだり、ずっと一緒に行動してました。
そして良い雰囲気になりました。


あれれ?これは…まさかの…???


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

ボリビアでカーニバル!

DSCF0635.jpg


毎日、学校に行く日々は始まりました。
午前中に3時間、授業をしっかりこなして、それ以外の時間をカフェで過ごしたり復習する時間に充ててます。
そんな中、まだまだカーニバルは1週間近く続きます。


ここは勉強もしなくてはと思うところですが、せっかく長期滞在するので友達作りもしておきたいと思い、服を戦闘態勢に切り替えて、カーニバルに参加する事にしました。


僕は1人、アジア人という事もあって目立つせいか、みなさんから狙われる訳であります。
早速、ターゲットにされてしまいました…。
チーノと言われますが。笑


応戦する為に水風船と泡ジェットを準備しなくては…。
公園周辺には大勢の人がいるので狙いあいこしたりしてお祭りを楽しみます。
ターゲットにされると、みんなして狙って来るので気をつけなくてはなりません。
おばあちゃんから子供までみんなして子供のようにおおはしゃぎしながら、ぶつけあいこが繰り広げられる訳です。
当てられると本当に痛い訳ですが…。

ちなみに、iphoneを袋に入れて持っていってた訳ですが…あまりの水の多さに画面に水が入ってしまい…操作が効かなくなってしまいました…。
やらかした…。
とりあえず翌日から洗濯物と一緒に日干し生活が始まる訳ですが…。


DSCF0643.jpg


パレードも行われていて数十組に渡ってパレードが行われてます。
たぶん50組以上のグループ、いやそれ以上のグループがパレードを街中で行ってるんじゃないでしょうか。
演奏してるけど、容赦無しで水かけられるので楽器が壊れないか心配したワタクシでもありました。


DSCF0645.jpg


そんな行列を写真撮ってた訳でありました。
みなさん楽しく踊られてます。


DSCF0650.jpg


DSC301115.jpg


すると1つのグループのメンバーに話しかけられ、いつの間にか気に入られた結果、こちらのワッペンを頂きました。
という事で、ワッペンもらったって事はグループの一員という事でよろしいですかね、いや、よろしいはずです。笑


という事で仲間入りさせて頂きまして、みなさんとパレードに参加しながら踊る事にしました。
やはり日本人は珍しいのか、みなさん、どんどんお酒を飲め飲め進めてきます。
嬉しいけど、そんなにハイペースで勧められると潰れないか心配にもなります。


IMG_2295.jpg


それぞれのチームにはユニフォームみたいなものが存在するようですね。
今回、仲間入りさせて頂いたこちらのチームはこんな感じのユニフォーム。
ボリビアの人は陽気な感じで良いですね。


IMG_2298.jpg


ワタクシもみなさんに負けないように場を盛り上げる事に頑張ります。
いや、頑張らなくてもみなさん、かなりお酒が入ってるようで僕の数倍盛り上がってます。


IMG_2299.jpg


中には別のチームの人が喧嘩を売ってきたようで大乱闘も勃発し始めました。
僕は見る専門です。
決して止めにいくような度胸はありません。
なんせ、ガチ過ぎたので…。笑
なかにはアル中起こしてる方もいて、さすがに水買ってあげました。みなさん飲みすぎな訳であります…。


IMG_2304.jpg


かわいい女の子達も、一緒に楽しんでくれます。
早速、お友達がたくさん出来そうな予感です。
むしろこのタイミングとチャンスを無事に生かせた気がします


IMG_2305.jpg


グループの団長さんにも気に入られたようで気兼ねなく楽しむ事が出来、みなさんも、ガンガン話しかけてくれたり絡んできてくれるので有意義な時間となりました。


DSCF0648.jpg

DSCF0651.jpg


あ…あ…ありがとう!!みんな!!
初めての土地でウエルカムに迎えられて嬉しいです^^


DSCF0657.jpg


で、以前ラパスの時も写真撮影を求められた訳ですが、ボリビアではアジア人がめちゃくちゃモテます。笑
女の子からも一緒に踊ろうと声をかけられたり、いろいろ誘ってきてくれます。
南米の女性はすごく積極的な気もします。


学校の先生に聞いたら韓国の番組やドラマがボリビアに進出しまくってるようで韓流ブームらしいです。
なので女の子はアジア人の男性に憧れを抱いてるようで、特に韓国人には憧れが強いようです。
日本人ですが、そのブームに若干乗ちゃった感もありますが、いや、乗っちゃい続けたいところでもあります。
人生初のモテキ到来かもしれません。
モテキの作り方。というブログの方に作り方を教えてあげなくてはいけません。笑


DSCF0652.jpg


そんな感じで夜10時までパレードは続きました。
明日も引き続き、学校終わったらパレードに参加したいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

スペイン語、学校決まりました

DSC301111.jpg


長期滞在の始まりです。
まずは学校探しとホームステイ先を今日中に決めておきたいところでもあります。
それから生活リズムもしっかり作っていかなくてはなりません。
と、その前に腹ごしらえ。


どこに行ってもローカルの市場が1番安いと思います。
地元民が集まるこちらの市場を利用して現地人との交流と節約を心がけていきたいと思います。


DSC301113.jpg


こちらのスープは5ボリビアーノ(75円)


DSC301118.jpg


こちらも同じく75円。
しばらく毎朝、市場で朝食を摂る日々が続きます。
隣におばあちゃんがいる時はお話をしたりしますが、まだまだ会話の幅が狭いので広げられるように頑張っていかなくてはなりません。


DSC301119.jpg


学校探しの方は、今はカーニバル中の為、どこも開いておらず、唯一開いていた学校に通う事にしました。
1時間7ドルと若干高めです。
旅仲間情報によるとグアテマラは1時間3、5ドル〜5ドルくらいが相場らしいので、少し差があります…。
カーニバル終了後に他の学校も見てみたいと思います。
調べた結果、1時間5ドルの学校もあるようです。
いちお毎日3時間の授業をカーニバルが終わるまでは受ける予定です。


DSC301104.jpg


その学校に紹介して頂いたホームステイ先に泊まる事にしました。
おばあちゃんが一人暮らしで、時々その兄弟やお友達が遊びに来る感じののんびりしたお家です。
こちらのお部屋で食事無しで1泊35ボリビアーノ(525円)です。
やはりボリビアは物価が安いですね。


DSC301106.jpg

DSC301107.jpg


のんびり出来るこちらのお家で、いかに勉強出来るかがポイントになる訳ですが。


DSC301093.jpg


とりあえず、カーニバルが終わるまでは、生活リズム等を作る事が難しそうです。
食事等、お出かけする度に、水かけられそうになるので必死に逃げないといけませんので…。
街中、水風船と泡だらけ状態になっております。


DSC301094.jpg


お願いだから、貴重品バックとカメラだけは狙わないでね…。
出来たらノートが入ってるバックも狙わないで欲しい…。
いや、僕自体を狙わないで欲しい…。
そう思いながらも、結局は水かけられる訳ですが…。


DSC301098.jpg

DSC301099.jpg

DSC301101.jpg


夜も、もちのろんで市場に向かいます。
こちらのお皿で12ボリビアーノ(180円)。
現地人に交じりながら、お話なんかも交えつつ、食事を楽しんでます。

ちなみに大好物はすき焼きと天ぷらな訳ですが、若干、すき焼き肉に似てる気がするのがすごく嬉しいのです。
ちなみに今ではいつも通ってるおかげで、おばちゃんにサービス付けてもらえるようになりました。
ありがたい^^


ただ、すき焼きや天ぷらが大好物という情報を知ってる旅仲間が帰国して、日本で食べてる写真をたまに送りつけて来るのですが、そういう嫌がらせはやめてもらいたいものです。笑
きっと、送った後に僕が嫉妬する姿を想像してニヤニヤしてるんだろうなと…。
悲しい現実です。
日本食の写真は絶対に送りつけてはいけません。笑
そんな感じで新たな生活の幕開けです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

いよいよ目的地へ

DSC301068.jpg


いよいよウユニ塩湖を離れて本来の目的地に行きます。
出来たら南米の最初に来たかった場所でもありますが、航空券の値段などルートなども含めて、ようやく行く事が出来る事になりそうです。


それにしてもウユニは日本人の方が多過ぎでしたね。
どこ歩いてても、日本人だらけになってました。
これから行く場所は、あまり日本人旅人が行かない場所なので、しばらく1人が続くかなと思ってます。


でもスペイン語を勉強するという意味では、現地人ばかりの環境の中に入って行けるという事で期待大でもあります。
これからの事を考えると楽しみで仕方ない僕。


DSC301070.jpg


途中休憩では、ふかしたとうもろこしを食べたりしてました。
ボリビアはトウモロコシをふかして食べるのが伝統料理的なものの1つなのかもしれませんね。
よく分からないですが。


バスの乗客さんなんかも声をかけて下さったりして、しばらくお話をしていました。


これからスペイン語学校に通う予定なんです。
以前から勉強したいという強い気持ちがあって、ようやく出来る時が来ました。


僕の片言のスペイン語でなんとか伝わるように頑張ります。
もっと、スムーズにいろんな話が出来るように頑張らなくてはなりません。


とうもろこし、結構美味しいぞ。
実は以前、カオサンの焼きトウモロコシであたって以来、1年以上、とうもろこしを食べていませんでした。
久しぶりの、とうもろこし。
やっぱり、美味しい。


ボリビアは油料理が多く、野菜などが食べたくなります。
これから続く、ボリビア生活を考えて食事面はかなり気を遣っていきたいところでもあります。


DSC301072.jpg

DSC301073.jpg


ウユニから8時間程で新たな街にやってきました。
街全体が白で統一されているこちらの街。
思って以上のいや、想像を遥かに越えた人の多さにビックリしております。


て…て…てっきり田舎の静かな街と思ってたのに…。
出来たら、静かな街でのんびり生活したかったんだけど…なんだかイメージと全然違うな…。


DSC301076.jpg


と思ったら、現在2月末〜3月初めにかけてボリビアではお祭りが行われているようで人がわんさか集まってた訳であります。
みなさん楽器でぴーひゃら、ぴーひゃらと。
ついでに、水かけ祭りのようで至る所で水風船が投げ飛ばされておりました。


運が悪過ぎるワタクシはある程度、警戒してた訳ですが、壊れかけてるカメラにまさかの水風船が直撃しましてと、どヘコみする事になる訳です…。
お願いだから早くパレード終わってくれーーーーーー。泣
これでは外出する際、かなり気を張らなくてはなりません。
食事は必ず、外出が伴うので必死にならなくてはなりませんね…。


DSC301080.jpg

DSC301084.jpg


街並みはとても綺麗で白一色に統一されていて世界遺産にも登録されてる街です。
ここで、しばらく過ごす予定です。
いよいよ明日からは学校探しとホームステイ探しを始めなくてはなりません。
VISAの関係もあり時間も限られているので出来る限り早く見つけて現地の生活にも馴染ませていきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

おっじー君の誕生日を祝おう

DSC300984.jpg


おっぎー君の誕生日前日。
誕生日を祝う為のサプライズ計画を進める一方で、僕も次のチャレンジに向けてやるべき事があります。
ボリビアはVISAが30日しか無い訳ですが、30日以上、ボリビアにいる予定なので、VISAを延長しておかなくてはなりません。
という事でウユニのイミグレーションオフィスでVISAをさらに30日延長しておきます。
料金はタダで出来て、行くとパスポートをコピーしてきてと言われたので、コピーした紙を渡すと数秒後には30日延長スタンプを押してくれました。


DSC300985.jpg


そして、こちらの張り紙もチェックしておかなくてはなりません。
おっぎー君の誕生日を祝うツアー。笑
昨日一緒にツアーに行ったメンバーも仲良くなって一緒に行ってくれる事になりました^^


残り2枠。
この2枠に僕ともう1人のサプライズゲストを加えたい訳なのですが、ゲストの方がいつウユニに着くのか分からないので、まだ書けないところであります。


予定では今日には着くはずなのですが…。


DSC300988.jpg


張り紙を見てると1人の大学生が声をかけてくれました。
どうやら世界一周ブログを見てくれてたようで、僕たち2人の存在に気づいてくれたようです。
ありがとうございます^^
なんだか嬉しそうなおっぎー君。


おっぎー君が声かけられた時に、どんな反応するのかな〜とじっと眺めておりました。笑
なんだか、いつもと違うような。笑
照れ隠しのスペシャリストなので、内心はきっと喜んでるはずです。
ブログにも書いてたしね^^


ついでに夕飯を一緒に食べた後に、よかったら、明日おっぎー君の誕生日祝いませんかとお誘いしておきました。
スペシャルゲストが間に合うか分かりませんので、いざとなったら僕とれなちゃんで埋めようという考えです。


DSC301002.jpg


あ、スペシャルゲストまさかの間に合いました。
紹介し忘れてましたね。
今回、おっぎー君の誕生日に合わせる為に、2日程予定を前倒しにしてウユニにやってきてくれた旅丸のsho君
なんとか前日の夕方に間に合う事が出来ました。
2日間前倒しにしたので本来2日後に泊まる予定のホテルを予約している入念なsho君なのですが、2日間分のホテルの予約をしてないので、僕が泊まってるvieliというwifiサクサクなホテルに案内しました。


が…痛恨の大誤算が起きてしまう訳です…。
まさかまさかの、おっぎー君がそのwifiサクサクという情報を嗅ぎ付け、正確には教えたのですが(笑)、いや嗅ぎ付けた為に(笑)、sho君とおっぎーが同じホテルに泊まっているという現象が起きております。


これはヤバい…。
バレないようにせねば…。
と、sho君にはバレないように気をつけてねと言いつつ、おっぎー君とsho君が鉢合わせしないようにおっぎー君の行動に気を張る僕でありました。


翌朝、いよいよ、おっぎー君の誕生日。
今回、sho君とはトマト祭りinスペイン以来の再会になる訳ですが、トマト祭りで大忙しだったsho君と深く会話する事が出来ず終いでした。
その後も、お互い連絡は取り合ってたものの、ゆっくりと話す機会がなかったので、今回ゆっくりお話しする事にしました。


もともとsho君のお話は共通の友人が多く聞いてたものの、実際に本人から聞いてみたい事がたくさんあったので、いろいろ聞いてみる事にしました。
そんなsho君は高校生時代にすでにニューヨークに留学経験があり大学で英語を専攻してたので、英語が堪能な上に、中国語も話せるので3カ国語が話せます。


さらに以前の職業は海外進出してる大手の会社の関西支部をまとめてた方でもあります。
その役職に辿り着くまでに、どんな努力や工夫をしたのか、高校生時代のsho君から今までのお話をいろいろ聞かせてもらったり、その他にもすごく、タメになるお話を聞かせてもらいました。


そんなこんなで朝の時間が過ぎつつ、ツアーの申し込みも済ませ(人数オーバーにより募集用紙を新たに作成)、お互いに歯磨きだったり洗濯だったり、それぞれの時間を過ごそうという事で一旦、解散する事にしました。
解散と言っても部屋は近いのですが…。
そして、あの方も実は僕の隣の部屋に潜伏中ですので、かなりデリケートな問題でもあります。


DSC301005.jpg


その数分後でしたね…。
あの方がやらかしてくれました…。笑
僕が歯磨きをしに洗面所へ、sho君は洗濯物を干してる最中でした。
あれは…。
そうです…あれはですね…。
決して、いや、絶対に起きてはいけない出来事だったんですよ…そうなんです…。


もし起きてしまうと、僕たちの計画は全て台無しになる…出来事ですね…。
はい、やらかしてくれました…。


sho君が洗濯物を干してるまさにその時です…。
部屋から出てきてはいけない、あのお方が出てきてしまった訳です…。


まさか、まさか、出て来るはずがないですよね…。
いや、もし出てきたとしても、気づかないでくれますよね…。
僕たちの期待は一瞬にして崩れ去りました…。


あ、旅丸のshoさんですよね?


神の一言が、そうおつぶやきになられました…。


ヲワタ…。


ちろりん…。


って事で僕たちのサプライズ計画はスタートラインに立つ前に崩れ去りました。


とりあえず、2人でおっぎー君に大ブーイングです。笑
おっぎー君、今日、誕生日なのに…。


ブーイングすると大へこみします。笑


写真では、平気な顔してますが。


DSC301014.jpg


という訳で、サプライズ計画は大失敗に終わった中、おっぎーの誕生日を祝おうウユニ塩湖ツアーが幕開けです。
2月25日現在のウユニ塩湖はこんな感じで晴れが続き過ぎた結果、ほとんどの場所で干上がっておりました。
って事で、かなり奥の方の干上がってないエリアへ。


DSC301048.jpg


おっぎー君は旅中にとある企画をやられてるようでそれに必死になって指示をだしております。
その隙を狙って着実に次なるサプライズ計画を遂行中であります。
そう、こっそり、こっそり…。
決してバレないように。笑


さすがに空気を読んでくれたのか、単純に気づかなかったのかは不明ですが、気づかれずにサプライズ計画は準備万端に仕上がります。


そしてそして、ビデオカメラをセットして、ロウソクに火をつけて、音楽とともに、不意をついて、サプライズ誕生日会の始まり始まりです。
アピールされまくってたので、サプライズと言えるかは定かではありませんが…。
照れ隠しのスペシャリストなので、きっと照れ隠ししながら喜ぶに違いない…。


きっと…きっと…そうであって欲しいと願うみなさん…。


P1080593.jpg


はい、照れ隠しのスペシャリスト。笑
心の中では、めちゃくちゃ喜んでるに違いないこちらのお方。
その名も、おっじー。笑


こっそりウユニTシャツを買って、おっじーが写真撮影に集中してる間にこっそりみんなで寄せ書きを書いてもらってました。
喜んでくれたはずですよね?いや、きっと喜んでくれてるはずに違いないです。
みんな頑張ったんだもん…。


喜んでるの?喜んでないの?
では、顔を見てみましょう…。


これは…照れ隠しのスペシャリストが完全に照れ隠し出来てない顔になってる!!!なってる!!!笑


ふふふ、作戦成功ですね。笑


P1080594.jpg


という事で、おっぎー君、27歳お誕生日おめでとう。
今年も1年間よろしくでござる。^^笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

ウユニとおっぎー

DSC300868.jpg


2回目のウユニ塩湖にやってきました。
見慣れた景色が戻ってきました。
とは言っても今回、ウユニに来た目的は、再会含めてあのお方の誕生日を祝う為でもあります。
そう、あのお方です。
誕生日が近づくにつれて、こっそりアピールする訳でもなく…いや大胆にも日にちを明確にしつつ、一緒に祝ってねオーラを出してくるあの方ですね、はいそうです、あの方です…。


DSC300873.jpg


こちらの方ですね。
さすらいさまよいのおっじーさん。笑
サプライズでなんとしてもやりたい、ワタクシの気持ちな訳でありますが、こちらの方はその気持ちを全く読んでくれず、アピールしまくるので、絶対、サプライズしないからと言っておきました。
すると本気でひこむので、なかなか扱い方が難しいものです。笑


でも本当にサプライズすると照れ隠しするのは128%間違いない事なのでこちらも、しっかりサプライズを入念に準備してる訳です。
そんな今日はおっぎー君の誕生日2日前ではありますが、おっぎー君にとっては初めてのウユニ塩湖。
せっかく同じ場所にいる事ですし、一緒に行きたいので同じツアーに申し込みます。


DSC300986.jpg


僕が出発する前から見てた、地球のらくがきのたいさんにもお会いしたので少しの時間お話もさせて頂きました^^
そういえば、たいさんの話は、中東を旅したちけしや、ネパールで一緒だったみえちゃん、クスコでおっぎー君から、話を聞いてました。
ネパールで食べた、スタ丼は、たいさん考案でしたしね。


DSC300933.jpg


以前に比べると、晴れが続き過ぎて塩湖の水が噂通り少なく干上がってる箇所が多かったですが、干上がってない場所はいつものように素晴らしい景色が見渡せます。
ですが、まさかのカメラのシャッターがかなりの頻度で開かない現象がワイナポトシから続いてまして、修理に出すか、アルゼンチンで購入せねばなと考えてるところです…。


カメラが故障しているというのは本気で痛いです…。
良い写真撮れた!と思ったら、まさかのシャッターが切れておらずに、カメラエラーと表示されるのです…。


DSC300956.jpg


毎回、景色が違うウユニ塩湖。
今回もまた新たな景色が映し出されております。
夕日の位置、雲の量や大きさ場所、水の張り具合によって毎回サンセットの景色が異なるウユニ塩湖が大好きで、来て良かったなと思う訳であります。


IMGP7290.jpg


そしてウユニ塩湖のツアーでもう1つ重要なのがツアーメンバー。
今回も恵まれました。
プロ級のカメラマンが2人もいるので、僕もおっぎー君もただただ、勉強させられてばかり。


トマト祭りで出会ったかずき君に、僕のブログ読んでてくれたれいこちゃん。
夫婦の方とプロのカメラマンとおっぎー君。
おかげで楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます^^


DSC_1459.jpg

DSC_1470.jpg


おかげで夕日も夜景も素晴らしい写真ばかり。
本当にカメラ技術には驚かされるばかりです。
もうシャッターが時々しか開かない僕のカメラでは限界もあるのです…。
いや、そもそもそこまで技術がないもんな…。
4年間使ったデジタル一眼カメラ…。
どうすべきかと考え中の今日この頃であったりもします…。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

またどこかで会えたらいいね♪

DSC300842.jpg


ワイナポトシから帰ってきた。
ちょうど、同じ日にけーた君となおちゃんもウユニからラパスに帰ってきたようで連絡があったので会う事にした。
やはり、この2人に会うと、なんだか安心出来る。


いろんな気持ちが交錯するが、お互いに話をしてると、心から安心出来て会話が弾む。
どうやら、なおちゃんとけーた君情報によると、ウユニは晴れが続き過ぎて本来、水が溜まって湖になってるはずが、干上がってるらしい。
あれま…。
ある意味、1月の新月に合わせて行ってて大正解だったのかもしれない。


いろんな話をしながら、なおちゃんのお土産探しの為に3人でいろんなお土産屋さんを見て回る。
どうやら、カバンなどをハンドメイドでオーダー出来る店がラパスにあるようで、2人はウユニに行く前にオーダーしてたようだ。


お土産欲しいんだけど、荷物になっちゃうからな…とほほ…。
実はクスコ最終日にお土産を買い溜めてしまったワタクシ…。
おかげでバックパックに入りきれないくらいのいっぱいの荷物になってしまい、やっちまった訳であります。
バックパックが破裂しないか心配です…。
嘘です…破裂するはずがありません…たぶん、いや絶対。
そんな感じで移動時に荷物をまとめる際はあまりの荷物の量に若干の憂鬱な気持ちにもなるのです。


DSC300844.jpg


用事を済ませ、3人で歩いて帰っておりました。
すると、どこかで見た事ある気がする人が、後ろから声をかけてきた訳であります。
だれだ…だれだ…、あ、見た事ある人だ〜。
へ〜。


と、けーた君と僕で雑な扱い方をするとガチでへこんでしまう、おっぎー君。
へこまないように、今から、けんちゃん行くんだけど来る?
と優しくウエルカムに迎えさせて頂きました。


えー、俺まだ日本出て間もないし、日本食恋しくないんだけどね。


とか言いつつも、おっぎー君は誘われると喜ぶタイプだと知ってるので、あーいつもの照れ隠しだねと心の中で思いながらも一緒に4人でけんちゃんに行った訳であります。


なんだかんだで、おっぎー君との付き合いも1年5ヶ月近くになったでしょうか。
旅中にも何度か会ってるので、性格だったり扱い方も慣れてきたものであります。
おっぎー君はお腹が空くと…mknjbhb?gcfvbnbjmnk,mkn?mjnhbgccgvhbjnkになるので気をつけないといけなかったり。笑
あ、次に進みます。


DSC300846.jpg


翌日は、読者さんがおススメしてくれたBLUE BERRIES CAFEというおしゃれなカフェに4人で行ってみる事にしました。
おススメはカレーライスらしいので注文してみます。


DSC300854.jpg


なおちゃんが注文した照り焼きチキン定食なんだけど、カレーライスより明らかにこちらの方が美味しいという事で4人の意見が一致。笑
ちなみにカレーライスと値段同じ。
確か45ボリビアーノ(675円)
けんちゃん定食も45ボリビアーノと同じ値段。
なんと言ってもチキンの歯ごたえが、たまらんのであります。


DSC300856.jpg


こちらはカレーライス。
カレーライス大好きなのです。
でも、おっぎーさんはキノコが食べれないので全部、どけておりました。
その結果、ほとんど、カレールーが無いという悲しい現象になった訳です。
おっぎー君どんまい。


でも、なおちゃんはすごく優し過ぎる女の子なので、キノコとチキンを交換してあげてました。
改めて…なおちゃん優しすぎるんだよな。
気遣いもすごく出来る女の子で。
女子力アップの為に僕もけーた君も見習わなくてはなりません。


まだまだ女子力が足りないなと思う今日この頃でありました。
女子力アップの為のアドバイスもお待ちしております。
尊敬する人は、ぺろんちょ3兄弟のおすぎ隊長です。
彼は常に女子力向上の為に手入れされてますし、女子力向上委員会の会長もされてる方なので、今度お会いしたいなと考えてる今日この頃でもあります。
隊長は最近、僕に連絡をくれましたが、そういうマメなところも見習わなくてはなりません、頑張ります。


DSC300857.jpg


そんなこんなで、お別れしてたみんなと再会を果たす事が出来た訳ですが、今回は本当にけーた君となおちゃんとはお別れになります。
ルート的にもなおちゃんとは旅で会う事は無いと思います。
なんだか残念です。
けーた君とはこの先、アルゼンチンかパラグアイでもしかしたら会えるかもしれませんが先の事は分かりません。
なおちゃんとは約2週間近く、けーた君とは10日間近く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
本当に一緒にいて楽しんでくれて嬉しいものです。
改めて、ありがとう^^


DSC300860.jpg


別れた後は、おっぎー君とバスのチケットを買いに行きました。
ウユニに行く日は1日違うけど、おっぎー君はウユニ塩湖で誕生日を迎えたいとの事で一緒にウユニで過ごせたらなと思います。
それとトマト祭りで会った旅丸のsho君とまこまこにも再会したいという事で数日間だけ、ウユニで過ごした後に次の目的地へ向かいたいと思います。
けーた君とは最後にお互いの今後について話したり誓い合ったりしました。
けーた君は南米バイク旅を成功させる事、僕はずっと心に秘めてた次なるチャレンジへ。


DSC300863.jpg


ボリビアは本当にwifiが遅過ぎてなかなか使えません。
wifiがよく繋がるカフェがあるという情報を聞いて、カフェで出発までゆっくり過ごします。
今夜の夜行バスでウユニに向かいます。
前回はtodo turismoという250ボリビアーノ(3750円)もする高級なバス会社を使いましたが、今回は評判も上々のオマール社で170ボリビアーノ(2550円)で行く事にしました。
さて、どうなる事やら。


DSC300864.jpg


そして予感は的中しました。
前回14時間程で着いた道のりですが…只今、22時間経過中…。
泣きたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

登頂失敗…

深夜1時。
いよいよベースキャンプから山頂に向けての登頂開始。
押しつぶされそうな不安な気持ちを振り払うように気合いを入れて準備を進める。
外に出てみると、上空に近いという事もあり、いつも見る星より大きく輝いて見える。


綺麗だな…。


外は標高が高いという事もあり、とてつもなく寒いのでしっかり準備して行かなくてはならない。
手袋や、マフラー、上着に下着。
しっかりと着込んで準備を進める。
雪山をひたすら登って行くので、しっかり靴底にはザックをはめ込み、ヘルメットにはヘッドライトもしっかりはめ込む。


さて、いよいよ出発。
オーストラリア人2人にガイド1人。
フランス人2人にガイド1人。
僕1人にガイド1人という組み合わせで開始する。


全く前が見えない真っ暗闇。
ヘッドライトを頼りに進み始める。
順調だ。
腰が思った以上に悪くないし、高山病も若干回復出来ている。


順調に、ひたすら雪道を進んで行く。


はぁ~、はぁ~…。
はく息はもちろん、真っ白の中、どこまで進むのか分からない道を永遠に進んで行く。
話に寄ると、5時間程で到着するようだ。
5100mの世界から6100mの世界へわずか5時間で一気に上がってしまう訳だ。
高山病が心配なのと、全然、想像がつかない世界が待っているだけにさらなる不安の心がつきまとう。
前日に見た、体のコントロールが効かなくなった人を目の前で見てるだけに、自分が同じようになったらと考えると、とても怖いものだ…。


徐々に高度を上げて行くに連れて、細い道になったり、傾斜が急になってくる。
高地という事もあり、想像以上にすぐに息切れを起こしてしまうし、傾斜が急になればなるほど、腰に痛みが走り徐々にスピードに遅れをとり始める。


自分のペースで進もう。
無理してもダメだし、周りに流されずに…。
欧米人はガタイも良いし、同じように考えちゃダメだ。


徐々に進んで行くと、やがてラパスの夜景が見えてきた。
キラキラと輝いている。
なんて綺麗なんだろう…。
カメラで撮りたいとこだけど、なぜか寒過ぎるせいか古いせいか分からないけど、カメラのシャッターが開かなくなった為、肝心なところで写真を撮る事が出来ないという悲しい現象が起きている。


1時間、2時間と進んで行く。
まだまだ先は長い。
山に登りながら、いろんな感情がこみあげてくる。
気持ちの面で弱かった頃の昔の自分。
そして今の不安な気持ちなどをその時の感情と重ねるように。


どうやったら人は気持ちの面で強くなれるんだろうね。
本当に不安な気持ちや緊張がMAXに達した時にそれを乗り越えようとする気持ち乗り越える力。
何度も窮地に立たされる経験をする事で強くなれるのかな。
スポーツの世界でもそうだけど、どんなに技術があってもメンタルが弱い人は上に上がれない。
そういうシビアな世界で勝ち抜いている人達が本当のプロのスポーツ選手なんだろうな。


まだまだ自分には弱さがあると、追い込まれて改めて気づかされる。
少しずつ、いろんな経験をして、さらに強くなっていかなくちゃね…。


5500m時点を過ぎ、さらに急な坂が自分自身に立ち向かう。
いままで歩き続けてきたペースも徐々にスピードが落ち始め、少しずつ休憩を取り始めている自分がいた。
歩き続けてる事で体内から汗が放出され熱気を帯びていた体内も、ペースが落ち休憩を増やす事で、体温が序徐々に下がり始めている事を感じた…。


ヤバいな…。
少しスピードあげて行かないと本当にヤバい…。
5600mという想像がつかない世界は予想以上に寒く、凍てついている…。


5700mに達した時だったか…。
完全に体温が外気に吸い取られ、手が一気に冷え込む…。
ヤバい…。
自分が耐えれるレベル以上に手が凍てつき、コントロールがつかなくなってる…。


手を動かそうとするが、想像以上に手が、かじかんでしまい、コントロール出来ない…。
冷たさで痛みが生じ始めてる…。


ヤバい…。


今まで体感した事無い痛さと寒さに、テンパり始める…。
いや、完全にテンパっていてパニック状態に陥る…。
ガイドはまだ僕の手の状態を完璧には把握しきれて無く、どうしたんだとこっちに近づき始める…。


急いで予備の手袋をバックパックから取り出し、はめようとするが全くコントロール効かずに、さらにパニックに陥る…。
ヤバい…本当に手がヤバい状態になってる…。
もしかしたらすでに凍傷を起こしてるかもしれないが…感覚が分からずに、全く状態が分からない…。


ガイドに急いで手袋をはめてもらい、ポケットの中で暖める。
その時点で自分の中で覚悟は出来ていた…。


これ以上、上に行く事は出来ない…。
目の前には大きな山が立ちふさがる。
さらなる傾斜が待っていて、これ以上先に進むにはザックが必要になるし、もちろん両手を使わなくてはならないエリアも出てくる…。


ガイドがこれ以上進む事が出来ない事を僕に告げる。
覚悟していたから、すぐに受け入れる事にした。
それを聞いて、もしかしたら、心の中でこれ以上、キツい事をしなくて良いという安堵感が1番最初に出てたのかもしれない…。
やはり気持ちの面で負けていた…。
高山病、腰痛、不安…いろんなマイナス要素に打ち勝つ事が出来なかった…。
それどころか、安堵という弱い気持ちが出てしまってる…。


帰りは坂道という事もあり、登りの3倍近い早さで下山して行く。
一生懸命登った坂道を、簡単に下山して行く自分自身がなんだか虚しくなってきた…。
自分自身の心に負けてしまった…。
悔しさが急に込み上げてきて、あたり真っ白の雪山で大泣きした。


本当に限界だったのか…。
まだやれたんじゃないか…。
いろんな悔しい気持ちが込み上げてくる一方で、もし手が完全に壊死してしまったら将来的にどうなってたんだろうかと、いろいろと考え込んでしまう。
手が使えなくなったら…、帰国しても仕事ができなくなる…。
改めて手が自由に使える事の有り難みを感じた。


ポケットの中で暖めてたおかげか、若干のしびれはあるものの、右手に関しては問題無さそうだ。
左手はいまいち感覚が戻らない。
とりあえずベースキャンプに戻ってから確認しなくては。


帰り道は、手をポケットの中で暖める事を優先して、手持ちザックを使わずに進んで行く。
別の山々を見渡しながら徐々に下山して行く。
また、行きと同じようにラパスの夜景を眺めながら…。
早くラパスに戻ってゆっくり暖まりたいな…。


行きと同じようにやがて細い道に差し掛かり慎重に進み続ける。


その時だった…。


順調に歩きながら交互に交差してた僕の両足…。


その片足の靴底にしてた金属のザックが、もう片足の靴底にしてあるザックに引っかかってしまった…。


一瞬、ヤバいと反応したが時既に遅し…。


一気にバランスを崩して雪山から落ちてしまう…。


ヤバい…。


そう思った一瞬の事だった…。


ガイドがとっさに反応し、お互いのお腹に巻いていた命綱を一気に引っ張る。


それと同時に命綱は一気にピンと張り、僕はその命綱に助けられた…。


ドキドキ…。


本気で危なかった…。


もし、そのまま落ちてたら骨折は免れなかっただろうか…もしくは勢い余って大きな石に体をぶつけるものなら、本当にヤバい事になってたんじゃないだろうか…。
いろんな状況を想定すると、改めて山の恐怖を実感する事になる。


その後は慎重に進み続け、行きの2~3倍近い早さでベースキャンプに戻ってきた。
ベースキャンプの中は外の冷気で冷えきっていた。
しばらく、今日起きた出来事に呆然と考え込みながら、座り込んでいた。
相変わらず、寒い…。


悔しさと安堵感が残る中、寝袋の中にくるみ、他のメンバーが帰って来るのを寝ながら待つ。
やがて、オーストラリア人の2人組が戻ってきた。
どうやら話を聞くと6000m付近で天候上それ以上、上に登れないとガイドが判断して下山してきたようだ。
でも、スゴいな…。
6000mまで登れたのか…。


改めて身体能力の高さを痛感した。
日本人の方も登られた方がいるみたいで、前日登った方から話を聞いたが、やはりリベンジだったりで最初に失敗して2度目で成功したらしく、そういう方も多いようだ。
ベースキャンプの中にもリベンジ成功!!などが書かれてあったりする。
でも、登りきれたのはスゴいな…。


朝になり、フランス人の2人組も戻ってきたのでみんなで下山を開始する。
手は若干のしびれがしばらく続いたものの、問題は無さそうだ。


その後、車でラパス市内に戻り、3日ぶりにシャワーを浴びた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

恐怖心との戦い

2日目。
寒さの中、目が覚める。
昨晩は、いろんな憂鬱な気持ちとの戦いだった。


深夜3時頃、起きるが何もする事はないので、ぼけーっと今までの自分を振り返ったりしていた。
仕方ない、みんなの就寝時間夜の8時だったから。
さすがに、そんなには寝れないしな…。


メンタルというのは恐怖が訪れる程、発揮される気がした。
今の自分は、まだまだメンタルが弱い。
これから進んで行かなくては行けない未知なる道に対して恐怖心がスゴ過ぎて、気持ちの中で絶対にやってやるぞという気持ちより、何とかなるかな、いやならないかも。
みんなの流れに従ってついて行ってみよう。


そんな中途半端な気持ちが優先されている。
こういう時に、どんなにキツかろうと怖かろうとかかってこい!!
俺は絶対にやってやるんだという強い気持ちで挑めてない事にまだまだ心の甘さが感じられる。


勇気出して旅に出て、いろんな怖い事を感じたり経験しながらも勇気持って進んでも、本当に恐怖を感じてる時はやはり本音が出てしまうのかもしれない。


食事を摂り、荷物を全てバックパックに詰めて進み始める。
水分等含めて大量に準備している為、やはり重い。


もう後戻り出来ない。
順調に進み始める。
最初から坂道でどんどん標高を上げて行かなくては行けない。
今日は3〜4時間程、先にあるベースキャンプを目指す事になる。
そこで宿泊して深夜1時に登頂開始の流れになる予定だ。


深夜のうちにスタートしないとお日様が照り始めると、なだれが起き始める。
だから、この時間帯はあちらこちらでなだれの音がし、改めて自然の驚異を感じさせられる…。


荷物が重く腰に負担がかかり、高地で息切れも起こす…。
徐々にグループのスピードについて行けず、マイペースに進む事に切り替える。
ちなみに5人グループ(オーストラリア人2人・フランス人2人・僕)の組み合わせで。
ガイドは3人ついている。


DSC300827.jpg


ある程度、進むと大きな急な坂が立ちはだかる。
このコンディションの中、この坂を登りきらなくてはならない。
上が全く分からない…。
マジか…。


腰の痛さが余計に自分自身の自信を失いかける…。
荷物を担ぎながら、この標高高い場所を駆け上がるというのは想像以上にキツい…。
周りのペースに合わせる事は無理と判断し、自分のペースに切り替える…。
それでも想像以上に息切れを起こしてしまい…ついには嘔吐してしまった…。


完全にミスだった…。
標高が高いラパスに入って高度順応せず、滞在時間48時間程度で山登りを開始してしまっている…。
もう少し高度順応すべきだったか…。
それ以上に、ダラダラした自分が嫌で行動に移してしまった…。


ある程度進むと下山してくるメンバー達とすれ違う。
みんな登ってきたのか。
途中ですれ違った日本人の方にこれから先の所要時間等や注意点など訪ね、自分の中でいろんなシミュレーションを始める。


さらに下山している方の中に、完全に体のホルモンバランスを崩してしまい、足に力が入らずガイドに両腕を担いでもらいながらなんとか必死に下山をしようとする方がいた…。
全く足に力が入ってなく、踏ん張っても全く歩けてない…。
改めて山の恐怖を感じた…。
帰る体力も残しておかないと…。
恐怖心が余計に芽生える…。


DSC300831.jpg


ハンパじゃない傾斜の山道を登り終え、5130mのベースキャンプにやってきた。
息切れ、寒さ、腰痛、恐怖心、高山病…様々な要因が僕自身に弱さを見せ始める。
中でも高山病の症状が酷く、ずっと頭痛に悩まされる。
ここから、さらに1000m高い場所を目指さなくてはいけない…。
やれるのか自分…いやこのコンディションでは無理だ…自分自身に自問自答を始めるが、全てマイナスに考えてしまう…。


DSC300836.jpg


次の出発は明日の深夜1時。
タイムリミットは12時間…。
それまでにコンディションを整えておかなくてはならない…。
高山病に効くと言われるコカのお茶を飲みながら落ち着かせようとする。


まだ昼過ぎではあるが、汚いベッドが並ぶ標高5130mのベースキャンプで寝袋に入り、休む事にした。
最悪なコンデジションの中、極限状態の不安に襲われた時、何を考えるのだろうか…。
目をつぶり、しばらくしていると、過去の極限状態に追い込まれた時の事が頭の中で浮かび上がる。


僕が今までに本当に精神的にも肉体的にもキツかったのが高校生の頃にしてた部活。
1日中、水も飲まずにダッシュを繰り返し、精神的にも追い込まれながらもそれでも走り続けなくては行けない日々。
結果的に無理をし過ぎて、腰にヘルニアと肝機能の数値が10倍以上の値になり倒れた。


精神的にも、先輩という部分でかなり追い込まれた部分もあった。
就職してからも、そうだけど…。
いろんな苦しかった日々が思い浮かぶ。


でも、僕は常に気持ちの面でセーブをかけてたのかもしれない…。
本当に限界に近づいた時に、気持ちの面でさらに強い気持ちで極限状態に追い込むか、それとも弱い気持ちになり体力的にもセーブしてしまうか。
僕は後者に動いていた。


心の中に、追い込まれた状態になった時に弱い気持ちになってしまう。
そこが僕の弱い点だと改めて気づかされる。


今でもそう。
自分自身を変える為に挑戦しているワイナポトシ登頂。
でも、心の中で、このコンディションで完全に弱気になってる自分がいて、どこかで登頂は無理なんじゃないかと考えてしまっている自分がいる。
出来る事なら現時点でリタイアしてしまいたい。
登頂出来なくても、自分自身が行けるところまでとりあえず行ってみようという中途半端に考えてる自分がいて、改めて究極に追いつめられた時に逃げ腰になってる自分自身にウンザリしてしまう…。


DSC300837.jpg


ベースキャンプの中は人がいる分、空気が薄く余計に気分を悪くする。
外でゆっくり考えながら、状態が戻るのを待つ。
登頂率は半分くらいらしい。
腰痛と高山病が無ければ行ける気もするが、この2つが重くのしかかる。


5130mの世界は想像以上にキツく、少しでも坂を登ると、息が苦しくなる。
改めて登山家達のスゴさを感じさせられる。


PIC_0032.jpg


それにしても山の景色は綺麗だな。
この景色が見られただけでも満足してしまったいる自分がいるけど…。
刻々とタイムリミットが迫ってくる。
部屋に戻り、寝ようとするが寝れない…。


無理矢理でも寝なくては。
いよいよ深夜1時…挑戦の時がやってきた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

現状を打破するための挑戦

ウユニ塩湖、マチュピチュという僕の旅の大きな目的を果たした事で旅に対する満足な心が芽生え、しばらく次の目標が定まらず、ダラダラした日々が過ぎて行く。
毎日のように、何をするという訳でもなくただ生活しているだけ。
そんな日々が続き、気持ちの面でも何か変化を生ませたり次に進まなくてはと思うが何も出来ない…。


僕の旅も約1年2ヶ月が経過したんだ…。
もう終盤に差し掛かってる。
帰国後の事など、いろんな事が頭に浮かび始める時期なのかもしれない…。
もちろん不安も含めて。


ダラダラしながら、日だけが過ぎて行く日々に、葛藤の気持ちが芽生える。
1年2ヶ月間、何の為に旅してきたんだ…。
ダラダラする為なのか…。
違うだろ…。
こんなんじゃダメだ…むしろ今までの経験もこんな事してたら意味が無い。


そんな焦りの気持ちから目的地を決めずに、バスターミナルに向かった。
最終的に下した結論は、クスコ(ペルー)→ラパス(ボリビア)行きのバスチケット。
何も考えず、買ってしまった。
その途中にあるプーノ、アレキパ、コパカバーナなどの街をすっ飛ばして、ボリビア行きを選択してしまった。


早く次に進まなくてはと焦る気持ちで移動するが、結局その先の事は何も決まってない。
旅に対する意欲も無くなり、ブログを書く意欲も全く無くなる。
こんな気持ちで旅するくらいなら帰国した方が良いな…。
気持ちの中でいろいろ整理をつけ始める。


ラパスで一夜を過ごし、翌日、ラパスの街並みを歩いていた。
これから、どういう風に旅をして行こうか、どういうルートを組んで行こうか。
いろんな悩みが頭の中を交差し合う。


歩いていると、目の前のツーリストの前にある看板に目が留まった。
見てすぐに決断した。
今の自分を変えるには、この挑戦しか無い。


ワイナポトシ(6088m)登頂への挑戦。


6088mという全く想像つかない未知なる世界。
登山経験なんてないし、恐怖心の塊だけど、それ以上に今の自分の旅に変化を生ませたり挑戦をしたくて、すぐに申し込んだ。
申し込む直前、本気で身震いを起こしていた。
怖い…でも挑戦したい…。


申し込みを終えた僕は先ほどまでダラダラ生活を数日間していたのに…一気に気持ちが引き締まりアドレナリンが出まくっていた。
何が何でもやってやる。
恐怖心と強い気持ちを胸に。


DSC300807.jpg


ワイナポトシ登山2泊3日。


初日。
時間通りにツーリストの前に集合し、ラパス市内から1時間半程かけてワイナポトシ山の麓に向かう。
外は大雪。
この寒さの中での挑戦は過酷だろうな…。
いろんな不安な気持ちが余計に出てくる。


食事を摂り、今日は明日に向けての練習。
練習場へと向かう。


雪が舞い降る程の寒さ。
先ほどまでのラパス市内の晴れた天気とは全く違う別世界。
果たして頂上まではどれほどの距離と時間を必要とするのだろうか…。
全く想像がつかない…。


DSC300811.jpg


どんなに恐怖心が芽生えても、もう逃げる事は出来ない。
前に進み始める。
ドキドキ…。
最初は岩を歩き続けるが奥に行くに連れて、完全に雪のエリアに変わって行く。


DSC300819.jpg


翌日に備えて今日は雪山でトレーニングを積まなくてはならない。
装備も通常のトレッキングとは全く違い、靴底にザックをはめ込む。
雪山を坂道で登る為の知識や、雪山から落ちた時の対処法など普段、経験しないような事を学んでいく。
急な坂道などは、腕の筋肉、足腰の筋肉を全快に使わなくてはならない。


DSC300820.jpg


想像以上に体力を使う。
明日からは2泊3日でこの険しい道のりを進めて行く訳だ。
余計に不安な気持ちになる。


もう逃げる事は出来ないから…。
自分自身を自ら変えて行かなくちゃ。
その為の挑戦なんだから。


DSC300821.jpg


練習とはいえ、90°近い傾斜の雪山を登りきる事が出来ず厳しさを体感した。
キャンプ場に戻り、横になる。
ストーブがある訳でもなく、寒さをしのぎながら寝袋の中に潜り横になる。


明日は、さらに標高の高い位置で1泊する事になる。
寒さが余計に自分自身を不安にさせる中いろんな事を考えていた。


ツラくなったら逃げ出していた昔の頃を思い重ねるように。
どんなに弱気になっても、もう逃げ出す事は出来ない。
結局は気持ちの問題。
いかに不安な気持ちに打ち勝つ事が出来、強い気持ちでいられるかが大事になる。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

さっさと辞めろよ  だと?

しばらくブログ更新しないつもりで昨日ブログ書いた訳ですが、さっさと辞めろというコメント頂いちゃいました。
僕は批判されたり反発される程、余計に燃えるタイプです。
って事で、そう言ってくるなら、絶対辞めねーよと言っておきます。
むしろ、何が何でも続ける。
ムカついたから。


実際は、完璧に話せるようになってから、ブログを更新して行こうと思った訳ですが、更新すると決めたので現状況を書くなら、今、スペイン語留学してます。


スペイン語留学しないつもりで1年間、独学でスペイン語を勉強してきました。
実際、南米を旅してるとほぼ英語は通用せず、そして独学では限界レベルがある事に気づきました。
僕が話すスペイン語はいつも単語(主語・動詞・名詞)を組み合わせただけのスペイン語でした。
レベルで言うと旅だけをするくらいのスペイン語は話せるレベルですが日常会話レベルには遠く及びません。
実際には、1人称、2人称、3人称によって動詞を変えないといけないし、過去形、未来系によって文法の形は変化します。


せっかく、やるならスペイン語をエキスパートレベルに持って行きたくて、スペイン語留学を必死でやると決めました。
そして完璧に習得するまでは勉強を続けるつもりでした。
僕の旅にも期間が限られてるので、急がなくてはならない訳です。
だから、ブログに注いでた時間も全てスペイン語の勉強に充てる予定でしたが、


こういう事言われるとさらに頑張りたくなるというかですね。結論は、ムカつく訳ですが。
→ムカつくから余計に頑張って完璧にして見返したくなるというかですね。


スペイン語を必死で勉強しながらも空いた時間をうまく利用して、勉強とブログを両立させてやろうじゃないかいという、なんだか、さらなるやる気に満ちた気持ちになった訳です。


今、話せる言語は日本語(エキスパート)、英語(日常会話レベル)、スペイン語(旅に困らないくらいレベル)、韓国語(少し)。
という感じで話せるのですが、出来たら4カ国語が完璧に話せるように最終的に持って行きたいと考えてます。
その為に、まずはスペイン語を完璧にマスターする為に頑張ります。


wifiは、お昼休憩中のレストラン(1日1時間くらい)にいる時しか使えず、なかなかネット環境に入る事は出来ませんが、3日に1回のペースでブログの続きを書いていく事にしました。
とりあえず、ムカつく気持ちをバネにさらにスペイン語勉強に必死になってやると気合いが入る、今日この頃でした。
応援してくれてる方、楽しみにブログ見てくれてる方、応援コメント書いてくれた方は本当に自分自身が頑張れる元気の源です^ー^
ありがとうございます。
って事で明日から引き続き、必死になって頑張ります。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

新たな挑戦に向けてとブログ一旦ストップ。

DSC300792.jpg


えー、日本食はやっぱり美味しいですね。
という事で、そういう事でした。
という方向で1年2ヶ月程続いたふみさんの世界一周ブログを締めくくりたいと思います。


おしまい。


というのは建前で、今どうしても挑戦したい事があります。
リアルタイムでは2つ目の挑戦に挑戦中のところです。
ブログとの両立は無理と判断し、ブログは一旦終わらせる事にしました。


現在進行形中の2つ目の挑戦が終わる頃に、ブログを再会出来たらなと考えています.
思い返す訳ですが、1つ目の挑戦が失敗し、かなり危険な目に遭いました。
命綱1本に助けられました。
今、思い返すと、とても危険なことでした。


今は次にやりたかった事にチャレンジ中です。
新たな挑戦を達成するには時間が必要です。
なので、一生懸命頑張ります^ー^


全てが、達成出来た時に報告出来たらなと考えてるところであります。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

さよなら なおちゃん けーた君!!

DSC300668.jpg


おっぎー君ファンに特別に、おっぎー君のブログやってるとこ載せておきましょう。
いつも、こんな感じでブログ書いてるみたいです。


DSC300669.jpg


今日こそは、何が何でもアルパカ村に行くぞって事で重い腰を引っ張り出して、行きます。
途中で何かのパレードやってたかな。
何のパレードか分からないけど、民族衣装来てお祝い事みたい。


DSC300680.jpg


って事で、おじさんじゃなくて、おっぎーさんと友達の方々と一緒にバスで40分程揺られて行きます。


DSC300681.jpg


で、アワナカンチャという所に到着。


DSC300682.jpg


アルパカ。


DSC300693.jpg


アルパカ。


DSC300705.jpg


えー、アルパカ祭り開催中です。
念願の2ショットも撮影に成功しました。


DSC300709.jpg


とは言え、そんなにうまく行く訳でもない。
逃げるので、こちらも必死な訳であります。


DSC300714.jpg


こんな毛モジャもいる。


DSC300718.jpg

DSC300720.jpg


いろいろ、いる。


DSC300722.jpg


必死で2ショットを狙うけど、結構逃げられる。
逃げないで〜^ー^


DSC300738.jpg

DSC300740.jpg

DSC300746.jpg


しばらく、むつごろうさん気分を味わいましてと帰りました。


DSC300760.jpg


帰りがけに、バイクの修理から帰ってきてるタイミングだった、なおちゃんとけーた君とたまたま会いました。
今から、2人でバイク旅始めるみたいで出発直前だったので、見送る事に。


DSC300761.jpg


と、その前に、けーた君、30分だけブログタイム。
こちらが、けーた君のブログ書いてる姿。
おっぎー君に続いて、けーた君もこんな感じで毎日頑張ってるようです。


DSC300763.jpg


ぎゃーーーーーーー!!


DSC300765.jpg


出発直前にして、まさかの大雨。笑
本日の出発は明日に延期になりました。笑


DSC300766.jpg


宿に戻ると、ベルギーで会ったハマチュウがいました。
本日、バレンタインデーでバレンタインチョコくれました。
友チョコGETです。


DSC300767.jpg


その後は部屋でおしゃべりしたりして。
けーた君となおちゃんの宿にご飯作るので移動です。


DSC300768.jpg


いよいよ2人ともお別れか。
なんだか寂しさもこみあげて来ます。


DSC300771.jpg


ビールなんかも買って準備オッケーです。


DSC300775.jpg


みんなでラーメンにうどん野菜炒めを作って、一緒にビール飲んで楽しみます。


DSC300777.jpg


ありがとう、けーた君、なおちゃん。
最後にサプライズもしました。
内容は秘密だけどね。
本当に仲良くなった旅仲間には、最後にサプライズをやって来た訳です。
2人も僕にとっては最高の仲間です。


DSC300786.jpg


あきさんからもバレンタインチョコくれました。
友チョコ2個目GET!!


DSC300788.jpg


こうして楽しい時間が終わりました。
いろいろ考えた結果、このブログも明日で終わりにしようかなと思います。
最後まで温かく見守って頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

けーた君・おっぎーと合流〜♪

DSC300612.jpg


本日は、けーた君となおちゃんの宿にお邪魔しております。
2人とも料理に夢中。
何が出来るかな?何が出来るかな?


DSC300613.jpg


けーた君となおちゃんがメキシコを旅してる時に知り合ったえびちゃん&よしこさん夫婦とその友達で短期で日本から旅に来られた3人と合流しました。
どうやら、カレーライスを作るそうで誘って頂いた訳であります。
大好物のカレーライス。


しかも日本からルーを持ってきて頂いてるので、それはそれは僕もけーた君もなおちゃんも楽しみで楽しみで仕方ない。
率先して頑張って行きたいとこですが、えびちゃん&よしこさん夫婦達の料理技術がスゴ過ぎて、完全について行くので必死な訳であります。
頑張って協力して女子力アップしたいところ。


DSC300614.jpg


けーた君はカレーうどん用のネギを切ってる訳ですが、カメラを向けるたびに、カメラ目線&変顔するので、真面目に働いて欲しいところです。
野菜を切ったりカレーを煮込んだり、だしを作ったり、すること数分から1時間。
なんと、なんと…。


DSC300618.jpg


カレーライスにカレーうどんという最強のコンビネーションが出来上がった訳であります。
市川カレー蔵もビックリ仰天。
カレー蔵さんについては、のちほどご紹介したいと思います。


DSC300619.jpg


いや〜、まさかのクスコでこんなにおいしいご飯とおいしいお酒が飲めるとは嬉しい限りですね〜。
何度か昇天しかけてました。


DSC300623.jpg


先ほど、紹介し忘れてましたが、こちらが市川カレー蔵さんです。
市川カレー蔵さんを知りたい方は、独占ムービーをご用意しておりますので、暇な方はfacebookページをご覧ください。


DSC300624.jpg


翌朝、こちらの方が泊まってる宿にやってきました。
さすらいさまよいの、おっぎー君とグルジアのスリコの家で会ったまりこさん。
おっぎー君とはアルメニア以来、半年ぶりの再会。


DSC300625.jpg


いつも通り初めてクスコに来た方には市場で美味しいデザートが食べられるお店をおススメします。


DSC300628.jpg


で、その後、靴作りたいという事でホヘルさんの靴屋さんへ。
僕は、カバンが壊れかけていたので、ホルヘさんに修理してもらえないかお願いしました。
すると、工房に案内してくれて、修理を始めてくれました。


いくらくらいかかりますか?と訪ねると。
いらないよと笑顔で言われました。
なんだか優しさに感謝の気持ちです。


よくお年寄りの方の優しさを感じると、いろいろ考える事があります。
日本のおじいちゃんおばあちゃんも含めてどうしてそんなに優しいんだろう。
心に余裕があるからなのかなって。


僕がどんなに優しく努めても、お年寄りの方々の優しさには敵いません…。
むしろ、優しくされると自分自身の性格の悪い部分など、いろいろ反省させられる気持ちになってしまいます。


DSC300629.jpg


工房で修理してもらった後は、まりこさんの靴の寸法合わせを行うホルヘさん。
おっぎー君もお気に入りが見つかったようで、サイズ合わせやデザインにアレンジを加えようとしてるみたい。


DSC300635.jpg


宿に戻って、おっぎー君とまったりタイム。
おっぎー君にスペイン語を教えるのと交換条件で、僕のブログにアレンジを加えてもらってます。
おっぎー君は以前、ネットを駆使した広告関係で働いていたので、ネット関係には詳しい。
なので、さすらいさまよいブログもいろんなところにアレンジが加えられている訳です


僕もこういう風にしてほしいなど、いろいろ注文をしつつ、ご希望通りにおっぎー君はしてくれます。
ブログの右にfacebookページが加えられたりと、いろいろご希望通りにしてもらいました。
あ、今、右にfacebookページが表示されてなかったり、写真が半分しか表示されてない方は、PC表示に切り替えて下さいね^ー^


DSC300638.jpg


その他にも、おっぎー君は一時帰国以降、新たな企画を始めてみたいで、只今やってる最中。
そのうち、おっぎー君のブログに紹介されるでしょう。


DSC300640.jpg


南米は日本人の旅人がこの時期とても多く、中には世界一周ブログを見て下さってる方もちらほらいらっしゃいます。
声かけてくれたあきさん。
この後、けーた君達と一緒にご飯食べに行くよ〜と伝えると、ついて行っても良いですか?って事なので、おっぎー君とあきさんと3人で、なおちゃんとけーた君がいる宿に。


DSC300645.jpg


って事で合流。
けーた君は初対面という事もあって、すごく丁寧に挨拶。
おっぎー君はけーた君に会いたかったって言ってたので嬉しそう。


DSC300646.jpg


こちら、松田ごん太君。笑


DSC300647.jpg


で、いろいろ初対面のお2人さんはお話ししましてと。


DSC300648.jpg


みんなで、クスコの街にお出かけして夜ご飯を食べに行きます。


DSC300652.jpg

DSC300655.jpg


夜は、またまた、おっぎー君が進めてる企画に参加しましてと。


DSC300658.jpg


そんな感じで夜が更けて行く訳でありました。


DSC300661.jpg


ついでに僕がやってる企画も。笑


DSC300663.jpg

DSC300666.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。

九州のブログ村のみなさんで飲み会しませんか?

マチュピチュ村からクスコ移動日(2月11日)。

朝目が覚める。

DSC300591.jpg


おしっこ行きたいゾ~がおしっこ行ってくるゾ~!(ふみ)

行って来たら良いゾ~(けー太)

そんな事、毎朝言わなくて良いだぎゃ!

おしっこ終わったゾ~がおしっこ終わらせて来たゾ~!(ふみ)

おしっこ終わらせて来たゾ~が終わらせてきたみたいだゾ~!(けー太)

だから、いいだぎゃ!

だぎゃ、だぎゃ、だぎゃーーーーー!(ふみ・けー太同時に)

歯を磨くゾが歯を磨くゾ~!(けー太)

なおちゃん、なおちゃん!歯を磨くゾ~が歯を磨くらしいゾ~!(ふみ)

だから、いいだぎゃ!

ところで、なおちゃん筋肉痛で動けないからぎゃーぎゃーマッサージしてよ!(ふみ)

ずるい、ずるい!!
ぎゃーぎゃーマッサージして欲しいゾ~が、ここにもいるゾ~!(けー太)


なおちゃん、あのマッサージしてほしいゾ~は無視していいからお願い!(ふみ)

仕方ないぎゃ!1分1000円だぎゃ!!


とりあえず、僕たち3人の会話の最中は何かがしたくなったら、お腹減りゾ~だったり、眠くなったゾ~だったりいろんなキャラが登場します。
とりあえず、なおちゃんが笑うまで、けー太くんと僕の子芝居が続きます。


お笑い界に進出してもいいんじゃないかと検討中です。


DSC300590.jpg


そんな彼も以前の職種を活かし、疲労回復の為に施術なんかも出来ます。
125%程はふざけてますが、マイナス25%程真面目な部分もあります。


DSC300592.jpg


けー太君はおしゃべりと下ネタと下ネタと下ネタが大好きなので僕と会話が弾みます。
でも、なおちゃんが下ネタ、ダメなのでいつも2人とも控えめに大人しくします。
でも、2人ともたまに調子に乗るので毎回、なおちゃんに冷たい目で見られます。


同じ九州出身で、福岡で働いていました。
職種も同じで、年齢も同じです。
誘われた飲み会には必ず参加する。
週に4、5回誘われるなら全部参加、そんな感じが九州男児だねと意見が一致し、時に彼女と過ごす時間を削らなくてはいけない時もあります。


それが九州人だよなって話してると、なおちゃんから、ありえないと2人してお叱りも受けました。
2人で話して至った結論は、あえて九州人というひとくくりにさせて頂きますが、九州人は人と交流するのが大好きなんです。
人懐っこいです。


お酒も大好きです。
いろんな人と飲んだりして、いろいろ話すのは楽しいですよね。
もっと、いろんな人と飲んでみたいですよね。


目立ちたが屋な部分もあるんでブログ書くのも2人とも好きです。
もちろん同じ九州の人のブログは2人ともどんな風に書いてるのか気になる部分もあります。


何が言いたいのかというと、九州出身のブロガーさん方、帰国したら同窓会しませんか、いや飲み会しませんか?って事です。


最近のブログランキング見てると、九州出身のブロガーさんたくさんいますよね、いや居るはずです。


金丸文武さん
ふたりでゆらりさん
佐々木舞さん
旅するラブレターさん
世界してみ~ひんさん

けー太君


その他にも九州出身のブロガーさんいらっしゃったら、アピールしてもらっても構いません。
なんなら、読者さんも参加しちゃっても構いません。
(金丸さんの了解が出たら。笑)


幹事は金丸さんにお願いしましょうか。
(金丸さんの了解が出たら。笑)
けー太君となおちゃんに金丸さんが幹事したらどうかなって聞いたら2人して、
ダメダメ!!あの人に幹事させたらグダグダになるから!!
って猛反対されたので、けー太君にお願いしようかなと思います。


どしどし参加者募集しております。
この際、検討して頂けると嬉しいとです。
スペシャルゲストで世界のどこかで会いましょうさんをお呼び出来たらと思ってるとこです。


もし実現出来た際は、けー太君がタイトル、パクってすいませんでしたと土下座するそうです。
場所は個人的には、福岡の天神でしたいとこですが。
(金丸さんの了解が出たら。笑)
金丸さん、どうでしょうか?
けー太君的には、中洲が希望だそうです。


もしくは2次会あたり中洲はいかがでしょうか?
(金丸さんの了解が出たら。笑)


さらに個人的には、旅丸のsho君だったり、タビジュンさんだったり、萌生さんだったり、さすらいさまよいのOGGY君あたりにも再会出来たらと思うので、遠征資金があれば九州までお待ちしております。


とんこつラーメンに、明太子、トリ天、チキン南蛮などでおもてなしをさせて頂けたらと考えております。
関西出身の旅丸君と、タビジュンさんには、たこ焼きをお土産に。
東京出身のOGGY君には、りりーさんをお土産に。
お願いしたいところであります。
(金丸さんが、たこやきとりりーさんが良いという了解が出たら。笑)


DSC300594.jpg

DSC300595.jpg


マチュピチュ村から水力発電所に下山開始。

足、筋肉痛だゾ〜が筋肉痛になってるゾ〜。(ふみ)

なってるゾ〜。(けー太)。

もう、いいだぎゃ。
2人とも全然面白くないだぎゃ。


DSC300596.jpg


2時間後、到着したけど、どうやら橋が土砂災害で壊れたみたいで、みんな駅で待機している。
バスは無いらしく、80ドル払って電車で帰るか、どうするか考えなくてはいけなくなり3人で会議開始。
中には昨日から駅で野宿してる人もいるみたい。


DSC300598.jpg


警察に聞いてみると橋の向こうにバスが止まってるらしく、現場に向かってみる。


DSC300600.jpg


本当に壊れていた。


DSC300608.jpg


1時間遅れで出発し、来た時と同じように危険な1本道を進む。
対向車が全力で飛ばして来た時にはさすがに、ヤバいと感じたけど、なんとか乗り越える事が出来た。


DSC300610.jpg


夜は足が筋肉痛だゾ〜と一緒にチャーハン食べてお休みzzz
かなり疲れた。
明日は完全オフの日にしよう。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。