スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのフライト

DSC302167.jpg


こちらはサルバドール国際空港。
約4ヶ月半ぶりのフライトだ。


最初に南米に入ったのは12月終わりのエクアドル・キト。
それから4ヶ月半かけてバスで南米を大移動し、ブラジルまでやってきたのだ。


地図で見てもすごく長い距離を移動したように思う。
おかげで、けつが割れた。
ぎっくり腰にもなった。


南米大移動の旅は今までの大陸の中で最も過酷な移動だったと思う。
バスで移動してるうちに、いつのまにか4ヶ月半も飛行機に乗ってなかったのか。


DSC302168.jpg


旅に馴染みが無い頃は飛行機に対する憧れが結構あったんです。
なんというか、あの飛ぶ瞬間と着地する瞬間のすーっとする感じ、最高ですよね。


今だからこそ、格安航空会社進出のおかげで、飛行機がずいぶん身近な存在になりつつあるんですが、以前はそうでもなかったですよね。


なので、長距離移動は基本、新幹線でした。
福岡から東京行くにしても新幹線派な訳です。


福岡は空港から市内中心部まで地下鉄1本で行けるってのが魅力的な部分でもあるんです。
市内中心部まで10分くらいで行けるし。


僕が飛行機に対する憧れを持ってたのは福岡に住む以前の大分に居た頃です。
高校生の修学旅行で、北海道に行った時に乗って以来、飛行機なんて1度も乗った事無ければ、乗る機会すらなかったんです。


自分で航空券の買い方すら知らなかったですからね…。
旅行会社に行かないと買えない、むしろ自力でネットで買う人すごいな〜と思って頃もありました。


飛行機乗ったら落ちないか心配って思うタイプでもあります。


そんな僕がこの先、人生で何回飛行機乗る事あるかな〜、むしろ、無いんじゃないか、乗り方分かんないしと18とか19歳の頃は思ってたりもしました。


そんなワタクシなので世界一周するって張り切ってるくせに最初の日本を出発するチケットの取り方も最初は分かりませんでしたからね。笑


萌生さんとskypeしながら、画面を共有してチケットの取り方を1から教えてもらいながら取りましたからね。笑


住所の入力の仕方も海外だと全部、逆から(番地から)入れないといけないんですが、何も知らないんで、日本の住所通りに入力してましたからね。笑


そんな、可愛らしい時代もありました。笑
もちろん旅の最初の頃は飛行機乗る度に落ちないかとかなり心配してました。
たぶん、一時帰国するあたりくらいまでは(旅出て半年)、飛行機に対する恐怖心も取れなかったです。


そんなワタクシであった訳ですが今ではパソコンいじって、簡単に航空券も予約出来るようにもなりましたし、最安値のチケットなんかも探せるようになったりと、いろいろ出来るようになったもんです。


どこかに行きたくなったらパソコン使って10分もあれば航空券が予約出来る時代になりましたし簡単に出来るようになったので、いろいろと昔に比べて自分変わったな〜と思う今日この頃です。


DSC302170.jpg


さてと雑談はこのへんに致しましてと、購入していた航空券を使って飛ぶ事にしましょう。
4ヶ月半ぶりの飛行機移動がなんだか新鮮に感じる今日この頃。いや、今日。


離陸とともに重力がかかる。
体がすーっとする感じ。
タマらん。笑


DSC302171.jpg


バスで移動して来た土地を逆戻りしながら、便利に飛行機を使って優雅に過ごす。
なんて便利な時代。


空の上はとても綺麗だ。
日本に戻った時に、こうしてまた飛行機に乗る機会があるかな、そういう時間が作れるかな。


DSC302172.jpg


壮大なアマゾンの上空を飛んでいるような感覚にさせられる。
(実際は違うけど、気分だけ浸ってる。)


それにしても大自然ってスゴいな〜。
こういう大自然の中にとけ込んで行きたいんだけどな〜。


交通手段が無さそうだから無理か。
蚊が嫌いだしな。笑


DSC302173.jpg


乗り継ぎの為に1度、空港に到着。
からの、もう1度、飛ぶ。


という事で、またも離陸の時にかかる重力をすーっと楽しむのである。
タマらん。


DSC302174.jpg


なんか大都会っぽい。
家がいっぱい並んでてて、スゴい!


DSC302175.jpg


どこまでも続く川。
溢れる水しぶき。


地球のほとんどが海か山(自然)なんだよな〜。
人が暮らしているエリアってのは地球の1部に過ぎないんだよな〜。


でも旅を通じて多くの人にすれ違い、多くの人を見て来た。


無限大に感じる人々の数…。
地球ってスゴいな…。


DSC302176.jpg


そんな魅力溢れる地球。
まだまだ、未発見の場所が多く存在し、人間という有望な能力が存在し、無限の可能性を秘めるこの地球を無事に1周し終えたとき、僕はどんな気持ちになるんだろうね。


達成感なのかな。
僕の夢は地球を1周する事です!!


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

雰囲気良いサルバドールの夜

DSC302138.jpg


暑い暑い暑い。
サルバドールかなり暑いです。
同じブラジルのサンパウロやリオに比べると、全然暑い。
そもそもブラジル広過ぎなのです。


DSC302139.jpg


サルバドールは黒人さんが多く、音楽とかも生活の一部だったりする人もいるみたい。
キューバみたいな人懐っこさがないのが少し物足りないけど、街並みはとても綺麗。


DSC302144.jpg


物価もすごく高いブラジルなんですが、安い店を発見したのです。
どうやらビュッフェで360円というブラジルらしからぬ金額設定。
恐る恐る入ってみるのです。


DSC302143.jpg


お皿にお肉やご飯などを入れてくれる形式で本当に360円でした、8レアル。
ブラジルは物価が高かくて食事を疎かにしがちですが、こういうのは本当に助かる。


DSC302145.jpg


サルバドールは街並みが良いのでよくプロモーション撮影なんかにも使われるみたいなんです。
歩いてたら、太鼓を持ったグループが演奏しながら撮影してましたよ。


DSC302162.jpg


2階からはマイケルジャクソン登場です。
あのマイケルジャクソンも実はサルバドールでプロモーション撮影してるんですよね〜。
詳しくはYOU TUBEで探してみて下さい^ー^


DSC302161.jpg


カラフルなお家好きな人には溜まらないサルバドール。


DSC302159.jpg


こんな玩具も飾られていた。


DSC302166.jpg

DSC302147.jpg


昼も良いのですが、夜の雰囲気もすごく良いので写真撮ってみる事にしました。
基本は夜でも写真撮ってますが、人気が無いところではカメラ出さないようにしておきましょう。
日曜日は昼までも人気が無くて雰囲気悪かったです。
平日は全然大丈夫。


DSC302148.jpg


街の広場では屋台なんかも立ち並んでました。
焼き鳥とか。
もちのろんで高いけど。


DSC302149.jpg


こんな感じで人もたくさんいるので注意しておけば基本は問題無し。
昼間と違ったサルバドールの街並みが楽しめる訳です。


DSC302150.jpg


教会なんかもすごく良い雰囲気にライトアップされてて良い感じなのです。


DSC302153.jpg


メインスポットもこんな感じですよ〜。


DSC302155.jpg


石畳はたまに滑るのでスリッパの時は気をつけなくては。
警察も所々にいるので大丈夫。
ぜひ、サルバドールに足を運んでみては?
遠いけど。笑


DSC302156.jpg


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

美しい街並みと危険な香り

DSC302087.jpg



ブラジルの宿は朝食がビュッフェ形式でついていて、その時間が1日の楽しみの1つ
なのに1200円くらいと物価が高いのに、似つかわしくない値段。


キツいと感じるのは移動費とコーラの値段くらいかな。笑


テラスで外の景色を眺めながら、ゆっくりした時間を過ごす
今日は何しようかな。


ゆっくりした時間の中で、ゆっくりいろんな事に物思いにふける
今までの旅の思い出、これからの事。


あの時は楽しかったな…いろんな思い出を振り返るとともに、その思い出が同じような形で再現される事はないという現実を受け止めながら…。



DSC302089.jpg



テラスからは現地の人々の暮らしも少しながらのぞく事が出来る
のぞいてみると、朝から工事してるみたい。



DSC302094.jpg



さて、今日も昨日に続いて街歩きをしてみよう。



DSC302095.jpg



こんな落書きなんかもされている
すごくオシャレだけど
郊外に出ると、多くの落書きを見つける事も出来る。


そういう落書き見ると治安大丈夫かなと思ったりもするんだけどね…。



DSC302100.jpg

DSC302104.jpg

DSC302106.jpg



昨日と同じ街歩き
今日は太鼓の練習をしていたりと、昨日見る景色と違う部分も所々ある。



DSC302107.jpg

DSC302108.jpg

DSC302111.jpg



カポエラしてたりもする。



DSC302113.jpg

DSC302116.jpg

DSC302121.jpg



今日も昨日歩いた道を歩いてみる。
エレベーターへ。



DSC302123.jpg



そして降りてみる。



DSC302126.jpg

DSC302128.jpg

DSC302130.jpg



サルバドールの街並みを動画撮影したのでよかったらどうぞ。




DSC302131.jpg

DSC302132.jpg



エレベーター長っ。



DSC302133.jpg



所々、スラム街もあるけど、美しい街並み。



DSC302135.jpg



歩いていると、これ以上先に進んだら危ない雰囲気が醸し出してるところ発見。
一瞬で、これ以上先に進んでは行けないという風に察知した。



DSC302136.jpg



上から見てみると、こんな感じだった。



↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

サルバドールの街並み

DSC302047.jpg



空を見上げると青空が広がる
色鮮やかな青空と雲。


サンパウロから33時間近くかけてブラジル東部にあるサルバドールという街にやって来た
赤道寄りに近くなった事で一気に気温が暖かくなった。



DSC302048.jpg



ニャンコちゃんが、その暖かさに、ほっこりしながらのんびり過ごしている
移動の疲れを癒す為に僕もサルバドールの空気を感じながらのんびりした時間を過ごす。



DSC302055.jpg

DSC302052.jpg



さあ、早速、街歩きをしてみよう
サルバドールの街は、このように石畳になっていて、カラフルな家が建ち並ぶ。



DSC302056.jpg



石畳にカラフルな建物の他に教会などもいくつかあり、待ち行く人々は主に黒人さん
なんだかキューバのような雰囲気を感じさせられそうなこの街が、気になり、
またキューバで過ごした時のような気持ちになりたくてやってきた。



DSC302058.jpg

DSC302059.jpg



街の中心部を歩いていると、たくさんのお土産屋さんがある
サルバドールはカーニバルの時期になると、南米3大カーニバルの1つという事もあり、大変盛り上がる
打楽器屋も扱うお土産屋さんもたくさんあるようだ。



DSC302060.jpg

DSC302061.jpg

DSC302063.jpg



カラフルな街並みに石畳
歩いていて飽きさせない街並み。


多くの観光客が賑わいを見せる。
警察官が所々に配置しており治安維持に努める。


サルバドールは数日前に警察官がボイコットを起こし、治安がさらに悪くなったようだ
今は回復傾向にあるけど、年間の殺人事件が多い街の1つのようだ。


中心地を回る限り、そんな雰囲気は感じられない。



DSC302064.jpg

DSC302066.jpg



椅子に座って、通り過ぎて行く人々を観察してみる事にした
良く見てみると、いろんな事に気付く。


ゴミをあさる人。
多くの物乞い。
観光客にミサンガをつけさせて、無理矢理売りつけようとして来る人。
または、そこから商売を始める人。


貧富の差が非常に激しいのだと思うけど
その光景を見ながら、この街の現実を感じる。


中には、声をかけて来て、少し仲良くなったら、お金くれと言う人もいたり。



DSC302067.jpg



サルバドールはブラジルW杯の開催地
W杯仕様に合わせて、サルバドールで試合が行われる国のカラーでデザインされているSALVADOR!!



DSC302068.jpg



街の中心にはとても高いエレベーターがある
上層階と下層階があり、エレベーターで行き来しているみたいだ。


次に来た時は下にも降りてみようと思う。



DSC302072.jpg

DSC302074.jpg



目の前には海があり、上層階から海を眺める事も出来る
その雰囲気を感じながら、カップルは抱き合う。



DSC302075.jpg



今日は長距離移動で疲れている事だし、無理しない程度に切り上げておこう
見所が多そうなので楽しみだ
久しぶりに自然とシャッターを切る回数が増える。



DSC302076.jpg

DSC302080.jpg

DSC302084.jpg


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

旅の終わり

DSC302119_20140521104705ded.jpg



始まりがあれば、終わりがあるように
旅にも始まりがあり、終わりがいずれ訪れる。



日本を出て1年半
ずっと昔からの夢である世界一周に挑戦した僕の旅も
いよいよ終わりを迎えようとしている。



旅人は旅を終える時にどのような気持ちになるのだろうか
僕自身は、その気持ちを固める事に名残惜しさのようなものを感じていた。



DSC302049_201405211047065ef.jpg



日常から離れた毎日が、また現実に戻る
その現実を想像すると、すごく難しい気持ちにさせられる。



旅を終えるという決断が僕の中に出来ているのか
いや、出来ていない…
その為に、数日間、旅を終える為の気持ちの整理をつけていた。



DSC302062_20140521104712f24.jpg



数日考え、ようやくその決断が出来たのではないだろうか
帰国してからの自分自身の未来図もようやく形作りが始まりはじめている。



この旅でやり残した事はないだろうか
いや、思っている以上に満足する事もたくさんある反面
まだまだ、やり残している事もたくさんある。



旅に出たら、人生観が変わる…
そんな質問を日本にいる知り合いや、今後旅に出たいという方から質問をされた。



DSC302102_20140521104710c71.jpg



旅に出ても人生観が変わるもんではない
自分自身の根本的なものは何も変わらないと思う。



でも、多くの経験や出会い、勇気が僕自身を成長させてくれたんじゃないかなと思う
1年半いろんな経験をさせてもらって、旅においての僕自身の成長にも、限界を迎えているのかもしれない。



それだけ、たくさんの経験をさせてもらった。
残りの旅も後少しだ。



DSC302086_20140521104701f2c.jpg



最後まで全力で燃え尽きようじゃないか。



↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

萌生君、最近は寝グソしてないですか?




萌生君、最近は寝グソしてないですか?
ちょっと気になったので、連絡してみました。
4ヶ月程早いですが、30歳のお誕生日おめでとうございます。
お誕生日プレゼントを用意してますのでご覧ください。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

おすぎ隊長、最近全然面白くないよ〜




すぎちゃん最近、昔みたいなキレが無くなってるよ〜
旅の頃を思い出しながら、面白さ取り戻して〜


↓こちらを押して頂けると読者数が把握出来るので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

リアルタイムはココ!!

DSC302049.jpg


リアルタイムはブラジル・サルバドール!!


サンパウロから34時間かけてやってきました!!


以前から行ってみたかったこの街で、少しゆっくりしていこうと思います!!


IMG_2524.jpg


5月5日。
前日(5月4日)、こちらの方とはお別れした。


サンパウロに向かうらしい。
僕は宿の居心地も良いし、リオデジャネイロも好きなのでまだまだ長居したいところ。


さて今日も、もう1泊、今いるリオデジャネイロの宿に!
という事でレセプションに向かう。


すんません、今日も、もう1泊お願いします!!


あら〜、ごめんなさいね。
今日は団体のお客さんが全部予約しちゃってるの…。


ガーーーン…。


マジですかい…。
今日はコパカバーナビーチで水着ギャルの…セクシーな姿を目に焼き付かせようと思ったのに…。


さよなら…セクシーな…ブラジル美女の…おしりちゃん達…。


予定を変更しなくちゃならない…。
シャワーを浴びて荷物を詰める…。


リオデジャネイロの別の宿探しをするか…。
次の目的地のサルバドールに向かうバスに乗るか…。
最悪、そのバスが無い時は、毎日頻発しているサンパウロ行きのバスに乗るか…。


いろいろ朝から頭を悩ませる問題に直面しつつもサルバドールとサンパウロの宿の情報を調べてバスターミナルに向かう。



バスターミナルに到着し、早速サルバドール行きがあるバス会社に当たってみる…。


すいません、本日のサルバドール行きはありますか?


本日はバス無いから明日の13時だね…。


今日はもう出ちゃってるよ、明日の10時半のバスだったら空いてるよ…。


3社あったが全て本日分は無い…。
ちなみに料金は片道290レアル(13320円)〜320レアル(14700円)とかなり高額…。


※1レアル=45円。


ブラジルのバス移動はかなり高額…。
場合によっては飛行機の方が安い時もある。


そういえば旅仲間が1週間前に、サンパウロからサルバドールの往復、飛行機を500レアル(23000円)で購入したって言ってたな…。
バス移動も大変だし…その選択にしよう…。


という事で、コパカバーナビーチを諦めてサンパウロ行きのバスを購入した。
80レアル(3700円)…。


高過ぎる…。


ブラジルは移動すればするだけ出費が増える…。
旅人泣かせだ…。


いろいろな負担を考えつつも、バスに乗り6時間かけて、サンパウロに到着した。
外は真っ暗…。


この選択が良かったのかどうか…。
リオでもう1泊して翌日のバスでサルバドールにむかうべきだったのか…。


いろいろ悩んだりもしたが、もうバスに乗っている…。
考えても仕方ない…。


旅の期限は決まっている…。
焦る気持ちにもなるけど…。


時間を取るべきかお金を取るべきか…。
頭の中でいろんな計算を始めている。


だいたい1年間で世界一周にかかる費用は200万円あれば充分贅沢出来るという事が分かった。
残りの期間を考えても、充分に足りる。


でも無駄使いはしたくないし、無駄な時間は過ごしたくない。
1日1日を大切にしていかなくちゃ。


結局いろいろ考え込んでいる…。
もっと早く延泊する事を伝えなかった事で慌ててしまって、悪い方向に進んでしまった1日だなと思っていたが、サンパウロの地下鉄で宿の最寄り駅の行き方を地図を見ながら調べていたら、1人のおじさんが声をかけてくれて親切に教えてくれた。


悪い事もあれば良い事もある。
世界中どこに行っても親切な人は多くいる。


自分1人の力で世界一周してると思ったら大間違え。
それだけは肝に銘じておかなくてはならない。


会話の中で日本人だと答えると態度が少し変わったのかさらに友好的に接してくれる。


リオの時でも同じ光景に何度か出くわしたが、どこの国かい?と聞かれ日本だと答えると知り合いに日本人がいるんだよとか、いろんな話に花が咲く。


ブラジルでは日本人がすごく良い印象で受け入れられているみたい。
移民して来ている人もたくさんいるし、その人達の努力の成果なんだろうなと心の中で思った。


DSC302009.jpg


おかげで無事に目星を付けていた最寄り駅に到着する。
地下鉄を出て目の前に見かけた光景を目撃する…。


す…す…すき家だと…。


入る前から感動!!


宿に荷物を置いて速攻で、すき家に向かう!!


ちなみに旅に出る前は、よく牛丼屋に通ったもんです。


すき家に、吉野家に、松屋!!


すき家の甘いダシが大好き。吉野屋は、家の近所だったから通ってた。松屋は、みそ汁がついてるから大好き。


どれも270円ってのが魅力的で、徹底的な節約生活をしていた頃はよくお世話になってたものです。


夜勤明けと言ったら、牛丼屋!!


これは僕の中で代名詞となってましたね。


天神に行っても1000円近くするような外食は抑えて、牛丼屋でお腹を満たす。


天神に行く度に節約節約と心の中で唱えながら牛丼食べてました。


あと、天ぷら・ひらお天神店。


少しお高めで天ぷら定食が730円くらいしてましたが、天ぷらが世界で1番好きな食べ物なのでそこだけは贅沢してました。


ちなみに2位はすき焼き。


帰ってからの夢は自宅で、すき焼きパーティーする事です。


天ぷら・ひらおを知らない方はぜひ福岡市へ!!


DSC302005.jpg


海外で日本食と言ったら、大抵が高い…。


日本だったら定食500円とかで食べれるのに、海外だったら800円以上は平気でする…。


ツラい…。


なのに…。


牛丼・並盛り5、9レアル(270円)ですって…。


はい、感動…。


今日からは、すき家の為に頑張ります。


すき家さまさま。


もちのろんで速攻、注文して席につく。


ドキドキ…ドキドキ…。


DSC302006.jpg


え!?


なんですか?その赤いの…。


もしかして、無料のやつですよね…。


はい、感動。


大号泣になる5秒前。


ちなみに、牛丼、普通盛りは頼まない。


いかにセコくお腹いっぱいになるかという事を追求した結果、こうなった。


牛丼普通盛り360円。牛丼並盛り270円。


牛丼普通盛り2杯で720円。
牛丼並盛り3杯で810円。


90円程違う訳ですが、3杯食べた方が明らかにお腹が満たせる。
という法則をいつしか導き出したので、その法則に従って本日も、すき家さまさまに、お世話になるのでした。


もちのろんで、この後、もう1杯並盛り追加注文。


実は牛丼屋が宿の近所にあるのは事前情報で収集済みでした。


おおげさな反応して、すいません。


バスの中でも、牛丼の事で頭いっぱいだった。


サンパウロ行きを選択した最大の理由は、すき家があるから。


だって…1年半近く…牛丼屋さん行けてなかったんだもん…。


それにしても全然、話し変わるんですけど、1つおススメしたいブログがある訳です。


いや、むしろ、もっと注目されても良いんじゃないかな〜と思ったので、ここに書く事で感謝の気持ちを含めて、もっと多くの人に参考にして欲しいなという気持ちで紹介したいと思います。


ブラジルに行く当初は宿代が高過ぎて最大のネックだったんです。
なんせ、サンパウロの宿を調べても、Booking.comの最安値は2200円とか。


サンパウロでの滞在キツいな〜と思ってた時に、


10276285_692489054145520_1502274761_n.jpg



こちらのおじさんが、いろいろと良い情報を教えてくれた訳であります。


という事で教えられた通りにリオとサンパウロの宿を選んだ訳ですが、これが大正解。
宿代25レアル(1150円)というブラジルではありえないくらいの安さの上に朝食付き。


さらに2つとも居心地が良過ぎる上に、スタッフの対応文句無し。


本当に感謝、感謝。


そんなお世話になったブログはこちら。
※ペースト許可とって無いけど許してね♡


Hitch × kakeru* さんの世界一周食の旅ブログ→リオの宿サンパウロの宿


本当に素晴らしい宿の紹介ばかりで正直、紹介してくれた宿をスタンプラリーすれば全部、宿に関しては大満足するんじゃないかって思っちゃいました。


いかんいかん、こういう甘い考えがいかん。


まあ、1日遅れで、またおじさんと同じ宿になった訳で、1人になりたかったのにと、いろいろ文句言われた訳ですが、もちのろんで無視。


すき家が近くにあるから仕方ない、同じブログを参考にしてる訳だし。


という事で、ブラジルの宿代で困った時はこちらを参考に。


これ以上に安くてサービスの良い宿を見つけるのは、かなり難しいと思われる。


DSC302013.jpg


という事で牛丼生活が始まりを告げた。
5月6日、本日のお昼ご飯も、すき家にお世話になる。


そして、向かうはリベルダージと呼ばれるサンパウロの日本人街へ。


DSC302015.jpg


地下鉄から出ると、鳥居やお城など日本風の建物がたくさんある。
ここに来たのは安い航空券が手に入るCVCの言う旅行会社があるから。


旅仲間がそう教えてくれたので散歩しながら旅行会社探しをしてみる。


DSC302018.jpg


日本人ばかりの街なのかと思ってたけど、そうでもない。
お店などは日本食のお店が並ぶが、通り過ぎる人々はブラジル人ばかり。


建物も教会などがあり入り交じっている様子。
お寺も存在するみたいだ。


DSC302022.jpg
街歩き動画↓


DSC302023.jpg


手巻き寿司屋さんもある。
出来る事なら、おいしいお米と海苔に巻かれたい…。


そんなくだらない事を思いながら旅行会社探しをするが見つからない。
参ったな…。


駅前に日本人が困ったら助ける案内所みたいなところを発見し、中に入り場所を教えてもらう。


DSC302024.jpg


ブラジルに鯉のぼりか…。素敵だ…。


行き方を教えてもらった旅行会社で、サルバドール行きの値段を確認するが、バス代より高い…。
往復650レアル(29860円)が日にち指定の最安値…。
500レアルじゃなかったのか…。


どうやら友達は、運が良く安い日を取れてたらしい。


仕方なく諦めてバスターミナルに向かう事にした。
最終的には311レアル(14300円)で21時35分発の翌日のバスを購入。


高過ぎる…。


DSC302025.jpg


あ〜、日本食食べたい…と思いながらも只今、牛丼生活中なので、バスチケットを購入して宿で休むことに。


IMG_2549_20140510080840ac4.jpg


近所の牛丼を食べに行った帰りの光景…。
警察に捕らえられてる…。


IMG_2550_201405100808426eb.jpg


さらに翌日、牛丼食べに行った帰りの光景…。
ブラジル治安悪いな…。
今のところ、何もトラブル無いけど…。


さて、夜行バスで30数時間かけて、サルバドールに向かうぞ!!
この旅、最長の移動時間だ!!
気合い入れて行くぞ!!


荷物のパッキング、良し!!
牛丼お持ち帰り、4つ持ったから準備、良し!!


ウサちゃんと青足鳥君も持った、全て良し!!
準備完了!!


↓こちらを押して頂けると読者数が把握出来るので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

過去最長の大移動の始まり

こんばんは〜♪
日本では、おはようございますのお時間。
今日も時間が無いので軽く最近の出来事でも。


まずは動画作りやってる最中ですが、何個か出来上がったので良かったら見てみて下さい。
大した動画じゃないですが時間がある時にどんどんアップして行く予定です。


動画集はこちらより→こちら


何かが起きるブラジル。
やはり本当でした。


IMG_2549.jpg


こちらが昨日の様子。


IMG_2550.jpg


こちらが先ほどの様子。
夜、近所を、ちょこっと出歩くだけで何かが起きるのがブラジル。


とか、そんな事言ってる場合じゃないや!
マジで気をつけなくちゃ!


何で時間が無いかというと今から過去最長の長距離バス移動で一気に南米大陸を大移動するからであります。
という事で、目的地に到着してゆっくり出来たら次のブログを更新したいと思います。


今日はこんな感じで締めくくります♪
以上!!


↓こちらを押して頂けると読者数が把握出来るので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

W杯直前最新情報と観戦。※W杯観戦予定の方へ

DSC301933.jpg

2014年5月3日夜21時。
本日はブラジル・リオデジャネイロのマラカナンスタジアムに来ています。
地元の強豪フルミネンセとUERJの試合を観に来ました。


チケット代は破格の10レアル(450円)と今まで世界中のサッカーを観て来た訳ですが最安値ではないでしょうか。
フルミネンセと言えば、過去に有名選手が多数在籍していました。


デコ(元ポルトガル代表、バルセロナ、チェルシー)
チアゴシウバ(ブラジル代表、ACミラン、PSG)
ワシントン(東京V、浦和レッズ)
エメルソン(浦和レッズ)
マグノアウベス(大分トリニータ、ガンバ大阪)


現在はブラジル代表FWのフレッジが所属しているチームです。
過去に有名選手や日本で大活躍した選手が多数在籍していた100年以上の歴史があるクラブです。


2010年、2012年にはリーグ制覇を成し遂げています。


早くも地下鉄マラカナン駅を降りるとともに多くのサポーター達が行列を作りながら応援歌を大合唱しています。
初めてのブラジルいや南米サッカーを生観戦するだけにどのような雰囲気になるかも期待してみたいです。


帰りの事を考えて、帰りの地下鉄チケットを買っておく事をおススメします。
帰りは大行列になるでしょうからね。


DSC301936.jpg


リオデジャネイロの地下鉄は3、20レアル(144円)が1回券でどこでも降りる事が可能です。


写真左下を観てもらえたら分かるようにW杯が始まる直前の5月17日からは3、50レアル(158円)に値上がりします。
ちなみにブラジルレアルは現在、1レアル=45円になっています。


レアルが必要になると思いますので、ATMが使えるカードまたは現金を大量に持って来る事をおススメします。


海外のATMでお金が降ろせるかどうかはクレジットカードの裏にPLUSのマークがついているか確認すると良いです。
ATMを使う予定の人は使い方などを予習していた方が良いと思います。


過去には海外に出てから、海外のATMでお金が降ろせずに困っていた旅人も見かけましたので。


ちなみに現在のブラジルの物価について少し書いてみたいと思います。
・水1,5ℓ=1、5〜2レアル(67円〜90円)
・コーラ500mℓ=3、2レアル(143円)
・マクドナルド・ハンバーガー類=5レアル(225円)
・マクドナルド・シェーク=9レアル(405円)
セットメニューだと20レアル近くします。(900円)
・バス代=3レアル(135円)


ちなみにサンパウロ&リオデジャネイロからレシフェ&ナタールの近くにある街サルバドールまでの値段と時間。


・サンパウロ→サルバドール 311レアル(14000円) 31時間バス移動。
・リオデジャネイロ→サルバドール 320レアル(14400円) 26時間バス移動。
(※2014年5月6日現在)


DSC301937.jpg


こちらがW杯決勝の舞台になっているマラカナンスタジアム。
ブラジルは夜18時頃には外が暗くなるので注意して下さい。


今日(5月6日)も夕方19時頃街を歩いていると、警察が犯罪者を捕まえている光景に出くわしました。
ブラジルの治安は今まで世界中の200近くの都市を訪れてきた中でもかなり、雰囲気からしても良いようには感じません。


DSC301938.jpg


スタジアム周辺には大勢のお客さんが詰め寄せています。
地下鉄駅を出ると、ビール売りや水売りの物売りさんが多く居ます。


ビール大きい缶=5レアル(225円)
水500mℓ=3レアル(135円)


W杯の時はどれだけ高騰するかは未知数ですが…。


DSC301940.jpg


マラカナンスタジアムは5階まであるので観客はこのようにして登って行きます。
多くの警察と厳重にチケットチェック(バーコード形式)、手荷物チェックがありましたが、今回はIDなどの提示はありませんでした。
W杯本番はID提示があるかは不明。


DSC301943.jpg


本日の対戦カード。


DSC301944.jpg


スタジアム内での料金設定はこのようになっていました。
・ビール=5レアル(225円)
・水300mℓ=3レアル(135円)


後は何書いてるか読めず…。


DSC301967.jpg
試合の様子↓(動画)


ちなみに本日の入場者数45000人。
収入3億円。
という表示まで出ました。笑


時計がどこにも無く、スタジアム内の4つの大型モニターがテレビ形式で表示されていて、そこを観ないと試合開始からどれくらいの時間が経過しているか分かりませんでしたが…。
遠くに座っていたので全く見えずで、腕時計を観ていました。


DSC301971.jpg


試合はとにかく前にパスを出すシーンが多く、回し続けるような面白くないサッカーではありませんでした。
何度も失敗してもスルーパスを出そうとする姿勢が個人的には良かったと思います。


数あるスルーパスから、得点シーンも生まれました。
あとは、足下を削るシーンが非常に多く、怪我しないかなと観てて心配でした。


サポーターは喜怒哀楽が激しく、良くないプレーには、売春婦の子供だ!クソ!という形で罵声を浴びせてましたが得点が入ると先ほどの罵声がウソのように大喜びしてました。


ドイツのドルトムントvsシャルケの時のルールダービーようなビールをかけ合ったり、アウェイサポーターに集中攻撃、スタジアム内の窓ガラスを破壊、ビール瓶を投げ飛ばすなどの暴力行為などの危険はなかったですが、ドイツに続いて2番目にサポーターが熱狂的でした。


DSC301981.jpg


帰りは当然ながら地下鉄が混雑しますが、ブラジルの地下鉄の扉が閉まるタイミングが早いせいか、ある程度、人が入った所で強制的に扉を閉めていたので、東京の通勤ラッシュのような渋滞になる事はありませんでした。


DSC301985.jpg


2014年5月4日16時。
本日は、フラメンゴとパラメイラスのダービーマッチ。
昨日10レアル(450円)で購入出来たチケットが本日は60レアル(2700円)。
ビックリして、目ん玉飛び出しちゃいそうになりました。笑


DSC301987.jpg

DSC301988.jpg


昨日同様にサポーターは熱狂的です。
この後、アップしている動画を参考に観てみて下さい。


DSC301992.jpg

かつてはロナウジーニョやジーコもフラメンゴに所属していました。
ACミランから移籍してやって来たのがこのフラメンゴです。
退団した今でも人気は絶大で多くのサポーターがロナウジーニョのユニフォームを着ていました。


DSC301994.jpg
試合の様子↓(動画)


DSC302001.jpg


昨晩が緑に光ったライトに対して今日は赤色。
ホームチームに応じて色が変わるようです。
決勝戦は何色になるのでしょうか。


DSC302002.jpg


以上、2試合観戦してみての現時点の情報でした。
少しでもお役に立てればなと思います。
数日後に、コートジボワール戦が行われるレシフェの街並みなども見に行けたらなと思っています。


DSC302004.jpg


過去のサッカー観戦記はこちらより→こちら
マラカナンスタジアムツアーはこちらより→こちら
サッカー観戦動画はこちらより→YOU TUBE


↓こちらを押して頂けると読者数が把握出来るので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。

W杯直前!!決勝戦が行われるマラカナンスタジアム!!

DSC301890.jpg


という事でやってきました。
2014年ブラジルワールドカップ決勝戦が行われるブラジル・リオデジャネイロのマラカナンスタジアム。
ロンドンのウエンブリースタジアム同様にブラジルのマラカナンスタジアムはサッカーの聖地と呼ばれている場所です。


DSC301891.jpg


2014年5月3日。
ワールドカップまで残り40日近くとなり工事も最終段階に入ってるようです。
ちなみにスタジアム内の工事は全て終わってます。
あとは、外の通路などの工事のみ。


DSC301893.jpg


スタジアム内を見学する事も可能です。
20レアル(900円)。
ブラジルレアルは1レアル45円となっております。


DSC301894.jpg


スタジアム周辺を歩いて回ってみる事にしました。
やはり力を入れているという事もあってか周辺はとても整備されていて綺麗です。
治安面も問題ないと思います。


DSC301896.jpg


歩いていると大行列を発見したので聞いてみると本日夜21時よりフルミネンセの試合があるというではないですかい。
ちなみに翌日はフラミンゴの試合が16時からあるそうで2試合観戦がその場で決定しました。
深夜21時開始というのは治安面が若干気になるとこでもありますが日本代表も試合開始時間は22時だったですね。


DSC301897.jpg


いろいろ並んでいる人に教えてもらったりしながらチケットを購入出来ました。
なんと10レアル(450円)。
安過ぎて驚きです。笑


クロアチア以上に安い。
確か、日本代表vsセルビア代表@ノービザード・セルビアの時もチケットは800円くらいでした。
ワールドカップは最安値で9000円らしいですが…。


DSC301899.jpg


スタジアムの入り口には、可愛らしいデザインがあったので記念撮影です。
早くもテンション上がってます。


DSC301900.jpg
スタジアム内を動画でお届けします。




DSC301905.jpg


天井は空間が出来ていて個人的には大分のビッグアイスタジアムに雰囲気が似ているなと感じました。
そして、グランドまでの距離が近いので選手がしっかり見る事が出来ます。
今までのスタジアムの中でも非常に見やすい。


バルセロナのカンプノウスタジアムやベルギー戦が行われたベルギー国立スタジアムは遠過ぎてほとんど選手が見えませんでしたからね。


DSC301906.jpg


座る席もかなり綺麗で驚きです。
きっとVIPの方々が座るのでしょう。笑
座り心地は完璧です。


DSC301910.jpg


1階席からの眺めはこのようになってます。


DSC301911.jpg
選手入場の時と同じように動画を撮影してみました、ご覧ください。



DSC301913.jpg


ベンチはこのようになっていて、椅子もとても綺麗です。


DSC301914.jpg


ピッチはこのようになっていて、選手目線だとこのような視線でサッカーをする事になります。
テレビだと遠くの選手が見れるので逆サイドにパス回せと言いたくなるところですが、この目線だと選手としては視野が狭まる分、遠くが見えないんですよね…。


DSC301923.jpg


ここで2ヶ月後にブラジルワールドカップの決勝戦が行われます。
想像しただけでもワクワクが止まらないのですが、宿代とかも1泊ドミトリーで15000円とかするみたいで大変ですね…。
試合を見に行くだけでも、かなりの出費は覚悟しなければならないようです…。
その時期はどこも物価が高騰するようなので…。


DSC301927.jpg


記者会見用の部屋まで設けられていました。


DSC301929.jpg


最後に選手達のロッカールームへ。
ここにネイマールが座るのでしょうか?
次回は、サッカー観戦した2試合をお届けします。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

日本の人に届かなかった悲しい出来事…。

5月3日。


えーーーーーっと!!


今日のブログも、はしょります!!


どうやら、日本の人聞こえますか〜?と頑張って、ブラジルから地球の裏側に問いただしたんですが、届いてなかったようですね…。
悲しいです…。
唯一、届いたのはトゥカンさんのみ…。


ワタクシの声が届かなかったなんて…。
一生懸命頑張ったのに…。笑


なんだか1人芝居になっちゃってるわね…。
誰にも反応してもらえないんなんて…。


NG連発した本当の理由は、おっぎーの笑い声が途中で入っちゃったからなの…。
だから結構、ウケるんじゃないんかって期待してたの…。


でも、反応無しだなんて…。


みなさん、ゴールデンウィークでそれどころじゃなかったんだわね、きっと…。
そういう風に前向きに捉えてるんだから!!
全然、ヘコんでなんかいないんだからね!!


全然、イジけてなんか無いんだから!!
トゥカンさんも、きっと僕のコメントが0って分かってるから、思いやりでコメントしてくれたんだわ…。
情けってやつだわね…。


だから…だから…もっと大きな声で叫びながら、ブラジルのいろんな所から、地球の裏側に向けて泣き叫んでやるんだから!


いや、聞こえますか〜?って叫ぶんだから!
最後は動画を総集編にまとめてやるんだからね!!


えっ、動画を編集するですって!?


機械音痴のワタクシが…!?


冗談はここまでにしとくわ!
ブログを今日もはしょる理由は、みんなが全く相手にしてくれないからよ!!




じゃなくてね、これまで1年半近く旅して来た訳だけど…遂に…動画を編集してYOU TUBEにアップロードするっていうテクニックを身につけちゃったの!笑


遅すぎるんだけどね。笑
おっぎーさんが教えてくれた。笑


実はこれまでの旅の動画を500個以上撮影している訳なの。
でもアップの仕方分からなくて、ここまでやってきちゃったの…。


機会音痴なので許してね♡


なんとか、簡単に出来るfacebookページにアップロードという形で、ただアップロードのボタンを押すやり方で、今まで来た訳だけど、今の僕は成長したのよ。笑


という事で、今まで撮り溜めた動画を編集してアップロードする為に結構、時間が必要でブログを、より深く書く時間がとれないっていうのが本音なの。


その分、ブログの中身をリアル感が伝わる動画にしてみよっかなって思うの。


ブロガーさんが良く言うのが、動画は素性が分かるから見せたくないよね〜って言うのよ。
だから、ブログは写真だけにしとくのが、良いっていうのをよく耳にするわ。


もちろん、聞き過ぎて耳にタコができちゃった事だってあるもの。
でもね、私は…そんなの関係ねえっ!でも、そんなの関係ねぇ!!


って事でオッパピーするわよ!!
古過ぎて、みんなドン引きじゃないの!!


そんなの知ったこっちゃねえっ!でも、そんなの知られたって気にしねぇ!!


って事で早速、今日からは動画は全世界が支持するYOU TUBEを使ってブログに貼付けて行くわよー!!


よし、これで容量が大きくてアップ出来なかった動画も全部イケる!!


ついでに、ブラジル女性もなんだかイケそうな気がする〜〜〜!って古過ぎるギャグか!!


DSC301859.jpg


実は昨晩、おっぎーと話し合いしたの。


うちら、別れましょって。


だからね、今日は1人で行動する事にしたの。


初めてのおつかいみたいにね、ルンルン気分でリオの街をお散歩するわ。


ちなみに情報もらったんだけどね、リオは、殺人事件の数がハンパじゃないらしいわ!!


だからね、1人でお散歩…。


うええええええええん、おっぎー怖いよー!!


お散歩行けない…って、それは初めてのおつかいでよくあるパターンだった!!


1人でお散歩で向かった先は昨日もやってきた階段!!


昨日の出来事が忘れられずにまた来ちゃった。


黒人男性がギター弾きながら歌ってた歌が耳から離れず、ゆっくりカラフルな階段で座りながら聞いてみたいなって思ったの。


昨日は丘の上にあがる電車の時間が指定されて、ここにゆっくり居られなかったからね。


では、早速、皆さん念願のアレ行きますよ!?


DSC301860.jpg
私のYOU TUBEバージン作品をご覧ください。



おじさんの、少し枯れ気味の、のどから出される歌声が逆に僕の好きな雰囲気を醸し出してて完全に虜になってた…。
ここで30分くらい、ずっと歌を聴きながら、のんびり過ぎる時間を過ごしてた。
何時間でも聴けると思った。


DSC301862.jpg


聴き終わり、おじさんにチップを渡す。
好きな歌をたくさん聴けて、素敵な時間を過ごせた。


次の目的地に向かう。
どうやらカラフルなステンドガラスの教会が見られる場所が階段から歩いてすぐの場所にあるらしい。


このエリアは少し治安が悪いような気がする。
上半身裸で道ばたに座っている人や古びた建物、壁なども落書きがされていて、今まで旅して来た世界中の国の中でもブラジルは間違いなく治安が悪いように感じていた。


すると、1人のおじさんに腕を掴まれ、話をかけられた。
ポルトガル語なので、全く理解出来ない…。


すると後ろから通り過ぎて行こうとする通行人が、僕に向けて人差し指を上に1本だけ出してクイクイと指を振った。


そいつは関わらない方が良い、気をつけろという意味なんだろうなとすぐに悟った。


危ない…相手にしてたら何が起きてたかは分からないけど…。


なるべく相手にせずに進んで行かなければ…現地人と交流したい気持ちもあるけど…。


DSC301867.jpg


教会に到着!
よっしゃー、中に入るかー!!


と思いきや…本日土曜日で閉館…。
ちろりん…。


日本の人聞こえてますか〜?教会は土曜日は開いてないですよーーーー!!


DSC301868.jpg


ブラジルは日本同様に物価が高く先進国と言えるだろう。
高層ビルが建ち並ぶ。


DSC301869.jpg

DSC301871.jpg

DSC301872.jpg

DSC301874.jpg


セントロにやってきた。
何となく香港と街並みが似ていて、一瞬思い出した。


DSC301876.jpg


ただ雰囲気は良いとは思わない。
大通りを外れると嫌な予感がしそうで近づけない…。


DSC301878.jpg


という事であと全部、はっしょる!!笑


動画を見ながら、リオの街を歩いている雰囲気を感じて頂けたらなと思います。笑

DSC301880.jpg

DSC301882.jpg

DSC301885.jpg

DSC301886.jpg


警察の数、ハンパじゃないけどね…。
W杯前だからかな…。


DSC301887.jpg

DSC301888.jpg


ブラジルにも優しい人は、たくさんいるのだ!!


地球の裏側の人聞こえますか〜?
↓ここを押して頂けると嬉しいですよ〜!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました〜!!

日本の人聞こえますか〜?

DSC301822.jpg


日本の人、聞こえますか〜?


これ、やりにここに来ました。


13時40分になり、電車の時間になったので、坂道を電車で進んで目的地に到着。


その名もコルコバードの丘。


DSC301825.jpg


丘の上からはリオの街並みをのぞく事が出来る。


DSC301826.jpg


ブラジル最大の観光スポットである事に間違いない。


DSC301828.jpg


大勢の観光客がごった返し、なかなかスペースが取れない。


DSC301831.jpg


よく見る光景。
ガイドブックとかで。


DSC301832.jpg


綺麗だね〜。
ほとんどの観光客がキリスト像と同じポーズをとって記念に写真を撮っている。


キリスト像デカいな〜と思いながら、ながめつつ歩く。


ブスッ…。


トラブル発生…。


観光客が両手を広げてたんだけど、その広げている指先が僕の目に突き刺さる…。


まぶた切れる…。


流血…。


爪、長過ぎ…。


痛い…。


痛くて、目が開けれない…。


結構、奥に突き刺さった…。


でも、謝って来ない…。
それより記念撮影でポーズ取りの方が重要みたい。


マジでくたばれ…。


DSC301834.jpg


人多過ぎ…。


では、そろそろ、あれ、やりましょうかね。


あれです。


地球の裏側の人に、地面に向けて聞こえるか聞いてみると、地球の裏側の人に、その声が届いてるかどうかってやつですね。


日本からだと、ブラジルの人聞こえますか〜?


という事でブラジルからだと、日本の人聞こえますか〜?地球の裏側の人聞こえますか〜?


って事で早速、実験してみましょう。


DSC301842.jpg


人多過ぎて、なかなか上手くいかない…。


NG連発…。


という事でNGシーンでも、先に見て頂きましょう。笑
NG動画↓



大声出すからみんなに注目されてるけど、お構い無しでいきましょう。
声小さいと日本の人に聞こえませんからね。


何回か繰り返したので、なんとか成功。
日本の人聞こえますか〜?動画↓



DSC301843.jpg


聞こえたか聞こえてないかは分かりませんが、聞こえた方はコメント頂けると確認取れるので助かります。


DSC301847.jpg


自炊生活が始まったので、今日はこんな感じ。
メインは肉じゃが。
肉じゃがスープを使ってのパスタ。


パスタばかりの生活にしばらくなりそうな予感。


webcam-toy-photo6.jpg


夜は宿の共有ルームでパソコンいじっておりました。
深夜1時頃、そろそろ寝ようかな〜と思ってたら、コンセントがさせなくて困ってる女の子発見。


ブラジルと日本はコンセントの差し込み口が違うので、全世界対応のやつが必要。
その子が困ってたので貸してあげると、なぜか会話が弾み、仲良くなる。


からの、プリクラみたいなのを撮ろうと言われるので、なすがままに。
ペルーの子でサンパウロで留学してるらしい。




※すんません、今日は予定がいっぱいで、時間が取れずにブログが若干いい加減になってしまってます…。
すんません。
今から、夜21時(日本時間5/4 朝9:00)キックオフのブラジルW杯決勝が行われるマラカナ・スタジアムで行われる強豪フルミネンセの試合を見てきたいと思います。


試合終わるってから帰り始めると深夜の時間帯になりそうだな…。
地下鉄&タクシーで安全を買いたいと思います、て事で今からサッカー見に行ってきます。
今日の昼間行って来たばかりの、先ほど撮れたての動画でも見ながらサッカー気分でも。
マラカナスタジアム動画↓




↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
押してくれないと、グレちゃいそうだわ…♡笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

一気に大好きに!!リオデジャネイロ!!

5月2日。


昨晩は朝8時起きを命じられたけど、もちのろんで目覚ましなんか、かけてない。
8時10分頃、おっぎー男爵に起こされての起床。


今日この時間に起きたのは、コルコバードの丘と言うブラジル最大の観光スポットに行く為。
かなりの観光客が押し寄せるという事で早い時間から出発しようという作戦。


DSC301769.jpg


朝食を食べに行くと、そこにはビュッフェ形式でとり放題になっている。
フルーツにケーキに、パンや生ハム…文句無し…。


物価が高いと言われるリオで1泊1200円くらいで、このサービス。
完璧だ。


フルーツジュースなど様々なものを皿に並べ、思う存分食べる。
久々に贅沢な朝食となった。


のんびりし過ぎたおかげで9時半頃に宿を出て、歩いて15分程のコルコバードの丘の入場口に歩いて向かう。


DSC301770.jpg


今日の天気は晴れ。
気温は32度を示していて、とても暑い…。


昨日は雰囲気が悪く感じたリオの街もこの天気の中歩いてる分に関しては何も悪さを感じない。
しばらく歩くと、遠くからキリスト像が見えて来た。


コルコバードの丘の上に大きなキリスト像がある。
そのキリスト像こそがブラジル最大の観光スポットとなっている。


DSC301771.jpg


15分程で到着。
早くも大行列が出来ている。


丘の上に行くには電車かバスに乗って行く方法があるけど、電車の方が安いらしいので電車を選択。
只今、10時20分を回ったところ。


電光掲示板には13時40分という表示がされている。
という事は今、チケットを買っても3時間待ち確定…。


ここはディズニーランドか!?
それとも、USJか!?
と突っ込みたくなる…。


翌日のチケットが買えるか確認するも買えないという事で3時間後の電車チケットを購入し、その時間を利用して違う場所を観光に行く事に。


DSC301773.jpg


いろんなメインスポットを回るにはあまりにも距離があり時間も限られているという事で、地下鉄を選択。
ヨーロッパ以来の数ヶ月ぶりの地下鉄移動。


ブラジルは昔のような発展途上国ではない…。
明らかに先進国で物価も高く、人々もオシャレに服を着こなしている。


電車代3、1レアル(140円)を払って、目的地に向かう。
電車内はクーラーがガンガンに効いていて、40分以上暑い中を歩いた中では癒しとなる。


DSC301777.jpg


駅を降りると、このようなキューバの雰囲気を感じさせられるような街並みが広がる。
黒人、白人、様々な人種が入り交じるブラジル。


今まで訪れた南米の街とは雰囲気が違う。
W杯が無ければ、いくらでも長居したいとこだけど…W杯期間中は宿代が10〜15倍になるので、早く切り上げないといけない…。


DSC301778.jpg


カメラを外に出すタイミングなどいろいろ気を遣わなくてはいけないけど、最近、少し気が緩んでるようにも見える…。
しっかり気を引き締めて行きたいとこだ。


DSC301780.jpg


少し雰囲気が悪いところを進む。
壁に落書きを至る所で見かけて、少し雰囲気が悪いようにも感じてしまう。


DSC301781.jpg


目的地に到着。
カラフルな色をした階段。


赤を基調としたカラフルなデザインに目を奪われる。
目の前を多くの人達が音楽に乗りながら、踊っている。


何が起きてるのかと思ってたら、プロモーション撮影を行ってる最中のようだ。


DSC301784.jpg
プロモーション撮影の様子の動画↓



ブラジルの音楽もノリが良い曲が多く、よく聞いている。
ヨーロッパやアメリカの音楽に引けを取らないだろう。
陽気な人も多いし、南米の人は本当に音楽が生活の1部だったりするもんな。


DSC301785.jpg


階段一面がカラフルに仕上がっている。
なんで、こんな風にしたのかは不明だけど。


DSC301790.jpg


本当に日本の真裏にやってきたんだな…。
何だか信じられない気持ち…。


でも目の前にはブラジル国旗があり、本当に来たんだと実感させられる。
日本の人聞こえますか〜?地球の裏側の人聞こえますか〜?
やらなきゃ。笑


それが今回のブラジルに気た目的。笑


DSC301803.jpg


BRASIL!!


DSC301809.jpg


RIO DE JANEIRO!!


DSC301815.jpg
動画↓



DSC301817.jpg
動画↓mosa mosa asi voce me mata!!


キューバを思い出した。
黒人さんが路上でギターをひきながら音楽を楽しむ。


僕が1番好きな光景。
キューバではサルサだったけど、ここブラジルでも路上でギターをひきながら、音楽を楽しんでいる。


一気にブラジルが好きになりそうな光景だ…。


DSC301820.jpg
動画↓No women No cry!!




DSC301818.jpg


えっと、えーっと、おっぎーさんに追いつきたいので↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
お願いします…。笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
次回、地球の真裏から、あれ、やっちゃいます!笑

リオデジャネイロ怖いかも…。

5月1日。


昨日は居心地よい席に癒され23時頃には睡眠についた。
なかなかバス移動しながら熟睡するのは難しいけど、なんだか熟睡出来たようだ。


朝、7時50分、ブラジルのサンパウロでバスは止まり完全に目が覚めた。
周りの客層が良いように感じた事もあってか、あまり荷物の心配もしなかった。


そして、なんと言っても隣におっぎーさんが居てくれたという事も安心して寝れた要因の1つかもしれない。
そういう風に言うと照れ隠しのスペシャリストはすぐにニヤけ始めるはず。


DSC301756.jpg


いよいよブラジルか〜…。
どんな感じの雰囲気なんだろう…。


ヨーロッパみたいな感じかな…。


サンパウロの街並みをバスが進んで行く。


今までの南米大陸とは少し違う雰囲気を醸し出している…。


いや、そう感じているだけなのか…分からないけど…。


治安が悪いと聞いてるだけに気をつけたい…。


DSC301757.jpg


サンパウロとリオ・デジャネイロの途中の街で1度休憩に入る。
マクドナルドがあるようで物価を確認しに行ってみると…。


シェーク400円…。


オワッタ…。


日本に居る頃はいつもケチってマクドナルドで100円のシェークを飲んでたのに…。


ブラジル恐るべし…。


こうやって僕の旅の資金を削って行くのか…。


日本に居る頃は我慢して100円マックシェークで節約しながら、お金貯めたのに…。


ちなみにバスの中でおっぎーさんと、いや…おっぎー男爵と旅の資金計算してたら、旅で使ってた資金がとんでもない数字になってたので今回、特別にここだけで公開致しましょう。


と、言ってもモロッコからイタリアに移動した9月からしか計算してませんが…。


9月13日〜11月27日までのヨーロッパの旅(2ヶ月半) 56万2000円
11月28日〜5月1日現在の中南米の旅(5ヶ月)     84万2000円


…。


ヨーロッパはまだ分かるとして…おい、中南米どうなってんだ…。


5ヶ月で84万円ってちょいおかしくねーかい!!


ドルが500ドル近く手持ちしてるとしても…80万円…。


帰ったら頑張って働いて貯金小僧になります…。


まー、貯金通帳は、僕にさっさと帰れって言いたいんでしょうね。


なんで5ヶ月で80万もぶっ飛んだんかは分からん…。


8ヶ月間で140万か…。


1年で200万円あれば贅沢に世界一周出来るというのは本当の話なんだ…。


昔そんな話を聞いた事あるような、ないような。まー、どちらでもいいや。


インドとかネパールなら1ヶ月3〜4万円で過ごせるしね…。


DSC301758.jpg


バス移動中、はおっぎー男爵が窓側に座っていたという言い訳をこじつけられて、通路側に座っている僕は、フリードリンク注ぎをやらされてました…。


という事で、今後は男爵と呼ばせて頂きます…。


14時半頃、リオデジャネイロのバスターミナルに到着。


バスターミナル内のATMで800レアル(36000円)降ろす。
1レアル=45円。


タクシーで宿まで行く予定だったけど聞いてみると、わずか4kmの距離で60レアル(2700円)と、日本以上に高かったので諦めてバスで行く事に。


DSC301759.jpg


バス代3レアル(135円)で目星を付けていた宿へ。


リオデジャネイロはどんな街なんだろう…。


バスの中から街並みをのぞく…。


DSC301760.jpg


…。


DSC301762.jpg


…。


DSC301763.jpg


…。


DSC301764.jpg

動画はこちら↓



DSC301765.jpg

動画はこちら↓




全く人がいない…。
もしくは上半身裸で裸足の黒人さんをたくさん見かける…。


そして丘の方を見ると果てしもない数のスラムがある…。


バスの中で完全にドン引きして萎縮してしまった…。


これ、1人で来てたら完全にビビりあがってたな…。


たぶん今まで訪れて来た世界中の都市で1番嫌な予感がするぞ…。


IMG_2496.jpg


今日は宿でゆっくりする事にして、買い物を済ませて自炊をする。
ブラジルは物価が高いので完全に自炊をして行く予定だ。


左が牛肉の炒めと右がパスタ。
そんな感じの質素な食事。


IMG_2497.jpg


おっぎー男爵に、リオに来るまでのバス代、かなり安く抑えられて良かったな〜と話していると…。


俺のおかげだろ!と自慢気に言って来た…。


ここで、おっぎー男爵のおかげ、本当にありがとうと言うと、絶対に照れるに違いないなと思ったのでそう言ってみると…。


やっぱり、予想通り照れた。笑


単純なやつだ…。笑


DSC301768.jpg


本日の宿 Hostel SAMBA PALACE 1泊25レアル(1125円)
12人ドミトリーでこんな感じ。


ワールドカップ期間中は同じベッドが1泊15000円になるらしい…。
恐ろしいな…ワールドカップ…。


寝る場所決めたら、なぜか目の前のベッドを男爵は選択したようだ。
勘弁してくれ。


よし、なんとか気合いでリアルタイムに追いつかせた!!
ブログ3つ更新疲れた〜^^


という事で明日はおっぎー男爵に朝8時起きを命じられているので、そろそろ寝ます。
明日はリオ観光してきます^^


ブログを書くモチベーションに響く可能性が若干ありなので↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

リオデジャネイロへバス移動!!

4月30日。


今日は移動日。
今居るアルゼンチンのプエルトイグアスからパラグアイのシウダーデルエステに行き、そこからブラジルのリオデジャネイロに向かう。
1日で3カ国回るという今までで初めての経験。


外を眺めると、今日は豪雨…。
昨日、観光してて良かったな…。


1日ズレてたら、何も出来ない日がまた1日増えるとこだった…。
雨で何もしない日に移動するのが個人的には理想的。


ちょっとびしょ濡れになって濡れちゃうけど…。


DSC301747.jpg

IMG_2477.jpg



宿の張り紙には10時半チェックアウトと書いてるけど10時にチェックアウトしてと言われたり、95ペソで朝食付きと書いてるのに100ペソ宿代払わされたり(一緒に観光したひでさんとたまさんは95ペソ)、キッチン使おうと思ったら宿のスタッフが使ってて終わるまで待てと言われ1時間待たされたり、スタッフの対応いい加減だったりといまいちパッとしない宿だったけど…。


ネコちゃんに文句言いながら、なんとか10時までに荷物積めて雨が止むまで待機。


結局止まないので出る事に。


プエルトイグアスからシウダーデルエステのバスは2社程あるので、30分に1本くらいのペースで乗れる。


シウダーデルエステ、14時20分発のバスを購入してるので、そのタイミングに間に合うように。


DSC301748.jpg


お菓子なども買い溜めて起きたいとこだけど、あいにくこの大雨。


もちのろんで、びしょ濡れ。


靴下もびしょ濡れ。


雨嫌い…。


ツラい…。


プエルトイグアスからシウダーデルエステ行きのバスに乗れたものの渋滞で、結局2時間近くかかった。
ちなみにパラグアイ出国スタンプを押さなかったので入国スタンプも押さなくて良いです。
※運賃は250ペソか130000グアラニー。300円しないくらいです。


IMG_2482.jpg


外は大雨過ぎて、道が水溜りというか、まー大変な事になっております。
降りたくない…。
バスの中もびしょ濡れで、もう最悪ですね…。
なんとか到着しましてと。


DSC301749.jpg


残ったパラグアイのお金を使って、お昼ご飯にエンパナーダをつまむ。
夕飯も買っておかなくては、ブラジルの物価は日本並みに、いや種類によっては日本以上に高いらしい…。


DSC301750.jpg


もちのろんで、おまけ付き。
一緒にブラジル行かない予定だったのに行くハメに…。
間違いなく一緒に過ごす最後の旅になると思うので、今回だけは良しとしましょう。


IMG_2484.jpg


バスターミナル内は雨漏りなどしていて、掃除をしている。
バスは出発時間になってもやって来ない…。
バス会社のカウンターで確認をとるも全く相手にしてもらえない…。


DSC301752.jpg


安心安定の2時間遅刻で16時40分、リオ・デジャネイロ行きのバスがやって来た。
遅れた2時間で欧州サッカーCL準決勝2st、アトレティコ・マドリードとチェルシーの試合をテレビ観戦出来たから良しとしましょう。


いや〜、アトレティコ強い!!
2冠達成して欲しい!
あ、サッカー好き以外、全く分からない話でした、すいません。


DSC301753.jpg


バスは300円程払って、グレードアップさせたので結構良い感じになっております。
なんせ腰人生がかかってますからね。


何かあった時には今後の選手生命に響きかねない…。
大雨の中進み始めたバスはパラグアイの国境で1度出国手続きをしてパスポートにスタンプを押してもらい、今度は橋を渡ってブラジル側の国境へ。


IMG_2486.jpg


ブラジルの国境に到着。
いよいよブラジルか…。
ドキドキ…。


本当は行く予定がなかったブラジル…。
でも、ここまで来たら行ってみたい…。


ワールドカップ前で、物価は高騰してるし治安も悪化してるので充分に気をつけなくてはならないけど…。


IMG_2485.jpg


ブラジル入国はVISAが必要なので注意しましょう。
荷物チェックとかなく、サラッと入国完了。


えっと、えーっと、おっぎーさんに追いつきたいので↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
お願いします…。笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。

イグアスの滝 後編

滝に突っ込むツアーを終えて今度は船で川を渡って島に上陸した。
この島の上から滝を見下ろす景色が絶景らしく見に行ってみた。
途中で見た事がない動物達にも出くわす。


緑豊かな島の遊歩道を抜けると、先ほど突っ込んで行った滝の上流が見れるところにやってきた。
広大な緑と大胆な滝が人々を魅了する。


莫大な水量とともに虹がかかり、さらに美しさを増す。
どうして、こんなにたくさんの水が止む事無く流れ続けるのだろうか。
この水はどこから生産されるのだろうか。


考えても想像がつかない。


DSC301714.jpg


久々の観光にシャッターを押す回数が増える。
こんなに、たくさんの写真を撮ったのは久しぶりだろうか。
観光ばかりしていると飽きてしまう事もあるけど久しぶりにすると、いつも以上に感動している自分がいる。


そして1人で来なくて良かったなと感じた。
喜びを分かち合いながら一緒に観光出来る仲間がいるというのも会話が弾み楽しみが増す。


天気も含めて今日は最高の1日だ。
※翌日は大雨になったので余計にそう思うのである。笑


話はズレるのですが、坊主姿のおっぎーさんが滝修行を行っている姿を見たい方は、いらっしゃるでしょうか?
見たいという人がいるかは分からないんですが、著作権の都合でこちらに公開する事が出来ません。


詳しくは、こちらの、さまよい さまよい はいかいもの というブログの方で1ヶ月後くらいに公開される予定ですので気になる方は公開されるまでお待ちください。


DSC301718.jpg


この緑いっぱいの中から流れ出る数々の滝。
むしろ大量に溢れる滝より、色合い鮮やかに分けられているこちらの滝の方が僕は好きだと感じた。


世界中にいろんな滝があると思うけど、こんなに壮大で美しい滝は初めて見た。


このイグアスの滝は世界三大の滝の1つと数えられているらしい。
他にもカナダのナイアガラの滝や、アフリカのビクトリアの滝などがある。


でも、ここ以外は行く事無いだろうな…。
でも充分に大満足させられる。

動画はこちら↓




DSC301722.jpg


別の場所でも虹がかかっている。
この公園内の至る所に滝があり、その下には虹がかかっているという、美しい光景の数々。
に…に…庭にしたい!!


やっぱり緑は美しいですね。
将来は家の庭にたくさんの緑と…大きな滝でも作っちゃおうかな!!笑


はい、無理ですね。
頑張って働いてコツコツ、貯金頑張ります。


ちなみに趣味は貯金で〜す。
目的もなく、貯金して貯金通帳の数字が増えて行くのを見るのが毎月の楽しみで〜す。
はい、どうでも良いお話でした。


DSC301723.jpg


場所によっては、滝を真下から見れる箇所も存在する。
こんなに間近くから勢いがスゴい滝が見れるとは…。
おかげで、水しぶきがスゴいけど…。


これでもう日本に帰っても滝見に行かなくていいかな。
満足満足。


DSC301729.jpg


ガタンゴトン。

ガタンゴトン。


今度はメインイベントに向かう為、公園内の電車でどんどん上流方面へ登って行きます。
電車代はタダです。
電車マニアの方は何回往復してもタダ!!
今回は特別に10回往復したら、もう1回乗れるタダ券のセット付き!!


乗るか乗らないかは、あなた次第。
じゃあ、いつ乗るんですか?


でしょ!!


という事で、イグアスの滝を見に来た際はぜひ1度お試しあれ!!


たぶん7分くらいで到着した気がします。


電車を降りるとしばらく橋が続く。


橋が続いて続いて続いて、メインイベントに到着。


DSC301731.jpg


ダダダダダ!!!


ダダダダダ!!!


イグアスの滝、最大のメインイベント、その名も悪魔の喉笛。


ワンピースみたいな名前。


ワタクシは、ブラックホールと呼ばせて頂きます。笑


とにかく、滝の落ちる音と水しぶきがハンパ無くて立ってるだけでびしょ濡れ。


こりゃスゴい。


DSC301734.jpg


そして、最大のメインはこちら。
どうして、こんなに大量の水が流れ落ちるのかは不明。
水不足にならないのかな…。
スゴいな〜。

動画はこちら↓




DSC301739.jpg


ほんのちょっぴり拡大してみると、ドッカーン!!


以上!!


DSC301740.jpg


水しぶきがスゴ過ぎて、びしょ濡れ状態になっていたので、早く戻りたくて仕方なかったとです。


夕方頃から雨が降り始める。


良かったー。電車に乗って入場ゲートがあった場所に戻り、そこからバスに乗って宿に戻る。


DSC301744.jpg


宿に戻って、今度は翌日のブラジル・リオ行きのバスを購入しに行く事に。


ちなみに、おっぎーさんは翌日は作業等を宿でしたいという事で、僕は明日、おっぎーさんは明後日、プエルト・イグアスを出る事に。


という事で明日でお別れ。
もう、会う事はないでしょう。


シウダーデルエステからリオデジャネイロ行きはセミカマで630ペソ(7560円)。(闇レートで6000円くらい)
カマという少し良い席にすれば660ペソ(7920円)(闇レートで6285円)。


公定レート1ドル=8ペソの場合。
闇レート1ドル=10、5ペソの場合。


※たぶんプエルトイグアスでシウダーデルエステ発リオデジャネイロ行きのバスチケットを購入するのが1番お買い得と思われる。


闇レートで翌日のバスチケットを6300円ほどで購入。
今回は腰の負担も考えて、良い方の席を選択。笑


僕の腰人生の寿命を縮めない為にも重要なのです。
スポーツ選手が選手生命がかかっているのと同じで、僕にも腰人生がかかってるとです…。


で、おっぎーさんも2日後のチケットを購入しようとすると…。


バス会社の人が…
明後日は休みだからバスない!!


と言われ…0、1秒ほど悩んだらしい結果…まさかの僕と同じ日に行く事に。


また一緒かよ…勘弁してくれよ…。


文句を言っていると、いじけ始めたのでこのへんで止めておく事に。笑


という事で翌日の14時20分シウダーデルエステ発のバスで一緒にリオデジャネイロに行く事に。


DSC301745.jpg


↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。