スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夏の台南物語

12月26日。


台湾の有名観光地、九分を見終え、台北に戻ってきました。


その後の予定を全く決めていなかった僕は、どこも宿がフルになってるという状況になり、


どうしようかなと考えた結果、夕方からバスで5時間かかる台南、南部の街、


台南に向かう事にしました。


台北が東京なら、台南は京都のようだと聞いた事があります。


それにしても台湾は宿代が結構高く、ドミトリーでも2000〜3000円近くはします。




この台南という街に少し長く滞在してみようと考えています。


やはり旅の目的は、以前の時と同じく、地元人との交流です。


絶景を見るのも感動するし、美味しい地元メシを食べるのも幸せなのですが、


出会った人々と思い出が作れた時は何よりも幸せだと感じております。




この旅をするにあたって、何個か確認したい事があります。


世界一周を経験して、社会に出た時に多くの事を新たに学んだり気付かされたりしました。


また、今度は社会から旅に戻った時に、また、いろんな新たな発見が出来ると感じてます。




人に優しくされるという事は、自分自身の心もより優しくなります。


社会に出て、忙しい日々を送るにつれて、時々、旅での経験を忘れてしまいそうになる時があるんです。


今回、いろんな人に優しくされ始めている事で、1年間の社会人での生活において、


より優しく出来てなかった事があったな…とか、また次の職場では今回の台湾人の優しさを感じながら働き、


真似出来るような優しさが出来たらとか、いろいろ感じながら旅しているところです。


どんな人に対しても優しく、そして決して否定せずに受け止めて、


うまく人間関係が築け、1人でも多くの人と信頼関係を築く…。


ずっと、そうなれるようにと頑張ってきましたが、現実はなかなか難しいです…。


旅での経験と社会人での経験を調和する事で、改めていろんな事に気付き、


考えさせられ、最終的にはそうなれるように日々頑張り、近づく事が10年以内に目標となる将来像だったりします。


IMG_2498.jpg


夕方に台北を出発した僕は、案の定、夜遅くに台南に着く事になりました。


ですが、台北の宿のスタッフがすごく優しくて、行き方から値段、出発時間まで全部調べてくれました。


本当に頭が上がらないです。


しかし、時間に余裕があると、のんびりしてた僕は台北バスターミナルに行くまでの道のりで


迷ってしまい、かなり走りまくってしまい、汗ビショビショです…。


台北駅にバスターミナルが隣接しているのですが、台北駅が広過ぎて迷子になってしまいました…。


この旅では事前にきちんと準備と確認をしっかりしないと、大変な事になるという事を痛感させられております。


当たり前な事が出来ないのが、吉焼ふみさんですが、そこは気にしないで下さい…。


IMG_2497_2015123000003974c.jpg

IMG_2503.jpg


12月27日。


台南の宿の近くに、オシャレなカフェ街があり、とっても、オシャレです。


台南はオシャレな店も多く、かつ、メシに関しては台南が発祥となり、台湾全土に広がって行ったらしく、


ご飯が美味いという情報も仕入れておりますので、かなり期待しています。


多分太るので、悩みが1個増えました。


IMG_2504.jpg


それにしても日中は暑く、朝は良かったものの、お昼頃になるとヘトヘトで溶けてしまいそうになります…。


バイクが多過ぎて、ガス臭い…。


ですが、それ以上に人が多いので、たぶん全員車にすると、大変な渋滞が生まれる事間違いないので


バイクは必需品のようです。


結構、信号無視するの見かけるけど。笑


ちなみに2人、3人乗り原付も、よく見かけます。


IMG_2505.jpg


そして、人、人、人!!!


まさに衝撃的な光景が続きます。


一瞬、ここはインドかと疑ったくらいです。


どこもかしこも、メシ屋や屋台が連なっており、店多過ぎて潰し合いにならないのかなと心配になりますが、


みなさんあまり、家庭でご飯を作らないらしく、外食がメインのようなので成り立つらしいです。


IMG_2509.jpg

IMG_2510.jpg

IMG_2517.jpg


台湾は、もちろんお寺もたくさんあるのですが、お寺の中に必ずと言っていい程、電光掲示板のようなものがあります。


少し、日本とタイプが違うみたいですが、こんな感じでお供え物が多く、若い人でも厄よけに来てる人なんかもいました。


IMG_2518.jpg

IMG_2519.jpg

IMG_2525.jpg


暑さと、ガス臭さで、


体力へろへろ、鼻くそ詰まりまくり状態でしたが、


夜になり、日中と比べると明らかに寒さを感じます。


IMG_2531.jpg

IMG_2527.jpg


夜になると夜市が始まります。


毎日、お祭りあるって、なんか良い文化ですね。


日本にも、そういう文化が出来て欲しいです。


出店に、屋台、ゲームなど、いろんな楽しみ方があるのです。


当の吉焼ふみさんは、一人ぼっちですので、ただ見て帰るだけの感じになります。


早く、友達作りたいので積極的に行動しようと決心するのでありました。


IMG_2533.jpg

IMG_2539.jpg

IMG_2544.jpg

IMG_2547.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2537.jpg


夜遅くまで散策に明け暮れましたが、あまりにも疲労がピークに達したので、少し休みたいと思います。


神農街というオシャレな通りがあるのですが、雰囲気が良いので、毎日出歩いてみようと思います。



ブログにコメントくださってる方々、ありがとうございます。

勇気頂きましたって言葉が何よりも嬉しく思います。

なんだか、嬉しかったのでお礼を添えて今日のブログはここでおしまいとします。


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番左上にスクロールして、【PCビュー】に切り替えてね。
スポンサーサイト

小籠包食べたい

IMG_2476.jpg


12月26日。


ハッピーメリークリスマスから一夜が明けた。


早速だけど、みなさんに紹介したい人がいます。


こちらの方、台湾在住暦33年、国家公務員の黄さん。


台湾で初めて出来た友達というか、メル友的な関係です。


黄さんとの出会いは、あれはあれは今から10年程前のお話しになります。←嘘。


というのは、嘘で、本日向かう予定の台湾有名観光地、九分行きのバスの中で出会いました。


バスで隣合わせになって10秒程が経過した時でしょうか。




普段、日本では、引きこもりのような生活を送っておりますワタクシですが、


海外に来た途端、一気に心がオープンになる傾向があるらしく、へ〜イ!!と初対面にも関わらず、ハイタッチして声かけました。←嘘。




ですが、てっきり外国人だと思ってたのですが、実はバリバリの現地人でして、全く会話が通じないというハプニングが起きました。


でも安心してしまって良いんです。


僕たちは会話が通じなくても使う文字は漢字。


という事で、携帯で文字を打ち合いながら会話するという事に成功しました。


そして、見事に仲良くなったのです。


友達というには、恐縮過ぎる点もありますので、LINEを交換した仲でもありますので、メル友と言う事にしたいと思います。




台湾に来て気付いたのは、ほとんど普通の生活において日本人とやってる事は変わらないな〜と感じました。


みなさん電車の中ではLINEや、携帯ゲームしている人が多いです。


みんな、スマホ持ってます。


そして、大抵の人がfacebookとinstagramという携帯アプリを、利用している人を多く見かけます。


電話も基本は、LINEでしているようで、チャットをしてると、ラ〜イ〜ン!!っていう着信音が至る所で聞こえて来て若干笑ってしまいそうになります。


ちなみに昨日泊まったドミトリーの、隣の台湾人も夜中じゅう、メッセージが入る度に、大音量でラ〜イ〜ン!!と携帯が大声で叫んでおりまして、


いきなり鳴るのでビックリして、飛び跳ねてしまいそうでした。笑


IMG_2477.jpg


台北から1時間程で、九分にやってきました。


九分は千と千尋の神隠しというジブリ映画の舞台になったと言われる場所らしく以前から言ってみたかったので、すごく楽しみにしてました。


ですが…


人…。


人……。


人………。


細い道なのに、人ばかりで全く前に進みません…。


IMG_2478.jpg


途中で見た事無い食べ物を発見したので食べてみる事に。
(本当は早く小籠包食べたいんだけども…)


一口食べた瞬間に、戦意喪失してしまいました…。


口に合わない…。


お肉の中に梅を加えて包んでいるようでしたが、日本人には厳しい感じでした…。


台湾、メシ美味いって聞いてたんだけどな…。


IMG_2479.jpg


人がごった返し過ぎて、来る日を間違ったと悟りましたが、日程的に、今日しかなかったので仕方ないです…。


どうやら土日はかなり混むそうです…。


IMG_2480.jpg


あとは、夜の方が雰囲気良いのですが、台北行きのバスの最終時間に間に合わないといけないので気をつける必要あり。


IMG_2487.jpg


道に沿って食事屋や、お土産屋さんが永遠に続きます。


その度に、人が立ち止まり、さらに行列が出来ます。


帰りたいです。笑


IMG_2484_2015122816271329c.jpg


でも、小籠包も食べたい…。


でも、どんなに進めど、小籠包屋さんが見つからない…。


IMG_2485_20151228162712255.jpg


歩いていると、こちらも台湾名物のタピオカを見つけたので、人生初めてのタピオカにチャレンジしてみる事にしました。


ちなみに台湾では、タピオカとは言わないらしいです。


IMG_2486_20151228162714b43.jpg


ストロー使って、飲もうとすると、まるっこいやつが、つるんつるんと、お口に入って来るので飲みにくいです…。


まるっこいやつは、お餅みたいに、もちもちしてました。


このお餅みたいなやつ入れる必要あるのかな…と思いましたが、良い具合の微糖のミルクティーでした。


IMG_2482_2015122816265251a.jpg


そして、ようやく発見。


IMG_2481.jpg


本場の小籠包を堪能させて頂きました。


これから、毎日、小籠包を食べる生活を始めたいと思います。


IMG_2491.jpg


早く帰りたくなったので、切り上げて帰ってきました。


それにしても今日もバイク多いな〜。


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番左上にスクロールして、【PCビュー】に切り替えてね。

がっクリスマスの夜

AIMG_2446.jpg


空港からバスで市中心部へと移動し、ホテルでチェックインを済ませたら、早速腹ごしらえです。


台湾は、ご飯が美味いという話を聞いていたので、今回の旅でどれくらい太るかが心配でなりません…。


すでに前回の旅を終えて20kg程、太りました。←嘘


ちなみにホテルも、優雅に個室という訳でもなく世界一周してたときと同様に…ドミトリーです…。


まず向かったのが、こちらの張さんの豚足屋さん。


行く途中、地下鉄の乗り換えの仕方などを尋ねると、親切に教えてくれる台湾女性に、改めて台湾の方々は優しいなと感じるとともに、


この旅始まって数時間ですでに、258回程、胸キュンしかけております。


地下鉄を降りて歩きながら、途中で店の場所がよく分からなくなった際も、尋ねるとバイクで並走しながら案内してくれるおばちゃんがいたりと、


誰に尋ねても親切に丁寧に教えてくれます。


ちなみに、これで胸キュン259回目となりました。


AIMG-2447.jpg


行列に並び、見えて来たのがこちら。


う…う…美味そうだ。


きっと濃厚な味わいを出しているに違いない。


何と言っても豚足大好き過ぎる僕にとっては、待ちわびていた一品だ。


注文した豚足を一口、口にしてみると…


ぷるるん♡


柔らかく、少し弾力がある。


濃い味付けが好きな自分にとってはもう少し物足りなさもあるが、地元民にとっては愛されている一品なんだろう。


AIMG_2469.jpg


続いて向かったのが、台北101。


今日はクリスマス。


一人ぼっちの夜。


クリスマスに、がっクリスマス。


という事で、夜景でも見ながら、ひとりクリスマスを楽しもうと思います。


たぶん周りはカップルだらけなんだろうなと、思って行ってみると、


どうやら、周りはクリスマスモード全開ですが、意外に友達や家族で来ている方々が多く、クリスマス=カップルという訳でもなさそうだ。


台湾市内を歩きながら、いろいろな場所を見て回る事にする。


AIMG_2455.jpg


それにしても、このバイクの多さは異常だ…。


まるでベトナムのようだ!ベトナム行った事無いけど。


多くの人々が行き交うクリスマスの夜。


携帯片手に目的地を向かう女性に、誰かと連絡を取り合いながら足早にどこかへ向かおうとする人々。


みんな、これから、それぞれに楽しみがあったり、大切な人と一緒に過ごしたりと幸せな時間を過ごすんだろうな。


うん、来年は頑張ろう。笑


AIMG_2457.jpg


続いて歩いていると大きなお寺のようなものが見えてきました。


AIMG_2459.jpg


あとから調べてみると、どうやら有名な中正記念堂ってとこでした。


台北は、東京やソウルに似たような街並みで、少し小さくした街並みというところだろうか。


大都会である事に間違いない。


ただ、クリスマスに1人でぶらりとするのは寂しいもんだ。


AIMG_2461.jpg


続いて街の中心部へ向かってみた。


街の中心部かどうかは定かではないが、ユニクロとH&Mとマクドナルドがあったので間違いないと思います。


どの街の中心部に言っても必ずあるこの店舗。


AIMG_2466.jpg


台湾と言えば夜市が有名らしく行ってみた。


活気があり、おでんに、肉まん、中華風料理と言った、心ときめいてしまいそうなものが屋台で連なり、人が活気に溢れている。


AIMG_2468.jpg


こんなの見てたら、全部食べてしまいそうで心配です。


たぶん、今回の旅では、さらに10kg太って帰りそうな予感すらしております。


AIMG_2467.jpg


最後に向かったのが、こちらの、マンゴーかき氷。


台湾の有名な食べ物の1つですね。


店内に入ると、カップルとか友達同士で甘いひとときを過ごしておりました。


そこに日本人、1匹投入されて注文して、商品やって来ました。


このお皿、かき氷が深く中に押し込まれてるんですが、見た瞬間にあまりの大きさに、目んくり玉飛び出してしまいそうになりました。


周りは1皿をカップルや友達で分け合いながら食べております…。


完全に1人で食べるべきものではないみたいでしたが、頑張って食べました。


お腹はち切れそうで、さらに太りそうなので、若干ヤバいです…。


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番左上にスクロールして、【PCビュー】に切り替えてね。

果たして僕はどうなるのやら…

はぁ〜…


なんてバカな男なんだ…


放心状態の中、飛行機に乗り、出発する。
一瞬にして、呆然としている気持ちと早く到着して交渉せねばという焦りの感情が芽生えて、


落ち着きがない状態のまま、なぜきちんと名前を確認しなかったのかと、
悔やんでも悔やみきれない。


まあ、それが吉焼ふみさんの昔からの性格でもあるので仕方ないのだが、
いつも肝心なところが抜けているのだ…。


今回のミスは、いつもパソコンから予約するのに、今回はいつもと違って携帯から予約した事により起こったミス。
携帯の数字の9の部分でアルファベットにするとW,X,Y,Zのボタンを


1回押していないという事が原因で、


YOSHIZAKIが
YOSHIYAKIと


表示されたまま気付かずに予約してしまったのだ。




すんません、間違いなく調子に乗りました…。


普段使わないiPhoneから航空券を予約するという、オシャレで高度なテクを駆使してしまったばっかりに、こんな事が起きてしまったんです…。


今後は一切そのような事が無いようにせねばと思うところであります。


こんな事言ってるけど、結局、フライト中の2時間、放心状態で気絶しかけてました。


唯一、機内食が美味しかった事と、隣のカナダ人のおっちゃんが、めっちゃ話しかけて来た事くらいは記憶に残っております。


AIMG_2445.jpg


2時間後、飛行機は台北・桃園国際空港…


いや、台湾の星に到着し、真っ先に交渉する為にエバー航空のカウンターに訪れたのではなく、


まずは、うんこして気合い入れ直したのでありました。


カウンターに行くまでの道中と言っても数十メートルだけども、台湾人の美人度合いがハンパ無さ過ぎて、何度か胸キュン起こしかけておりました。


うんこして気合い入れ直したし、胸キュンの連続だったし←と言いつつ実はまだ放心状態継続中。


頑張って、エバー航空のカウンターで事情を説明しました。


すると対応してくれた綺麗なお姉さんがこう言いました。




………。




日本人だから問題ないアルヨ!!(←問題ない!!)



………。(;゚Д゚)




えええ(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!




そんな、あっさり…(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)



またもや、胸キュン起こしちゃいました。
ついでに一目惚れもです。


台湾に入国して、まだ10分ちょとしか経っておりませんでしたが、僕にとって、すでに137回目の胸キュンでした。


た…た…た…台湾、激アツだ!!(゚Д゚)!!


という事で不安要素も全て解消されて、台湾の旅が始まったのでありました。


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番上のPC表示に切り替えてね。

最終的に下した決断…

なんとかするには、インターネットから予約した際に代理店となったHISに、残り20分以内に名前のスペルを変えてもらわなければならない。


すぐに電話をする。


事情を説明し、折り返すとの事で一旦、連絡を待つ。


残り15分…。


電話が鳴り、受付カウンターの人に変わるように言われ、携帯を渡す…。


なんとかならないかと、すがる気持ちでいっぱいの中、HISからは航空会社の方で名前を変えて頂けませんか?


との事だが、それが出来ないとの旨を伝えたらしく再度、電話待ちと言う事で待つ事となる。


10分…5分…4分と、残り時間が迫る中、冷静になる事が出来ずにどうしようもない状況へと追い込まれていた。


残り2〜3分でなんとかしてもらえねば、非常に厳しい状況であるのだ…。


そして時間はタイムリミットとなる11時45分…。


オワタ…と思っていた矢先に電話が入るが、結局、名前を変更する事が出来なかった…


搭乗手続きのお姉さんと話し合った結果、そのままの名前で日本を出発する事は許可された…。


が…、問題は今回の行き先となる台湾をアウトする際の話だ…。


スペルが違うという事で、飛行機に乗せてもらえない可能性がある…。


でも、アウト日以降の予定はぎっしり詰まっており、どうしても変更が利かない為に絶対に失敗が許されない…。


行くべきか、行かないべきか悩んだが、なんとかなるさ〜


いや、なんくるないさ〜って事で、とりあえず行く選択をし、台北桃園国際空港に到着次第、すぐにエバー航空に名前の変更が可能かどうか交渉するという事にした。


正直、心配だ…。


そして、最後に僕からみなさんへ報告があります。


今まで、世界一周中に、吉崎ふみさんという名前で何度もブログに登場していた訳ですが…


IMG_2444.jpg


今後は、吉焼ふみさんという名前で活動して行く事にしたので、よろしくお願いします!!


注文があれば、芋でも陶器でも何でも焼きますよ!!


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番上のPC表示に切り替えてね。

痛恨のミスで顔面蒼白!!

2015年12月25日。


メリークリスマス。


福岡国際空港に2時間程前に到着した。


空港の中はクリスマスの装飾で、よりクリスマスらしい雰囲気を出している。
早速、手荷物検査をし、搭乗手続きをしようとするが、今までに見た事もないくらいの行列が出来ている。


みんな年末のこの時期、日本に来ている台湾人旅行客や日本から行く日本人旅行客が、ごった返しているのであろう。
仕方ないので順番通りに待つしかない。


1年半ぶりの海外だけど、何度も世界一周中に空港を使用したせいか、旅に出る前の頃の短期で出かけていた海外旅行に行く前のドキドキがある訳でもなく、人が流れて行くのを待っていた。


円安や訪来人数が以前に比べて増えたというように、確かに以前に比べると海外の旅行客がいつもより多い気がした。


1時間程並び手荷物検査も終えて、いよいよ搭乗手続きとなる。


出発時間は12時15分


30分前の11時45分には搭乗手続きを終えなくてはならないが、現在11時25分。


残り20分。


あまりにも行列が多く、大丈夫かなと、一瞬思ったが、なんとかなりそうだ。


搭乗手続きのため、パスポートを渡した。





その瞬間…


衝撃的な一言をチェックインカウンターのお姉さんが言い放った。




お客様…パスポートの名前と予約時の名前のスペルが違います…このままでは搭乗出来ません…




ん?




12391119_843527409097881_6974748355562130576_n.jpg




………。


…………。


……………。


(;゚д゚)ェ…


オワタ…(;゚Д゚)(゚Д゚;………(゚Д゚;)←顔面蒼白状態で固まっておる。


よしざきのスペルが………よしきになっている…


ち〜ん。


えーっと、出発直前にして今回の旅、終わりました。笑


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
スマホから見ている人は1番上のPC表示に切り替えてね。

世界一周帰国後の生活

DSC405214.jpg


世界一周の旅から帰国してから約1年半が経つ。


帰国してからの僕は5日間程、実家でゆっくり過ごした後、すぐに日本を旅してみる事にした。
地元の大分から、夜行バスで大阪に向かう。


長距離夜行バスも世界一周で何度も経験したせいか、あまり苦痛を感じる事もなかった。


大阪で久しぶりに数日間過ごし、たこやきなどを食べたりして満喫した後、続いての旅仲間と再会する為、三重へ電車で向かった。


ひたすら田舎道を進んで行く事になる。
三重では、伊勢神宮や赤福のかき氷などを満喫し、初めての三重県を旅する事となった。


続いて、次の旅仲間と再会をする為に電車で名古屋へ向かう。


関西より北に行くのは、北海道に行って以来で全てが初めて訪れる街となる。
名古屋では味噌カツを食べたりと、数日程満喫し、静岡へ向かった。


その後、静岡からはヒッチハイクで神奈川へ行き、東京、茨城、京都と約1ヶ月間に渡り旅人と再会しつつ、日本を旅した後、就職活動を始める事にした。


世界一周で空けた空白の期間というのは、予想以上にプレッシャーを与える事となり、必ず面接試験では何をしていたのか?旅に出て何を得たかという事を聞かれた。


不採用の連続で焦りと自信を失い、3ヶ月近く悩んだり不安の日々を過ごしつつ、ようやく非常勤ながら就職にこぎつけた。


福岡県の久留米市で働く事になり、仕事と日常生活を繰り返す、旅に出る前と同じ生活が始まり、働き始めて1年が経過した。


この1年間は非常勤という事もあり、働きながら就職活動をじっくりしていくという風に捉え、その為に何をすべきかという事を考えた結果、就職活動を有利に進めるため、取れるだけの専門資格や認定資格を取る事に専念し、仕事終わりの家に居る時間や休日の大半を利用して、勉強し続けた。


結果的に、認定資格を2つ取る事が出来、新たな就職先を決める事が出来た。
今は1年契約で非常勤として働き終え、次の就職までの空いた時間を利用して再び旅に出ようとしているところである。


この1年を振り返ってみて、大きく自分自身に心の変化があったので、書いてみたいと思う。


就職活動をしていた当初は、不採用の連続で自信を無くし、世界一周旅行であまりにも空白の期間を空け過ぎてしまった…。


そんなネガティブで若干、後悔していた自分がいました…。


でも今となっては結果的に、多くの経験が出来た事で心に余裕ができたり、冷静に物事を考えるようになったり、いろんな事を多方向から考えつつ、判断や行動をする力が旅に出る前に比べると、出来るようになったかのかなと冷静に自分自身を客観視しています。


例えばですが、みなさんは、働く事で何が1番重要だと考えるでしょうか?


以前の自分は仕事をきちんとこなす事が最も重要と考え、迷惑かけずに、追いついて行けるようにと自分の仕事をひたすら頑張っていたように思います。


もちろん仕事をしっかりするという事は非常に大事な事なのですが、1年間働いてみて、少しずつですが考え方に、変化が生まれるようになった気がします。


今の自分が最も大事だと考えているのは、仕事の素早さや正確性というより、コミュニケーションや上手く周りと調和をとりつつ仕事をこなしていくという、誰でもそりゃ、そうでしょと思うような事を深く大事にせねばと感じているところであります。


上手くやれている人は、すでにどんな状況下でも周りと上手くやっていく事に不自由さや、ぎこちなさを感じていないかもしれませんが、自分自身にとっては時に上手くいかない事もあり、難しいなと感じていた事もありました。


旅というものは、常に出会いの連続です。


その中で初対面の人とも好き嫌い無く、人見知りせずに上手くやって行くというのは、将来仕事についた時には大きな魅力や武器になると自分自身感じてます。


普段の生活では、なかなか出会いが無い分、そういう力が磨かれない中で、旅での出会いは大きく自分を成長出来る環境だったんだと改めて思っています。


もちろん気が合わなければ近づかなければ言い訳ですが、仕事ではそうはいきません。


旅をする中で、どんな人でも仲良く出来る旅人や周りから慕われている旅人に何人か会いました。


一緒に居て、こんな発想自分には無かった…。
どんな相手でも分け隔てなく、誘ったり出来るんだ…。
こんな風にして周りと上手く打ち解けてるんだ…。


そんな風に客観的に素晴らしいなと思える行動や人柄を見る事、また、そんな旅人に出会えた事は自分自身の考えや感じ方の引き出しを増やす事になったと感じています。


仕事や日常生活の中で、旅で新たに感じて得た引き出しは、自分自信の頭の中での教科書的存在となり、新たな環境で働いたり過ごす中で、無意識に真似るようになり、結果的に円滑に上手く人間関係を築く力になってくれたと感じています。


より忙しい環境の中で追い込まれたとき程、周りが見えなくなり、カッとする事もあり、そういう時こそ、より冷静にならなくてはなりません。


以前の自分には、追い込まれた時のメンタルの弱さが目立っていたように思います。


旅での経験や、多くの人に優しくして頂いた気持ちを大切にする事で、より人に対して優しくなれたりするような思いやりの感情も旅に出る前に比べて芽生え、


いろんな事を冷静に考えたり上手くこなす事で、より自信がついた事で心に余裕が持てるようになれたのかなと感じています。


旅から帰って来た頃は、旅に出て得たものが何かと聞かれたり考えても、何も分かりませんでした。


新たに社会に戻る事で、以前と比べた時に、いろんな発見が出来たりする事で、ようやく1年経ち少しずつですが、旅から得たものに気付き始めているように思います。


コミュニケーションが円滑にとれ、人と上手く関係を築けるようになると、仕事もやりがいや、楽しさをより感じる事が出来るようになりますし、先輩方からもいろいろ教えてくれるようになったり、時には助けてくれたりと、感謝の気持ちでいっぱいになります。


より謙虚な気持ちと、恩返し出来るように頑張ろうという気持ちを芽生え、少しずつですが、成長出来てるのかなと思っています。


とまあ、堅苦しい感じになってしまいましたが、なんせ1年半ぶりにブログを書くのでブログの使い方を若干忘れておりまして、扱いにくくも頑張っているところであります。


みなさんが、メリークリスマス〜と言ってる中、少しの期間だけど、海外に出るので久しぶりにブログを再開します。


が、すでに年越しのホテルがどこも取れずに、どうしよう…。


パスポート盗まれたら、次の就職先の出勤日に出勤出来ずに迷惑かける…。


など、本当に今まで旅人してきたんかい!!!


と、突っ込みたくなる程、挙動不審&海外旅行初心者並みのテンぱりようであります…。


↓読んだよ〜って事で、こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。