スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物思いにふけつつ、自分を見つめ直す

DSC08152.jpg


ジャイプールからジョードプルの移動中、僕は今までの事を振り返ったり、これからの自分、いろんな事を考えてたよ。


DSC08153.jpg



電車の中から見える雲はとてもキレイだ。
そういえば最近、雲見てたかな?
なんだか、毎日のように繰り広げられるインド人との交渉や話しかけられるという戦いにそんな余裕すら無かったのかもしれないね。


DSC08154.jpg


インドが好きなのか嫌いなのかっていうと自分でも分からない。
1度、インドから離れて違う場所に行った時に、好きなのか、嫌いなのか分かるのかもね。
でも、僕が見て来たインドは観光地化されたインドが大半。
もっと、田舎の地域に飛び込んでみるのも大切なのかもね。


でも、まだ僕の旅は保守的な旅だと思う。
もっともっと深く入り込んで行くような旅をしてみたいけど、それなりに騙されるリスクだって上がる。
常に騙されまいと若干の距離を置いてる今の旅のスタイルが良いのか悪いのか…
何とも言えない。
このままの旅のスタイルで後悔しないかな…
逆に深く入り込んで、騙された後になって、後悔しないかな…


1番は深入りして、最高の思い出を作る事。
でも、それはなかなか難しいものでもある。


今まで3人で回って来たインド旅だけど、1度、1人になって深入りしてもいいのかもしれない。
でも、もうすぐ、すぎちゃんの旅が終わるから少しでも一緒にいれたらいいなって思う気持ちもある。


3人で一緒にネパールに行くという選択肢。
南インドに行く選択肢。
ネパールに行った後、再度、インドに戻り1人旅をする選択肢。
いろんな選択肢があるけど、あまりアジアにいる訳にもいかない、僕にも旅のスケジュールがあるから次に行かなくちゃ行けない。


刺激と緊張の一人旅も魅力を感じてるけど、こうして一緒に長期間、旅をしてる旅仲間に出会えた事にすごく感謝してるよ。
日本にいる頃は、毎日仕事ばかりでなかなか友達作る事が出来てなくて、旅ブログを見ながら旅人が出来て楽しくしてる人を見てると、すごく羨ましかった。
旅に出ている事自体に羨ましさを感じながら、ずっと日本での生活に日々、葛藤してた。


でも、今こうして僕はここにいる。
もっともっと、そのありがたみや喜びを感じながら過ごさなくちゃいけないんだ。
1つの景色にしても、ずっと憧れた夢が目の前にある訳でもっともっと、今というものを感じなくちゃいけない。


この文章を電車の中で書いてる中、1人の物乞いが僕にお金を求めて来た。
無視するのもウザいと思うのも、どう感じてもいいんだけど、これが今僕がいる現実であり、受け止めなくてはいけない。
受け止めるにしても、何にしても、これが今僕がいる場所の現状であり、僕が求めて来た空間なのだからここに来れた事を感謝して受け止めなくてはならない。


そう思うと、普段渡さないお金を少額ではあるが、物乞いに渡す事にした。


今までの旅を振り返ると、いろいろな場面や出会った人が思い返される。
でも、それ以上に毎日の出来事が濃ゆ過ぎて、脳みその思い出キャパシティーがついていけてないのかもしれない。
10年後、僕は今という現実をどのように思い返しているのかな。


長い人生のたったの100日間に過ぎない出来事。
100日だけど、いっぱいいろんな事がありすぎたよな。
毎日が充実出来てる訳じゃない。
夢に走る今でもいろんな事で悩んだりもする。


将来の事も含めてだけどね。
でもね考え方に柔軟性が出来たかな。
以前の固い考え方に比べて今は生きてればどうにでもなるかな、なんとかなるさってね。
昔は少し周りを気にしてたかな。
地位とかプライドとかね。


旅に出て、いろんな人を見た。
物乞い、騙す人、ディープな部分も含めて。
物乞い…近づくなって一瞬思っちゃうけど、いろいろ考えると、いろんな考えが出てくる。
物乞いでも生きて行ける。
正直、人からお金をねだるって行為は勇気がないと出来ないと思うんだ。


もしかしたら、罵倒されるかもしれないし、冷たい態度とられるかもしれないし、あっち行けってどけられるかもしれないけど。
でも、周りになんて気にしてられないくらい必死なのかもしれない。
たまに、もらって当たり前みたいな態度をとってくる人は嫌だけど。


そんな事を考えているうちに、以前程、周りや立場を気にしなくなったのかな。
世の中いろんな人がいるって改めて気付いたよ。
全員からよく見られようと思っても絶対無理だもん。
諦めるという表現にもなるけど、いろんな人がいるんだから、いちいち周りを気にしてるほど、面倒くさく、無駄な時間はないかな。


そういう部分では以前に比べると考え方に変化が生まれてるのかもしれない。
今後の生活においても、この考え方が保てれば、深く人間関係にストレスを感じず、自分らしく生きて行けるのではないかな。
以前は少しストレスを抱え込みすぎてしまってたかな…。


自分の事を大事にしてくれてる人や応援してくれてたり、面倒見てくれてたり見守ってくれる人を大切に。
敵対視する人や合わない人についていく必要性なんて無いし、軽く流しておけば良いかな。



長時間の電車移動ではいろんな事を見つめ直す時間が生まれる。
ブログにおいても。
僕のブログは自分にとってどういう位置づけなんだろうって。


毎日更新する以上、常に何かしら僕の1部と切り離せない存在になってる。
写真をたくさん載せて、たくさんの景色や、文章を多くする事で、その時の感情を伝えたいと思って書いてるけど、時に多くの作業が自分に苦痛を与えて自分を見失う事がある。
でも、今まで支えてくれた人や、これから旅をする人たちへ伝えて行きたい気持ちと、その時の気持ちを綴る事で一生忘れないものにしたい。
26歳という今、世界一周している今という時間は今しかないからこそ、僕にとっては無限大に大切なものである。


DSC08157.jpg



ブログランキング。
正直、このランキングを意識し出すと僕自身が時に旅を楽しく感じなくなる時がある。
1つの景色や体験をする。
でも頭の中では、どのようにブログに書こうかな…
どういう風に書けばより伝わるかな…
とか、いろいろ無意識に考えている僕がいる。


出来る事なら考えずに、自然のままに思った事をそのまま感じて終わってしまいたい。
だからこそ、時にこのランキングから外れようかなと考えたりする。
単純にランキング関係無しに、見てくれてる人にブログで伝えて楽しんでもらえたらそれでいいのかもしれない…。


まだ、よく気持ちが整理出来てないかもしれないけど、ブログを意識するあまり旅が楽しめないと感じる感情が続くならば、一旦ランキングから外れようと思う。
でも、毎日クリックしてくれてる人には感謝の気持ちでいっぱいです。
一時期、少し休んでた時期もあったけど、クリックしてくれてた人がいた事、facebookページで毎回更新する度に、イイネを押してくれてる人がいる事に感謝の気持ちを持って、その気持ちを大切にして行きたい。
おかげで、10位以内に入れている事。


全くもって僕の力なんかじゃない。
一人一人のクリックが僕をこの位置まで保たせてくれてる訳であって。
そして、この順位にいれてる事が、さらにアクセス数を増やすきっかけになって、いろんな人に見てもらえてるようになっているという事を。


何人の人に見てもらえてるかは分からないけど…ブログ村からのOUTポイントは3000は越えてるから300人以上のブログ村登録者から見てもらえている事は間違いないと思う。
毎日、楽しみに見てくれてる人がいるとしたら嬉しい事だし、ありがとう。
時に何を書けば良いか分からなくて写真ばっかし文章短めになっちゃう時もあるけど、その時は何を書けば良いか分からなくて悩んでる時かな。。。


ブログ村に登録した以上、どうしても意識しちゃうけど、出来る限り順位を意識せずに、僕が感じた事、伝えたい事を書いて行けたらいいな。


さあ、これから先のルートや旅のスタイルどうしようかな。
もっともっと、チャレンジして行かなきゃね。
チャレンジして充実すればするほど、ブログの更新が無くなる時もあるかもだけど、その分、内容が充実して行けたらいいかなって思う。


DSC08156.jpg



世界で1番行きたい国、スペインへの憧れも徐々にヨーロッパが近づくにつれて大きくなってるかな。
出来る事なら、すぐにでも行ってしまいたいよ。


僕がバルセロナのカンプノウスタジアムに立てた時、僕は何を思うんだろうな。
世界で1番行きたい場所。
何年も何年も前からの憧れの場所。
きっと、感極まるものがあるんだろうな。
楽しみ楽しみ。


でもいつ何が起きるか分からないからこそ、早い段階で行っておきたいというのも事実であり、悩みどころ。
こういう風に悩める事自体の今の現状に感謝。
旅立つ事を決断出来た事に一切の後悔は無い。


とにかく今はスペイン語の勉強を徹底的にやっていこうと思う。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふみくんてものすごく感受性豊かで
それを文章で表現するのがすごくうまいよなぁ。
今回の記事はいろいろ考えてるふみくんの様子が分かって、
それによって自分も考えさせられたわ。ありがとう。

No title

ふみさん初めまして!
世界一周に憧れる女子です。
毎日会社のPCからふみさんのブログ読んでます!笑
今日の更新の「旅に出ている事自体に羨ましさを感じながら、ずっと日本での生活に日々、葛藤してた。」って部分を読んで、私もー!泣
って思ってついコメントしてしまいました・・・。
私も、やりたいことあるんですが、今年30歳になるんです・・・躊躇しています。
でも毎日毎日何してる時も考えています。
旅もしたいし、やりたいことありすぎて困り果てています。。
ふみさんは、これからのこととか不安みたいですが、26歳なんて若い若い!笑
私も26歳の時には、もう26か・・・と思っていましたが、今、26歳若くていいなと思います・・・笑
そんな私も27歳の時に一度会社を辞めました。
セブ島に短期留学して、アジアを旅して、日本も含めて1年以上フラフラしていましたよ笑
ちょっと後悔はあるけど、20代の内に1回会社辞めてフラフラしてよかったなって思っています。
なので、ふみさんも帰国後のことはまーその内考えれば大丈夫!
これからもブログ楽しみにしています!

Re: No title

OGGYさん

でも、その時の気持ちを1つ1つ思い出しながら書くってスゴく難しいよ!
最近どういう風に書いて行けば良いか分からなくなる時もあるし…。

Re: No title

momoさん

毎日読んでるって言葉が1番嬉しいですね!
まだまだ人生長いですからね…
時には本当に自分が進みたい道に進むのもいいかと思います!
とにかく後悔だけはしない人生がおくれればいいなと!
帰国後というか日本社会が作り出す縛りがどうしても苦手なんですよね…
なので帰りたく無いのが本音ですが…いろいろ自分を見つめ直しつつ、頑張って行きます。
これからも、よろしくお願いします!

なかなか海外に行けないのでブログ読んで、行った気にさせて貰ってます(о´∀`о)
旅友でここまで仲良くなれるんですね、三人を見ててほんと微笑ましいです
ふみさんのペースで楽しい旅ができる事を願ってます♪

Re: タイトルなし

kikuさん

コメントありがとうございます!
最近、ブログのコメント数が増えて来て嬉しいですね^-^
すぎちゃんは結構、昼夜逆転してる事があって、たまに生活リズムがお互い合わない時もあるんですが、お互いがほとんど干渉し合わないってのが一緒に旅を長く続けられる秘訣なのかも知れません。
なので昼間、すぎちゃんが寝てる時は1人で勝手に出かける時もありますし、萌性さんもすぎちゃんも年上なんですが、基本は1番年下の僕が何でも好きに行きたいとこ決めたりで自由にやらせてもらえるし、途中途中行きたい場所が違えば一旦別れて再度合流みたいな感じで、縛り合ったりせずに適当な感じなんで、いまのとこ1度も喧嘩は起きてないです。
ある意味、スゴいなって思うんですが。。。
すぎちゃんは、かなり心が広いですね!
全く怒らないので!
毎日、おなら、ぷーぷー言わせてるので僕に怒られてばかりですが。笑
僕と萌性さんは、かなりインド人と揉めてますし。笑
すぎちゃんは、揉めてるのをぼけっと見てるだけです。笑
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。