スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬりぬり

DSC08280.jpg


地下鉄に乗って世界遺産のフマユーンを見に行きます。


DSC08281.jpg


地下鉄はこのような感じでとてもキレイ。
まるでシンガポールのようなキレイさであります。


DSC08282.jpg


地下鉄から20分ほど歩いてフマユーンに到着しました。
周りは公園みたいになっていて、子供達がクリケットっていうインドの国技のインド版野球をしたりして楽しんでいました。
楽しそうに遊んでたので自分も中に加わってみる事に。


DSC08284.jpg


やっぱし、インドの子供達はすごく人懐っこいので、すぐに打ち解けられますね。


DSC08285.jpg


ぺろんちょしようって誘うと、みんなノリノリでやってくれます。
その時の動画もあるので、よかったらfacebookページのぞいて見てください。


DSC08288.jpg


ナーマー

DSC08287.jpg


ステ!!
そんな感じで遊んでおりました。


DSC08290.jpg


遊び終わり、フマユーンに入る事に。


DSC08291.jpg


それにしてもインドはどこも入場料が外国人は高いですね…。


DSC08292.jpg


では、入って行きましょう。


DSC08293.jpg


すると一匹のワンちゃん発見。


DSC08295.jpg


う〜ん、ポーズ決まってますね〜、かわいい!!


DSC08298.jpg


いよいよ、フマユーンの入り口がお目見えしました。


DSC08300.jpg


じゃじゃーーん!!


DSC08301.jpg


赤のタージマハルと言ったところでしょうか。


DSC08302.jpg


以前からデリーを訪れた際は行きたかった場所なので来れて嬉しいです。


DSC08303.jpg


入り口もとても大きい!!


DSC08304.jpg


タージマハル同様に同じ景色を撮ってみました。
何だか作りが似ているような気もします。


DSC08305.jpg


で、中に入ってみました。


DSC08306.jpg

DSC08308.jpg


内部の天井。


DSC08311.jpg


タージマハル同様にお墓が置いてありました。


DSC08312.jpg


1カ所だけでなく2〜3カ所にお墓がありました。


DSC08317.jpg


その後、歩いて今度はインド門に向かいました。


DSC08318.jpg


こちらがインド門。


DSC08320.jpg


歩いていると、子供達が近づいて来ます。


DSC08321.jpg


で、勝手に腕に模様を描こうとしてきます。
2ルピーで。


DSC08322.jpg


あまりにもしつこいので、すぎちゃんがしてもらう事に。


DSC08324.jpg


僕も手伝ってあげました。
うんこ。


DSC08325.jpg


いろいろ描かれるすぎちゃん。


DSC08326.jpg


ぬりぬり。


DSC08327.jpg


ぬりぬり。


DSC08329.jpg


で、最後に300ルピーだと言って来たので、最初に言われた2ルピー払ってさよならしておきました。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

PC表示になってない人はPCのボタン押して表示を切り替えてね!※スマホの人のみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。