スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの旅、注意すべき点

ようやく1ヶ月間のインドの旅が終わりました。
ん〜、めちゃくちゃ長く感じた!!
今回の旅は、コルカタ→バナラシ→アグラ→ジャイプール→ジョードプル→ジャイプール→デリー
という北部エリアを周った訳であります。


特にバナラシとアグラは観光地過ぎるって事もあって、インド人がウザ過ぎた。
とにかく、しつこいしつこい。
どかしても、どかしても前を塞ごうとしてくるわ、周りを囲んで値段を言ってくるけど、その値段もぼったくりに近い値段だし。
交渉成立しても、降りたら約束してた値段と違う値段吹っかけてくるし、もしくは目的地に連れて行かないし、もう面倒臭過ぎて仕方なかった。


特にリキシャは悪い人ばかりでした。
普通に生活してる人は結構良い人が多かったように思います。


最初に訪れたコルカタはそこまで観光地化されてない部分もあり、人の絡みも今思えばすごく優しかったなと感じてます。
油断は禁物ですが。
衛生面に関してもバナラシに比べたら全然良かったし。


物価に関しては、インドの経済成長が日本の経済成長を上回ってる事もあって、すごくお買い得な気分にさせられます。
以前は1ルピー=3円くらいだったらしいのですが、今では、1ルピー=1、7円くらい。
物価差は見ている限り5倍近く違うのかな。


まずは治安に関しては、何とも言えない部分もあるけど、かなり強引に来られるって事は無かったかなと思います。
強引に引っ張られたり、恐喝的な事は。
なので、男性1人旅に関しては、そこまで問題は無いかもしれません。
物も盗まれる事も基本的にはない気もします。
ただ油断してると、いつのまにか無くなってるパターンがあるので気をつけた方がいいかもしれません。


電車等も値段差があっても日本だと数百円単位の差なので無理せず、少しいいクラスの席をとるほうが無難なのかもしれません。
最低でもSL(スリーパー)。
ACクラスにすれば人もきちんとした人が多いので、さらに安心出来るかもしれません。
予約は早めに!
なかなかインド列車の席を取れない日もあるので。
特に中心のデリー行きは。


女性1人旅に関しては、いろいろ気をつけなくてはいけない点が多いような気もします。
今、問題になってるのがレイプ事件ですが、これからも増え続ける気がします…。
原因の1つに警察がほとんどやる気がない事。
結局、賄賂で動いてしまうし、僕が警察に蹴られた時に話した時も全くやる気ありませんでした。
というか、たぶん動く気ない。


さらにインド人の考え方としても、逃げればインド人多過ぎるし分からないよっていう安易な考え方もある気がします。
確かに同じ顔ばかりで顔の判断がつきにくい部分もあるかもしれません。
なにより人口が多い。
どこのだれで、名前も分からないのに顔だけ覚えてても捕まえきれる?っていうふざけた考え方を持ってる人も多いはず。


ヒンドゥー教がいろいろ規制してる部分も多い気もします。
お酒は基本的には飲めない感じだし、弱いくせに飲んだ結果、調子こいて暴走したり。
で、結果的に事件に繋がったパターンもあるようです。


あとは1人だとあまり何もしてこないくせに集団になると調子に乗って何でもあり的な感じに特にホーリーの時は思いました。
そういう事が集団レイプという形になってるのかなと。
だからこそ、起きてしまっては遅いので女性1人旅は気をつけなければいけないと思います。


現地人との交流も大切にしてる人は多いと思います。
よく、バナラシでインド人と日本人女性旅人が2人でいろいろ歩いてたり、レストランで食事をしてる姿を見ました。
仲良くなる事に否定はしないけど、そこまで打ち解けてて本当に大丈夫かな…と一瞬心配になった部分もあります。
信用して仲良くなってるのかもしれないけど…
リスクもあるって事をしっかり頭に入れておかなければなりません。


路地でインド人とキスしてる日本人女性を見た時は、マジかよ…って一瞬思いましたが…。
わずか数日で気を許しすぎてないかって…。
実際にバナラシでレイプ事件が多いって言う事を耳にしたりもします。


きちんと気をつけるべきとこは気をつけて、女性1人行動はなるべき控え、電車移動など少しお金を出してでも安心ある旅をし、知らない人に簡単について行かず、間違ってる事はきちんとした態度ではっきり言えば、ほぼ問題は無いのかもしれないけど、出来てない人も結構いる気がします。
別に、守れてない事が悪いとは言えないけど、ニュースになってない事件もいっぱい起きてるっていう話はいろいろ聞きました。


実際に旅してみて本当に信頼出来るインド人ってのはあまりいないような気もします。
特に観光地エリアでは。
日本人=お金、女性=弱い立場という図式が出来上がってるのは間違いないです。


その辺を割り切って旅しないと足下すくわれる事だってあります。
普通に会話して、仲良い素振りを見せてても、大抵は最後に、お土産屋に連れて行こうとする輩をみると、結局、金かよっていう風にしか思えなくなります。


コーラ1つ買うにしても、水1つ買うにしても絶対に現地価格では売ってくれないし、おつりもごまかす輩はたくさんいました。
で、はっ?おつり違うじゃんって言うと、いくらおつりが違うかも言ってないのに、間違ってる分のお金をすぐに出して、勘違いしてたとか間違ってたとかとぼけたふりをします。
適正値の間違った分のおつりを渡してくる時点で、いくら間違ってるか分かってるじゃん!ってキレそうにもなりますが。
渡してるお金を、隠して10ルピー足りないっていう輩もいました。
バナラシのURVASHIゲストハウスのスタッフとか。
基本はインド人は絶対に人の責任にしようとします。


とにかく、お金と女性に対してはそこ尽きないどん欲が見られたし、本気でクソ野郎っていうような輩がいっぱい過ぎて、諦めるとう選択肢か、ふざけた事言ったら、容赦しないという選択肢になっていまします。


そういう気持ちにならない人は、ぼったくられてる事に気付いてないか、別に数十円単位だからいいやっていう考え方の人だけでしょう、きっと。。


本気で怒れば大抵のインド人は、黙り込むので強い口調でしっかり言うべきだと思います。


結局、インド人に対して優しくしようって感情にはならなかったかな。
一瞬、そうなってもすぐに裏切ってくるし、日常茶飯事。
完全に外国人観光客はお金を落とすだけの存在という下にしか見られてないんです。


でも、これは北インドの話であって、南インドを旅してた人の話を聞くと、結構いい話を聞くので、本当のインドを知る意味では、両方行くべきだと感じてます。


ただ、北インドだけを旅したら、こういう気持ちになるのかも…。
人それぞれの感じ方があるから一概には言えないけど。


本当のインドを知るべきならツアーじゃない方がいいかな。
ツアーで来ても、ある程度プロテクトされてる部分があるから、良い部分しか見えてこないかもしれません…。


衛生面に関しては間違いなくバナラシが最強に悪いと思います。
たぶん、大抵の人がここで体調を崩すのではないでしょうか…。


デリーに関しては想像以上に客引きがウザく無かった事に驚きました。
ほとんど無視してた事もあるんですが、バナラシ、アグラは無視してても、ずっとしつこくついて来てたので。


トラブル例を見てると大抵の旅人が、インド人の言う事に騙されてついていったり、信じたりした結果、騙されたり数十万円のツアーを組まされたりしてるみたいです。
初めてのインド旅で国際空港から近いデリー駅に降りて全く分からず不安。
※デリー駅は九州で言うと博多駅みたいな感覚の中心駅。
そこで、声をかけられ、いろいろ情報をくれるのでついていってみる。
ついて行くと日本語が出来る人がいていろんな情報を教えてもらう。
信用する。
そういうパターンから騙されたり。
ヒドい時には、そこで監禁されて高額ツアーを組むまで出してくれない事もあるみたいです。


だから、デリーで声をかけてくるインド人は全員無視するくらいの感覚じゃなきゃいけないのかなと思います。
デリーに限らずだけど。

書ききれてない部分もいっぱいあるけど、特に女性一人旅はかなり注意しながら旅をした方がいいのかなと感じた。



よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インディアン!!

ふみさーんこの前はどーも(o^^o)
インドこわいー!!いきたくなーーい笑、ネパールは、毎日、平和でいいね(o^^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

インドお疲れ様でした!

女性への旅行を注意点はふみさんのような考え方を持つのが重要と思います。
僕はインドへ行ったことはないのですが、トルコへバックパッカーで行き有名な某観光地で内容は省きますが日本人女性がターゲットとして簡単であることが認識されていることを知りました。欧米人や他のアジア人に比べて簡単であると認識されているのも事実です。もちろん本人が良ければいいのですが。
それがインドのような過酷そうな環境でも起こっているのは正直驚きました。
旅人が現地で感じた治安情報は絶対ではありませんが一意見として参考にする価値はとても高いと感じます。
これからも思うことがあったら是非ブログに書いてもらえると後続の旅人となるはずだと思います!
ネパール応援してます^^

Re: インディアン!!

はなさん

こちらこそ、どうもです!
楽しい時間をありがとうございました!
インドの旅頑張ってください!
でも、ネパールのタクシーも質が悪いですね。。

Re: No title

lonlyさん 

最近、ルールが変わったという話も聞きましたが、どうしてもスペインに行きたい気持ちが抑えきれないので、ドバイで数日過ごして、バルセロナ入りしようかなと検討中です!
情報ありがとうございます! 

Re: No title

さん

実際に、気を抜きすぎてる方はたくさんいられるように感じたので気をつけてもらいたいものです…
このブログが少しでも情報になって気をつけようという気持ちになってもらえたら嬉しいです。
これからも出来る限り更新頑張ります。

No title

バナラシではなくバラナシですよ

Re: No title

とおりすがりさん

それはそれは失礼!
バラナシ!!
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。