スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の思い出だからこそ別れは寂しい

DSC09106.jpg


ふと、お部屋にかざられた写真を覗いてみると昔のパパ、ママが映ってました。
若い!!


DSC09072.jpg


翌朝は毎日恒例にしている寺周りに行きます。


DSC09073.jpg


朝7時なのに、すでにたくさんの人が参拝や集会を開いていました。
本当に熱心な方が多い。


DSC09074.jpg


ティミの街にも至る所にお寺があり街の雰囲気を感じさせられます。


DSC09075.jpg

DSC09076.jpg


早朝から、たくさんの方々が集まり楽器を用いて、演奏しています。


DSC09077.jpg


ここにもお寺があります。


DSC09078.jpg


どうやらパパのお友達がたくさんいるみたい。


DSC09079.jpg


その中に以前会った方がいて、写真を見せると、真剣に見ていました。


DSC09080.jpg

DSC09081.jpg


学生さんもいっぱい通りに集まっています。
ネパールの学生は制服を来ていて、至る所で制服を着た子供達を見る事が出来ます。
女性も男性も同じ制服なので、女性はなんだか宝塚に所属してるんじゃないかと一瞬思ってしまいます。


DSC09082.jpg


こちらの真っ赤になってる仏像さんには、目を奪われました。
すげー…。


DSC09083.jpg


40分くらいかけて3〜40のお参りスポットをお参りしました。


DSC09084.jpg


帰宅すると、朝食を用意してくれました。
食パンの中に、そこまで甘く無いアンコが入ったものと、チャイを用意して頂きました。
中のアンコが美味し過ぎる…。
その後、孫達は学校に行ったので、のんびりする事に。
何かお礼をしたいけど、何が出来るかな…。
そんな事をぼーっとしてる時間考えていました。


その後、孫が帰って来て、いままでの旅の写真が欲しかったみたいで、昨日一緒に撮影した写真も含めてデータをコピーして渡しました。


DSC09085.jpg


お昼ご飯を食べていると、どうやら今日はママの56回目の誕生日だという事が分かりました。
お、これはチャンスだ!!
プレゼントを買ってあげよう!!


DSC09086.jpg


という事で、孫を連れてお出かけ。


DSC09087.jpg


この村の雰囲気なんだか好きだな。


DSC09088.jpg

DSC09089.jpg

DSC09090.jpg


まずは最初にアクセサリー選びです。
よくヒンドゥー教の方はこのアクセサリーをしています。
1セット7〜8個入って40ルピー(44円)


えっ、安っ!!
僕1人で行くと観光客料金でしか売ってくれないので、孫に値段等を確認してもらった訳ですが、あまりの安さに、僕たちの宿があるタメル地区のお土産屋さんが高すぎる事と、ネパールの物価の低さに驚きを隠しきれません。


DSC09091.jpg


そしてネックレスも購入。
50ルピー(55円)って安過ぎやん!!


DSC09092.jpg


ママは赤色が好きなので赤色を購入。
140ルピー(156円)。
喜んでもらえると嬉しいな。
お父さんには帽子を購入。
孫に何か、かっこいい服か帽子プレゼントするよと言うものの、受け取ろうとせず、断ります。
そっか…でも気遣いが出来て親切でスゴいな…。


DSC09093.jpg


帰宅後、お父さんとお母さんを呼びます。


DSC09094.jpg


そして息子に通訳をしてもらいながら感謝の気持ちとお誕生日おめでとうを伝え、


DSC09095.jpg


さきほど、購入した


DSC09096.jpg


プレゼント達を


DSC09097.jpg


渡しました。


DSC09098.jpg


ママ…すごく喜んでくれた。


DSC09099.jpg


パパもその姿に笑顔。


DSC09100.jpg


そしてパパにはいつもつけてる帽子の別カラーを2つプレゼントしました。
パパ、めちゃくちゃ喜んでくれてる。
よっしゃ!!


DSC09101.jpg


そして、そろそろお別れの時間がやって来ました。


DSC09103.jpg


パパ、ママありがとう。
こんなに嬉しく、優しい気持ちになれたのは久しぶりなのかもしれません。
帰りのバスの中でも、優しさに触れた事で心がすごく優しく、永遠に忘れられない記憶として刻まれた事を実感しました。
思わぬところから始まった出会いがこのような形となり、なんだか不思議でもあり幸せでもあり。
もし、あの日、僕がパシュパティナート寺院にあの時間帯に行ってなければ、こういう風になってはいなかった。
ある意味、偶然かも知れない。


その偶然や出会いがこのような物語を生み出すからこそ、旅は面白いし、辞められないのかもしれない。
ありがとう。




よかったら、トマトの世界一周押してね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「出会い」がある本当に良い旅をしてるよなぁ。

今日のブログでふみくん特集します。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

OGGY君

見たよ〜、たまたまタイミングが重なるとはね^-^

Re: 初投稿(*^^*)

山中さん

スリランカには行かないかな^-^
やっぱり英語は重要だと思うよ^-^
日本人は英語が出来なさ過ぎるから。
今はスペインのバルセロナに滞在中だよ^-^
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。