スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト・カイロのデモの影響なし?

DSC01238.jpg


廃墟のような場所にひっそり構える宿は中も想像を絶するほどの廃墟のような宿だったので、違う階のベニス細川家という日本人宿に宿泊する事にしました。
廃墟みたいな宿なら20ポンド(280円)だけど、2倍の40ポンド(560円)ほどで宿泊。
ダハブに比べると、若干、カイロは首都だけあって少しだけ物価が上がっています。
ヨルダン、イスラエル、エジプトと日本人宿に主に宿泊していた事もあり、見た事ある人や再会をしたりという、今までの旅ではなかなかなかった事が起きています。
ヨルダン→イスラエル→エジプトとこの3カ国はルートが重なる人が多いです。


DSC01240.jpg


宿に荷物を置き、少し休んでから、シタデルという城塞を見に行きました。
カイロでは有名な観光地なんだそうです。
でも、デモの影響でほとんど観光客がいなくなってるのが今のエジプトの現状なんだそうです。


DSC01241.jpg


エジプトって砂漠とピラミッドというイメージを多くの人が持ってるかもしれませんが、決してそうではなく、城から市内を覗くと、このようにしっかり建物や道路があります。
イスラム教徒が多いため、モスクが所々に存在します。
街を歩けば、スカーフを覆う女性も、ヨルダン、イスラエル同様にいます。
今回のデモはイスラム教徒によるもの。


DSC01246.jpg


市内を少し移動してたものの、全くデモなんてやってるところに遭遇しません。
むしろ、日本のメディアは大きく報道しすぎてるのではないかと感じてしまいます。
まるで、エジプトに行くとデモに巻き込まれて死んでしまうみたいな。
海外=危険すぎる=死ぬ。というイメージがあまりにもマスコミ等により、海外に出た事のない日本人の方々の心に植え付けられてるように感じます。
むしろ、一時帰国で日本にいた時の方が毎日、殺人事件が1日に1件は報道されてたし、報道されてない事も含めると、日本も海外同様なのではと感じてます。
今まで旅してきた国を思い返した時に。
スペインを除いて。


DSC01248.jpg


それにしても、とても暑い。
こんな暑さの中、水分取らないと本当に体調崩しちゃいそうです。
でも、ラマダンが始まります。
ラマダンはイスラム教徒にとってはお祭りのようなもの。
でも、この時期に断食をするので、本当にすごいなと思います。
ラマダンを目の前で見れる経験はなかなか無いので貴重な体験になりそうです。


DSC01251.jpg


話は戻りまして、シタデルという所に来た訳ですが、入場料60ポンド(840円)と聞いて目ん玉飛び出しちゃいそうになっちゃいました。
ガイドブックには40ポンドと書いてたのに、至る所で入場料の値上がりが行われています。
エジプトに関わらず、バンコクのワットプラケオとか2年前に比べて200バーツ(600円)も値上がりしてたからね。
寺入るのに、500バーツ(1500円)ってふざけ過ぎだろと突っ込みたくなります。
タージマハルも値上がりしてたしね。
さらに円安で余計にダメージってとこです。
どんどんドルが安くなれば良いのに。


DSC01254.jpg


モスクの中に入ってみました。
イスラム教徒の女の子達が写真を撮ってました。
ipadで。
少し驚きの光景でもあります。
なぜなら、イスラムの女性はあまり写真を好まないと聞いてたからです。
でも記念撮影してる。
時代が進むとともに少しずつ宗教に対して考え方が寛容になってり薄れてるみたいですね。
最近の子達は。


DSC01255.jpg


本当のイスラム教徒の信者。
ユダヤ教で言う絶対的な信者というか信仰心が強い方は超正統派のようなスーツを常に着てる訳ですが、イスラムの女性のスーパー信者は目以外を全て黒のスカーフで覆っています。
でも、最近の女の子は頭だけスカーフ巻いています。
カラフルに。


DSC01256.jpg


こちらのモスクはムハンマド・アリ・モスクと呼ばれるものです。
1824年にムハンマド・アリによって建設がスタートしオマーン様式の天井モスクなんだそうです。
でも、オマーン行った事ないし、ムハンマド・アリがだれか分からない…。
気にせず、行きましょう。
シャンデリアがとても大きく美しい。
いくらしたのかが気になるところです。


DSC01261.jpg

DSC01271.jpg


今旅してるエジプトの国旗は黒、白、赤のこの色です。
僕はいろんな国の国旗を撮影する事にハマってるので、エジプトの国旗を今回もコレクション。


DSC01273.jpg

DSC01274.jpg

DSC01275.jpg

DSC01277.jpg

DSC01285.jpg

DSC01286.jpg

DSC01287.jpg

DSC01288.jpg

DSC01295.jpg

DSC01293.jpg


この城壁はとても広くて全部観光してたら1〜2時間くらいかかるかなと思ってたんですけどね。
デモの影響でほとんどのエリアが封鎖されて、見れたのはわずかなエリアのみ。
マジか…。
デモの影響はやっぱり酷かったのか…。


DSC01297.jpg


暑いし、疲れたので、タクシーで帰る事にしました。
宿の最寄り駅の地下鉄駅までお願いしたのに、全く別のメトロ駅で降ろして、ここからメトロ乗って行けるとか言われて、結局そこで降ろされて地下鉄で帰るという面倒臭い事があったけど…。
お金も目的地に全然着いてないのに、最初に値段交渉した値段を請求されたりね。
城塞から一番近い地下鉄駅に連れてきただけやん!!って突っ込みそうになりましたけど。
まー、それは解決したのでいいとしましてと。


宿の近くにある100パーセントオレンジジュース。
このように絞ってくれます。
でもね…やっぱしここはエジプト…いろいろインドに似てるところに気づきました…。
コップとか前が使った人のコップをサラッと水で流してまた使ってましたからね。
マジかよ…と一瞬思っちゃいましたね。


インドの時は、もっと汚かったのでまだいいんですけど。
でもジュースは100パーセントオレンジジュースなので美味しい。
どうして果実って砂糖使ってないのにあんなに甘いんでしょうね?
飲み過ぎて糖尿病にならないかと心配になりそうになりますが、きっと大丈夫なんでしょう。
砂糖使ってないから。


DSC01298.jpg

DSC01299.jpg


街の様子は至って安全。
エジプト行ったら危険すぎるとか報道過剰過ぎでしょう!!
地元人は普通に生活してるし。
僕たちは外国人なので珍しいのか、やたらと周りの視線を強く感じるけど。


DSC01300.jpg


お金を売ってるおっさんもいました。
昔のお金売ってんのかな、分かんない、まあ、いっか。


DSC01301.jpg


道に普通に本並べて売ってたりと日本ではあんまり見られない光景もごく普通に見られます。


DSC01302.jpg

DSC01304.jpg

DSC01306.jpg

DSC01307.jpg


やはり、街並みはインドに似ている。
でも、うんち落ちてないから綺麗かな?
果物とかにはハエが集ってるけど。


DSC01308.jpg


お昼ご飯はマクドナルド。
Lサイズが大き過ぎてマジでビックリ。
カオサンでマック頼んだ時を思い出すな。
ビックマックで28ポンド(400円)。


DSC01309.jpg


食べ終えて、少しデモが行われてる広場方面に向かってみると…。
え?足を流血した人が、足引きづりながらこっちにやってきた…。




世界一周ブログランキングに参加しています。
よかったら、トマトの世界一周押してもらえると1日1回クリックで10点入り、ブログの順位が上がるので嬉しいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・携帯からはこちらから。
↓↓↓

世界一周ブログランキング


スマホで写真が半分しか表示されてない方は、画面を1番上にスクロールして右上にある[PC]を押すと全表示になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラマダン

日が落ちてから一気に飲食して太るお方も多いようどす。

くだものの果糖はブドウ糖と代謝の経路がちごうて、インシュリンをあまり使わないらしいどす。食べ過ぎなければ大丈夫みたいどす。

モスクの大きなシャンデリア「オペラ座の怪人」のセットみたいどすね。

Re: ラマダン

トゥカンさん

アドバイスありがとうございます。
最近、炭酸水に走りすぎてる気がします…。
気をつけなくちゃ…
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。