スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク病院へ直行!!

部屋に戻り、意識がフラフラになりながら、僕は体温計を手に取り体温を計った。

38度4分…

最悪だ…

気が遠のきそうになるが、解熱剤を飲みベッドで休む事にした。

いろいろな事を考える必要性が出てきた。


僕は、明日、狂犬病予防接種2回目。
明後日にはカンボジア行きのチケットを予約していた為、予定がぎっしり詰まっていた。
場合によっては全てのスケジュールをキャンセルする必要性がある。
明日の夕方にはVISA取得が完了するのでパスポートも取りに行かなければならなかった。


最悪なパターンを想像する。
タイに来てから、かなりの数の蚊に刺されていた。
都市型タイプのデング熱、山間部タイプのマラリア。
僕は、都市型のバンコク、山間部のカンチャナブリと両方に行っていた為、2つの病気にかかってる可能性も0ではなかった。


病院に行くにもパスポートはカンボジア大使館にある。
入院になれば、予防接種のスケジュールも崩れ、カンボジア行きも全てダメになってしまう。
そんな事をベッドの上でふらふらになりながら考えていた。


少し睡眠を取る事が出来、起きると解熱剤の効果が効いてるのか少し楽になっていた。
とはいえ、あくまでも薬の効果で調子が良くなってる事も分かっていたし、場合によっては明日、病院に行かなければいけないと考えていた。
マラリア、デング熱の可能性が1番怖かった。
マラリアは1週間くらいのペースで再度、発熱になり、徐々に高熱を繰り返すパターンだ。


病名が分からずに、カンボジアに行った場合、バンコクに比べ病院が少ない情報を持っていた僕にとって悩ましい問題となる。


海外保険(損保ジャパン)に入っていた僕だが、初めてという事もあり、どのような手順を踏んで病院に行くのか、タクシー代は保険適応になるのか、チケットのキャンセル代も保険適応になるのかなど分からない事だらけでテンパっていた。


すぐにPCを開き、半年近く前から旅の情報交換をしていた萌生(MOISEI)さんにすぐにSkypeで連絡を入れた。
ちなみに萌生さんは、すでに6回ほど同じ海外保険で病院に行っているので病院関連の保険に関する情報は豊富である。
しかし、MOISEIさんのSkypeはオフラインになっていて、かなり焦ってしまう。


ようやくオンラインに変わり、連絡を取り合う事が出来、保険適応の事を詳しく聞く事が出来た。
パスポートもコピーで大丈夫との事だ。
明日の体調次第で全て決める必要性があったため、僕はカオサンに出かけ、食事をしっかり取り、フルーツもいっぱい摂って寝る事にした。


翌日の早朝。
不安は的中する。
全く熱が下がってない…
それどころか、フラフラの状態になっていた。
僕は、必要なものを持ってロビーに降り、wifiをつないだ。
病院に行くしかない、スケジュールは全てキャンセルするしかなかった。


すぐにskypeクレジットを1500円分購入し、ガイドラインに従って電話をタイ専属保険会社に連絡を入れた。
しかし、何度かけても繋がらない…
どういう事なんだ?かなりキツい状態だった為、イライラと焦りが混合してしまう。
日本の保険会社に連絡を入れようと思い、東京の保険会社に連絡を入れた。
しかし、タイ担当のタイの保険会社に連絡を入れてくださいと言われてしまう。


もう1度、タイ国内担当に電話をかけるが、何度やっても繋がらない。
限界だったので、ロビーの方に携帯電話を貸してもらって、連絡を入れた。
料金が発生するので折り返しかけ直します。
番号を教えてもらっても良いですかという事でロビーの方に番号を教えてもらって、伝えた。


なかなか、折り返しの連絡が入らない。
ふと、僕はskypeのある項目に目が入った。
あれ?これ国番号が日本になってるわ!!
国設定をタイに変更しないと何回連絡してもタイの担当に繋がらんわ!!


すぐにskypeから連絡を入れようとしたと同時に、折り返しの電話が入った。
そこから身分証明から保険番号、現在地など、詳しい情報提供が求められる。
半分、気が遠のいちゃいそうになってた僕は、早く手配をしてほしかった。
だから、どんどん話を進めるように急かしてしまう。


病院はどこにしましょうか?
1番近い病院がバンコク病院である事は萌生さんから仕入れてたので、バンコク病院が1番近いんですよね?
はい、そうです。
じゃ、そこで手配してもらうようにお願いします。
今から行きますけど大丈夫ですか?
大丈夫です。


という、やり取りをし、ロビーのおばちゃんにバンコク病院をタイ語で書いてもらった。
タクシーに関しては帰国後に保険適応でお金が返ってくるので、出発時間・場所、到着時間・場所、かかった費用をメモしておかなければならない。


僕はタクシーを拾い、メモ紙を見せて、体調がキツい、急いでくれと伝えた。
タクシーのおっちゃんは、僕が直前にコンビニで買った冷たい水を見て、冷たいのは体に負担がかかると言い、冷えてない水を僕にくれた。おっちゃんが仕事中、休憩がてらに飲むはずの水を…
その後も1度、車を止め助手席に乗るように言われ、座席を倒して、寝ておくように言われる。
僕は途中でタクシー運転手の優しさ、今まで優しくしてくれたタイ人の人達を思い出すと、あまりにも嬉しすぎて、タクシーの中で涙を流してしまった。


到着し、タクシー代350B(1050円)と感謝の気持ちを込めて25B(75円)を渡した。
案内係に連れて行ってもらい、日本人専属デスクに案内され、個人情報、保険等の書類を確認、記入を行い受付を済ませ、血圧・脈拍・体重測定、日本人医師に診察をしてもらい、血液検査をする為、採血をしてもらった。

検査項目は感染可能性があるマラリア、デング熱、お腹も崩していたので、腸チフス。

出された薬を飲み、血液検査の結果が出るまで休ませてもらった。

DSC04377.jpg

イメージ写真。

薬の効果もあり、睡眠もとれた事もあり、体力が回復した。
それにしても、この病院の質の高さに驚きを感じた。
施設面もそうなのだが、看護師の気遣い面での親切さや、清潔面、サービス面、今まで見て来た病院の中でも間違いなく1番だと思う。

DSC04378.jpg

必ず患者さんがベッドを使う度にこのようなシートを交換して清潔さを保つ。

DSC04379.jpg

水などもフリー。

看護師は何度も気にかけて声をかけてくれるし、患者情報の確認も入念、定期的な体温計測、行きたい場所にはきちんと案内してくれたり、説明に関してもきちんと説明してくれて、質の高さに驚くばかりであった。

2時間ほどで血液検査の結果が出て、感染症の疑いはほぼ無いであろうという事が分かった。
ただ100%の検査結果出る事はないらしいが、ほぼ間違いなく無いという事で安心した。
その頃には元気も出て来て食欲も湧いて来た。
良かった…


でも、本当に旅をする上で体が1番大事だと思う。
3日くらい旅したら1日は休むくらいのペースでいかないと長距離移動や、常に動く日常は想像以上に体力を消耗する。節約を心がけて食事を摂らないのも避け、しっかり摂っておくべきだと思う。


ついでに優しくしてもらった看護師さんと記念に写真撮ってもらった。

DSC04380.jpg

DSC04381.jpg

親切にしてくれて、ありがとう。

病院内にスタバなんかもあってオシャレ。
エレベーターもあり、まるでホテルにいるような感覚になる。

DSC04383.jpg

薬入れの袋もすごくオシャレ。

DSC04382.jpg

受付から、会計までのスピードも早く、薬局の説明も詳しく、スゴいの一言だった。

DSC04385.jpg

DSC04386.jpg

真ん中にいる方が患者さんを受付等まで案内してくれる。

DSC04387.jpg


病院費用 7207B(21621円)  保険適応によりキャッシュレス!!

早速、保険に助けられた。

帰りにタクシーで宿まで戻って来た。
タクシー代 137B(411円)…


あれ…
行きのタクシーで350B(1050円)取られたのに、どうして帰りは137B(411円)なんだ…


やられた…
間違いなく行きのタクシーでぼったくられてる…
そういえば帰りのタクシーの運転手さんはメーターをしっかり表示してくれてたけど、行きのタクシーはメーターを切っていなかった。
行きのタクシーでは、余裕無くて、タクシー出た時にメーター見らずに、いくらか聞いて、優しさに信用して言い値のままに支払ってしまった…。


そして僕にメーターが動いてない事を見せない為、助手席で寝ておくように指示した。
少し楽に感じたので1度、起き上がろうとした際も、キツいから寝とくんだというおっちゃんの言葉に従い、横になって休んでいた。


完全に信用してしまってた…
タクシーの運転手にとって、僕の状態より、利益優先主義で、優しさを芝居してたのか…
常にぼったくられないように気をつけて来たつもりだったが、さすがにこの時ばかりは警戒するほどの余裕が無かった。
チップまであげてしまったのに…
仕方ない、気持ちを切り替えて行こう。


よかったらこちらのトマトの世界一周を押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこっちだよ。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

スマホの方でPC表示になってない人は、右上のPC押してね^-^


リアルタイムはカンボジアにいます、今日来たばかりですが来た初日にいろいろ騙されたり裏切られたりありまして心折れてしまいました、ちょっと精神的に立て直す事が難しい状況です…頑張ります…。詳しくは後日ブログにて。


Facebookページで僕のブログが紹介される事になりました、よかったらのぞいて見てね!
Facebookページ たびはち


memo

2013,01,09
7:24 カオサンロード
8:15 バンコク病院
350B

11:14 バンコク病院
12:18 カオサンロード
137B
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナースの可愛さパネーっす!

いろいろ大変ですね。
また読みにきます!

No title

やほーふみ君♪PCからのが見やすいねー(^^
)カンボジア大丈夫ー??VISA空港で取れるって教えてあげたら良かったねー(><)がんばって!ブログ更新楽しみにしてるわ~♪

No title

誕生日おめでとう!
いいことも悪いことも含めて、貴重な体験しとるな\(^o^)/
旅始まったばかりやけどがんばりよー

Re: タイトルなし

きよさん

ありがとうございます!時間あるときはぜひぜひお願いします!

Re: No title

ゆかちゃん

どうしても陸路入りの方が安かったからね…
でも簡単に取れるみたいでツーリストに騙されちゃった 笑

Re: No title

ともや

せんきゅー^-^
ま、いろいろ振り回されてるけど頑張るよ!

Re: No title

MOISEIさん

同感です 笑

No title

感染症でなければ疲労と飲食が原因だと思います。発熱や嘔吐は誰しも経験します。タイはまだ衛生もよく病院もあるのでいいですが、バングラディッシュやインド、ドバイ以外の中東、アフリカ、中央アジアに行かれるならそれ以上の注意が必要になります。

私の場合は、日程に緩急をつけて休む時は休むようにしてます。例えばバンコクから旅行を始めるなら、3日くらいはそこで滞在し慣れてから移動を始めます。また食事も徐々に慣れるしかないので氷や生モノはまだ取らないほうがいいと思います。マンゴージュースやカクテルの氷は要注意です。肉も火が通っているのかを確認してから食べるようにしてます。それと食事の量もはじめは小食を貫くほうが体にいいように思えます。

予防接種はA型肝炎は済ませましたか?私がした接種を記載しておきます。A肝、B肝、日本脳炎、破傷風、狂犬、ポリオ、腸チフス、黄熱です。

マラリヤも要注意ですが使える予防薬(マラロン)は価格が高いので常に使うことはできません。そこで私はディードを多く含む塗り薬を持っていきました。効果は抜群でした。日本では市販されてないのでバンコクで探されてはどうでしょうか?

「ULTRATHON」という製品です。

http://wanna-go.net/2012/06/untrathon-ebay-purchase/

Re: No title

lonelyさん

旅の経験者からのお言葉、非常にありがたいです!!
予防接種は順調にやってます!
今後、いろいろ経験したり、騙される事もあると思いますが、アドバイスよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございます。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。