スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのスリ軍団にご注意を

11月2日夜22時
結局昨日使えなかったホテルのwifi…
翌日には使えると言ってたのに今日も使えずマクドナルドへ。
facebookや調べもの、写真アップを済ませホテルに戻ってきて、ビールを飲みながら一息入れる。
久々にお酒飲んだかな。
特に今日1日は気を引き締めながらの行動だっただけに若干の緊張感がまだ、ほぐれきれてない。
少しずつ、休める時は気を抜いていかなくては。
少し酔いが良い感じになりながら、今日も1日の出来事を書いていく事にしよう。


DSC106072.jpg


ぼ…ぼ…ぼんじゅーる。
とうとうパリの街にやってきた。
今日は1日通してパリの街歩きをしてみようではないか。
楽しみで仕方ない。
ずっと来たかった場所の1つだもん。
パリって言ったら、凱旋門にシャンゼリゼ通りに、エッフェル塔、ルーブル美術館に、ベルサイユ宮殿に、イブラヒモビッチ!!
言い出したらキリが無いくらいにいろいろあるもんな。
最後は完全にサッカーネタだけど。
モナリザだっているんだよ、この街に。
どれから見て回ろうかと考えてしまうけど。


DSC106073.jpg


考えずに思いつくままに行ってしまおう!
よし、最初は凱旋門だ!
宿のすぐそばのメトロに乗り、凱旋門がある最寄り駅へ向かう。
それにしてもパリはアフリカ系の人種の人々が多いね。
どの人がパリ人なのか全く分からない。
いろんな人種が出稼ぎに集まっている大都市の1つなんだろうな。
乗り換え時に眺めた光景がそう語っていた。


DSC106078.jpg

DSC106083.jpg

DSC106076.jpg

DSC106079.jpg


凱旋門の最寄り駅で降りる。
降りると、目の前に凱旋門がドッカーンとそびえ立つ。
きたーーーー!
これが、よく写真で見てきた凱旋門か。
特に感動するほどの建物では無いけど、今までの憧れがそのようにさせてしまう。

そう思ってた矢先、声をかけられる。
どうやら署名活動を行ってるみたいで、名前や国などを書いて欲しいとの事だ。
内容をのぞいてみるとフランス語で分からないが、車椅子など不自由をしている人に対しての援助を求める内容のような。
名前書くだけでいいならと思い、名前を書き始める。
と、その矢先…。
観光人グループが韓国語で声をかけてきた。
何を言ってるんだ!?
理解が出来ないでいると、英語で韓国人か?
と聞いて来た。
日本人だと答える。
気をつけるんだ、やつらは危険だ!と言われた。

一気に気持ちの糸が張りつめる。
なるほど…そーやって感心を署名に寄せている間に何かしてこようという作戦か…。
一瞬、良心で行おうとした自分の気の緩みに深く反省した。
そうだった…ここはパリ。
特に観光地エリアの凱旋門では何が起きてもおかしくない…。
一瞬、気を抜いていた自分…。気をつけなくては。
韓国人グループに助けられた。
ラオスで会ったムーンから韓国語を少し習っていたが、ありがとうと韓国語で言う事が出来ず、センキューと言って笑顔で別れた。
韓国語ももう少し話せるようにならなくては。

韓国人も優しい人多いな。
よく韓国人と間違えられて、初対面から仲いい感じで声かけられるけど。


DSC106080.jpg

DSC106081.jpg


凱旋門を見入った後、しっかりカバンに鍵をかけ、シャンゼリゼ通りを歩く。
なんだか、オシャレ気分味わえてますかな。
ミーハーな感じで行きましょう。
たくさんの観光客でごった返す。
やっぱり世の中、人って多いよな。
きっと毎日のようにたくさんの観光客で賑わってるんだろうな。
その分、スリも多いんだろうけど。


DSC106084.jpg

DSC106085.jpg


ルイビトンなど高級ショップが立ち並ぶ。
僕には手の届かないところ。
あまりブランド品に興味無いけど。
たくさんのマダム達は高級品を求めてやって来るのかな。


DSC106089.jpg

DSC106090.jpg


凱旋門を横目に今度はエッフェル塔へ向かってみよう。
出来たら1日でいろんな街歩きしてみたいもんな。
写真用に晴れの日にもう1度やって来よう。
若干の曇り具合にモヤモヤ感すら感じる。


DSC106091.jpg

DSC106092.jpg

DSC106094.jpg


しばらく歩いているとエッフェル塔が見えてきた。
いや〜、ミーハーなんで、もちろんテンションは少しだけ上がる。
晴れてたらMAXなんだろうけど、まさかの雨が降り始める。
ついてないな…。
ただ5月にフランスに訪れた友達曰く、その時も雨が降っていたらしい。
どうやら今年の天気は異常気象なんだとか。


DSC106096.jpg


ミーハーなので、もちろんエフェル塔で記念撮影。
また、ちかちゃんと来た時に動画に撮影係もやってもらう事にしましょう。
最近、動画をたくさんあげてるんでfacebookページのぞいてみてね。
ちなみに数えてたら旅に出て300以上の動画を撮影してたみたい。
そのうちの1部をfacebookページにあげてる訳であります。
最近、おすぎ隊長がカンボジア編の動画をたくさんくれたので、全部アップしてる最中でもあります。


DSC106100.jpg

DSC106102.jpg


どっかーーーーん。
エッフェル塔デカい!!
デカくて、カメラに納まりきれない。
雨が強くなってきてテンション激下がりなので、そんなに気持ちは高揚してませんが、嬉しい気持ちはありますね。
まさか僕がパリにいるなんて…。
本当ですか?夢ですか?
いや、目の前にエッフェル塔があるじゃないですか。
本当に来ちゃってるんですよって。
自分自身に語りかける訳であります。


DSC106105.jpg

DSC106109.jpg

DSC106111.jpg

DSC106114.jpg


セーヌ川ってやつですかね。
この辺りで動画撮ってたんですが、なんか良く分からない人に写真とってくれってせがまれる訳であります。
意味不明。
なんか企んでるのか?
よく分からないけど、パリ観光してると、いろんなとこで声かけられて若干面倒くさいです。


DSC106117.jpg

DSC106118.jpg


はい、また声かけられた〜。
エッフェル塔を見て違うところに向かってたら署名書いてください的な感じでまた声かけられました。
一体何なんだ??

英語話せる〜?(you speak English?)

いや話せないね、スペイン語だけだ。(No. hablo Espanol)

これで離れるだろうと思ってたら、まさかのスペイン語ぺらぺら。
で、捕まる。笑

どこ出身なの?(de donde eles?)

ボスニアヘルツェゴビナだよ。

え?ボスニア。。。行った事あるよ〜。(por que?bosnia...)

なんて話す事になる。
スペイン語の勉強にもなるし良しとするか、しっかりカバンは見とかねば。
そもそもなぜ署名を求めようとしてるのだろうか、よく分からない。
しかも結構無理矢理な感じで。笑
至る所にいるし。。。
なぜか、めちゃくちゃ食いついて来るので褒め言葉で流す事にする。

きみはとても美しいよ〜(eres muy gapa)
親切だね〜(Es simpatico)
服似合ってるよ〜(Te va muy bien)
彼氏いるの〜?(Tienes novio?)
ほいほい、大好き大好き(Te quiero)
抱きしめておくれ〜(dame un hablaso)

なんて言ってたら、ギュウと抱きしめられる。
どうやら英語よりスペイン語の方が得意のようでなぜか喜ばれる。
せっかくならスペイン語の勉強にもなるし、冗談半分で。

じゃあ、ご飯行こうか?(Vamos comer)と誘ってみると。

まさかの、行こう行こう(Venga Venga)
と乗り気満々。
え?署名活動放置していいんかいなんて思ってると。

お腹空いたよ〜(Tengo ambre)
マクドナルド好きだよ〜(Me gusta Macdonald)

なんて言われつつ、完全に相手のペースに持っていかれそうになる。
なぜか腕組みされて、連れて行かれる。笑
相手の胸が腕に当たる。笑
やわらかい。笑

ほいほい、おごりますおごります。(Te invito jo)
ハンバーガー1個だけですぞ。(un hamburger por favor)
完全に立場逆転。

マクドナルドに到着し、注文する。
すると勝手に横で注文を始め、17EUROの請求用紙を渡してきた。
イラッ。
何勝手にそんなに注文してんねん。
完全に放置プレイして、自分の注文した分だけ持って外に出る事にした。
調子に乗りやがって。


DSC106119.jpg

DSC106121.jpg

DSC106122.jpg

DSC106124.jpg

DSC106127.jpg


完全に放置して歩いていると美術館のようなものを発見。
パリって芸術の都って呼ばれてたんだったけな?
ローマの時みたいに街中に見所がたくさん集約されていて、この街に面白さを感じる。
バルセロナもそうだったけど、この集約されてる感が僕は好きだったりする。
そういう意味ではパリも楽しいけどこの後のロンドンもブリュッセルも期待大だな。
逆にフランクフルトはいまいち、つまらなかった感もあったけど。


DSC106128.jpg

DSC106129.jpg

DSC106130.jpg


パリの街はとても広い。
1日歩き回っても全部観光するのは無理じゃないだろうかというくらい広い。
若干、歩き疲れてしまう。


DSC106131.jpg

DSC106132.jpg

DSC106133.jpg


大きな通りに出た。
川の上には至る所に橋がある。
そして、またしてもこれ。
橋の上に南京錠つけるってやつですね。
しかも数が異常なほど多い。
それに、乗っかろうと南京錠を販売してるおっさんもいる。
本当、世の中人が多いもんな。
今までいろんなとこ行って多くの人を見てきて改めてそう感じた。

人の数だけ、カップルも存在する。
中にはすでに別れてるカッポーもいるだろう。
タイミングや地域などいろんな要因でいろんな運命や出会いがある。
出会いがあれば別れもある。
旅も同様に出会いがあれば別れもある。
恋愛も同様に出会いがあれば別れもある。
ん〜、人生難しいですな。
あんまし深く考えないようにしよう。
でも時には自分がやりたい事を優先した為に、失ったものもあった。
その時の事を、いろいろ思い返しながら、橋の上で物思いにふけてたのでありました。
なんだか、寂しくなる時もある訳であります。

そーいえば昨日だったかな?
いきなり、お嫁にしてくださいとかいうメッセージ頂きました。
結論から言うと意味不明で困っております。笑
世の中いろんな人いるもんな、あんまし気にしないようにしよう。
正確に言うと読者の顔は見えないけど、僕の写真はブログでいっぱい載っけてる。
完全な片道通行な訳であります。
くそー、読者がどんな人なのか気になる〜〜〜〜。


DSC106138.jpg

DSC106139.jpg

DSC106141.jpg

DSC106143.jpg


歩いていると、とうとう現れました。
ルーブル美術館。
モナリザさんがいるところですね。
有名観光エリアという事もあって人も多い。
でも第1日曜日は入場料無料なんだとか。
今日は土曜日。
明日、美術館の中に入る事にしよう。
今日は疲れたので、そろそろ帰る事に。

そろそろ眠くなってきたので寝る事にしよう。
おやすみなさいzzz
あれ?ちかちゃんまだ宿に戻ってない?
もう24時前なのに…。
若干、心配になり始める…。


DSC106146.jpg

DSC106148.jpg




ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オー!シャンゼリゼ!

署名集めのスリは署名用の画板?でターゲットの視界を遮りながら、ポケットやバッグをあさるらしいです。カードのスキミングも注意ですね。
(バッグの中のカードもスキミングできるらしいよ。)

いろいろありそうだけど、パリってなんか憧れる!!






No title

映画や小説の中に出てくるパリの秋はいつも天気が悪くてもの寂しいイメージですが、本当にそうなんですね。

マクドナルドでの出来事、
多言語での意思の疎通はなかなか難しいですね。

17ユーロは確かにちょっと図々しいけど
せっかく一緒に来たのに放置して無視するくらいなら、ハンバーガーしか駄目だと伝えて注文し直せばよかったのでは・・・。
一応ふみさんの方から誘っておごると言った手前、ある程度は仕方ないし
「調子に乗りやがって」というのはなんだか横柄で見下した感じがしました。
























Re: オー!シャンゼリゼ!

トゥカンさん

詳しいですね!まさしく、その通りの手口なのです!
スキミングもあるんですね!
怖っ!

Re: No title

もやしさん

事前にハンバーガーだけという事を伝えた上で、最初からハンバーガーは数分注文してたんです。
なのに、後ろからあれやこれや注文し始めたんでダメって言ったんですが言う事聞かずに注文してしまいましたね。
そこで知り合い面して相手にすると17EUROぶん、請求されるんでそういう相手は時には流さないと自分が損するだけです。
日本と同じ感覚でやってたらダメです。
海外には、本当にそういう人がいっぱいいます。
そういう人を相手にしてると損するばかりという事がインドに行けば痛いほど分かると思うのでインド旅行をお勧めします。
特にバナラシは最高のおススメスポットです。
見下したというより、ふざけるなと言いたい表現です。

No title

バラナシ、確かに強烈ですよね。
初めて東南アジアやヨーロッパをバックパッカーで周遊した時、毎日がカルチャーショックの連続でした。

慣れない環境の中で警戒しながら気を張って長期間生活してると、疲れる時もありますよね。
嘘つく人やしつこい人、たかろうとする人、だまそうとする人、危なそうな人、いろんなトラップをかわすのもけっこう気力体力使うしね。

例の女性の態度が図々しく感じてイラっときて、相手をするのがめんどうになる気持ち、分からなくはないです。長旅の最中での17ユーロは大きいし、体調良くない時は気持ちにも余裕がなくてイライラしやすいしね。
お友達が被害に遭ってしまってるから彼女も仲間かもしれないと思って余計にふざけんなって気持ちになってるんだろうし。

ただ相手が男性ならそんなに気にならなかったんだけど、
女性だし、同性としてやっぱりちょっと可哀想な気がして。。。
もちろん女性でも悪人はたくさんいるけどね。
おなかすいてる時に自分に興味を持ってくれた人がランチに誘ってくれて、
喜んでついて行った先で手のひら返すような扱いを受けて、
注文したまま置き去りにされて、きっと途方にくれただろうな・・・って。
だって、いろいろおごってもらう気マンマンでついて行ってるだろうし、その子。笑
きっと一緒にいた友達の分まで注文してたんだろうね。(;^ω^A

でも社交辞令とはいえ、美人とか好きとかハグとかいろいろ言ってチヤホヤしてたんだから、「多少のワガママはきいてくれそう!」 って誤解されてても仕方ないんじゃないかな。
彼女の方からしたら逆にもてあそばれたって思ってるかも。
普通に知り合った女性にだったら、同じように図々しいことされてもそこまでひどい仕打ちはしなかっただろうし。。。
事前に署名集団は危ないらしいと知って、彼女のことを心のどこかでうさんくさいって感じてたからだよね、きっと。

余計なお世話かもしれないけど、
最初になんだか怪しいなぁって警戒心を感じた人には、あえて深入りしない方がいいんじゃないかな。
その方がお互い嫌な思いをせずに済むし、もしもの時の被害も避けれるし。。。

女性目線の、というか個人的な意見の長文失礼しました。
きつい言い方をしてしまっていたらごめんなさい。

トラブルなく楽しい旅ができるように、これからも応援しています。

Re: No title

もやしさん

わざわざ、ありがとうございます。
いろいろ、難しいですよね。
昨日も親切心で道教えていたら偽警察官に囲まれてしまいました。

今まで優しくしてたものが、海外で手のひら返される事があると、どんどん気持ちの部分で難しくなったり、どこかで、冷めた態度になってしまうのかもしれません。
日本にいても、そういう女性はたまにいますが。
おごってもらって当たり前的な感じで、ガンガン注文する人。。。

全くお金持ってないかと思いきや、その後、普通に10EURO出してました。
一瞬、金あるんかいと突っ込みそうになりましたが。
トラブルを避ける為に、何度も説明してたんですけど、そういう人は最初から多めに頼んでって考えてたんでしょうね。
これからは気をつけます。
そういう人と交流するのは難しいですね。
でも、どこかで現地人と交流したいって思ってる僕もいるので、見極めつつ頑張っていこうと思います。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。