スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親への感謝とちかちゃんの決意

11月4日 21時
今日は想定外によりビールを2本飲むハメになってしまった。
飲むハメになったといっても、飲む選択をしたのは自分なのだが。
まあ、それは後から書く事にでもしよう。
今日は、飲んだ分いつも以上にご機嫌だ。
さぁ、今日も1日の出来事を振り返りながら書いていくとするか。
このブログが公開されるのは11月8日あたりか。
たぶん、ロンドンにいるあたりなんだろうかな。



朝起きると2日間歩き回ったおかげで体が重く若干の筋肉痛が残る。
それに比べて、5つ歳の離れたちかちゃんは元気満々。
早速、外に出かけてしまったようだ。
結局、昨日は疲労からシャワーすら浴びてない。
朝からシャワーを浴びるのにも、重い腰をあげなくてはならない。
疲れてるな。


パリは長居するって決めてたからまだまだ、ゆっくり出来る。
これが弾丸移動と違ってのんびり行動出来るメリットでもあるんだよな。
これでまた移動ですってなって来ると余計に体力的にも厳しくなってくる。
ああ、2度寝したい。
いやいや、今日は月曜日。
その辺はしっかり、メリハリつけなくては。


シャワーを浴び、盗難防止の為、荷物をしっかりパッキングして、行動を開始する。
ネットを開きたかったので、まずは近くのマクドナルドへ。
もう何度通ってる事か。
いいかげんに店員さんからは顔を覚えられ、また来たのかよと思われても仕方ない頃か。
マクドナルドに入ると、まさかのちかちゃん発見。


やっぱ宿でwifi使えないってしんどいよな。
そんな事を話しつつ、疲労の原因の1つは間違いなくwifiがマクドナルドでしか出来ない事だと分析する。
テーブル席でwifiするなら、まだ楽なのかもしれないが、そこだとwifiが遅すぎる。
仕方なくカウンター形式のテーブルの高さの高い椅子に座りwifiをする。
カウンター席に長時間座るとキツいものだ。
調べ物をしたり返事を返したりして、ロンドン行きのバスチケットを取る為にメトロに乗ってバス停へ向かう。


DSC106244.jpg


パリのメトロも気を抜く訳にはいかない。
スリが多いって聞くしな。
それにしてもパリは声をかけて来る人が多い。
昨日もマクドナルドでパソコンいじってたら、黒人さんが、現地語?をずっと話しかけて来た。
意味が分からないし、気を引いて何かして来るのではと察知してすぐに、手で追い払った。
と思えば、このメトロの中でも知らない人がいきなり電話を渡して来て、通訳してくれみたいなポーズを取ってくる。
もちろん一瞬の気の緩みがスリなどの被害に繋がる為に無視するのだが、なかなか気を抜けない毎日が続く。


DSC106245.jpg


バス停に到着。
ヨーロッパでの移動はこのeurolinesという会社をメインで使っている。
時間や値段を聞いて、
パリ→ロンドン 11月6日 8時発 15時半着 
のバスを40EUROで購入。
イギリスは出国のチケットが無いと入国出来ない国なで次の目的地のブリュッセルに合わせて、ロンドン→ブリュッセル(ベルギー)のバスチケットを予約しようとするが、パリ以外のバスチケットは取り扱ってないようだ。
ネットで予約出来ると言われ、後にする。


DSC106246.jpg

DSC106247.jpg

DSC106248.jpg


時間帯もお昼。
今日もラーメン激戦区でラーメンを頂かなくては。
その前に、オペラ大好きな友達にオペラ座の写真を撮って来てと頼まれたのでラーメン屋さんの近くのオペラ座の写真を収める事にする。
雲が良い感じだ。
朝は若干の雨模様だっただけに少し晴れ間も見え始める。


歩いていると日本人のマダムがガイドブックをお開きになりオペラのページをご覧になられていた。
それを横目に、ラーメン激戦区の道へと進む。
このエリアを歩いていると、よく日本人を見かける。
中国人街が至る所にあるように、ここはパリの日本人街なのかと一瞬思ってしまう。
もしかしたら、そうなのかもしれない。


DSC106249.jpg


さあ今日はどこにしようかな。
カツ丼のセットメニューに惹かれ、サッポロラーメンをチョイスする。
中をのぞくと、日本人のお客さんの姿はあまり見かけず、外国人でごった返す。
店員さんも中国人ばかりな様子。
大丈夫かな…。
まあ、いいか。
もちろんメニューは日本語で書かれている。
きっと日本人がしっかり指導してるから大丈夫だろうと勝手に推測する。
味噌ラーメンとミニカツ丼セットを11EUROで注文。


DSC106250.jpg

DSC106251.jpg


味噌ラーメンとミニカツ丼がやってきた。
どんな味か頂いてみましょう。

ずるずる。ずるずる。
ラーメンをすする。

………。

学食か!!


本気で突っ込みそうになる。
嘘だろ…。
なんなんだ…昨日行った、なりたけとの雲泥の差は…。
一瞬、舌を疑ったぞ…。
次に、ミニカツ丼を頂く…。

………。

社員食堂か!!


日本のどこにでもありそうなレベルの内容と言ったところか…。
これをパリ人は日本のラーメンと思って食べているのか…。
そう思うと、みなさん今すぐ、なりたけに行ってくださいと訴えたくなった。
これを日本のラーメンだなんて思わないで欲しい…。
切実に思わせられるような気分だった。
ラーメン激戦区の場所であるが、全ての店が美味しいという訳でもないようだ。
がっくりと肩を落としながら、カツ丼久々に食べたからと自分自身を慰めながら、シャンゼリゼ通りへ歩いていく…。
1500円…。(11EURO)
決して日本で考えたら安い値段じゃない…。涙。


DSC106252.jpg

DSC106253.jpg

DSC106254.jpg


歩いているとエッフェル塔が見えて来た。
やっぱりパリの街はオシャレなんだよな。
ここにいるってだけで、僕は贅沢もんなんだよ。
その事に感謝しなくては。


DSC106255.jpg


凱旋門も見えて来た。
この通りに来た目的は1つ。


DSC106256.jpg


そう。
パリを本拠地とするパリサンジェルマンのオフィシャルショップに来る為。
ここで明日のチャンピオンズリーグのサッカーチケットを購入しなくてはならない。


DSC106257.jpg


中をのぞくとたくさんのグッズが揃えられている。
サッカーファンからしたら欲しくなるものばかり。
本気でポロシャツ(35EURO)を購入しようか悩むが。
俺はパリサンジェルマンのファンじゃないと言い聞かせて我慢する。
試合のチケットを購入したかったがネットでしか取り扱ってないとの事で諦めて外に出る事に。


凱旋門の近くに来ると、想定通りサインをしてくださいと集団がやってくる。
隙をついてスリをするつもりか?
そう思いながら足早にスルーして凱旋門を目の前に立ち尽くす。


言ってしまえば、単なる門に過ぎないのだが。
日本のメディアやガイドブックがごり押ししまくってるので、めちゃくちゃスゴい門という事になる。
インドのデリー門よりは小さいけどね。


DSC106258.jpg


メトロに乗って宿に戻ろうとすると地下道を発見。
どこに繋がってるんだろうと思い、進んでいくと。
凱旋門の真下に到着した。
前回来た時は気づかなかった。
地下道から下に行けるんだ!


DSC106259.jpg

DSC106260.jpg

DSC106261.jpg

DSC106264.jpg


凱旋門の上に登るのに入場料10EURO?とかバカ高い値段が設定されていたので無理せず下からのぞいて終了。
最近、こういう入場料を払ってまで…という行動を全部排除していく傾向にある。
10EURO払っても、たぶん、時間経ったらそんなに心に残らないだろうし、その分、美味しいもの食べようという考え方にシフトチェンジと言ったところか。
でも、クロアチア・ドブロブニクの城壁の上を歩くのに入場料払った時は1000円ちょい払ったけど、見る価値あったなーと思った。
詳しくはクロアチア編を参考に。


宿に戻りパソコンを持ってマクドナルドへwifiをしに行く。
いつものようにメールの返事をしたり、ブログのコメントを返す。
そしてパリサンジェルマンのチケット予約に、ロンドン→ブリュッセルのバス予約にとする事はたくさんある。
はぁぁぁ、ベッドの上でこれが出来たらどんだけ楽な事か…。
バスもネットで予約出来るなら毎回、バス停に行く必要性なかったな…。


ヨーロッパの旅も終わりかけになってようやく気づかされる。
サッカーチケットを予約したいが、なぜか上手く出来ず予約が完了出来ないで終わってしまう…。
困ったな…。
昨日書いた日記をブログに貼付けて、ある程度やりたい事が完了する。
そこに、ちかちゃんもマクドナルドにやってきた。
今日はカップラーメンで夕飯済ませるかという事で、ウィーンで買い溜めたカップラーメンで晩飯を過ごす。


DSC106266.jpg


何と言っても出前一丁!とんこつ味!
美味いな〜!
ビールと一緒にぺろりと平らげる。
そして中国系カップラーメンを一口すする…。
うぇぇぇ…。
ひ…ひ…ひどい…。
なんなんだ、こな不味さは…。
今まで食べた中で1番不味かったマレーシアのご飯と全く同じ味がした。
その時は食後の帰り道に、嘔吐してしまった。
それを見て、おすぎ隊長大爆笑。
その時の再来レベルで、一気に気分が萎えてしまう。
はぁぁぁ、勘弁してくれ。


DSC106267.jpg


そして仕切り直し。
結局、節約の予定が5EUROのケバブセットに1、6EUROのハイネケンがもう1つ追加されて余計な出費となる。
萎えた気分をうやむやにするには、もう1本ビールを飲むしか無いという選択肢になる訳だ。
結局、2本も飲むハメになってしまった。
飲む選択をしたのは自分だけど。


もぐもぐ。
安心安定のケバブ、そしてポテト。からのハイネケン。
グルジアで食べたケバブは最高だったな。
逆にトルコで食べたケバブは不味かったなー。
先ほどのラーメンで沈んだテンションが上がり始める。
ちかちゃんにポテトのおすそ分け。


あ、なんかコロッケの臭いに似てる〜。
ちかちゃんが反応する。


いや、そりゃそーでしょ!おんなじ、ジャガイモなんだから。
あぁ、母さんが昔作ってたコロッケの味が懐かしいな〜。
小さい頃はコロッケ大好物だったからな。


私も母さんが作ってくれてたカボチャコロッケ食べたいな〜。


でも大学通いながら実家暮らししてたからいつでも食べれるじゃん。
それに比べて俺は一人暮らししてたから、ずっと食べてないもんな。
久々に食べたいもんだ。


じゃあ、お母さんが作ってくれる料理で何が1番好きなん?


ん〜、コロッケも好きだったけど今は普通にハンバーグかな。
なんかシンプルな感じで良いんだよね。
上に半熟卵のっかてるし。


そんな話をしながらお互いに昔話に浸る。
ビールもいい具合にと言ったところか。


でも、自分は福岡出てなかったら今海外に出ては無かっただろうね。
やっぱり福岡出て、都会って事もあっていろんな人に出会って、体験談とかいろいろ聞くうちに、徐々に視野が広がって興味が具体的になったりして行動に移してるんであって田舎で実家暮らししてたら視野が狭かっただろうし、そういう思考にはならんかたやろうね。


ふと学生時代を振り返った。
専門学校生として過ごした3年間。
卒業後、実家の近くで1年働き、その後4年間福岡で再就職して働いた。
が、決して、ここまで来るのに簡単に物事が運べた訳ではない。


本来4年で国家資格をとる大学生に比べ専門学生は3年間で授業を詰め込んで国家資格に合格しなくてはならない。
その為、最後の1年間は勉強漬けの毎日だった。
そんな中、高校時代の同級生は東京や大阪、福岡などの都会で楽しく遊んでる話が耳に入ると、田舎の学校で勉強ばかりの自分にとってはすごくまぶしく映っていたし、悔しかった。
就職したら自分も都会に出て、楽しい生活をおくるんだと、ずっと心に秘めて一生懸命受験勉強に取り組んだ。


結果は無事に合格出来た。
が、受験勉強を優先させ、就職活動を後手後手に回した結果、すぐに福岡で就職する事が出来なかった。
そして父親の意見によって実家近くで就職する事となった。


その事に大激怒した僕は4年近く父親と会話をする事はなかった。
地元に就職した僕はかなり荒れ、両親に迷惑をかけてしまったと今では反省している。
今となっては、過去の事として親子の関係はうまくいってると思うし、旅に関しても様々な面で協力してもらってる部分も多々ある。


今では毎朝、僕のブログを楽しくみてくれてる母親、仕事終わりの夕飯後ビール片手にパソコン見ている父親がいる。
だから、僕はこのブログは出来る限り毎日更新していきたいなと思う。
それが今僕に出来る親孝行なのかな。
特に休みが取れなくて海外旅行なんてする余裕も無いからね。


そんな話をしながら、ちかちゃんにも質問してみる。
ところで、ちかちゃんはどうして海外に出るという流れになったの?
普通に何も影響無しにして海外出ようとか言う発想にはなりにくいよね?


んー、もともと海外とか全く興味なかったんよねー。
初めて海外って言うのが身近に感じたのは高校3年の時に、海外に短期留学とか交流してる友達がいて楽しそうだな〜と思ったのが最初かな。


そっから大学に入って、あんま海外とか興味無かったんやけど、ある日、ポスターに、モンゴルの草原で馬と駆け抜ける旅っていうのを見かけてビビビと来たよね。
だって、あたし馬が大好きだもん。
馬じゃなかったら行ってなかったけどね。


で、行ってみて海外って楽しいって思ったんよね。
で、そこからツアーとかで韓国とか台湾とか行くようになったかな。
あ、フィンランドもスペインもポルトガルも行った。
良かったで。


モンゴルに行く時の船で世界一周してる海外の夫婦とか、休学してる海外の大学生を見て、すごいなって思って、自分もそういう気持ちが湧いて来たかな。
でも、その時はすごいなって思ってただけなんだけど、徐々に行きたいという気持ちとそんなの無理やろって言う気持ちで悩んだかな…。


だから親とかにも行きたいっていう気持ちだけの願望のままでは中途半端に相談出来なかったし、ずっと悩んでたけど、絶対行きたい、いや行くって決断して親に相談したかな。
でも断固拒否されて、ずっと険悪な状態がかなり続く毎日でずっとツラかったよ。
だからいっぱいバイトしてお金貯めたし、その熱意が伝わってようやく最後は親が折れて、旅に出る事が出来た今があると思う。
もちろん休学するのにも勇気が必要だったけど。


そんな旅に出る前のお互いの話をしながら、夜は更けていったのであった。
そして最後に、ちかちゃんは僕にこう言った。
そーいえばお前、タイでマッサージ勉強してたんだろ?
肩こってっから、やれっ!





ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロンドン

今はネットの調子はいいですか?ヒトリポートの舞さんがフランスで、ネットがマクドナルドでしか使えない!と書いています。
ふみさんと同じ宿に滞在中なのかもしれませんね。

ケンミンショーで福岡の人は「東京、大阪、福岡」と並べるけど、全国的には「東京、名古屋、大阪」と言うってのを見たような。
九州の人には愛知県はあんまりイメージないのかな?

Re: ロンドン

トゥカンさん

ロンドンに移動して今は宿のwifiサクサクです。
僕は東京、大阪、福岡ですね。
でもそれ言うと、名古屋代表のおすぎ隊長が黙ってないと思うので、言わないでおきます。
味噌カツ、きしめんくらいですかね。
トゥカンさんは名古屋代表ですか?
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。