スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元空間にワープのような国境越え

11月7日 夕方
ロンドン市内の観光を今日はしてきた。
いろんなとこ見れて良かったけど、天気と寒さが厳しいね。
今日は偽警察官にハメられそうになるというトラブルも起きかけましたが、何とか回避したところであります。
では昨日の話を書いていく事にしましょう。


DSC106342.jpg


11月6日、今日は朝早くからのバス移動でパリからロンドンへの7時間半移動の日。
イギリスの入国は厳しいとの事で事前に出国チケットなどの書類をしっかり揃えておく。
wifiの件で若干、残念な宿だったけど、最後に親切にプリントをさせてくれて若干、気持ちが和らぐ。
朝、ちかちゃんに別れを告げ、バス停へメトロで向かう。
やっぱり別れは寂しいね。
旅での出会いは刺激的なのに、別れはいつも寂しくやって来る訳です。
なんだか、東南アジアを旅したすぎちゃんとの別れを思い浮かべました。
おすぎ隊長、毎日、元気にやってるかな…。
まあ、2日に1回は必ず連絡が来るので元気な訳だけど。笑


DSC106343.jpg


バス停でチェックインカウンターの数字が告げられる。
ちなみにパリ〜ロンドンは40EURO(5300円くらい)。
12番の停車場で30分前から待つ事に。
出発10分前…。
あれ…何かおかしいぞ…。
全く12番からバスが出る気配がしない…。


時間ない…。
バス停の出口を見ると、バスが出発スタンバイをし始めている。
もしくは、あのバス…??
聞いてみると、どうやら、そうらしい。
で、Rのカウンターでチェックインして来るように言われる。
って、12じゃなくてRかい…!!
と思いながらなんとかギリギリ間に合い、バスが進み始める。


DSC016344.jpg


今回のバスは2階席。
珍しいなー…。
人も少なく居心地が良い。
出発し始め、昨日サッカー観戦で夜遅く帰り、睡眠不足という事で軽く仮眠する。
1〜2時間くらい寝ただろうか。


DSC106345.jpg


まだまだ時間に余裕が有り、前日の日記を書く事にする。
溜め込みすぎないようにしないと、どんどん忘れてしまうからね。
昨晩はサッカー観戦で書けなかったし。
空腹で、ちかちゃんからもらったビスケットを食べる。
ビスケット無かったら、かなりの空腹になるとこだった、良かった〜。


別れ際に、お猿さんのストラップももらった。
お前、お猿に似てるからな!!だ、そうです。
似とらんわい!!笑
と突っ込みながら、また日本でラーメン食いに行くぞというお別れでありました。


DSC106347.jpg


そして、いよいよフランスとイギリスの国境へ。
無事に入国出来るかな〜って思ってたけど何事も無くすんなり入国出来ました。
若干の拍子抜け。
ところで、フランスとイギリスはどのように結ばれてるんだろう?
海中にある長距離トンネルをバスが進んでいくのかなって今まで思っていた訳であります。
高速道路のトンネルみたいに。


DSC106348.jpg


そして電光掲示板には30分に1度開かれるゲートの案内表示があり、しばらく待機になります。
どんな風に国境越えしていくのか楽しみだ。
進み始めると電車があり、その電車の中へ進んでいく形になります。


DSC106349.jpg


これトンネル?電車?
一瞬、疑問に思います。
何だか、ゲームの宇宙空間みたいだ。
動画はこちら→こちら。


DSC106350.jpg

DSC106351.jpg

DSC106352.jpg


そして、細い道を進んでいき停車。
どうやら、この場所に停車したまま、電車が海中トンネルを進んでいくようです。
すごい…。
海にトンネル作ってしまった上に電車通らせてしまうなんて、どうやったら出来るんだろう…。
技術の進歩にただただ驚かされるばかりです…。


DSC106353.jpg

DSC106354.jpg


動画はこちら→こちら。


DSC106355.jpg


20〜30分くらい経過してゲートがオープンとなります。
動画はこちら→こちら。


DSC106356.jpg


そしてイギリス国内に入国。
あちらが僕たちが乗っていた電車。
動画はこちら→こちら。


DSC106357.jpg


バス停に降り最寄り駅のビクトリア駅に向かう。
とりあえず地下鉄まで行く事にしよう。
今日はゆっくり宿で休まなくては。
が…ビクトリア駅…ホームがあり過ぎて全く分からない…。
さまよう…。
まずいな…あまりにも土地勘が無さ過ぎる…。
いろんな人に聞いてみる。
何と言ってもこの国は母国語が英語。
話が簡単に通じるから楽である。
パリでは英語が通じない人も結構居た。


ちなみに朝のバスの間違いも12(twelve)だよね?
と何度も英語で確認したけど、たぶん英語が全く理解出来ずokだと言われた結果、Rと12を間違えてしまった訳である…。


DSC106358.jpg


イギリスの人は質問すると親切に答えてくれ、すごく親切な感じがした。
英語、スペイン語圏外だと本気でヤバかったなと冷や汗をかきそうになる…。
無事に教えてもらった通りにメトロに到着。
今度は切符の買い方と乗り方がいまいち理解出来ない…。
LINEがあり過ぎて、どのLINEに乗ったら良いかさっぱり分からない…。
パリに比べると難しく感じた。
またしても、聞けばみなさん、しっかり教えてくれるので買い方を聞いて切符を買おうとするとまさかの衝撃が…。
1回乗車4、5ポンド(720円)
1ポンド=160円


…。
え…嘘でしょ…。
一気に目んくり玉ぶっ飛びそうになる…。
物価がえげつない…。
地下鉄1回乗車で720円って…地下鉄代が高いと言われる福岡市営地下鉄でもそんなにはせんぞ…。
ロンドンの物価の高さに、ただただ衝撃を受けながらも荷物が重すぎるし仕方ないので切符を買い、地下鉄に乗って、宿に無事に到着した。


DSC106359.jpg


チェックインして部屋を開ける…。
え…。
まさかの3段ベッド。笑
しかもベッドぎっしり詰め込み過ぎてる…。笑
なんだか、すごい光景…。笑



ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国境

ハイテクなトンネルを抜けたら、タコ部屋だった!?
ロンドンのみなさんは親切ですね。

ちかさんといい、ピロコさんといい年下の女性は好き放題ですね。
ふみさんが、やさしいからだね。
ピロコさんのいるセブ島は、台風被害ダイジョウブかな。

マダム!マダムをねらえ!エレガントなマダムと旅するんだ!!

Re: 国境

トゥカンさん

それどころじゃありません。
さきほど、あのファンペルシーにサインもらいました。感動。
もちろん香川選手も。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。