スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に外国人との交流

イギリスに入ってから外国人と交流する機会が一気に増えたなと感じてます。
メモリーカードの容量が無くなったので途中まで写真ないですが。
マンチェスターユナイテッドの試合を見終えた後、一緒に行ったれみさんが、カウチサーフィンのホスト(泊まらせてくれる人)を見つけてるとの事でご一緒させてもらう事になりました。


カウチサーフィンの説明はこちら→こちら
旅行者が現地の人々との交流や泊まる場所を提供してもらうサイトみたいなものです。
逆に日本に来た時は泊まる場所を提供するし、お互いの文化などに触れ合えたらいいね的な感じです。


って事で、今回はマンチェスターの大学に通ってる21歳の男性の家に行きました。
初めて会うのでドキドキしてたけど。
このカウチサーフィン自体、初めてだったし。
れみさんは、いつもカウチサーフィン使ってるとの事で、ある程度任せつつといった部分もありますが。


バス停で待ち合わせして合流すると家に案内してくれました。
どうやら6人でシェアしている家でキッチンやバスルーム、トイレ以外にはそれぞれの個室が用意されてるタイプの家でした。
その中の空いてる部屋を貸して頂ける事になりました。
初対面だけど、気さくな感じで話しかけてくれる現地のイギリスの大学生。
家の案内や、シェアメートを紹介してくれつつ、夜も遅いので自由に部屋でくつろいで〜とラフな感じだったので、のんびりくつろいで休む事にしました。


ファンペルシーが目の前に来た興奮で、ほとんど眠れなかったのですが。
翌朝、朝食食べるかい?
と誘ってくれて、一緒に朝食を食べました。
シェアメートとも。
いろいろ、おもてなして頂き、すごく感動した部分もあるんですが。


そんな感じで過ごし、彼らが居ない間に感謝の気持ちを込めて台所などを綺麗にしておきました。
カウチサーフィン知らない人は自分が何言ってるかいまいち理解出来ない部分もあると思うんですが。


まとめ
れみさんがカウチサーフィンというサイトで泊まらせてくれる人を見つけてくれて、そこに一緒にお邪魔になる。
いろいろな話をしたり、親切心に触れられ、かなり感動する。
シェアメートさんも、見ず知らずの僕達だけど、そんな事気にせず、会話に入ってくれ、朝食などもおもてなしをしてくれ、現地の人々の暮らしや交流が出来てる事に喜びを感じた。
と、そんな感じです。


注意点
やはり、本人同士が会うという所からはサイトの運営外になり個人同士の関係になるので。
たまに女性一人が男性の家に泊まるというのはトラブルが起きる事もあるとの事。


れみさんアドバイス
そうならない為に、出来る限り女性は女性のホスト(宿泊者)を探す。
特にコメントなどの評価を重要視する。
評価がない人には会わない。←お互いに交流後にそれぞれのページに相手の評価などをコメントする事が出来、全員に閲覧出来るようになっている。
カウチサーフィン経験が少ない人は控える。←多くの人々と交流してるほど安心出来る。少ないと不明な点も多いので。
などなど、いろいろあるそうです。


その後、れみさんと別れて2日目は宿に宿泊する事にしました。
翌朝がかなり早い時間のバスだったのでホストに迷惑かける訳にもいかなかったので。
新たな宿でも、どうやらイギリスはオーストラリアの旅人が多いのか、オーストラリアの女性とずっと話してました。
その他に2人オーストラリア人が入って来て話す事に。
英語の早さに若干ついていけてない…。
日本人とドイツ人は時間通り過ぎるとか、ビールの話とか、その他いろいろ理解出来た部分はあったけど、さすがにローマ帝国の話を英語でしていた時は全くついていけませんでした…。


それにしても、人によってアクセントが違うから、難しいな…。
分かりやすいアクセントの人の会話はだいたい理解出来るけど…違うと全く何言ってるか分からない…
なぜかオーストラリア人(なまりがあるのか理解出来ない…)が話している事を別のオーストラリア人に言い換えてもらいつつ、話をしていました。
ネイティブに話せなくて申し訳ない。。。


翌朝、ロンドンに移動し、新たな宿に着きました。


DSC106594.jpg


ここから写真あり。
ロンドンの夕日はとても綺麗でした。
宿も1泊10£(1600円)とロンドンにしては格安の所を見つけたので、少し安心です。
翌朝、部屋のオーストラリア人に声をかけられます。
日本人かいって?
どうやらオーストラリアにはたくさんんの日本の留学生やワーキングホリデーの方がいて日本人との距離もオーストラリア人にとっては非常に近いのでウェルカムな感じで迎えてくれます。


DSC106595.jpg


一緒にハンバーガー食べ行かないか?
と誘われ、ついでに部屋のみんなで行こうという事になり。
オーストラリア人2人。デンマーク人。僕。イタリア人の女の子。
と5人でハンバーガーの美味しい店にやってきました。


DSC106596.jpg


チーズがトロトロでした。
その後、途中まで一緒に過ごし、それぞれが今日の予定の為に、また後で部屋で会おうと話してお別れ。


DSC106597.jpg

DSC106598.jpg

DSC106600.jpg

DSC106602.jpg

DSC106608.jpg


僕は市内をのんびり、ぶらぶら散策しつつ、目的の場所へ。


DSC106611.jpg


エミレーツスタジアム。
イングランドの強豪、アーセナルの本拠地。
スタジアムツアーは17£(2700円)と、ちょっと高かったのでスタジアムを1周しておきました。


DSC106615.jpg

DSC106616.jpg


今日の夕日も一段と綺麗だな。



ここ押して欲しい。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから。
↓↓↓
世界一周ブログランキング

時間あったらのぞいて見てね。
↓↓↓
ふみさんの世界一周facebookページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウチサーフィン

「世界の海坊主」さんが、女子二人でカウチ旅をしていました。
(けっこう前のランキングで人気でした。)
海坊主さんはホスト先で、日本食をふるまっていました。
特技があると交流が盛り上がるようです。
ホストが旅好きで、留守の場合も多いようですね。
ホストの家族がカウチに協力的でない場合、ツレナイ扱いをされることも、ごくまれにあるようです。
日本でホストするのは、住宅環境が厳しそうですね。

Re: カウチサーフィン

トゥカンさん

分からないです。。すんません。。。
カウチサーフィンは運も結構ありますもんね。
初めてでしたが、すごく良い方に巡り会えてよかったです。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。