スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この旅で1番やりたかった事

僕は、旅に出る前、やりたい事を思い描いていた。
その1つにカンボジアで小学校のボランティア活動をする事だった。
今回、たまたまプレアヴィヒアとベンメリアをシェアしたいと声かけしてた、とっとちゃんとの出会いをきっかけに一緒にシェアして行動し、とっとちゃんが学校に行くという事で一緒に行かせてもらえる事になった。


僕たちは今回、いきいきゲストハウスのオーナーさんが建てた、いきいきスクールに向かった。
最初にいろいろ買う為に、市場による。

DSC04754.jpg

DSC04758.jpg

DSC04756.jpg

DSC04761.jpg

そこで生徒全員分にプレゼントとしてノートを購入した。

DSC04762.jpg

DSC04763.jpg

学校は電気もガスも無い場所にある。
そのため、舗装されてない道を1時間以上、奥に進んで行く。

DSC04767.jpg

DSC04768.jpg

驚きだったのが、通りすがる地元人全ての人が僕たちを見て、バイバーーイと手を振ってくれる。

DSC04778.jpg

途中で生きてる豚さんを運んでるバイクともすれ違う。

DSC04775.jpg

DSC04780.jpg


1時間以上のガタガタ道を通った僕たちは学校にたどり着いた。
学校は今日はお休みだったので、そこにいた子供達と遊んでみる。

DSC04782.jpg

DSC04784.jpg

DSC04794.jpg

その後、村長さんに挨拶を済ませると子供達が遊んで欲しそうにしている。

DSC04797.jpg

僕は持って来たシャボン玉を持って遊んだ。

DSC04812.jpg

DSC04818.jpg

DSC04820.jpg


DSC04814.jpg

無邪気に遊ぶ子供達がとてもかわいらしく思える。

サッカーボール遊びに

DSC04803.jpg

折り紙遊び

DSC04828.jpg

風船遊び

DSC04826.jpg

アイス売りが来てたので買ってあげると、みんな嬉しそうな顔をしている。

DSC04804.jpg

カメラで遊ぶ子供達。
笑顔がかわい過ぎる。

DSC04842.jpg

DSC04846.jpg

DSC04841.jpg

風船やお絵描き、みんな遊びに熱中している。
とても幸せそうな笑顔。

DSC04824.jpg

DSC04831.jpg

DSC04843.jpg

瞳が輝きすぎて、一瞬吸い込まれそうになる。

DSC04839.jpg

サッカー好きな少年

DSC04847.jpg

DSC04851.jpg

村人のお仕事もお願いされてお手伝いさせてもらった。

DSC04853.jpg

村の商店

DSC04855.jpg

シャワーや水を供給する場所

DSC04854.jpg

押したり引いたりすると水が出てくる。

彼の名前は漫画のキャラをとって、浦安と呼ばれている。笑

DSC04864.jpg

DSC04862.jpg

最高なキャラだった。笑

教室

DSC04865.jpg

DSC04858.jpg

最後に別れを惜しむ彼らは、僕たちをずっとずっと見送ってくれた。

DSC04866.jpg

DSC04867.jpg

DSC04869.jpg

この村には電気も無ければ、ガスもない。
確かにまだまだライフラインが整いきれて無く、これから外国の支援によって少しづつ発展して行く。
でも僕は、この村に多くの魅力を感じた。
彼らの笑顔や瞳は輝きを放ち、とても純粋だ。


そして、みんなで助け合い、団結して村を守っていく。
子供達も僕たちを見るとみんな手を振ってくれるし、近寄ってきて遊ぼとはしゃいでくれる。
もし街で手を振っても冷めた目でなんだこいつと思われるだけだろう。


ここに来て、純粋なみんなの瞳や笑顔にただただ僕は吸い込まれ、優しくなっていってるのかもしれない。
旅に出て、いろんな人から優しくされ、純粋な瞳を見て僕は優しくなれてるのかな。
プレアヴィヒアの時もそうだけど、田舎に住む方々の優しさには、ただただ感動するばかりだ。


僕の旅のスタイルも変わり始めるのかもしれないな…。
本やテレビで取り上げられる観光地より、もっともっと田舎に出向き、現地の人と交流してみたい。
みんなにプレゼントしたノート大切に使ってもらえると嬉しいな。
僕たちとの思い出覚えてくれてると嬉しいね。


彼らは、金銭面からも村を出て違うところに行く事がなかなか出来ない。
中には、この村しか知らず、生涯を過ごす人もいる。
ライフラインも整ってない、DSがあるわけでもないけど…
ライフラインが整いすぎて、無駄に資源を使ったり、家に引きこもってゲームばかりで過ごすより、この子達みたいに外でみんなと遊んでる方が、僕には幸せそうに感じた。


学校でのボランティアは出来なかったけど、僕にとっての今回の体験はとても貴重なものとなるとともに、ずっと忘れない思い出になるだろう。
あの子達の純粋な笑顔をずっと心の中に入れておきたい。


よかったら、トマトの世界一周押してもらえるとブログの順位が上がるので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらからです
世界一周ブログランキング

スマホの方でPC表示にしてない方は1番右上のPCを押してね^-^
見てくれてありがとうございます。
少しでも、今日の出来事が日本のみなさんに伝わればいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひとつひとつやり遂げていってるね!
応援してるよ♪
私もやりたいことの一つに、ボランティアがあるんだけど、カンボジアはボランティアスタッフがたくさんイメージあるよ*\(^o^)/*
素敵な思い出がまた、増えたね〜

Re: タイトルなし

キャナコさん

僕も最初はカンボジアでボランティア簡単に出来ると思ってたけど結構難しいのかも…
知り合いにしてる旅人を見つけないと。
退くの場合はたまたま出会った旅人に恵まれてて、このような機会に巡り会っただけだけど…
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。