スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね、ちかさん

DSC208088.jpg


キューバ滞在最終日(12月26日)。
今日は午前中に足りない分の両替やオビスポ通りでお土産探しをし終えて、有名な観光スポットのある革命広場に向かう。
ちなみに、国会議事堂(カピトリア)の近くの中華街にある公園から12番バスで1CUP(4円)で行けます。
そんなにしないうちに到着。


キューバと言ったら革命家チェ・ゲバラ!!
革命広場にはこんな感じのデカいゲバラが居る訳です。


DSC208089.jpg


反対側には、こんなデカい記念碑みたいなのもある。


DSC208090.jpg


ゲバラの右にはこんなのもあるけど、名前が分からない。


DSC208092.jpg


帰りは歩きながら宿に戻ってると、ゲーセン発見!
まさかのキューバにゲーセン!!
ちかさんも僕もやや食いつき気味で中へ!!


DSC208093.jpg


おー!!
いろんな乗り物あるし、僕も乗りたいって事で!!


DSC208095.jpg


1回0、25CUC(25円)で子供達と楽しく乗り物遊び。
真ん中の機関車トーマス君は中々の軽快な動きだったようで、隣の子供達は注目されておりました。
キューバでも機関車トーマス君、人気みたい。


DSC208100.jpg


その後、最後に、チェゲバラTシャツも購入。
決して、まこまこのTシャツと色違いを狙った訳ではない。
たまたまなのだ。
ちなみに8CUC(800円)。
帰って服見たら、まさかの脇の部分少し破れてたので、もう1度取り替えに。
店員さん、買う時、機嫌良かったのに、取り替えにきたらかなり機嫌悪くなってる。


DSC208101.jpg


そして、夜になり本当に、これでちかさんともお別れです。
いろいろお世話になりました。


実は別れる数時間前、いろいろな事を話しました。
もちろん、僕にとっていろいろ考えたり反省しないと行けない話。


前日の夜、クリスマスで訪れてすごくレストランのオーナーとも仲よくなり翌日も行こうとの事でさきほどまで同じレストランに夕飯を食べに行ってました。


伊勢エビなど料金の高い食材を勧めてくる店主。
でも僕はフライトを直前に控えていたので、お金を使いきるつもりで今日は過ごしてたので、持っていたのはチキン類などのセットを食べれる程度のお金しか残りがなく、伊勢エビのような高いものを注文する事が出来ない事を店主に告げました。


すると、店主が、ファッキン メン!!(くそ野郎)
と僕に言ってきて、僕もイラッと来てしまい、プチンとキレてしまった訳です。


それを見たちかさんが僕に対して、いろいろ注意し、それ以外にも僕の良い点・悪い点を含めていろいろ話す話の流れになり、いろいろと重い空気の中、話す事になりました。


キューバと日本では物価差があり過ぎるし、所詮は外国人をお金としてしか見てないんだから、そんな事で怒ってちゃダメだよ。
気が短すぎるよ。


でも、昨日あんなにスペイン語でいろんな話が出来て、すごく素晴らしいクリスマスの時間を過ごす事が出来て、あんなに仲良くなれたのに、今日は高い料理頼まなくて、くそ野郎は正直許せないよ!


ファッキンメン(くそ野郎)って外国人だったら普通に言うし、日本と同じ捉え方しちゃダメだよ。
そもそも、ふみさんは現地の人にいろいろ期待しすぎなんだよ。
現地人との交流にしてもそうだけど期待が大き過ぎて、何も無かった時に落胆するのってツラいじゃん。
見てて痛々しくなるし、こっちも見ててツラいよ。
いつも求めてばかりじゃダメだよ、何か与える事だって大事なんだよ。


…。


最初から私たちの事、お金としてしか見てないよ。
そういうのが、当たり前って思って過ごさないと過度の期待を持つとツラいし、嫌な思いするだけじゃん。


分かってるけど、僕はそういう風に思ってない人との触れ合いを求めたいし大事にしてるし…それが今までの旅での心に1番刻まれてる出来事だから、そういうのを追い求めたいんだ。
与えるって言っても、お金で済ませたくないし難しいな…。


人それぞれの考え方があるから、否定はしないし、ふみさんのスタイルを貫けばいいと思うけど自分勝手だよ!


自分勝手って思われてるかもしれないけど…


思われてるかもしれないけどじゃなくて自分勝手なの!!


ごめん…迷惑ばかりかけて…でも15日間、一緒にいてくれてありがとう。
いろいろ迷惑かけてゴメン…。


…。


…。


しばらく沈黙が続く。


でも、ふみさんのおかげで、安いコロンビア行きの航空券の取り方も教えてもらえたし、いろんな現地の人々と交流出来たし…私1人だったら絶対出来てない経験だったから…本当に楽しかったし感謝してるよ。


うん…そう言ってくれてありがとう。
でも自分自身、反省しなくちゃいけない点がいっぱいあるから冷静になって考えたいって思う。


心の中でちかさんが、はっきり僕の悪いところを言ってくれる人で良かったなって思った。
僕自身、周りが見えてなかったのかもしれない。
旅を続けて行くうちに自分流のスタイルとか自信みたいなのが芽生え始めてて、自分の中でこれは正解、あれは間違ってるとかいろいろ決めつけてたり、どこかで自信がつき過ぎてたのかもしれない。


すごく良くない事。
世界中を回ってるからって、偉くなった訳でも何でも無い。
一時帰国して、今まで日本に居た頃と何も変わってない僕自身を感じて、旅に出ても出てなくても根本的な自分は変わらないって強く痛感した。
だから、旅に出てて少し人と違う事してるからって、上から目線になったり、偉いなんて思わないように気を遣ってたつもりだったけど。


ずっと一緒にいた、ちかさんにはいろいろな僕が見えてたんだろうな。
歳も離れてるし、見える部分も僕以上にいっぱいあったんだと思う。
でも僕の事考えて悪いところをはっきり言ってくれて自分自身、改めて反省しないといけないって思った。


1つ間違えれば、言い方次第で喧嘩にも発展するような状況だったけど、お互い冷静にお互いの言い分や話を聞き入れ取り込む事が出来た。


重たい空気だけど、別れが近づく時間が近づくに連れて、お互いの距離が縮まる。
お互い、離れると寂しいね…。
なんだか、寂しそうに見えるちかさん。
最後だから、こっちの部屋に居ても良い?


大丈夫。
本当に迷惑かけてばかりでごめんね…。


そんな事ないよ。


こんなに自分勝手って感じてたはずなのに、なんでずっと一緒にいてくれたんだよ…。
嫌だったら離れる選択肢もあったのに…。
なんだか申し訳なさと、その疑問が頭の中を錯誤する。


DSC208103.jpg


最後にお互い抱きしめ合って、外に出る事にした。
タクシーに乗り込み、最後の最後の別れ際に、ポストカードの裏に感謝の気持ちを付け加えてちかさんに渡した。
暗くて表しか見えてないちかさんは、単なるポストカードと思ったらしく、いやいや大事なお土産だからと僕に戻そうとしてくる。


いいから大事に持っててと押し切り、別れを告げた。
ありがとう、さようなら。
南米のどこかで会いましょう。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2日後、ちかさんもコロンビアに到着したみたいで、メールが届いてた。


ハガキ、ありがとうね!なんか涙出ちゃったわ…。
なんか、偉そうな事言ってごめんね。
私もまだまだ子供やのに…。
私も旅してて、仲良くなったと思ったら最後にお金をせびられたりして、めっちゃヘコんだこともあって…まぁ、誰でも経験あるやろうけどね…。
ふみさんが触れ合いを求め過ぎてガックリするのが、なんか痛々しくて…いらんこと言ってごめんね。
私の言ったことは忘れてね。
ふみさんはふみさんらしく、旅を楽しんでね。
私もふみさんと一緒に旅できてめっちゃ楽しかった‼︎ほんまにいろいろありがとうね。
何処かで会えるといいね
気をつけてね。


ありがとう…。
一緒に過ごした時間を思い出すと、短かったけどとても濃い時間だった…。
なんだか、涙が出てくる…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お誕生日おめでとう!

金丸さんに「防犯の神」として紹介されてます。
ふみさんはちゃんと「人の意見を聞く人」と見込んだから、ちかさんも辛口に見える忠告をしてくれたんだね。
これからも素直なふみさんのままで、いい旅をしてください!!

Re: お誕生日おめでとう!

トゥカンさん

金丸さんとは良い出会いでした^^
素直でありつつ、もっと優しい人間になれるように頑張ります^^

No title

お金ってなんなんですかね。
特に日本人は奢るとか奢られるとかすごく敏感な気がする。

こっちが払わないで、相手が払ってくれる→感動
こっちが払わされて、向こうが払わない→怒り

表現をかえると、
こっちが払ってないのに、相手が何かを与えてくれる→感動
こっちが払っても、相手が感謝しない→怒り

ようは自分がより多く与えてもらえた経験が貴重なものとなる。
そしてそういうことをしてくれた人には懐の痛まない範囲で褒美としてちょっとした恩返しをする。
判断基準がすごくシンプルですね。
ふみさんはお金としてじゃなくて、自分のありのままを見てほしいから、お金のことを話題にしないで欲しいのだと思うけど、
世界どこを旅しても、旅人はお客さんであり、他人であり、違う世界の人でしかないし、言葉だって通じないから本当の意味で深くわかりあうことは短時間では難しいと思います。
なら割り切って、お金をばらまく(ちょっとした幸せをばらまく)旅にしたっていいと思う。

僕はブログしか読んでなくて、ふみさんと話したことがないので、
本当のところはわかりませんが、、
何よりお金から解放されることが重要な気がしました。

Re: No title

ジャッキーチェーンさん

コメントありがとうございます。
いろいろ考えさせられちゃうかもです。
お金で考えてしまうのは良くないですね。
何かを与えてくれるような気持ちや優しさに感動。
お金をだまし取ろうとする性格や考え方に嫌な気持ちになる。
そんな感じで捉えてるのかもしれません。

結局はそこにお金が嫌でも絡んでしまうのが途上国で旅する上で仕方ない事になってくるのかもしれませんが。
日本に比べると、途上国ではいかに外人からお金を取ろうかという気持ちが旅してると伝わってきます。
言い値が明らかに高かったり、時にぼったくるって事ですか…。
出来たらお金を意識したくないんですが、それが出来るのは、ぼったくりがあまりない、ヨーロッパなどの先進国だけなのかもしれません…。


お金があまり無いからとかじゃなくて、嘘つかれたり、ぼったくられるのが嫌なだけなのかもしれません。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。