スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしり崩壊寸前

いよいよ行きたかった国の中でも上位のボリビアに行く。
バスの名簿表を見てみると僕の隣は誰もいないみたい。
日本人の方も2人程いるようだ。


バスに乗るとなぜか隣には外国人が座っている。
マジか、荷物に警戒心を働かせなくてはいけないパターンか。
ゆっくり寝たかったんだけどな…。


時間通り午後10時にバスは動き始める。
バッグなどをワイヤーで囲い、疲れてたので早くも睡眠に入る。


起きた頃には、コパカバーナという街を通っていた。
ペルーとボリビアの国境の街の近く。
ここは2日前程にキトで会ったまりなちゃんが訪れたようで良かったという事を言っていた。


この後、戻って来た時に行くかもしれないので街並みをチェックしておく。
湖や山があり自然豊かな街と言ったところか。


DSC209218.jpg

DSC209219.jpg


続いて国境にやってきた。
大勢の人がすでに並んでいて、イミグレーション越えに1時間はかかるなと覚悟するがなんとか30分程で抜ける事が出来た。


DSC209220.jpg


次は、ボリビア側のイミグレに行かないと行けないが途中、警察官に荷物チェックするから別室に行くように促される。


はい、きたこのパターン。
旅人の多くが荷物チェックしてる間に警察官に物盗まれるやつですね。
って事で警察無視。


DSC209221.jpg


橋を渡り、ボリビア側の入国スタンプを押してもらい、ボリビアに入国。
早速、雰囲気が違う…。
インドかと思わせるような人の多さ。笑


DSC209222.jpg


さらに自然の道を進んで行く。
隣の外国人とも会話してるとどうやらボリビア人らしく、話してみるとすごく親切な人だった。
時計を見てみるとどうやらペルーとボリビアは時差が1時間あるようだ。


DSC209223.jpg

DSC209225.jpg


さらに隣に日本人の大学生がいて会話をして仲良くなる。
それにしてもラパスの街並みは人が多い。
人 人 人 !!!


DSC209226.jpg

DSC209227.jpg


バスは安定の1時間遅れで無事にラパスに到着。


バスターミナルでは早急にバスチケットを買わなくてはならない。
なんせ、ウユニ行きのバスチケットが至る所で売り切れてるらしいという情報を事前にまりなちゃんに聞いていたからだ。


バス会社に聞くが2会社連続でバスチケットは売り切れ。
マジか!!
焦る…。


奥の方の会社でようやく残り1席空いており、なんとか席を確保する事が出来た。
怒濤の移動ラッシュに疲労は限界…。


バス会社のオフィスでいろいろ話してると、女の子達が、このアジア人スペイン語話してる、ウケる、面白いみたいな目でちらほら見ている。
コーラをついでに頂き、todo turismというバス会社にも行ってみる。


この会社はまりなちゃんが予約してる会社らしいけど、満席で席が取れないと聞いたバス会社。
行ってみると、まさかの3席空席あり。


DSC209228.jpg

DSC209229.jpg


って事で先ほどのバス会社にキャンセルしに戻ると、


あ、さっきの人だ!!
ねーねー写真撮って!!
と誘われて、写真撮影。


あ、あ、あのー、めちゃくちゃ近くありませんか?
ドキドキ。
なぜだ、ボリビアに来てそうそうモテるぞ。笑


バスチケットをキャンセルする話をすると、あらら残念ね~と言ってくれたけど嫌な顔をする訳でもなく、普通にキャンセルしてもらえた。
なのに、facebookも交換しようって事になり、ボリビア人の人の良さを感じた。
また戻って来たら食事にでも行きましょうと言い、さきほどのtodo turismoに戻ってチケットを買う。


DSC209230.jpg

DSC209231.jpg

DSC209232.jpg


そのタイミングで1人の日本人男性が入って来た。


あ!!
見た事ある!!


入って来たのは1年前、世界一周ブログで1位だった世界新聞というブログ名の松崎さん。
僕が出発する前に見ていたブログの1つ。
いろいろ話をして一緒に食事に行く事になった。
帰国後の事などいろいろ話を聞かせてもらう。


まさか、こんな場所で会えるとは想定外だったので驚きもあるけど、松崎さんもウユニ塩湖に行くみたいで、またウユニで再開出来そうだ。


別れてバス会社に戻った。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カタコト

アメリカ人にはペネロペ クルスさん(母国語:スペイン語)が話す英語がタマランらしいです。自分はビビアンスーさんの日本語が好きです。
ふみさんの話すスペイン語も、ボリビア人にはタマランのかもしれませんね。
女子力アップにペディキュア(足のツメのマニキュア)もお勧めします。

Re: カタコト

トゥカンさん

まだまだ僕が話せる英語は知れたレベルなので、頑張らなくちゃなりません。
頑張ります^ー^
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。