スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖心との戦い

2日目。
寒さの中、目が覚める。
昨晩は、いろんな憂鬱な気持ちとの戦いだった。


深夜3時頃、起きるが何もする事はないので、ぼけーっと今までの自分を振り返ったりしていた。
仕方ない、みんなの就寝時間夜の8時だったから。
さすがに、そんなには寝れないしな…。


メンタルというのは恐怖が訪れる程、発揮される気がした。
今の自分は、まだまだメンタルが弱い。
これから進んで行かなくては行けない未知なる道に対して恐怖心がスゴ過ぎて、気持ちの中で絶対にやってやるぞという気持ちより、何とかなるかな、いやならないかも。
みんなの流れに従ってついて行ってみよう。


そんな中途半端な気持ちが優先されている。
こういう時に、どんなにキツかろうと怖かろうとかかってこい!!
俺は絶対にやってやるんだという強い気持ちで挑めてない事にまだまだ心の甘さが感じられる。


勇気出して旅に出て、いろんな怖い事を感じたり経験しながらも勇気持って進んでも、本当に恐怖を感じてる時はやはり本音が出てしまうのかもしれない。


食事を摂り、荷物を全てバックパックに詰めて進み始める。
水分等含めて大量に準備している為、やはり重い。


もう後戻り出来ない。
順調に進み始める。
最初から坂道でどんどん標高を上げて行かなくては行けない。
今日は3〜4時間程、先にあるベースキャンプを目指す事になる。
そこで宿泊して深夜1時に登頂開始の流れになる予定だ。


深夜のうちにスタートしないとお日様が照り始めると、なだれが起き始める。
だから、この時間帯はあちらこちらでなだれの音がし、改めて自然の驚異を感じさせられる…。


荷物が重く腰に負担がかかり、高地で息切れも起こす…。
徐々にグループのスピードについて行けず、マイペースに進む事に切り替える。
ちなみに5人グループ(オーストラリア人2人・フランス人2人・僕)の組み合わせで。
ガイドは3人ついている。


DSC300827.jpg


ある程度、進むと大きな急な坂が立ちはだかる。
このコンディションの中、この坂を登りきらなくてはならない。
上が全く分からない…。
マジか…。


腰の痛さが余計に自分自身の自信を失いかける…。
荷物を担ぎながら、この標高高い場所を駆け上がるというのは想像以上にキツい…。
周りのペースに合わせる事は無理と判断し、自分のペースに切り替える…。
それでも想像以上に息切れを起こしてしまい…ついには嘔吐してしまった…。


完全にミスだった…。
標高が高いラパスに入って高度順応せず、滞在時間48時間程度で山登りを開始してしまっている…。
もう少し高度順応すべきだったか…。
それ以上に、ダラダラした自分が嫌で行動に移してしまった…。


ある程度進むと下山してくるメンバー達とすれ違う。
みんな登ってきたのか。
途中ですれ違った日本人の方にこれから先の所要時間等や注意点など訪ね、自分の中でいろんなシミュレーションを始める。


さらに下山している方の中に、完全に体のホルモンバランスを崩してしまい、足に力が入らずガイドに両腕を担いでもらいながらなんとか必死に下山をしようとする方がいた…。
全く足に力が入ってなく、踏ん張っても全く歩けてない…。
改めて山の恐怖を感じた…。
帰る体力も残しておかないと…。
恐怖心が余計に芽生える…。


DSC300831.jpg


ハンパじゃない傾斜の山道を登り終え、5130mのベースキャンプにやってきた。
息切れ、寒さ、腰痛、恐怖心、高山病…様々な要因が僕自身に弱さを見せ始める。
中でも高山病の症状が酷く、ずっと頭痛に悩まされる。
ここから、さらに1000m高い場所を目指さなくてはいけない…。
やれるのか自分…いやこのコンディションでは無理だ…自分自身に自問自答を始めるが、全てマイナスに考えてしまう…。


DSC300836.jpg


次の出発は明日の深夜1時。
タイムリミットは12時間…。
それまでにコンディションを整えておかなくてはならない…。
高山病に効くと言われるコカのお茶を飲みながら落ち着かせようとする。


まだ昼過ぎではあるが、汚いベッドが並ぶ標高5130mのベースキャンプで寝袋に入り、休む事にした。
最悪なコンデジションの中、極限状態の不安に襲われた時、何を考えるのだろうか…。
目をつぶり、しばらくしていると、過去の極限状態に追い込まれた時の事が頭の中で浮かび上がる。


僕が今までに本当に精神的にも肉体的にもキツかったのが高校生の頃にしてた部活。
1日中、水も飲まずにダッシュを繰り返し、精神的にも追い込まれながらもそれでも走り続けなくては行けない日々。
結果的に無理をし過ぎて、腰にヘルニアと肝機能の数値が10倍以上の値になり倒れた。


精神的にも、先輩という部分でかなり追い込まれた部分もあった。
就職してからも、そうだけど…。
いろんな苦しかった日々が思い浮かぶ。


でも、僕は常に気持ちの面でセーブをかけてたのかもしれない…。
本当に限界に近づいた時に、気持ちの面でさらに強い気持ちで極限状態に追い込むか、それとも弱い気持ちになり体力的にもセーブしてしまうか。
僕は後者に動いていた。


心の中に、追い込まれた状態になった時に弱い気持ちになってしまう。
そこが僕の弱い点だと改めて気づかされる。


今でもそう。
自分自身を変える為に挑戦しているワイナポトシ登頂。
でも、心の中で、このコンディションで完全に弱気になってる自分がいて、どこかで登頂は無理なんじゃないかと考えてしまっている自分がいる。
出来る事なら現時点でリタイアしてしまいたい。
登頂出来なくても、自分自身が行けるところまでとりあえず行ってみようという中途半端に考えてる自分がいて、改めて究極に追いつめられた時に逃げ腰になってる自分自身にウンザリしてしまう…。


DSC300837.jpg


ベースキャンプの中は人がいる分、空気が薄く余計に気分を悪くする。
外でゆっくり考えながら、状態が戻るのを待つ。
登頂率は半分くらいらしい。
腰痛と高山病が無ければ行ける気もするが、この2つが重くのしかかる。


5130mの世界は想像以上にキツく、少しでも坂を登ると、息が苦しくなる。
改めて登山家達のスゴさを感じさせられる。


PIC_0032.jpg


それにしても山の景色は綺麗だな。
この景色が見られただけでも満足してしまったいる自分がいるけど…。
刻々とタイムリミットが迫ってくる。
部屋に戻り、寝ようとするが寝れない…。


無理矢理でも寝なくては。
いよいよ深夜1時…挑戦の時がやってきた。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感想

3日に1回の更新じゃないの?

むかついたから続けるのは別に良いけど、
そもそも辞める宣言までしたスペイン語の
習得専念じゃなかったのかな?

No title

面白いからいいじゃないですか!
ちなみに、ガイド3人くらいついたりとか、かなり装備も必要そうなので標高くらい値段も高いツアーなんですよね?
いくらくらいで挑戦できるんですか?

No title

辞めるより続けてくれた方が楽しいです
いろんな意味で
これからも周りを気にせずブログを続けて下さいね

No title

冬彦さ~ん
そんなに生き急がないでえ~
冬彦さんがニュースになるのが心配でおちおち夜も眠れないですぅ~
もいまこは2人でよろしくやっとるでえ~
冬彦もブログの時間削ってスペ語マスターしてチリ人とよろしくやりいや~

No title

階段3-4段上がるだけで息切れしちゃうのに、よく登ろうと思ったよねーー
その心意気がすごいと思うよ(*^^*)

ふみさんのブログなんだから更新もお休みも好きにしたらいいと思うよ!
コメント、心配してくれてる人も応援してくれてる人もいるよ。誠実に対応しなきゃね。

Re: 感想

ホッピーさん

No hay problema.yo siempre estudiar español y tengo bien idea.
Yo vivo con mi profesora cada días.
Mi profesor tiene 2 higas y hermana entonces yo puedo hablar con su familia todo los días.
Mi profesora es muy mejor.
por que ella enseña ingles por uníversidad estudiante.
Estoy feliz cuand hablo con su familia.
Estoy muy concentración pero yo tengo que descansar corto hora.
Si tengo ganar descanso, yo puedo escribir mi diario.

Re: No title

じゃっきーちゃえんさん

1000ボリビアーノ(15000円)でした。
でも2人とかで行くと、もっと安くなるみたいです。
ツアー代金も日本みたいに定価ではなく交渉次第で安くなるとこも海外は多いみたいですね^^

Re: No title

とくめいさん

ありがとうございます。
時間がある時は出来る限り更新頑張ります^^

Re: No title

ぐるもあさん

冬彦さん?
もいまこは今度お出かけするようで美味しい写真を送りつけると言ってましたね。笑
もいさんに再会したいな〜^^

Re: No title

まこまこ

結局、案の定失敗しちゃったけどね。笑
日本帰っても美味しい料理の写真は送りつけたらダメだからね。笑
もいさんによろしく伝えておいて^^

No title

No hay problema.yo siempre estudiar (ここで原形はおかしい。estudio)español y tengo bien (形容詞なのでbuena)idea.

Yo vivo con mi profesora cada días(cadaの後は単数形。そもそもvivirの後にcada díaはおかしい. 「私は毎日先生と住んでます」ってへんでしょ?).

Mi profesor tiene 2 higas (higasじゃなくてhijas)y (冠詞が欲しい) hermana entonces yo puedo hablar con su familia todo los días.

Mi profesora es muy mejor (muyはmejorとは使わない。使うならmucho。そして「よりよい」と言っているんだから、誰より良いのか書かないとおかしい。). por que (スペースいらない。porque) ella enseña ingles por uníversidad estudiante (意味不明。「大学生に英語を教える」ならenseña inglés en la Universidad).

Estoy feliz cuand hablo con su familia.

Estoy muy concentración (estarの後に名詞はおけません。「集中している」ならconcentradoでしょう) pero yo tengo que descansar corto hora. (descansar un pocoでしょう。)

Si tengo ganar descanso (意味不明), yo puedo escribir mi diario.

だいたいの意味は通じました。旅行しながらの片手間でこれだけのことを伝えられるようになったのは、まあ、立派だと思います。しかし、

「タクサンノ ワタシ ベンキョウシタヨ スペインゴ」という意味は通じるけどなんだかおかしなレベルから、ネイティブがきいても違和感のない「私はスペイン語をよく勉強しました」というレベルまで行くのはかなり険しい道のりです。カタコトレベルで満足ならわざわざ学校なんか行かないでしょうから、ふみさんはより上のレベルを目指しているのだと思います。そしてその上のレベルへの道のりは多分、想像されているよりもはるかに険しいものです。

今、ふみさんは現地にいらして時間も好きなように使える。何をしなければならないのか、もう一度よく考えてみてください。

Re: No title

名無し@まとめいとさん

本当だ!言われてミスに気づきました。
こういうご指摘ありがたいです。
本当に助かります。
まず、siempleの後は変形型なのでestudioですね!
その他にも、ご指摘されて気づかされた点たくさんあります、これからもご指導して頂けると嬉しいです^^
今日で学校に行き始めて5日が経ちました^^
環境も変え、今はほとんどの時間を先生と過ごしてます。
まだまだ低レベルですが、文法と動詞の変形を学ぶと、今までの会話があまりにもお粗末だったと気づかされる一方で少し会話が出来始めて(まだまだのレベルですが)成長を実感出来、嬉しさを感じるところです^^
ありがとうございます^^
そのうち、スペイン語でブログを書けるレベルに持っていけるように現状に満足せずに頑張りたいと思います。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。