スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎を訪れてみよう

DSC301240.jpg


大自然広がる南米大陸。
自然を大満喫したい。
場所によってベストシーズンが変わる為、南米大陸を全て大満喫しようとすると移動続きで難しく、どこかを削らなくてはならない。
見所が多い分、悩むところでもある。


田舎に訪れるのが大好きな僕。
この先、観光地ではなく、自然溢れる場所を訪れてみたい。
今日はローカルバスを乗り継いで、とある田舎にやってきました。
あたり一面に広がる緑。


緑が一面に広がる景色はやはり癒される。
いろいろな事を忘れて、今日は思う存分癒されて帰りたいと思う。


田舎に行くというのは交通事情も都会に比べ乏しくなるし情報量も少なく、なかなか足を踏み入れにくい。
その為には会話力も必要になってくるし、スペイン語が話せるか話せないかというのは南米大陸を旅する上で僕にとってはすごく重要な問題。


そしてスペイン語を勉強するきっかけとなったもう1つの目的がある。
世界一周前から思い描いていた旅。
その思い描いていた旅をする為にはどうしてもスペイン語が必要で東南アジアにいる頃から勉強して来た。
恐怖心と期待が入り交じる中、その思い描いていた旅がもうすぐ始まろうとしている。


DSC301241.jpg


すると1匹の得体の知れない生き物が僕の目の前を通過しようとしている。
なんだ…こいつ。
見た事無い生き物だな…。


なんだと思います?
正解は単なる動物の形をした木。
…以上。笑


珍しい形をした木を見入る僕。
どうしてこんな形になったのだろう。
面白いね。
田舎に来ると日常の事を忘れられ、いろんな所に気がついたり見入ったりする。


DSC301249.jpg


しばらく奥地に進んで行き、事前に連絡を取っていた1件のおばあちゃんの家に訪れた。
ワンちゃんが僕を出迎えてくれた。


DSC301246.jpg

DSC301247.jpg

DSC301259.jpg


家の周りは緑で囲まれ動物も自然に暮らしている。
そして、様々な花が咲いている。


田舎に来ると、なんだか将来の事を考える事がある。
いずれは、こういう自然溢れるところに住みたいなと以前から考えていて、畑や動物などをどのように育てたりして緑溢れる場所で暮らそうかなと勝手に頭の中でシミュレーションをしてたりする。笑


おっさんか!笑


その為には何が必要になって来るのかなんて、いろいろ考え出すと結構深いところまで想像してしまうのでこのへんで話は止めておきましょう。笑


1つ1つの花がそれぞれの特色を出し、興味をそそられ、写真を撮ってみる。
そういえば、母さんはよく花びらを使って1つの作品(絵)を仕上げるのが好きだったな。
いろいろ思い返したりする事もたくさんある。


久々に緑溢れるところに来たんじゃないだろうか、キューバのビニャーレス以来かな。
あの緑溢れる村も大好きな場所の1つだったな。


時間の流れがゆっくり進むに伴い、僕の心も落ち着き、考える時間を与えて様々な事を考える時間をもたらす。
この先の事。
いろいろ考えなくちゃならない事はいっぱいある。


攻める旅をするのか保守的な旅をするのか。
考えてる今日この頃。
攻める旅をすれば、それに伴いリスクも増す。
でも、それ以上に得られるものも大きく未知数なところも多い。


DSC301257.jpg


そういえば、ここ最近、スペイン語が聞き取れるようになった気がする。
どれだけ成長したのかは不明な部分も多いけど、相手が言ってる事が知らないうちに聞き取れるようになった。
なんだか人間の脳は環境に馴染めば、それに伴い言葉も聞き取れるようになるんだなと不思議に感じてる僕がいた。
でも、自然に会話が出来るようになった事が何よりも嬉しかったりする。


DSC301256.jpg


後は1歩踏み出す勇気。
怖がらずに声かけて行けるようになる事が重要だなと感じている。


ここまで育ててくれたのも先生のおかげ。
常に一緒にいる環境の中で、間違ったスペイン語を話すと、すぐに訂正してくれる先生がいるからこそ、少しながら話す事が出来るようになったという感謝の気持ちを忘れずにまだまだ精進していかなくちゃいけない。


DSC301264.jpg


VISAの関係上、ボリビアに残り2週間しか滞在出来ない。
VISAを延長する為にラパスに戻る。
ペルーかパラグアイに1度出国して一旦、VISAランして、またボリビアに入国してスペイン語の勉強をする。
旅を再開する。


いろんな考えがあったけど今は旅を再開する為に次の国に進もうかなと考えている。
初めて会う予定の、とある人と会う約束をしたというのもあるけど。


DSC301272.jpg


1人のおばあちゃんが出迎えてくれた。
庭というか畑を紹介してくれる。
周りには緑溢れる野菜や果物、多くの動物が飼育されている。


DSC301262.jpg


早速、アボガドを収穫するようだ。
アボガドって、こんな感じで木の上に成ってるんだね。
初めて知った。笑
いつもスーパーとか市場でしか見なかったからね。笑


ちなみに、アボガド&バナナに醤油かけたら美味しいよ。
あ、どうでも良い情報でした、すんません。
詳しくは、メキシコ・カンクン編ブログに詳細書いてます。笑


DSC301268.jpg


おばあちゃんが、長い棒で木を突つき、果物を落としてくれる。
アボガドに、たぶんイチジクと思われる果物。


DSC301270.jpg


だが、肝心な事に今までイチジクを食べた事がないので、イチジクがどんな味なのか分からないが、たぶん見た目が似てるのでそんな味だと思いながら食べてみる。
中には柔らかく甘いものもあれば、そうで無いものもある。
美味しいので、ひたすらつまみ食いしてるけど。笑


DSC301271.jpg


続いてキャベツコーナーへ。
ボリビアとペルーの田舎の方々やお年寄りの方々はスペイン語以外にケチュアという独自の言語で話される。
よく街中でボリビア人と話してても、ケチュアを話せるかと聞かれる事がある。
もちのろんで、話せませんと答えるんだけど。


お年寄りや田舎の方にボランティアに行く人達はケチュアが必要になるので、ケチュアを勉強されてる外国人の方も同じ学校にいる。
中にはケチュアしか話せない人もいるようなので、田舎に行けば行く程、スペイン語が通じないらしい。


DSC301275.jpg


それにしてもイチジク美味し過ぎて、さっきから止められない。笑
そういえば、ボリビアのおばあちゃん達はこういう格好をされてる方が多い気がします。
たぶん民族衣装と思われる。


以上、田舎に訪れておばあちゃんの果物&野菜の収穫をお手伝いさせてもらったというお話でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
「世界一周」を1クリックして頂けるとブログの順位が上がる仕組みです。
時間があれば1クリックよろしくお願いします。
見て頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真の色味が何か好みです。

Re: No title

OGGY君

ありがとう^ー^
僕も好きだな。
緑と茶色。

No title

「アボガド」じゃなくて「アボカド」ね。

一応訂正しておきます。

Re: No title

どうでもいいけどさん

そうなんですね、修正ありがとうございます。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。