スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のアスンシオン

4月14日、寒さで朝、目が覚める。


隙間風が入って来て寒い…完全に着る服を間違って来てしまったようだ…。


サンタクルスは暑かったという事もあり、半ズボンでバスに乗った。


これが大失敗…。


膝から下が寒くて仕方ない…。


朝7次頃、空腹で残り1つのおにぎりを食べる事にした。


愛情こもった、おにぎり。


何を食べるよりも、このおにぎりこそがお腹を満たしてくれる。


昨日までは暖かな温もりと優しさで包まれながらベッドで休んだのが一転。


今日は、ぼろぼろバスに揺られながらガタガタ道を進むバスの中…。


なんだか、ここ最近の幸せな日々を思い返すと、恋しくなってしまう…。


でも昨日、1日、森山さんの家で休ませてもらった事が大きかったのかもしれない。


今のところ、そこまで疲労を感じさせない…。


DSC301502.jpg


何時間経っても同じ景色が続く。


朝食にパンが配られた。


やっぱり、おにぎりが恋しいな…。


ガタガタガタ…。ガタガタガタ…。


ぼろぼろバスの上に1番後ろに座っているので振動がダイレクトに伝わってくる。


ガタガタガタ…。ガタガタガタ…。


け…け…けつが割れるぞ…。


DSC301504.jpg


パラグアイ側に入るとさらに、道が悪くなる…。


アスファルトから全く舗装されていない道路に変わった…。


ガタガタガタ…ガタンゴトン…。


バスの中に砂埃がたちこもる…。


うおお…マジか…勘弁してくれ…。


さすが、ボリビアのバスは今までで1番じゃないかというくらいクオリティーが低い…。


マスクしてくれば良かった…。


そんな僕の思いとは関係無しに、砂埃が舞い上がる…。


途中でパラグアイのイミグレーションに到着した。


バスのトランクから荷物が取り出される…。


あれれ…きなこのお餅ですか!?


と、突っ込みたくなる程、バックパックは砂だらけになっている…。


ボリビアのバス移動は毎回、このパターン…。


そのまま、背負うと、服が砂だらけになるので勘弁して欲しい…。


もう、バスの中で砂だらけになってるから、あんまり関係ないか…。


そして、荷物を全員並べさせられて、警察犬による麻薬チェック。


あっちに行ったりこっちに行ったりで警察犬、あまり仕事せず…。笑


警察官に怒られる。


その後は、荷物を全部取り出して中身チェック。


モロッコで買った太鼓を発見して、これは何だ、何て言う名前だと興味津々の警察官。


太鼓ですと答えると、ハハハと別の警察官と笑っておられる。


ワタクシの心配はむしろ、大量の玩具銀行の紙幣が引っかかる事…。


頼むから、気付かないでくださいね…フランスの時は結構、説明に時間がかかって、面倒くさかったので…。


なんとか問題なくチェック終了。


パッキングするの、すごく時間かかる…。


この荷物をなんとか減らしたいと思う今日この頃…。


23kgあるかな…。


全て終えて、バスの中でみんなが終わるまで待機。


みんなは違う場所に行っている。


ジュースでも買いに行ってるのだろうか…。


でも、パラグアイのお金持ってないから関係ないかと思いながらゆっくり過ごす。


バスは少しずつ動き始めながら、イミグレーションオフィスの前で終わってない人達を待つ為に止まった。


あれ…もしかしてハンコここで押すパターンか!


すぐに気づき、めちゃくちゃ焦りながら急いで降りてパスポートにパラグアイ入国スタンプを押してもらう。


あ…あぶね〜。


DSC301506.jpg


お昼ご飯に、パサパサのお米と冷えたチキンが用意されていた。


森山さんのお母さんが作ってくれたおにぎりがまた食べたいなと切実に思う。


おにぎりの中に梅干しが入っていて、その脇にはきゅうりの漬け物とたくあん…。


おにぎりが食べられた幸せに浸りながら、現実はパサパサのお米をほうばる…。


パラグアイの空は綺麗だな…。


こんな風になってる雲を見かける事、なかなか無いからな…。


パラグアイはどんな国なんだろう…。


まずは、会う約束していた人と合流しなくちゃ!


壊れてたけど、最近復活気味のiphoneを開き、位置情報を確認する…。


もう夕方なのに…目的地であるパラグアイの首都アスンシオンまで300km近くある…。


到着するのは夜22時くらいになりそうだな…。


予定では18時着だったけど、もちのろんで時間通りに着くはずが無い。笑


ホテルに泊まるべきか…バスターミナルで一晩明かすべきか…。


パラグアイのお金が全くない…どうしよう…。


体力的に、バスターミナルで朝まで待機して体力は持つだろうか…。


いろんな不安要素が頭の中に浮かぶ…。


27時間近くバス移動で、ベッドに寝てないにも関わらず、さらにもう一晩、ベッドで寝れないのはかなり体力的にキツいだろうな…。


ただ、アスンシオンの宿代は結構高いみたい…。


まいったな…。


バスターミナルで朝まで待ってたら翌日は観光出来ずに1日潰れてしまう…。


到着時間もかなり遅くなるだろうから、いろいろ治安面含めて考えなくちゃならない…。


バスの中でパラグアイの通貨価値などをiphoneのアプリでチェックを始める…。


1ドル(102円)で4436グアラニー(パラグアイの通貨)…。


数字がデカ過ぎて分かりにくい…。笑


100ドルで443600グアラニー。笑


デカッ!!


一気に金持ちになった気分になるな。笑


DSC301508.jpg


今日も満月のお月様は綺麗な円形をしながら輝いている…。


うさぎさんがお餅をついてるのかな…。


あー、雪見大福食べたいな…アイスのね…。笑


疲労が溜まり始め思考回路が低下し始めると、様々な妄想が始まる。笑


それにしても、ここ最近の日々は充実してたな…。


多くの人に親切にしてもらったな…。


すごく嬉しかった…。


この流れが続くと良いなと思いながら、いろんな事を考えていた。


これからの旅の事、帰国の事、帰国してから先の事など…。


DSC301509.jpg


夜22時前にバスはアスンシオンのバスターミナルに到着した。


多くの人がバスターミナルに滞在している…。


盗難とか気をつけなくちゃ…。


まずはATM探し…。


ATMを見つけたいが見つからない…。


仕方なく、残ってた200ボリビアーノ(2946円)をパラグアイのお金に両替した。


すると100000グアラニー(2295円)になって戻って来た…。


3000円両替するのに、手数料650円って高過ぎや!と、どへこみ…。泣


仕方ない…何か食べる分のお金は持っておかなくちゃならないから…。


今からホテル探しは夜遅いし、厳しいな…今日はバスターミナルで一晩明かそう…。


サンドイッチ(170円)とコーラ(120円)を買って晩ご飯を済ませる。


少しボリビアに比べると物価が上がったか…。


wifiが飛んでるか確認しているとたくさん飛んでいるようだ…。


カフェに入ってwifi繋いで、まずは会う予定の人に連絡と森山さんに到着した事とお礼のメールしなくちゃ。


カフェに入ってwifiがあるか確認すると、あるとの事でコーヒーを頼んでパソコンを開き、wifiを繋ぐ…。


が、繋がらない…。


店員さんにお願いして、1回、wifiの電源切ってまたつけてとお願いする。


1回切って、またつけるのがすごく重要だからね♪


が…店員さんから一言…今、wifi壊れてるんです…。


ちろりん…。


だったら最初からwifi使えるとか言わないで〜。泣


コーヒー頼んだらwifiパスワード教えるとか言わないで〜。泣


使えないんだったら最初からカフェ入ってないし、コーヒーも頼んでないから〜と思いながら、虚しくコーヒーをすするのでありました…。泣


ブログでも書いて朝まで時間を潰すとしますか…。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。