スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイムはココ!!

DSC302049.jpg


リアルタイムはブラジル・サルバドール!!


サンパウロから34時間かけてやってきました!!


以前から行ってみたかったこの街で、少しゆっくりしていこうと思います!!


IMG_2524.jpg


5月5日。
前日(5月4日)、こちらの方とはお別れした。


サンパウロに向かうらしい。
僕は宿の居心地も良いし、リオデジャネイロも好きなのでまだまだ長居したいところ。


さて今日も、もう1泊、今いるリオデジャネイロの宿に!
という事でレセプションに向かう。


すんません、今日も、もう1泊お願いします!!


あら〜、ごめんなさいね。
今日は団体のお客さんが全部予約しちゃってるの…。


ガーーーン…。


マジですかい…。
今日はコパカバーナビーチで水着ギャルの…セクシーな姿を目に焼き付かせようと思ったのに…。


さよなら…セクシーな…ブラジル美女の…おしりちゃん達…。


予定を変更しなくちゃならない…。
シャワーを浴びて荷物を詰める…。


リオデジャネイロの別の宿探しをするか…。
次の目的地のサルバドールに向かうバスに乗るか…。
最悪、そのバスが無い時は、毎日頻発しているサンパウロ行きのバスに乗るか…。


いろいろ朝から頭を悩ませる問題に直面しつつもサルバドールとサンパウロの宿の情報を調べてバスターミナルに向かう。



バスターミナルに到着し、早速サルバドール行きがあるバス会社に当たってみる…。


すいません、本日のサルバドール行きはありますか?


本日はバス無いから明日の13時だね…。


今日はもう出ちゃってるよ、明日の10時半のバスだったら空いてるよ…。


3社あったが全て本日分は無い…。
ちなみに料金は片道290レアル(13320円)〜320レアル(14700円)とかなり高額…。


※1レアル=45円。


ブラジルのバス移動はかなり高額…。
場合によっては飛行機の方が安い時もある。


そういえば旅仲間が1週間前に、サンパウロからサルバドールの往復、飛行機を500レアル(23000円)で購入したって言ってたな…。
バス移動も大変だし…その選択にしよう…。


という事で、コパカバーナビーチを諦めてサンパウロ行きのバスを購入した。
80レアル(3700円)…。


高過ぎる…。


ブラジルは移動すればするだけ出費が増える…。
旅人泣かせだ…。


いろいろな負担を考えつつも、バスに乗り6時間かけて、サンパウロに到着した。
外は真っ暗…。


この選択が良かったのかどうか…。
リオでもう1泊して翌日のバスでサルバドールにむかうべきだったのか…。


いろいろ悩んだりもしたが、もうバスに乗っている…。
考えても仕方ない…。


旅の期限は決まっている…。
焦る気持ちにもなるけど…。


時間を取るべきかお金を取るべきか…。
頭の中でいろんな計算を始めている。


だいたい1年間で世界一周にかかる費用は200万円あれば充分贅沢出来るという事が分かった。
残りの期間を考えても、充分に足りる。


でも無駄使いはしたくないし、無駄な時間は過ごしたくない。
1日1日を大切にしていかなくちゃ。


結局いろいろ考え込んでいる…。
もっと早く延泊する事を伝えなかった事で慌ててしまって、悪い方向に進んでしまった1日だなと思っていたが、サンパウロの地下鉄で宿の最寄り駅の行き方を地図を見ながら調べていたら、1人のおじさんが声をかけてくれて親切に教えてくれた。


悪い事もあれば良い事もある。
世界中どこに行っても親切な人は多くいる。


自分1人の力で世界一周してると思ったら大間違え。
それだけは肝に銘じておかなくてはならない。


会話の中で日本人だと答えると態度が少し変わったのかさらに友好的に接してくれる。


リオの時でも同じ光景に何度か出くわしたが、どこの国かい?と聞かれ日本だと答えると知り合いに日本人がいるんだよとか、いろんな話に花が咲く。


ブラジルでは日本人がすごく良い印象で受け入れられているみたい。
移民して来ている人もたくさんいるし、その人達の努力の成果なんだろうなと心の中で思った。


DSC302009.jpg


おかげで無事に目星を付けていた最寄り駅に到着する。
地下鉄を出て目の前に見かけた光景を目撃する…。


す…す…すき家だと…。


入る前から感動!!


宿に荷物を置いて速攻で、すき家に向かう!!


ちなみに旅に出る前は、よく牛丼屋に通ったもんです。


すき家に、吉野家に、松屋!!


すき家の甘いダシが大好き。吉野屋は、家の近所だったから通ってた。松屋は、みそ汁がついてるから大好き。


どれも270円ってのが魅力的で、徹底的な節約生活をしていた頃はよくお世話になってたものです。


夜勤明けと言ったら、牛丼屋!!


これは僕の中で代名詞となってましたね。


天神に行っても1000円近くするような外食は抑えて、牛丼屋でお腹を満たす。


天神に行く度に節約節約と心の中で唱えながら牛丼食べてました。


あと、天ぷら・ひらお天神店。


少しお高めで天ぷら定食が730円くらいしてましたが、天ぷらが世界で1番好きな食べ物なのでそこだけは贅沢してました。


ちなみに2位はすき焼き。


帰ってからの夢は自宅で、すき焼きパーティーする事です。


天ぷら・ひらおを知らない方はぜひ福岡市へ!!


DSC302005.jpg


海外で日本食と言ったら、大抵が高い…。


日本だったら定食500円とかで食べれるのに、海外だったら800円以上は平気でする…。


ツラい…。


なのに…。


牛丼・並盛り5、9レアル(270円)ですって…。


はい、感動…。


今日からは、すき家の為に頑張ります。


すき家さまさま。


もちのろんで速攻、注文して席につく。


ドキドキ…ドキドキ…。


DSC302006.jpg


え!?


なんですか?その赤いの…。


もしかして、無料のやつですよね…。


はい、感動。


大号泣になる5秒前。


ちなみに、牛丼、普通盛りは頼まない。


いかにセコくお腹いっぱいになるかという事を追求した結果、こうなった。


牛丼普通盛り360円。牛丼並盛り270円。


牛丼普通盛り2杯で720円。
牛丼並盛り3杯で810円。


90円程違う訳ですが、3杯食べた方が明らかにお腹が満たせる。
という法則をいつしか導き出したので、その法則に従って本日も、すき家さまさまに、お世話になるのでした。


もちのろんで、この後、もう1杯並盛り追加注文。


実は牛丼屋が宿の近所にあるのは事前情報で収集済みでした。


おおげさな反応して、すいません。


バスの中でも、牛丼の事で頭いっぱいだった。


サンパウロ行きを選択した最大の理由は、すき家があるから。


だって…1年半近く…牛丼屋さん行けてなかったんだもん…。


それにしても全然、話し変わるんですけど、1つおススメしたいブログがある訳です。


いや、むしろ、もっと注目されても良いんじゃないかな〜と思ったので、ここに書く事で感謝の気持ちを含めて、もっと多くの人に参考にして欲しいなという気持ちで紹介したいと思います。


ブラジルに行く当初は宿代が高過ぎて最大のネックだったんです。
なんせ、サンパウロの宿を調べても、Booking.comの最安値は2200円とか。


サンパウロでの滞在キツいな〜と思ってた時に、


10276285_692489054145520_1502274761_n.jpg



こちらのおじさんが、いろいろと良い情報を教えてくれた訳であります。


という事で教えられた通りにリオとサンパウロの宿を選んだ訳ですが、これが大正解。
宿代25レアル(1150円)というブラジルではありえないくらいの安さの上に朝食付き。


さらに2つとも居心地が良過ぎる上に、スタッフの対応文句無し。


本当に感謝、感謝。


そんなお世話になったブログはこちら。
※ペースト許可とって無いけど許してね♡


Hitch × kakeru* さんの世界一周食の旅ブログ→リオの宿サンパウロの宿


本当に素晴らしい宿の紹介ばかりで正直、紹介してくれた宿をスタンプラリーすれば全部、宿に関しては大満足するんじゃないかって思っちゃいました。


いかんいかん、こういう甘い考えがいかん。


まあ、1日遅れで、またおじさんと同じ宿になった訳で、1人になりたかったのにと、いろいろ文句言われた訳ですが、もちのろんで無視。


すき家が近くにあるから仕方ない、同じブログを参考にしてる訳だし。


という事で、ブラジルの宿代で困った時はこちらを参考に。


これ以上に安くてサービスの良い宿を見つけるのは、かなり難しいと思われる。


DSC302013.jpg


という事で牛丼生活が始まりを告げた。
5月6日、本日のお昼ご飯も、すき家にお世話になる。


そして、向かうはリベルダージと呼ばれるサンパウロの日本人街へ。


DSC302015.jpg


地下鉄から出ると、鳥居やお城など日本風の建物がたくさんある。
ここに来たのは安い航空券が手に入るCVCの言う旅行会社があるから。


旅仲間がそう教えてくれたので散歩しながら旅行会社探しをしてみる。


DSC302018.jpg


日本人ばかりの街なのかと思ってたけど、そうでもない。
お店などは日本食のお店が並ぶが、通り過ぎる人々はブラジル人ばかり。


建物も教会などがあり入り交じっている様子。
お寺も存在するみたいだ。


DSC302022.jpg
街歩き動画↓


DSC302023.jpg


手巻き寿司屋さんもある。
出来る事なら、おいしいお米と海苔に巻かれたい…。


そんなくだらない事を思いながら旅行会社探しをするが見つからない。
参ったな…。


駅前に日本人が困ったら助ける案内所みたいなところを発見し、中に入り場所を教えてもらう。


DSC302024.jpg


ブラジルに鯉のぼりか…。素敵だ…。


行き方を教えてもらった旅行会社で、サルバドール行きの値段を確認するが、バス代より高い…。
往復650レアル(29860円)が日にち指定の最安値…。
500レアルじゃなかったのか…。


どうやら友達は、運が良く安い日を取れてたらしい。


仕方なく諦めてバスターミナルに向かう事にした。
最終的には311レアル(14300円)で21時35分発の翌日のバスを購入。


高過ぎる…。


DSC302025.jpg


あ〜、日本食食べたい…と思いながらも只今、牛丼生活中なので、バスチケットを購入して宿で休むことに。


IMG_2549_20140510080840ac4.jpg


近所の牛丼を食べに行った帰りの光景…。
警察に捕らえられてる…。


IMG_2550_201405100808426eb.jpg


さらに翌日、牛丼食べに行った帰りの光景…。
ブラジル治安悪いな…。
今のところ、何もトラブル無いけど…。


さて、夜行バスで30数時間かけて、サルバドールに向かうぞ!!
この旅、最長の移動時間だ!!
気合い入れて行くぞ!!


荷物のパッキング、良し!!
牛丼お持ち帰り、4つ持ったから準備、良し!!


ウサちゃんと青足鳥君も持った、全て良し!!
準備完了!!


↓こちらを押して頂けると読者数が把握出来るので嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スマートフォンから観ている方は1番下にスクロールしてPCビューに変更して頂けると観やすいかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

醤油といえば

やはりフンドーキンですか?
大分のふみさんは、宮崎のふみさんと違って忘れ物や紛失はしないのですね。
アオアシさんとウサちゃんも日本へ連れてってください。

日本食日本食言ってるから、はやく帰ってくればいいのに〜って気分になる笑
旅行中は同じこと言ってたのにな〜感覚が戻ってきたわ〜笑
今日はすき焼きです♡♡

Re: 醤油といえば

トゥカンさん

今はKIKKOMAN使ってますが、日本にいる時は地元の製造所で作られた醤油使ってました。
母親が買って来てたのを使ってただけですが、美味しかったですね。
今度、時間がある時にでも青足鳥君を散歩させてみます。笑

Re: タイトルなし

まこまこ

ばかやろー、すき焼きだと!
許せん!!
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。