スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル人の優しさに触れる@レシフェ

今日はとても嬉しい1日になったので、書きたくなりました。
いよいよブラジルワールドカップ初戦まで1日前となりました。


当然ながら、前日と試合当日は宿の値段が高騰します。
友達がシェアハウスをしても良いとの事で教えてくれたURLの載っている家の住所のある場所へ移動する事に。


歩いて、メトロステーションへ行き、電車に乗って、最寄り駅に行き、歩いてその場所に向かう。
が、どこにも写真に事前に記録していた門構えの家がない…。
住所が122番地なのだけど、その周辺をひたすらさまようも見つからない…。


周りの人に尋ねるも言葉通じず…。
観光客など来ないような場所で初めてのアジア人の来訪に徐々に地元の人が集まり始め、あれやこれやと話している…。


友達に連絡をつける為に、wifiを使いたいと言うも、伝わらない…。
22kgあるバックパックを担いだままの家探しに徐々に体力を奪われ、心に余裕が無くなる…。


しばらくすると、その騒動にかけつけてくれた1人の英語を話せる女性が事情を尋ねてくれる。
住所の通りに来たのですが…どうやら見つける事が出来ないので1度、友達に連絡を取りたいのでwifiが使える場所を探してますと伝える。


すると、ウチにあるから、入っておいでと家に案内してくれた。


DSC303217.jpg


早速、wifiを繋がせて頂き連絡を取る。
どうしてここに来たの?といろいろ尋ねられる。


しばらくすると、近所に住んでいる親戚?家族?がやってきた。
どうやら兄弟揃って、英語・スペイン語が堪能のようだ。


話をしながら、友達とコンタクトを取る。


兄弟は協力してくれるかのように位置情報や、目的地までの行き方、電話番号など、詳細を調べてくれ、会ったばかりの僕を送って行くよと親切にしてくれた。


DSC303218.jpg


ある程度の情報を友達から教えてもらうと、兄弟はウチにおいでよ!
何か食べたか?お昼でも食べて行きなよと家に案内してくれた。


家族構成は全く分からないが、お母さんのような人が、僕をすごく暖かく迎えてくれる。
いろいろ話をしていると、アジア人自体がここに来るのは初めてのようだ。


DSC303219.jpg


ジュースからパスタ、チキンまで会ったばかりの僕を暖かく出迎えてくれ、その優しさが心に染みる…。
逆に、こんな展開になっている事に嬉しさと、驚きの感情が混ざり合う。


DSC303220.jpg


冷たいドリンクに、空腹を満たすパスタが僕の疲労を回復させてくれる。
ただただ、嬉しい…。
僕の旅の目的は人との交流。


でも、前回、ブラジルに訪れたときは全く言葉が通じず、苦い思い出でもあったけど…。
スペイン語が話せる事で意思疎通に何も問題が無く、会話が出来ている…。


以前、スペインに留学経験があるようで、スペイン語が出来るみたい。
改めて、スペイン語留学していて良かったなと感じた。


DSC303221.jpg


嬉しいひととき。
もし、良かったら今日泊まって行ってもいいぞ。
そんな事まで言って下さったが、今日は友達がシェアしてくれるところで泊まるの約束があるのでと断り、次にレシフェに来たときはお邪魔させて下さいと言うと、いつ戻って来るかい?と嬉しそうに僕のスケジュールを確認する。


DSC303222.jpg


ブラジル人の家でメキシコvsカメルーンの試合を見る。
現地人の家で現地人と一緒にワールドカップが見れるなんて、なかなか出来る経験じゃない。


今日の朝まで、こんな展開になるなんて全く想像出来なかったけど、これが現実。
何が起きるか分からない感動を味わえるから旅って面白いのかな。


DSC303223.jpg


シェアハウスのオーナーさんにも連絡をとってくださり、この後の行き方や待ち合わせなどの最終確認をする。
僕もこういう時に備えてしっかり準備していた。


お母さんとおばあちゃんに、以前こういう時の為にと準備していたニャンドティをプレゼントした。
ついでに日本米1kgも。笑


日本のお米がおいしいという事を知ってるみたいで、すごく喜んでくれた。


DSC303224.jpg


そんな嬉しいひとときをあとに、またレシフェに戻って来る際はこちらの家に泊めさせてもらう事になった。
どれくらい滞在して良いのか尋ねるといくらでも居ていいというので10日くらい大丈夫?と聞くと全然オッケーとの事なのでレシフェからナタールに行って、その後、レシフェでホームステイをさせてもらう事になった。


嬉しい出会いだ。
ワールドカップはスタジアム観戦しないらしいので、お礼にチケットを取ってあげようかなと思う。


DSC303225.jpg

DSC303226.jpg


こんな感じの通りを1時間近くさまよい続けていた。


DSC303227.jpg


約1時間かけてメトロで最寄り駅まで送ってくれた上にオーナーさんに電話してくれたりといろいろ助けてくれた。
そんな、ブラジルワールドカップの会場となるレシフェでの心温まる出来事だった。


↓こちらを押して頂けるとinポイントが増えます。クリック詐欺とかじゃないです。笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブラジルの人

聞こえますか~!ふみさんをヨロチクビ!
咲さんはどうしているのー?

楽しみ

W杯を通していい出会いが生まれましたね。まだまだ旅のドキドキは終わりませんね~~~



さ~~~日本戦はピッチ以外にも集中して、楽しみまーす。

Re: ブラジルの人

トゥカン大先生

咲ちゃんは昨日までサンパウロで今朝、現地入りしてます^ー^

Re: 楽しみ

mitosamiさん

こういう出会いは嬉しいですね!!
みんなで日本代表、応援しましょう!!
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。