スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアの小学校に行ってみた

数日前、日本食レストランに行った時に話したご夫婦の知り合いに小学校の先生がいたので、聞いてみたら小学校に来ても良いとの事で今日は小学校に行ってきました。
学校は中華系や、マレー系、インディア系といろいろあるのですが、今回は中華系の学校にお邪魔する事に。

DSC05478.jpg

最初に学校の中を案内してもらいました。
職員室。

DSC05477.jpg

図書館。

DSC05479.jpg

そして歴代の先生方と思われるポスター。

DSC05485.jpg

今日はチェスのクラブ活動をしていたので参加してみました。

DSC05481.jpg

DSC05480.jpg

チェス素人の僕ですが、ガイドブックを見ながら勉強中。
将棋よりやや難しいか…。

DSC05482.jpg

当然のように負ける。
でも、なんだか悔しい…
イングランドの文化があるので、それでチェスも盛んみたい。
って事は、僕も今からチェスの勉強すればヨーロッパに行く頃にはいい感じになってるかな。
ヨーロッパ人とな仲良くなれるかなといろいろ想像する。
という事でこれから時間あるときは勉強する事に。
早速、チェスのアプリをダウンロードしてみました。
他のみんなも熱心に練習中。

DSC05483.jpg

小学校6年生は受験のため、頑張ってるみたい。

DSC05484.jpg

中学校の体育館に行くと何かのイベントをやってました。

DSC05487.jpg

鏡越しからのぞく。
鏡に鼻をつけて、生徒達を笑わせてみる。

DSC05489.jpg

そして鏡越しにたたかれる。笑

DSC05488.jpg

どうやら政府の方々が来てるみたいで、中学1年生には全員パソコンが送られる式が行われてました。
その後、先生の息子のハン君を紹介してもらい、いろいろ観光に連れて行ってもらいました。

DSC05492.jpg

ロビンソン滝

DSC05490.jpg

DSC05491.jpg

ハン君とご飯食べてる時に聞いた話だけど、どうやらアルバイトの時給は100RM(300円)みたい。
物価的には日本の方が2.5~3倍近く上みたい。
という事で、マレーシアの物価を把握。

翌日からはシンガポールに向けて出発です。
だいぶ、体力的にも回復してきました。



今、思う事。
もっと英語とスペイン語を勉強したい気持ちでいっぱいです。
移動中や休憩中、勉強に取り組んでます。
それと、どうしてもカンボジアの感動を忘れる事が出来ない自分がいます。
カンボジアでの時間以上の感動が訪れるかは不明ですが…どうしても越えられない毎日に何か物足りなさが出てきてるのかもしれません…
それほど僕にとってカンボジアでの時間が素敵過ぎました。
国によって人も違います。
カンボジア人は最初から人懐っこいように感じます。
マレーシアの人は仲良くなると、心開いてくれるように見えました。
同じお店に通ってると徐々にサービスやおもてなしが良くなってきます。笑
最後の方はご飯大盛りに、漬け物、水のサービスまでしていただきました。
シンガポールを旅した後、マラッカ、クアラルンプールに戻ってくる予定です。




よかったら今日も1クリックよろしくです。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホから見てる方はPC表示にしてね。
1番右上の水色のPCを押してPC表示にすると背景が青色になるはずです。
スマホ表示だと、写真サイズが大き過ぎて半分しか写真が見れない状況になってます…涙
いつも見て頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カンボジアの思い出

カンボジアでは最初から人なつっこいとか、マレーシアは慣れてくるとうち解け会えるとか、そいでもって英語勉強しようとか。。。。。
そういう思いになるために、いい旅ですね。
ただし、帰国されても周りの人は理解してくれないですよ。
努力=願いがかなう わけではないですからね。
ただし、長期的に見て、必ず肥やしになっていると思います。
すいません。お説教めいて。
次の楽しい記事を待っています。

Re: カンボジアの思い出

kyotomodelforestさん

僕にとってこの旅は周りに理解をしてもらおうとは考えてないのかもしれません。
すでに出発するまでの過程や出発してる時点で日本社会が築く流れから多少、脱線してます。
脱線した事が良い訳でもなく、悪い訳でもなく。
本人が良ければ、それでいいのかもしれません。

僕自身が帰ってきた時に様々な観点から冷静に現実と向き合う事が出来、冷静に対処出来る人間になれてたらいいのかもしれません。
僕は以前、いろんな物事に置いて感情的になってた自分がいました。
その結果、仕事等での人間関係もうまくいかなかったことがあります。
価値観が合わないのは仕方ない事ですが、あわせようとする努力や、忍耐という部分の心の持ちようを成長させる事は出来ます。
それが人としての成長に繋がって行くと考えています。
僕の努力を他人に認めさせる為に努力するのではなく、どんな困難も受け止められるように様々な経験や努力を日々重ねて人間的に成長して行きたいです。
日本人だけでも1億2千万人もいます。
人間考え方は様々で、全ての人に合わせる事は難しいと思います。
ただ、いろんな物事を受け入れられる努力は経験値が増すほど、出来てくると思います。
1人、2人と受け入れられる人が増えて行く事が必ず良い方向に僕の人生を向かわせてくれるはずです。
これからも時間があればブログよろしくお願いします^-^
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。