スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周の旅 最後の街・メデジン

DSC304169.jpg


バスで9時間程だったと思うのですが、コロンビア第2の街メデジンにやってきました。
それにしても暑い暑い…。
でも、山賊が出なかったので良しとしましょう。


宿にチェックインし、若干の疲れを癒す為にシャワーをあびて、仮眠をとります。
で、以前スペインで会ったすーちゃんが、今メデジンに居るという事で本日会う事に。


DSC304173.jpg


メデジンに来たばかりで何も分からないので、すーちゃんお任せで。
すると、オシャレな街ポブラドという地域にやってきました。
福岡・天神で言う大名、東京でいう代官山?


よく東京の事は分かりませんが、すーちゃんがそう言っておりました。
うん、東京怖くて行けない…。
人生で1回しか行った事無い…。


それはどうでも良いとしまして次に行きましょう。


DSC304172.jpg


という事でカフェとか、いっぱいある。
帰国直前だしコーヒーのお土産をたくさん買い溜めておきたい。


DSC304174.jpg


これ見て思い出すのはワールドカップで負けたくらい。
そーいえば、4−1っていろんな人に声かけられるんですよね〜。
苦笑いですが。
未だにワールドカップの敗戦をひきづってる訳でもあります。


DSC304175.jpg


こんな感じの家もカフェっぽくていいですね〜。
こういうところで、のんびり過ごすのも良いかと思います。


DSC304176.jpg


ちょいちょいと昼飯つまんで、次はセントロへ。


DSC304177.jpg

DSC304178.jpg


メトロからの景色はこんな感じで赤色のビルのような建物がいっぱいそびえ立つ。
山に向かうに連れて、治安が悪いらしい。
この街でどんな人々に出会って、どんな物語が生まれるのか楽しみ。
ブラジルみたいに多くの人と交流出来たらいいな。


DSC304180.jpg


セントロにメトロで向かって椅子に座ってると声かけられてお話しする事に。
いや、正確には目が合った人にすぐ声かけちゃうから、声かけたのか。
ナンパとかじゃないです。笑


何歳に見えますか?
18歳って言い張ってましたが、本当に信用していいのかどうかってとこです。
どこまで、コロンビア女性を信じたら良いか分かりませんが…


どう見ても18歳には見えないので嘘つかれた気分です。
でも、18歳かもしれないので信じてみようかなと思います。


どうやらセントロは地元人ですら治安が悪いと言っていたので気をつける必要性がかなりありそうです。


DSC304181.jpg


セントロはこんな感じ。


DSC304182.jpg


裸のおっさんが左にいるあたり気をつけた方がいいかもしれません。
嘘です。
メデジンの有名芸術家ボテロさんの作品。


ボゴタでも美術館に行ったんですが、メデジンには公園があるらしいので向かってみましょう。
でも、セントロ通っていかないと行けないので、注意必要です。
やれれてる日本人も多いらしい。


DSC304187.jpg


ボテロの作品がたくさんある公園にやってきた。
女の子(たぶん)のすーちゃんは街歩きがやはり怖いとか言ってたけど、女の子はみんなそんな感じだと思う。
自分はというと南米8ヶ月間、何もトラブルが無さ過ぎて平和ボケしすぎている。


そういえば、ブラジルワールドカップの時に仲良くなったコロンビア人もメデジン出身だったな〜。
たくさん写真撮って、メデジン楽しんでますよ写真いっぱい撮っておこう。


DSC304188.jpg


裸で寝ているお姉さん。


DSC304191.jpg


ワンちゃんと僕。


DSC304193.jpg


たくさんのボテロの作品が存在するが、芸術に興味ない僕はボテロがどんな顔しててどんな人物など何も分からない。
たくさんの物売りさんもいる。


DSC304194.jpg

DSC304195.jpg

DSC304197.jpg

DSC304200.jpg


裸の銅像もたくさんあって、これなんかもう下ネタだろ!と突っ込みたくなる(笑)
ち◯この部分だけ色が変わってるし、観光客が触りまくってるに違いない!(笑)


DSC304201.jpg


写真撮ろうとするとポースしてきたり。
でも変にお金くれって言って来る人や騒いでる人がいて、若干雰囲気悪いというか治安悪そうに見える。


DSC304202.jpg

DSC304203.jpg

DSC304204.jpg

DSC304205.jpg


そんな感じで過ごして、すーちゃんと別れた後は、久々の天気に日向ぼっこしながら、のんびり過ごしてました。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワールドカップ米国大会

1994年7月2日の深夜3時半頃、エスコバルは母国コロンビアのメデジン郊外のバーで友人と歓談した後、店から出たところを銃撃され死亡した。まだ27歳という若さであった。エスコバルと一緒にいた友人によると、犯人のウンベルト・ムニョス・カストロは銃撃の際に「Gracias por el auto gol(オウンゴールをありがとう)」という言葉を口にしながら、12発の弾丸を一気に発射したという。(Wikipediaコピペ)

この事件が起きた時のコロンビアは、ゴイスー治安が悪かったそうです。日本で「自殺点」を「オウンゴール」と変更するきっかけになった事件だそうです。
スポーツをギャングの賭け事の道具にしないで欲しいですね。

Re: ワールドカップ米国大会

トゥカンさん

有名なお話ですね…。
治安が改善されたとはいえ、時間帯と場所によっては危険な場所があるので気をつけたいです…。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。