スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気と後悔

DSC304488.jpg


結局、メールの返事も来なかった…。
というよりfacebookは開いてるみたいだけど、肝心の僕のメールが開封されてない…。


もともと電話しても、あんまし出てくれないけど、かけてみたけど結局出てくれなかった…。
あんなに楽しく話せて、ドキドキさせられる時間を送る事が出来たのに…。


なんでなんだろう…。
急に連絡がとれなくなって…。


考えれば、考える程、胸が苦しくなる…。
嫌われてしまったのだろうか…。


今日だって連絡取れてたら、昼間の時間帯に会いたかったのに…。


何も予定が立てられぬまま、髪を切りに行った。


おばちゃんが、不慣れに僕の髪を扱う。
入る美容室間違えたかな…。


ドキドキドキ…。
どんな髪型になるんだろう…。


どこから来たの?どれくらいメデジンに滞在するの?どこで過ごしてるの?
スペイン語に関しては、簡単な質問なら問題ない。


おばちゃんと話しながらもほぼ支障無く話す事が出来る。
でも今話したいスペイン語はそんなんじゃない…。


もっと相手との距離を縮める為のスペイン語だったり、エリカと話す上で何も無く支障がないレベルのスペイン語を話したい…。
ただただ悔しい…。


自分では伝わったつもりになってるスペイン語もエリカには伝わってなかったりもする。
かおりさんに、エリカに送ったメッセージを確認してもらったけど、所々で僕のスペイン語が良くない部分などあって伝わりきれてないのかもという事を言われた…。


もっともっと知りたい…、もっとそばにいたい…、もっともっと触れたいたいのに…。
もっともっと話したいよ…。
笑顔が素敵だったな…。


DSC304489.jpg


どうする事も出来なかった…。
今日はエリカは公園にいるはずだ…。


嫌われてしまって、来ないで欲しいって言われるかもしれないし、傷つくかもしれないけど、エリカの本心が知りたくて、公園に行ってみる事にした。
正直怖い…。


でも、この前だって、行こうかどうしようか悩んだけど、行ってみたら、ウインクしてくれて普通な感じだったし、僕の勘違いもあるだろう…だから、会って話して確かめたい。


なんなんだろう…こんなに不安になったり、胸が苦しくなる感覚って…。
出会ってそんなに経ってないけど…時間なんて関係ない…。


ただ、こんな気持ちになったのって何年ぶりだろうか…。


今、日本で片思いの恋を必死で頑張ってる人って同じような気持ちなのかな…。


ドキドキさせられるような恋なんて、何年もしてなくて、どう動いたらいいか分からなくなってしまってる…。


そして想像以上に心配になったりメールがこなかったり電話に出てくれないだけで、気持ちが安定しなかったり…。


もう時間が無い…。
滞在出来ても残り2週間…。
あまりにも無理があり過ぎるのかもしれないけど、諦めて後になって、後悔したくないから…。
彼女の反応が怖いけど…会いに行くという選択肢しか無いんだ…。


DSC304490.jpg


行きのバスでいろんな気持ちが交錯しながらもエリカがいる公園の近くにやってきた。
今日は子供の自転車レースが行われているみたいで、多くの人が公園に訪れたいた。


DSC304491.jpg


エリカの話では月曜日以外の14時〜20時は毎日ここで働いているはず。
今日だけ休みとかありえないよね…と不安な気持ちを持ちつつも、周辺を探してみる…。


どんなに探してもエリカの姿が無い…。


なぜなんだ…。


範囲を広げて細かく探してみるもどこにもいない…。


でも他の同僚はいるみたいだから…いるはずなんだけどな…。


DSC304492.jpg


今日の雲はなんて素敵なんだろう…。
南米の雲はどこも素敵だった。


いつのまにか南米大陸を回ってもう8ヶ月になる。
とても素敵な時間を過ごせた。
長く居れた事で、いろんな経験が出来たけど、それでもまだ時間が足りない…。


もっともっと南米大陸で過ごしたいし、出来る事なら住みたい。
人々の優しさやノリの良さ…。
世界中で旅した中でもより色濃く記憶の中に残っている。


日本に帰って同じような経験が出来るだろうか…。
決めつけるのは早いかもしれないけど…きっと出来ないだろう…。
日本には日本の良さがあるし、南米には南米の良さがあるけど、人柄というか、人と人との距離感があまりにも日本と南米では違い過ぎる…。


キモいって何なんだよ…ウザいって何なんだよ…。


そんな風に人を遠ざけようとするんじゃなくて、もっともっと距離を縮めて行けたらいいじゃないか…。


ウザいとか、キモいとか、そういう言葉がある日本が嫌でもある…。


会ったら、ほっぺにキスやハグや握手をして人々との距離が近く、人と人との触れ合いを大事にする南米大陸の人々の文化がすごく素晴らしいなと思った…。


いろんな気持ちに浸りながら、エリカが見つからないのでしばらく椅子に座って想いふける。


DSC304493.jpg


どこにいるのかな…。
会って嫌な顔されないかな…。


そんな気持ちになりながらも勇気を持ってもう1度探し始める…。
夕方18時になった頃、同僚達が仕事を引き上げ始めている…。


でも、そこには、エリカの姿がない…。
いないのか…もしくは今日は休みだったのかな…。


DSC304494.jpg


まだ残っているスタッフの人に声をかけて話してみる事にした。
自己紹介やお互いの話をしばらくして本題に映る。


ところで、エリカは今日働いてますか?(カメラでエリカの写真を見せる)
よくこの公園に来てるんですけど、仲良くなったので、出来たら会いたいんですよね…。


エリカは、今日は朝8時〜14時までここで働いていたけど、14時にここを出たよ!


ん…14時に出た…??
14時から20時までじゃなかったのかな…。


いろいろと質問してみた。
そして知らない事を多くここで知る事になった。


もしかしたら、エリカは1度説明してくれたのかもしれないけど単純に僕が理解出来てなかっただけかもしれないけど…。


どうやらここにいるスタッフさんは全員、学生さんらしい。
幼稚園とかスポーツトレーナーだったり将来、幼児達を相手にする職業に就く為の学校らしい。


半日、学校。半日は公園で幼児達の安全だったりを守る為のスタッフをする事が学校のカリキュラムに組まれてるらしく、8時〜14時までここで働いた場合はその後、学校で授業。
8時〜14時まで学校の場合は、14時〜公園に行かないと行けないらしく。


授業は火曜日から金曜日。
公園での警備は、月曜日以外、毎日行われているとの事だ。


だから、月曜日が休みと言ってたエリカの話は本当だったのか…。
今日は日曜日…明日会えるかな…。


毎日、このスケジュールという形で行われていて、エリカは昨日も夕方から働いていて、今日も朝から働いていたと思われる…。
今日は日曜日なので学校は無いけれども、今頃帰って寝ているのかな…。


ハードスケジュールで疲れているタイミングで、メールとか電話してしまったのかもしれない…。
出れなかったり返事が無かったのも、そのせいなのかな…。


何度か着信を残してしまったり、数件のメールを送ってしまった自分自身を後悔の気持ちが襲ってくる…。


ただ、全く折り返しの電話が無かったり…メールを開封してくれてない事が気がかりでもある…。



DSC304495.jpg


親切に教えてくれたマルカリーナさんは実は35歳で19年も付き合っている彼氏がいるけど、まだ結婚してないんだとか。
というより、彼氏が結婚を望んでないんだとか…。


そんな世間話をしてみたり、いろんな話をする事が出来たけども、それでも僕のスペイン語には限界があってゆっくり話してもらったり、何度か聞き直したり…。


でも、こんな風に声かけて、仲良く話しながらお互いの事も普通に話せるところが南米大陸の人々の良さだったりするのかな。


最後にマルカリーナさんの方から、エリカさんが次回ここで働く時間帯を親切にも教えてくれた。
頼んだ訳じゃないのに、ここまでしてくれるなんて…。


日本だったら、個人情報がなんたらかんたらで絶対にそんな事ありえないけど…(笑)


今日連絡が取れて明日会えるか、もしくは、今度の火曜日の朝8時〜14時にいるらしいから、その時に話せるかな…。


避けられる対応とられないか少し心配な部分もあるけども…。
でも、後悔したくないから出来る限り行動に移して行かなくちゃ…。


DSC304496.jpg


マルカリーナさんに別れを告げて、また1時間かけて帰る。
帰り道、こんなの見つけた。
4日後に始まる花祭りに向けて、いよいよ準備の始まりかな。
楽しみだ。


DSC304498.jpg


帰って、かおりさんの家で冷やし中華を作って食べた。
今度戻って来る時は日本から大量に日本のものを持ってきてコロンビアの人々に日本をもっと身近に感じてもらいたいな…。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ん~...

ふみさん

初めまして!

ふみさんほど長期ではないですが、私も現在海外計20か国を旅行済みで、その中で同じような経験をしてる為、余計なお世話かもしれませんが、きつい事を書かせていただきます。

>>エリカさんを後ろから抱きしめながら、お話をする

とか

>>タクシーの中でお互いの唇を交わしながらキスをした

って事は、18歳でもこの次に会った時の展開は容易に想像できるでしょうから、確実にふみさんを避けてると思いますよ!

だって、ドタキャン、電話に出ないやメールを送信しても音沙汰なしって、本当に好き同士な関係だったら、あり得ない事ですよねぇ...

まして、本当であれば、出会って盛り上がってる時にですよ!

今までは、南米女性特有のやさしさからおいしい出来事や自分はモテているという感覚に陥ったかもしれませんが、大概アジア人は、ものめずらしさから色々な女性にかまってもらってるだけですよ!

自分は、ボゴタの1週間滞在中に彼氏になってと言われて、かなり刺激的な日々を過ごしましたけど、その期間は同棲でしたよ。彼女は女子大生でしたが、やはりコロンビア女性は、欧米系の青い目のした背の高い彼氏を夢見ているとの話をしてました。

まぁ、ふみさんの件の本当のところはどうかわからないですから、ご自身がモヤモヤしているようであれば、男は度胸ではっきりさせた方がいいと思いますけど...

Re: ん~...

TAKEさん

ありがとうございます。
的を得た答えなので、その通りだと思います。
度胸ではっきりさせてこようかなと思います!!

場所じゃない。

日本でもラテンな生き方はできるよ!木村祐一さん、遠野なぎこさんのように!
(あんまりいいたとえじゃないかな?)

1.お相手がふみさんの実の妹さんより年下ということもあり「親戚」「学校の先生と生徒」的な愛情で「やせ我慢の美学」を貫く。(映画のトラさん型)

2.「言語で不利な分、金を使う!」と散々貢いで最後にご褒美にホッペにチューしてもらい「このキスはプライスレス!」と感涙する。
(暴れないオペラ座の怪人)

このどちらかの方が、読者ウケがよさそうだと思っていました。
(佐藤藍子さん談?)


Re: 場所じゃない。

トゥカンさん

なんと返事をしたらよいかは戸惑いますが…。
1、確かに年下ではあるんですが、ここは海外ですのであんまり気にしてないです(笑)
2、コロンビアの女性のほっぺにキスするのは、お金払わなくても出来るかと思います(笑)
場所は結構、重要ですよ(笑)
多くの日本人はすぐに人を軽蔑する傾向があるので…。

熱くなれ!

「多くの日本人はすぐに人を軽蔑する傾向がある=都会の人間は冷たい」並みの都市伝説のように思います。気のせい、気のせい!




Re: 熱くなれ!

トゥカンさん

あ、気のせいですね、すんません。。。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。