スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのさよなら

DSC304502.jpg


朝起きて荷物をバックパックに詰める…。


そう、今日はかおりさんの家を出る日、なんだかんだで10日間近くも滞在していて、いつの間にかものすごく居心地が良い場所になっていた。


毎日の美味しいご飯や、かおりさんを起こす事もコーヒー入れてあげる事も、もうする事が出来なくなってしまう…。


ね…かおりさん…。


って、んんん??
かおりさんどこにいる?


あ、いつもの場所にいましたね。


ついでに部屋散らかっちゃってますけど、いつもは、こんなんじゃありませんからね!
byかおりさん。


急に僕がブログ用に写真撮ろうとしたので隠れちゃいました。笑
か…か…かわいいじゃないかい!!笑


なんという、お茶目なんだ、かおりさんは!笑


なんだか久々に荷物担いで外に出るという事に違和感があるな…。


我が家のように過ごせる居心地がよい空間だった。


残りの旅も12日間で終わり。


今日はこのバッグを持ってどこかに向かうかという事は現時点では確定していない。


別のメデジンの宿に移るか、グアタペというメデジンから2時間程バスで移動したところにある田舎町に移動するか。


全てはエリカさん次第。


いろいろ、複雑な気持ちではあるけど、後悔したくないから今日は会いに行く。


話では8時〜14時までいつもの公園にいるらしいから。


会ってみて普通な感じでまた会おうっていう感じの話が出来れば、メデジンにそのまま滞在。


避けられるような嫌な態度をとられたら、グアタペに行く事にしよう。


あの日以降、全く返事が無い…。


完全に避けられてしまったのか…別に普通なのか…全く分からなくて、どうしたら良いか分からない…。


公園に行って避けられる態度をとられてしまうのも本当は怖いし傷つきたくないけど…。


エリカの気持ちを含めて、事実を知りたい…。


DSC304503.jpg


さあ、準備オッケーだ!


最後に、かおりさんが、ギュッと抱きしめてくれる。


花祭り期間はメデジンにいるので、また、かおりさんの家に遊びに来る機会はあるだろう。


調味料などは、荷物になるので、かおりさんの家に置かせて頂いた。


ドキドキ…ドキドキ…。


恋心というのは本当に体力を使う。


バスの中では、今までの事を思い出したり、連絡が取れなくなった事をいろいろ考え込む…。


深入りしては行けない…。


でも、その答えが分からずに、気持ちを切り替える事が出来ない自分が居た…。


徐々に公園への距離が近づく…。


正直、怖くて逃げ出したい…。


なぜなんだ…あんなに楽しくてドキドキさせられる時間を一緒に過ごしたのに…。


焦り過ぎたのが原因か…もっと、ゆっくり行くべきだったのか…。


それとも単純に飽きられただけなのか…。


考えても考えても答えは分からない…。


真実を知るのはエリカのみ…。


DSC304504.jpg


バックパックを担いで、近くまでやってきた。


会ったらどういう顔をされるだろうか…。


そう考えただけで気が重い…。


ハアハアハア…。


それにしても荷物重たいな…。


徐々に徐々に距離が近くなる…。

街行く人は、アジア人のバックパッカーを物珍しそうに眺め、たまに目が合う。


公園に着き、あたりを見渡すが居ないので、学生さんに尋ねてみる。


すると、ちょうど、前回同様に人を集めて、イベントを行ってるみたいだった。


あと15分はかかるらしい。


花祭りの事などを話したり少し話して、その場から一旦距離をとる事にした。


自分がいる事が分かると気まずい感じにならないかなと思って…。


邪魔する訳には行かないので少し離れているところで待ってるので伝えて下さいと言い、近くのベンチで待つ事に。


時計は12時になり、到着してから30分程経つが来ない…。


やっぱり避けられているのか…。


どうしよう、このままタクシーに乗ってバスターミナルに向かうべきか、もう少し待つべきか…。


不安な気持ちで押しつぶされそうになる…。


いや、ダメだ…何の為にここにいるんだ…、何の為にここに来たんだ…。


きちんと話を聞くまでは、出るわけにはいかないんだ…。


心の中で自問自答しながら、壊れかけそうな気持ちを何とか保持しようとする。


12時15分になり、さすがにおかしいと思い、公園をもう1度見渡すと予想通り、イベントは終わっている。


先ほど、伝達した学生に尋ねてみると昼休みに行ってしまったらしい…。


昼休みが終わって戻ってきたら、来てる事伝えて欲しいと言い、もう1度近くのベンチで待つ事にした…。


DSC304505.jpg


しばらく待ち続けるが来る気配がない…。


きちんと伝達してくれたのか…。


それとも、エリカがその伝達を聞き、あえて距離をとったのか…。


分からない…。


でも事実は1つ、まだ来てないという事だけだ…。


時計は13時を過ぎていた…。


自分から会いに行くのは迷惑をかけてしまう…だから、待つ事しか出来ない…。


あと30分経って、それでも来ないときは完全に諦めよう。


そういう運命だったんだ…。


そして、そういう女性だったって事で割り切るしかない…。


10分が過ぎるが、全くもって来ない…。


本当に伝達してくれているのだろうか…。


20分、30分と過ぎ、自分の中でのタイムリミットがやってきた。


仕方ない…。


気持ちを吹っ切って、そのままタクシー乗り場へ向かい、バスターミナルへ向かって下さいと伝えた…。


もう1歩踏み出すべきなのか…いや、もうこれ以上は前に進む事が出来ない…。


悲しいけど、仕方ない事なんだと思い、自分の中で気持ちを終う事にした。


さよなら…。


DSC304506.jpg


グアタペ行きのバスに乗る。
一旦、この街を離れる事にしよう…。


バスの中では老夫婦2組と僕だけというあまりにも少人数だけどバスは進み始めた。


途中途中で人が乗ってきて、少しずつ人が増える。


途中で物売りさんがジュース〜、ジュース〜と売りにバスの中に入ってくる。


DSC304507.jpg


…。


深入りしてはダメだ、深入りしてはダメだ…。


もう終わりにするんだ…。


すごく切ない気持ちになった…。


結局、答えが分からない程、モヤモヤするものは無い…。


でも、これで良かったんだと何度も自分自身に納得させようとする。


徐々に坂道を登って行き、メデジンの街並みを見渡す事が出来る。


別れというものになれている訳ではないけど、以前に比べたら冷静に受け止められるようになったんじゃないだろうか…。


人はいろいろ経験して慣れていくものだ…。


悲しいけど、でもこれで良かったんだと何度も自分自身を強がらせようと守ろうとする。


久しぶりにこんな気持ちにさせられたな…。


DSC304509.jpg


2時間程の道中、いろんな事を考えているうちに、あっという間にグアタペの街に近づいてきた。


徐々に池がいくつも連なっているかのような道を進み続ける。


DSC304510.jpg


大きな岩がある。


一瞬、写真を撮る事に夢中になった。


観光を楽しもう。


もうあまり時間が無いんだ…。


エリカの事を引きづずると、何時間もの時間を失いかねない…。


最後の最後にこんなモヤモヤな気持ちで終わらせたくないから、切り替えるしか無いんだ。


グアタペ観光、そしてメデジン花祭りで僕の世界一周の旅は終わりだ。


DSC304511.jpg


グアタペに到着した。


のんびりとした時間が流れている。


ゆっくり出来そうだ。


そういえば、最近、帰国後に会おうという連絡が大阪、京都の友達からよく連絡が入る。


あの、おすぎ隊長も今、大阪に居るみたいで、いつが空いてるかとスケジュール合わせの連絡がよく来る。


帰国後、お盆はゆっくりして最初に向かうのは関西方面になりそうかな。


帰国後の事もいろいろ想像し始めていて、少し楽しみにしていたり、早く帰りたい気持ちになってみたり。


DSC304513.jpg


宿にチェックインして、街中を少し歩いてみる事にした。


外は若干、肌寒い…。


DSC304516.jpg


人々がニコリと笑顔を見せてくれる。


田舎に来たって感じだな〜。


DSC304517.jpg


ところで、どうして犬はいつもこんなポーズをとるのでしょうか?


芝生に自分の臭いを付けて縄張り的な?


そして、どうして他の犬のケツの穴のにおいを嗅ごうとするのでしょうか?


お互いに嗅いでいるという不思議な光景を見かける事もあります。


ふみさんのワンちゃん7不思議に認定しましょう。


DSC304518.jpg

DSC304519.jpg


グアタペという田舎街は、街全体がカラフルに色づけされているんだそうです。


例えば、こんな感じで。


という事で街散策してみましょう。


ちなみにどうでも良い報告ですが、荷物重過ぎて、また背中痛めてしまいました…。


たぶん、完全に癖になっちゃってますね…。


バックパッカー人生において致命的ですが、あと数日の辛抱でございます…。


では、さらっとグアタペの街の写真を載せてきたいと思います。


DSC304524.jpg

DSC304525.jpg

DSC304526.jpg

DSC304527.jpg

DSC304528.jpg

DSC304529.jpg

DSC304530.jpg

DSC304531.jpg

DSC304532.jpg

DSC304533.jpg

DSC304534.jpg

DSC304535.jpg




10569246_300827730089750_331092555_n.jpg


…。


すいません…1枚、お見苦しい写真が入っておりました…。


日本に帰ったら最初にこちらの方と大阪デートに行ってきたいと思います。


↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文豪も苦悩したのだ。

なぜだか田山花袋の「蒲団」を思い出しました。(未読です。あしからず。)
お相手が同年代で稼ぎのいい女性なら「ヒモ」になれるんだけどね。
占い師ではない自分でも、ふみさんとエリカさんとの未来は見えないよ。「惚れてまったやろー!」でも「大好きだったよー!」とでも叫んでスッキリしてください。そして日本では、おすぎ隊長の胸で好きなだけ泣いてください。

私は白人女性大好きですが....

女心て難しいよね。
ブログ読んだだけの意見としてはフミさんの下心がエリカさんを引かせてしまったのかも。
次の恋は日本人でいきまっしょい!

でもフミさんは南米の女性にはモテるタイプですね。
日本より南米の女性のほうが合うかも!
まだ、南米は終わってませんよ!
別の美女に最後のアタックをしていきましょう!
男は度胸!!
そんなガッシリしてるのに弱音を吐いては南米女性ゲットできませんよ!
度胸だ!度胸!
あと、エリカさんにも会わなかったっていうのはやっぱりもったいなかったです。
僕はレジの女子大生に恋をし、メルアドをわたし、何度か遊びにいき、しかし、意味不明で嫌われました。
しかし、嫌われても引かれてもいいと思い、レジに並び、はなしました。
そこからメールを返してくれるようになり、付き合うまでにいきました。
本気なら嫌がられても会うべきでしたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 文豪も苦悩したのだ。

トゥカンさん

おすぎ隊長と萌生と今度、旅行に行く計画検討中です^ー^
コロンビアには他にも可愛い女性いっぱいいるので^^

Re: 私は白人女性大好きですが....

(-_-)さん

気分屋のところもあるでしょうし、女心は分からんですね^^
日本人より出来たら南米女性が良いですが(笑)

Re: タイトルなし

(-_-) さん

頑張って頑張って叶えた恋ですか〜^^
すごく良いですね〜^ー^
帰ったら参考にしよう(笑)
まだまだ話の続きがありますので^ー^

Re: 女心

アイカさん

お!いよいよブロガーさんと会うときが来たんですね!
男2人、どんなデートするのだろう(笑)
想像がつきにくい(笑)

旅人と一緒だろう。

ブロガーの更新できるかな。笑
詳しくは、博多のオフ会で 笑

寝る暇がないように、連れ回します笑あはは。

会うと、ビックリするかな。

想像と現実 違うと思う。


恋心の先があるか〜(^○^)

Re: 旅人と一緒だろう。

アイカさん

ちなみに、どこ連れ回すんですか?(笑)
たぶん、彼、女性が来るもんだと勘違いしてるはずですよ(笑)
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。