スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋した男の1日

DSC304537.jpg


外を眺めると朝からお日様に照らされて気持ち良さそうだ。


シャワーを浴びて、散歩に出かける。


ゆっくりした時間の中で1人でゆっくり、いろいろな事に浸りたい…。


少し時間が必要だ…。


心の中で今日メデジンに戻るべきか翌日メデジンに戻るべきか悩んでいた。


本当の事なら今日にでも会いに行きたい…。


だから早くメデジンに戻りたいという気持ちと、


少し距離的にも距離を置く事で少しでも忘れられるんじゃないかと期待し、翌日にしようかなと、考えてる自分が居た。


ドタキャンだったり放置だったりされているのに、何でそれでも想ってしまってる自分がいるんだろう。


本当にバカみたいと思いながらも、やっぱり一緒に身を寄せ合った日の出来事が忘れられずにいる自分がいた。


物事が上手くいかないと旅に面白みを感じる事が出来なくなる。



まさしく今日はそんな感じ。


DSC304539.jpg


昨日に比べて今日はお日様に照らされている分、景色も昨日以上に良い。


この朝の居心地良い時間帯を湖沿いに散歩などをしてすごしていたりする人を見かける。


すごく居心地が良い場所なのに、心は晴れない…。


積極的になり過ぎたのか…、ただ飽きられただけなのか…、距離的理由から向こうが深入りするのをやめたのか…


どんなに原因を考えても答えは出てこない…。


なぜなんだ…。


DSC304540.jpg


カラフルな建物が観光客をワクワクさせる。


現地の人は観光客に完全に慣れているのだろう…。


そこまでガン見される事も多くないが、おじいさんなどは、ニコニコしながら声をかけてくれる。


日本に帰って今のままの自分で居られるだろうか…。


明らかに1年7ヶ月もの間、世界一周の旅を出来た事で、人との距離感はすごく縮まっただろう。


それに応えるように現地の人々も、話をしようとしてくれたり、興味を持ってくれる。


それが日本に帰った時に、どうなるのだろうか…。


DSC304541.jpg


今までと変わらず、日本のみなさんにも、普通に声をかけて仲良くなれる今までの旅と変わらぬ毎日を送る事が出来るだろうか…。


それとも、いつしか日本という流れの早い時間、早足で過ぎ去る人々に飲まれて、以前の心を閉ざす自分に戻ってしまうのではないだろうか…。


そんな不安を持ちつつも帰国まで、残り12日を迎えようとしていた…。


DSC304544.jpg


もうエリカと話す事は出来ないのだろうか…。


好きな人に直接好きだって伝えたい…。


それさえ出来ない自分がもどかしい…。


女性なんてたくさんいるのに、なんで1人の女性に執着してしまってるのだろうか…。


ただただ、無念というか、もどかしい…。


DSC304547.jpg


お昼ご飯は久しぶりに魚料理にしてみた。


肉派だった自分がいつのまにか魚派に変わっている。


自分も歳をとったのかな…。


以前、両親が最近、魚派になったな〜と僕が小さい頃、家で家族で夕飯を食べている時に話していた事を思い出した。


日本に帰ったら、たくさん魚を食べよう。


久しぶりに焼きサバが食べたいな…。


日本を出てから1度も食べていない…。(お母さん、帰ったら焼きサバよろしくねっていうメッセージだからね)


DSC304548.jpg


湖を見ていると、なんだかネパールのポカラを思い出す。


あの頃は、すぎちゃんと萌生と毎日一緒に遊んでたな〜。


あれからもう、1年3ヶ月近くが経つのか…。


時が経つのも早いものだ…。


萌生は最近、元気してるかな…。


すぎちゃんは相変わらずみたいだけど…。


そんな、ぺろんちょ3兄弟も、いよいよ自分が帰国したら全員の旅の終わりを迎える訳だ…。


DSC304549.jpg


食事を終え、歩いて40分程かけてエルペニョールという岩へ歩き始める。


本来は乗り合いバスに乗ったりトゥクトゥクに乗っていくみたいだけど、たまには運動をしなくては。


ビールを飲み過ぎたせいか、途中で立ちションをする。
って、そんなお下品な事は書くのを控えたいと思います…。ぺこり。


どうやら、あちらに見えるのが今回の目的地のようだ。


さあ!行くぞ!


てけてけてけ。てけてけてけ。


DSC304550.jpg


途中途中でトゥクトゥクが僕を拾おうとしてくれるが、断る。


雲がとても綺麗だ。


のんびりとした時間に浸りたい。


最後まで旅というものを楽しもう。


こうやって歩く事によって、気付くものや出会いだってあるかもしれない。


だから、あえて、歩く事にしてみた。


DSC304551.jpg


ようやく見えてきたと思っていたら、ここからがまた大変。


なんと坂道になっているのだ。


出待ちしているトゥクトゥクが声をかけてくるが、最後まで自分の力で行きたくて聞き流す。


DSC304552.jpg


ひっ…ひっ…ひひーーー!!!


坂道かよ!!


と思っていたら…


DSC304553.jpg


今度は急な階段かい…。


両足…ガクガク…ブルブル…。


オワッタ…。


10000ペソ(550円)ほどの入場料を払い、階段を登り始める…。


果たして何段あるのだろう…。


ハアハアハア…。


コーラ飲みたい…。


DSC304566.jpg


ヒーヒー言いながら、740段程の階段を登りきったところで、ようやく展望台に到着した。


足が震え始めている…。


こりゃ、明日は筋肉痛確定だな…。


DSC304557.jpg

DSC304558.jpg


頂上につくと365°の絶景パノラマがこのようにある。


周りにはいくつも連なる湖と道、そして緑豊かな大自然。


メキシコ人のおっちゃんに声をかけられ、ここに住んで自分用の船に乗って優雅に暮らしたいと言っていた。


DSC304562.jpg


きっと、この場所が僕が世界中で回った観光地の最後の観光地になるんだろうな…。


今までいろんな場所に行ってきたな…。


アンコールワット、マリーナベイサンズ、タージマハル、ブルジュハリファ、サグラダファミリア、カッパドキア、マチュピチュ、ウユニ塩湖、コルドーバの丘…。


いろいろ数えていたらキリが無いけど、旅の前に夢見た世界中の世界遺産や自然をこの目で確かめる事が出来たのかもしれない。


ずっと前からの夢が叶った僕が今ここにいるんだ。


あとは、日本に着いたら僕の世界一周という夢が現実のものとして達成される。


今のままの健康の体で帰国する事が両親に出来る最大の親孝行なのだろう。


ただ、相変わらず、背中が痛い…。


クセというか…。


でも病院に行っても結局原因分からずで薬もらうだけってのは目に見えてるしな…。


原因が分からない程、ツラいものは無い…。


もう15年近く同じ痛みが時々来るんだよな…。


特に今は大きな荷物を持つ生活をしてるだけに…。


DSC304563.jpg


どうして、このように道がいくつも連なっているのだろう…。


どのようにして、このような地形が出来たんだろうか…。


ただただ不思議だ…。


DSC304568.jpg


メキシコのおじさんの娘さんが写真撮ってくれるという事で1枚お願いする事に。


DSC304570.jpg


ついでに一緒に映って欲しいと言われたので、ついでに僕も。


DSC304571.jpg


いくつもの雲を美しいと思えるこの心…。


日本に帰って忙しい時間が続く中で、また、このように雲の美しさに浸れる時間はあるだろうか…。


DSC304573.jpg


そして、こうして人と出会って、話をして仲良くなるという事が自然に訪れる機会が今のように何度もあるのだろうか…。


でも今まで以上に積極的に行ってみたい。


今の積極的な姿勢で日本を旅したり生活した時に、どこまで人と交流出来るか見てみたい部分でもある。


DSC304574.jpg


家族が、漢字で名前を書いて欲しいと行ってきたので書いてあげた。


漢字って美しいね…って家族で見ている。


日本に帰ったら、こういう機会も無くなるのか…。


DSC304576.jpg


いろいろな事を考えながら、横になって1人でお日様を浴びながら浸っていた。


もうすぐ、僕の旅も終わるのか…。


スマホの方は1番下にスクロールしてPC表示に変えて頂けると見やすいかと思います。
↓こちらを押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たぶん

エリカさんは可愛いから、同年代の彼氏がいるんだよ。
結婚を誓うにはお互いが若すぎる、いろんな人と付き合ってみたい好奇心もあるんだと思うよ。青春だね。
ふみさんも「いい思い出ができた。」と思える日が来ますよ。

Re: たぶん

トゥカンさん

そうですね^^
日本帰国して楽しみたいと思います。

彼氏がいるとかは関係ないのです。
それはエリカさんと彼氏の問題です。
フミさんはその関係では第三者なので、彼氏がフミさんの友人でもない限り、エリカさんにアタックしてもなにも問題ありません。

外人さんの容姿の綺麗さに気づいちゃったらもう日本人と付き合おうとは思えなくなってしまうよ。
僕はそうです。。

どんまい♪

旅も、もーすぐ終わりやね!
残りもたのしんで(*-艸・*)

あと、キスする時に「キスしていいって言ったよね?」は言わないほうがよかったです。
彼女にとって義務的な感覚になってしまうからです。
それとドタキャンの理由もあまりひつこく聞いたのもよくなかったと思います。
何も聞かず、明るいノリで行けばプラスポイントになったかなとおもいます。
女の子は弱いですからね。
優しく、器のでかい男になれば巻き返しができるかもです。

Re: タイトルなし

(-_-)さん

そ、そ、そうですね(笑)
日本同様に股をかける女性はいくらでもいると思いますし、そこ追求してもしゃーないですもんね!

Re: タイトルなし

(-_-)さん

日本人女性には日本人女性の良さがあるので、そこは良いとこやな〜と思うんですが、今は南米女性が良いな〜って気持ちの方がありますね^^

Re: どんまい♪

ゆきさん

11日に帰る〜、帰ったらBBQ希望です^ー^

Re: タイトルなし

(-_-)さん

そんな感じで接してますよ〜^^
聞いても仕方ないので^^
でも、もう帰国です^ー^

久しぶりにブログみたらたくさん記事が!
あのふみさんが一途になってる…!?いや逃げてるから追っかけてるだけか??
日本には文化の違いに苦労もせず、言葉もすんなり通じる美女がたくさんいるよ(*^^*)ノ早く帰っておいで〜
もいもいとすぎちゃんの旅行はくれぐれも羽目外さないようにね?ふみさんだけが頼りだかんね?笑

Re: タイトルなし

まこまこ

最後だから頑張って書いてるー^^
ぺろんちょ3兄弟修学旅行は未知数だから俺にもどうなるか分からないよ。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。