スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のアナザースカイ

DSC02247.jpg

DSC02244.jpg

DSC02418.jpg

1年半前、僕は初めて東南アジアの地・バンコクを訪れた。
とても情熱的に感じ、日本とは全く違った空気を感じ、自分の世界観が新たに広がった場所となった。
もしこの時、東南アジアに行ってなければ東南アジアの魅力を知る事も無かったし、訪れる事も無かった。
世界一周のきっかけにもならなかったと思う。



そして1年半経った今、世界一周の旅という当時では想像もしてなかった形で以前訪れた場所をもう1度訪れる事にした。


僕のアナザースカイ

DSC04084.jpg

それは、ここバンコクの中心地・サイアムにあるMBK前のこの場所。

DSC04085.jpg

この通路に深い思い出があった。


当時、初めて訪れた僕はバンコクの都会レベルに衝撃を受けるとともに大型ショッピングモールを訪れ、そのスクエア中心となる通路上を渡っていたときの事だった。

バンコクには、よく観光地などのメインスポットの近辺の道に座って、コップを出してお金を求める人々がいる。
本来であれば、見て見ぬ振りをして過ごすのだが、この通路に座ってお金を求めていた人に衝撃を受けてしまった。


父親が両足を失った状態で、その隣に子供がいた。
本来見過ごす僕なのだが、その時ばかりは寄付をして少しでも役に立てるようにすべきではないかと脳裏にかすむ。
でも、僕の足は前に進む。
一瞬、戸惑ってしまったが、最終的には体が前に進み見過ごす形となった。



帰国後、僕はその時の事を深く考え込み後悔する事になる。
そこで、僕がお金を渡したとして、その人にとって役立つのは一瞬でしかない。
それが良い事なのか、どうなのか…
中途半端に助けても、ずっと助けられる訳ではないから…無責任な行動に思えるような思えないような…
いろいろ深く考え込みすぎて、いまいち結論が出なくなる。
最終的には、どうこう言わずに相手が喜んでもらえたり、少しでも助かるんだったらそれでいいんだという結論に達し、もし同じような光景に遭遇した時は必ず助けると決心した。



だから、1年半前見たこの場所にいるのではないかと思い、再び訪れたが…

いなかった。


その後、以前来た時の気持ちを蘇らせようと以前来た場所を訪れる事にした。

たった1年半の間に街中は少しづつ変化を見せている。

DSC04086.jpg

DSC04087.jpg

そして以前訪れたISETAN前にやって来た。

DSC04088.jpg

DSC04089.jpg

当時より大きく成長した姿で。


以前訪れたバイヨークスカイタワー、マッサージ店にも早く行きたいとこだが、お腹がすいたので屋台で食事をする事にした。

DSC04091.jpg

DSC04093.jpg

チャーハンを20B(54円くらい)でいただく。
屋台のお姉さんも気さくな方で、屋台の前で食べながら、アロイ(おいしいね)と言うと、気さくに微笑んでくれて、その後も、こちらを伺ってくれる。


DSC04095.jpg

日本語話しるタクシーを発見した。
いかにも話せなそうな気配を漂わせる。 笑


DSC04098.jpg

バイヨークスカイタワーも見えて来て、徐々に以前訪れた場所に近づいてくる。

階段を登ったその時だった…。

僕の目の前に…1年半前に見た、のちに後悔する事になる、あの光景が広がった。

片手を無くしたおじさんが、炎天下の中、コップを片手にお金を求めている。

僕はすぐに反応した。

財布からお金を取り出し、寄付した。

暑そうにしてるのは明らかだった。

僕は近くのコンビ二に行き、パン2つ、水、ジュースを買って渡した。

おっちゃんはジュースを飲んで、すぐに募金を始めた。

その時、必死さがスゴく伝わって来た。

DSC04097.jpg

邪魔にならないように、おっちゃんを後にし、僕は以前訪れたマッサージ店にむかう。

DSC04099.jpg

そして、ようやく着いた僕は店員に当時の写真を見せ、思い出話をする。

DSC04102.jpg

DSC04105.jpg

どうやら、写真に映ってる当時のメンバーは辞めたり、転職したりで今はいないとの事だった。

ついでに、1時間200B(550円くらい)で全身マッサージをしてもらう。

が、結論的には、勝手にオイルを塗っており、300B(800円くらい)を請求される事になる…。
さらにチップを求められ、50円玉2つ、10円玉2つ渡した。
すると僕の財布に札が入ってるのを見て、今度は札が欲しいとねだってくる。
ちょっと、しつこかったので1万円札を渡して、外に出た。

DSC04112.jpg

帰りに、もう1度さっきの場所を訪れると、おっちゃんはパンを半分ほど食べてくれていた。
嬉しい気持ちになった。
これで僕の後悔が1ついい思い出になったのかもしれない。

僕にとってのアナザースカイはタイ・バンコク



よかったらトマトの世界一周クリックしてね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちら
↓↓↓
世界一周ブログランキング

押してくれてる方、ありがとうございます!
昨日は27人の方がクリックしてくれました、現在ブログランキング16位!!
スポンサーサイト

テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

さすが

さすがの銀行券ですね(^-^)

いい撃退法だと思います☆
バンコクからは北に向かうですか?みなみに向かうのですか?

玩具銀行!(^^)!

よっしー、「日本語話しるタクシー」と「玩具銀行1万円」の話、最高や!(^^)

Re: さすが

一平さん


カンボジアに向かうよ〜^-^

Re: 玩具銀行!(^^)!

頑固親父さん

無事に脱出成功です^-^
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。