スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの旅を振り返り、もう1度見直す。

DSC06290.jpg

とうとうコンさんとも別れ、本格的な1人旅が始まります。
朝10時のバスに乗って、ラオスのルアンパパーン行きのバスに乗りました。
予定では18時間かかるとの事で今まで間違いなく最長になりそうです。
途中に見たかったホワイトテンプルが通り道にあるので寄って行く事になりました。

DSC06294.jpg

こちらが、ホワイトテンプル。
その名の通り、真っ白!!
で、トイレ行きたかったので、行くと、金色!!

DSC06295.jpg

男女の標識もこのようになってます。
中も金色でした。

DSC06296.jpg

DSC06298.jpg

それにしても、怖ええええ〜。

DSC06299.jpg

手が賽銭要求してくるううう!!
ゾンビみたいじゃんんん!!

DSC06300.jpg

DSC06301.jpg

DSC06302.jpg

DSC06303.jpg

DSC06304.jpg

そんな感じで15分ほどで観光を終えて、またバスに乗り込みました。
バスは徐々に田舎道を進んで行きます。
僕の大好きな田舎町。

DSC06293.jpg

DSC06291.jpg

バスの中ではいろいろ考える事が出てきます。
もちろん僕は前回も話した通り、今までの旅の事や、どうやったらカンボジアのような経験が出来るかという事について。
カンボジアの旅の前と後で明らかに変わった事を1つ発見しました。
僕はカンボジアでの旅まではとにかく現地人と交流する事に1番意識して、旅してきました。
最初のバンコク、サンクラブリ、シェムリアップまでの旅は、とにかく現地人との交流が上手く行き、とても感動させられる事も多かったです。


その後の、マレーシア、シンガポール等では、僕が旅に対して騙される可能性を減らそうと保守的に入った部分もあります。
それと複数行動がメインで一緒に行動しつつ、感動を分かち合うスタイルに変わった事で現地人との交流が明らかに減った部分もありました。
だから、ラオスでは最初の頃のように現地人と交流するスタイルをメインで考えて行きたいと思います。


それと、しばらく単独行動にこだわって行きたいと考えてます。
個人的な考えかもしれませんが、個人行動の方が様々な出会いが訪れやすいかなと感じてます。
逆の立場でも言えるのですが、団体行動をしてる人より、1人行動をしてるほうが声をかけられやすいかなと感じる部分もあります。


自身の英語能力や自己解決能力等、様々な点を含めて自身を成長させるチャンスでもあります。
それと僕は外国人と交流するチャンスを増やす方法に気づきました。
バンコクからチェンマイ行きのバスと、今回のバスでも経験したのですが、僕はバス移動の際に、スペイン語をノートに書いて勉強してます。
隣にいる人がスペイン、フランス人や南米圏の人だったりすると確実に興味を持ってもらえて、声をかけてくれて、そこから交流の幅を広げる事が出来たり、スペイン語で自己紹介の練習をしたりして仲良くなります。


チェンマイの時はフランス人、今回はアルゼンチン人、で今宿泊してるルアンパパーンのゲストハウスでフランス人と交流出来ました。
確かに自分を振り返ると同じ事が言えると感じてます。
今回、チェンマイの日本食レストランで日本語を勉強してる現地人を見て嬉しくも感じたし、仲良くなりたいとも思いました。
なので、スペイン語圏の人がいる時はノートを持ち歩くのも1つのいい方法なのかもしれません。


旅においても同じです。
英語が話す事が出来る欧米人旅人が多く、英語が出来ると有利なのは間違いありません。
でも、僕は現地語を覚えて現地人と話す方が、現地人も嬉しい気持ちになるし、受け入れてもらいやすくなるようにも感じてます。
なので、英語、スペイン語も大事だけど、現地語をメモして持ち歩くだけでも、全然旅の楽しさは変わってくるかなと思います。


いろいろ考えてバスの中で気付かされた点や、気持ちの整理をつけたので、いかに楽しい方向で過ごせるかを感じながら旅と人生を楽しんで行こうと思います。



よかったらクリックしてね。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯からはこちらから
↓↓↓
世界一周ブログランキング

いつも見て頂きありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどねー。
バスの中でも勉強かー!私は車酔いするから難しいかもしれないけど
そういう方法もあるよね!!

まぁ、これは私の個人的感想だけど
カンボジアでの経験と何かを比べる必要はないんじゃないかな?
って思う。「それ以上はどこにあるんだ!」って探すと
目の前にある小さな「感動」を見逃しちゃうことだってあるかもしれない。
1番2番。それは旅が終わってから考えることだってできるし。
なにより「今」目の前にある景色に目を凝らして、空気味わって
体験してほしいなー。って
まぁ。そんなこととっくにわかっているから旅を続けているんだよね。

インドは6月下旬から7月8月かなー!

No title

なるほど!
スペイン語の話はすごく参考になりました!
ぜひやってみたい。

そうだよね、1人の方が出会いのチャンス多い気がするよね。
でもたまに日本人と喋りたくなったりね。

寂しくなったらいつでも誰か探せばいいよね~^^

Re: No title

す〜ちゃんさん

行ったら分かると思いますがカンボジアの人はスゴく純粋で優しいですよ〜^-^
でもラオスで最高の思い出が作れそうです!
カンボジアの人と変わらないくらい優しいです^-^

Re: No title

OGGYさん

何だか英語よりスペイン語ばかりやってるかも^-^笑
今はラオスにいるんだけど、現地の人が純粋で嬉しい!
沈没しかけてる 笑
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
2012,12,31に世界一周に挑戦、大分出身福岡市住み1987,1生。☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑の世界一周のトマトを押して頂けると順位が上がっていくので1日1回押してもらえると嬉しいです。
☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

アクセス数
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

つながり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。